議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 飯山市

平成27年  6月 定例会(第350回) 06月15日−01号




平成27年  6月 定例会(第350回) − 06月15日−01号







平成27年  6月 定例会(第350回)



          平成27年6月第350回飯山市議会定例会

               ◯議事日程(第1号)

          平成27年6月15日(月曜日)午前10時開会

 日程第1 会議録署名議員の指名

 日程第2 会期決定について

 日程第3 議案第56号 平成27年度飯山市一般会計補正予算(第2号)

 日程第4 議案第57号 平成27年度飯山市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)

 日程第5 議案第58号 平成27年度飯山市簡易水道等特別会計補正予算(第1号)

 日程第6 議案第59号 平成27年度飯山市介護保険特別会計補正予算(第1号)

 日程第7 議案第60号 飯山市介護保険条例の一部を改正する条例

 日程第8 議案第61号 市道路線の変更について

 日程第9 議案第62号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第10 議案第63号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第11 議案第64号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第12 議案第65号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第13 議案第66号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第14 議案第67号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第15 議案第68号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第16 議案第69号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第17 議案第70号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第18 議案第71号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第19 議案第72号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第20 議案第73号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第21 議案第74号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第22 議案第75号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第23 議案第76号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第24 報告第1号 平成26年度飯山市一般会計繰越明許費繰越計算書の内容について

 日程第25 報告第2号 平成26年度飯山市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書の内容について

 日程第26 報告第3号 平成26年度飯山市簡易水道等特別会計繰越明許費繰越計算書の内容について

 日程第27 報告第4号 平成26年度飯山市農業集落排水事業特別会計繰越明許費繰越計算書の内容について

 日程第28 報告第5号 平成26年度飯山市水道事業会計予算繰越計算書の内容について

 日程第29 報告第6号 専決処分事項の報告について

 日程第30 報告第7号 専決処分事項の報告について

 日程第31 報告第8号 専決処分事項の報告について

 日程第32 議案(議)第2号 飯山市議会委員会条例の一部を改正する条例

◯本日の会議に付した事件

 議事日程と同じ

◯出席議員(16名)

    1番  荻原洋平議員            2番  松本淳一議員

    3番  西澤一彦議員            4番  江沢岸生議員

    5番  飯田健一議員            6番  市川久芳議員

    7番  渋川芳三議員            8番  渡辺美智子議員

    9番  高山恒夫議員           10番  石田克男議員

   11番  竹井政志議員           12番  久保田幸治議員

   13番  山崎一郎議員           14番  小林喜美治議員

   15番  上松永林議員           16番  佐藤正夫議員

◯欠席議員(なし)

◯説明のために出席した者

  市長        足立正則    副市長       月岡寿男

  教育長       長瀬 哲    監査委員      佐々木修三

  選挙管理委員長   丸山茂彦    固定資産評価審査委員長

                              飯島秀夫

  農業委員会長    松永晋一    総務部長      稲生 孝

  民生部長兼福祉事務所長       経済部長      山崎美典

            堀内隆夫

  建設水道部長    山室茂孝    教育部長      丸山信一

  文化振興部長    石田一彦    庶務課長      服部敏夫

◯議会事務局出席者

  局長        関谷竹志    次長        今清水 弥

  副主幹       堀川奈美    主査        久保田珠希

午前10時00分開会



△開会の宣告



○議長(佐藤正夫) 

 ただいまから平成27年6月第350回飯山市議会定例会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長挨拶



○議長(佐藤正夫) 

 市長から招集の挨拶があります。

 足立市長。

  〔市長 足立正則 登壇〕



◎市長(足立正則) 

 おはようございます。

 本日、6月定例会を招集いたしましたところ、議員各位のご出席を賜り、厚く御礼申し上げます。

 開会に当たりまして、一言ご挨拶申し上げます。

 議員各位におかれましては、日ごろから市政の発展、また住民福祉向上のため、精力的に活動されておられますことに対しまして、敬意と感謝を申し上げる次第でございます。

 また、多くの市民の皆様のご協力によりまして、この春には菜の花まつり、戸狩ふれあいアート展、富倉山菜まつり、またアスパラまつり等多くのイベントが盛大に開催されまして、感謝を申し上げる次第でございます。

 また、飯山市と交流協定等を結んでおります中国深セン市福田区人民政府の代表の訪問や、また、オーストラリア・バサーストハイキャンパス校の生徒の皆さんのホームステイなどを実施されまして、海外との交流促進に弾みがついたところでもございます。

 さらには、ちょうど菜の花の美しい時期に寺町サミットが、飯山市が会場ということで開催されまして、多くの皆様方に飯山市を楽しんでいただきました。

 さて、新年度からでございますけれども、ことしは特に少子化対策という点で、保育の充実という点で1歳児からの保育、また休日保育など保育サービスを充実させて子育て支援に取り組んでおるわけでございます。

 また、若者会議を招集をいたしまして、若者会議では30名の若い方々にお集まりをいただきまして、アドバイザーの助言をいただきながら飲食、観光、農業、商業、子育て、住宅といった分科会で現在議論をいただいておるところでございます。今後、さらに議論を深めまして、まとまったご意見を報告いただくことになるわけでございますが、地域総合戦略の策定の委員にも、若者の皆さん方にご参加をいただきまして、地方創生総合戦略の中にこうした皆さん方のご意見を取り入れてまいりたいというふうに考えておるところでございます。

 さて、平成26年度の飯山市は、中小企業等に対しまして制度資金の融資のあっせんを行っておるわけでございますが、それに対しまして、飯山市は信用保証料等の補給をしておるわけでございますが、これについてまとまったわけでございますけれども、従来この制度資金の支援につきましては、経営の安定とか、そうしたものの活用が主だったわけでございます。26年度につきましては、前年度よりも融資額が増えました。それは、企業のいわゆる新たな設備投資、これについての金額が増えたということでございまして、借り入れが増えたということでございまして、それに対する市のほうの支援の額も増えたというわけでございますが、経済のほうも少しずつ、こうした形で設備投資等動き出したなというふうに思うわけでございます。

 いよいよ3月に新幹線が開業をいたしまして、飯山市、そしてまたこの周辺地域、新しい時代の幕が開けたわけでございます。課題は多くあるわけでございますが、さらなる市政発展に向けまして全力で当たる所存でございます。

 また、今月の6月27日にはプレミアム商品券の発売も予定されておりますので、ぜひこれを大いに活用していただきまして、地域経済を盛り上げていただきたいなというふうに思います。

 議会はじめ市民の皆様にさらなるご支援、ご協力をお願い申し上げまして、招集に当たってのご挨拶といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(佐藤正夫) 

 ただいまの出席議員は全員であります。

 よって、直ちに本日の会議を開きます。

 日程に入ります前に、報告事項について申し上げます。

 今定例会に市長、副市長、教育長、各行政委員会の長、監査委員、各部長及び関係課長の出席を求めておきましたので、ご了承願います。

 また、今定例会においては、クールビズを実施することといたしましたので、ご理解をお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△固定資産評価審査委員長挨拶



○議長(佐藤正夫) 

 この際、固定資産評価審査委員長の改選に伴い、飯島秀夫氏が委員長に就任されました。ここにご紹介申し上げます。

 飯島固定資産評価審査委員長。

  〔固定資産評価審査委員長 飯島秀夫 登壇〕



◎固定資産評価審査委員長(飯島秀夫) 

 ただいまご紹介いただきました飯島でございます。

 去る4月21日に開催されました飯山市固定資産評価審査委員会におきまして、阿部前委員長の後任といたしまして委員長に選任をされました。

 もとより微力ではありますが、与えられた職務の重要性を十分認識いたしまして、法令に定められた当委員会の責務を踏まえまして、公正かつ適正な職務執行に努めてまいる所存でございます。

 皆様のより一層のご指導とご鞭撻を心からお願い申し上げまして、簡単ではございますが、就任に当たってのご挨拶とさせていただきます。よろしくお願いいたします。(拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(佐藤正夫) 

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定に基づき、議長において、第7番、渋川芳三議員、第8番、渡辺美智子議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期決定について



○議長(佐藤正夫) 

 日程第2、会期決定についてを議題といたします。

 今期定例会の会期及び運営について、議会運営委員会の協議結果の報告を求めます。

 久保田幸治議会運営委員長。

  〔12番 久保田幸治議員 登壇〕



◆12番(久保田幸治) 

 議会運営委員会の協議結果についてご報告を申し上げます。

 当委員会は、去る6月8日に開催し、協議の結果、今期6月定例会の会期は、本日6月15日から6月30日までの16日間と決定いたしました。

 なお、詳細につきましては、お手元に配付してあります日程表のとおりでありますので、よろしくお願いいたします。

 以上で報告を終わります。



○議長(佐藤正夫) 

 ただいまの委員長報告について、質疑ありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤正夫) 

 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。今期定例会の会期及び運営について、ただいまの議会運営委員長報告のとおり決するにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤正夫) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、今期定例会の会期は、本日から6月30日までの16日間とし、議会運営についてもお諮りのとおり決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第56号〜議案第76号、報告第1号〜報告第8号の上程、説明



○議長(佐藤正夫) 

 日程第3、議案第56号 平成27年度飯山市一般会計補正予算(第2号)から日程第23、議案第76号 専決処分事項の承認を求めることについて(特別職の職員で常勤の者の給与に関する条例の一部を改正する条例)までの21議案及び日程第24、報告第1号から日程第31、報告第8号までを一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 足立市長。

  〔市長 足立正則 登壇〕



◎市長(足立正則) 

 ただいま上程されました議案について、ご説明申し上げます。

 本日提案いたしました議案は、補正予算案4件、条例案1件、事件案16件の合わせて21件であります。

 また、このほかに報告が8件ございます。

 それでは、順次その内容をご説明申し上げます。

 議案第56号から59号までの4議案については、平成27年度一般会計及び各特別会計の補正予算案であります。各会計とも、本年度事業の適正執行を図るため、必要な予算措置を行おうとするものであり、順を追ってその概要をご説明申し上げます。

 最初に、議案第56号 平成27年度一般会計補正予算(第2号)についてですが、まず、総務費では、国際交流事業の推進に要する経費として250万円を、コミュニティー助成事業の採択により、各区が実施する祭具の更新や防災用具の整備に要する経費として950万円を追加したことが主な内容であります。

 民生費では、昨年度に実施しました臨時福祉給付金事業並びに子育て世代臨時特例給付金事業に係る事業費の確定に伴う国庫補助金の精算に要する経費として、220万円余を追加したものが主な内容であります。

 衛生費では、精神保健に係る事業の拡充に要する経費として、120万円余を追加したものが主な内容です。

 農林水産業費では、県の補助事業採択等に伴い、農地整備並びに土地改良施設維持管理適正化に要する経費として、140万円余を追加したことが主な内容であります。

 商工費では、雇用促進住宅駐車場に係る維持管理の直営化に要する経費として150万円、旧岳北広域行政組合飯山消防署の用地取得に要する経費として2,180万円余を追加したことが主な内容であります。

 土木費では、公園施設の修繕に要する経費として、200万円を追加したことが主な内容であります。

 消防費では、消防団員の防寒着の整備に要する経費として100万円を追加したものであります。

 教育費では、岡山小学校閉校記念事業実行委員会への補助金として150万円、城北グラウンドの整備に伴う発掘調査に要する経費として90万円余を追加したことが主な内容であります。

 災害復旧費では、融雪による農地及び農業用施設の災害復旧経費として700万円を追加したものです。

 以上、一般会計補正予算、総額4,500万円余の増額補正の概要についてご説明申し上げましたが、その財源といたしましては、国県支出金、諸収入等のほか繰越金で財源調整をし、収支の均衡を図ったところであります。

 今回の補正によりまして、平成27年度一般会計予算の総額は145億2,000万円余の規模となった次第であります。

 なお、債務負担行為につきましては、土地改良施設維持管理適正化事業並びに中学校給食センター移転事業での後年度支出に係るもの2件を新たに設定するものであります。

 続きまして、特別会計補正予算について申し上げます。

 議案第57号の公共下水道事業特別会計の補正予算につきましては、下水道施設に起因する車両損傷事故の賠償に必要な予算措置を講じたものであります。

 議案第58号の簡易水道等特別会計の補正予算につきましては、柄山水源からの配水異常への対応に必要な予算措置を講じたものであります。

 議案第59号の介護保険特別会計補正予算につきましては、低所得者の保険料の軽減のための財源組み替え等に必要な予算措置を講じたものであります。

 次に、条例案であります。

 議案第60号の飯山市介護保険条例の一部を改正する条例は、介護保険法の改正により、低所得者の保険料の軽減を行う仕組みが設けられたことを踏まえ、当市においても軽減を行うために必要な措置を講ずるものであります。

 次に、事件案が16件ございます。

 議案第61号の市道路線の変更については、上倉及び南新町の2路線について一部を変更したいため、議会の議決を求めるものであります。

 議案第62号から議案第76号までの15議案は、いずれも緊急執行を必要としたため、専決処分をさせていただいたので、ご承認をお願いするものであります。

 議案第62号 平成26年度一般会計補正予算は、事業費の不用減等により歳出総額を減額するとともに、歳入につきましては、取り崩しにより財源不足を調整していました基金繰入金の減額等により歳入歳出の調整を図ったものであります。

 歳入歳出総額2億1,700万円余を減額した結果、平成26年度の最終予算額は172億9,300万円余となった次第であります。

 議案第63号から議案第73号までの平成26年度各特別会計等の補正予算につきましても、歳入歳出の確定見込みがついてまいりましたことから、所要の予算措置をしたところであります。

 議案第74号 飯山市税条例等の一部を改正する条例は、地方税法の一部を改正する法律及び関係する政令、省令が公布されたことに伴い、国民健康保険税の課税限度額引き上げと低所得者の負担軽減等、必要な措置を講ずるため、所要の改正を行ったものであります。

 議案第75号 平成27年度一般会計補正予算(第1号)は、農業者団体等が行う残雪対策に対する補助に要する経費として300万円の予算措置をしたものであります。

 議案第76号 特別職の職員で常勤の者の給与に関する条例の一部を改正する条例は、本年4月に発生した個人情報の流出に対する管理監督責任を踏まえ、市長、副市長及び教育長の給料をそれぞれ減額するために改正したものであります。

 最後に、報告8件がございます。

 報告第1号から5号までは、平成26年度の一般会計、公共下水道事業特別会計、簡易水道等特別会計、農業集落排水事業特別会計及び水道事業会計の繰越明許費につきまして、繰越計算書のとおり繰り越しいたしましたので報告するものであります。

 報告第6号から8号までは、市道の案内標識からの落雪及び舗装の欠損等による車両損傷事故について、議会でお認めいただいている範囲で賠償の額を専決させていただきましたので、報告するものであります。

 以上、本日提案いたしました議案についてご説明申し上げました。

 よろしくご審議をいただき、それぞれ適切なる議決またはご承認を賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案(議)第2号の上程、説明、採決



○議長(佐藤正夫) 

 日程第32、議案(議)第2号 飯山市議会委員会条例の一部を改正する条例を議題といたします。

 提案者から提案理由の説明を求めます。

 渋川芳三議員。

  〔7番 渋川芳三議員 登壇〕



◆7番(渋川芳三) 

 ただいま上程されました、飯山市議会委員会条例の一部を改正する条例について、議会運営委員会を代表して提案理由の説明をいたします。

 飯山市の組織機構の変更により、平成27年4月1日から教育委員会事務局を教育部と文化振興部に再編したことに伴い、所要の改正を行うものであります。

 改正の詳細は、お手元に配付のとおりであります。

 以上、議員各位のご賛同をよろしくお願い申し上げ、説明といたします。



○議長(佐藤正夫) 

 この際、お諮りします。ただいま議題となっております議案(議)第2号につきましては、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤正夫) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、本案は質疑、委員会付託、討論を省略し、採決することに決しました。

 議案(議)第2号 飯山市議会委員会条例の一部を改正する条例を採決いたします。

 お諮りします。本案は原案のとおり決するにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤正夫) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 以上をもちまして、本日の日程は全部終了いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(佐藤正夫) 

 本日はこれをもって終了といたします。

 ご苦労さまでした。

午前10時21分散会