議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 中野市

平成20年 12月 定例会(第5回) 12月09日−01号




平成20年 12月 定例会(第5回) − 12月09日−01号







平成20年 12月 定例会(第5回)



          平成20年第5回中野市議会定例会会議録

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中野市告示第64号

平成20年12月9日(火) 中野市役所議場に開く。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          平成20年12月9日(火) 午前10時開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程(第1号)

 1 開会

 2 議席の一部変更及び議席の指定

 3 会議録署名議員指名

 4 会期等の決定

 5 議第1号 常任委員の選任について

 6 議第2号 議会運営委員の選任について

 7 議第3号 まちづくり対策特別委員の選任について

 8 議第4号 北信広域連合議会議員の補欠選挙

 9 議第5号 北信保健衛生施設組合議会議員の補欠選挙

10 報告第1号 道路上の事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について

11 議案第1号 平成20年度中野市一般会計補正予算(第3号)の専決処分の報告について

12 議案第2号 中野市商工業振興条例の一部を改正する条例案

13 議案第3号 中野市若者住宅条例の一部を改正する条例案

14 議案第4号 平成20年度中野市一般会計補正予算(第4号)

15 議案第5号 平成20年度中野市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)

16 議案第6号 平成20年度中野市中野財産区事業特別会計補正予算(第2号)

17 議案第7号 平成20年度中野市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)

18 議案第8号 平成20年度中野市水道事業会計補正予算(第3号)

19 議案第9号 長野県市町村自治振興組合規約の変更及び長野県市町村自治振興組合を組織する市町村数の減少について

20 議案第10号 市道路線の廃止について

21 議案第11号 市道路線の認定について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件………議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員次のとおり(21名)

      1番  芋川吉孝君

      2番  沢田一男君

      3番  山岸國廣君

      4番  竹内知雄君

      5番  佐藤恒夫君

      6番  深尾智計君

      7番  湯本隆英君

      8番  中島 毅君

      9番  林 紘一君

     10番  金子芳郎君

     11番  小泉俊一君

     12番  野口美鈴君

     13番  竹内卯太郎君

     14番  町田博文君

     15番  西澤忠和君

     16番  武田貞夫君

     17番  武田典一君

     18番  清水照子君

     20番  岩本博次君

     21番  青木豊一君

     22番  荻原 勉君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯職務のため議場に出席した議会事務局職員の職氏名次のとおり

  議会事務局長  横田清一

  〃 次長    小野富夫

  書記      竹前辰彦

  〃       中山 猛

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため議場に出席した者の職氏名次のとおり

  市長                  小田切治世君

  副市長                 小林貫男君

  総務部長                栗原 満君

  健康福祉部長兼福祉事務所長       田中重雄君

  子ども部長               高野澄江君

  くらしと文化部長            本藤善明君

  経済部長                柴草高雄君

  建設水道部長              橋本 章君

  消防部長                上野豊吉君

  豊田支所長               小林堅郎君

  会計管理者               豊田博文君

  教育次長                小林次郎君

  庶務課長                小林俊幸君

  庶務課長補佐              竹内幸夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 (開議)(午前10時00分)

 (開議に先立ち議会事務局長横田清一君本日の出席議員数及び説明のため議場に出席した者の職氏名を報告する。)



△1 開会



○議長(湯本隆英君) ただいま報告のとおり出席議員数が定足数に達しておりますから、議会は成立いたしました。

 これより平成20年第5回中野市議会定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付いたしてあります議事日程第1号のとおりでありますから、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(湯本隆英君) 初めに、市長からあいさつがあります。

 市長。

     (市長 小田切治世君登壇)



◎市長(小田切治世君) おはようございます。

 何分市長就任2週間目ですので、よろしくお願いいたします。

 本日ここに平成20年12月定例市議会を招集いたしましたところ、ご出席いただきまして、厚く御礼申し上げます。

 私は、このたびの市長選挙において、市民の皆様のご支援を賜り、市長の重職を担当させていただくこととなりました。身の引き締まる思いでありますが、誠心誠意努力してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、これから市政運営を行っていくに当たり、選挙の際に市民の皆様とお約束してきました「地域医療の充実」を基本スタンスとし、「市民の皆様が健康で安心して暮らせるまちづくり」を進めるため、各種施策に取り組んでまいりたいと考えております。

 具体的な取り組みの一つとしては、だれもが安心して暮らすためには地域の医療が充実していることが大切であることから、市と北信総合病院とが協力して24時間体制で電話相談ができる「医療相談所」の開設に取り組むことを市民の皆様に約束してまいりました。このことは、市民の皆様の医療に関する不安解消を目的とするほか、病院や救急医療を受け持っている消防署、その他の機関の負担を軽くすることもねらいとするところであります。過日、早速担当する部署へ実施に向けて指示したところであります。

 また、青木市政が進められた農業・商工業・観光の振興であります。農業に関しては、売れる農業をさらに取り組み、生産者の立場に立った施策の推進、中心市街地の活性化及び商工業の活性化策の検討、そして観光については、自慢の観光とイベントを近隣市町村と連携をとりながら効果的に行うなど、積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

 次に、福祉、子育ての充実であります。市民だれもが安心して暮らせる未来につながる「ふるさと」づくりとして、特に大学の医局との関係を密にして、医師の確保に取り組んでまいります。

 さらに、文化芸術活動の推進であります。市民の皆様だれもが参加できる環境づくりや、すぐれた文化芸術に触れる機会等を提供する場として、新市民会館の建設を進めます。

 厳しい財政状況ではありますが、市民の皆様のご意見も基本設計の段階でお聞きしながら、設計を進めてまいります。

 最後になりましたが、スポーツの振興であります。本市に練習本拠地を置く長野県民球団「信濃グランセローズ」の選手たちが夢や希望を胸に、ひたむきに努力する姿を目の当たりにすることは、青少年や市民に大きな勇気や感動を与えてくれるものと信じており、応援の輪がまちづくりにもつながっていくことを期待しております。

 議員各位には、格別なご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 本日提案いたします議案は、専決処分の報告1件、条例案2件、予算案5件、事件案3件の合わせて11件であります。よろしくご審議いただきますようお願い申し上げまして、ごあいさつといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△2 議席の一部変更及び議席の指定



○議長(湯本隆英君) 日程2 議席の一部変更及び議席の指定についてを議題といたします。

 会議規則第4条第2項及び第3項の規定により、議席の一部変更及び議席の指定をいたしたいと思います。

 議席を変更する議員の指名及び議席番号並びに今回の選挙で当選されました芋川吉孝議員の議席番号を事務局長に朗読させます。

 (議会事務局長横田清一君朗読する)



○議長(湯本隆英君) お諮りいたします。

 ただいま朗読のとおり議席の一部変更及び議席の指定をすることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(湯本隆英君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま朗読のとおり議席の一部変更及び議席の指定をすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(湯本隆英君) ここで暫時休憩いたします。

 (休憩)(午前10時08分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 (再開)(午前10時08分)



○議長(湯本隆英君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△3 会議録署名議員指名



○議長(湯本隆英君) 日程3 会議録署名議員の指名をいたします。

 会議録署名議員については、会議規則第81条の規定により、

   8番 中島 毅議員

   9番 林 紘一議員

 の以上2名を議長において指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△4 会期等の決定

     平成20年第5回中野市議会定例会運営日程(案)

                   会期 平成20年12月9日(火)

                         〜12月24日(水)16日間



月日
曜日
時間
会議
摘要


12月9日

午前10時
本会議
開会、会期等決定、議案提案説明


10日

 
休会
議案等審査のため


11日

 




12日

 




13日

 

土曜日のため


14日

 

日曜日のため


15日

午前10時
本会議
議案質疑、議案等付託、市政一般質問


16日



市政一般質問


17日






18日

 
委員会
付託議案等審査


19日

 




20日

 
休会
土曜日のため


21日

 

日曜日のため


22日

 

議案等整理のため


23日

 

祝日のため


24日

午前10時
本会議
委員長報告、質疑、討論、採決、閉会



 ◯市政一般質問通告は、12月9日午後1時まで

  午後1時までに本会議が散会にならない場合は、散会後1時間以内とする

 ◯請願書、陳情書及び意見書(案)提出は、12月11日午後1時まで



○議長(湯本隆英君) 日程4 会期等の決定についてを議題といたします。

 本定例会の会期等について、議会運営副委員長の報告を求めます。

 議会運営副委員長 竹内知雄議員。

     (議会運営副委員長 竹内知雄君登壇)



◆議会運営副委員長(竹内知雄君) 4番 竹内知雄でございます。

 本日招集されました平成20年第5回中野市議会定例会の会期及び運営日程案について、説明申し上げます。

 去る12月2日に議会運営委員会を開催し、慎重に審査をいたしました。結果につきましては、会期を本日9日から24日までの16日間といたしました。運営日程につきましては、本日これから会期及び運営日程を決定していただき、諸般の報告を行います。

 続いて、新たに議員になられた芋川吉孝議員の常任委員の選任を行い、欠員が生じております議会運営委員及びまちづくり対策特別委員の選任、並びに北信広域連合議会議員及び北信保健衛生施設組合議会議員の補欠選挙を行い、その後議案の提案説明を行います。

 10日から12日までは議案等審査のため休会といたします。15日、午前10時から本会議を開催いたしまして、議案質疑、議案等付託を行い、続いて市政一般質問を行います。16日、17日も引き続き市政一般質問を行います。18、19日は各委員会において付託議案等の審査を行うこととし、22日は議案等整理のため休会といたします。24日午前10時から本会議を開き、各委員会より議案等の審査報告をお願いいたしまして、質疑、討論、採決を行い、閉会という日程といたします。

 なお、会期中の土曜日、日曜日、祝日については休会といたします。

 また、市政一般質問の通告書の提出は、本日9日午後1時までとし、午後1時までに本会議が散会にならない場合は散会後1時間以内といたします。請願書、陳情書及び意見書案の提出は、12月11日の午後1時までといたします。

 以上申し上げまして、議会運営委員会の報告といたします。



○議長(湯本隆英君) お諮りいたします。

 本定例会の会期等については、議会運営副委員長の報告のとおりといたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(湯本隆英君) ご異議なしと認めます。

 よって、本定例会の会期等については、ただいまの報告のとおりと決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(湯本隆英君) この際、諸般の報告を行います。

 初めに、高木尚史前議員が平成20年11月23日執行の中野市長選挙に立候補されたことにより、11月16日に退職されております。

 次に、お手元に配付いたしましたように、9月定例会以降に陳情書、介護保険料を所得比例中心に変更することを求める陳情、所得割重視の保険税料を求める陳情及び共済法制定を求める陳情の3件が提出されております。

 続いて、議会閉会中の主なる事項について、事務局長に報告させます。

 (議会事務局長横田清一君諸般の報告をする。)

 ◯北信越市議会議長会評議員会 10月21日 富山市 議長出席

 ◯第55回東北信9市議会正副議長会 11月20日 須坂市 正副議長出席



○議長(湯本隆英君) 以上のとおりでありますから、ご了承願います。

 なお、監査委員から報告のありました例月出納検査の結果をお手元に配付してありますので、ご了承願います。

 以上をもって諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(湯本隆英君) ここで、竹内卯太郎議員から発言の申し出がありますので、これを許します。

     (13番 竹内卯太郎君登壇)



◆13番(竹内卯太郎君) お許しを得ましたので、去る10月9日、逝去されました故青木一前市長の急逝を悼み、市議会を代表して慎んで哀悼の意をあらわします。

 きょうここに平成20年第5回定例会の開会に当たり、前市長のありし日の容姿とけいがいに接することもできず、議員一同惜別の情を禁じ得ないところでございます。

 9月20日に入院し、手術をされ、経過は順調とお聞きしておりましたが、9月23日、突然の容体の変化、意識不明の重体とのことで、ただただあなたの回復を願う毎日でありました。奥様を初め、ご家族の皆様が一体となって病魔と闘われましたが、そのかいもなく10月9日、突然息を引き取られたとの連絡をもらい、運命の余りの厳しさに心打ちひしがれる思いでございます。

 顧みますれば、あなたは平成16年2月、市長に初当選されて以来2期4年6カ月にわたり、文字どおり寝食を忘れて、中野市の発展と住民福祉の向上のために尽くしてこられました。思い起こせば経済の悪化や少子高齢社会の進展など、社会情勢の変化に対応し、将来にわたり住民の皆さんが安心して暮らせるようにとの思いから、市村合併に力を注がれましたことを初め、売れる農業のブランド化の構築に向けた売れる農業推進室の設置、さらにはバラによるまちづくりを進めるための一本木バラ公園の拡充整備など、その業績はとても数え切れるものではございません。

 あなたが精根を込めてなし遂げられた多くの事柄は、新しい中野市の礎をなすものであり、いずれも困難な問題でありながら、豪気にして果断な決断力と、一方では人を引きつける温和な人柄によって、目を見張るような成果をおさめられたことは、多くの人の知るところであります。

 その円熟した識見とすぐれた行政手腕によって、いつまでも中野市をよりよき方向へとお導きいただけるものと思っていただけに、あなたの突然の死はまことに痛惜のきわみであります。郷土愛に裏づけられた確固たる信念と温かいお人柄で、本市発展のために注がれたそのご功績を忍びつつ、事に当たって示されたあなたの信念とご見識を胸に刻んで、我が中野市のために微力を捧げることこそ、残された者の責務であると信じております。今後は、ここにおいでの小田切市長とともども本市を発展させることをお誓い申し上げるところであります。

 大切な大黒柱をなくされたご遺族の胸中は、まさに咨嘆と断腸のきわみと存じますが、どうか一日も早く悲しみを乗り越えられていかれますよう、心からお祈り申し上げます。

 結びに、ありし日のあなたの面影を忍び、ご生前のご功績に対し、敬意と感謝の念をあらわしつつ、ひたすらご冥福をお祈り申し上げまして、追悼の言葉といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△5 議第1号 常任委員の選任について



△6 議第2号 議会運営委員の選任について



△7 議第3号 まちづくり対策特別委員の選任について



○議長(湯本隆英君) 日程5 議第1号 常任委員の選任についてから日程7 議第3号 まちづくり対策特別委員の選任についてまでの以上、議案3件を一括して議題といたします。

 常任委員の選任、議会運営委員の選任及びまちづくり対策特別委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長の指名によることとなっております。

 指名いたします。

 民生環境委員会の委員として、1番 芋川吉孝議員

 議会運営委員会の委員として、3番 山岸國廣議員

 まちづくり対策特別委員会の委員として、1番 芋川吉孝議員

 を指名いたしたいと思います。

 これに賛成議員の起立を求めます。

     (多数起立)



○議長(湯本隆英君) 起立多数であります。

 よって、議長が指名いたしました1番 芋川吉孝議員を民生環境委員会の委員に、3番 山岸國廣議員を議会運営委員会の委員に、1番 芋川吉孝議員をまちづくり対策特別委員会の委員に、それぞれ選任することに決しました。

 なお、議会運営委員会におかれましては、委員長互選の上、議長まで報告願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△8 議第4号 北信広域連合議会議員の補欠選挙



○議長(湯本隆英君) 日程8 議第4号 北信広域連合議会議員の補欠選挙についてを議題といたします。

 選挙すべき議員の数は1名であります。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」「異議あり」という声あり)



○議長(湯本隆英君) ご異議がありますので、選挙方法は投票によることにいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(湯本隆英君) ここで暫時休憩いたします。

 (休憩)(午前10時22分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 (再開)(午前10時22分)



○議長(湯本隆英君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(湯本隆英君) これより北信広域連合議会議員の補欠選挙を地方自治法第118条第1項の規定により行います。

 議場の閉鎖を命じます。

 (議会事務局職員議場を閉鎖する。)



○議長(湯本隆英君) ただいまの出席議員数は21名であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

 (議会事務局職員投票用紙を配付する。)



○議長(湯本隆英君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     (「なし」という声あり)



○議長(湯本隆英君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

 (議会事務局次長投票箱が空であることを議員に確認させる。)



○議長(湯本隆英君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。

 (議会事務局長横田清一君の点呼に応じ各議員投票する。)



○議長(湯本隆英君) 投票漏れはありませんか。

     (「なし」という声あり)



○議長(湯本隆英君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

 (議会事務局職員議場の閉鎖を解く。)



○議長(湯本隆英君) 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に11番 小泉俊一議員、12番 野口美鈴議員の以上2名を指名いたします。

 よって、両議員の立ち会いを願います。

 (小泉俊一君、野口美鈴君の立ち会いのもと議会事務局次長開票する。)



○議長(湯本隆英君) 選挙の結果を報告いたします。

 得票総数21票、これは先ほどの出席議員数に符号いたしております。

 このうち有効投票21票。有効投票中 武田典一議員18票、金子芳郎議員2票、林紘一議員1票、以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。

 よって、武田典一議員が北信広域連合議会議員に当選されました。

 ただいま北信広域連合議会議員に当選されました武田典一議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△9 議第5号 北信保健衛生施設組合議会議員の補欠選挙



○議長(湯本隆英君) 日程9 議第5号 北信保健衛生施設組合議会議員の補欠選挙についてを議題といたします。

 選挙すべき議員の数は1名であります。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」「異議あり」という声あり)



○議長(湯本隆英君) ご異議がありますので、選挙の方法は投票によることにいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(湯本隆英君) ここで暫時休憩いたします。

 (休憩)(午前10時34分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 (再開)(午前10時34分)



○議長(湯本隆英君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(湯本隆英君) これより北信保健衛生施設組合議会議員の補欠選挙を地方自治法第118条第1項の規定により行います。

 議場の閉鎖を命じます。

 (議会事務局職員議場を閉鎖する。)



○議長(湯本隆英君) ただいまの出席議員数は21名であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

 (議会事務局職員投票用紙を配付する。)



○議長(湯本隆英君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     (「なし」という声あり)



○議長(湯本隆英君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

 (議会事務局次長投票箱が空であることを議員に確認させる。)



○議長(湯本隆英君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。

 (議会事務局長横田清一君の点呼に応じ各議員投票する。)



○議長(湯本隆英君) 投票漏れはありませんか。

     (「なし」という声あり)



○議長(湯本隆英君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

 (議会事務局職員議場の閉鎖を解く。)



○議長(湯本隆英君) 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に11番 小泉俊一議員、12番 野口美鈴議員の以上2名を指名いたします。

 よって、両議員の立ち会いを願います。

 (小泉俊一君、野口美鈴君の立ち会いのもと議会事務局次長開票する。)



○議長(湯本隆英君) 選挙の結果を報告いたします。

 得票総数21票、これは先ほどの出席議員数に符号いたしております。

 このうち有効投票21票、有効投票中 沢田一男議員18票、金子芳郎議員3票、以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。

 よって、沢田一男議員が北信保健衛生施設組合議会議員に当選されました。

 ただいま北信保健衛生施設組合議会議員に当選されました沢田一男議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(湯本隆英君) ここで10分間休憩いたします。

 (休憩)(午前10時45分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 (再開)(午前10時51分)



○議長(湯本隆英君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△10 報告第1号 道路上の事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について



○議長(湯本隆英君) 日程10 報告第1号 道路上の事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告についてを議題といたします。

 提出者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 小田切治世君登壇)



◎市長(小田切治世君) 報告第1号 道路上の事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について。

 本件につきましては、平成20年9月10日午前9時ごろ、市内大字江部799番2地先の市道東江部14号線において、走行中の車両が横断水路付近で陥没していた道路上の穴に右前後輪を落とし、タイヤを損傷し、損害を与えたものであります。

 本事故の示談及び損害賠償の額につきましては、地方自治法第180条第1項の規定により、専決処分をいたしたものであります。よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△11 議案第1号 平成20年度中野市一般会計補正予算(第3号)の専決処分の報告について



○議長(湯本隆英君) 日程11 議案第1号 平成20年度中野市一般会計補正予算(第3号)の専決処分の報告についてを議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 小田切治世君登壇)



◎市長(小田切治世君) 議案第1号 平成20年度中野市一般会計補正予算(第3号)の専決処分の報告について。

 本案につきましては、10月9日に青木市長が死去したことに伴い、市長選挙、市議会議員補欠選挙及び市葬に要する経費等が必要となることから、その所要額について、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をしたものであります。

 補正額は5,031万5,000円を追加し、補正後の予算総額は207億5,959万5,000円となります。補正の内容について申し上げますと、歳入については、18款繰入金5,031万5,000円を追加し、歳出については、1款議会費183万9,000円を追加、2款総務費5,527万6,000円を追加、12款予備費680万円を減額し、それぞれ計上いたしました。

 よろしくご審議の上、ご承認くださいますようお願いいたします。

 以上です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△12 議案第2号 中野市商工業振興条例の一部を改正する条例案



△13 議案第3号 中野市若者住宅条例の一部を改正する条例案



○議長(湯本隆英君) 日程12 議案第2号 中野市商工業振興条例の一部を改正する条例案及び日程13 議案第3号 中野市若者住宅条例の一部を改正する条例案までの以上、議案2件を一括して議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 小田切治世君登壇)



◎市長(小田切治世君) 議案第2号 中野市商工業振興条例の一部を改正する条例案。

 本案につきましては、中野市行政改革大綱実行計画に基づき、市税滞納者に対する助成金の交付の制限を行うため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第3号 中野市若者住宅条例の一部を改正する条例案。

 本案につきましては、中野市行政改革大綱実行計画に基づき、市税滞納者に対する若者住宅の使用の制限を行うため、及び用語の整備を行うため、所要の改正を行うものであります。

 以上、条例案2件を一括してご説明申し上げました。よろしくご審議をお願いいたします。

 以上です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△14 議案第4号 平成20年度中野市一般会計補正予算(第4号)



○議長(湯本隆英君) 日程14 議案第4号 平成20年度中野市一般会計補正予算(第4号)を議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 小田切治世君登壇)



◎市長(小田切治世君) 議案第4号 平成20年度中野市一般会計補正予算(第4号)について。

 本案につきましては、国・県補助事業の決定等による事業費の変更及び確定、また財源組み替え及び地方債の補正を行うものであります。補正総額72万7,000円を減額し、補正後の予算総額は207億5,886万8,000円となります。

 歳出の主な内容について申し上げます。

 まず、1款議会費では、議会費で議員1名の退職に伴う議員人件費229万3,000円及び政務調査費交付金3万2,000円をそれぞれ減額。

 2款総務費では、一般管理費で人事異動に伴う職員人件費239万1,000円の減額、文書費で法規類等追録費77万円の増額、財産管理費で地方交付税当市補正分市町村配分金91万5,000円の減額、車両費でガソリン等価格の高騰による燃料費61万5,000円の増額、企画費で廃止路線代替バス運行費補助金237万6,000円の増額、ふるさと振興基金積立金47万円の増額、事業費確定に伴う北信広域連合負担金162万9,000円の減額、賦課徴収費で年金特別徴収に伴う住民税システム改修により電算委託料857万3,000円の追加、地方税の電子化に伴う協議会の負担金28万4,000円の追加などであります。

 3款民生費では、社会福祉総務費で人事異動に伴う職員人件費293万9,000円の増額、国民年金費で年金システム改修に伴う電算委託料10万5,000円の増額、高齢者福祉費で人件費分等の増に伴い、介護保険事業特別会計繰出金379万8,000円の増額、児童福祉総務費で各種手当等変更に伴う職員人件費45万3,000円の増額、児童クラブ施設整備に伴う設計委託料等124万6,000円の追加、保育所費で嘱託保育士の増に伴う報酬1,109万2,000円の増額、灯油価格高騰に伴う燃料費536万9,000円の増額、園児の増に伴う市立保育所運営委託料716万8,000円の増額、事業の再編に伴い市立保育所特別保育事業等補助金154万5,000円の増額。

 4款衛生費では、保健衛生総務費で人事異動に伴う職員人件費231万8,000円の減額、保健指導費で妊婦健診対象者等の増に伴う妊婦乳児健康診査委託料122万4,000円の増額、環境衛生費で斎場分事業費等精査に伴う北信保健衛生施設組合分担金42万1,000円の増額、清掃総務費でじん芥及びし尿事業等に係る経費の精査に伴う北信保健衛生施設組合分担金193万6,000円の減額などであります。

 6款農林水産業費では、農業総務費で農業資金融資利子軽減事業に伴う利子助成金等37万2,000円の増額、耕種園芸費で地域活性化総合経済支援対策としてキノコ使用済み培地専用ストーブ購入費補助金及び巨峰等ハウスの暖房効率化に伴う断熱シート設置補助金、合わせて156万9,000円の追加、補助金採択に伴う補助金707万5,000円の減で、園芸産地育成事業補助金550万6,000円の減額、同じく総合経済支援対策として循環型農業推進事業に伴う専用ストーブ研究事業補助金55万円の追加、市単水利費で中野土地改良区揚水機場水路しゅんせつ工事に伴う維持管理適正化事業負担金90万円の追加、林業振興費で林道適正管理事業に伴う看板作成費8万円の追加などを計上いたしました。

 7款商工費では、商工総務費で職員手当の変動に伴う人件費18万3,000円の増額であります。

 8款土木費では、新幹線関連事業対策費で電気料の改定に伴う光熱水費139万5,000円の増額、事業費見直しによる測量設計委託料250万円の減額、道路新設改良費で幹線道路整備に伴う道路改良工事費458万円の増額、道路舗装費で道路の舗装整備に伴う補修用材料費117万2,000円の増額、道路橋梁維持費で道路等修繕工事費500万円の増額、維持補修に伴う修繕用材料費57万9,000円の増額、街路事業費で職員人件費等及び街路整備工事費の財源組み替え、公園管理費で高梨館跡公園の改修に伴う修繕料58万7,000円の増額、公園事業費で職員人件費の財源組み替え、中野小学校旧校舎改修工事とりやめによる工事費等5,121万1,000円の減額などを計上いたしました。

 9款消防費では、消防施設費でコミュニティ消防センター施設整備に伴う設計委託料等94万1,000円の増額を計上いたしました。

 10款教育費では、小学校学校管理費で灯油価格の高騰による燃料費133万6,000円の増額、耐震補強業務に伴う事業費組み替えによる耐震補強設計業務委託料等82万5,000円の増額、小学校教育振興費で教科書改訂に伴う教科書及び指導書購入費59万2,000円の追加、中学校学校管理費で小学校同様に灯油価格の高騰による燃料費98万1,000円の増額、入札による事業費の確定に伴う設計委託料等82万円の減額、耐震補強業務に伴う事業費組み替えによる耐震補強設計業務委託料等145万3,000円の増額、公民館費で産休による臨時職員賃金67万7,000円の追加、図書館費で灯油等の高騰による燃料費63万円の増額などであります。

 次に、歳入について主なものを申し上げます。

 まず、9款地方特例交付金では、道路特定財源の暫定税率執行期間中(平成20年4月分)における地方公共団体の減収を補てんするため、ことし限りの措置で臨時交付金の交付としてガソリン税等の減収相当分に対応する地方道路譲与税減収補てん臨時交付金111万8,000円の追加、また自動車取得税減収対応分として、自動車取得税減収補てん臨時交付金328万円の追加。10款地方交付税では、再算定による調整率の変更に伴う追加交付として普通交付税840万6,000円の増額。14款国庫支出金では、市立保育園における中途入園児童の増による保育所費負担金330万7,000円の増額、国の事業再編に伴い県支出金へ振り替えるため、次世代育成支援対策交付金320万円の減額など。

 15款県支出金では、先ほど国庫支出金で説明いたしましたが、中途入園児童がふえたことに伴い保育所費負担金165万3,000円の増額、同じく先ほど国庫支出金で申し上げましたとおり事業が再編となり、次世代育成支援対策交付金から保育対策促進事業補助金となったことに伴い、保育対策促進事業補助金308万6,000円の増額、農業経営基盤強化資金利子助成事業として利子助成金14万3,000円の増額、補助事業不採択により補助金977万3,000円の減及び総合経済支援対策に伴う新たな補助事業として補助金269万8,000円の増、双方合わせて園芸産地育成事業補助金707万5,000円の減額など。

 16款財産収入では、廃道敷地の売り払いによる土地売り払い収入420万円の増額。17款寄附金では、ふるさと振興基金への積み立てに伴うふるさと寄附金46万9,000円の追加。18款繰入金では、財政調整基金繰入金1,978万7,000円の増額、渇水対策基金繰入金110万5,000円の減額。20款諸収入では、北信林業振興会助成金として農林水産業関係雑入8万円の追加。21款市債では、事業費の確定及び事業の採択等によるもので、合併特例事業債1,310万円の減額、まちづくり交付金事業債2,190万円の減額を計上いたしました。

 以上、歳入歳出予算の補正のほか、地方債の補正をあわせてお願いするものであります。

 よろしくご審議をお願いいたします。

 以上です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△15 議案第5号 平成20年度中野市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)



△16 議案第6号 平成20年度中野市中野財産区事業特別会計補正予算(第2号)



△17 議案第7号 平成20年度中野市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)



△18 議案第8号 平成20年度中野市水道事業会計補正予算(第3号)



○議長(湯本隆英君) 日程15 議案第5号 平成20年度中野市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)から日程18 議案第8号 平成20年度中野市水道事業会計補正予算(第3号)までの以上、議案4件を一括して議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 小田切治世君登壇)



◎市長(小田切治世君) 議案第5号 平成20年度中野市介護保険事業特別会計補正予算について。

 本案につきましては、事業の見直し及び確定に伴い、事業費の補正を行うものであります。

 補正総額は668万2,000円を追加し、補正後の予算総額は29億7,747万8,000円となります。歳出では、1款総務費で職員の人事異動に伴う職員人件費224万5,000円の増額、介護認定調査の件数がふえたことに伴う訪問調査委託料の増、介護保険制度改正に伴う電算システム改修委託料の増、合わせて60万8,000円の増額、介護認定審査会事業の事業費増による北信広域連合負担金231万4,000円の増額など。

 2款保険給付費で、居宅介護サービス給付事業である第三者行為分に係る事業費の増に伴い、介護サービス保険者負担金150万円の増額であります。

 歳入では、3款国庫支出金で介護保険制度改正に伴うシステム改修事業費補助金138万4,000円の増額、7款繰入金で職員人件費及び事務費等見直しに伴う一般会計繰入金379万8,000円の増額、9款諸収入で第三者納付金150万円の増額を計上いたしました。

 次に、議案第6号 平成20年度中野市中野財産区事業特別会計補正予算について。

 本案につきましては、財産区で管理している駐車場の整備工事を実施するため、事業費の補正を行うものであります。補正総額は10万6,000円を追加し、補正後の予算総額は414万3,000円となります。

 歳出では、1款総務費で駐車場の施設整備改修としてフェンス設置工事費10万5,000円の増額、2款基金積立金で財産管理基金積立金1,000円の増額であります。

 歳入では、1款財産収入で財産管理基金積立金利子1,000円の増額、2款繰越金で前年度繰越金10万5,000円の増額を計上いたしました。

 次に、議案第7号 平成20年度中野市農業集落排水事業特別会計補正予算について。

 本案につきましては、処理場の修繕工事等に伴う事業費の変更及び財源組み替えの補正を行うものであります。

 補正総額903万1,000円を追加し、補正後の予算総額は6億6,423万円となります。

 歳出では、1款農業集落排水事業費で一般管理事務費として前年度分消費税が確定したための精算として消費税111万円の増額、平岡コンポスト施設におけるボイラー重油代の高騰により、燃料費92万3,000円の増額、長岡処理場施設の曝気攪拌装置修繕として修繕料479万8,000円の増額、草間処理場施設の配管改修工事及び表層汚泥撤去工事として工事費200万円の増額など、2款公債費で償還金の財源組み替えをするものであります。

 歳入では、5款繰入金で農業集落排水施設整備基金繰入金903万1,000円の増額であります。

 次に、議案第8号 平成20年度中野市水道事業会計補正予算について。

 本案につきましては、配水施設整備工事等に伴う事業費の変更などのほか、企業債の補正を行うものであります。

 資本的収入では、1項企業債で簡易水道事業債320万円の増額、資本的支出では1項建設改良費で、2目浄水施設改良費については事業の確定及び見直しによる栗和田浄水場施設整備及び新水源整備工事などで、工事費496万8,000円の減額、また新水源用地取得事業の確定による用地費60万1,000円の減額、6目倭北部簡易水道施設改良費では、倭北部浄水場の濁度計が老朽化のため故障したことに伴う更新整備工事費350万円の追加をお願いするものであります。

 以上、特別会計3件、企業会計1件の合わせて4件を一括してご説明申し上げました。

 よろしくご審議をお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発言の訂正



◎市長(小田切治世君) 議案第5号 平成20年度中野市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)についてです。そして、議案第6号 平成20年度中野市中野財産区事業特別会計補正予算、これは(第2号)についてです。議案第7号 平成20年度中野市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)についてでございます。そして、議案第8号 平成20年度中野市水道事業会計補正予算(第3号)についてであります。

 以上、訂正いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△19 議案第9号 長野県市町村自治振興組合規約の変更及び長野県市町村自治振興組合を組織する市町村数の減少について



△20 議案第10号 市道路線の廃止について



△21 議案第11号 市道路線の認定について



○議長(湯本隆英君) 日程19 議案第9号 長野県市町村自治振興組合規約の変更及び長野県市町村自治振興組合を組織する市町村数の減少についてから日程21 議案第11号 市道路線の認定についてまでの以上、議案3件を一括して議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 小田切治世君登壇)



◎市長(小田切治世君) 議案第9号 長野県市町村自治振興組合規約の変更及び長野県自治振興組合を組織する市町村数の減少について。

 本案につきましては、長野県市町村自治振興組合において、平成21年4月1日から電子自治体推進のための事務を実施することに伴う規約の変更及び下伊那郡清内路村が平成21年3月31日付で下伊那郡阿智村に編入されることから、平成21年3月30日をもって長野県市町村自治振興組合を脱退するため、地方自治法第286条第1項の規定による協議のため、同法第290条の規定により議会の議決をお願いするものであります。

 次に、議案第10号 市道路線の廃止について。

 議案第11号 市道路線の認定について。

 以上、2案につきましては、農村振興総合整備統合補助事業に伴う市道網の再編成を行うものであります。

 以上、3件を一括してご説明申し上げました。

 よろしくご審議いただきますようお願いいたします。

 以上です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(湯本隆英君) 以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。

 本日はこれにて散会いたします。

 (散会)(午前11時27分)