議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 中野市

平成18年 12月 定例会(第5回) 12月05日−01号




平成18年 12月 定例会(第5回) − 12月05日−01号







平成18年 12月 定例会(第5回)



          平成18年第5回中野市議会定例会会議録

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中野市告示第66号

平成18年12月5日(火) 中野市役所議場に開く。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平成18年12月5日(火) 午前10時開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程(第1号)

 1 開会

 2 会議録署名議員指名

 3 会期等の決定

 4 報告第1号 道路上の事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について

 5 議案第1号 中野市副市長定数条例案

 6 議案第2号 中野市組織条例の一部を改正する条例案

 7 議案第3号 中野市個人情報保護条例の一部を改正する条例案

 8 議案第4号 中野市特別職報酬等審議会条例の一部を改正する条例案

 9 議案第5号 中野市特別職の職員等の旅費又は費用弁償に関する条例の一部を改正する条例案

10 議案第6号 中野市特別職の職員等の退職手当に関する条例の一部を改正する条例案

11 議案第7号 中野市国民健康保険税条例の一部を改正する条例案

12 議案第8号 中野市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例案

13 議案第9号 中野市立小学校及び中学校の教育施設使用条例の一部を改正する条例案

14 議案第10号 中野市中山晋平記念館条例の一部を改正する条例案

15 議案第11号 中野市高野辰之記念館条例の一部を改正する条例案

16 議案第12号 中野市体育施設条例の一部を改正する条例案

17 議案第13号 中野市B&G海洋センター条例の一部を改正する条例案

18 議案第14号 中野市屋内ゲートボール場条例の一部を改正する条例案

19 議案第15号 中野市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例案

20 議案第16号 中野市市民会館条例の一部を改正する条例案

21 議案第17号 中野市男女共同参画推進条例案

22 議案第18号 中野市農村環境改善センター条例の一部を改正する条例案

23 議案第19号 中野市豊田温泉公園条例の一部を改正する条例案

24 議案第20号 中野市農村勤労福祉センター条例を廃止する条例案

25 議案第21号 中野市モーテル類似施設建築規制条例案

26 議案第22号 中野市都市公園条例の一部を改正する条例案

27 議案第23号 中野市文化公園条例の一部を改正する条例案

28 議案第24号 中野市河川公園条例の一部を改正する条例案

29 議案第25号 平成18年度中野市一般会計補正予算(第5号)

30 議案第26号 平成18年度中野市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)

31 議案第27号 平成18年度中野市情報通信施設事業特別会計補正予算(第3号)

32 議案第28号 平成18年度中野市下水道事業特別会計補正予算(第4号)

33 議案第29号 平成18年度中野市農業集落排水事業特別会計補正予算(第4号)

34 議案第30号 平成18年度中野市水道事業会計補正予算(第4号)

35 議案第31号 中野市屋内ゲートボール場の指定管理者の指定について

36 議案第32号 中野市農村勤労福祉センターの指定管理者の指定の変更について

37 議案第33号 長野県後期高齢者医療広域連合の設立について

38 議案第34号 中野市国土利用計画案について

39 議案第35号 中野市公共下水道中野浄化管理センターの改築工事委託に関する協定の変更について

40 議案第36号 市道路線の廃止について

41 議案第37号 市道路線の認定について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件………議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員次のとおり(22名)

      1番  沢田一男君

      2番  山岸國廣君

      3番  竹内知雄君

      4番  佐藤恒夫君

      5番  深尾智計君

      6番  丸山栄一君

      7番  湯本隆英君

      8番  中島 毅君

      9番  林 紘一君

     10番  金子芳郎君

     11番  小泉俊一君

     12番  野口美鈴君

     13番  竹内卯太郎君

     14番  町田博文君

     15番  西澤忠和君

     16番  武田貞夫君

     17番  武田典一君

     18番  清水照子君

     19番  高木尚史君

     20番  岩本博次君

     21番  青木豊一君

     22番  荻原 勉君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯職務のため議場に出席した議会事務局職員の職氏名次のとおり

  議会事務局長  山田 清

  〃 次長    小林悟志

  書記      竹前辰彦

  〃       中山 猛

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため議場に出席した者の職氏名次のとおり

  市長                  青木 一君

  助役                  小林貫男君

  収入役                 西川詔男君

  教育長                 本山綱規君

  総務部長                小林照里君

  健康福祉部長兼福祉事務所長       上野豊吉君

  子ども部長               高野澄江君

  市民環境部長              小林次郎君

  経済部長                柴草高雄君

  建設水道部長              栗原 満君

  消防部長                町田 榮君

  教育次長                豊田博文君

  庶務課長                横田清一君

  財政課長                青木 正君

  庶務課長補佐              竹内幸夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(開議)(午前10時00分)

(開議に先立ち議会事務局長山田清君本日の出席議員数及び説明のため議場に出席した者の職氏名を報告する。)



△1 開会



○議長(武田典一君) ただいま報告のとおり出席議員数が定足数に達しておりますから、議会は成立いたしました。

 これより平成18年第5回中野市議会定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付してあります議事日程第1号のとおりでありますから、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) 初めに、市長からごあいさつがあります。

 市長。

     (市長 青木 一君登壇)



◎市長(青木一君) 本日ここに、平成18年12月定例市議会を招集いたしましたところ、ご出席をいただきまして、厚く御礼を申し上げます。

 初めに、地方分権改革の推進についてでありますが、地方公共団体の自主性及び自立性を高めることによって、みずからの判断と責任において行政を運営することを促進し、もって個性豊かで活力に満ちた地域社会の実現を図ることを基本として行われるものであります。

 地方分権改革推進法案が今国会に提出され、先般、衆議院本会議において修正の上可決され、参議院に送付されたところでありますが、国会で活発な議論が行われ、地方分権改革の機運が醸成され、法案が早期に成立することを期待するものであります。

 次に、高梨氏館跡の国史跡につきまして、国の文化審議会は、国史跡として指定するよう文部科学大臣へ答申をいたしました。文部科学省では、この答申を受けて、来年2月ごろには正式に国史跡に指定をする予定と聞いておりますが、本市におきましては、「十三崖の長元坊繁殖地」に次いで、2件目の国指定文化財であり、今後の文化行政の推進にとって、まことに意義深いものであります。

 次に、来年4月から開幕予定のプロ野球独立リーグ北信越ベースボール・チャレンジ・リーグに参画する「信濃グランセローズ」が発足いたしました。このリーグは、野球を通じて地域の活性化や青少年の健全育成など、このリーグにかかわるすべての人が力いっぱいチャレンジしていくことを目指して設立されたものであります。

 夢や希望を胸に、ひたむきに努力する選手の姿を目の当たりにすることは、青少年や市民に大きな勇気や感動を与えてくれるものと信じており、過日このチームが練習場を公募していたことから、応募をいたしました。

 結果につきましては、大変よい感触を得ておりますので、今後の動向を注視しつつ、決定をいただければ市民全体で受け入れの準備を進めてまいりたいと考えております。

 次に、総合計画の策定につきましては、9月定例市議会において議決をいただきました基本構想をもとに、具体的な施策を示すべく基本計画の策定を進めてまいりましたが、先般、平成23年度までの前期基本計画案を、総合計画審議会に諮問をさせていただきました。この中では、基本構想を実現していくための施策体系ごとに、目指す姿と内容と数値目標を掲げると同時に、リーディングプロジェクトとして「文化芸術」「産業誘発」「高度情報化」の3つの戦略を定め、先導的に推進することといたしました。

 本市の財政状況は、今後においても大変厳しいものと推測しておりますが、行財政改革を進めつつ、財源の効果的配分と効率的な行政運営に努めてまいりますので、議員各位には格別のご理解とご協力を賜りたいと思います。

 次に、市と北信総合病院では、医師が不足している状況をかんがみ、医師を紹介していただけるよう案内パンフレットを作成し、全戸配布する予定にしております。

 議員各位を初め、市民の皆様からお知り合いの医師や看護師がいらっしゃれば、市または北信総合病院までご紹介をいただきますようお願いを申し上げます。

 次に、ごみ減量化対策につきましては、環境審議会の答申を受けて具体的な内容検討を行い、市として「可燃ごみ及び埋め立てごみの有料化」「プラスチック製容器包装の分別収集」等の方針をもって、9月下旬から11月下旬にかけて市内全区において説明会を行い、約3,800人もの大勢の市民にお集まりをいただきました。

 今後は、市民の皆様からいただきましたご意見やご要望を踏まえて、実効の上がるごみ減量化対策を推進してまいりますので、議員各位のご理解をお願いをいたします。

 交通安全対策につきましては、7月に「交通死亡事故多発非常事態宣言」を発令し、事故防止の啓発に努めてきたところでありますが、さらに死亡事故が発生し、昨年度を大きく上回ることとなってしまいました。

 市といたしましては、年末交通安全運動など今後も関係機関と連携しながら、各種啓発等を行い、交通安全対策に努めてまいりたいと考えておりますので、議員各位におかれましても、引き続き格段のご理解とご協力をお願い申し上げるものであります。

 次に、長年の懸案でありました北部幹線農道でありますが、去る12月1日、全線開通いたしました。これまでご理解ご協力をいただきました地元の皆様を初め、地権者関係の皆様に感謝を申し上げるとともに、今後は農産物の輸送はもとより、北部地域と市街地を結ぶ眺望に恵まれた幹線道路として市民の皆様にご利用をいただきたいと存じます。

 さて、農産物の動向でありますが、キノコの市況につきましては、夏場からの高値の価格維持を期待しておりましたが、9月が高温であったため需要が伸びず、平年並みに戻っております。また、果樹につきましては、豪雪による樹体被害及び豪雨による浸水被害や長雨による日照不足により、果樹全般では不作となってしまいました。そんな中、豪雪によるリンゴの樹体被害が懸念されましたが、予想以上の減収にはならず、果樹全般の品薄感から高値の取引となっております。水稲につきましては、日照不足の影響により作況指数で99と若干収量が落ちたところであります。

 次に、売れる農業推進事業では、さきに平成18年版の冬のギフトカタログを発行いたしました。

 今回は、姉妹都市の北茨城市の海産物も掲載するとともに、北茨城市へも全戸配布をお願いしたところであり、多くの市民の皆様にご協力をいただいているところであります。また、秋のイベントシーズンには、姉妹都市等での各種行事に参加し、本市の農産物のPRに努めてきたところであり、引き続き特産品の消費拡大を図ってまいります。

 さらに、今年度からキノコの詰め合わせが当たる「おいしい年賀状」も新たに取り扱い、大勢の市民の皆様にご利用いただくことができ、心から感謝を申し上げます。

 次に、11月の月例経済報告では、個人消費の低迷を受け、非常に弱さが見られると基調判断を1年11カ月ぶりに下方修正しましたが、景気は回復しているとの認識は維持いたしました。

 現在の景気拡大は、戦後最長だった「いざなぎ景気」を超えたとの判断を事実上示しましたが、企業業績の改善に比べ、賃金が伸び悩むなど、景気拡大は家計に十分波及していない状況であります。

 市内の経済動向につきましては、商工会議所によりますと、商業での大型店を除く中小小売業の経営状況は、製造業の景況が個人消費に反映されず、依然として低い収益のまま推移しております。

 また、製造業の四半期ごとの景況調査を見ると、一部には原油・金属資材等の価格高騰により厳しい状況もありますが、全体的には、取引先の需要の好転等により上向き傾向にあります。特に、自動車部品関連や薄型テレビ、メモリーカード、携帯電話部品等が好調であります。

 製造業の見通しにつきましても、短い納期や受注単価の低下傾向も見られますが、ある程度の収益確保が図られ、今後も景況の上昇が期待されるところであります。

 市といたしましても、特に金融対策を中心に制度資金等の活用を図るとともに、商店街の活性化や新技術・新製品の開発、展示会への出品、特許取得等の事業への補助など引き続き市内中小企業者の支援と商工業の振興のための支援策を講じていくこととしております。

 次に、中野市への関心を高めてもらうため、「信州中野の一文字大賞」を今月12日まで実施しております。

 このことは、本市を再発見していただくよい機会であると思いますので、議員各位を初め多くの市民の皆様に中野の思いや考え方を漢字一文字で表現していただき、ぜひご応募していただきたいと存じます。

 次に、西沢今朝夷画伯から水彩画118点の作品をご寄贈いただきましたので、これらの作品を多くの皆様にご高覧いただきたいとの思いから、10月5日、北信濃ふるさとの森文化公園創造館に常設展示場「ふるさとの記憶西沢今朝夷水彩画展示室」として開設をいたしました。多くの皆さんにご鑑賞いただきたいと思っております。

 また、成人式のあり方につきましては、合併協議の中で、「それぞれの地域の事情があるため、当面は2市村ごとの開催日及び実施内容により開催する」とされてきておりましたが、新市の一体感を醸成する上で、統一した開催が望まれており、成人式検討委員会や公民館運営審議会での審議を踏まえ、平成20年度から統一して実施することとなり、第1回は、平成20年5月4日を予定しております。

 以上、市政の主なものを申し上げましたが、今後とも元気な中野市を実現するため、格段のご理解とご協力を賜りますようお願いを申し上げます。

 本日提案いたします議案は、条例案24件、予算案6件、事件案7件の合わせて37件であります。

 よろしくご審議をいただきますようお願いを申し上げまして、ごあいさつといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△2 会議録署名議員指名



○議長(武田典一君) 日程2 会議録署名議員の指名をいたします。

 会議録署名議員については、会議規則第81条の規定により、

   8番 中島 毅議員

   9番 林 紘一議員

 の以上2名を議長において指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△3 会期等の決定

       平成18年第5回中野市議会定例会運営日程(案)

                 会期 平成18年12月5日(火)

                        〜12月19日(火)15日間



月日
曜日
時間
会議
摘要


12月5日

午前10時
本会議
開会、会期等決定、議案提案説明


6日

 
休会
議案審査のため


7日

 




8日

 




9日

 

土曜日のため


12月10日

 
休会
日曜日のため


11日

午前10時
本会議
議案質疑、議案付託、市政一般質問


12日



市政一般質問


13日






14日

 
委員会
付託議案審査


15日

 




16日

 
休会
土曜日のため


17日

 

日曜日のため


18日

 

議案整理のため


19日

午前10時
本会議
委員長報告、質疑、討論、採決、閉会



 ◯市政一般質問通告は、12月5日午後1時まで

  午後1時までに本会議が散会にならない場合は、散会後1時間以内とする。

 ◯請願書、陳情書の提出は、12月7日午後1時まで

 ◯意見書(案)提出は、12月7日午後1時まで



○議長(武田典一君) 日程3 会期等の決定についてを議題といたします。

 本定例会の会期及び休会について、議会運営委員長の報告を求めます。

 議会運営委員長 丸山栄一議員。

     (議会運営委員長 丸山栄一君登壇)



◆議会運営委員長(丸山栄一君) 6番 丸山栄一でございます。

 本日、招集をされました平成18年第5回中野市議会定例会の会期及び日程案について説明を申し上げます。

 去る11月28日に議会運営委員会を開催し、慎重に審査をいたしました。結果につきましては、会期を本日5日から19日までの15日間といたしました。

 日程案につきましては、本日これから会期及び運営日程案を決定し、諸般の報告を行い、続いて議案の説明をいたします。6日から8日は議案審査のため休会といたします。11日午前10時から本会議を開催いたしまして、議案質疑、議案等付託を行い、続いて市政一般質問を行います。12日、13日も引き続き市政一般質問を行います。14日、15日は各委員会において付託議案等の審査をお願いいたします。18日は議案整理のため休会といたします。19日午前10時から本会議を開き、各委員長より議案等審査の報告をお願いいたしまして、質疑、討論、採決を行い、閉会という日程といたします。

 なお、会期中の土曜日、日曜日につきましては休会といたします。

 また、市政一般質問の通告書の提出は、本日5日午後1時までとし、午後1時までに本会議が散会にならない場合は散会後1時間以内といたします。

 請願書、陳情書及び意見書案の提出は12月7日の午後1時までといたします。

 以上申し上げ、議会運営委員会の報告といたします。



○議長(武田典一君) お諮りいたします。

 本定例会の会期及び休会については、議会運営委員長の報告のとおりといたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(武田典一君) ご異議なしと認めます。

 よって、本定例会の会期及び休会については、ただいまの報告のとおりと決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) この際、諸般の報告を行います。

 初めに、お手元に配付いたしたように、9月定例会以降に陳情書1件が提出されております。

 続いて、議会閉会中の主たる事項について事務局長に報告させます。

(議会事務局長山田清君諸般の報告をする。)

 ◯姉妹都市・北茨城市市制施行50周年記念式典 10月21日 北茨城市 議長出席



○議長(武田典一君) 以上のとおりでありますから、ご了承願います。

 なお、監査委員からの報告のありました例月出納検査の結果並びに先般、各常任委員会及び議会運営委員会が実施した県外先進地の行政視察の報告書をお手元に配付してありますので、ご了承願います。

 以上をもって諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△4 報告第1号 道路上の事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について



○議長(武田典一君) 日程4 報告第1号 道路上の事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告についてを議題といたします。

 提出者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 青木 一君登壇)



◎市長(青木一君) 報告第1号 道路上の事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について。

 本件につきましては、平成18年7月19日、市内大字豊津4600番9の市道三俣替佐停車場線において、走行中の車両が道路上の穴に右前輪を落とし、タイヤとホイールを損傷したものであります。

 本事故の示談及び損害賠償の額につきましては、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分をいたしたものであります。

 よろしくお願いを申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△5 議案第1号 中野市副市長定数条例案



△6 議案第2号 中野市組織条例の一部を改正する条例案



△7 議案第3号 中野市個人情報保護条例の一部を改正する条例案



△8 議案第4号 中野市特別職報酬等審議会条例の一部を改正する条例案



△9 議案第5号 中野市特別職の職員等の旅費又は費用弁償に関する条例の一部を改正する条例案



△10 議案第6号 中野市特別職の職員等の退職手当に関する条例の一部を改正する条例案



△11 議案第7号 中野市国民健康保険税条例の一部を改正する条例案



△12 議案第8号 中野市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例案



△13 議案第9号 中野市立小学校及び中学校の教育施設使用条例の一部を改正する条例案



△14 議案第10号 中野市中山晋平記念館条例の一部を改正する条例案



△15 議案第11号 中野市高野辰之記念館条例の一部を改正する条例案



△16 議案第12号 中野市体育施設条例の一部を改正する条例案



△17 議案第13号 中野市B&G海洋センター条例の一部を改正する条例案



△18 議案第14号 中野市屋内ゲートボール場条例の一部を改正する条例案



△19 議案第15号 中野市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例案



△20 議案第16号 中野市市民会館条例の一部を改正する条例案



△21 議案第17号 中野市男女共同参画推進条例案



△22 議案第18号 中野市農村環境改善センター条例の一部を改正する条例案



△23 議案第19号 中野市豊田温泉公園条例の一部を改正する条例案



△24 議案第20号 中野市農村勤労福祉センター条例を廃止する条例案



△25 議案第21号 中野市モーテル類似施設建築規制条例案



△26 議案第22号 中野市都市公園条例の一部を改正する条例案



△27 議案第23号 中野市文化公園条例の一部を改正する条例案



△28 議案第24号 中野市河川公園条例の一部を改正する条例案



○議長(武田典一君) 日程5 議案第1号 中野市副市長定数条例案から日程28 議案第24号 中野市河川公園条例の一部を改正する条例案までの以上議案24件を一括して議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 青木 一君登壇)



◎市長(青木一君) 議案第1号 中野市副市長定数条例案。

 本案につきましては、地方自治法の一部改正に伴い、助役制度の見直しがされたことにより、副市長の定数を定めるものであります。

 次に、議案第2号 中野市組織条例の一部を改正する条例案。

 本案につきましては、「市民環境部」を「くらしと文化部」に改め、文化施設建設準備室、市民課及び教育委員会が所管をしていた文化芸術に関する事項を、新たに「くらしと文化部」の所管とするため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第3号 中野市個人情報保護条例の一部を改正する条例案。

 本案につきましては、個人情報保護法が全面施行されたことに伴い、罰則を新設し、個人情報のより適正な取り扱いを図るため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第4号 中野市特別職報酬等審議会条例の一部を改正する条例案、議案第5号 中野市特別職の職員等の旅費又は費用弁償に関する条例の一部を改正する条例案。

 以上2案につきましては、地方自治法の一部改正に伴い、助役及び収入役制度の見直しがされたことにより、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第6号 中野市特別職の職員等の退職手当に関する条例の一部を改正する条例案。

 本案につきましては、地方自治法の一部改正に伴い、助役及び収入役制度の見直しがされたこと及び勤続期間の月数について、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第7号 中野市国民健康保険税条例の一部を改正する条例案。

 本案につきましては、保険給付と税負担の平準化を図るため、税率の改定並びに被保険者均等割額及び世帯別平均割額の減額規定について、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第8号 中野市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例案。

 本案につきましては、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部改正に伴い、消防団員等の公務災害補償について、地方公務員の災害補償制度との均衡を考慮した機動的な対応を可能とするため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第9号 中野市立小学校及び中学校の教育施設使用条例の一部を改正する条例案。

 本案につきましては、中野市行政改革大綱及び実行計画(集中改革プラン)の適正な受益者負担の検討に基づき、小学校及び中学校の照明施設使用料について改正を行うものであります。

 次に、議案第10号 中野市中山晋平記念館条例の一部を改正する条例案。

 本案につきましては、組織機構の見直しに伴い、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第11号 中野市高野辰之記念館条例の一部を改正する条例案。

 本案につきましては、組織機構の見直し及び会館施設のうち、ふるさとホールの使用の見直しに伴い、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第12号 中野市体育施設条例の一部を改正する条例案、議案第13号 中野市B&G海洋センター条例の一部を改正する条例案。

 以上2案につきましては、中野市行政改革大綱及び実行計画(集中改革プラン)の適正な受益者負担の検討に基づき、体育施設及びB&G海洋センターの使用料について改正を行うものであります。

 次に、議案第14号 中野市屋内ゲートボール場条例の一部を改正する条例案。

 本案につきましては、施設の管理・運営に指定管理者制度を導入すること並びに中野市行政改革大綱及び実行計画(集中改革プラン)の適正な受益者負担の検討に基づき、施設の使用料について、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第15号 中野市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例案、議案第16号 中野市市民会館条例の一部を改正する条例案。

 以上2案につきましては、中野市行政改革大綱及び実行計画(集中改革プラン)の適正な受益者負担の検討に基づき、一般廃棄物処理業等の許可申請手数料及び市民会館の使用料について、改正を行うものであります。

 次に、議案第17号 中野市男女共同参画推進条例案。

 本案につきましては、男女共同参画社会づくりの推進に関し、基本理念を定め、市、市民、事業者及び地域団体の責務を明らかにするとともに、施策の基本となる事項を定めることにより、男女共同参画社会の実現を図るため、制定するものであります。

 次に、議案第18号 中野市農村環境改善センター条例の一部を改正する条例案、議案第19号 中野市豊田温泉公園条例の一部を改正する条例案。

 以上2案につきましては、中野市行政改革大綱及び実行計画(集中改革プラン)の適正な受益者負担の検討に基づき、施設の使用料並びに利用料金について、改正を行うものであります。

 次に、議案第20号 中野市農村勤労福祉センター条例を廃止する条例案。

 本案につきましては、農村勤労福祉センターを体育施設として管理するため、廃止するものであります。

 次に、議案第21号 中野市モーテル類似施設建築規制条例案。

 本案につきましては、青少年の健全育成を図るとともに、市民の良好な生活環境を維持するため、モーテル類似施設の建築を規制する条例を制定するものであります。

 次に、議案第22号 中野市都市公園条例の一部を改正する条例案。

 本案につきましては、北信濃ふるさとの森文化公園及び夜間瀬川竹原河川公園を都市公園とするため、所要の改正並びに中野市行政改革大綱及び実行計画(集中改革プラン)の適正な受益者負担の検討に基づき、都市公園での営業行為等の使用料について、改正を行うものであります。

 次に、議案第23号 中野市文化公園条例の一部を改正する条例案。

 本案につきましては、北信濃ふるさとの森文化公園を都市公園とすることに伴い、公園内の有料施設の管理のための所要の改正並びに中野市行政改革大綱及び実行計画(集中改革プラン)の適正な受益者負担の検討に基づき、多目的グラウンドの使用料について、規定するものであります。

 次に、議案第24号 中野市河川公園条例の一部を改正する条例案。

 本案につきましては、夜間瀬川竹原河川公園を都市公園とすることに伴い、語句の整備と合わせて、所要の改正を行うものであります。

 以上条例案24件を一括してご説明を申し上げました。

 よろしくご審議をお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△29 議案第25号 平成18年度中野市一般会計補正予算(第5号)



○議長(武田典一君) 日程29 議案第25号 平成18年度中野市一般会計補正予算(第5号)を議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 青木 一君登壇)



◎市長(青木一君) 議案第25号 平成18年度中野市一般会計補正予算(第5号)について。

 本案につきましては、各種事業の進捗に伴い、各事業費の変更、財源組み替え等の補正及び地方債補正を行うものであります。

 補正総額1億8,065万7,000円を追加し、補正後の予算総額は175億8,772万2,000円となります。

 補正の主な内容について、歳出から申し上げます。

 2款総務費、1項総務管理費の文書費では、条例等の改正に伴う例規集の追録費に288万7,000円を増額し、財政管理費では、地方交付税投資補正分市町村配分金304万9,000円の増、企画費では、永田線の一部路線変更に伴うバス待合室整備への補助金40万円の追加、北信広域連合の事業費確定に伴い、負担金130万5,000円の減額、4項選挙費の市議会議員一般選挙費では、事業費確定に伴う618万3,000円の減額などであります。

 3款民生費、1項社会福祉費の障害者福祉費では、利用時間増に伴い、タイムケア事業委託料225万2,000円の増、北信広域連合の障害程度区分認定審査会の事業費確定に伴い、負担金146万4,000円の減、福祉医療費給付費では、障害者給付金等の増に伴い1,998万8,000円の増、老人医療費では、平成20年度から立ち上げ予定の長野県後期高齢者医療広域連合の設立準備委員会の負担金101万6,000円の増など、2項児童福祉費の児童福祉総務費では、児童クラブ施設整備予定用地の一部である一本木区有地が市に帰属となることに伴い、用地取得費792万4,000円の減、及び支障物件補償料89万9,000円の増、保育所費では、ゼロ歳児から3歳児までの入園児増加等に伴う嘱託保育士等の報酬2,244万4,000円の増、市外保育所への入所児の増に伴う委託料510万1,000円の増、ひよこ保育園への特別保育事業等補助金646万円の増などであります。

 次に、4款衛生費、1項保健衛生費の予防費では、医薬材料費389万円の減、医療機関での接種者の増に伴い、予防接種委託料199万6,000円の増、健康診査事業費では、各種検診の受診者増に伴い、1,742万7,000円を増額し、水道費では、水道事業の事業費確定に伴い、補助金及び出資金257万4,000円の減額、2項清掃費の清掃総務費では、北信保健衛生施設組合の事業費確定に伴う分担金1,122万3,000円の減額であります。

 6款農林水産業費、1項農業費の耕種園芸費では、農作物有害鳥獣対策で、科野、倭地区などの鳥獣対策への事業補助金99万4,000円の増、新年度実施予定の「(仮称)遊休荒廃農地対策大賞」の農園整備のための委託料10万5,000円の追加、売れる農業推進費では、農産物消費拡大のためのPR切手及び料理レシピ用ファイルの製作・購入費に98万5,000円を増額、2項農地費の市単耕地整備費では、7月豪雨災害対策に係る農地農業用施設防災事業補助金125万5,000円を追加し、国の税源移譲に伴い、国庫補助耕地整備費の担い手育成型基盤整備関連流動化促進事業費の全額30万2,000円を県補助耕地整備費へ組み替え、3項農業水利費の市単水利費では、水路等修繕工事費に351万5,000円の増額などをするものであります。

 次に、7款商工費、1項商工費の観光費では、もみじ荘駐車場の改善工事費等の減により300万円を減額し、観光施設の整備基金への積立金753万9,000円を増額するものであります。

 8款土木費、2項道路橋梁費の道路新設改良費では、1・2級市道の幹線道路整備改良工事費等665万円の増、生活道路整備では、東吉田信号機交差点関連事業費など4,752万5,000円の増額、道路舗装費では、表層舗装工事費及び道路補修用材料費で887万7,000円の増、道路橋梁維持費では、修繕工事等で847万7,000円の増額などのほか、事業費確定に伴う財源組み替え、減額等であります。4項都市計画費、街路事業費では、県施行の中町線事業の変更に伴い、関連工事費及び負担金830万円を減額し、公園管理費では、文化公園プラネタリウムの映写施設改修に199万5,000円の増、公園事業費では、事業費確定に伴う事業費組み替えをし、9款1項消防費の消防施設費では、消火栓新設改良工事費等負担金94万円の増額等を計上いたしました。

 10款教育費、3項中学校費の学校管理費では、旧中野平中学校跡地の処分準備のための測量委託等に486万5,000円を追加し、5項保健体育費の体育施設費では、市営野球場の防球ネットの増設工事など施設改修工事等で7,497万1,000円の増額、学校給食費では、臨時職員賃金及び光熱水費など学校給食センター管理運営事業費で374万7,000円の増額などを計上いたしました。

 13款災害復旧費、2項公共土木施設災害復旧費の道路橋梁災害復旧費では、18年7月豪雨災害の事業費確定に伴い、681万5,000円を減額するものであります。

 次に、歳入の主なものについて申し上げます。

 9款1項地方特例交付金では、3,622万8,000円の増、12款分担金及び負担金、1項負担金では、対象園児の増に伴う保育所費負担金949万円の増、13款使用料及び手数料、1項使用料では、同じく対象園児の増に伴う保育所使用料169万円の増、14款国庫支出金、1項国庫負担金では、保育所費負担金等の民生費国庫負担金で145万9,000円の増、災害復旧費国庫負担金では342万円の減、2項国庫補助金の土木費国庫補助金では、雪寒機械購入費補助金など512万2,000円の増、3項委託金の土木費委託金では、排水機場等の管理委託金265万2,000円の増などであります。

 15款県支出金、1項県負担金の民生費県負担金では、保育所費負担金など73万円の増、2項県補助金の民生費県補助金では、乳幼児対象年齢の引き上げに伴う福祉医療費給付事業補助金2,069万2,000円の増、教育費県補助金では、合併特例交付金257万円の減、総務費県補助金では、廃止路線代替バス運行費補助金142万1,000円の増などであります。

 16款財産収入では、配当金42万円、及び土地売払収入90万3,000円の増、17款1項寄付金では、社会福祉費寄付金など12万3,000円の増、18款繰入金、1項基金繰入金では、財政調整基金繰入金などで6,299万4,000円の増、20款諸収入、5項雑収入では、「まだらおの湯」の灯油流出工事業者協力金など731万9,000円の増。

 21款1項市債では、事業費確定に伴い、各事業債のうち合併特例事業債で3,680万円の増、街路事業債400万円の減、消防施設整備事業債1,470万円の増、減税補てん債500万円の減、道路橋梁災害復旧事業債で960万円の減をそれぞれ計上いたしました。

 以上、歳入歳出予算のほか、地方債補正もあわせてお願いをするものであります。

 よろしくご審議をお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△30 議案第26号 平成18年度中野市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)



△31 議案第27号 平成18年度中野市情報通信施設事業特別会計補正予算(第3号)



△32 議案第28号 平成18年度中野市下水道事業特別会計補正予算(第4号)



△33 議案第29号 平成18年度中野市農業集落排水事業特別会計補正予算(第4号)



△34 議案第30号 平成18年度中野市水道事業会計補正予算(第4号)



○議長(武田典一君) 日程30 議案第26号 平成18年度中野市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)から日程34 議案第30号 平成18年度中野市水道事業会計補正予算(第4号)までの以上議案5件を一括して議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 青木 一君登壇)



◎市長(青木一君) 議案第26号 平成18年度中野市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)について。

 本案につきましては、介護予防サービス給付事業費から居宅介護サービス計画給付事業費への保険者負担金の組み替え等の補正を行うものであります。補正総額56万1,000円を追加し、補正後の予算総額は27億4,986万1,000円となります。

 歳出の主なものでは、2款保険給付費では、介護予防サービス給付費の介護予防サービス保険者負担金4,600万円を居宅介護サービス計画給付費の介護サービス保険者負担金に組み替え、5款地域包括支援事業費では、産休職員の代替嘱託員報酬46万8,000円の増額などをするものであります。

 歳入では、7款繰入金の一般会計繰入金で、56万1,000円を増額するものであります。

 次に、議案第27号 平成18年度中野市情報通信施設事業特別会計補正予算(第3号)について。

 本案につきましては、送信設備修繕及び支障物件移転工事に係る補正を行うものであります。補正総額135万7,000円を追加し、補正後の予算総額は3,721万4,000円となります。

 歳出では、1款総務費、1項総務管理費で送信設備のコンピューター修繕費67万2,000円、市道改良に伴う支障物件移転工事費68万5,000円をそれぞれ増額し、歳入では、4款繰入金、2項基金繰入金で情報通信施設整備基金繰入金67万2,000円、6款諸収入、2項雑入で支障物件補償料68万5,000円をそれぞれ増額するものであります。

 次に、議案第28号 平成18年度中野市下水道事業特別会計補正予算(第4号)について。

 本案につきましては、事業の見直し・確定に伴う事業費の減額、財源組み替え等の補正のほか、継続費補正、地方債補正を行うものであります。補正総額3,232万9,000円を減額し、補正後の予算総額は20億2,134万7,000円となります。

 歳出の主なものでは、1款下水道費、1項総務管理費で消費税の確定に伴い、消費税1,764万3,000円を増額し、2項下水道建設費では、事業費確定により水処理施設改築工事委託料4,500万円を減額し、3款1項公債費では、借りかえ等による元金及び利子で535万7,000円の減額などを計上いたしました。

 歳入では、3款国庫支出金、1項国庫補助金で、下水道事業補助金2,486万円を減額し、5款繰入金、2項基金繰入金では、公共下水道施設整備基金繰入金を1,344万6,000円を増額し、8款1項市債では、公共下水道債1,830万円の減額、資本費平準化債300万円の減額などをするものであります。

 なお、継続費補正、地方債補正もあわせてお願いするものであります。

 次に、議案第29号 平成18年度中野市農業集落排水事業特別会計補正予算(第4号)について。

 本案につきましては、事業費の確定等に伴う財源組み替え等の補正を行うものであります。補正総額2,647万6,000円を追加し、補正後の予算総額は5億9,898万8,000円となります。

 歳出の主なものでは、1款農業集落排水事業費、1項総務管理費で、消費税の確定に伴い、消費税2,625万3,000円を増額し、歳入では、4款繰入金で、農業集落排水施設整備基金からの繰入金2,611万5,000円の増額などをするものであります。

 次に、議案第30号 平成18年度中野市水道事業会計補正予算(第4号)について。

 本案につきましては、事業費の見直し・確定等に伴う補正を行うものであります。

 収益的収入では、水道事業収益の営業外収益で、一般会計補助金17万4,000円の減、収益的支出では、水道事業費用の営業費用で平成19年度から実施予定のコンビニ収納システム導入委託料200万8,000円の増、倭北部簡易水道の導水管修繕費200万円の増、営業外費用で、企業債の借りかえ等に伴う長期債利息185万9,000円を減額し、資本的収入では、事業費の見直しに伴う企業債2,660万円の減、国・県及び一般会計からの補助金249万2,000円の減、各種工事負担金164万円の増、資本的支出では、建設改良費の浄水施設改良費及び配水施設改良費合わせて4,330万円の減、第7次拡張事業費で132万9,000円の減、北部簡易水道施設改良費及び倭北部簡易水道施設改良費合わせて385万円の減額などのほか、企業債補正もあわせてお願いするものであります。

 以上、特別会計4件及び企業会計の5件を一括してご説明を申し上げました。

 よろしくご審議をお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△35 議案第31号 中野市屋内ゲートボール場の指定管理者の指定について



△36 議案第32号 中野市農村勤労福祉センターの指定管理者の指定の変更について



△37 議案第33号 長野県後期高齢者医療広域連合の設立について



△38 議案第34号 中野市国土利用計画案について



△39 議案第35号 中野市公共下水道中野浄化管理センターの改築工事委託に関する協定の変更について



△40 議案第36号 市道路線の廃止について



△41 議案第37号 市道路線の認定について



○議長(武田典一君) 日程35 議案第31号 中野市屋内ゲートボール場の指定管理者の指定についてから日程41 議案第37号 市道路線の認定についてまでの以上議案7件を一括して議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 青木 一君登壇)



◎市長(青木一君) 議案第31号 中野市屋内ゲートボール場の指定管理者の指定について。

 本案につきましては、地方自治法第244条の2第3項の規定により、屋内ゲートボール場の指定管理者を指定するに当たり、同法同条第6項の規定により、議会の議決をお願いするものであります。

 次に、議案第32号 中野市農村勤労福祉センターの指定管理者の指定の変更について。

 本案につきましては、指定管理者により管理をしている農村勤労福祉センターについて、体育施設として管理することに伴い、指定管理者の指定について変更をしようとするものであります。

 次に、議案第33号 長野県後期高齢者医療広域連合の設立について。

 本案につきましては、高齢者の医療の確保に関する法律が施行され、平成20年4月1日から新たな後期高齢者医療が開始されることに伴い、地方自治法第284条第3項の規定により規約を定め、県内の全市町村が加入する長野県後期高齢者医療広域連合を設立するに当たり、地方自治法第291条の11の規定により、議会の議決をお願いをするものであります。

 次に、議案第34号 中野市国土利用計画案について。

 本案につきましては、国土利用計画法第8条の規定により、新たな中野市の市土の利用に関し、基本的な事項について定めた計画であり、個別の土地利用計画法令に基づく諸計画を誘導することを通して、計画内容の実現を図っていくものであります。

 また、9月議会においてお認めをいただきました中野市総合計画の基本構想に定める都市像「緑豊かなふるさと文化が香る元気なまち」にふさわしい土地利用を目指すもので、目標年次を平成28年として策定しております。

 このたび、中野市総合計画審議会での審議を経て答申をいただき、成案を得ましたので、議会の議決をお願いするものであります。

 次に、議案第35号 中野市公共下水道中野浄化管理センターの改築工事委託に関する協定の変更について。

 本案につきましては、平成17年12月13日に着手した公共下水道中野浄化管理センターの改築工事委託の協定について、入札差金及び改築工事の内容変更があったことに伴い、同センターの改築工事委託に関する協定について変更をしようとするものであります。

 次に、議案第36号 市道路線の廃止について、議案第37号 市道路線の認定について。

 以上2案につきましては、道路改良に伴う道路整備、市道の新設及び県道との管理区分の明確化に伴い、市道路線の廃止、認定を行い、市道網を再編成するものであります。

 以上、事件案7件を一括してご説明を申し上げました。

 よろしくご審議をいただきますようお願いを申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) 以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。

 本日はこれにて散会いたします。

(散会)(午前10時51分)