議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 茅野市

平成22年  2月 臨時会 02月12日−01号




平成22年  2月 臨時会 − 02月12日−01号









平成22年  2月 臨時会



              平成22年2月

            伊那市議会臨時会会議録

               (1−1)

1.開会  平成22年2月12日(金曜日)午後1時00分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2.出席議員の氏名(26名)

          1番     竹中則子

          2番     中山彰博

          3番     平岩國幸

          4番     飯島 進

          5番     新井良二

          6番     飯島光豊

          7番     春日晋治

          8番     黒河内 浩

          9番     小平恒夫

         10番     柴 満喜夫

         11番     前澤啓子

         12番     伊藤明由

         13番     野々田高芳

         14番     中村威夫

         15番     前田久子

         16番     柳川広美

         17番     矢野隆良

         18番     飯島尚幸

         19番     佐藤八十一

         20番     伊藤泰雄

         21番     小林 信

         22番     馬場秀則

         23番     北原幸彦

         24番     下島省吾

         25番     三澤岩視

         26番     原  浩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  欠席議員の氏名

                   なし

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

3.説明のため出席した者の職氏名

       市長          小坂樫男

       副市長         酒井 茂

       副市長         白鳥 孝

       教育長         北原 明

       総務部長        林 俊宏

       市民生活部長      沖村直志

       保健福祉部長      伊藤 健

       産業振興部長      唐木好美

       建設部長        守屋和俊

       水道部長        原 秀夫

       教育次長        竹松武登

       会計管理者       伊藤量平

       高遠町総合支所長    伊藤俊規

       長谷総合支所長     中山晶計

       総務課長        池上 忍

       秘書広報課長      田中博文

       財政課長        城取 誠

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4.職務のため出席した事務局職員

       局長          高木伸治

       次長          有賀賢治

       議事調査係長      飯島 浩

       主任          橋爪茂登

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5.議事日程

   日程第1 会議録署名議員の指名について

   日程第2 会期の決定について

   日程第3 議案第1号 平成21年度伊那市一般会計第8回補正予算について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会 午後1時00分



○議長(中村威夫君) 午前中の各常任委員会協議会に引き続いての臨時市議会で、大変御苦労さんでございますが、御承知のように、1月28日、国の第2次補正予算の可決に伴いまして、地域活性化・きめ細かな臨時交付金に基づくための補正予算にかかわります平成22年2月伊那市議会臨時会を開会いたします。

 これより、本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お配りしてあります議事日程表によって議事を進めてまいります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中村威夫君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。本日の会議録署名議員は1番、竹中則子議員、2番、中山彰博議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中村威夫君) 日程第2、会期の決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

     (「異議なし」と言う者あり)



○議長(中村威夫君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日1日間と決定いたしました。

 ここで市長からごあいさつをお願いいたします。

 小坂市長。

     (市長 小坂樫男君登壇)



◎市長(小坂樫男君) 平成22年2月伊那市議会臨時会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 暦の上では立春を迎えたわけでございますが、春の足音はまだ遠く、寒さも続いております。しかしながら、朝晩の日は大分長くなってきておりまして、春が待ち遠しい季節となったわけでございます。皆さんにおかれましては、御多用の中、御出席を賜りまして厚くお礼を申し上げたいと思います。

 さて、昨年に発足しました鳩山民主党政権では、「コンクリートから人へ」の理念を掲げまして、先月18日から始まりました通常国会に、平成22年度の当初予算案を提出いたしました。

 その中で注目された子ども手当につきましては、全額を国費で負担するとしていたものが、現行の児童手当を残した22年度限りの暫定措置となったわけでございます。このことについては、国と地方の役割分担が明確にされていないなど、地域主権の理念があいまいになっていること、また厚生労働省から地方に対して、一切の協議、説明がなかったことに対して、全国市長会など地方6団体が地方軽視といたしまして、再三にわたり遺憾の意を表しております。また、私も出席いたしましたが、1月27日には、全国の市長会として、今後の制度設計に当たっては、都市自治体の意見を十分に尊重するよう緊急の決議を行ったところでございます。

 さて、現下の厳しい経済・雇用状況や、直面する円高・デフレ状況を踏まえ、景気回復を確かなものとするため、国は昨年末に、あすの安心と成長のための緊急経済対策を策定いたしました。これに基づき編成された国の平成21年度第2次補正予算の成立を受けまして、伊那市におきましても地方支援のために創設された地域活性化・きめ細かな臨時交付金の活用をした道路、河川改良事業や、都市改良事業、公共施設の改修・修繕事業など、インフラ整備を中心に、地域経済の景気対策に寄与する補正予算とし、総額で2億8,900万円余を本年度第8回の補正予算として計上をいたしたところでございます。

 今回の補正で21年度の一般会計は、合計で324億4,200万円となりまして、昨年度対比1.7%の増となるものでございます。今議会に御提案いたしました案件につきましては、後ほど部長からそれぞれ御説明を申し上げますので、よろしく御審議の上、お認めをいただき、一刻も早い景気対策が実効あるものになるようお願いを申し上げて、ごあいさつとさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号 平成21年度伊那市一般会計第8回補正予算について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中村威夫君) 日程第3、議案第1号「平成21年度伊那市一般会計第8回補正予算について」を議題といたします。事務局をして件名のみ朗読いたさせます。

 高木事務局長。

     (事務局長朗読)



○議長(中村威夫君) 理事者から提案理由の説明を求めます。

 林総務部長。

     (総務部長 林俊宏君登壇)



◎総務部長(林俊宏君) それでは、議案第1号について御説明いたしますので、補正予算書の3ページをお願いいたします。

 平成21年度伊那市一般会計第8回補正予算であります。第1条で、歳入歳出それぞれ2億8,900万円の追加をお願いいたしまして、総額を324億4,200万円とさせていただくものであります。

 今回の補正による理由でありますけれども、先ほど市長があいさつの中で申し上げたとおりでありますが、現状の経済・雇用状況、直面する円高・デフレ状況を踏まえまして、景気回復を確かなものとするために、国が昨年12月に策定いたしました、明日の安心と成長のための緊急経済対策に基づきまして編成されました第2次補正予算が、1月28日に制定したことを受けまして、地方支援のために創設された地域活性化・きめ細かな臨時交付金を活用した事業を実施するためにお願いをするものであります。

 なお、この交付金につきましては、伊那市へ2億5,752万6,000円が交付される見込みでございます。

 この臨時交付金の充当先といたしましては、国が示しているきめ細かなインフラ整備事業といたしまして、道路・河川改良事業、土地改良事業、公共施設の改修・修繕事業などを中心にお願いをするものでございます。

 なお、補正の予算規模は、先ほど市長が申し上げたとおり、前年同期と比較いたしまして1.7%の増でございます。

 第2条の繰越明許費の補正につきましては、別表で御説明いたしますので、6ページをお願いいたします。

 6ページ、第2表繰越明許費でありますけれども、今回の補正にかかわる事業につきましては、年度内の完成を見込めないため、今回お願いする2月の臨時議会に行う8回補正予算の事業につきましては、すべての事業を繰り越しをさせていただくということでお願いするものであります。

 また、それ以外に、本年度予定しておりました事業についても、年度内に完了することができないという見込みとなった事業について、翌年度へ繰り越しをお願いするものが含まれておりますので、後ほど御確認をいただきたいと思います。

 それでは、歳出から御説明いたしますので、16ページをお願いいたします。

 16ページ、歳出2款1項5目の財産管理費は、市庁舎の改修を行うための工事費及び設計委託料。

 おめくりをいただき、3款1項2目社会福祉施設費は、福祉まちづくりセンター事務室改修や、デイサービスセンター等の施設改修に伴う工事費、設計委託料等であります。2項4目児童福祉施設費は、小鳩園改修に伴う工事費、同じく5目保育園費は、保育園改修に伴います修繕料と工事費でございます。

 おめくりをいただき、4款1項5目の施設衛生費は、伊那市営火葬場、長谷火葬場の施設改修を行うための工事費と設計委託料。

 おめくりをいただいて、6款1項5目の農地費は、市単土地改良事業による水路工事費、同じく6目農業施設費は、はびろ農業公園下水道接続等のための工事費、2項3目の林業施設費は、林業総合センターの下水道接続及び小黒川キャンプ場の改修を行うためのものでございます。

 おめくりをいただいて、7款1項3目観光費は、新山荘等の観光施設や温泉施設の改修、修繕を行うものと、長衛荘の施設改修を行うための修繕料、工事費等でございます。

 おめくりをいただきまして、8款2項3目道路新設橋梁費は、沢渡北岡線ほか、2路線の道路改良、14路線の舗装改良を行うもの、また待避所や防護さくを設置する交通安全施設の整備を行うための工事費、設計委託料であります。4目橋梁維持費は毛見橋ほか、三つの橋の塗装修繕にかかわります工事費、3項2目河川事業費は、山寺水神町の内水排水対策ほか、4カ所の河川改修を行うための工事費であります。

 おめくりをいただいて、10款2項1目小学校費の小学校の学校管理費は、小学校施設営繕に伴います工事費、3項1目の中学校の学校管理費は、中学校施設営繕に伴う工事費であります。6項2目公民館費は、西春近公民館改修のための工事費、同じく5目文化財保護費は、伊澤修二生家の改修工事費であります。7款2目体育施設費は、長谷総合グラウンドの防球ネット設置ほか、体育施設の改修を行うための工事費をお願いしたものでございます。

 次に、歳入につきまして御説明いたしますので、恐れ入りますが、14ページまでお戻りをいただきたいと思います。

 14ページ、歳入でございます。今回の補正予算は、ほぼ全額を地域活性化・きめ細かな臨時交付金を財源とするもので、不足する財源につきましては、最初の12款地方交付税2,697万4,000円を充当させていただいております。

 次の14款2項6目農林水産業費負担金は、市単土地改良事業に伴う受益者負担金であります。16款2項2目総務費国庫補助金から、10目教育費国庫補助金までは、地域活性化・きめ細かな臨時交付金であります。

 以上であります。よろしく御審議をいただき、お認めをいただきますようお願いをいたします。



○議長(中村威夫君) お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第1号は、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

     (「異議なし」と言う者あり)



○議長(中村威夫君) 御異議なしと認めます。よって、議案第1号は、委員会の付託を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。御質疑ありませんか。

 16番、柳川広美議員。



◆16番(柳川広美君) 1点、新山荘の改修工事についてお聞きしますが、現状では、水道等使えないということでしょうか、前に、派遣切り等で住まいを失った方に新山荘を使えないのかと言ったときには、水道も使えないと言われたんですが、具体的にどういう工事内容か。

 それから、公民館改修費ですが、伊那公民館の事務室の上の階、3階のトイレですが、長期間にわたって放置されたままでありますが、改修工事、トイレの改修は行われるのかどうか、お願いします。



○議長(中村威夫君) 唐木産業振興部長。



◎産業振興部長(唐木好美君) まず、新山荘の改修内容でございますけれども、先ほど議員さんのお話ありましたように、内部の水道についてはまだ使えない状況でありますので、今回、給排水等の整備を行いまして、使える状態にするという改修でございます。



○議長(中村威夫君) 竹松教育次長。



◎教育次長(竹松武登君) 伊那公民館の関係になりますけれども、伊那公民館については、今後、市民会館、あるいは伊那公民館をあわせた改修をどうするかという問題があります。そこについては、まだ今後の検討という中で、現在のところ応急処置という格好できております。またそれにつきましても検討させていただきたいと思います。



○議長(中村威夫君) そのほかございませんか。

     (「なし」と言う者あり)



○議長(中村威夫君) 以上をもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。御意見ありませんか。

     (「なし」と言う者あり)



○議長(中村威夫君) 以上をもって討論を終結いたします。

 これより議案第1号を採決いたします。本案は原案のとおり決することに御異議ございませんか。賛成の議員の起立を求めます。

     (起立)



○議長(中村威夫君) 起立全員であります。よって、議案第1号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中村威夫君) 以上をもって、本日の日程は全部終了いたしました。

 これをもって平成22年2月伊那市議会臨時会を閉会いたします。



△閉会 午後1時17分

 地方自治法第123条第2項の規定により署名をする。

       伊那市議会議長

       伊那市議会議員

       伊那市議会議員