議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 茅野市

平成26年  7月 臨時会 07月24日−01号




平成26年  7月 臨時会 − 07月24日−01号









平成26年  7月 臨時会



              平成26年7月

            伊那市議会臨時会会議録

               (1−1)

1.開会  平成26年7月24日(木曜日)午後2時00分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2.出席議員の氏名(21名)

          1番     白鳥敏明

          2番     野口輝雄

          3番     丸山敞一郎

          4番     八木択真

          5番     唐澤千明

          6番     唐澤 稔

          7番     橋爪重利

          8番     宮島良夫

          9番     竹中則子

         10番     中山彰博

         11番     平岩國幸

         12番     飯島 進

         13番     若林敏明

         14番     飯島光豊

         15番     黒河内 浩

         16番     柴 満喜夫

         17番     前澤啓子

         18番     前田久子

         19番     柳川広美

         20番     飯島尚幸

         21番     伊藤泰雄

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  欠席議員の氏名

                 なし

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

3.説明のため出席した者の職氏名

       市長          白鳥 孝

       副市長         酒井 茂

       教育長         北原秀樹

       選挙管理委員長     黒田 強

       総務部長        篠田貞行

       市民生活部長      御子柴泰人

       保健福祉部長      城取 誠

       農林部長        富山裕一

       商工観光部長      原 武志

       建設部長        山崎大行

       水道部長        小牧良一

       教育次長        原 秀夫

       会計管理者       木下博司

       高遠町総合支所長    広瀬源司

       長谷総合支所長     池上直彦

       総務部参事       田中 章

       総務課長        小松由和

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4.職務のため出席した事務局職員

       事務局長        池上 忍

       次長          西村貢一

       庶務係長        松澤美保

       主査          山下 隆

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5.議事日程

   日程第1 会議録署名議員の指名について

   日程第2 会期の決定について

   日程第3 議案第1 専決処分の承認を求めることについて

   日程第4 議案第2 財産(土地)の処分について

   日程第5 議案第3 伊那市山荘条例の一部を改正する条例

   日程第6 議案第4 平成26年度伊那市一般会計第2回補正予算について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会 午後2時00分



○議長(伊藤泰雄君) どうも皆さんこんにちは。きのうは暦の上では21節季の一つの大暑でございまして、本当に暦のとおり真夏日でございまして、大変暑い日でしたけれど、これからまだまだ暑くなると思います。市のほうもいろいろ重要な行事がこれからたくさん控えておりますので、お体にはお気をつけて乗り切っていっていただきたいと思います。

 それでは議会の開会に先立ちまして、6月26日に就任されました黒田強選挙管理委員会委員長、北原裕選挙管理委員会委員長職務代理者、鹿野増雄選挙管理委員、春日州一選挙管理委員から、それぞれ就任の御挨拶をいただきたいと思います。順次お名前をお呼びいたしますので、演壇にてお願いいたします。

 黒田選挙管理委員長。



◎選挙管理委員長(黒田強君) このたび選挙管理委員長を就任いたしました黒田強です。なぜ、私がと思うわけですが、決められた以上、公正公明な選挙を目指して努力するつもりであります。よろしくお願いいたします。

 さて、本日、長野県知事選挙が告示されました。8月10日に向けて慌ただしい選挙戦が始まりますが、どうぞ皆様の御協力をよろしくお願いいたします。

 坂下区で長年ミシン屋をやっておる黒田強です。よろしくお願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) 北原選挙管理委員長職務代理者。



◎選挙管理委員長職務代理者(北原裕君) こんにちは。私は2期目でございます。今度、職務代理者をいただきまして、4年間頑張るつもりでございます。出身は非持山でございます。長谷の非持山でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) 鹿野選挙管理委員。



◎選挙管理委員(鹿野増雄君) 皆さんこんにちは。私、富県区桜井の鹿野増雄です。このたび未熟ではありますが、委員を務めさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。



○議長(伊藤泰雄君) 春日選挙管理委員。



◎選挙管理委員(春日州一君) このたび選挙管理委員ということで仰せつかりました美篶出身の春日州一です。いろいろお世話になりますけれど、よろしくお願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) ありがとうございました。

 ただいまから、平成26年7月伊那市議会臨時会を開会いたします。

 これより、本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お配りしてあります議事日程表によって議事を進めてまいります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、1番、白鳥敏明議員、2番、野口輝雄議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第2、会期の決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日、1日間と決定いたしました。

 ここで市長から御挨拶をお願いいたします。

 白鳥市長。

          (市長 白鳥 孝君登壇)



◎市長(白鳥孝君) 平成26年7月伊那市議会臨時会の開会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。

 7月22日に気象庁は関東甲信越地方が梅雨明けをしたとみられると発表をいたしました。例年より1日遅い梅雨明けとなりました。いよいよ夏本番を迎えるわけであります。本日は、7月伊那市議会臨時会をお願いいたしましたところ、全議員の御出席をいただきましてまことにありがとうございました。

 さて、7月9日に木曽郡南木曽町の梨子沢で、土石流による災害が発生をし、中学生1人が犠牲となりました。この災害において、水源に被害が生じ給水活動が必要となったことから、県の応援要請を受けまして、伊那市といたしましても7月12日から18日まで加圧式給水車と職員のべ14名を派遣をいたしました。南木曽町では一時、読書保育園ほか280戸が断水になり、給水活動中には多くの住民の皆様から温かいお礼の言葉をいただきながらの活動であったと報告を受けております。災害発生から半月が過ぎまして、関係機関の努力によって復旧が進んでおりますが、住民の皆様が一日も早く通常の生活を送ることができますよう、できるだけの支援を行ってまいりたいと考えております。

 上伊那広域連合が進めております新ごみ中間処理施設の建設につきまして、7月22日に桜井区から建設に同意する旨の回答をいただきました。平成20年の最終候補地決定から、地元区であります桜井区、北新区、また隣接区の上山田区の皆様には、大変難しい対応をお願いをし、このたび御決定をいただきました。上伊那8市町村の全ての住民を代表しまして、感謝の意を表したいと思います。今後は、3区の皆様の思いを重く受けとめ、施設の建設に取り組んでまいりたいと考えております。

 また7月5日から、南アルプスジオライナーの運行が開始されました。JR中央本線茅野駅から、仙流荘、戸台口まで直通バスを運行することにより、長野県側の玄関口として首都圏からの登山客の利便性が向上することになります。JR東日本、JRバス関東の御協力によりまして、首都圏のJRの454もの駅にポスターを掲示していただき、大きなPRをしていただいているところであります。このルートは、首都圏からだけではなくて、名古屋圏からも中央西線を利用して、また関西方面からの誘客も図れるものと考えており、利用者拡大のためより一層のPRを図ってまいりたいと思います。

 昨年の8月に着工し、建設を進めてまりました西駒山荘でありますが、木造2階建ての宿泊棟の新築、また石室のリニューアルがほぼ終了いたしました。8月1日に正副議長さん、経済建設委員長さん初め多くの皆様に御出席をいただき、竣工式を行う予定でございます。中箕輪尋常高等小学校の遭難から101年、石室の伊那小屋が建てられてから99年が経過しました。竣工式には、上伊那教育会、また私学会、内の萱、天狗の皆様にも出席していただける予定であり、改めて向こう100年の登山客の安全について、再認識、再確認をする場となることと思います。

 本日、7月臨時会にお願いいたします案件は、報告案件1件、一般案件1件、条例案件1件、予算案件1件の計4件でございます。担当部長から御説明を申し上げますので、よろしく御審議いただき御議決くださいますようお願い申し上げまして挨拶といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号 専決処分の承認を求めることについて

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第3、議案第1号「専決処分の承認を求めることについて」を議題といたします。事務局をして件名のみ朗読いたさせます。

 池上事務局長。



◎事務局長(池上忍君) 議案第1号「専決処分の承認を求めることについて」平成26年7月24日提出、伊那市長白鳥 孝。以上でございます。



○議長(伊藤泰雄君) 理事者から提案理由の説明を求めます。

 原教育次長。



◎教育次長(原秀夫君) 議案書の1ページをお願いいたします。

 この議案は地方自治法179条第1項の規定により、専決処分をいたしましたので、これを御報告し御承認をお願いするものでございます。

 おめくりをいただき、2ページをお願いをいたします。

 専決処分書でございます。伊那市公民館条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例を専決第5号として、平成26年6月30日付で専決処分をしたものでございます。専決処分の理由でございますが、西箕輪公民館及び支所の業務開始日を変更する必要が生じましたが、議会を招集する時間的余裕がなかったため専決処分とさせていただいたものでございます。

 おめくりをいただきまして、3ページをお願いをいたします。

 伊那市公民館条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例であります。改正内容について御説明しますので、議案関係資料の1ページをお願いをいたします。

 伊那市公民館条例等の一部を改正する条例新旧対照表であります。改正内容は施行日の改正でありまして、下の表の参考にありますように、当初西箕輪公民館、及び支所の移転に伴います条例改正は、平成26年7月25日から施行することとしておりましたが、各施設の業務開始日を勘案し、改正後の1の支所、地域自治区及び公衆便所に係る第2条から第4条までの改正は、平成26年6月30日から施行し、また2の公民館に係る第1条の改正は、平成26年7月14日から施行すると改めたものであります。恐れ入りますが、議案書の3ページにお戻りをいただきたいと思います。

 附則でございます。この条例は、平成26年6月30日から施行するものであります。今回の案件につきましては、本来であれば、工事の進捗状況から業務開始日が早まる見込みとわかった時点で、議会に御相談申し上げるべきところでございました。まことに申しわけありませんでした。

 議案第1号について御説明を申し上げました。よろしく御審議をいただき御承認賜りますよう、お願いをいたします。



○議長(伊藤泰雄君) お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第1号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 御異議なしと認めます。

 よって議案第1号は、委員会の付託を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。

 御質疑ありませんか。

          (「なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 以上をもって、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 御意見ありませんか。

          (「なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 以上をもって、討論を終結いたします。

 これより議案第1号を採決いたします。

 本案は原案のとおり承認することに賛成の議員の起立を求めます。

          (起立全員)



○議長(伊藤泰雄君) 起立全員であります。

 よって議案第1号は、原案のとおり承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第2号 財産(土地)の処分について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第4、議案第2号「財産(土地)の処分について」を議題といたします。事務局をして件名のみ朗読いたさせます。

 池上事務局長。



◎事務局長(池上忍君) 議案第2号「財産(土地)の処分について」平成26年7月24日提出、伊那市長白鳥 孝。以上でございます。



○議長(伊藤泰雄君) 理事者から提案理由の説明を求めます。

 原商工観光部長。



◎商工観光部長(原武志君) 議案書の4ページをお願いいたします。

 議案第2号、「財産(土地)の処分について」御説明をいたします。

 最初に提案の理由でございますが、伊那市が所有しております伊那インター工業団地の産業用地の1区画が、このほど売却の見込みとなりました。当該用地は、伊那市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例、この第3条に規定しています予定価格2,000万円以上かつ5,000平米以上の不動産に該当いたしますので、その処分につきまして議会の議決を求めるものでございます。

 記書き以下にございますように、土地の地番は伊那市西箕輪2148番802と、同2148番803の2筆となります。地目は宅地、土地の面積は、7,694.98平方メートル、売却価格は9,849万5,744円で、昨年土地開発公社から移管された際の評価額と同額となります。

 売却先は、本社が東京都調布市深大寺北町7丁目30番地4に所在いたします東京パック株式会社、代表取締役は波多野 勇氏でございます。処分用地の位置図を議案関係資料の2ページに示させていただきました。ごらんをいただきたいと思います。

 今回の売却用地でございますが、伊那インター工業団地の提供用地のうち団地の東側に位置します3区画の中の1区画となります。

 売却先の企業でございますが、昭和54年4月28日創業で、食品加工や医療介護用の衛生手袋、マスク、クリーン帽子などを製造販売する会社でございます。創業当初より、常に高品質の商品開発を進めながら、国産の原料にこだわり、製品の100%自社生産を目指すという明確な経営方針をお持ちであります。常に顧客のニーズに適切に対応してきた堅実な企業であるというふうに考えております。7月現在、社員はパートを含めまして85名、現在商品は青梅市の2つの工場で製造しておりますが、予想されます首都直下型地震に対応するリスク分散、また再生材を活用した生産の効率化、西日本を対象とした生産拠点の新設などを考慮しまして、このたび生産工場と物流倉庫の新たな設置先としまして、伊那市の用地を選定いただいたものでございます。

 説明は以上でございます。よろしく御審議をいただきますようお願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第2号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 御異議なしと認めます。

 よって議案第2号は、委員会の付託を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。

 御質疑ありませんか。

 19番、柳川広美議員。



◆19番(柳川広美君) 19番、柳川広美です。

 この土地について、1点目は土地開発公社が取得した時点の価格を質問します。それから、先ほどの説明の中で公社から取得した価格より平成26年4月に、価格を1,323万余下げているかと思いますが、先ほどの説明では公社から取得した値段のままだという説明でしたが、その点について。それから、この場合にですね、用地取得費の30%の補助が適用になるのかどうか質問します。



○議長(伊藤泰雄君) 原商工観光部長。



◎商工観光部長(原武志君) 最初に2点目の価格、今回4月にこの土地につきましては11.2%引き下げを行っております。これは、昨年の9月に引き継いで以降、その当時の不動産鑑定価格に改正をせずに従来の価格のままで販売をしてまいりました。それを今回、土地開発公社から取得した移管された当時の評価額に見直したものでございますので、同額ということで説明させていただきました。

 それから、補助金でございますけれど、今回の場合には、3,000平米以上、それから3年以内に操業ということが条件になりますけれど、いずれも現在、会社の方針としまして本年度第1期工事、来年度第2期工事ということで計画をしていただいておりますので、3年以内の操業が見込まれるというふうに考えております。したがいまして条件に該当いたしますので、本年4月に設置いたしました取得費の助成金、取得価格の30%でありますけれど、この対象になるというふうに考えます。

 それから、固定資産税相当額に対する補助制度もございますけれど、この条件は投資価格が1,000万円以上ということで、同じく3年以上の操業等が条件となっています。これについて、雇用条件5名以上ということがございますけれど、現在第1期工事におきまして10名程度の雇用を予定しているということでございますので、それから現時点では、投資価格が約5億円ぐらいを見込んでいるというお話を聞いておりますので、5億円という投資額となりますと3年間固定資産税相当額についての補助金を提供するという形になるかと思います。あわせて10名以上の雇用が新規で創出した場合には、1人当たり10万円の助成制度というものもございますので、この制度も状況によっては対象になるかというふうに考えております。

 それから、最初の質問でございますけれど、土地開発公社の取得価格につきましては、現在手持ちの資料がございません。今回、11.2%引き下げをしたことは事実でございますが、その当時の11.2%引き下げる前の金額が土地開発公社で取得した金額かどうかということをちょっとまだ確認できませんので、また後ほどお答えさせていただきたいと思います。



○議長(伊藤泰雄君) 柳川議員。



◆19番(柳川広美君) ことしの4月に11.2%、132万5,456円の引き下げを行い、その上に3年以内に操業であれば、用地取得費の30%の補助を2,954万8,723万円、これは見込みですけれど、合計この土地を売るために市民の負担は、4,278万円を超える負担があって売れるということについて、市長の見解をお伺いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) 白鳥市長。



◎市長(白鳥孝君) これは雇用に関する市の方針としての融資制度であるということ、また議会の承認をいただいてやっているということの中で行われているわけであります。



○議長(伊藤泰雄君) いいですか、ほかに質疑ありますか。

          (「なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 以上をもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。御意見ありませんか。

 以上をもって討論を終結いたします。

 これより議案第2号を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

          (起立全員)



○議長(伊藤泰雄君) 起立全員であります。

 よって議案2号は、原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第3号 伊那市山荘条例の一部を改正する条例

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第5、議案第3号「伊那市山荘条例の一部を改正する条例」を議題といたします。事務局をして件名のみ朗読いたさせます。

 池上事務局長。



◎事務局長(池上忍君) 議案第3号「伊那市山荘条例の一部を改正する条例」平成26年7月24日提出、伊那市長白鳥 孝。以上でございます。



○議長(伊藤泰雄君) 理事者から提案理由の説明を求めます。

 原商工観光部長。



◎商工観光部長(原武志君) 議案書の5ページをお願いいたします。

 議案第3号、「伊那市山荘条例の一部を改正する条例」につきまして御説明をいたします。

 今回の条例の改正につきましては、8月1日に竣工式を予定しております西駒山荘の所在地の地番を変更するため提案するものでございます。

 改正の内容につきまして御説明いたしますので、議案関係資料の3ページをお願いいたします。

 3ページでありますけれど、山荘条例の新旧対照表でございます。西駒山荘は現在、登記上伊那市伊那7119番地1に位置しております。この地番は、西駒山荘周辺の約100万平方メートル、100ヘクタールに及びます山林全体を包括した一筆の地番として登記されております。このたび、西駒山荘の新しい施設の竣工に伴いまして、山荘の位置をより明確にするため、分筆登記を行い、土地地番の改正を行うこととしたものでございます。山荘の位置につきましては、新たな地番はこのたび改正をいたしました2階建て山荘の位置を示します「7119番地140」といたします。なお現在、この土地は伊那財産区の所有地でありまして、西駒山荘にかかる部分につきましては無償で貸与を受けておりますけれど、今回の分筆登記につきましては、財産区の了承を得ておりますのでお含みをいただきたいと思います。

 恐れ入りますが、議案書の5ページにお戻りいただきたいと思います。

 附則ですが、この条例は平成26年8月1日から施行するというものでございます。

 説明は以上です。よろしく御審議いただきますようお願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第3号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 御異議なしと認めます。

 よって議案第3号は、委員会の付託を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。

 御質疑ありませんか。

          (「なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 以上をもって、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。御意見ありませんか。

          (「なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 以上をもって、討論を終結いたします。

 これより議案第3号を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

          (起立全員)



○議長(伊藤泰雄君) 起立全員であります。

 よって議案第3号は、原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第4号 平成26年度伊那市一般会計第2回補正予算について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第6、議案第4号「平成26年度伊那市一般会計第2回補正予算について」を議題といたします。事務局をして件名のみ朗読いたさせます。

 池上事務局長。



◎事務局長(池上忍君) 議案第4号「平成26年度伊那市一般会計第2回補正予算について」平成26年7月24日提出、伊那市長白鳥 孝。以上でございます。



○議長(伊藤泰雄君) 理事者から提案理由の説明を求めます。

 篠田総務部長。



◎総務部長(篠田貞行君) 議案第4号につきまして御説明をいたします。別冊の補正予算書の3ページをお開きをいただきたいと思います。

 平成26年度伊那市一般会計第2回補正予算であります。第1条で、歳入歳出それぞれ1億1,450万円の追加をお願いをし、総額を317億9,800万円とさせていただくものであります。

 今回の補正の主な内容は、産業用地の売却に伴い、昨年度発行いたしました第三セクター等改革推進債を繰り上げ償還するもの、及び伊那公民館の現地改築に伴う工事費の増額をお願いをするものが主なものであります。

 補正後の予算規模は前年度同期と比較し3.8%の減であります。

 第2条は継続費、第3条は地方債の補正でありますが、別表で御説明いたしますので、おめくりいただき6ページをお願いをいたします。

 6ページ、上の第2表、継続費補正の1追加は、今年度の6月定例会でお願いをいたしました市役所庁舎空調設備の集中監視装置更新事業におきまして、平成27年度に予定をしておりました個別の空調機器を制御する装置、リモートユニット装置と呼んでおりますが、これらの更新につきましてもこの事業と同一事業として入札契約を実施することが市にとって有利と判断をいたしまして、今回継続費の追加をお願いするもので、27年度の事業費を3,700万円、2年間の総額を7,500万円とさせていただくものであります。

 2の変更は、平成25年度に継続費を設定をいたしました伊那公民館建設事業におきまして、労務単価の改訂及び資材単価の値上がり等により、本体の工事請負費が予算額を上回る状況となり、施工規模の見直し等では対応できないことから、今後の変動も見込む中で5,000万円の追加をお願いをさせていただくものであります。平成26年度、27年度の年割額はごらんをいただくとおりでございます。

 右側7ページをお願いをいたします。第3表の地方債補正は、伊那公民館の工事請負費の増額分に伴う合併特例事業債の変更をお願いをするものであります。

 次に、歳出予算の補正から御説明いたします。16ページをお願いをいたします。

 16ページ、歳出であります。

 2款総務費1項2目文書広報費は、右側17ページでありますが、広報事業の15節工事請負費で、長谷ケーブルテレビにおきまして中部電力の電柱をお借りし、光ケーブル等の配備をしておりますが、このたび地権者の都合により電柱の移設が必要となったことに伴い、早期に光ケーブル等を移設するための工事費をお願いをするものでございます。

 おめくりをいただき、18ページの10款教育費、2項小学校費の2目教育振興費は13節委託料で、伊那西小学校周辺及び通学路で熊の出没が心配されることから、児童の下校時にマイクロバスを運行するための委託料をお願いするもの。

 次の、6項社会教育費の2目公民館費は、継続費の補正で増額をお願いをしました工事請負費につきまして、今年度の増額分を計上をさせていただくものであります。

 おめくりいただき、20ページの12款公債費1項1目の元金は、23款償還金利子及び割引料で、議案第2号で先ほどお認めをいただきました産業用地の売却収入により、昨年度発行した第三セクター等改革推進債の繰り上げ償還をさせていただくものであります。

 以上が歳出でございます。

 次に、歳入の関係を御説明いたします。

 恐れ入りますが、14ページにお戻りをいただきたいと思います。

 14ページ、歳入であります。12款地方交付税は、今7月補正予算に係る一般財源に充当をするもの。次の18款財産収入不動産売り払い収入は、産業用地の売り払い収入でございます。

 続いて23款市債は、伊那公民館工事請負費の増額に伴う財源としてお願いをするものであります。

 説明は以上でございます。よろしく御審議賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(伊藤泰雄君) お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第4号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 御異議なしと認めます。

 よって議案第4号は、委員会の付託を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。

 御質疑ありませんか。

 19番、柳川広美議員。



◆19番(柳川広美君) 19番、柳川広美です。

 伊那西小学校のマイクロバス運行についてですが、これまで有料で行っていたと思いますが、ほかの学校では送迎に料金をとっていないのに、ここの小学校だけとっているというのはおかしいのではないかと思いますが、その点についてお伺いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) 原教育次長。



◎教育次長(原秀夫君) ほかの学校でバス、タクシーを出している場合には、遠距離通学という格好で出しています。ここの学校にはそういうことではなくて、都合のつかない保護者への配慮ということでバスを出すということでございますので、有料でお願いをするということでございます。



○議長(伊藤泰雄君) ほかに御質疑ありませんか。

          (「なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 以上をもって、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 御意見ありませんか。

          (「なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 以上をもって、討論を終結いたします。

 これより議案第4号を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

          (起立全員)



○議長(伊藤泰雄君) 起立全員であります。

 よって議案第4号は、原案のとおり可決されました。

 ここで市長から、伊那市観光株式会社の経営状況を説明する書類が提出されておりますので、お手元に配布しておきました。ごらんいただきたいと思います。

 以上をもって、本日の日程は全部終了いたしました。

 これをもって平成26年7月伊那市議会臨時会を閉会いたします。



△閉会 午後2時36分

 地方自治法第123条第2項の規定により署名をする。

       伊那市議会議長

       伊那市議会議員

       伊那市議会議員