議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 飯山市

平成24年 12月 定例会(第339回) 12月21日−06号




平成24年 12月 定例会(第339回) − 12月21日−06号







平成24年 12月 定例会(第339回)



          平成24年12月第339回飯山市議会定例会

               ◯議事日程(第6号)

          平成24年12月21日(金曜日)午後3時30分開議

 日程第1 議案第120号 教育委員会委員の任命に関する同意を求めることについて

 日程第2 議案第121号 監査委員の選任に関する同意を求めることについて

 日程第3 予算決算常任委員会付託議案の審査報告

 日程第4 総務文教常任委員会付託議案及び請願の審査報告

 日程第5 産業民生常任委員会付託議案及び陳情の審査報告

 日程第6 閉会中の継続調査申し出について

 日程第7 意見書第7号 オスプレイの低空飛行訓練の中止を求める意見書

 日程第8 安心できる介護保険制度の実現を求める意見書

◯本日の会議に付した事件

 議事日程と同じ

◯出席議員(16名)

    1番  渡辺美智子議員        2番  石田克男議員

    3番  渋川芳三議員         4番  高山恒夫議員

    5番  上松永林議員         6番  竹井政志議員

    7番  西條豊致議員         8番  佐藤正夫議員

    9番  小林初子議員        10番  水野晴光議員

   11番  渡邉吉晴議員        12番  水野英夫議員

   13番  山崎一郎議員        14番  望月弘幸議員

   15番  小林喜美治議員       16番  久保田幸治議員

◯欠席議員(なし)

◯説明のために出席した者

  市長        足立正則    副市長       月岡寿男

  教育長       長瀬 哲    教育委員長     清水岩夫

  監査委員      佐々木修三   選挙管理委員長   丸山茂彦

  固定資産評価審査委員長       農業委員会長    松永晋一

            吉原一男

  総務部長      村山芳広    民生部長兼福祉事務所長

                              丸山信一

  経済部長      稲生 孝    建設水道部長    山室茂孝

  教育部長      森  勝    庶務課長      関谷竹志

◯議会事務局出席者

  局長        丸山一男    次長        佐藤幸博

  主査        佐藤久美    主任        霜鳥雄樹

午後3時30分開議



△開議の宣告



○議長(久保田幸治) 

 ただいまの出席議員は全員であります。よって、直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発言の取り消し



○議長(久保田幸治) 

 この際、お諮りいたします。石田克男議員の12月13日の本会議における一般質問の発言について、その一部を取り消したい旨の申し出がありました。本人の申し出を許可することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(久保田幸治) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、石田克男議員からの申し出を許可することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第120号及び議案第121号の上程、説明、採決



○議長(久保田幸治) 

 日程第1、議案第120号 教育委員会委員の任命に関する同意を求めることについて及び日程第2、議案第121号 監査委員の選任に関する同意を求めることについての2議案を一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 足立市長。

  〔市長 足立正則 登壇〕



◎市長(足立正則) 

 ただいま上程されました議案についてご説明申し上げます。

 議案第120号 教育委員会委員の任命に関する同意を求めることについては、飯山市教育委員会委員の長瀬哲氏が本年12月22日をもって任期満了となりますが、引き続き同人を任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、議会の同意をもとめるものであります。

 次に、議案第121号 監査委員の選任に関する同意を求めることについては、飯山市監査委員の佐々木修三氏が本年12月22日をもって任期が満了となり、山崎一郎氏が本年12月22日をもって辞任するので、引き続き佐々木修三氏の選任と、新たに飯山市大字旭5014番地、佐藤正夫氏を最適任者として選任したいので、地方自治法第196条第1項の規定により、議会の同意を求めるものであります。

 以上、本日提案いたしました議案についてご説明申し上げました。

 よろしくご審議をいただき、同意を賜りますようお願い申し上げ、提案理由の説明といたします。



○議長(久保田幸治) 

 この際、お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第120号及び議案第121号については、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(久保田幸治) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、本案は質疑、委員会付託、討論を省略し、採決することに決しました。

 議案第120号 教育委員会委員の任命に関する同意を求めることについてを採決いたします。

 お諮りいたします。本案は原案のとおり決するにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(久保田幸治) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり同意することに決しました。

 次に、議案第121号 監査委員の選任に関する同意を求めることについてを採決いたします。

 地方自治法第117条の規定により、佐藤正夫議員の退席を求めます。

  〔8番 佐藤正夫議員 退席〕



○議長(久保田幸治) 

 お諮りいたします。本案は原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(久保田幸治) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり同意することに決しました。

 佐藤正夫議員の除斥の理由が解けましたので、復席を求めます。

  〔8番 佐藤正夫議員 復席〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△予算決算常任委員会付託議案の審査報告、質疑、討論、採決



○議長(久保田幸治) 

 日程第3、予算決算常任委員会付託議案の審査報告を求めます。

 水野晴光予算決算常任委員長。

  〔10番 水野晴光議員 登壇〕



◆10番(水野晴光) 

 本12月定例会より新規に予算決算常任委員会が設置され、全議員参加で審査をいたしました。

 当予算決算常任委員会に付託されました議案の審査結果についてご報告申し上げます。

 当委員会に付託されました議案は、議案第100号 平成24年度飯山市一般会計補正予算(第8号)1件をはじめ、議案第101号、議案第102号、議案第103号、議案第104号、議案第105号、議案第106号、議案第107号、議案第108号の特別会計補正予算案8件、議案第109号 平成24年度飯山市水道事業会計補正予算(第2号)1件、議案第118号 平成24年度飯山市一般会計補正予算(第7号)専決処分の承認を求める事件案1件、議案第119号 平成24年度飯山市一般会計補正予算(第9号)1件の計12議案であります。

 審査結果は、お手元に配付いたしました議案審査結果表のとおり、全員一致で原案のとおり可決または承認すべきものと決しました。

 以上で予算決算常任委員会の審査報告を終わります。



○議長(久保田幸治) 

 ただいまの予算決算常任委員長報告について質疑ありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(久保田幸治) 

 質疑なしと認めます。

 討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。

 議案第100号から議案第109号まで、議案第118号及び議案第119号、以上12議案に対する予算決算常任委員長報告は、いずれも原案のとおり可決または承認すべきものであります。

 よって、以上の案件を一括採決いたします。

 お諮りいたします。以上の案件は、予算決算常任委員長報告のとおり決するにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(久保田幸治) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、以上の案件は原案のとおり可決または承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△総務文教常任委員会付託議案及び請願の審査報告、質疑、討論、採決



○議長(久保田幸治) 

 日程第4、総務文教常任委員会付託議案及び請願の審査報告を求めます。

 西條豊致総務文教常任委員長。

  〔7番 西條豊致議員 登壇〕



◆7番(西條豊致) 

 総務文教常任委員会に付託されました議案及び請願の審査結果についてご報告申し上げます。

 当常任委員会に付託されました議案は、議案第110号 飯山市議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例、議案第111号 飯山市暴力団排除条例、議案第112号 飯山市情報通信施設条例の一部を改正する条例の条例案3件であります。

 審査結果は、お手元に配付いたしました議案審査結果表のとおり、すべて全員一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、請願の審査報告をいたします。

 請願第6号 危険を未然に防ぐために、オスプレイの配備と低空飛行訓練の中止を求める意見書提出に関する請願について、全員一致で採択すべきものと決しました。

 以上で総務文教常任委員会の審査報告を終わります。



○議長(久保田幸治) 

 ただいまの総務文教常任委員長報告について質疑ありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(久保田幸治) 

 質疑なしと認めます。

 討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。

 議案第110号、議案第111号及び議案第112号、以上3議案に対する総務文教常任委員長報告は、いずれも原案のとおり可決すべきものであります。

 よって、以上の案件を一括採決いたします。

 お諮りいたします。以上の案件は、総務文教常任委員長報告のとおり決するにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(久保田幸治) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、以上の案件は原案のとおり可決されました。

 次に、請願第6号について採決いたします。

 討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。

 請願第6号 危険を未然に防ぐために、オスプレイの配備と低空飛行訓練の中止を求める意見書提出に関する請願に対する総務文教常任委員長報告は、採択とすべきものであります。

 お諮りいたします。本件は総務文教常任委員長報告のとおり決するにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(久保田幸治) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、本件は総務文教常任委員長報告のとおり採択と決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△産業民生常任委員会付託議案及び陳情の審査報告、質疑、討論、採決



○議長(久保田幸治) 

 日程第5、産業民生常任委員会付託議案及び陳情の審査報告を求めます。

 水野英夫産業民生常任委員長。

  〔12番 水野英夫議員 登壇〕



◆12番(水野英夫) 

 産業民生常任委員会に付託されました議案及び陳情の審査結果についてご報告申し上げます。

 当委員会に付託されました議案は、議案第117号 工事請負契約の締結についての事件案1件であります。

 審査結果は、お手元に配付されました議案審査結果表のとおりであり、全員一致で原案どおり可決すべきものと決しました。

 次に、陳情の審査報告について申し上げます。

 陳情第8号 安心できる介護保険制度の実現を求める陳情につきましては、全員一致で採択すべきものと決しました。

 陳情第9号 国立病院と地域医療の充実を求める陳情につきましては、慎重に審査した結果、全員一致で趣旨採択すべきものと決しました。

 以上で産業民生常任委員会の審査報告を終わります。



○議長(久保田幸治) 

 ただいまの産業民生常任委員長報告について質疑ありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(久保田幸治) 

 質疑なしと認めます。

 討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。

 よって、採決いたします。

 議案第117号に対する産業民生常任委員長報告は、原案のとおり可決すべきものであります。

 お諮りいたします。本案は産業民生常任委員長報告のとおり決するにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(久保田幸治) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 次に、陳情第8号について採決いたします。

 討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。

 陳情第8号 安心できる介護保険制度の実現を求める陳情に対する産業民生常任委員長報告は、採択すべきものであります。

 お諮りいたします。本件は産業民生常任委員長報告のとおり決するにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(久保田幸治) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、本件は産業民生常任委員長報告のとおり採択と決しました。

 次に、陳情第9号について採決いたします。

 討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。

 陳情第9号 国立病院と地域医療の充実を求める陳情に対する産業民生常任委員長報告は、趣旨採択すべきものであります。

 お諮りいたします。本件は産業民生常任委員長報告のとおり決するにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(久保田幸治) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、本件は産業民生常任委員長報告のとおり趣旨採択と決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続調査申し出について



○議長(久保田幸治) 

 日程第6、閉会中の継続調査申し出についてを議題といたします。

 各常任委員会委員長、議会運営委員会委員長から、それぞれお手元に配付してありますとおり、目下、各委員会において調査中の事件について、市議会会議規則第104条の規定により閉会中の継続調査の申し出があります。

 お諮りいたします。各常任委員会委員長、議会運営委員会委員長申し出のとおり、付議されております特定事件について、これを継続調査とすることにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(久保田幸治) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、各常任委員会委員長、議会運営委員会委員長申し出のとおり継続調査に付することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△意見書第7号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(久保田幸治) 

 日程第7、意見書第7号 オスプレイの低空飛行訓練の中止を求める意見書を議題といたします。

 提案者から提案理由の説明を求めます。

 石田克男議員。

  〔2番 石田克男議員 登壇〕



◆2番(石田克男) 

 ただいま上程されました意見書第7号 オスプレイの低空飛行訓練の中止を求める意見書につきまして、総務文教常任委員会を代表して提案いたします。

 案文の朗読をもって提案理由の説明といたします。

 オスプレイの低空飛行訓練の中止を求める意見書(案)

 垂直離着陸輸送機MV−22オスプレイは、本年4月11日にモロッコで訓練中に墜落事故を起こし、さらに6月14日にはフロリダ州で同機種の墜落事故が起きています。これまで大小の事故が多発している状況からその安全性が問われており、多くの国民が不安を感じている中、このオスプレイが沖縄普天間基地へ配備されました。

 今回、県内上空が低空飛行訓練ルート(ブルー・ルート)になっており、このルートは、新潟県から栄村、飯山市を通過し白馬村へと抜けていくものです。

 本市議会は、市民の生命及び財産並びに安全・安心な生活を守る立場から、下記事項について要請します。

          記

 1.MV−22オスプレイの安全性への懸念が払拭されるまでは低空飛行訓練を中止すること。

 以上、議員各位のご賛同をよろしくお願い申し上げます。



○議長(久保田幸治) 

 ただいまの提案について質疑ありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(久保田幸治) 

 質疑なしと認めます。

 討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。

 よって、採決いたします。

 お諮りいたします。本案は原案のとおり決するにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(久保田幸治) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△意見書第8号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(久保田幸治) 

 日程第8、意見書第8号 安心できる介護保険制度の実現を求める意見書を議題といたします。

 提案者から提案理由の説明を求めます。

 竹井政志議員。

  〔6番 竹井政志議員 登壇〕



◆6番(竹井政志) 

 ただいま上程されました意見書第8号 安心できる介護保険制度の実現を求める意見書について、産業民生常任委員会を代表して提案します。

 案文の朗読をもって提案理由の説明とします。

 安心できる介護保険制度の実現を求める意見書

 「介護崩壊」といわれる現在、介護現場は、人手不足を反映した過酷な勤務環境と低賃金からくる離職率は15%を超え、「介護職場では働き続けられない」実態が続いています。介護労働者の平均賃金は21.4万円であり、全産業平均32.3万円と比較して10.9万円も低い状況です。安全・安心の介護の提供と介護の専門性が発揮できる介護現場にしていくためには、介護職員の大幅増員と処遇改善が必要です。

 以上の趣旨から、下記の事項について国に要望します。

 1.介護現場の実態をふまえ、介護報酬の緊急再改定を行い、介護職員の処遇改善をすすめること。

 2.国庫負担を拡充し、介護保険料と利用料負担を軽減すること。

 3.生活援助の時間短縮を見直し、必要なサービスを受けられるように改善すること。

 以上、議員各位の賛同をよろしくお願いします。



○議長(久保田幸治) 

 ただいまの提案について質疑ありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(久保田幸治) 

 質疑なしと認めます。

 討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。

 よって、採決いたします。

 お諮りいたします。本案は原案のとおり決するにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(久保田幸治) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 以上をもちまして、本日の日程は全部終了いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○議長(久保田幸治) 

 市長から発言を求められておりますので、これを許します。

 足立市長。

  〔市長 足立正則 登壇〕



◎市長(足立正則) 

 12月定例会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつ申し上げます。

 今月3日の開会以来19日間、ご提案申し上げました多くの議案に対しまして、熱心にご審議賜り、いずれも原案どおりの可決、承認いただきましたことに対しまして、心より御礼申し上げます。

 さて、我が国の景気は、世界景気の減速を背景に弱い動きとなっているとされております。このような状況下、過日行われました衆議院議員総選挙の結果、政権交代が行われることが確実となりました。景気対策、社会保障などさまざまな課題がありますが、新しい政権には、これらの課題を克服し、国民が安心して安全に生活できる日本になるよう期待するものであります。

 さて、本年も残りわずかとなりました。市内のスキー場開きが順次行われているところでございます。幸い、ある程度の降雪にも恵まれまして、よいスタートとなったわけでございます。

 しかし、飯山の冬は、昨年度のように降雪が続きますと、市民生活に大きな影響を及ぼします。飯山には雪がないとにぎわいがないという、こうした面もあるわけでございますので、市民生活に大きな影響を及ぼさないような適度な降雪によりまして、市民は平穏に生活ができ、スキー場はにぎわい、雪まつりやかまくら祭りが盛大に開催され、たくさんのお客様が訪れ、活気のある冬となりますことを願っております。

 新幹線開業を平成27年春を見据えまして、駅周辺整備はもちろんのこと、広域観光の推進、駅周辺のまちづくり、開業イベント、市内外への情報発信など、関係者の皆様、市民の皆様とともに一丸となって取り組んでいく所存でございますので、議員各位よりの一層のご協力、ご支援をお願い申し上げます。

 最後になりましたが、皆様方にはますますご健勝で明るい新年が迎えられますようご祈念申し上げまして、閉会のあいさつといたします。

 ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(久保田幸治) 

 以上をもちまして、平成24年12月第339回飯山市議会定例会を閉会といたします。

 大変ご苦労さまでした。

午後3時58分閉会

地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

  平成25年2月19日

           議長     久保田幸治

           前副議長   水野英夫

           副議長    小林喜美治

           署名議員   上松永林

           署名議員   竹井政志