議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 飯山市

目次 06月05日−01号




平成29年  6月 定例会(第359回) − 06月05日−01号







平成29年  6月 定例会(第359回)



          平成29年6月第359回飯山市議会定例会

               ◯議事日程(第1号)

          平成29年6月5日(月曜日)午前10時開会

 日程第1 会議録署名議員の指名

 日程第2 会期決定について

 日程第3 議案第45号 平成29年度飯山市一般会計補正予算(第1号)

 日程第4 議案第46号 平成29年度飯山市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

 日程第5 議案第47号 一般職の職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例

 日程第6 議案第48号 職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例

 日程第7 議案第49号 飯山市北陸新幹線飯山駅周辺地区における商業施設等の立地の促進に関する条例の一部を改正する条例

 日程第8 議案第50号 財産取得について

 日程第9 議案第51号 過疎地域自立促進計画の変更について

 日程第10 議案第52号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第11 議案第53号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第12 議案第54号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第13 議案第55号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第14 議案第56号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第15 議案第57号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第16 議案第58号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第17 議案第59号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第18 議案第60号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第19 議案第61号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第20 議案第62号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第21 議案第63号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第22 議案第64号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第23 議案第65号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第24 報告第3号 平成28年度飯山市一般会計繰越明許費繰越計算書の内容について

 日程第25 報告第4号 平成28年度飯山市特定環境保全公共下水道事業特別会計明許費繰越計算書の内容について

 日程第26 報告第5号 放棄した債権の報告について

 日程第27 報告第6号 専決処分事項の報告について

 日程第28 報告第7号 専決処分事項の報告について

 日程第29 報告第8号 専決処分事項の報告について

 日程第30 報告第9号 専決処分事項の報告について

◯本日の会議に付した事件

 議事日程と同じ

◯出席議員(16名)

    1番  松本淳一議員            2番  飯田健一議員

    3番  荻原洋平議員            4番  西澤一彦議員

    5番  江沢岸生議員            6番  市川久芳議員

    7番  渡辺美智子議員           8番  渋川芳三議員

    9番  高山恒夫議員           10番  上松永林議員

   11番  竹井政志議員           12番  久保田幸治議員

   13番  小林喜美治議員          14番  山崎一郎議員

   15番  石田克男議員           16番  佐藤正夫議員

◯欠席議員(なし)

◯説明のために出席した者

  市長        足立正則    副市長       月岡寿男

  教育長       長瀬 哲    監査委員      服部晴邦

  選挙管理委員長   山崎信男    固定資産評価審査委員長

                              小林和人

  総務部長      石田一彦    民生部長兼福祉事務所長

                              清水俊文

  経済部長      坪根一幸    建設水道部長    山崎美典

  教育部長      栗岩康彦    文化振興部長    桑原良満

  庶務課長      北爪英紀

◯議会事務局出席者

  局長        今清水 弥   次長        荻原賢二

  副主幹       鈴木小百合   主査        久保田珠希

午前10時00分開会



△開会の宣告



○議長(佐藤正夫) 

 ただいまから平成29年6月第359回飯山市議会定例会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長挨拶



○議長(佐藤正夫) 

 市長から招集の挨拶があります。

 足立市長。

  〔市長 足立正則 登壇〕



◎市長(足立正則) 

 本日、6月定例会を招集いたしましたところ、議員各位のご出席を賜り、厚く御礼を申し上げます。

 開会に当たりまして、一言ご挨拶申し上げます。

 議員各位におかれましては、日ごろから市政の発展、また住民福祉の向上のため、精力的に活動されておられますことに、敬意と感謝を申し上げる次第でございます。

 さて、5月19日に岡山地区井出川上流で大規模な山腹崩落が発生をいたしました。市では、20日に災害対策本部を設置し、岡山地区活性化センターに現地本部を置き、飯山市消防団にもご協力をいただく中、24時間体制で監視、警戒に当たっておるところでございます。現在、県と連携をし、災害復旧に取り組んでおります。

 大変大規模な崩落災害でございまして、5月23日には阿部長野県知事に応急対策及び恒久的な治水治山対策につきまして、要請活動を行ったところでございます。

 また、あすは長野県とともに国土交通省をはじめ関係する国の機関に対し、要請活動を行う予定であり、一日も早い安心安全な暮らしの再開に向け、全力で取り組んでまいります。

 さて、先般5月17日でございますが、東京都国分寺市と友好都市協定を締結いたしました。国分寺市とは、平成24年11月14日に災害時相互応援に関する協定を締結し、災害時に備えてまいりました。災害時応援協定をきっかけにいたしまして、国分寺市の全中学校からスキー修学旅行においでをいただいたり、また当市からも国分寺まつりに参加させていただくなど、さまざまな形での交流を続けてまいりました。

 このたび、この友好関係をさらに発展をさせたいという両市の思いから、友好都市協定の締結となりました。この協定によりまして、文化、経済、教育、スポーツ、観光など多方面にわたる幅広い交流が期待されるところでございます。

 さて、観光面でございますが、春の一大イベントでもあります、いいやま菜の花まつりは、祭りの開催日に当たりますゴールデンウィークに菜の花がちょうど満開を迎える好条件にも恵まれまして、ハッピーイエローをテーマとする幸せの鐘ウエディングベルの設置など、新たな企画も奏功し、3日間の祭りの入場者数は、前年の1.8倍、過去最高に迫る2万9,000人の人出がございました。

 また、7月からは信州デスティネーションキャンペーンが長野県を舞台に始まります。このキャンペーンは、JRグループ6社と自治体、地元観光事業者が共同で実施する国内最大とも言われる観光キャンペーンで、県内での開催は平成22年の秋以来、7年ぶりとなります。

 新幹線開業後、初めて迎えるデスティネーションキャンペーンの成功に向けまして、市では実行委員会を組織し、さまざまなおもてなしの企画を練っております。

 その1つとして、食のフードコートを7月から飯山駅前で開設をいたします。飲食や物販を通しまして、地元の人と旅行者が触れ合える賑わいと交流の場として、多くの人に喜んでいただける場所を提供したいと考えております。

 併せまして、このキャンペーンに向け「山の信州を飯山で楽しもう!」をテーマに、新たな旅行商品を展開し、この地域のすばらしさを全国に発信するとともに、リピーター獲得にも努めてまいります。

 さて、スポーツの分野でございますが、平成33年2月に開催されます第70回全国高等学校スキー大会の開催地が、飯山市に決定をいたしました。飯山市のスキー伝来から平成33年は110年目に当たるということもあるわけでございますが、この大会開催によりまして、ジュニアスキーの選手育成を図るとともに、飯山高校のさらなる知名度向上、そしてスキー場や民宿などスキー関連産業の振興となりますよう、大会の成功に向けまして関係者と一緒に取り組んでまいります。

 最後になりますが、このたびの井出川山腹崩落災害からの一日も早い復旧を改めて決意するとともに、さらなる市政発展に全力で当たる所存でございますので、議員の皆さまはじめ市民の皆さまにさらなるご支援、ご協力をお願い申し上げまして、招集に当たってのご挨拶といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(佐藤正夫) 

 ただいまの出席議員は全員であります。

 よって、直ちに本日の会議を開きます。

 日程に入ります前に、報告事項について申し上げます。

 今定例会に市長、副市長、教育長、各行政委員会の長、監査委員、各部長及び関係課長の出席を求めておきましたので、ご了承願います。

 なお、松永農業委員会長からは、公務出張のため本日欠席する旨の届け出がありましたので、ご報告いたします。

 今定例会においては、クールビズを実施することといたしますが、服装は、飯山市井出川山腹崩落対策本部が設置されていることも考慮した対応といたしますので、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表彰状・感謝状の伝達



○議長(佐藤正夫) 

 次に、表彰状並びに感謝状の伝達を行います。

 このたび北信越市議会議長会並びに全国市議会議長会の席上、上松永林議員、竹井政志議員が市議会議員永年在職表彰を受けました。

 また、全国市議会議長会において、私、佐藤正夫が議長永年在職表彰を受けるとともに、地方行政委員会委員を務めたことに対し、感謝状をいただきました。ご報告を申し上げますとともに、ここで伝達を行います。

 なお、写真撮影等のため、職員が場内に立ち入りますので、ご了承願います。

         表彰状

飯山市 上松永林殿

 あなたは、市議会議員として10年、市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第93回定期総会に当たり、本会表彰規程により表彰いたします。

 平成29年5月24日

   全国市議会議長会会長 山田一仁

  〔表彰状伝達〕(拍手)

         表彰状

飯山市 上松永林殿

 あなたは、市議会議員として在職10年、よく市政の発展に努められ、その功績はまことに顕著なものがあります。よって、第92回定期総会に当たり、本会表彰規程により表彰します。

 平成29年4月20日

    北信越市議会議長会会長

      金沢市議会議長 黒沢和規

  〔表彰状伝達〕(拍手)

         表彰状

飯山市 竹井政志殿

 あなたは、市議会議員として10年、市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第93回定期総会に当たり、本会表彰規程により表彰いたします。

 平成29年5月24日

   全国市議会議長会会長 山田一仁

  〔表彰状伝達〕(拍手)

         表彰状

飯山市 竹井政志殿

 あなたは、市議会議員として在職10年、よく市政の発展に努められ、その功績はまことに顕著なものがあります。よって、第92回定期総会に当たり、本会表彰規程により表彰します。

 平成29年4月20日

    北信越市議会議長会会長

      金沢市議会議長 黒沢和規

  〔表彰状伝達〕(拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△固定資産評価審査委員長挨拶



○議長(佐藤正夫) 

 今般、固定資産評価審査委員長の改選に伴い、小林和人氏が委員長に就任されました。ここにご紹介申し上げます。

 小林固定資産評価審査委員長。

  〔固定資産評価審査委員長 小林和人 登壇〕



◎固定資産評価審査委員長(小林和人) 

 ただいまご紹介いただきました小林です。

 去る4月19日に開催されました飯山市固定資産評価審査委員会において、丸山前委員長の後任として委員長に選任されました。

 もとより微力ではありますが、与えられた職務の重要性を十分認識いたしまして、法令に定められた当委員会の責務を踏まえ、公正かつ適正な職務執行に努めてまいる所存であります。

 皆さまのより一層のご指導とご鞭撻を心からお願い申し上げまして、簡単でございますが、就任のご挨拶とさせていただきます。よろしくお願いします。(拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(佐藤正夫) 

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定に基づき、議長において、第3番、荻原洋平議員、第4番、西澤一彦議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期決定について



○議長(佐藤正夫) 

 日程第2、会期決定についてを議題といたします。

 今期定例会の会期及び運営について、議会運営委員会の協議結果の報告を求めます。

 久保田幸治議会運営委員長。

  〔12番 久保田幸治議員 登壇〕



◆12番(久保田幸治) 

 議会運営委員会の協議結果についてご報告を申し上げます。

 当委員会は、去る5月29日に開催し、協議の結果、今期6月定例会の会期は、本日6月5日から6月22日までの18日間と決定いたしました。

 なお、詳細につきましては、お手元に配付してあります日程表のとおりであります。

 以上で報告を終わります。



○議長(佐藤正夫) 

 ただいまの委員長報告について、質疑ありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤正夫) 

 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。今期定例会の会期及び運営について、ただいまの議会運営委員長報告のとおり決するにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤正夫) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、今期定例会の会期は、本日から6月22日までの18日間とし、議会運営についてもお諮りのとおり決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第45号〜第65号、報告第3号〜第9号の上程、説明



○議長(佐藤正夫) 

 日程第3、議案第45号 平成29年度飯山市一般会計補正予算(第1号)から日程第23、議案第65号 専決処分事項の承認を求めることについて(飯山市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例)までの21議案及び日程第24、報告第3号から日程第30、報告第9号までを一括議題といたします。

 市長から、提案理由の説明を求めます。

 足立市長。

  〔市長 足立正則 登壇〕



◎市長(足立正則) 

 ただいま上程されました議案について、ご説明申し上げます。

 提案する議案は、補正予算案2件、条例案3件、事件案16件のあわせて21件であります。

 また、このほか報告が7件ございます。

 それでは、順次その内容をご説明申し上げます。

 議案第45号及び46号の2議案は、平成29年度一般会計及び国民健康保険特別会計の補正予算案であります。各会計とも、本年度事業の適正執行を図るため、必要な予算措置を行おうとするものであり、順を追ってその概要をご説明申し上げます。

 最初に、議案第45号 平成29年度一般会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 まず、総務費では、前年度のふるさと寄付金推進事業における寄附金額の確定に伴う、消耗品費の精算及び基金積立金に要する経費として1億8,200万円余を、コミュニティ助成及び地域活動助成事業の採択に伴う、各区が実施する祭具の更新や防災用具の整備に要する経費として1,030万円を、オリジナル婚姻届及び記念撮影用バックパネルの作成等に要する経費として40万円余を追加したことが主な内容であります。

 民生費では、仮称飯山市子ども館建設地の埋蔵文化財調査等に要する経費として70万円を追加したことが主な内容であります。

 農林水産業費では、飯山市菜の花公園地域観光資源創生事業において、地方創生交付金を活用した次年度に向けたPR経費等として500万円余を、農業経営基盤促進事業の補助事業の採択に伴い、農業用水施設整備に要する経費として1,580万円を追加したことが主な内容であります。

 商工費では、国の重要文化的景観小菅の里での古民家活用による交流促進等のため、施設整備に要する経費として2,120万円余を、信州デスティネーションキャンペーンに合わせた斑尾及びなべくら高原の誘客推進のための経費として350万円を追加したことが主な内容であります。

 土木費では、公営住宅の管理システムの改修及び入居者の移転補償に要する経費として70万円余を追加したことが主な内容であります。

 消防費では、消防団員の防寒着の整備に要する経費として100万円を追加したものであります。

 教育費では、就学援助費に係る支給時期の変更及び国の基準単価の改定に要する経費として220万円余を、美術館における特別展「正受老人と白隠禅師」の会場設営等に要する経費として300万円余を追加したことが主な内容であります。

 以上、一般会計補正予算、総額2億5,524万円の増額補正の概要についてご説明申し上げましたが、その財源といたしましては、国の交付金や地方債、繰越金等で財源調整をし、収支の均衡を図ったところであります。

 今回の補正により、平成29年度一般会計予算の総額は136億6,524万円となりました。

 なお、債務負担行為につきましては、土地改良施設維持管理適正化事業及び医師奨学資金貸与事業の後年度支出に係るもの2件を新たに設定するものであります。

 次に、特別会計補正予算について申し上げます。

 議案第46号の国民健康保険特別会計の補正予算につきましては、前期高齢者納付金の納付額確定に伴い、必要な予算措置を講じたものであります。

 続きまして、条例案でありますが、議案第47号の一般職の職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例は、雇用保険法における失業給付の算定基準が改正されたことにより、これに合わせ一般職員の退職手当の算定基準等を改正するものであります。

 議案第48号の職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例は、人事院規則が改正されたことにより、新たに特別な事情として、職員が保育所等における保育の利用を希望し、申し込みを行っているものの、当面保育園等で見てもらえない場合について、育児休業の再取得及び再度の延長ができるよう所要の改正を行うものであります。

 議案第49号の飯山市北陸新幹線飯山駅周辺地区における商業施設等の立地の促進に関する条例の一部を改正する条例につきましては、市街地への商業施設等の立地、誘導を図るため、現行の新幹線飯山駅周辺土地区画整理事業の区域を拡大するとともに、民有地を含めて活用した場合の優遇措置の適用期間の延長をするものであります。

 次に事件案が16件ございます。

 議案第50号の財産取得については、購入予定である斑尾線コミュニティバスの予定価格が、地方自治法及び関係条例において定められた額を上回るため、議会の議決を求めるものであります。

 議案第51号の過疎地域自立促進計画の変更については、平成28年3月定例会において議決をいただいた飯山市過疎地域自立促進計画の一部を変更し、小菅集落に古民家を活用した観光情報発信拠点の整備を行うとともに、岳北広域行政組合に配備する消防ポンプ車の整備費用に係る飯山市負担分を新たに事業として追加したいため、議会の議決を求めるものであります。

 議案第52号から議案第63号までの12議案は、いずれも緊急執行を必要としたため、専決処分させていただきましたので、ご承認をお願いするものであります。

 議案第52号 平成28年度一般会計補正予算(第9号)は、歳出につきましては、事業費精査による減額等を行うとともに、財政調整基金・減債基金等の積み立てに必要な予算措置を講じたものであります。

 歳入につきましては、寄附金・繰越金・諸収入の増額及び事業費精査に伴う補助金や基金繰入金等の減額により、歳入歳出の調整を図ったものであります。

 歳入歳出総額1,027万7,000円を減額した結果、平成28年度の最終予算額は142億8,096万3,000円となった次第であります。

 議案第53号から議案第63号までの平成28年度各特別会計等の補正予算につきましても、歳入歳出の確定見込みがついてまいりましたことから、所要の予算措置をしたところであります。

 議案第64号 専決処分事項の承認を求めることについて(飯山市税条例の一部を改正する条例)は、地方税法及び航空機燃料譲与税法の一部を改正する法律並びに関係する政令、省令が公布されたことに伴い、個人市民税につきましては、市民税所得割の非課税の範囲等に係る控除対象配偶者の定義変更に伴う規定の整備、国民健康保険税につきましては、低所得者の負担軽減のため、均等割額及び平等割額の軽減を算定する人員に乗ずる金額の改正、固定資産税については、耐震改修が行われた認定長期優良住宅等に対する固定資産税の減額における申告書について規定の整備、また、軽自動車税については、環境に配慮した軽自動車に対して税が軽減されるグリーン化特例について適用期限を2年延長するものであります。

 議案第65号 専決処分事項の承認を求めることについて(飯山市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例)は、非常勤消防団員等に係る損害賠償の基準を定める政令の改正に伴い、改正のあった補償基礎額の加算額を改正するものであります。

 最後に、報告が7件ございます。

 報告第3号及び4号は、平成28年度の一般会計及び特定環境保全公共下水道事業特別会計の繰越明許費につきまして、繰越計算書のとおり繰り越しいたしましたので、報告するものであります。

 報告第5号は、一般廃棄物処理手数料及びケーブルテレビ使用料の2件の債権について、飯山市債権管理条例の規定により放棄させていただいたことを報告申し上げるものあります。

 報告第6号から第9号の4件は、公用車による物損事故及び市道の欠損に起因する車両損傷事故の損害賠償について、議会でお認めいただいている範囲で賠償の額を専決させていただきましたので、報告するものであります。

 以上、本日提案いたしました議案についてご説明申し上げました。

 よろしくご審議いただき、それぞれ適切なる議決またはご承認を賜りますようお願い申し上げ、提案理由の説明といたします。



○議長(佐藤正夫) 

 以上をもちまして、本日の日程は全部終了いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(佐藤正夫) 

 本日はこれをもって終了といたします。

 ご苦労さまでした。

午前10時56分散会