議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 中野市

平成19年 12月 定例会(第4回) 12月04日−01号




平成19年 12月 定例会(第4回) − 12月04日−01号







平成19年 12月 定例会(第4回)



          平成19年第4回中野市議会定例会会議録

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中野市告示第71号

平成19年12月4日(火) 中野市役所議場に開く。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平成19年12月4日(火) 午前10時開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程(第1号)

 1 開会

 2 会議録署名議員指名

 3 会期等の決定

 4 報告第1号 交通事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について

 5 報告第2号 自動車損壊事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について

 6 報告第3号 道路上の事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について

 7 議案第1号 中野市国民健康保険税条例の一部を改正する条例案

 8 議案第2号 中野市体育施設条例の一部を改正する条例案

 9 議案第3号 中野市B&G海洋センター条例の一部を改正する条例案

10 議案第4号 中野市医師研究資金貸付条例案

11 議案第5号 中野市都市公園条例の一部を改正する条例案

12 議案第6号 平成19年度中野市一般会計補正予算(第3号)

13 議案第7号 平成19年度中野市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)

14 議案第8号 平成19年度中野市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)

15 議案第9号 平成19年度中野市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)

16 議案第10号 平成19年度中野市永田財産区事業特別会計補正予算(第1号)

17 議案第11号 平成19年度中野市情報通信施設事業特別会計補正予算(第2号)

18 議案第12号 平成19年度中野市下水道事業特別会計補正予算(第3号)

19 議案第13号 平成19年度中野市水道事業会計補正予算(第3号)

20 議案第14号 中野市地域情報基盤整備工事変更請負契約の締結について

21 議案第15号 中野新配水池築造工事変更請負契約の締結について

22 議案第16号 中野市営野球場ほか16施設の指定管理者の指定について

23 議案第17号 一本木公園の指定管理者の指定について

24 議案第18号 高梨館跡公園の指定管理者の指定について

25 議案第19号 北公園の指定管理者の指定について

26 議案第20号 北信濃ふるさとの森文化公園の指定管理者の指定について

27 議案第21号 市道路線の廃止について

28 議案第22号 市道路線の認定について

29 議案第23号 中野市の花、木及び鳥について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件………議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員次のとおり(21名)

      1番  沢田一男君

      2番  山岸國廣君

      3番  竹内知雄君

      4番  佐藤恒夫君

      5番  深尾智計君

      7番  湯本隆英君

      8番  中島 毅君

      9番  林 紘一君

     10番  金子芳郎君

     11番  小泉俊一君

     12番  野口美鈴君

     13番  竹内卯太郎君

     14番  町田博文君

     15番  西澤忠和君

     16番  武田貞夫君

     17番  武田典一君

     18番  清水照子君

     19番  高木尚史君

     20番  岩本博次君

     21番  青木豊一君

     22番  荻原 勉君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯職務のため議場に出席した議会事務局職員の職氏名次のとおり

 議会事務局長   横田清一

 〃 次長     小野富夫

 書記       竹前辰彦

 〃        中山 猛

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため議場に出席した者の職氏名次のとおり

 市長                   青木 一君

 副市長                  小林貫男君

 教育長                  本山綱規君

 総務部長                 栗原 満君

 健康福祉部長兼福祉事務所長        高木幹男君

 子ども部長                高野澄江君

 くらしと文化部長             本藤善明君

 経済部長                 柴草高雄君

 建設水道部長               橋本 章君

 消防部長                 上野豊吉君

 豊田支所長                丸山正光君

 会計管理者                豊田博文君

 教育次長                 小林次郎君

 庶務課長                 田中重雄君

 財政課長                 海野昇正君

 庶務課長補佐               竹内幸夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 (開議)(午前10時00分)

 (開議に先立ち議会事務局長横田清一君本日の出席議員数及び説明のため議場に出席した者の職氏名を報告する。)



△1 開会



○議長(武田典一君) ただいま報告のとおり出席議員数が定足数に達しておりますから、議会は成立いたしました。

 これより平成19年第4回中野市議会定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付してあります議事日程第1号のとおりでありますから、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) 初めに、市長からあいさつがあります。

 市長。

     (市長 青木 一君登壇)



◎市長(青木一君) 本日ここに、平成19年12月定例市議会を招集いたしましたところ、ご出席をいただき、厚く御礼を申し上げます。

 昔から「高社山に3回雪が降れば、里にも雪が降る」と言い伝えられておりましたが、ことしの初雪は高社山と里が同時に積雪し、ことしの夏の暑さとともに、異常気象と何か因果関係があるのではないかと思っているところであります。

 さて、柳沢地籍での千曲川築堤事業にあわせて進められております柳沢遺跡の発掘において、弥生時代中期約2000年前の銅戈と銅鐸の破片が出土いたしました。銅戈、銅鐸が同じ場所から出土したのは全国でも数例しかなく、東日本では初めてのことと聞いております。

 県の埋蔵文化財センターでは、県内外の専門家で組織する調査指導委員会を今後発足させ、詳細な調査や分析を進めるとしております。専門家の中には、今回発掘された埋納方法は西日本と同じルールにのっとっているとし、これまで弥生時代においては後進地域と考えられていた東日本にも、西日本と同様に邪馬台国のようなクニに発展する原形が北信濃にもあったかもしれないと指摘した方もおりました。もしかすると、日本の歴史が大きく変わる可能性も秘めており、大きなロマンを感じております。

 次に、本市出身で首都圏ふるさと信州中野会の副会長を務めていただいております三沢忠様が、第39回の日展に出品されました洋画「浅間山」が、はえある文部科学大臣賞を受賞されました。大臣賞は、日本画や洋画など各部門に出品された中から最もすぐれた作品各1点のみ選考されるもので、受賞されたことは最高の栄誉であります。また、本県関係者の受賞は3人目で、洋画部門では初めての受賞とお聞きしており、心からお祝いを申し上げる次第であります。

 去る10月31日、平成19年度保健事業推進功労厚生労働大臣表彰の授賞式が行われ、中野市保健補導員会がはえある賞を受賞されました。

 この賞は、地域住民の健康管理、健康意識の高揚等の保健活動に過去10年以上にわたり貢献し、今後もその事業活動が保健事業の推進に寄与することが期待される団体を表彰する制度で、補導員会といたしましても多くの賞をお受けになっておりますが、その中でも、平成5年の献血推進における厚生大臣表彰に続く受賞となるもので、長年の献身的な活動によるものであり、心からお祝いを申し上げるところであります。

 今後とも、市の保健予防行政の先導的な担い手として、さらに、住民主導のまちづくりのサポーターという観点からも、その自主的な活動を期待しているところであります。

 次に、行政改革大綱に基づく事務事業の見直しの中で、自主財源の確保のため、広報なかの、公式ホームページに広告の掲載を検討し、来年3月号の広報なかのから有料広告を掲載していくこととし、現在その準備を進めているところであります。

 次に、地域情報基盤整備事業につきましては、6月議会におきまして整備工事請負契約をお認めいただき、幹線の光ファイバーケーブルの整備を、現在計画的に整備しているところであります。

 また、各区において地域情報基盤整備事業の説明会を開催し、さまざまなご意見やご要望を伺ってまいりました。特にご要望の多い各家庭の建物までの引き込み工事、各区の公会堂等の建物内の配線工事及び緊急地震速報設備工事につきましては、市において実施するべく、今議会に変更請負契約の議案をお願いしておりますので、よろしくお願いを申し上げます。

 次に、交通弱者対策につきましては、福祉乗り合いタクシーの試行運転を実施するための予算を9月議会でお認めをいただき、10月から高丘地区において説明会を開催してまいりましたが、地区区長会のご協力をいただき、1月7日から試行運転に向けて準備を進めております。多くの皆さんのご利用を期待をしているところであります。

 次に、公立保育所の整備につきましては、保育所整備計画(案)を策定し、保育所運営審議会へ諮問をし、審議をお願いしてまいりましたが、同審議会から、去る11月5日に諮問内容を適当と認める旨の答申をいただきました。市ではこの答申を尊重して、諮問内容どおり保育所整備計画を決定し、実施計画を策定しております。

 なお、この計画の実施に当たりましては、同審議会の要望事項と市民の皆様からいただいたご意見を、可能な限り考慮してまいることとしております。今後も、老朽化したすべての保育所をできるだけ早く整備し、児童の個性を豊かにはぐくむ、よりよい保育環境の提供に努めてまいります。

 次に、農産物の市況でありますが、キノコは10月後半から単価が上向きに推移しており、これから本格的な需要期を迎え、安定した価格推移を期待をしております。

 果樹類では、本年は大きな災害はなかったものの、高温障害や18年豪雪の影響により、全体としてやや不作気味となりましたが、販売面ではおおむね単価が高目で推移をいたしました。

 水稲では、7月の低温と日照不足の影響で若干収量が落ち、関東農政局が発表した作況指数は、北信地方で97のやや不良となっております。

 次に、売れる農業推進事業につきましては、さきに、「平成19年版信州中野冬のギフトカタログ」を発行いたしましたが、今回は姉妹都市の北茨城市に加えて、新たに音楽姉妹都市である竹田市の農産物等も掲載することができ、両市でも全戸配付をさせていただいたところであります。

 また、姉妹都市のイベントや県人会大会等に参加し、中野市産農産物をPRしたところであります。先月22日から23日かけて、武田議長さんとともに関西圏における中野市農産物の大手取引先である市場と生活協同組合を訪問し、農産物の取引拡大のお願いを、関西ふるさと信州中野会総会でも農産物の消費拡大のPRをしてきたところであります。

 また、えびす講にあわせて「きのこ・果実スイーツ料理コンクール」をJA及び生産団体とともに開催をいたしました。今回は、初めて果実スイーツ部門を実施し、市の内外から多くの皆様にご応募をいただき、試食審査を経て入賞作品を決定したところであります。

 今後は、市の広報紙、ホームページで広く公表するととともに、レシピ集にまとめてまいりたいと考えております。

 さらに、市の主要農産物であるキノコの持つ魅力を広く発信できる人材の育成を目指し、地域の経済団体が連携して「信州きのこマイスター認定制度」が設立されましたが、この認定講座には地元だけでなく県内外からも多くの方が受講され、入門コースでは46名の方が合格、このうち24名の方が探究コースでも認定試験に合格されました。

 今後は、「信州きのこマイスター」に認定された方々にも、機能性にすぐれた食材であるキノコの魅力を伝えていただき、キノコの消費拡大につなげていきたいと考えております。

 次に、市内の経済動向は、まず、大型店を除く中小小売業の経営状況は、依然厳しい状況が続いております。また、製造業の四半期ごとの景況調査を見ますと、プラスチック成型及び金型製造では国内向けがやや不振であるものの、輸出向けは堅調に推移しております。一方、デジタル家電関連部品や電子部品関連につきましては受注量が落ち込み、低調であります。

 今後の見通しでは、原油価格のさらなる高騰や原材料費の上昇などから、市内の製造業は厳しい状況が続くものと思われます。

 雇用状況につきましては、県の有効求人倍率を見ますと1倍を超える安定した状況であり、ハローワーク飯山管内でも、8月からは1倍を超える状況が続いております。

 また、南宮庁舎にあります中野市職業相談室と高齢者職業相談室が「中野市地域職業相談室」としてリニューアルされ、今までは紙で提供していた求人情報が、新たに設置したパソコン4台で、常に最新の情報を素早く検索することができるようになり、効率的な求職活動が可能となりました。

 次に、市内の公園を利用される皆様の利便を図るとともに、公園を身近に感じ、愛着を持っていただくため、「Myベンチ〜for you」事業に取り組んでまいります。

 この事業は結婚、子どもの誕生、還暦など人生の節目を記念して、また、会社の設立記念としてメッセージを刻んだプレートをつけたベンチを、市民の皆様や本市にゆかりのある方にご寄附をいただき、公園等に設置するものであります。

 なお、募集は12月10日から行うことにしております。

 次に、消防の広域化につきましては、去る10月17日に開催されました第5回の県消防広域化推進検討委員会において、県内を東北信と中南信の2ブロックとする原案が示されたところであり、年内には長野県消防広域化推進計画が決定すると聞いております。

 本日、提案をいたします議案は、条例案5件、予算案8件、事件案10件、合わせて23件であります。よろしくご審議をいただきますようお願いを申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△2 会議録署名議員指名



○議長(武田典一君) 日程2 会議録署名議員の指名をいたします。

 会議録署名議員については、会議規則第81条の規定により、

  16番 武田貞夫議員

  18番 清水照子議員

 の以上2名を議長において指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△3 会期等の決定

     平成19年第4回中野市議会定例会運営日程(案)

                会期 平成19年12月4日(火)

                      〜12月18日(火)15日間



月日
曜日
時間
会議
摘要


12月4日

午前10時
本会議
開会、会期等決定、議案提案説明


5日

 
休会
議案審査のため


6日

 




7日

 




8日

 

土曜日のため


9日

 

日曜日のため


10日

午前10時
本会議
議案質疑、議案付託、市政一般質問


11日



市政一般質問


12日






13日

 
委員会
付託議案審査


14日

 




15日

 
休会
土曜日のため


16日

 

日曜日のため


17日

 
休会
議案整理のため


18日

午前10時
本会議
委員長報告、質疑、討論、採決、閉会



 ◯市政一般質問通告は、12月4日午後1時まで

  午後1時までに本会議が散会にならない場合は、散会後1時間以内とする

 ◯請願書、陳情書及び意見書(案)の提出は、12月6日午後1時まで



○議長(武田典一君) 日程3 会期等の決定についてを議題といたします。

 本定例会の会期等について、議会運営委員長の報告を求めます。

 議会運営委員長 湯本隆英議員。

     (議会運営委員長 湯本隆英君登壇)



◆議会運営委員長(湯本隆英君) 7番 湯本隆英です。

 本日、招集されました平成19年第4回中野市議会定例会の会期及び運営日程案について説明申し上げます。

 去る11月27日に議会運営委員会を開催し、慎重に審査をいたしました。結果につきましては、会期を本日4日から18日までの15日間といたしました。

 運営日程につきましては、本日これから会期及び運営日程を決定していただき、続いて議案の説明をいたします。5日から7日までは議案審査のため休会といたします。10日午前10時から本会議を開催いたしまして、議案質疑、議案付託を行い、続いて市政一般質問を行います。11日、12日も引き続き市政一般質問を行います。13日、14日は各委員会において付託議案の審査を行うこととし、17日は議案整理のため休会といたします。18日午前10時から本会議を開き、各委員長より議案審査の報告をお願いいたしまして、質疑、討論、採決を行い、閉会という日程といたします。

 なお、会期中の土曜日、日曜日につきましては休会といたします。

 また、市政一般質問の通告書の提出は本日4日午後1時までとし、午後1時までに本会議が散会にならない場合は、散会後1時間以内といたします。

 請願書、陳情書及び意見書案の提出は、12月6日の午後1時までといたします。

 以上申し上げ、議会運営委員会の報告といたします。



○議長(武田典一君) お諮りいたします。

 本定例会の会期については、議会運営委員長の報告のとおりといたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(武田典一君) ご異議なしと認めます。

 よって、本定例会の会期等については、ただいま報告のとおりと決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) この際、諸般の報告を行います。

 議会閉会中の主たる事項について、事務局長より報告させます。

 (議会事務局長横田清一君諸般の報告をする。)

 ◯第54回東北信九市議会正副議長会 11月15日 佐久市 正副議長出席

 ◯中野市交通安全議員団感謝状授与 10月26日 中野警察署長より



○議長(武田典一君) 以上のとおりでありますから、ご了承願います。

 なお、監査委員から報告のありました例月出納検査の結果、並びに、先般、各常任委員会及び議会運営委員会が実施した先進地の行政視察報告書をお手元に配付してありますので、ご了承願います。

 以上をもって諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△4 報告第1号 交通事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について



△5 報告第2号 自動車損壊事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について



△6 報告第3号 道路上の事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について



○議長(武田典一君) 日程4 報告第1号 交通事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告についてから日程6 報告第3号 道路上の事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告についてまでの、以上報告3件を一括して議題といたします。

 提出者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 青木 一君登壇)



◎市長(青木一君) 報告第1号 交通事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について。

 本件につきましては、平成19年10月3日、木島平村大字穂高2,990番地のローソン信州木島平店駐車場において、公用車が方向転換のため停止したところ、駐車区画から出てきた相手車両と接触し、損害を与えたものであります。

 本事故の示談及び損害賠償の額につきましては、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分をしたものであります。

 次に、報告第2号 自動車損壊事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について。

 本件につきましては、平成19年8月4日、市内大字笠原の夜間瀬川河川敷において、親子ふれあい魚つかみどり事業の会場準備のため河川敷の草刈り作業を行っていたところ、草刈り機のはねた石が駐車中の相手車両のリアガラスを直撃し、損害を与えたものであります。

 本事故の示談及び損害賠償の額につきましては、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分をいたしたものであります。

 次に、報告第3号 道路上の事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について。

 本件につきましては、平成19年9月7日、市内大字江部459番1地先の市道東江部21号線において、冠水していた市道に通行どめの表示を出していなかったため、走行中の車両が水没し、走行不能となり、車両に損害を与えたものであります。

 本事故の示談及び損害賠償の額につきましては、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分をいたしたものであります。

 以上、報告3件を一括してご説明申し上げました。

 よろしくご審議をお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△7 議案第1号 中野市国民健康保険税条例の一部を改正する条例案



△8 議案第2号 中野市体育施設条例の一部を改正する条例案



△9 議案第3号 中野市B&G海洋センター条例の一部を改正する条例案



△10 議案第4号 中野市医師研究資金貸付条例案



△11 議案第5号 中野市都市公園条例の一部を改正する条例案



○議長(武田典一君) 日程7 議案第1号 中野市国民健康保険税条例の一部を改正する条例案から日程11 議案第5号 中野市都市公園条例の一部を改正する条例案までの、以上議案5件を一括して議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 青木 一君登壇)



◎市長(青木一君) 議案第1号 中野市国民健康保険税条例の一部を改正する条例案。

 本案につきましては、保険給付と税負担の平準化を図るため、税率の改定並びに被保険者均等割額及び世帯別平均割額の減額規定について所要の改正を行うもの、また、「国民健康保健法」、「同法施行令」及び「地方税法施行令」の一部改正に伴い、特別徴収を実施するため並びに後期高齢者医療制度に伴う課税額の算定について所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第2号 中野市体育施設条例の一部を改正する条例案。

 議案第3号 中野市B&G海洋センター条例の一部を改正する条例案。

 以上2案につきましては、それぞれの条例に規定する施設の管理及び運営に指定管理者制度を導入することについて所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第4号 中野市医師研究資金貸付条例案。

 本案につきましては、市内の臨床研修病院の指定を受けた病院の医師を確保し、深刻化している医師不足解消を図るため、医師研究資金貸付条例を新たに制定するものであります。

 次に、議案第5号 中野市都市公園条例の一部を改正する条例案。

 本案につきましては、北公園の管理、運営に指定管理者制度を導入することについて所要の改正を行うものであります。

 以上、条例案5件を一括してご説明申し上げました。

 よろしくご審議をお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△12 議案第6号 平成19年度中野市一般会計補正予算(第3号)



○議長(武田典一君) 日程12 議案第6号 平成19年度中野市一般会計補正予算(第3号)を議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 青木 一君登壇)



◎市長(青木一君) 議案第6号 平成19年度中野市一般会計補正予算(第3号)について。

 本案につきましては、各種事業の進捗に伴い、各事業費の変更、財源組み替え等の補正及び地方債補正を行うものであります。

 補正総額1億528万6,000円を追加し、補正後の予算総額は171億7,114万2,000円となります。

 補正の主な内容について、歳出から申し上げます。

 2款総務費、1項総務管理費の文書費では、条例等の改正に伴う例規集の追録費に160万円の増、一般諸費では、県の「地域発 元気づくり支援金」の交付決定を受け、災害時装備品の整備などに63万5,000円の増額、財産管理費では、庁舎等営繕工事費157万5,000円の増、企画費では、廃止路線代替バス運行費補助金146万7,000円の増、1団体の追加採択を受けコミュニティ事業助成金250万円の増、北信広域連合の事業費確定に伴い、負担金300万7,000円の減額、情報政策費では、事業の見直しによる財源組み替えを、文化振興費では、いただいた寄附金の文化芸術振興基金への積み立て4万3,000円の計上、2項徴税費の賦課徴収費では、導入を予定している市税のコンビニ収納に係る経費として274万3,000円の増額、5項統計調査費では、調査を予定していた全国物価統計調査の調査対象から中野市が外れたことにより関連する事業費31万7,000円の減額であります。

 3款民生費、1項社会福祉費の障害者福祉費では、事業実績・事業の組み替え等により、グループホーム事業費補助金253万5,000円の減、重症心身障害者等ケアホーム運営事業補助金126万1,000円の増、県の補助を受け障害者自立支援対策として、新たに通所サービス利用促進事業助成金など扶助費620万円の増など、人権センター費では、県補助金の増額に伴う財源組み替えを、高齢者福祉費では、事業実績見込みにより、介護保険事業特別会計への繰出金391万4,000円の増など、老人医療費では、老人保健医療事業特別会計へ前年度分の支払基金交付金の追加交付があったことにより、繰出金1,801万4,000円の減額、2項児童福祉費の児童福祉総務費では、事業の見直しによる放課後子供教室に係る安全管理員等謝礼126万円の減、保育所費では、入園児増加等に伴う嘱託保育士等の報酬1,149万8,000円の増、私立保育所及び市外保育所への入園児の増に伴う委託料966万7,000円の増、長時間保育対象児の増により保育士賃金237万8,000円の増額などであります。

 次に、4款衛生費、1項保健衛生費の保健衛生総務費では、新たに臨床研修病院の医療提供体制の整備を図るために、新規勤務医師への研究資金貸付金1,200万円の追加及び国民健康保険事業特別会計への繰出金133万8,000円の増、予防費では、予防接種の事業実績見込みにより、医師報酬・医薬材料費等関連する事業費537万9,000円の減、環境衛生費では、実績見込みにより、資源物回収報奨金・生ごみ堆肥化機器購入費助成金あわせて120万円を増額し、水道費では、公的資金補償金免除繰上償還に伴う水道事業会計への補助金2,484万1,000円の増額、ほか同会計への出資金20万円の減額、2項清掃費の清掃総務費では、北信保健衛生施設組合の事業費確定に伴う分担金2,537万6,000円の減額であります。

 6款農林水産業費、1項農業費の耕種園芸費では、実績見込みにより害獣による農作物被害対策として補助金91万2,000円の増、新品種の果樹苗木購入のための補助金213万円の増額、売れる農業推進費では、キノコ包装フィルムへ市の観光情報等の広告を掲載するための委託料30万9,000円を追加、事業費の確定に伴う印刷製本費30万9,000円の減額などをするものです。

 8款土木費、2項道路橋梁費の道路新設改良費では、地方道路整備臨時交付金の額の決定に伴う幹線道路整備改良工事費等関連事業費2,603万9,000円の減、道路橋梁維持費では、修繕工事費で900万円の増、除雪費では、消雪施設修繕工事費で200万円の増であります。

 4項都市計画費、都市計画総務費では、入札差金による不動産鑑定手数料52万1,000円の減、街路事業費では、県施行の中町線事業に関連して街灯設置工事費290万円を増額し、公園管理費では、文化公園のマレットゴルフ場の排水対策及び昆虫館の空調機取りかえに係る工事費259万2,000円の増、公園事業費では、入札差金等による減額と、新たに一本木公園遊具設置工事費を計上するなど、事業費全体では45万6,000円の増額、その他の項は財源組み替え等であります。

 次に、9款1項消防費の非常勤消防費は財源組み替え、消防施設費では、日本消防協会から追加助成の決定を受け、消防用ホース等の消耗品費68万円、小型動力ポンプの購入費132万円を計上いたしました。

 10款教育費、2項小学校費及び3項中学校費の、それぞれの教育振興費では、いただいた寄附金を充当して教育教具の購入のため、備品購入費をあわせて10万円計上いたしました。

 11款1項公債費では、公的資金補償金免除繰上償還に係る長期債元金8,071万6,000円を増額するものであります。

 次に、歳入の主なものについて申し上げます。

 9款地方特例交付金では、額の確定により、それぞれ1項地方特例交付金118万2,000円の増、2項特別交付金1,369万円の減、12款分担金及び負担金、1項負担金では、事業の見直しにより、中野市地域情報基盤整備事業負担金88万3,000円の減、私立保育所入園児に係る負担金の減少により、保育所費負担金173万6,000円の減、14款国庫支出金、1項国庫負担金では、対象園児の増などに伴い、保育所費負担金380万7,000円の増、2項国庫補助金では、土木費国庫補助金で、額の決定により地方道路整備臨時交付金1,485万円の減など、3項委託金では、土木費委託金で排水機場等の管理委託金33万円の増であります。

 15款県支出金、1項県負担金では、国庫同様対象園児の増などに伴い、保育所費負担金190万4,000円の増、2項県補助金では、民生費県補助金で自立支援対策に係る新たな助成金の追加及び補助事業の組み替えなどによる社会福祉費補助金の増など592万2,000円の増、総務費県補助金では、「地域発 元気づくり支援金」などで70万1,000円の増など、3項委託金では、総務費委託金で、全国物価統計調査市町村交付金31万7,000円の減額であります。

 16款財産収入、2項財産売払収入では、物品売払収入211万円及び土地売払収入185万9,000円のそれぞれの増、17款1項寄附金では、土木費寄附金など35万5,000円の計上、18款繰入金、1項基金繰入金では、財政調整基金繰入金及び減債基金繰入金で1億3,954万円の増、20款諸収入、5項雑入では、各種団体からの事業助成金など635万6,000円の増、21款1項市債では、事業費の決定、事業の見直し等に伴い、各事業債のうち地域情報通信基盤整備事業債2,560万円の追加、合併特例事業債3,760万円の減、地方特定道路整備事業債630万円の減、道路整備事業債900万円の減をそれぞれ計上いたしました。

 以上、歳入歳出予算補正のほか、地方債補正もあわせてお願いするものであります。

 よろしくご審議をお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△13 議案第 7号 平成19年度中野市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)



△14 議案第 8号 平成19年度中野市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)



△15 議案第 9号 平成19年度中野市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)



△16 議案第10号 平成19年度中野市永田財産区事業特別会計補正予算(第1号)



△17 議案第11号 平成19年度中野市情報通信施設事業特別会計補正予算(第2号)



△18 議案第12号 平成19年度中野市下水道事業特別会計補正予算(第3号)



△19 議案第13号 平成19年度中野市水道事業会計補正予算(第3号)



○議長(武田典一君) 日程13 議案第7号 平成19年度中野市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)から日程19 議案第13号 平成19年度中野市水道事業会計補正予算(第3号)までの、以上議案7件を一括して議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 青木 一君登壇)



◎市長(青木一君) 議案第7号 平成19年度中野市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)について。

 本案につきましては、来年度導入予定の国民健康保険税のコンビニ収納の準備業務に伴い、事業費の補正を行うもので、補正総額133万8,000円を追加し、補正後の予算総額は49億5,942万9,000円となります。

 歳出では1款総務費、2項徴税費で、コンビニ収納導入に伴う電算委託料133万8,000円の増額をするものであります。

 歳入では8款繰入金、1項一般会計繰入金で133万8,000円を増額するものであります。

 次に、議案第8号 平成19年度中野市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)について。

 本案につきましては、支払基金交付金の精算金の確定に伴い、補正を行うもので、補正総額74万1,000円を追加し、補正後の予算総額は41億3,881万5,000円となります。

 歳出では3款諸支出金、1項償還金で、前年度分の事務費に係る支払基金交付金の確定に伴う返還金74万1,000円を追加するものであります。

 歳入では1款1項支払基金交付金で、昨年度分の医療費に係る精算に伴い1,875万5,000円の追加、5款繰入金、1項一般会計繰入金で1,801万4,000円を減額するものであります。

 次に、議案第9号 平成19年度中野市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)について。

 本案につきましては、事業の見直し・確定等に伴う事業費の変更及び財源組み替えの補正をお願いするもので、補正総額391万4,000円を追加し、補正後の予算総額は29億2,304万円となります。

 歳出の主なものでは、1款総務費で介護認定審査会費の精算に伴う北信広域連合負担金49万円の減額、5款地域包括支援事業費で、要介護高齢者等介護用品給付費474万6,000円の増額などのほか、財源組み替えをするものであります。

 歳入では7款繰入金の一般会計繰入金で391万4,000円を増額するものであります。

 次に、議案第10号 平成19年度中野市永田財産区事業特別会計補正予算(第1号)について。

 本案につきましては、造林委託事業の縮小決定があったことなどに伴い、補正をお願いするもので、補正総額132万5,000円を減額し、補正後の予算総額は85万8,000円となります。

 歳出では1款総務費、1項総務管理費で、財産造成基金積立金5万3,000円を増額し、2款事業費、1項財産造成費で、造林事業委託料137万8,000円を減額するものであります。

 歳入では1款公団支出金、1項公団負担金で、造林負担金137万8,000円を減額し、5款諸収入、1項雑入で、財産区財産使用料など5万3,000円を増額するものであります。

 次に、議案第11号 平成19年度中野市情報通信施設事業特別会計補正予算(第2号)について。

 本案につきましては、予定をしていた一般会計への事業負担金に変更があったことにより補正を行うもので、補正総額88万3,000円を減額し、補正後の予算総額は6,807万6,000円となります。

 歳出では1款総務費、1項総務管理費で、情報基盤整備事業負担金88万3,000円を減額するものであります。

 歳入では4款繰入金、2項基金繰入金で、情報通信施設整備基金繰入金88万3,000円を減額するものであります。

 次に、議案第12号 平成19年度中野市下水道事業特別会計補正予算(第3号)について。

 本案につきましては、公的資金補償金免除繰上償還及び事業の見直し等に伴う事業費の補正のほか、地方債補正を行うもので、補正総額9億3,678万1,000円を追加し、補正後の予算総額は27億1,298万6,000円となります。

 歳出の主なものでは、1款下水道費、2項下水道建設費で、中町線街路事業の進捗に合わせて管路施設実施設計委託料130万円を増額し、3項維持管理費で事業の見直しによる事業費の組み替え、3款1項公債費では、公的資金補償金免除繰上償還に伴う元金償還金9億3,548万1,000円を追加計上いたしました。

 歳入では5款繰入金、2項基金繰入金で、公共下水道施設整備基金繰入金を38万1,000円増額し、8款1項市債では、公共下水道債120万円の増額及び公的資金借換債9億3,520万円の追加をするものであります。

 なお、地方債補正もあわせてお願いするものであります。

 次に、議案第13号 平成19年度中野市水道事業会計補正予算(第3号)について。

 本案につきましては、公的資金補償金免除繰上償還及び事業の見直し・確定等に伴う補正を行うもので、収益的支出の主なものでは、水道事業費用の営業費用で、浄水場汚泥の場外搬出方法の変更に伴う産廃処理委託料157万5,000円の増額、営業外費用で平成18年度消費税の確定に伴い、平成19年度消費税の中間納付分677万1,000円を増額し、資本的収入では事業の見直し・実績見込みに伴い、企業債2,210万円の減額、公的資金補償金免除繰上償還に係る一般会計からの補助金2,484万1,000円の増額などを計上いたしました。

 資本的支出では1項建設改良費で、事業の見直し・入札差等により浄水施設改良費及び配水施設改良費合わせて834万2,000円の減額、第7次拡張事業費で4,232万9,000円の減額、北部簡易水道施設改良費244万6,000円の減額、2項企業債償還金で、公的資金補償金免除繰上償還に係る長期債繰上償還元金3億5,980万2,000円の増額のほか、企業債補正及び他会計からの補助金の補正もあわせてお願いするものであります。

 なお、収支不足につきましては、損益勘定留保資金、消費税等資本的収支調整額及び減債積立金で補てんすることとしております。

 以上、特別会計6件及び企業会計1件を一括してご説明申し上げました。

 よろしくご審議をお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△20 議案第14号 中野市地域情報基盤整備工事変更請負契約の締結について



△21 議案第15号 中野新配水池築造工事変更請負契約の締結について



△22 議案第16号 中野市営野球場ほか16施設の指定管理者の指定について



○議長(武田典一君) 日程20 議案第14号 中野市地域情報基盤整備工事変更請負契約の締結についてから、日程22 議案第16号 中野市営野球場ほか16施設の指定管理者の指定についてまでの、以上議案3件を一括して議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 青木 一君登壇)



◎市長(青木一君) 議案第14号 中野市地域情報基盤整備工事変更請負契約の締結について。

 本案につきましては、情報公開の推進、行政サービスの向上、情報の共有化を図るため実施している情報通信基盤整備のうち、各家庭の建物までの引き込み工事、各区の公会堂等の建物内の配線工事、緊急地震速報設備工事への対応のため、地域情報基盤整備工事の変更請負契約を締結しようとするものであります。

 次に、議案第15号 中野新配水池築造工事変更請負契約の締結について。

 本案につきましては、老朽化した配水池を更新し、安定した水道水の供給を図るため、新たな配水池を築造する中野新配水池築造工事のうち、給水活動のスムーズな導線を確保するための路盤工、舗装工などの変更のため、中野新配水池築造工事の変更請負契約を締結しようとするものであります。

 次に、議案第16号 中野市営野球場ほか16施設の指定管理者の指定について。

 本案につきましては、地方自治法第244条の2第3項の規定により、中野市営野球場のほか16施設の指定管理者を指定するに当たり、同法同条第6項の規定により議会の議決をお願いするものであります。

 以上、事件案3件を一括してご説明申し上げました。

 よろしくご審議をお願いをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     (7番 湯本隆英君除斥)



△23 議案第17号 一本木公園の指定管理者の指定について



○議長(武田典一君) 日程23 議案第17号 一本木公園の指定管理者の指定についてを議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 青木 一君登壇)



◎市長(青木一君) 議案第17号 一本木公園の指定管理者の指定について。

 本案につきましては、地方自治法第244条の2第3項の規定により、一本木公園の指定管理者を指定するに当たり、同法同条第6項の規定により議会の議決をお願いするものであります。

 よろしくご審議をお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     (7番 湯本隆英君入場)

     (副市長 小林貫男君除斥)



△24 議案第18号 高梨館跡公園の指定管理者の指定について



△25 議案第19号 北公園の指定管理者の指定について



△26 議案第20号 北信濃ふるさとの森文化公園の指定管理者の指定について



△27 議案第21号 市道路線の廃止について



△28 議案第22号 市道路線の認定について



△29 議案第23号 中野市の花、木及び鳥について



○議長(武田典一君) 日程24 議案第18号 高梨館跡公園の指定管理者の指定についてから、日程29 議案第23号 中野市の花、木及び鳥についてまでの、以上議案6件を一括して議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 青木 一君登壇)



◎市長(青木一君) 議案第18号 高梨館跡公園の指定管理者の指定について。

 議案第19号 北公園の指定管理者の指定について。

 議案第20号 北信濃ふるさとの森文化公園の指定管理者の指定について。

 以上3案につきましては、地方自治法第244条の2第3項の規定により、高梨館跡公園、北公園及び北信濃ふるさとの森文化公園の指定管理者を指定するに当たり、同法同条第6項の規定により、議会の議決をお願いするものであります。

 次に、議案第21号 市道路線の廃止について。

 議案第22号 市道路線の認定について。

 以上2案につきましては、農村振興総合整備統合補助事業に伴う道路整備及び柳沢築堤事業の実施などに伴い、市道路線の廃止、認定を行い、市道網を再編成するものであります。

 次に、議案第23号 中野市の花、木及び鳥について。

 本案につきましては、平成17年度に行いました中野市市民意識調査の結果及び本年7月に「中野市の花、木、鳥、市民歌等制定懇話会」からいただきました提言を尊重し、新市のシンボルとなる中野市の花、木、鳥について定めようとするものであります。

 以上、事件案6件を一括してご説明申し上げました。

 よろしくご審議をお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) 以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。

 本日はこれにて散会をいたします。

 (散会)(午前10時50分)