議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 中野市

平成18年  5月 臨時会(第2回) 05月01日−01号




平成18年  5月 臨時会(第2回) − 05月01日−01号







平成18年  5月 臨時会(第2回)



          平成18年第2回中野市議会臨時会会議録

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中野市告示第39号

平成18年5月1日(月) 中野市役所議場に開く。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平成18年5月1日(月) 午前10時開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程(第1号)

 1 開会

 2 臨時議長紹介

 3 仮議席の指定

 4 議第1号 議長選挙

 5 議席の指定

 6 会議録署名議員指名

 7 会期の決定

 8 議第2号 副議長選挙

 9 議第3号 常任委員の選任について

10 議第4号 議会運営委員の選任について

11 議第5号 北信広域連合議会議員選挙

12 議第6号 北信保健衛生施設組合議会議員選挙

13 議第7号 岳南広域消防組合議会議員選挙

14 報告第1号 交通事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について

15 報告第2号 道路上の事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について

16 報告第3号 道路上の事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について

17 議案第1号 中野市市税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について

18 議案第2号 中野市都市計画税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について

19 議案第3号 中野市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について

20 議案第4号 中野市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について

21 議案第5号 平成18年度中野市一般会計補正予算(第1号)

22 議案質疑

23 議案付託

24 議案第1号〜議案第5号 各委員長報告

25 委員長報告に対する質疑

26 討論、採決

27 議案第6号 中野市教育委員会委員の任命の同意について

28 議案質疑

29 討論、採決

30 議案第7号 中野市監査委員の選任の同意について

31 議案質疑

32 討論、採決

33 閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

32まで議事日程に同じ

日程追加 総務文教委員の辞任

日程追加 高速交通対策特別委員会の設置及び同委員の選任について

日程追加 まちづくり対策特別委員会の設置及び同委員の選任について

日程追加 中野市農業委員会委員の推薦について

日程追加 委員会の継続審査及び調査について

33 閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯応招議員次のとおり(22名)

   深尾智計君

   佐藤恒夫君

   竹内知雄君

   沢田一男君

   山岸國廣君

   湯本隆英君

   小泉俊一君

   丸山栄一君

   町田博文君

   野口美鈴君

   竹内卯太郎君

   林 紘一君

   西澤忠和君

   金子芳郎君

   武田貞夫君

   中島 毅君

   清水照子君

   武田典一君

   高木尚史君

   青木豊一君

   岩本博次君

   荻原 勉君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯職務のため議場に出席した議会事務局職員の職氏名次のとおり

  議会事務局長  山田 清

  〃 次長    小林悟志

  書記      竹前辰彦

  〃       中山 猛

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため議場に出席した者の職氏名次のとおり

  市長                青木 一君

  助役                小林貫男君

  収入役               西川詔男君

  教育委員長             清水 正君

  選管委員長             小林貫一君

  農委会長              武田俊道君

  監査委員              水橋康則君

  教育長               本山綱規君

  総務部長              小林照里君

  健康福祉部長兼福祉事務所長     上野豊吉君

  こども部長             高野澄江君

  市民環境部長            小林次郎君

  経済部長              柴草高雄君

  建設水道部長            栗原 満君

  消防部長              町田 榮君

  教育次長              豊田博文君

  豊田支所長             藤田忠良君

  庶務課長              横田清一君

  財政課長              青木 正君

  庶務課長補佐            竹内幸夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△1 開会



△2 臨時議長紹介



◎議会事務局長(山田清君) ただいまから平成18年第2回中野市議会臨時会を始めさせていただきます。

 中野市議会議員一般選挙後、初の議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長の議員が臨時議長の職務を行うこととなっております。

 出席議員中、荻原勉議員が年長の議員でありますので、ご紹介申し上げます。

 荻原勉議員、議長席までお願いいたします。

(荻原勉君、議長席に着席する。)



○臨時議長(荻原勉君) 一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいまご紹介に預かりました荻原勉でございます。年長議員のゆえをもちまして、地方自治法第107条の規定により、臨時議長の職務を行いたいと思います。何とぞよろしくご協力のほどをお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(開議)(午前10時01分)

(開議に先立ち議会事務局長山田清君本日の出席議員数及び説明のため議場に出席した者の職氏名を報告する。)



○臨時議長(荻原勉君) ただいま報告のとおり出席議員数が定足数に達しておりますから、議会は成立いたしました。

 これより平成18年第2回中野市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付いたしてあります議事日程第1号のとおりでありますから、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△3 仮議席の指定



○臨時議長(荻原勉君) 日程3 この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。

 仮議席は、ただいま着席の議席を指定いたします。

   1番  深尾智計君

   2番  佐藤恒夫君

   3番  竹内知雄君

   4番  沢田一男君

   5番  山岸國廣君

   6番  湯本隆英君

   7番  小泉俊一君

   8番  丸山栄一君

   9番  町田博文君

  10番  野口美鈴君

  11番  竹内卯太郎君

  12番  林 紘一君

  13番  西澤忠和君

  14番  金子芳郎君

  15番  武田貞夫君

  16番  中島 毅君

  17番  清水照子君

  18番  武田典一君

  19番  高木尚史君

  20番  青木豊一君

  21番  岩本博次君

  22番  荻原 勉君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(荻原勉君) ここで市長からあいさつがあります。

 市長。

     (市長 青木 一君登壇)



◎市長(青木一君) 本日ここに臨時市議会を招集いたしましたところ、ご出席をいただきましてありがとうございます。厚く御礼を申し上げます。

 さて、各位には合併後、初めて執行されました中野市議会議員一般選挙におきまして、当選の栄誉を得られましたことに心からお祝いを申し上げます。

 申し上げるまでもございませんが、議会は地方自治体の重要な意思を決定する議決機関であり、市政が円滑に運営されるためには、議会と執行機関が独立、対等の立場で十分に機能を果たしながら、常に連携をとりつつ市政の進展と市民の幸せのために一体となって取り組んでいくことが大切であろうと考えております。今後ともよろしくお願いを申し上げます。

 さて、現在本市では、新市まちづくり計画に基づき地域の均衡ある発展と住民福祉の向上を目指して中野保健センター、北部給食センター、認知症対応型デイサービスセンターの開設など、着実に施策を講じてきているところであります。しかしながら、市政を取り巻く状況を見たとき、国の三位一体改革により国庫補助負担金の廃止や削減、普通交付税の大幅な削減等により財政状況は大変厳しい状況にあり、また本年の大雪による被害への救済対策など大きな課題が山積しております。

 いずれの課題につきましても、本日お集まりの議員各位を初め市民の皆さんのご意見をお聞きし、ともに考え、議論を重ねる中でよりよい方向を見出してまいりたいと存じます。

 議員各位におかれましても、格別のご理解とご協力を賜りますようお願いを申し上げる次第であります。

 本日、提案いたします議案は、条例の専決処分の報告4件、補正予算案1件、人事案2件であります。よろしくご審議をいただきますようお願いを申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△4 議第1号 議長選挙



○臨時議長(荻原勉君) 日程4 これより議第1号 議長選挙を地方自治法第118条第1項の規定により行います。

 議場の閉鎖を命じます。

(議会事務局職員議場を閉鎖する。)



○臨時議長(荻原勉君) ただいまの出席議員数は22名であります。

 投票用紙を配付いたします。

(議会事務局職員投票用紙を配付する。)



○臨時議長(荻原勉君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     (発言する人なし)



○臨時議長(荻原勉君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

(議会事務局次長投票箱が空であることを議員に確認させる。)



○臨時議長(荻原勉君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は単記無記名投票であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。

(議会事務局長山田清君の点呼に応じ各議員投票する。)



○臨時議長(荻原勉君) 投票漏れはありませんか。

     (発言する人なし)



○臨時議長(荻原勉君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

(議会事務局職員議場の閉鎖を解く。)



○臨時議長(荻原勉君) 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番 深尾智計議員及び2番 佐藤恒夫議員の以上2名を指名いたします。

 よって、両議員の立ち会いを願います。

(深尾智計君、佐藤恒夫君の立ち会いのもと議会事務局次長開票する。)



○臨時議長(荻原勉君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数22票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 このうち有効投票22票、無効投票ゼロ。有効投票中 武田典一議員19票、青木豊一議員2票、高木尚史議員1票、以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。

 よって、武田典一議員が議長に当選されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(荻原勉君) ただいま議長に当選されました武田典一議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(荻原勉君) この際、武田典一議員のごあいさつをお願いいたします。

 武田典一議員。

     (武田典一君登壇)



○議長(武田典一君) 一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいま選挙におきまして、議員各位のご推挙によりまして議会議長の要職につくことになりました武田典一でございます。まことに身に余る光栄であり、その職責を考えるとき任務の重大さを痛感して身の引き締まる思いであります。

 もとより浅学非才、至りませんが、不偏不党、公正無私の立場を堅持し、円滑な議会運営と市政推進のために誠心誠意努力をしていく決意でございます。

 さて、中野市は市村合併後1年1カ月が過ぎました。中野市を取り巻く財政状況は大変厳しいものがあります。少子化・高齢化社会への対応や市の基幹産業である農業振興、さらには青少年育成問題など数々の諸課題が山積しております。これから全議員の皆様とともに、市民の負託にこたえて市民一人ひとりの幸せと市の発展のために寄与してまいりたいと考えております。また、信頼される議会をつくるため全力を尽くす覚悟でございます。

 議員各位並びに市理事者の皆様方のご協力、ご支援を切にお願いを申し上げごあいさつといたします。よろしくお願いをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(荻原勉君) 一言お礼のごあいさつを申し上げます。

 年長のゆえをもちまして私が議長の職務を臨時に務めさせていただきました。議員各位の多大なるご協力によりまして、無事に大任を果たすことができました。心から御礼を申し上げます。まことにご協力ありがとうございました。

 議長の武田典一議員とここで交代いたします。武田典一議員、議長席にお着きください。

(臨時議長と交代、武田典一君議長席に着く。)



○議長(武田典一君) 議長が交代いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△5 議席の指定



○議長(武田典一君) 日程5 議席の指定を行います。

 議席の指定は抽選により行います。

 事務局長の点呼に従い、仮議席の順に抽選を願います。

(議会事務局長山田清君の点呼に従い仮議席順に抽選をする。)



○議長(武田典一君) ただいま事務局の不手際で抽選が滞ってございますので、改めて議席の指定を行いたいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) 暫時休憩をいたします。

(休憩)(午前10時21分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(再開)(午前10時24分)



○議長(武田典一君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) 議席の指定抽選を行います。

 事務局長の点呼に従い、仮議席の順に抽選を行います。

 なお、1期の皆さん方の抽選については、先ほどやらさせていただいたものをそのとおりで行います。それで2期、3期について改めて抽選を行わさせていただきます。

(議会事務局長山田清君の点呼に従い仮議席順に抽選をする。)



○議長(武田典一君) それでは、抽選の結果について、議員の氏名とその議席番号を事務局長より朗読をさせます。

(議会事務局長山田清君議席番号並びに議員氏名を朗読する。)

   1番  沢田一男君

   2番  山岸國廣君

   3番  竹内知雄君

   4番  佐藤恒夫君

   5番  深尾智計君

   6番  丸山栄一君

   7番  湯本隆英君

   8番  中島 毅君

   9番  林 紘一君

  10番  金子芳郎君

  11番  小泉俊一君

  12番  野口美鈴君

  13番  竹内卯太郎君

  14番  町田博文君

  15番  西澤忠和君

  16番  武田貞夫君

  17番  武田典一君

  18番  清水照子君

  19番  高木尚史君

  20番  岩本博次君

  21番  青木豊一君

  22番  荻原 勉君



○議長(武田典一君) それでは、ただいま朗読いたしました議席を指定いたします。

 指定の議席に着席を願います。

(各議員指定の議席に氏名標をもって着席する。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△6 会議録署名議員指名



○議長(武田典一君) 日程6 会議録署名議員の指名を行います。

 会議規則第81条の規定により、

   1番 沢田一男議員

   2番 山岸國廣議員

の以上2名を議長において指名をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△7 会期の決定

     平成18年第2回中野市議会臨時会運営日程(案)

                     会期 平成18年5月1日(月)1日間



月日
曜日
時間
会議
摘要


5月1日

午前10時
本会議
開会、議会構成、会期の決定、議案提案説明、議案質議、議案付託


委員会
付託議案審査


本会議
委員長報告、質疑、討論、採決、閉会





○議長(武田典一君) 日程7 会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本臨時会の会期については、お手元に配付いたしました運営日程案のとおり、本日1日間といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(武田典一君) ご異議なしと認めます。

 よって、本臨時会の会期は、本日1日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) ここで暫時休憩をいたします。

(休憩)(午前10時32分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(再開)(午前10時45分)



○議長(武田典一君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△8 議第2号 副議長選挙



○議長(武田典一君) 日程8 これより議第2号 副議長選挙を地方自治法第118条第1項の規定により行います。

 議場の閉鎖を命じます。

(議会事務局職員議場を閉鎖する。)



○議長(武田典一君) ただいまの出席議員数22名であります。

 投票用紙を配付いたします。

(議会事務局職員投票用紙を配付する。)



○議長(武田典一君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     (発言する人なし)



○議長(武田典一君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めます。

(議会事務局次長投票箱が空であることを議員に確認させる。)



○議長(武田典一君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は単記無記名投票であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。

(議会事務局長山田清君の点呼に応じ各議員投票する。)



○議長(武田典一君) 投票漏れはありませんか。

     (発言する人なし)



○議長(武田典一君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

(議会事務局職員議場の閉鎖を解く。)



○議長(武田典一君) 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に4番 佐藤恒夫議員、5番 深尾智計議員の以上2名を指名いたします。

 よって、両議員の立ち会いを願います。

(佐藤恒夫君、深尾智計君の立ち会いのもと議会事務局次長開票する。)



○議長(武田典一君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数22票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 このうち有効投票21票、無効投票1票。有効投票中 武田貞夫議員19票、野口美鈴議員2票、以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。

 よって、武田貞夫議員が副議長に当選されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) ただいま副議長に当選されました武田貞夫議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) この際、武田貞夫議員のごあいさつをお願いいたします。

 武田貞夫議員。

     (武田貞夫君登壇)



◆副議長(武田貞夫君) 一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいまは議員の皆様方のご支持によりまして、副議長の要職に就任させていただくことになりました。大変名誉なことでありますが、感激いたしますとともに、同時に責任の重さを痛感し、身の締まる思いであります。先輩、同僚各位のご期待に反するようなことになるのではないかと心配をしているところでございます。

 しかし、議長にご就任になられました武田典一議長は、人格といい豊富な経験の持ち主であります。副議長職も務められた方であります。ご指導とご助言をいただきながら、名誉ある席を汚さないように職責を務めさせていただきたいと思います。

 議員の皆様方には温かいご理解とご鞭撻を切にお願い申し上げまして、就任のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△9 議第3号 常任委員の選任について



△10 議第4号 議会運営委員の選任について



○議長(武田典一君) 日程9 議第3号 常任委員の選任について及び日程10 議第4号 議会運営委員の選任についての以上議案2件を一括して議題といたします。

 常任委員及び議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することとなっております。

 つきましては、議長が指名するに際して参考としたいので、お手元へ常任委員会所属志望申出書を配付いたします。

 ご希望をご記入の上、直ちに議長の手元まで提出を願います。

(議会事務局職員委員会所属志望申出書を配付する。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) ここで暫時休憩いたします。

(休憩)(午前11時10分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(再開)(午後2時48分)



○議長(武田典一君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) 常任委員の選任について及び議会運営委員の選任について、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において指名をいたします。

 各常任委員会の委員会別の所属委員及び議会運営委員の氏名を事務局長に朗読させます。

(議会事務局長山田清君各常任委員会委員及び議会運営委員会委員の氏名を朗読する。)

 ◯常任委員会

    総務文教委員会委員

            4番 佐藤恒夫君    19番 高木尚史君

            7番 湯本隆英君    20番 岩本博次君

           14番 町田博文君    21番 青木豊一君

           17番 武田典一君    22番 荻原 勉君

    民生環境委員会委員

            1番 沢田一男君    12番 野口美鈴君

            2番 山岸國廣君    16番 武田貞夫君

            8番 中島 毅君    18番 清水照子君

           11番 小泉俊一君

    経済建設委員会委員

            3番 竹内知雄君     6番 丸山栄一君

            5番 深尾智計君     9番 林 紘一君

           10番 金子芳郎君    15番 西澤忠和君

           13番 竹内卯太郎君

 ◯議会運営委員会委員

            4番 佐藤恒夫君    19番 高木尚史君

            6番 丸山栄一君    20番 岩本博次君

            7番 湯本隆英君    21番 青木豊一君

           14番 町田博文君    22番 荻原 勉君



○議長(武田典一君) ただいま朗読のとおり、各常任委員及び議会運営委員としてそれぞれ選任したいと思います。これに賛成議員の起立を求めます。

     (全員起立)



○議長(武田典一君) 起立全員でございます。

 よって、議長が指名したとおり、各常任委員及び議会運営委員に選任することに決しました。

 各常任委員会及び議会運営委員会の委員長及び副委員長については、委員会条例第9条第2項の規定により、各常任委員会及び議会運営委員会において互選の上、議長に報告を願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) ここで暫時休憩いたします。

(休憩)(午後2時51分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(再開)(午後3時47分)



○議長(武田典一君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) 各常任委員会及び議会運営委員会の委員長及び副委員長が決定いたしましたので、事務局長に報告させます。

(議会事務局長山田清君各常任委員会及び議会運営委員会の正副委員長の氏名を朗読する。)

 ◯常任委員会正副委員長

     総務文教委員会   委員長   町田博文君

               副委員長  佐藤恒夫君

     民生環境委員会   委員長   小泉俊一君

               副委員長  山岸國廣君

     経済建設委員会   委員長   竹内卯太郎君

               副委員長  竹内知雄君

 ◯議会運営委員会正副委員長

               委員長   丸山栄一君

               副委員長  湯本隆英君



○議長(武田典一君) 以上のとおりでありますから、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) ここで暫時休憩いたします。

(休憩)(午後3時47分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(再開)(午後3時48分)



○副議長(武田貞夫君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 議長が議席にみえませんので、副議長がかわって議長の職務を行います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程追加 議事日程の追加



○副議長(武田貞夫君) 議長武田典一議員から、総務文教委員の辞任願が提出されました。

 この際、お諮りをいたします。

 総務文教委員の辞任についてを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○副議長(武田貞夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、総務文教委員の辞任をついてを日程に追加し、議題とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程追加 総務文教委員の辞任



○副議長(武田貞夫君) 総務文教委員の辞任についてを議題といたします。

 お諮りをいたします。

 17番 武田典一議員の総務文教委員の辞任を同意することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○副議長(武田貞夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、17番 武田典一議員の総務文教委員の辞任を同意することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(武田貞夫君) ここで暫時休憩をいたします。

(休憩)(午後3時50分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(再開)(午後3時50分)



○議長(武田典一君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△11 議第5号 北信広域連合議会議員選挙



○議長(武田典一君) 日程11 議第5号 北信広域連合議会議員選挙を行います。

 選挙すべき議員の数は9名であります。

 お諮りをいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(武田典一君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法については指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(武田典一君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 指名いたします。

 6番 丸山栄一議員、9番 林紘一議員、13番 竹内卯太郎議員、15番 西澤忠和議員、16番 武田貞夫議員、17番 武田典一議員、19番 高木尚史議員、21番 青木豊一議員、22番 荻原勉議員、以上9名を指名いたします。

 お諮りをいたします。

 ただいま議長において指名いたしました9名を北信広域連合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(武田典一君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました丸山栄一議員、林紘一議員、竹内卯太郎議員、西澤忠和議員、武田貞夫議員、武田典一議員、高木尚史議員、青木豊一議員、荻原勉議員の以上9名が北信広域連合議会議員に当選されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) ただいま当選されました丸山栄一議員、林紘一議員、竹内卯太郎議員、西澤忠和議員、武田貞夫議員、武田典一議員、高木尚史議員、青木豊一議員、荻原勉議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△12 議第6号 北信保健衛生施設組合議会議員選挙



○議長(武田典一君) 日程12 議第6号 北信保健衛生施設組合議会議員選挙を行います。

 選挙すべき議員の数は7名であります。

 お諮りをいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(武田典一君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法については指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(武田典一君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 指名いたします。

 7番 湯本隆英議員、11番 小泉俊一議員、12番 野口美鈴議員、16番 武田貞夫議員、17番 武田典一議員、18番 清水照子議員、20番 岩本博次議員、以上7名を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました7名を北信保健衛生施設組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(武田典一君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました湯本隆英議員、小泉俊一議員、野口美鈴議員、武田貞夫議員、武田典一議員、清水照子議員、岩本博次議員の7名が北信保健衛生施設組合議会議員に当選されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) ただいま当選されました湯本隆英議員、小泉俊一議員、野口美鈴議員、武田貞夫議員、武田典一議員、清水照子議員、岩本博次議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△13 議第7号 岳南広域消防組合議会議員選挙



○議長(武田典一君) 日程13 議第7号 岳南広域消防組合議会議員選挙を行います。

 選挙すべき議員の数は7名であります。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(武田典一君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法については指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(武田典一君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 指名いたします。

 2番 山岸國廣議員、10番 金子芳郎議員、14番 町田博文議員、17番 武田典一議員、19番 高木尚史議員、21番 青木豊一議員、22番 荻原勉議員、以上7名を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました7名を岳南広域消防組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(武田典一君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました山岸國廣議員、金子芳郎議員、町田博文議員、武田典一議員、高木尚史議員、青木豊一議員、荻原勉議員の7名が岳南広域消防組合議会議員に当選されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) ただいま当選されました山岸國廣議員、金子芳郎議員、町田博文議員、武田典一議員、高木尚史議員、青木豊一議員、荻原勉議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△14 報告第1号 交通事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について



△15 報告第2号 道路上の事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について



△16 報告第3号 道路上の事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について



○議長(武田典一君) 日程14 報告第1号 交通事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告についてから日程16 報告第3号 道路上の事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告についてまでの以上報告3件を一括して議題といたします。

(議会事務局長山田清君議案を朗読する。)



○議長(武田典一君) 提出者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 青木 一君登壇)



◎市長(青木一君) 報告第1号 交通事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について。

 本件につきましては、平成18年1月25日、市内大字若宮609番6地先の市道平岡12号線上において、前方の除雪作業のため停車していた車両に公用車が圧雪路面でスリップをし、追突、相手車両に損害を与えたものであります。本事故の示談及び損害賠償の額につきましては、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分をいたしたものであります。

 次に、報告第2号 道路上の事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について。

 本件につきましては、平成17年7月17日、市内大字壁田955番2の市道西笠原12号線において徒歩で歩行中の人が歩道の穴に足を落とし、足首の捻挫及び小指を骨折したものであります。本事故の示談及び損害賠償の額につきましては、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分をいたしたものであります。

 次に、報告第3号 道路上の事故に係る示談及び損害賠償の額の決定の専決処分の報告について。

 本件につきましては、平成18年2月26日、市内大字西条191番地先の市道西条33号線において、走行中の車両の左前後輪が道路上の穴に落ちてサイドパネルを損傷したものであります。本事故の示談及び損害賠償の額につきましては、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分をいたしたものであります。

 以上3件、一括してご説明を申し上げました。よろしくお願いをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△17 議案第1号 中野市市税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について



△18 議案第2号 中野市都市計画税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について



△19 議案第3号 中野市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について



△20 議案第4号 中野市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について



○議長(武田典一君) 日程17 議案第1号 中野市市税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告についてから日程20 議案第4号 中野市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の専決処分の報告についてまでの以上4件を一括して議題といたします。

(議会事務局長山田清君議案を朗読する。)



○議長(武田典一君) 提案者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 青木 一君登壇)



◎市長(青木一君) 議案第1号 中野市市税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について。

 本案につきましては、平成18年3月31日に公布された地方税法の一部改正に伴い、市税条例の一部を改正する条例を地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したものであります。

 主な改正の内容を申し上げます。

 個人市民税につきましては、平成19年度から累進税率から比例税率への移行、同じく平成19年度から分離課税にかかわる市民税と県民税の税率割合の見直し並びに平成18年度から均等割及び所得割の非課税限度額の見直しを行ったものであります。

 固定資産税につきましては、平成18年度から3年間の宅地等に係る負担調整措置の見直し及び住宅耐震改修に伴う減税措置を創設したものであります。

 市たばこ税につきましては、平成18年7月から税率の引き上げを行ったものであります。

 次に、議案第2号 中野市都市計画税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について。

 本案につきましても、平成18年3月31日に公布された地方税法の一部改正に伴い都市計画税条例の一部を改正する条例を地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したものであります。

 主な改正の内容を申し上げます。

 固定資産税と同様に平成18年度から3年間の宅地等にかかわる負担調整措置の見直しを行ったものであります。

 次に、議案第3号 中野市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について。

 本案につきましても、平成18年3月31日に公布された地方税法の一部改正に伴い、国民健康保険税条例の一部を改正する条例を地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したものであります。

 主な改正の内容を申し上げます。

 公的年金等控除の引き下げに伴い、平成18年度から税負担が増加する高齢者に配慮した激変緩和措置の創設及び同じく平成18年度から介護納付金にかかわる課税限度額の引き上げを行ったものであります。

 次に、議案第4号 中野市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について。

 本案につきましては、平成18年3月27日に公布された非常勤消防団員等に係る損害賠償の基準を定める政令の一部改正に伴い、消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例を地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したものであります。

 主な改正の内容を申し上げます。

 公務により死亡、または障害の状態になった場合等の補償基礎額及び介護保障額等の改正を行ったものであります。

 以上、専決処分4件を一括してご説明を申し上げました。

 よろしくご審議の上、ご承認をくださいますようお願いをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発言の訂正



◎市長(青木一君) ちょっと訂正をさせていただきたいと思います。

 議案第1号の説明の中で、固定資産税につきましては、平成18年度から3年間の宅地等に係る負担調整措置の見直し及び住宅耐震改修に伴う減額措置と説明を申し上げなければいけないところを減税措置と申し上げてしまいました。訂正をさせていただきたいと思います。

 以上であります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△21 議案第5号 平成18年度中野市一般会計補正予算(第1号)



○議長(武田典一君) 日程21 議案第5号 平成18年度中野市一般会計補正予算(第1号)を議題といたします。

(議会事務局長山田清君議案を朗読する。)



○議長(武田典一君) 提案者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 青木 一君登壇)



◎市長(青木一君) 議案第5号 平成18年度中野市一般会計補正予算(第1号)について。

 本案につきましては、平成17年度の豪雪災害による復旧対策費の事業費のほか緊急を要する事業費、財源組み替え等の補正をお願いするものであります。

 補正総額845万7,000円を追加し、補正後の予算総額は164億3,045万7,000円となります。

 歳出の主な内容について申し上げます。

 まず、4款衛生費、1項保健衛生費の7目環境衛生費では、財団法人地域活性化センターの補助採択内示に伴い、千曲川水辺里山環境保全対策事業の環境整備調査測量委託、ラフティング用ゴムボート購入等267万3,000円のほか事業費の財源組み替えをお願いするものであります。

 6款農林水産業費、1項農業費では、平成17年度豪雪災害の復旧資金融資利子補給金及び農作物等災害緊急対策事業補助金282万2,000円、3項農業水利費では、大俣地区の土地改良施設修繕補助金126万円、豪雪災害に伴う農業用水路等の災害復旧委託料及び工事費70万2,000円をそれぞれ計上いたしました。

 8款土木費、2項道路橋梁費では、国庫補助事業の七瀬・大俣線道路舗装事業について、内示に際し土質調査の実施について県より指導を受けたことに伴い、調査等委託料を200万円増額し、道路維持事業費では道路清掃委託料100万円を減額するものであります。

 次に、歳入につきましては、14款国庫支出金では土質調査に係る国庫補助金55万円、18款繰入金では財政調整基金繰入金640万7,000円、20款諸収入の雑入では、千曲川水辺里山環境保全対策事業への財団法人地域活性化センターからの補助金150万円をそれぞれ計上いたしました。

 以上、歳入歳出予算のほか債務負担行為の補正もあわせてお願いするものであります。

 よろしくご審議をお願いをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△22 議案質疑



○議長(武田典一君) 日程22 これより議案質疑を行います。

 初めに、議案第1号 中野市市税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告についてから議案第4号 中野市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の専決処分の報告についてまでの以上議案4件について願います。

 ありませんか。

     (発言する人なし)



○議長(武田典一君) ありませんければ、議案第5号 平成18年度中野市一般会計補正予算(第1号)について願います。

 21番 青木豊一議員。



◆21番(青木豊一君) 農林水産費ですけれども、先ほども提案説明の中で豪雪災害に伴う対応をされたということでありまして、それ自体大変結構なことだというふうに思うわけでありますけれども、いわゆる今冬の豪雪に伴う農作物等の被害に対しての支援措置として本予算を通じて、どの程度までされるのかどうか、そこが1点です。

 それから、土木費の中で先ほども説明があったわけでありますけれども、七瀬・大俣線の土質調査を県からの指導があったということでありますけれども、ご承知のように地すべり地帯等でもありまして、大変道路が傷んでいるということも、私も十分承知しているわけですが、どのようなやはりことで地すべり等、どのような問題が土質調査をしなければならないものになったのか、具体的にお伺いしたい。

 以上2点をお伺いします。



○議長(武田典一君) 経済部長。



◎経済部長(柴草高雄君) お答えいたします。

 さきの豪雪によりまして、大変な被害があったわけでありますが、この中で昨年度の3月補正でもお願いをしてきておりますが、また今回、特に樹体被害に対応しまして、苗木等の支援をさせていただきたいということで、それぞれJAあるいはそれぞれの関係の皆さん方、希望をとりながら、今回補正をお願いをしてきております。また、経営安定等のためにも利子補給ということで、こちらにつきましても、それぞれ農家の皆さん方等希望をとりながら進めてきているところでございまして、すべてこれが100%かどうかということはちょっと申し上げられませんが、私どもとすれば、精いっぱい対応してきたつもりでおります。

 よろしくお願いいたします。



○議長(武田典一君) 建設水道部長。



◎建設水道部長(栗原満君) 土木費の関係でございますが、七瀬・大俣線の土質調査委託料の件でございます。これにつきましては、今回、この事業を人事交付金制度を活用しての国庫補助事業で取り入れるということでございまして、今回、この土質調査委託料100万円お願いをしておりますが、具体的には地耐力を調査するということでございまして、地すべりを解析するという、その土質調査をするものは含んでおりません。この地耐力を決定をして設計に反映をするという、その調査委託料をお願いするものでございます。

 以上でございます。



○議長(武田典一君) 21番 青木豊一議員。



◆21番(青木豊一君) 最初に、農林水産費でありますけれども、具体的にいわゆる苗木補助等というふうなお話があったわけですけれども、例えば果樹などの苗木の場合に、苗木そのものの補助は結構なんですけれども、しかし、ご承知のように、現実的に収穫は基本的には数年間というものは皆無になるというふうなことで、例えば農家の皆さんなどから野菜等をその間植えた場合の助成措置がないのかどうかと、そういうふうなやはり希望があったわけですけれども、具体的にこうしたものがどの程度対象品目として予算化されておられるか、またその内容について補助率がどの程度なのか、お伺いをしたいというふうに思います。

 なお、県の方では、市が豪雪に対する被害をした場合に県としても可能な補助をしたいというふうに言っていたわけですけれども、財源を見ますと、全額一般財源になっているわけですけれども、この点は県の方とどのような詰めをされて予算計上をされているのかどうか、その点を含めてお伺いしたいということが1点。

 それから、土木費についてでありますけれども、ご承知のように、特に大俣の方につきましては、地盤が沈下し始めているところもあるわけですね。先ほどのお答えでいいますと、いわゆる地すべりとかそういうことではなくて、道路の耐久力としてどの程度かというふうなお答えだったというふうに思うわけです。現実問題として、あそこに上がけ舗装をして、道路そのものが地すべりなどを含め耐久力等十分やはり調査、検討をされて具体化されるべきだと思うんですけれども、地すべりとのかかわり合いについて、地すべりの場合は、ご承知のように林務課というふうなことになるかと思うんですけれども、そこの辺はどの程度やはり連携をとられてこうした予算計上をされているのか、お伺いしたいというふうに思います。



○議長(武田典一君) 経済部長。



◎経済部長(柴草高雄君) お答えいたします。

 まず、果樹等の苗木では時間が非常にかかるであろうということの中で、単年生のというふうなそういったものに対する支援というふうなご質問かと思いますが、議員おっしゃるとおり1年で即とれるというような野菜類を中心にして、こちらにつきましても、それぞれご要望を受けながら支援をさせていただくと、こんなことで今回もこの補正の中に入れさせていただいております。

 それから、県として支援、財源の関係でありますが、私どももちろん県の方からの補助等も期待をして、お願いをしてきているところでありますが、なかなか財政的なこともあるんだろうと思いますが、県の方も大変厳しいと、こんなような現状、現実でございまして、今回、やむなく一般財源でお願いしていると、こんな状況でありますので、ご理解いただきたいと思います。



○議長(武田典一君) 建設水道部長。



◎建設水道部長(栗原満君) 土木費についてお答え申し上げます。

 まず、工事をやる場所でございますが、路線は七瀬・大俣線でございますが、七瀬側の国道292号線から長嶺ニュータウンの入り口までの間ということでございます。そんなことで、確かに地盤そのものは、決していいとは言えませんけれども、現在ここで考えております工法については、舗装の上がけではなく再生路盤工法でいきたいと、こんなふうに思っておりまして、中野市としては、いままでやったことのない工法でございますけれども、そんなことで今回やるCBR試験、土質調査については、先ほど議員さんおっしゃられたそんな内容の調査でございます。

 そして、地すべり等の関係もというご質問でございますが、今、今回工事やる部分につきましては、地すべり等起こっておりませんので、この軟弱な路盤を固めてその上に新たな舗装、工法を変えますけれども、その舗装をしていくと、こんなことをお願いする予算でございます。

 以上でございます。



○議長(武田典一君) 21番 青木豊一議員。



◆21番(青木豊一君) そういたしますと、農林水産の関係、豪雪対策に伴う問題ですけれども、基本的には、農協等との話し合いの中での要望事項について対応できるというふうに判断していいのかどうかということが1点。

 それから、県の方の予算が厳しいということはよくわかるんですけれども、私たちこれから県にまた要望するに当たって、現実問題として県にそういう要望されたけれども、具体的に支援策ができないということなのか、いわゆるそこのところをもう少し具体的にお伺いをしておきたいと。私たちも市の財源、財政状況を十分わかるわけですから、できるだけ国・県の財政支援も図っていくように努めたいと思うんですけれども、そういう点で、そこら辺の関係をもう少し詳細にお伺いしたいというふうに思います。

 土木の関係につきましては、今もお答えがあったわけですけれども、道路ですから、公のものがかなりどんな重量のものが通っても対応ができるということが原則なんですが、率直に言ってひび割れ状況、道路構造等を見た上に地盤の問題もあろうかと思うんですけれども、もう一点はかなり重量のものもやはり通過しているということも十分考慮されるわけですけれども、そこら辺についても工事の中で十分対応していただきたいことと、道路公団等にも若干やはりこうした問題について支援策を求めるということも、私は決して不適切ではないと思うんですけれども、そこら辺を含めてお伺いしておきます。



○議長(武田典一君) 経済部長。



◎経済部長(柴草高雄君) JAからの要望すべて聞けるかというようなご質問もあったかと思いますが、正直申し上げてすべてというわけにはまいりませんが、大方それぞれ協議する中で、農家の皆さん喜んでいただけるような格好で対応してきたというふうには思っております。

 それから、県費補助の関係でありますが、県の方にもそれはもう書類としても要望として出してございますが、現時点では大変厳しいと、こういうふうに言われておりますが、ただ事情が許せば、県の方も6月県会等でもきっと対応いただける部分も、全くないというわけではないんでありますが、現時点では大変厳しいということで、今回このようなことでお願いしているところであります。よろしくお願いします。



○議長(武田典一君) 建設水道部長。



◎建設水道部長(栗原満君) 土木費の関係でございますが、ちょっと私ご質問すべて聞き取れなくて大変申しわけなかったんですが、道路につきましては、重い車が通っても大丈夫なようにやっていきたいとは思っております。ただ、今道路公団ではあの道路、七瀬・大俣線のほとんど利用しておりません。

 それから、鉄道運輸機構の方でトンネルを掘っておりますけれども、その車も今そこを利用はしておりませんが、議員おっしゃるように工事したものが、また壊れることのないような設計にはしていきたいと思っております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発言の訂正



◎建設水道部長(栗原満君) それから、一つちょっと先ほどの答弁訂正させていただきたいんですが、私、再生路盤工法、中野市にとって初めての工法というふうにお答え申し上げましたが、大規模なものは今回初めてでございますが、工法的には過去にもやっているということでございますので、大変申しわけございませんが、訂正させていただきます。

 以上でございます。よろしくお願いします。



○議長(武田典一君) ほかにありませんければ、以上をもって議案質疑を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議時間の延長



○議長(武田典一君) この際、議事の都合によりあらかじめ本日の会議時間を延長いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△23 議案付託

          議案付託表

 議案第1号 中野市市税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について

 議案第2号 中野市都市計画税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について

 議案第3号 中野市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について

 議案第4号 中野市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について

 議案第5号 平成18年度中野市一般会計補正予算(第1号)

          歳入全般

                             以上 総務文教委員会

 議案第5号 平成18年度中野市一般会計補正予算(第1号)

          歳出のうち 衛生費

                             以上 民生環境委員会

 議案第5号 平成18年度中野市一般会計補正予算(第1号)

          歳出のうち 農林水産業費、土木費

          債務負担行為補正

                             以上 経済建設委員会



○議長(武田典一君) 日程23 議案付託を行います。

 議案第1号から議案第5号までの以上議案5件について、お手元に配付いたしてあります議案付託表のとおり、各常任委員会に付託いたします。

 各常任委員会におかれましては、議案の審査を願い、早急に議長の手元まで報告願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) ここで暫時休憩をいたします。

(休憩)(午後4時32分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(再開)(午後6時00分)



○議長(武田典一君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△24 議案第1号〜議案第5号 各委員長報告



○議長(武田典一君) 日程24 各常任委員長の報告案件全部を議題といたします。

(議会事務局長山田清君総務文教委員会議案審査報告書を朗読する。)



○議長(武田典一君) 総務文教委員長の報告を求めます。

 総務文教委員長。

     (総務文教委員長 町田博文君登壇)



◆総務文教委員長(町田博文君) 14番 町田博文でございます。

 総務文教委員会の審査報告を申し上げます。

 先ほどの本会議におきまして、当委員会に付託のありました条例案4件、予算案1件につきまして、直ちに委員会を開催し、審査を行いました。

 ここで審査の経過を申し上げます。

 初めに、議案第1号 中野市市税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について。

 市民負担増になる改正については反対との意見。条例の改正により自主財源はふえるが、交付税は減ると思われる。そのバランスについて考慮願いたいとの意見があり、採決の結果、賛成多数、原案どおり承認と決しました。

 次に、議案第2号 中野市都市計画税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について。

 市民負担増になる改正については反対との意見があり、採決の結果、賛成多数、原案どおり承認と決しました。

 次に、議案第3号 中野市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について。

 激変緩和措置は設けられてはいるが、その後、市民負担増となるため反対との意見があり、採決の結果、賛成多数、原案どおり承認と決しました。

 次に、議案第4号 中野市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について。

 団員の勤務状況は大変厳しくなっていることを認識してほしいとの意見があり、採決の結果、全会一致、原案どおり承認と決しました。

 次に、議案第5号 平成18年度中野市一般会計補正予算(第1号)歳入全般について。

 国などからの補助金などをうまく利用してほしいとの意見があり、採決の結果、全会一致、原案どおり可決と決しました。

 以上、審査経過を申し上げ、委員会の審査報告といたします。

(議会事務局長山田清君民生環境委員会議案審査報告書を朗読する。)



○議長(武田典一君) 民生環境委員長の報告を求めます。

 民生環境委員長 11番 小泉俊一議員。

     (民生環境委員長 小泉俊一君登壇)



◆民生環境委員長(小泉俊一君) 11番 小泉俊一でございます。

 民生環境委員会の審査報告を申し上げます。

 先ほど本会議におきまして、当委員会に付託のありました議案第5号 平成18年度中野市一般会計補正予算(第1号)、歳出のうち衛生費につきまして、直ちに委員会を開催し、慎重審議を行いました。

 採決の結果、全会一致、原案どおり可決と決しました。

 以上、審査報告を申し上げ、委員会の審査報告といたします。

(議会事務局長山田清君経済建設委員会議案審査報告書を朗読する。)



○議長(武田典一君) 経済建設委員長の報告を求めます。

 経済建設委員長 13番 竹内卯太郎議員。

     (経済建設委員長 竹内卯太郎君登壇)



◆経済建設委員長(竹内卯太郎君) 13番 竹内卯太郎でございます。

 経済建設委員会の審査報告を申し上げます。

 先ほどの本会議におきまして、当委員会に付託のありました予算案1件につきまして、直ちに委員会を開催し、審査を行いました。

 ここで審査の経過を申し上げます。

 議案第5号 平成18年度中野市一般会計補正予算(第1号)、歳出のうち農林水産業費、土木費、債務負担行為補正について、豪雪災害に対して融資に対する利子補給、苗木補助に感謝している。農家の経営は厳しいので、JAとも協力し、さらなる支援をお願いしたいとの意見。市も財源が厳しい中、支援を頑張っているが、県や国の予算も獲得してほしいとの意見があり、採決の結果、全会一致、原案どおり可決と決しました。

 以上、審査経過を申し上げ、委員会の審査報告といたします。



○議長(武田典一君) 以上をもって各常任委員長の議案の審査報告を終わります。

 ただいまの各常任委員長の報告に対し、質疑及び討論のあります方は、早急に書面をもって議長の手元まで通告願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) ここで暫時休憩をいたします。

(休憩)(午後6時09分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(再開)(午後6時13分)



○議長(武田典一君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△25 委員長報告に対する質疑



△26 討論、採決



○議長(武田典一君) 日程25 各委員長の報告に対する質疑及び日程26 討論、採決を行います。

 初めに、総務文教委員長の報告に対する質疑を行います。

 通告がありませんので、以上をもって総務文教委員長の報告に対する質疑を終結いたします。

 次に、民生環境委員長の報告に対する質疑を行います。

 通告がありませんので、以上をもって民生環境委員長の報告に対する質疑を終結いたします。

 次に、経済建設委員長の報告に対する質疑を行います。

 通告がありませんので、以上をもって経済建設委員長の報告に対する質疑を終結いたします。

 次に、議案第1号 中野市市税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告についてから議案第5号 平成18年度中野市一般会計補正予算(第1号)までの以上議案5件について討論を行います。

 通告がありますので、発言を許します。

 21番 青木豊一議員。

     (21番 青木豊一君登壇)



◆21番(青木豊一君) 青木豊一でございます。

 議案第1号 中野市市税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告及び議案第2号 中野市都市計画税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について、以上2件について一括して討論をいたします。

 本案件については、国の財源移譲ということでのものでありますけれども、全体として積極面も一部にあるわけですけれども、例えば市民税の均等割の非課税限度額が17万6,000円から16万8,000円になり、住民負担が強いられるとか、あるいはまたたばこの税率の改正に伴いまして約2,000万円を超える負担増になるなど、住民負担がふえる部分があります。また、固定資産税につきましても、負担調整等を行っていますけれども、しかし、結果的に固定資産税で約1,800万円ほどの負担増になるなど、こうした問題について理解しがたいところがありますもので、その部分について反対をいたします。

 また、都市計画税につきましても、激変緩和、いわゆる価格の著しく下落した部分についての税負担の据え置き措置を廃止する等の積極的な部分がありますが、残念ながら、負担増になる部分がありますもので、負担増についての部分について反対をいたします。

 以上であります。



○議長(武田典一君) ほかに通告がありませんので、以上をもって討論を終結いたします。

 採決をいたします。

 初めに、議案第1号 中野市市税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について、総務文教委員長の報告は承認であります。総務文教委員長の報告のとおり承認することに賛成議員の起立を求めます。

     (多数起立)



○議長(武田典一君) 起立多数であります。

 よって、議案第1号は総務文教委員長の報告のとおり承認されました。

 次に、議案第2号 中野市都市計画税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について、総務文教委員長の報告は承認であります。総務文教委員長の報告のとおり承認することに賛成議員の起立を求めます。

     (多数起立)



○議長(武田典一君) 起立多数であります。

 よって、議案第2号は総務文教委員長の報告のとおり承認されました。

 次に、議案第3号 中野市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について、総務文教委員長の報告は承認であります。総務文教委員長の報告のとおり承認することに賛成議員の起立を求めます。

     (全員起立)



○議長(武田典一君) 起立全員であります。

 よって、議案第3号は総務文教委員長の報告のとおり承認されました。

 次に、議案第4号 中野市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について、総務文教委員長の報告は承認であります。総務文教委員長の報告のとおり承認することに賛成議員の起立を求めます。

     (全員起立)



○議長(武田典一君) 起立全員であります。

 よって、議案第4号は総務文教委員長の報告のとおり承認されました。

 次に、各常任委員会に分割付託した議案第5号 平成18年度中野市一般会計補正予算(第1号)について各委員長の報告は可決であります。各委員長の報告のとおり可決することに賛成議員の起立を求めます。

     (全員起立)



○議長(武田典一君) 起立全員であります。

 よって、議案第5号は各委員長の報告のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△27 議案第6号 中野市教育委員会委員の任命の同意について



○議長(武田典一君) 日程27 議案第6号 中野市教育委員会委員の任命の同意についてを議題といたします。

(議会事務局長山田清君議案を朗読する。)



○議長(武田典一君) 提案者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 青木 一君登壇)



◎市長(青木一君) 議案第6号 中野市教育委員会委員の任命の同意について。

 本案につきましては、中野市教育委員会委員のうち城本早月委員が2月28日をもって辞職をし、現在不在となっているため、後任に岡村郁子氏を、また阿部敏明委員長が5月10日をもって任期が満了となりますので、後任に清水正氏を任命したいので、議会の同意をお願いするものであります。

 よろしくご審議をお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△28 議案質疑



△29 討論、採決



○議長(武田典一君) 日程28 議案質疑及び日程29 討論、採決を行います。

 初めに、議案質疑を行います。

 議案第6号 中野市教育委員会委員の任命の同意について願います。

     (発言する人なし)



○議長(武田典一君) ありませんければ、以上をもって議案質疑を終結いたします。

 この際、お諮りをいたします。

 議案第6号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(武田典一君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第6号については、委員会への付託を省略し、直ちに討論を行います。

 討論のあります方は、早急に書面をもって議長の手元まで通告願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) ここで暫時休憩をいたします。

(休憩)(午後6時24分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(再開)(午後6時24分)



○議長(武田典一君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) 通告がありませんので、以上をもって討論を終結いたします。

 採決いたします。

 議案第6号 中野市教育委員会委員の任命の同意について原案のとおり同意することに賛成議員の起立を求めます。

     (全員起立)



○議長(武田典一君) 起立全員であります。

 よって、議案第6号については、原案のとおり同意されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△30 議案第7号 中野市監査委員の選任の同意について



○議長(武田典一君) 日程30 議案第7号 中野市監査委員の選任の同意についてを議題とします。

(議会事務局長山田清君議案を朗読する。)



○議長(武田典一君) 提案者の説明を求めます。

 市長。

     (市長 青木 一君登壇)



◎市長(青木一君) 議案第7号 中野市監査委員の選任の同意について。

 本案につきましては、中野市監査委員のうち湯本一委員の任期が4月30日をもって満了となりましたので、新たに岩本博次氏を選任するため、議会の同意をお願いするものであります。

 よろしくご審議をお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△31 議案質疑



△32 討論、採決



○議長(武田典一君) 日程31 議案質疑及び日程32 討論、採決を行います。

 初めに、議案質疑を行います。

 議案第7号 中野市監査委員の選任の同意について願います。

     (発言する人なし)



○議長(武田典一君) ありませんければ、以上をもって議案質疑を終結いたします。

 この際、お諮りいたします。

 議案第7号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(武田典一君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第7号については、委員会への付託を省略し、直ちに討論を行います。

 討論のあります方は、早急に書面をもって議長の手元まで通告願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) ここで暫時休憩いたします。

(休憩)(午後6時27分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(再開)(午後6時27分)



○議長(武田典一君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) 通告がありませんので、以上をもって討論を終結いたします。

 採決いたします。

 議案第7号 中野市監査委員の選任の同意について、原案のとおり同意することに賛成議員の起立を求めます。

     (全員起立)



○議長(武田典一君) 起立全員であります。

 よって、議案第7号については、原案のとおり同意されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(岩本博次君入場する。)



△日程追加 議事日程の追加



○議長(武田典一君) この際、お諮りをいたします。

 高速交通対策特別委員会の設置及び同委員の選任についてを日程に追加し、議題といたしたいと思います。

 これに賛成議員の起立を求めます。

     (全員起立)



○議長(武田典一君) 起立全員であります。

 よって、高速交通対策特別委員会の設置及び同委員の選任について、日程に追加し、議題とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程追加 高速交通対策特別委員会の設置及び同委員の選任について



○議長(武田典一君) 高速交通対策特別委員会については、上信越自動車道の暫定2車線の4車線化の建設促進、北陸新幹線については、長野以北の全線早期実現を図るため、議会に8名の委員をもって構成する特別委員会を設置して、議会がその対策の完了を議決するまで、その対策に当たるものとしたいと思います。これに賛成議員の起立を求めます。

     (全員起立)



○議長(武田典一君) 起立全員であります。

 よって、8名の議員をもって構成する特別委員会を設置し、議会がその対策の終了を議決するまで対策に当たることに決しました。

 お諮りいたします。

 ただいま設置されました高速交通特別委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することになっております。

 よって、議長において高速交通対策特別委員会の委員として、1番 沢田一男議員、4番 佐藤恒夫議員、6番 丸山栄一議員、8番 中島毅議員、10番 金子芳郎議員、11番 小泉俊一議員、12番 野口美鈴議員、18番 清水照子議員、以上の8名を指名いたしたいと思います。これに賛成議員の起立を求めます。

     (全員起立)



○議長(武田典一君) 起立全員であります。

 よって、ただいま指名いたしました8名を高速交通対策特別委員会委員に選任することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程追加 議事日程の追加



○議長(武田典一君) この際、お諮りをいたします。

 まちづくり対策特別委員会の設置及び同委員の選任についてを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これに賛成議員の起立を求めます。

     (全員起立)



○議長(武田典一君) 起立全員であります。

 よって、まちづくり対策特別委員会の設置及び同委員の選任について、日程に追加し、議題とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程追加 まちづくり対策特別委員会の設置及び同委員の選任について



○議長(武田典一君) まちづくり対策特別委員会については、高速交通網や幹線道路の整備、少子・高齢社会の進展、既存中心商店街の衰退などに伴う社会経済情勢の変化に対し、将来展望に立ったまちづくりについて調査研究するため、議会に8名の委員をもって構成する特別委員会を設置して、議会がその調査研究の完了を議決するまで、調査研究に当たるものといたしたいと思います。これに賛成議員の起立を求めます。

     (全員起立)



○議長(武田典一君) 起立全員であります。

 よって、8名の議員をもって構成する特別委員会を設置し、議会がその調査研究の終了を議決するまで調査研究に当たることに決しました。

 お諮りいたします。

 ただいま設置されましたまちづくり対策特別委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することになっております。

 よって、議長において、まちづくり対策特別委員会の委員として、3番 竹内知雄議員、5番 深尾智計議員、7番 湯本隆英議員、13番 竹内卯太郎議員、15番 西澤忠和議員、19番 高木尚史議員、20番 岩本博次、21番 青木豊一議員の以上8名を指名したいと思います。これに賛成議員の起立を求めます。

     (全員起立)



○議長(武田典一君) 起立全員であります。

 よって、ただいま指名いたしました8名をまちづくり対策特別委員会委員に選任することに決しました。

 なお、高速交通対策特別委員会及びまちづくり対策特別委員会の委員長、副委員長については、委員会条例第9条第2項の規定により、委員会において互選の上、早急に議長の手元まで報告願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) ここで暫時休憩をいたします。

(休憩)(午後6時35分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(再開)(午後6時47分)



○議長(武田典一君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) 特別委員会の委員長及び副委員長が決定いたしましたので、事務局長に報告させます。

(議会事務局長山田清君正副委員長の氏名を報告する。)

 ◯高速交通対策特別委員会   委員長   中島 毅君

                副委員長  野口美鈴君

 ◯まちづくり対策特別委員会  委員長   西澤忠和君

                副委員長  深尾智計君



○議長(武田典一君) 以上のとおりでありますから、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程追加 議事日程の追加



○議長(武田典一君) この際、お諮りいたします。

 中野市農業委員会委員 清水照子議員及び武田典一議員の辞任に伴う後任の中野市農業委員会委員の推薦について、農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定により、市長から推薦依頼がありました。

 中野市農業委員会委員の推薦についてを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(武田典一君) ご異議なしと認めます。

 よって、中野市農業委員会委員の推薦についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。

(議会事務局職員議案を配付する。)

(沢田一男君、林紘一君退場する。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員追加指名



○議長(武田典一君) ここで、会議録署名議員の1番 沢田一男議員が自席にみえませんので、3番 竹内知雄議員を追加して、議長において会議録署名議員に指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程追加 中野市農業委員会委員の推薦について



○議長(武田典一君) 中野市農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。

(議会事務局長山田清君議案を朗読する。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案質疑



△討論、採決



○議長(武田典一君) 議案質疑を行います。

 中野市農業委員会委員の推薦について願います。

     (発言する人なし)



○議長(武田典一君) ありませんければ、以上をもって議案質疑を終結いたします。

 この際、お諮りいたします。

 中野市農業委員会委員の推薦については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(武田典一君) ご異議なしと認めます。

 よって、中野市農業委員会委員の推薦については、委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 討論のあります方は、早急に書面をもって議長の手元まで通告願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) ここで暫時休憩をいたします。

(休憩)(午後6時52分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(再開)(午後6時52分)



○議長(武田典一君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) 通告がありませんので、以上をもって討論を終結いたします。

 採決をいたします。

 中野市農業委員会委員の推薦について、原案のとおり推薦することに賛成議員の起立を求めます。

     (全員起立)



○議長(武田典一君) 起立全員であります。

 よって、中野市農業委員会委員の推薦については、原案のとおり推薦することに決しました。

(沢田一男君、林紘一君入場する。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程追加 議事日程の追加



○議長(武田典一君) この際、お諮りいたします。

 議会の運営に関する事項等について議会運営委員長から会議規則第104条の規定により、閉会中の継続審査及び調査の申し出がありました。

 委員会の継続審査及び調査についてを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(武田典一君) ご異議なしと認めます。

 よって、委員会の継続審査及び調査についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程追加 委員会の継続審査及び調査について



△議案質疑



△討論、採決

(議会事務局長山田清君議案を朗読する。)



○議長(武田典一君) 議案質疑を行います。

 委員会の継続審査及び調査について願います。

     (発言する人なし)



○議長(武田典一君) ありませんければ、以上をもって議案質疑を終結いたします。

 この際、お諮りをいたします。

 委員会の継続審査及び調査については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(武田典一君) ご異議なしと認めます。

 よって、委員会の継続審査及び調査については、委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 討論のあります方は、早急に書面をもって議長の手元まで通告願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) ここで暫時休憩をいたします。

(休憩)(午後6時56分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(再開)(午後6時56分)



○議長(武田典一君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) 通告がありませんので、以上をもって討論を終結いたします。

 採決いたします。

 委員会の継続審査及び調査について、原案のとおり閉会中も継続して審査及び調査に付することに賛成議員の起立を求めます。

     (全員起立)



○議長(武田典一君) 起立全員であります。

 よって、原案のとおり閉会中も継続して審査及び調査に付することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) この際、お諮りをいたします。

 先進地の行政を視察調査し、これを議会活動に反映し、市民生活の向上を期するため、本年5月以降明年3月までの間、委員会による先進地視察調査を実施したいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(武田典一君) ご異議なしと認めます。

 よって、本年5月以降明年3月までの間に委員会による先進地視察調査を実施することに決しました。

 お諮りいたします。

 視察調査の議員については、視察調査の案件を勘案し、その都度、議長において指名したいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」という声あり)



○議長(武田典一君) ご異議なしと認めます。

 よって、視察調査の議員については、視察調査の案件を勘案し、その都度、議長において指名することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(武田典一君) 以上をもって、予定した議事は全部終了いたしました。

 ここで市長からあいさつがあります。

 市長。

     (市長 青木 一君登壇)



◎市長(青木一君) 5月臨時会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 本臨時会は、改選後初の議会で、新しい議会構成が決定をし、ここに新たな市議会がスタートできましたことを深く敬意を表する次第であります。

 また、ご提案申し上げました案件につきましても、全議案お認めをいただきましたことに感謝を申し上げる次第であります。

 議員各位におかれましては、議員活動を通じ市民の声を市政に反映していただくとともに、活力ある議会運営と市政の発展のために格別なご尽力とご協力を賜りますようお願いを申し上げ、閉会のごあいさつといたします。

 ありがとうございました。(拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△33 閉会



○議長(武田典一君) これをもちまして平成18年第2回中野市議会臨時会を閉会といたします。

 大変ご苦労さまでした。(拍手)

(閉会)(午後6時59分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  以上会議の顛末を記録し、相違ないことを証明するためにここに署名する。

        平成18年  月  日

             中野市議会臨時議長   荻原 勉

             中野市議会議長     武田典一

             中野市議会副議長    武田貞夫

             署名議員        沢田一男

             署名議員        山岸國廣

             署名議員        竹内知雄