議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 中野市

平成27年 12月 定例会(第4回) 11月27日−01号




平成27年 12月 定例会(第4回) − 11月27日−01号







平成27年 12月 定例会(第4回)



          平成27年第4回中野市議会定例会会議録

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中野市告示第70号

平成27年11月27日(金) 中野市役所議場に開く。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          平成27年11月27日(金) 午前10時開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程(第1号)

 1 開会

 2 会議録署名議員指名

 3 会期等の決定

 4 報告第1号 道路上の事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について

 5 議案第1号 中野市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例案

 6 議案第2号 中野市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例案

 7 議案第3号 中野市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例案

 8 議案第4号 中野市特別会計条例の一部を改正する条例案

 9 議案第5号 中野市財産の交換、譲与、無償貸付等に関する条例の一部を改正する条例案

10 議案第6号 中野市市税条例等の一部を改正する条例案

11 議案第7号 中野市国民健康保険税条例の一部を改正する条例案

12 議案第8号 中野市企業立地の促進等による産業集積の形成及び活性化のための固定資産税の課税免除に関する条例の一部を改正する条例案

13 議案第9号 中野市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例案

14 議案第10号 中野市介護予防拠点施設条例の一部を改正する条例案

15 議案第11号 中野市保育所条例の一部を改正する条例案

16 議案第12号 中野市体育施設条例の一部を改正する条例案

17 議案第13号 中野市商工業振興条例の一部を改正する条例案

18 議案第14号 中野市下水道事業の設置等に関する条例案

19 議案第15号 平成27年度中野市一般会計補正予算(第3号)

20 議案第16号 平成27年度中野市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)

21 議案第17号 平成27年度中野市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)

22 議案第18号 平成27年度中野市下水道事業特別会計補正予算(第2号)

23 議案第19号 平成27年度中野市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)

24 議案第20号 平成27年度中野市水道事業会計補正予算(第1号)

25 議案第21号 中野市基本構想について

26 議案第22号 中野市さんさん館の指定管理者の指定について

27 議案第23号 中野市民体育館ほか16施設の指定管理者の指定について

28 議案第24号 一本木公園ほか2施設の指定管理者の指定について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

28まで議事日程に同じ

日程追加 中野市基本構想審査特別委員会の設置及び同委員の選任について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員次のとおり(20名)

      1番  芦澤孝幸君

      2番  堀内臣夫君

      3番  宇塚千晶君

      4番  保科政次君

      5番  青木正道君

      6番  金子高幸君

      7番  高野良之君

      8番  松野繁男君

      9番  小林忠一君

     10番  阿部光則君

     11番  原澤年秋君

     12番  武田俊道君

     13番  永沢清生君

     14番  清水正男君

     15番  深尾智計君

     16番  芋川吉孝君

     17番  町田博文君

     18番  湯本隆英君

     19番  青木豊一君

     20番  荻原 勉君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯職務のため議場に出席した議会事務局職員の職氏名次のとおり

  議会事務局長  小野富夫

  〃 次長    柴本 豊

  書記      丸山賢司

  〃       宮澤 務

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため議場に出席した者の職氏名次のとおり

  市長                  池田 茂君

  副市長                 横田清一君

  教育長                 小嶋隆徳君

  健康福祉部長兼福祉事務所長       小林みゆき君

  子ども部長               荻原由美子君

  くらしと文化部長            佐々木 正君

  経済部長                原  誠君

  建設水道部長              小林之美君

  消防部長                伊東幹夫君

  豊田支所長               町田郁夫君

  会計管理者               宮澤章仁君

  教育次長                石川保文君

  庶務課長                保科 篤君

  財政課長                花岡隆志君

  庶務課長補               土屋龍昭君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 (開議)(午前10時00分)

 (開議に先立ち議会事務局長小野富夫君本日の出席議員数及び説明のため議場に出席した者の職氏名を報告する。)



△1 開会



○議長(芋川吉孝君) ただいま報告のとおり、出席議員数が定足数に達しておりますから、議会は成立いたしました。

 これより平成27年第4回中野市議会定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配布いたしてあります議事日程第1号のとおりでありますから、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芋川吉孝君) はじめに、市長からあいさつがあります。

 市長。

     (市長 池田 茂君登壇)



◎市長(池田茂君) 本日ここに、平成27年12月市議会定例会を招集いたしましたところ、ご出席いただきましてありがとうございます。

 合併10年を迎えたことしは、その節目を市民の皆様とともに祝うため、4月から合併10周年記念事業を行ってまいりました。

 このような中、先月7日に開催した中野市合併10周年記念式典には、多くのご来賓、市民の皆様にご出席いただき、盛大に挙行することができました。この式典を機に、新たなスタートとして市民の皆様とともに、本市の発展のため全力で取り組んでまいります。

 人口減少下での地域の活力の維持・創出を図るため、「中野市まち・ひと・しごと創生総合戦略(案)」を10月28日にまとめました。

 同総合戦略(案)では、「住みよさで選ばれるまち」を目指し、四つの基本目標となる戦略を立て、13の柱となる作戦と38の具体的戦術を掲げました。将来にわたって活力あるまちであり続けるため、国・県の動向を注視しつつ、各種施策に積極的に取り組んでまいります。

 なお、同総合戦略(案)につきましては、12月4日まで市民の皆様からのご意見を募集しております。

 また、昨年度から策定を進めております第2次中野市総合計画につきましては、8月に基本構想素案を中野市総合計画審議会へ諮問したところ、今月13日に答申をいただきましたので、今議会に提案しご審議いただくこととしております。

 さて、教育委員会では、少子化の進展による児童・生徒数の減少に対応し、よりよい教育環境と教育の質の充実を確保するため「中野市立小学校及び中学校適正規模等基本方針(案)」をまとめ、8月から小学校区単位で市民説明会を開催し、多くのご意見をいただきました。現在、教育委員会で意見を集約しておりますので、同基本方針(案)でお示ししていた11月に最終決定するスケジュールについては延期することとし、今後保護者との懇談会を開催し、そこでのご意見も踏まえ総合的に判断した上で、改めて市民説明会を開催する予定であります。今後とも、子どもたちにとってよりよい教育環境を第一義に進めていただきますので、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

 また、市庁舎の建設整備につきましては基本設計(案)をご提示し、議員の皆様をはじめ、市民の皆様からいただいたご意見をもとに設計の見直しを行ってまいりました。今後は、この基本設計(案)に基づき新市庁舎を建設するべく、実施設計及び解体・外構を含む建設工事を一括で発注するため、限度額37億9,450万7,000円の債務負担行為の補正予算を今議会に提案し、ご審議いただくこととしております。これまで2年間にわたる協議と数十回に及ぶ庁内検討委員会を経てお示ししたものであり、課題であった南側配置につきましてもこの基本設計(案)で克服できるものと判断しておりますので、議員各位のご理解を深くお願い申し上げるものであります。今議会でお認めいただき、一歩一歩前進したいと強く思っております。

 マイナンバー制度が来年1月から始まるのを前に、先月下旬から個人番号の通知カードが発送されています。マイナンバーは公平・公正な社会の実現と国民の利便性の向上のため、社会保障や税の手続、災害対策の分野で活用されます。マイナンバー制度につきましては、市民の皆様にご理解を深めていただくよう、引き続き広報に努めてまいります。

 さて、9月市議会定例会においてご承認いただき、10月7日の中野市合併10周年記念式典において「健康長寿のまち」を宣言いたしました。総合戦略に掲げる「健康長寿日本一」を目指し、疾病の予防、早期発見のための啓発を強化し、「健康長寿のまちづくり」を本市の魅力の柱として、市民の皆様とともに取り組んでまいります。

 さて、本年の農産物は、果樹につきましては糖度センサーの導入により、特に高い品質の果樹は「陽だまり」とネーミングして出荷され、市場では高い評価を得ております。今後、「陽だまり」が信州なかのブランドとして定着することを期待しております。

 また、キノコ類につきましては、天候不順により野菜が不作であった夏場は高値で推移していましたが、野菜の供給が復調した10月からは価格が低下しており、本格的な需要期を迎える今後に期待を寄せています。

 環太平洋戦略的経済連携協定、いわゆるTPPにつきましては、大筋合意を受け、その内容が徐々に明らかになってきましたが、本市の基幹産業である農業について今後の影響を懸念しております。市としましては、機会を捉えて万全の対策を国・県に働きかけるとともに、魅力ある強い農業づくりの施策に積極的に取り組んでまいります。

 先月29日には、市内産農産物の消費拡大、販路開拓及びブランド化の推進を目的に「信州なかのフェアin横浜」を昨年に引き続き開催し、1,000人を超えるお客様にお越しいただきました。生産者や加工業者が自ら産地ならではの食べ方をお客様に説明し、反応を直接見ることができ、また品質の高い本市の農産物を知っていただくよい機会となりました。今後も農産物や特産品、それから観光情報など、本市の魅力について工夫を凝らし発信してまいります。

 郷土の自然の文化を生かし、地域住民が生き生きと活躍できるまちづくりの実現を目的に、今月21日にアウトドア総合ブランドのモンベルグループ代表辰野勇さんをお招きし、豊田文化センターにおいてまちづくり講演会を開催しました。講演では、辰野さんから「地域おこしで大事なことは、訪れる人にとって居心地がよいこと、参加型であること、そしてお金を落としてもらうことの三つが大事である」などのお話があり、これからの地域づくりのヒントをいただきました。

 さて、現在中心市街地では、信州中野商工会議所や信州なかの観光協会などで組織する実行委員会が中心となって「中野陣屋 光と音のシンフォニー」と題し、陣屋前から銀座通りと中町通りにかけてイルミネーションイベントが開催されております。このイルミネーションは、来年1月10日まで実施されていますので、ぜひご覧いただきたく、またお楽しみください。

 本日提案いたします議案は、条例案14件、予算案6件、事件案4件の合計24件であります。

 よろしくご審議いただきますようお願い申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△2 会議録署名議員指名



○議長(芋川吉孝君) 日程2 会議録署名議員の指名をいたします。

 会議録署名議員については、会議規則第88条の規定により、

  17番 町田博文議員

  18番 湯本隆英議員

の以上2名を議長において指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△3 会期等の決定

         平成27年第4回中野市議会定例会運営日程(案)

                  会期 平成27年11月27日(金)

                         〜12月17日(木)21日間



月日
曜日
時間
会議
摘要


11月27日

午前10時
本会議
開会、会期等決定、議案提案説明


28日

 
休会
土曜日のため


29日

 

日曜日のため


30日

 

議案審査のため


12月1日

 

 〃


2日

 

 〃


3日

 

 〃


4日

午前10時
本会議
議案質疑、議案付託、市政一般質問


5日

 
休会
土曜日のため


6日

 

日曜日のため


7日

午前10時
本会議
市政一般質問


8日



 〃


9日

 
委員会
付託議案審査


10日

 

 〃


11日

 

 〃


12日

 
休会
土曜日のため


13日

 

日曜日のため


14日

 
委員会
付託議案審査


15日

 
休会
議案整理のため


16日

 

 〃


17日

午前10時
本会議
委員長報告、質疑、討論、採決、閉会



 ◯市政一般質問通告は、11月27日午後1時まで

  午後1時までに本会議が散会にならない場合は、散会後1時間以内とする

 ◯請願書、陳情書及び意見書(案)の提出は、12月1日午後1時までとする



○議長(芋川吉孝君) 日程3 会期等の決定についてを議題といたします。

 本定例会の会期等について、議会運営委員長の報告を求めます。

 議会運営委員長 深尾智計議員。

     (議会運営委員長 深尾智計君登壇)



◆議会運営委員長(深尾智計君) 15番 深尾智計でございます。

 本日招集されました平成27年第4回中野市議会定例会の会期及び日程案につきまして説明申し上げます。

 去る11月20日に議会運営委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 結果につきましては、会期を本日11月27日から12月17日までの21日間といたしました。

 日程案につきましては、本日これから、会期及び運営日程を決定し、諸般の報告を行い、続いて議案の説明をいただきます。

 11月30日から12月3日までは議案審査のため休会といたします。12月4日午前10時から本会議を再開いたしまして、議案質疑、議案付託を行い、続いて市政一般質問を行います。12月7日、8日も引き続き市政一般質問を行います。12月9日から11日及び14日は各委員会において付託議案の審査を行うこととし、15日、16日は議案整理のため休会といたします。12月17日午前10時から本会議を開き、各委員長より付託議案の審査報告をいただき、その後、質疑、討論、採決を行い、閉会という日程といたします。

 なお、会期中の土曜日、日曜日については休会といたします。

 また、市政一般質問の通告書の提出は、本日11月27日午後1時までとし、午後1時までに本会議が散会にならない場合は、散会後1時間以内といたします。

 請願書、陳情書及び意見書(案)の提出は、12月1日の午後1時までといたします。

 以上報告申し上げて、議会運営委員会の報告といたします。



○議長(芋川吉孝君) お諮りいたします。

 本定例会の会期等については、議会運営委員長の報告のとおりといたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(芋川吉孝君) ご異議なしと認めます。

 よって、本定例会の会期等については、ただいま報告のとおりと決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芋川吉孝君) この際、諸般の報告を行います。

 議会閉会中の主なる事項について、事務局長に報告させます。

 (議会事務局長小野富夫君諸般の報告をする。)

 ◯全国広域連携市議会協議会第64回理事会 10月30日 東京都 議長出席

 ◯第62回東北信9市議会正副議長会 11月9日 上田市 正副議長出席



○議長(芋川吉孝君) 以上のとおりでありますから、ご了承願います。

 なお、監査委員から報告のありました例月出納検査の結果をお手元に配布いたしてありますので、ご了承願います。

 以上をもって諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△4 報告第1号 道路上の事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について



○議長(芋川吉孝君) 日程4 報告第1号 道路上の事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告についてを議題といたします。

 提出者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 池田 茂君登壇)



◎市長(池田茂君) 報告第1号 道路上の事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について。

 平成27年7月13日、午後6時ごろ、市内大字赤岩570番1地先の市道神宮寺線において、車両が停車していた空き地から道路に出ようと後退した際、破損していた道路上のグレーチングが車両に接触し、左側前輪のタイヤが損傷し、損害を与えたものであります。

 本事故の示談及び損害賠償の額につきましては、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分いたしたものであります。

 よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△5 議案第1号 中野市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例案



△6 議案第2号 中野市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例案



△7 議案第3号 中野市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例案



△8 議案第4号 中野市特別会計条例の一部を改正する条例案



△9 議案第5号 中野市財産の交換、譲与、無償貸付等に関する条例の一部を改正する条例案



△10 議案第6号 中野市市税条例等の一部を改正する条例案



△11 議案第7号 中野市国民健康保険税条例の一部を改正する条例案



△12 議案第8号 中野市企業立地の促進等による産業集積の形成及び活性化のための固定資産税の課税免除に関する条例の一部を改正する条例案



△13 議案第9号 中野市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例案



△14 議案第10号 中野市介護予防拠点施設条例の一部を改正する条例案



△15 議案第11号 中野市保育所条例の一部を改正する条例案



△16 議案第12号 中野市体育施設条例の一部を改正する条例案



△17 議案第13号 中野市商工業振興条例の一部を改正する条例案



△18 議案第14号 中野市下水道事業の設置等に関する条例案



○議長(芋川吉孝君) 日程5 議案第1号 中野市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例案から、日程18 議案第14号 中野市下水道事業の設置等に関する条例案までの以上議案14件を一括して議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 池田 茂君登壇)



◎市長(池田茂君) 議案第1号 中野市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例案について。

 「被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律」による地方公務員等共済組合法の改正に伴い、共済年金が厚生年金に一元化されたことから、年金たる補償の額の他の法令による給付との調整に係る規定の整備を行うとともに、人の状態をあらわしている「障害」という用語の「害」を平仮名の表記に改めるため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第2号 中野市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例案について。

 「被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律」による地方公務員等共済組合法の改正に伴い、傷病の定義のため引用している地方公務員等共済組合法の条項を厚生年金保険法の条項に改めるとともに、行政不服審査法の全部改正に伴い、引用している同法の法律番号及び条項を改める等、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第3号 中野市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例案について。

 「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」の施行に伴い、同法第9条第2項の規定による個人番号の利用及び同法第19条第9号の規定による特定個人情報の提供に関し、必要な事項を定めるものであります。

 次に、議案第4号 中野市特別会計条例の一部を改正する条例案について。

 中野市が実施する下水道事業について地方公営企業法の財務規定等を適用し、同法第17条の規定による特別会計を設置するため、地方自治法第209条第2項の規定による下水道事業及び農業集落排水事業の特別会計を廃止するため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第5号 中野市財産の交換、譲与、無償貸付等に関する条例の一部を改正する条例案について。

 電気通信事業法施行令の改正に伴い、市の行政財産の使用許可を受けた者が納付する使用料の根拠規定において引用する同政令の規定を改めるため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第6号 中野市市税条例等の一部を改正する条例案について。

 市税のうち、市民税、固定資産税、軽自動車税及び特別土地保有税の減免の申請期限を「納期限前7日まで」から「納期限まで」に延長するとともに、行政不服審査法の全部改正により行政不服審査制度における不服申し立ての手続が審査請求に一元化されることに伴う用語の整理、人の状態をあらわしている「障害」という用語の「害」を平仮名表記に改める等、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第7号 中野市国民健康保険税条例の一部を改正する条例案について。

 「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」の施行に伴い、減免申請書の記載事項に同法に規定する個人番号を追加するとともに、中野市市税条例における減免の申請期限の延長にあわせ、国民健康保険税の減免の申請期限について「納期限前7日まで」としているものを「納期限まで」とするため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第8号 中野市企業立地の促進等による産業集積の形成及び活性化のための固定資産税の課税免除に関する条例の一部を改正する条例案について。

 中野市市税条例における減免の申請期限の延長にあわせ、本条例に基づく固定資産税の課税免除の申請期限について「納期限前7日まで」としているものを「納期限まで」とするため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第9号 中野市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例案について。

 「被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律」による地方公務員等共済組合法の改正に伴い、共済年金が厚生年金に一元化されたことから、年金たる損害補償の他の法律による給付との調整に係る規定の整備及び行政不服審査法の全部改正に伴う用語の整理を行うとともに、人の状態をあらわしている「障害」という用語の「害」を平仮名表記に改めるため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第10号 中野市介護予防拠点施設条例の一部を改正する条例案について。

 介護予防拠点施設(中野市さんさん館)について、指定管理者制度を導入するとともに、施設の使用対象者を高齢者だけでなく障がい者にも拡大するため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第11号 中野市保育所条例の一部を改正する条例案について。

 施設の老朽化に伴い改築するみなみ保育園の位置について、仮園舎として使用する旧みよし保育園の位置に変更するため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第12号 中野市体育施設条例の一部を改正する条例案について。

 平成27年12月31日をもって中野市永田テニス場を廃止し、隣接する中野市永田社会体育運動場に編入するため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第13号 中野市商工業振興条例の一部を改正する条例案について。

 中小企業信用保険法が改正され、中小規模の特定非営利活動法人(NPO法人)が信用保証制度及び長野県中小企業融資制度資金の対象となったことから、本市の中小企業融資制度においても対象とするとともに、小規模企業者について融資のあっせん等の助成の対象として明記するため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第14号 中野市下水道事業の設置等に関する条例案について。

 中野市が実施する下水道事業に、地方公営企業法の財務規定等を適用するに当たり、その経営の基本となる事項等を定めるものであります。

 以上、14件を一括してご説明申し上げました。よろしくご審議をお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△19 議案第15号 平成27年度中野市一般会計補正予算(第3号)



○議長(芋川吉孝君) 日程19 議案第15号 平成27年度中野市一般会計補正予算(第3号)を議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 池田 茂君登壇)



◎市長(池田茂君) 議案第15号 平成27年度中野市一般会計補正予算(第3号)についてご説明申し上げます。

 職員の人事異動等に伴う職員人件費の変更及び各種事業の進捗に伴い各事業費の確定等による変更、財源組替等の歳入歳出予算の補正のほか、新庁舎建設事業に係る債務負担行為の追加及び地方債の補正を行うものであります。

 補正総額1億4,334万7,000円を追加し、補正後の予算総額は203億7,067万5,000円となります。

 最初に、歳入について主なものを申し上げます。

 14款国庫支出金では、多目的防災広場整備工事実施設計業務委託料等に係る社会資本整備総合交付金140万円の増額などであります。

 15款県支出金では、多子世帯保育料減免事業費補助金及び子どものための教育・保育給付費地方単独費用補助金の交付決定により、1,213万6,000円の増額などであります。

 17款寄附金では、ふるさと寄附金の大幅な増加に伴う1億5,600万円の増額などであります。

 18款繰入金では、財政調整基金繰入金2,642万5,000円の増額であります。

 21款市債では、事業の確定等に伴い、旧合併特例事業債5,480万円の減額であります。

 次に、歳出の主な内容について申し上げます。

 まず、職員の人事異動等に伴う人件費の変更及び特別会計への繰出金等の変更であります。

 2款総務費の防災施設維持整備事業費では、多目的防災広場整備工事実施設計業務委託料等1,060万円の増額、政策推進事業費では、ふるさと振興基金積立金1億5,600万円の増額、故郷のふるさと情報発信事業費では、ふるさと寄附金をお寄せいただいた寄附者の皆様への謝礼として5,487万円の増額、選挙管理委員会運営事務費では、選挙人名簿システム改修費委託料35万9,000円の増額であります。

 3款民生費の地域福祉推進事業費では、社会福祉基金積立金15万円の増額、介護保険事業特別会計繰出金では、1,469万2,000円の減額、幼児教育振興事業費では、多子世帯保育料軽減事業補助金86万4,000円の増額であります。

 4款衛生費の国民健康保険事業特別会計繰出金では、83万4,000円の増額、環境保全対策事業費では、小型合併処理浄化槽設置事業補助金44万1,000円の増額、北信保健衛生施設組合負担金では、斎場事業分担金4,461万4,000円の減額及び一般・じん芥・し尿事業分担金2,133万2,000円の減額、家庭ごみ収集事業費では、行政収集可燃ごみ臨時処分委託料680万4,000円の増額であります。

 6款農林水産業費の農業経営基盤強化促進事業費では、経営転換協力補助金130万円の増額などであります。

 7款商工費の観光振興事業費では、観光協会事業補助金95万5,000円の増額であります。

 8款土木費の生活道路整備事業費では、道路改良工事費200万円の増額、道路橋梁維持事業費では、道路等修繕工事費470万円の増額であります。

 9款消防費の岳南広域消防組合負担金では、647万2,000円の減額であります。

 以上、歳入歳出予算の補正のほか、債務負担行為の追加及び地方債の補正をあわせてお願いするものであります。よろしくご審議をお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△20 議案第16号 平成27年度中野市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)



△21 議案第17号 平成27年度中野市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)



△22 議案第18号 平成27年度中野市下水道事業特別会計補正予算(第2号)



△23 議案第19号 平成27年度中野市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)



△24 議案第20号 平成27年度中野市水道事業会計補正予算(第1号)



○議長(芋川吉孝君) 日程20 議案第16号 平成27年度中野市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)から日程24 議案第20号 平成27年度中野市水道事業会計補正予算(第1号)までの以上議案5件を一括して議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 池田 茂君登壇)



◎市長(池田茂君) 議案第16号 平成27年度中野市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)についてご説明申し上げます。

 職員の人事異動等に伴う職員人件費の変更の補正を行うものであります。補正額83万4,000円を追加し、補正後の予算総額は61億1,219万4,000円となります。

 歳入では、9款繰入金で、一般会計繰入金83万4,000円の増額、歳出では、1款総務費で、職員人件費83万4,000円の増額を計上いたしました。

 次に、議案第17号 平成27年度中野市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)について。

 職員の人事異動等に伴う職員人件費等の変更の補正を行うものであります。補正額1,469万2,000円を減額し、補正後の予算総額は42億3,633万円となります。

 歳入では、7款繰入金で、一般会計繰入金1,469万2,000円の減額、歳出では、1款総務費で、職員人件費及び一般管理事務費544万1,000円の減額、4款地域支援事業費で、職員人件費925万1,000円の減額を計上いたしました。

 次に、議案第18号 平成27年度中野市下水道事業特別会計補正予算(第2号)について。

 職員の人事異動等に伴う職員人件費の変更及び事業費の確定見込みに伴い、補正を行うものであります。補正額1,776万1,000円を追加し、補正後の予算総額は18億7,070万7,000円となります。

 歳入では、1款分担金及び負担金1,776万1,000円の増額、歳出では、1款下水道費で、職員人件費517万9,000円の減額、一般管理事務費1,652万2,000円の増額、基金積立金641万8,000円の増額を計上いたしました。

 次に、議案第19号 平成27年度中野市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)について。

 職員の人事異動等に伴う職員人件費の変更の補正を行うものであります。補正額2万4,000円を減額し、補正後の予算総額は7億5,807万4,000円となります。

 歳入では、5款繰入金で、基金繰入金2万4,000円の減額、歳出では、1款農業集落排水事業費で、職員人件費2万4,000円の減額を計上いたしました。

 次に、議案第20号 平成27年度中野市水道事業会計補正予算(第1号)について。

 職員の人事異動等に伴う職員人件費の変更の補正を行うものであります。

 収益的支出では、1款水道事業費用で、職員人件費58万5,000円の減額、資本的支出では、1款資本的支出で、職員人件費25万1,000円の増額をお願いするものであります。

 以上、特別会計4件、企業会計1件、合わせて5件一括してご説明申し上げました。よろしくご審議をお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△25 議案第21号 中野市基本構想について



△26 議案第22号 中野市さんさん館の指定管理者の指定について



△27 議案第23号 中野市民体育館ほか16施設の指定管理者の指定について



△28 議案第24号 一本木公園ほか2施設の指定管理者の指定について



○議長(芋川吉孝君) 日程25 議案第21号 中野市基本構想についてから日程28 議案第24号 一本木公園のほか2施設の指定管理者の指定についてまでの以上議案4件を一括して議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 池田 茂君登壇)



◎市長(池田茂君) 議案第21号 中野市基本構想についてご説明申し上げます。

 第2次中野市総合計画基本構想を定めることについて、中野市基本構想の議決に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 次に、議案第22号 中野市さんさん館の指定管理者の指定について。

 中野市さんさん館について、地方自治法第244条の2第3項の規定により、指定管理者の指定を行うものであります。

 次に、議案第23号 中野市民体育館ほか16施設の指定管理者の指定について。

 中野市民体育館ほか16施設について、地方自治法第244条の2第3項の規定により、指定管理者の指定を行うものであります。

 次に、議案第24号 一本木公園ほか2施設の指定管理者の指定について。

 一本木公園ほか2施設について、地方自治法第244条の2第3項の規定により、指定管理者の指定を行うものであります。

 以上、4件を一括してご説明申し上げました。よろしくご審議をお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程追加 議事日程の追加



○議長(芋川吉孝君) この際お諮りいたします。

 議案第21号 中野市基本構想についてを審査するための中野市基本構想審査特別委員会の設置及び同委員の選任についてを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(芋川吉孝君) ご異議なしと認めます。

 よってこの際、中野市基本構想審査特別委員会の設置及び同委員の選任についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程追加 中野市基本構想審査特別委員会の設置及び同委員の選任について



○議長(芋川吉孝君) 中野市基本構想審査特別委員会の設置及び同委員の選任についてを議題といたします。

 議案第21号 中野市基本構想についてを審査するため、議会に20名の委員をもって構成する中野市基本構想審査特別委員会を設置したいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(芋川吉孝君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第21号については、20名の委員をもって構成する中野市基本構想審査特別委員会を設置することに決しました。

 お諮りいたします。

 ただいま設置されました中野市基本構想審査特別委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長が指名することになっております。

 よって、議長において、中野市基本構想審査特別委員会の委員として、議員20名を指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(芋川吉孝君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました20名の議員を中野市基本構想審査特別委員会委員に選任することに決しました。

 なお、中野市基本構想審査特別委員会の委員長、副委員長については、本会議終了後、委員会条例第9条第2号の規定により委員会において互選の上、議長の手元まで報告願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(芋川吉孝君) 以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。

 本日はこれにて散会いたします。

 (散会)(午前10時40分)