議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 飯山市

平成23年  6月 定例会(第332回) 05月31日−01号




平成23年  6月 定例会(第332回) − 05月31日−01号







平成23年  6月 定例会(第332回)



          平成23年6月第332回飯山市議会定例会

               ◯議事日程(第1号)

          平成23年5月31日(火曜日)午前10時開会

 日程第1 会議録署名議員の指名

 日程第2 会期決定について

 日程第3 議案第53号 平成23年度飯山市一般会計補正予算(第2号)

 日程第4 議案第54号 平成23年度飯山市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)

 日程第5 議案第55号 平成23年度飯山市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

 日程第6 議案第56号 平成23年度飯山市特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)

 日程第7 議案第57号 平成23年度飯山市簡易水道等特別会計補正予算(第1号)

 日程第8 議案第58号 平成23年度飯山市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)

 日程第9 議案第59号 平成23年度飯山市介護保険特別会計補正予算(第1号)

 日程第10 議案第60号 平成23年度飯山市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

 日程第11 議案第61号 平成23年度飯山市水道事業会計補正予算(第1号)

 日程第12 議案第62号 飯山市税条例の一部を改正する条例

 日程第13 議案第63号 飯山市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例

 日程第14 議案第64号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第15 議案第65号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第16 議案第66号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第17 議案第67号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第18 議案第68号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第19 議案第69号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第20 議案第70号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第21 議案第71号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第22 議案第72号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第23 議案第73号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第24 議案第74号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第25 議案第75号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第26 議案第76号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第27 議案第77号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第28 議案第78号 専決処分事項の承認を求めることについて

 日程第29 報告第1号 平成22年度飯山市一般会計繰越明許費繰越計算書の内容について

 日程第30 報告第2号 専決処分事項の報告について

 日程第31 報告第3号 専決処分事項の報告について

 日程第32 報告第4号 専決処分事項の報告について

◯本日の会議に付した事件

 議事日程と同じ

◯出席議員(16名)

    1番  渡辺美智子議員        2番  石田克男議員

    3番  渋川芳三議員         4番  高山恒夫議員

    5番  上松永林議員         6番  竹井政志議員

    7番  西條豊致議員         8番  佐藤正夫議員

    9番  小林初子議員        10番  水野晴光議員

   11番  渡邉吉晴議員        12番  山崎一郎議員

   13番  小林喜美治議員       14番  望月弘幸議員

   15番  水野英夫議員        16番  久保田幸治議員

◯欠席議員(なし)

◯説明のために出席した者

  市長        足立正則    副市長       月岡寿男

  教育長       土屋 稔    教育委員長     長瀬 哲

  監査委員      佐々木修三   選挙管理委員長   山本幸治

  固定資産評価審査委員長       農業委員会長    伊澤春一

            山本 寛

  総務部長      村山芳広    民生部長兼福祉事務所長

                              山室茂孝

  経済部長      丸山信一    建設水道部長    稲生 孝

  教育部長      森  勝    庶務課長      関谷竹志

◯議会事務局出席者

  局長        丸山一男    次長        佐藤幸博

  主査        藤澤淳一    主査        藤澤久美

午前10時00分開会



△開会の宣告



○議長(久保田幸治) 

 ただいまから平成23年6月第332回飯山市議会定例会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○議長(久保田幸治) 

 市長から招集のあいさつがあります。

 足立市長。

  〔市長 足立正則 登壇〕



◎市長(足立正則) 

 本日、6月定例会を招集いたしましたところ、議員各位のご出席を賜り、厚く御礼を申し上げます。

 開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 また、飯山市役所では、5月半ばから節電対策でクールビズを実施をしておるところでございます。6月定例会におきましてもクールビズで対応させていただきますが、よろしくお願い申し上げます。

 さて、新年度も2カ月が経過をしたわけでございますが、3月に発生をいたしました東日本大震災及び長野県北部地震災害によります復興はまだまだ遠く、ある程度の年数は覚悟しなければならない状況ではあるわけでございますけれども、仮設住宅の建設が始まるなど復興の足音が少しずつ聞こえてきているところでございます。

 飯山市としまして、栄村や東北被災地に対しましてさまざまな支援を実施をしてまいったところでございます。また、市民の皆様から多くの義援金をちょうだいいたしましたことにつきまして、この場をおかりしまして御礼を申し上げる次第でございます。

 さて、このたび梅雨前線と台風2号の影響によりまして、千曲川でも浸水がございました。飯山の観測点では、最高水位が6メートル91センチメートルとなったわけでございます。市のほうでは、早速警戒本部を設置をいたしまして対応をしてまいってきたところでございますが、今後も災害対応につきましては、迅速な対応で市民の皆さんの安心・安全を確保してまいりたいと思いますので、よろしく申し上げます。

 新年度は数多くのイベントから始まるわけでございますけれども、残雪が残る中、多くの方の参加によりまして開催されました自転車のロードレース大会、また、5月の連休には例年どおりの菜の花まつりが開催されました。震災後で、また、菜の花の開花もおくれたため入り込みが心配されたわけでございますけれども、大変な好天にも恵まれましてまずまずの人出がございました。その他、千曲川の渡し船や戸狩温泉のアート展、長峰運動公園でのゲートボール大会など、また、森の家、斑尾高原などでも、ことしも市内各所でさまざまなイベントが開催されまして、多くの方々に飯山市においでをいただいたところでございます。

 特に、人形館におきましては、開会から1年経過をしたわけでございますが、約20万人のお客様においでをいただきました。今回の連休中の入り込み客数も、昨年よりわずかでございますが上回るなど、順調な2年目を迎えております。回遊性のあるまちづくりの拠点として、周辺地域の住民の皆様方とも連携をいたしまして、周辺整備をぜひ進めてまいりたいなというふうに考えておるところでございます。

 さて、新年度の試算の経済対策事業でございます飯山市プレミアム商品券の補助事業といたしまして、商工会議所が行いましたプレミアム商品券の発売が5月15日から行われたわけでございますが、盛況のうちに完売となりました。

 また、住宅リフォーム支援事業も大変申し込みが多く、当初予算額に追加予算を行い対応する中で、震災等で日本経済が落ち込む中、飯山市経済の活性化に対応してまいりたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

 それから、(仮称)飯山ぷらざの建設検討委員会、城山公園整備計画策定委員会がそれぞれ5月に発足いたしまして検討に入るなど、新幹線開業に向けました四季の変化を生かした美しい景観に富んだまちづくりが本格的に始まってきております。今後、市民の皆様のご意見を聞きながら、新幹線開業後を目指し、活力ある飯山市整備を進めてまいりたいというふうに思います。

 それから、もう一つ大きな課題があるわけでございますが、雇用の問題がございます。企業誘致への対応はもちろんでございますが、そしてさらに、現在立地をしております既存企業の事業拡大による雇用増につきましても、積極的に支援をしてまいりまして雇用確保を進めてまいりたいというふうに考えております。

 それから、震災の関係がございまして、今年度飯山市ではスキー伝来の100周年を迎えるわけでございます。実行委員会の準備委員会をすぐ立ち上げまして、飯山市でのスキー伝来100周年の事業に向けまして実施をしてまいりたいというふうに思いますので、よろしくお願い申し上げます。

 飯山市が抱える課題は数多くあるわけでございますけれども、今年度は今まで地区単位で実施をしておりました行政懇談会でございますが、集落単位で実施をしております。できるだけ多くの市民の皆様方とご意見を交わす中で、これからの飯山市のまちづくりを進めたいというふうに思っております。

 議会をはじめ、市民の皆様方にさらなるご支援、ご協力をお願い申し上げまして、簡単ではございますが、招集に当たってのごあいさつとさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(久保田幸治) 

 ただいまの出席議員は全員であります。

 よって、直ちに本日の会議を開きます。

 日程に入ります前に、報告事項について申し上げます。

 今定例会に市長、副市長、各行政委員会の長、監査委員、教育長、各部長及び関係課長の出席を求めておきましたので、ご了承願います。

 また、今定例会においてはクールビズを実施することといたしましたので、ご了承をお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△固定資産評価審査委員長あいさつ



○議長(久保田幸治) 

 この際、固定資産評価審査委員長の改選に伴い、山本寛氏が委員長に就任されました。ここにご紹介申し上げます。

 山本固定資産評価審査委員長。

  〔固定資産評価審査委員長 山本 寛 登壇〕



◎固定資産評価審査委員長(山本寛) 

 紹介をいただきました山本です。

 過日、4月25日に開催されました固定資産評価審査委員会におきまして、近藤委員長の後任として委員長に選任されました。

 微力ではありますが、与えられた職責の重要性を認識し、法令に定められた当委員会の責務を踏まえ、公正、適正な職務執行を心がけていきたいと思っております。

 皆様方のより一層のご指導をお願い申し上げ、簡単ではございますが、就任のあいさつといたします。よろしくお願いいたします。(拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(久保田幸治) 

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定に基づき、議長において、第5番、上松永林議員、第6番、竹井政志議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期決定について



○議長(久保田幸治) 

 日程第2、会期決定についてを議題といたします。

 今期定例会の会期及び運営について、議会運営委員会の協議結果の報告を求めます。

 小林喜美治議会運営委員長。

  〔13番 小林喜美治議員 登壇〕



◆13番(小林喜美治) 

 それでは、会期の決定について、議会運営委員会の協議結果についてご報告申し上げます。

 当委員会は、去る5月24日に開催をいたしまして、協議の結果、今期6月定例会の会期は、本日5月31日から6月17日の18日間と決定をいたしました。

 なお、詳細につきましては、お手元に配付してあります日程表のとおりであります。

 以上で報告を終わります。



○議長(久保田幸治) 

 ただいまの委員長報告について、質疑ありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(久保田幸治) 

 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。今期定例会の会期及び運営について、ただいまの議会運営委員長報告のとおり決するにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(久保田幸治) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、今期定例会の会期は、本日から6月17日までの18日間とし、議会運営についてもお諮りのとおりと決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第53号〜議案第78号及び報告第1号〜第4号の上程、説明



○議長(久保田幸治) 

 日程第3、議案第53号 平成23年度飯山市一般会計補正予算(第2号)から日程第28、議案第78号 専決処分事項の承認を求めることについてまでの26議案及び日程第29、報告第1号から日程第32、報告第4号までを一括議題といたします。

 市長から、提案理由の説明を求めます。

 足立市長。

  〔市長 足立正則 登壇〕



◎市長(足立正則) 

 ただいま上程されました議案について、ご説明を申し上げます。

 本日提案いたしました議案は、補正予算案9件、条例案2件、事件案15件の合わせて26件であります。

 また、このほかに報告が4件ございますが、順次その内容をご説明申し上げます。

 議案第53号 平成23年度一般会計補正予算は、当初予算を執行する上で緊急を要するもの及び国・県補助事業等の新規採択等により、総額7,200万円余を追加して、事業の円滑な推進を図ろうとするものであります。

 まず、総務費では、被災地支援事業として、東北地方等への職員派遣に要する経費に30万円余を計上したことが主な内容でございます。

 農林水産業費では、現在実施している国の農地・水保全管理支払事業に向上活動支援交付金が新たに制度化されたことにより、900万円余を追加したことが主な内容であります。

 次に、商工費ですが、県の木造公共施設整備事業補助金を活用し、森林セラピー体験休憩施設の建設経費として1,520万円を計上したものでございます。

 土木費では、新幹線飯山駅開業を見据えたまちづくりを行うため、(仮称)飯山ぷらざ建設事業、飯山城址整備事業の検討計画策定委員会がそれぞれ設置をされ、公募委員を含めた委員の報酬など活動経費に100万円余を、経済の活性化と市民のリフォームへの支援として住宅リフォーム支援事業を実施してまいりましたが、申請者の増もあり、さらなる市単独の経済対策として500万円を追加したことが主な内容であります。

 消防費では、今回の地震災害等による防災無線機の申請者増に伴う無線機の購入経費として、180万円余を追加したものが主な内容であります。

 教育費では、スキー100周年事業のPR映像の作成に40万円余、城北グラウンド内の国有地取得経費として180万円余を追加したことが主な内容であります。

 最後に、災害復旧費ですが、今回の長野県北部地震に伴い、農林業施設の単独災害復旧費として300万円、土木施設の補助災害復旧費として3,000万円、公共施設の災害復旧経費として100万円余を追加したものが主な内容であります。

 以上、一般会計補正予算、総額7,200万円余の歳出の概要についてご説明申し上げましたが、その財源といたしましては、国・県補助金、市債等のほか、繰越金で財源調整をし、収支の均衡を図ったところでございます。

 今回の補正によりまして、平成23年度一般会計予算の総額は、136億8,000万円余の規模になった次第であります。

 続きまして、議案第54号から56号及び58号から60号の特別会計補正予算につきましては、職員の人事異動に伴う人件費の補正であり、議案第57号及び61号の簡易水道等特別会計と上水道事業会計補正予算につきましては、事業推進のため緊急に予算措置が必要となりました事業について予算を計上するものであります。

 続きまして、条例案でございますが、議案第62号の飯山市税条例の一部を改正する条例は、国民健康保険法施行令の一部を改正する政令及び地方税法施行令の一部を改正する政令の施行に伴い、国民健康保険税の課税限度額の引き上げや減額賦課の応益割合基準廃止による所要の改正を行うほか、東日本大震災に係る各種特例を適用するための所要の改正を行うものであります。

 議案第63号の飯山市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例は、非常勤消防団員等に係る損害補償の支給等に関する省令及び総務大臣が金額を定めるくだりの改正により、所要の改正を行うものとあわせまして、損害補償の支給に関する部分及び介護保障の金額を定める部分をそれぞれ規則にゆだねるため、所要の改正を行うものでございます。

 議案第64号から議案第78号までの15議案は、平成22年度各会計の補正予算、条例の一部改正及び平成23年度一般会計補正予算で、いずれも緊急執行を必要としたため、専決処分させていただきましたので、このご承認をお願いするものでございます。

 その内容でございます。

 議案第64号 平成22年度一般会計補正予算は、事業費の不用減及び将来のための基金積み立ての増額等により、全体では歳出総額を減額するとともに、歳入につきましては、23年度への繰越金を確保するため特別交付税を減額し、歳入、歳出の調整を図ったものでございます。

 歳入歳出総額3億800万円余を減額した結果、平成22年度の最終予算額は135億8,700万円余となった次第であります。

 続きまして、議案第65号から議案第76号までの各特別会計等の補正予算につきましても、歳入歳出の確定見込みがついてきてまいりましたことから、所要の予算措置をしたところであります。

 議案第77号の飯山市国民健康保険条例の一部を改正する条例は、健康保険法施行令の一部改正により、暫定的に引き上げられていました出産育児一時金の支給額を39万円に恒久化するため、所要の改正を行ったものであります。

 議案第78号 平成23年度一般会計補正予算は、今回の長野県北部地震による公共施設の被害の復旧経費が主な内容であり、1,400万円余を追加し、総額で136億1,400万円余となった次第であります。

 最後に、報告が4件ございます。

 報告第1号は、平成22年度の一般会計に係る繰越明許費につきまして、繰越計算書のとおり繰り越しいたしましたので、ご報告申し上げるものであります。

 報告第2号から第4号までは、それぞれ市道上の穴ぼこ等によりまして損傷した車両に対しての賠償をしたものをご報告申し上げるものであります。

 以上、本日提案いたしました議案についてご説明申し上げました。

 よろしくご審議をいただき、それぞれ適切なる議決または承認を賜りますようお願い申し上げ、提案理由の説明といたします。



○議長(久保田幸治) 

 以上をもちまして、本日の日程は全部終了いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(久保田幸治) 

 本日はこれをもって終了といたします。

 ご苦労さまでした。

午前10時21分散会