議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 茅野市

平成18年 11月 臨時会 11月06日−01号




平成18年 11月 臨時会 − 11月06日−01号









平成18年 11月 臨時会



              平成18年11月

            伊那市議会臨時会会議録

               (1−1)

1.開会  平成18年11月6日(月曜日)午後3時06分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2.出席議員の氏名(25名)

          1番     竹中則子

          2番     中山彰博

          3番     平岩國幸

          4番     飯島 進

          5番     新井良二

          6番     飯島光豊

          7番     春日晋治

          8番     黒河内 浩

          9番     小平恒夫

         10番     柴 満喜夫

         11番     前澤啓子

         12番     伊藤明由

         13番     野々田高芳

         14番     中村威夫

         16番     柳川広美

         17番     矢野隆良

         18番     飯島尚幸

         19番     佐藤八十一

         20番     伊藤泰雄

         21番     小林 信

         22番     馬場秀則

         23番     北原幸彦

         24番     下島省吾

         25番     三澤岩視

         26番     原  浩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  欠席議員の氏名

         15番     前田久子

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

3.説明のため出席した者の職氏名

       市長          小坂樫男

       助役          酒井 茂

       収入役         白鳥 孝

       教育長         北原 明

       総務部長        林 俊宏

       市民生活部長      松崎友明

       保健福祉部長      伊藤 健

       産業振興部長      伊藤量平

       建設部長        守屋和俊

       水道部長        伊藤 清

       教育次長        池上 謙

       高遠町総合支所長    伊東義人

       長谷総合支所長     宮下市蔵

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4.職務のため出席した事務局職員

       事務局長        宮原 強

       次長          有賀賢治

       議事調査係長      有賀勇次

       主任          橋爪茂登

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5.議事日程

   日程第1 会議録署名議員の指名について

   日程第2 会期の決定について

   日程第3 議案第1号 平成18年度伊那市一般会計第3回補正予算について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会 午後3時06分



○議長(下島省吾君) 開会に先立ち、本日の会議に欠席者の届出がありましたので、御報告いたします。15番議員前田久子君、所用のため欠席。以上でございます。

 ただいまから平成18年11月伊那市議会臨時会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。本日の議事日程は、お配りしてあります議事日程表によって議事を進めてまいります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(下島省吾君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。本日の会議録署名議員は、5番議員、新井良二君、6番議員、飯島光豊君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(下島省吾君) 日程第2、会期の決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と言う者あり)



○議長(下島省吾君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日1日間と決定いたしました。

 ここで市長からごあいさつをお願いいたします。

 小坂市長。

     (市長 小坂樫男君登壇)



◎市長(小坂樫男君) 平成18年11月の伊那市臨時会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げたいと思います。

 紅葉も里まで進み、実りの秋も終わりを告げようとしております。また、暦の上では、あす、立冬を迎えるわけでございまして、中央アルプス、南アルプスの峰々が白くなるのも間近であろうと考えておりまして、日に日に寒さが増し、まさにこれから冬の季節を迎えようといたしております。

 国では、安倍新内閣が発足し、臨時国会が開かれておりまして、教育基本法改正を初めとする重要法案が議論されようとしております。特に、全国の高等学校におきまして、必須科目の未履修問題や、また中学生等のいじめによる自殺など、多くの事件が報道をされておるわけでございまして、幸い、この地域にはそういうことはないわけでございますが、潜在的なものもあろうと思っておりまして、教育の基本的な改革等が、今後、論議されなければいけないだろうと思っております。

 また、地方の分権改革でございますけれども、国と地方の役割分担に基づく事務事業、または権限の委譲、国による関与、あるいは義務づけの廃止、あるいは縮小。それから一番大きな税財源の委譲等、国庫負担金の原則廃止など、多くの改革が山積をいたしておるわけでございまして、新総理のもとで、リーダーシップのもとに、地方分権改革が積極的に行われますよう、市長会等を通じて要請をしてまいりたいと思っております。

 また、一方、県では新しい村井知事のもと、経営戦略局廃止をいたしまして、初の本格的な人事異動が発令をされました。あわせて、横文字の組織名がわかりやすい名称に改正され、市町村が主役の県政ということへ始動をいたしたところでございます。

 あすは県の市長会と知事との懇談も予定をされておりますが、村井知事を初め、2人の副知事も、県と市の役割分担を明確にして、市民のニーズにおこたえできる県政運営に大いに期待をいたしておるところでございます。

 さて、9月議会以降、主な行事等につきまして、御報告を申し上げたいと思います。

 先月15日には、米の道・権平峠を歩こうを行いました。関東方面、中京方面からの参加を含めまして、約400人余りの参加者が紅葉の中、散策され、楽しんでいただきました。

 また、23日には、県交通安全運動推進本部から、伊那市が交通死亡事故ゼロ200日を達成の表彰をいただきました。さらに、この記録を伸ばしていきたいなと思っております。

 また、翌24日には、国土交通省によります日本風景街道シーニックバイウェイ事業の現地視察が実施をされました。日本風景街道選定委員会の副委員長さんほか、関係の方々に国道361号から152号線まで、視察をいただきまして、好印象をお持ちいただいたと考えております。

 また、11月3日、文化の日には、新伊那市として最初の表彰式を行いまして、自治、教育文化、産業、交通安全、善行、功労など12名、3団体の皆様を表彰を申し上げたところでございます。

 また、今月18日には、東京におきまして、第9回のまほら伊那の会を開催をいたします。東京在住の伊那市ゆかりの皆さんにお集まりをいただき、市からは議長さんをはじめ、50名余りの皆さんの御参加をいただく中で、計画をいたして、大いに交流を深めたいと考えております。

 さて、ことし7月の梅雨前線豪雨では、幸いにも人命に影響はありませんでしたが、西春近ほか多くの災害が発生をいたしました。現在、災害復旧にかかわる査定が実施されておりまして、一刻も早い復旧に向けて、鋭意努力をしてまいりたいと考えております。

 本日、この臨時会にお願いいたします案件につきましては、この7月豪雨災害に関連した補正予算案を早急にお願いする必要があるということで、御提案を申し上げたところでございます。

 御提案いたしました案件につきましては、後ほど、部長から説明を申し上げますが、よろしく御審議をいただきますようお願い申し上げまして、ごあいさつにさせていただきます。よろしくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号 平成18年度伊那市一般会計第3回補正予算について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(下島省吾君) 日程第3、議案第1号「平成18年度伊那市一般会計第3回補正予算について」を議題といたします。事務局をして、件名のみ朗読いたさせます。

 宮原事務局長。

     (事務局長 宮原強君登壇)



◎事務局長(宮原強君) 議案第1号「平成18年度伊那市一般会計第3回補正予算について」平成18年11月6日提出、伊那市長 小坂樫男。

 以上でございます。



○議長(下島省吾君) 理事者から提案理由の説明を求めます。

 林総務部長。

     (総務部長 林俊宏君登壇)



◎総務部長(林俊宏君) 議案第1号について、御説明いたしますので、補正予算書の3ページをお願いいたします。

 平成18年度伊那市一般会計第3回補正予算であります。第1条で歳入歳出それぞれ11億8,220万円の追加をお願いいたしまして、総額を333億2,500万円とするものであります。今回の補正は、18年7月の豪雨災害に伴います農林土木及び学校施設にかかわる災害復旧のための費用、また消防団員の出動手当等をお願いするものでございます。

 この補正後の予算規模は、前年同期と比較いたしまして2.2%の増でございます。

 第2条は、地方債の補正ですが、別表で御説明いたしますので、6ページをお願いいたします。

 第2表地方債補正ですが、1の追加は災害復旧事業に伴います追加をお願いするものであります。それでは、詳細につきまして御説明いたしますので、20、21ページをお願いいたします。

 20ページ、歳出から御説明いたします。2款総務費、1項1目一般管理費の13節委託料は、ケーブルテレビ緊急割込の告知放送の整備を委託するもので、15節の工事請負費から組み替え、放送画面の見直しをし、増額をさせていただくものであります。

 おめくりをいただき、6款農林水産業費、1項5目農地費の2節給料でありますけれども、災害復旧事業予算へ組み替えるものであります。おめくりをいただき、8款土木費、2項1目道路橋りょう総務費の2節給料も同様で、災害復旧事業予算へ組み替えるものであります。

 おめくりをいただき、9款消防費、1項2目非常備消防費でありますけれども、18年7月豪雨災害に伴います消防団員の出動手当をお願いするものであります。

 おめくりをいただき、11款災害復旧費、1項1目農地農業施設災害復旧費の2節給料は、農林水産業費からの予算の組み替え。11節需用費は、災害復旧事業の事務用消耗品費、14節使用料及び賃借料は、災害復旧のための重機借上料、15節工事請負費は、農地や農業用施設に係る災害復旧工事費、16節原材料費は、災害復旧資材費であります。2目林道施設災害復旧費の13節委託料は、測量設計業務委託料、15節工事請負費は、市内17路線の林道災害復旧工事費であります。

 2項1目公共土木施設災害復旧費の2節給料は、土木費からの予算の組み替え、7節賃金は、災害応急作業員の賃金、11節需用費は、災害復旧事業のための事務費、14節使用料及び賃借料は、災害復旧のための重機借上料、15節工事請負費は、橋梁、道路及び河川に係る災害復旧工事費であります。また、16節原材料費は、災害復旧資材費。

 おめくりをいただき、18節備品購入費は、災害復旧工事関連備品の購入費、19節負担金は、上伊那広域連合への設計管理業務負担金であります。

 なお、災害復旧箇所一覧表につきまして、お手元にお配りをしてございますので、後ほど御確認をいただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 次の3項1目文教施設災害復旧費の15節工事請負費は、長谷小学校グラウンドの災害復旧工事費であります。

 次に、歳入につきまして御説明いたしますので、16ページ、17ページにお戻りをいただきたいと思います。

 16ページ、歳入であります。第14款分担金及び負担金の2項11目災害復旧費負担金の1節耕地災害復旧費は、現年耕地災害復旧事業及び市単耕地災害復旧事業にかかる地元負担金。16款国庫支出金、1項11目災害復旧費国庫負担金の1節公共土木施設災害復旧費負担金は、土木施設災害復旧事業にかかる国庫負担金。2節公立学校施設災害復旧負担金は、長谷小学校の災害復旧事業にかかる国庫負担金であります。

 17款県支出金、2項県補助金、11目災害復旧費県補助金の1節耕地災害復旧費補助金は、現年耕地災害復旧事業にかかる県補助金で、2節林道災害復旧費補助金は、現年林道災害復旧事業にかかります県補助金であります。

 19款寄附金、1項2目総務費寄附金の324万6,000円でありますけれども、これは、オリンパス株式会社、またオリンパス労働組合様からの300万円、剣道聖武会様の1万円、暁野区様6,500円、伊那市商店街活性化イベント委員会様の2万9,721円、大芝高原まつり実行委員会様の5万円、信州伊那国際ゴルフクラブ様からの10万円、伊那ナイターソフトボール連盟様からの5万円を御寄附いただいたものでございます。

 21款繰越金、1項1目1節は、前年度繰越金、22款諸収入、5項1目の雑入の2節総務費雑入23万円は、三宅村及び同村議会からの災害に対する見舞金であります。

 23款市債、1項11目災害復旧債の1節農地農業施設災害復旧事業債は、農地農業施設の現年補助災害及び小災害の復旧事業にかかわるものであります。

 おめくりをいただき、2節林道施設災害復旧事業債は、林道の現年補助債にかかわるもの。3節公共土木施設災害復旧事業債は、橋梁、道路及び河川の現年補助債、小災害及び単独災害の復旧事業にかかわるもので、4節の公立学校施設災害復旧事業債は、長谷小学校の災害復旧事業にかかわるものでございます。

 以上であります。よろしく御審議をいただきますよう、お願いをいたします。



○議長(下島省吾君) お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第1号は、会議規則第37条第2項の規定より、委員会の付託を省略いたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と言う者あり)



○議長(下島省吾君) 御異議なしと認めます。

 よって、議案第1号は、委員会の付託を省略することに決しました。

 これより、質疑・討論に入ります。御質疑、御意見ありませんか。

 7番議員、春日晋治君。



◆7番(春日晋治君) 20ページ、21ページの関係で、その災害対策のCATVの整備委託料のことで、もう少し詳しく御説明をお願いしたいと思います。

 文字放送をできるようにという、そういった整備だということですが、その放送料も含めての、これは委託料になるのか。それから、災害が起こった際に放送されるということになると思うんですが、今後、要するに来年度以降、これはこういった放送に対しての費用が生じてくる内容なのかどうか、その2点をお願いしたいと思います。



○議長(下島省吾君) 林総務部長。

     (総務部長 林俊宏君登壇)



◎総務部長(林俊宏君) それでは、20ページ、21ページのケーブルテレビの割込み放送について、若干説明をさせていただきたいと思います。

 これは、当初予算でもお願いをしてありまして、文字放送、割込み放送をするということで、ケーブルテレビとお話をしておりました。ただ、現在、始めようとしたところ、現在も文字が、通常放送の中でも文字が流れております。そこへもってきて、また、緊急告知の文字放送をすると、文字が重なるということで、非常に情報伝達の場合、支障を来すのではないかということで、検討いたしましたところ、今も、全国放送の中ではやっておりますけれども、画面を縮小して、L字型で枠をあけまして、そのL字型の中に告知をしていく文字放送を流したいということで検討した結果、当初、お願いした範囲の中では、予算が足りないということで、今回、12月補正でお願いをしたものでございます。

 また、費用等につきましては、ケーブルテレビとの応援協定との中で、特にかからないということで、今回、お願いするものは、このケーブルテレビ等の機械設備等を整備するための費用についてお願いをしておりますので、御理解をいただきたいと思います。



○議長(下島省吾君) 26番議員、原浩君。



◆26番(原浩君) 26番。先ほどの総務部長さんの説明、報告の中で、災害見舞金オリンパス株式会社並びにオリンパス労働組合から300万円というお話でありましたが、400万円いただいているはずだが、あと100万円はどこへ入っているか、ちょっとお聞きしたい。



○議長(下島省吾君) 林総務部長。

     (総務部長 林俊宏君登壇)



◎総務部長(林俊宏君) 寄附金の関係、今回お願いしてありますのは324万6,000円という補正をお願いしてあります。議員さんのお手元には、今まで災害にかかわります寄附金一覧表をお配りをしてございまして、7月21日の日韓親善伊那谷の会から、8月9日のKOA株式会社さんの20万円まで、これにつきましては、9月補正予算でお願いをしております。

 その中には、今、原議員さんの指摘のありましたオリンパスさんから100万円、これにつきましては、災害発生時、オリンパスさんの方の配慮によりまして、会社として100万円を御寄贈というか、見舞金として御寄附をいただいたものであります。

 また、その表でいきますと、8月22日の300万円、これにつきましては、オリンパスさんの御報知としてお聞きをするところによりますと、職員の皆さんが、この災害に対してお集めをいただいたということで、それに会社側も足して300万円という数字の金額を、改めて、二度にわたりますけれども、100万円と300万円ということですが、8月22日の、どちらかというと、職員の方を中心とした寄附、それと会社側が足した寄附300万円でございます。

 以上であります。



○議長(下島省吾君) 以上をもって、質疑、討論を終結いたします。

 これより、議案第1号を採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(下島省吾君) 起立全員であります。よって、議案第1号は、原案のとおり可決されました。

 以上をもって、本日の日程は全部終了いたしました。

 これをもって、平成18年11月伊那市議会臨時会を閉会といたします。



△閉会 午後3時28分

 地方自治法第123条第2項の規定により署名をする。

       伊那市議会議長

       伊那市議会議員

       伊那市議会議員