議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 中野市

平成28年  6月 定例会(第3回) 06月21日−05号




平成28年  6月 定例会(第3回) − 06月21日−05号







平成28年  6月 定例会(第3回)



          平成28年6月21日(火) 午前10時開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程(第5号)

 1 議案第1号〜議案第6号 +

               |各常任委員長報告

   議案第8号〜議案第12号+

 2 各常任委員長報告に対する質疑

 3 討論、採決

 4 議第1号 金子高幸議員に対する議員辞職勧告決議について

 5 議案質疑

 6 討論、採決

 7 閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件………議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員次のとおり(20名)

      1番  芦澤孝幸君

      2番  堀内臣夫君

      3番  宇塚千晶君

      4番  保科政次君

      5番  青木正道君

      6番  金子高幸君

      7番  高野良之君

      8番  松野繁男君

      9番  小林忠一君

     10番  阿部光則君

     11番  原澤年秋君

     12番  武田俊道君

     13番  永沢清生君

     14番  清水正男君

     15番  深尾智計君

     16番  芋川吉孝君

     17番  町田博文君

     18番  湯本隆英君

     19番  青木豊一君

     20番  荻原 勉君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯職務のため議場に出席した議会事務局職員の職氏名次のとおり

  議会事務局長  小野富夫

  〃 次長    柴本 豊

  書記      中山 猛

  〃       宮澤 務

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため議場に出席した者の職氏名次のとおり

  市長                  池田 茂君

  副市長                 横田清一君

  教育長                 小嶋隆徳君

  総務部長                竹内幸夫君

  健康福祉部長兼福祉事務所長       斉藤武美君

  子ども部長               宮澤章仁君

  くらしと文化部長            佐々木 正君

  経済部長                原  誠君

  建設水道部長              小林之美君

  消防部長                伊東幹夫君

  豊田支所長               市川禎彦君

  会計管理者               大堀和男君

  教育次長                石川保文君

  庶務課長                保科 篤君

  財政課長                花岡隆志君

  庶務課長補佐              田中 勇君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 (開議)(午前10時00分)

 (開議に先立ち議会事務局長小野富夫君本日の出席議員数及び説明のため議場に出席した者の職氏名を報告する。)



○議長(深尾智計君) ただいま報告のとおり、出席議員数が定足数に達しておりますから、議会は成立いたしました。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配布いたしてあります議事日程第5号のとおりでありますから、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△1 議案第1号〜議案第6号(各常任委員長報告)



△議案第8号〜議案第12号(各常任委員長報告)



○議長(深尾智計君) 日程1 これより各常任委員長の報告案件全部を議題といたします。

 総務文教委員長の報告を求めます。

 総務文教委員長 保科政次議員。

     (総務文教委員長 保科政次君登壇)



◆総務文教委員長(保科政次君) 4番 保科政次でございます。

 総務文教委員会の審査報告を申し上げます。

 去る13日の本会議におきまして当委員会に付託のありました議案5件につきまして、16日に委員会を開催し、慎重に審査を行いました。

 結果につきましては、お手元に書面をもってご報告申し上げたとおり、議案5件につきましてはいずれも原案どおり可決することに決しました。

 ここで、審査の主な経過を申し上げます。

 はじめに、議案第1号 中野市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正する条例案につきましては、個人情報の保護に関して心配な面もあるが、万が一の事故等の場合には適正な処分をすることが明確とのことであるので、それを信頼したい。個人情報が外部に出ることがないよう万全を期して執行していただきたいとの要望を付した賛成意見があり、採決の結果、全会一致で原案どおり可決と決しました。

 次に、議案第2号 中野市市税条例の一部を改正する条例案につきましては、国の税制改正は、一つの流れとして、この条例改正案で示されているとおりの方向に進んでいるので、本案については理解できるとの賛成意見があり、採決の結果、全会一致、原案どおり可決することに決しました。

 次に、議案第8号 平成28年度中野市一般会計補正予算(第2号)、歳入全般、歳出のうち総務費関係部分、消防費、地方債補正につきましては、新市庁舎の整備に係る新たな土地の購入に関して、今後開始される新市庁舎の建設の際には、周辺の方に十分説明をしていただき、トラブルが生じることなく、スムーズに進めていただきたいとの要望を付した賛成意見があり、採決の結果、全会一致、原案どおり可決することに決しました。

 次に、議案第12号 防災行政無線(同報系)デジタル化整備工事請負契約の締結につきましては、入札に関して、複数の業者を指名したが、結果として1社の入札になり、このような状況で入札が執行されるのは理解しがたい。公正な入札が執行されるよう強く求めたい。施設の更新に関して、地域住民の声が生かれさることが重要である。更新自体は結構であるが、今日、災害問題がこれだけ強調されているときに、スピーカーの設置はほとんど同じ場所で行われ、追加すべき場所に追加せず、7億円余の金額を投じて更新することは理解しがたいとの反対意見。

 デジタル化は将来に向けて大事なことだと思う。災害はいつどこで起きるかわからない中、この事業の実施により、防災につながればよいと思う。事業費に約7億円をかけるのだから、市民の要望や希望に応え、しっかりと防災無線の整備をしていただきたいとの賛成意見があり、採決の結果、賛成多数で原案どおり可決することに決しました。

 なお、議案第3号の条例案1件につきましては、全会一致、原案どおり可決することに決しました。

 以上申し上げまして、総務文教委員会の審査報告といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(深尾智計君) 民生環境委員長の報告を求めます。

 民生環境委員長 芦澤孝幸議員。

     (民生環境委員長 芦澤孝幸君登壇)



◆民生環境委員長(芦澤孝幸君) 1番 芦澤孝幸でございます。

 民生環境委員会の審査報告を申し上げます。

 去る13日の本会議におきまして当委員会に付託のありました議案5件につきまして、16日に委員会を開催し、慎重に審査を行いました。

 結果につきましては、お手元に書面をもってご報告申し上げたとおり、議案5件につきましてはいずれも原案どおり可決と決しました。

 ここで、審査の経過を申し上げます。

 はじめに、議案第4号 中野市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例案につきまして、国の省令の改正に伴う条例改正である。これからますますこういった施設の利用者が増える中、施設をより使いやすくすることが狙いである。事業者にとってもよいことであるし、利用者にとっても選択肢が増えるということであり、ぜひこういう方向で進めていただきたいとの賛成意見があり、採決の結果、全会一致、原案どおり可決と決しました。

 次に、議案第5号 中野市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を改正する条例案につきまして、さまざまなサービスを柔軟に組み合わせた事業であり、今後もニーズが高まることが予想される。市としても、事業所の適正な運営や、利用者の立場に立ったサービスの提供が行われるよう支援をお願いしたいとの要望を付した賛成意見があり、採決の結果、全会一致、原案どおり可決と決しました。

 次に、議案第6号 中野市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例案につきまして、保育士の資格要件の緩和により、全国的に見ても事故が起きているという報告もある。保育士の資格のある者がしっかりと保育に当たるということが守られなくてはならないと考えるとの反対意見。

 職員の配置基準や資格要件が緩和されたが、市が認可を行う際には、安全できめ細やかな保育サービスが提供でき、保育士にとっても働くメリットのある事業としていただきたいとの要望を付した賛成意見があり、採決の結果、賛成多数、原案どおり可決と決しました。

 次に、議案第8号 平成28年度中野市一般会計補正予算(第2号)、歳出のうち総務費関係部分、民生費につきまして、子ども部の所管部分では、今後も、ひとり親家庭や親御さんに障がいのある家庭等への経済的、精神的サポートをしていただき、子どもたちが健やかに育っていただける環境をつくっていただきたいとの要望を付した賛成意見。

 くらしと文化部の所管部分では、今後も市民の安心・安全を確保しながらスポーツ振興や施設整備に取り組んでいただきたいとの要望を付した賛成意見があり、採決の結果、全会一致、原案どおり可決と決しました。

 次に、議案第9号 平成28年度中野市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)につきまして、今まで各市町村が行っていた国民健康保険の運営について、県を財政運営の主体とし、いわゆるスケールメリットを生かすということであるが、医療費の抑制が非常に懸念される。しかし、平成30年度からの制度改正に対応したシステム改修ができないとなると、反対することはできない。市も法定外繰り入れ等で、保険料の軽減についても随分努力されている。県が主体となって保険料負担の平準化を進めるのではなく、中野市単独でできるよう、市が加入者の不利益にならないよう頑張っていただきたいとの賛成意見があり、採決の結果、全会一致、原案どおり可決と決しました。

 以上申し上げまして、民生環境委員会の審査報告といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(深尾智計君) 経済建設委員長の報告を求めます。

 経済建設委員長 永沢清生議員。

     (経済建設委員長 永沢清生君登壇)



◆経済建設委員長(永沢清生君) 13番 永沢清生でございます。

 経済建設委員会の審査報告を申し上げます。

 去る13日の本会議におきまして当委員会に付託のありました議案3件につきまして、16日に委員会を開催し、慎重に審査を行いました。

 結果につきましては、お手元に書面をもってご報告申し上げたとおり、議案3件につきましてはいずれも原案どおり可決と決しました。

 ここで、審査の経過を申し上げます。

 議案第8号 平成28年度中野市一般会計補正予算(第2号)、歳出のうち農林水産業費、商工費につきましては、今回の補正予算における事業は、中野市の産業を育てるという点で有効であると思う。特に、国の交付金事業である産地パワーアップ事業について、これから新しい品種、新しい販売方法等を進める中で、非常によい事業だと思う。効果的に活用され、有効な補正予算を組んでいただいたと評価している。信州中野おごっそフェアについては、中野市のオリジナルの事業であり、ぜひこれを成長させていただき、継続する方向へ持っていっていただきたいとの要望を付した賛成意見。

 信州中野おごっそフェアについて、全国的に同様であるが、中野市も人口減少時代を迎えている。そういう中で、本市には豊富な観光資源などいろいろな魅力があり、市外から観光客等に来てもらうことが大変重要であると思う。秋の食の時期に合わせておごっそフェアが開催されることは大変すばらしいことであると思う。数年で終わるのでなく、ぜひ長続きする方向で、工夫してやっていただきたいとの要望を付した賛成意見があり、採決の結果、全会一致、原案どおり可決と決しました。

 なお、議案第10号及び議案第11号の予算案2件につきましては、全会一致、原案どおり可決することに決しました。

 以上申し上げまして、経済建設委員会の審査報告といたします。



○議長(深尾智計君) 以上をもって各常任委員長の議案の審査報告を終わります。

 ただいまの各常任委員長の報告に対し質疑及び討論のあります方は、早急に書面をもって議長の手元まで通告願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(深尾智計君) ここで暫時休憩いたします。

 (休憩)(午前10時15分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 (再開)(午前10時25分)



○議長(深尾智計君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△2 各常任委員長報告に対する質疑



△3 討論、採決



○議長(深尾智計君) 日程2 各常任委員長の報告に対する質疑及び日程3 討論、採決を行います。

 はじめに、総務文教委員長の報告に対する質疑を行います。

 通告がありませんので、以上をもって総務文教委員長の報告に対する質疑を終結いたします。

 次に、民生環境委員長の報告に対する質疑を行います。

 通告がありませんので、以上をもって民生環境委員長の報告に対する質疑を終結いたします。

 次に、経済建設委員長の報告に対する質疑を行います。

 通告がありませんので、以上をもって経済建設委員長の報告に対する質疑を終結いたします。

 次に、議案第1号 中野市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正する条例案から、議案第6号 中野市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例案まで及び議案第8号 平成28年度中野市一般会計補正予算(第2号)から、議案第12号 防災行政無線(同報系)デジタル化整備工事請負契約の締結についてまでの以上議案11件について討論を行います。

 通告がありますので、順次発言を許します。

 10番 阿部光則議員。

     (10番 阿部光則君登壇)



◆10番(阿部光則君) 10番 阿部光則でございます。

 議案第6号 中野市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例案について、反対の立場から討論いたします。

 保育問題が国政の重大な課題になっています。希望しても認可保育所に入れない子どもが続出しながら、安倍首相が冷たい姿勢をとったことに対し、「保育園に落ちたのは私だ」という運動が日本中に広がりました。こうした国民の怒りが急速に広がる中、安倍政権は緊急対策を3月に大慌てで決めました。しかし、認可保育所の増設や保育士の処遇改善など、抜本的な解決の方向は盛り込まれておらず、専ら既存保育施設の面積や保育士の配置基準などを緩和し、受け入れ枠を広げた詰め込みによって乗り切ろうというものであります。父母や保育士、自治体関係者からの不安や疑念が相次いでいます。緊急の名のもと、保育施設の受け入れ基準を緩め、乳幼児を詰め込むことが中心になっているためであります。子どもの健やかな成長、発達を保障するために設けられている保育施設のさまざまな基準を緩和することは、子どもの安心・安全の大もとを揺るがす重大な逆行であると言わざるを得ません。

 子どもたちの安全を犠牲にすることは絶対にあってはなりません。3月から4月に、東京都と大阪府の認可外保育施設で、昼寝中の乳児が亡くなるという痛ましい保育事故が相次ぎました。東京都の事故は、事業所内保育所で起き、保育士資格のない非常勤職員が異変に気付かなかったとされています。大阪府の事故のあった施設では、職員が1人しかいない時間帯があったなど、不備が明らかになっています。

 保育施設内の事故について、昨年の政府の調査では、子どもの死亡は、認可施設4人、認可外施設10人でした。認可、認可外を問わず、子どもの命が奪われる事故はあってはなりませんが、保育士の配置が少なくてもよい認可外保育施設の事故率が高いとする研究者の分析を重く受けとめる必要があります。

 こうした状況を鑑みるに当たって、今回の条例改正は、当面中野市ではこれに当てはまる施設等はありませんが、子どもたちの成長にとって、よりよい保育を進めることが一番求められていることを思えば、今回の基準緩和はそれに逆行するものであります。

 以上申し上げまして、反対討論といたします。



○議長(深尾智計君) 19番 青木豊一議員。

     (19番 青木豊一君登壇)



◆19番(青木豊一君) 青木豊一でございます。

 議案第12号 防災行政無線(同報系)デジタル化整備工事請負契約の締結について、反対の立場から討論いたします。

 防災設備の充実強化は、言うまでもなく、一層強く、しかも緊急に求められていると思います。それだけに、こうした設備の設置などにつきましては、住民の意見を十分反映したものにしなければならないと考えております。

 ところが、本案件には、約7億円余の財政を投入したこのデジタル化整備工事につきましては、結果的には1社の入札で決まるという事態になっています。これでは適正な入札が行われたのかということが問われるものであります。

 私たち日本共産党は、こうした入札に当たり、最終的には1社しか参加しない状況で入札が行われるということは、やはり入札制度そのものが形骸化する危険があると考えるものであります。

 よって、一つの問題として、反対であります。

 もう一つは、この事業を通じまして設備が新しくなることは間違いありません。しかし、今日の設備でも、放送がよくわからない、聞こえない等々のさまざまな意見が出ていたし、また、総務文教委員会の審査でも、地域によっては聞こえないと。こういうことが果たして十分生かされるかということであります。

 残念ながら、総務文教委員会の審査では、1カ所の増設だったと思いますが、あとは基本的には現状にとどめると。こういうことでは、市民の皆さんの災害に対する不安を十分解消することができない、こういう点から本案に反対したわけであります。

 いずれにいたしましても、今、防災という問題は、かつてなく国民の皆さんの関心事でもあるし、また、災害等も繰り返されているわけです。本市におきましても、千曲川あるいは夜間瀬川の増水等々、あるいは風水害などの問題もあるわけです。こういうことを十分鑑み、そして設備をつくったことが人命にも、また農産物の被害等にも十分生かされた、こういうものにすべきであるということを申し上げ、本案に対する反対討論といたします。

 以上であります。



○議長(深尾智計君) ほかに通告がありませんので、以上をもって討論を終結いたします。

 採決いたします。

 はじめに、議案第1号 中野市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正する条例案について、総務文教委員長の報告は可決であります。総務文教委員長の報告のとおり可決することに賛成議員の起立を求めます。

     (全員起立)



○議長(深尾智計君) 起立全員であります。

 よって、議案第1号は総務文教委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第2号 中野市市税条例の一部を改正する条例案について、総務文教委員長の報告は可決であります。総務文教委員長の報告のとおり可決することに賛成議員の起立を求めます。

     (全員起立)



○議長(深尾智計君) 起立全員であります。

 よって、議案第2号は総務文教委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第3号 中野市都市計画税条例の一部を改正する条例案について、総務文教委員長の報告は可決であります。総務文教委員長の報告のとおり可決することに賛成議員の起立を求めます。

     (全員起立)



○議長(深尾智計君) 起立全員であります。

 よって、議案第3号は総務文教委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第4号 中野市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例案について、民生環境委員長の報告は可決であります。民生環境委員長の報告のとおり可決することに賛成議員の起立を求めます。

     (全員起立)



○議長(深尾智計君) 起立全員であります。

 よって、議案第4号は民生環境委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第5号 中野市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を改正する条例案について、民生環境委員長の報告は可決であります。民生環境委員長の報告のとおり可決することに賛成議員の起立を求めます。

     (全員起立)



○議長(深尾智計君) 起立全員であります。

 よって、議案第5号は民生環境委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第6号 中野市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例案について、民生環境委員長の報告は可決であります。民生環境委員長の報告のとおり可決することに賛成議員の起立を求めます。

     (多数起立)



○議長(深尾智計君) 起立多数であります。

 よって、議案第6号は民生環境委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、各常任委員会に分割付託いたしました議案第8号 平成28年度中野市一般会計補正予算(第2号)について、各委員長の報告は可決であります。各委員長の報告のとおり可決することに賛成議員の起立を求めます。

     (全員起立)



○議長(深尾智計君) 起立全員であります。

 よって、議案第8号は各委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第9号 平成28年度中野市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)について、民生環境委員長の報告は可決であります。民生環境委員長の報告のとおり可決することに賛成議員の起立を求めます。

     (全員起立)



○議長(深尾智計君) 起立全員であります。

 よって、議案第9号は民生環境委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第10号 平成28年度中野市倭財産区事業特別会計補正予算(第1号)について、経済建設委員長の報告は可決であります。経済建設委員長の報告のとおり可決することに賛成議員の起立を求めます。

     (全員起立)



○議長(深尾智計君) 起立全員であります。

 よって、議案第10号は経済建設委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第11号 平成28年度中野市下水道事業会計補正予算(第1号)について、経済建設委員長の報告は可決であります。経済建設委員長の報告のとおり可決することに賛成議員の起立を求めます。

     (全員起立)



○議長(深尾智計君) 起立全員であります。

 よって、議案第11号は経済建設委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第12号 防災行政無線(同報系)デジタル化整備工事請負契約の締結について、総務文教委員長の報告は可決であります。総務文教委員長の報告のとおり可決することに賛成議員の起立を求めます。

     (多数起立)



○議長(深尾智計君) 起立多数であります。

 よって、議案第12号は総務文教委員長の報告のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△4 議第1号 金子高幸議員に対する議員辞職勧告決議について



○議長(深尾智計君) 日程4 議第1号 金子高幸議員に対する議員辞職勧告決議についてを議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により金子高幸議員の退席を求めます。

     (6番 金子高幸君退場)



○議長(深尾智計君) 提案者の説明を求めます。

 11番 原澤年秋議員。

     (11番 原澤年秋君登壇)



◆11番(原澤年秋君) 11番 原澤年秋でございます。

 議第1号 金子高幸議員に対する議員辞職勧告決議について提案説明を行います。

 我々中野市議会議員は、議員として市民から負託を受けた立場と職責を十分認識し、法令、条例を遵守し、良識をもって市民の模範となるよう行動しなければなりません。

 しかしながら、金子高幸議員は、懇親会の席上、酔余、同席した女性職員に対して、その手を握り、肩を組む・背中から腰部をさする等の行為に及び、これを目撃した同席者からの注意にもかかわらず、これら行為を継続しました。

 また、女性議員のでん部を手で触るなどの行為に及んだものであります。

 当該行為が女性を著しく侮辱する行為であり、周囲に明らかに不快な思いを与える点において極めて不謹慎な行為であると言わざるを得ません。

 金子高幸議員は、その後も従前と同様に宴席に出席し、自らの各行為を否定する発言を行うなど、およそ反省・悔悟している者の行動とは思われない振る舞いを継続しています。

 中野市議会は、金子高幸議員に対し、平成27年3月定例会から連続して議員辞職勧告決議を可決したにもかかわらず、未だに市議会議員の職を辞することはなく、誠意ある態度もとられていません。

 これらの行動は、良識ある行動を取らなければならない市議会議員としてあるまじき行為であり、市民の信頼を裏切り、中野市議会の名誉を著しく傷つけるもので、断じて許すことはできません。

 よって、中野市議会は、金子高幸議員に自らの良識と判断において、速やかに市議会議員の職を辞するよう強く求めることを決議するものであります。

 以上、提案させていただきましたが、議員各位のご理解とご賛成をいただきますようお願い申し上げて提案説明といたします。



○議長(深尾智計君) なお、金子高幸議員から、本件に対する弁明の申し出はありませんでした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△5 議案質疑



△6 討論、採決



○議長(深尾智計君) 日程5 議案質疑及び日程第6 討論、採決を行います。

 はじめに、議案質疑を行います。

 質疑のある方は願います。

     (発言する人なし)



○議長(深尾智計君) ありませんければ、以上をもって議案質疑を終結いたします。

 この際、お諮りいたします。

 議第1号については、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(深尾智計君) ご異議なしと認めます。

 よって、議第1号については、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略することに決しました。

 では、直ちに討論を行います。

 討論のあります方は、早急に書面をもって議長の手元まで通告願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(深尾智計君) ここで暫時休憩いたします。

 (休憩)(午前10時46分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 (再開)(午前10時47分)



○議長(深尾智計君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(深尾智計君) 通告がありませんので、以上をもって討論を終結いたします。

 採決いたします。

 議第1号 金子高幸議員に対する議員辞職勧告決議について、原案のとおり可決することに賛成議員の起立を求めます。

     (全員起立)



○議長(深尾智計君) 起立全員であります。

 よって、議第1号は原案のとおり可決されました。

 金子高幸議員の入場を許可します。

     (6番 金子高幸君入場)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(深尾智計君) 以上をもって予定した議事は全部終了いたしました。

 ここで、市長からあいさつがあります。

 市長。

     (市長 池田 茂君登壇)



◎市長(池田茂君) 6月市議会定例会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつ申し上げます。

 6月3日から本日までの19日間にわたる会期中、議員各位におかれましては、市政進展のためご精励いただき、また、提案いたしました全議案につきましても、それぞれお認めいただき、感謝申し上げます。

 本会議並びに常任委員会においていただきました意見や要望を十分踏まえ、職員一同、一層適正な市政運営に当たってまいります。

 さて、梅雨に入り、蒸し暑い日が続いておりますが、夏の節電ライトダウンキャンペーンが本日から来月7日までの期間で実施されます。市の施設におきましてもこのキャンペーンに参加し、節電に取り組みますので、各ご家庭におかれましても、この取り組みにご参加くださるようご協力をお願いいたします。

 8月に開催されるリオデジャネイロオリンピックでは、本市出身の藤澤勇選手が競歩男子20キロメートル競技に出場いたします。市では、日本代表に選ばれました藤澤選手の栄誉をたたえ、この19日に中野市栄誉賞を贈り、激励したところでございます。競技は日本時間の8月13日土曜日、午前2時30分にスタートします。大勢の市民の皆様の応援をお願いいたしますとともに、藤澤選手のご活躍を期待申し上げます。

 終わりに、議員各位におかれましてはご健勝でますますご活躍されますことをご祈念申し上げまして、簡単ではございますが、ごあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。(拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△7 閉会



○議長(深尾智計君) 去る6月3日から本日までの会期19日間にわたりました平成28年第3回中野市議会定例会は以上をもって閉会といたします。大変ご苦労さまでした。(拍手)

 (閉会)(午前10時51分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  以上会議の顛末を記載し、相違ないことを証明するためにここに署名する。

        平成28年  月  日

             中野市議会議長   深尾智計

             署名議員      保科政次

             署名議員      青木正道