議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 駒ヶ根市

平成17年 7月 臨時会(第5回) 07月11日−01号




平成17年 7月 臨時会(第5回) − 07月11日−01号







平成17年 7月 臨時会(第5回)


        平成17年第5回駒ヶ根市議会臨時会議事日程(第1号)
                              平成17年7月11日(月曜日)
                              午前10時  開  会
   市長あいさつ
第1 会議録署名議員の指名
第2 会期の決定
第3 諸般の報告
第4 議案の上程及び提案説明
 議案第57号 平成17年度駒ヶ根市一般会計補正予算(第2号)
第5 議案に対する質疑及び委員会付託
 議案第57号 平成17年度駒ヶ根市一般会計補正予算(第2号)
第6 委員長報告、質疑、討論及び採決
 議案第57号 平成17年度駒ヶ根市一般会計補正予算(第2号)
第7 駒ヶ根市農業委員会委員の推薦について

出席議員(21名)
   1番  澁 谷 宣 吉          2番  中 島 和与志
   3番  長谷部 ? 人          4番  塩 澤   崇
   5番  坂 本 裕 彦          6番  福 澤 喜 美
   7番  猿 田 洋 子          8番  小 原 恒 敏
   9番  林   政 衛          10番  馬 場 宣 子
   11番  木 下 力 男          12番  松 崎   彰
   13番  宮 下   治          14番  松 尾 嘉 夫
   15番  竹 内 正 寛          16番  宮 澤 清 高
   17番  横 山 信 之          18番  堀 内 修 身
   19番  大 沼 邦 彦          20番  坂 井 昌 平
   21番  北 澤   洋


説明のため出席した者
   市 長     中 原 正 純      助 役     原   寛 恒
   収入役     佐 藤 伊左男      教育長     中 原 稻 雄
   総務部長    清 水 亀千代      教育次長    小 林 晃 一
   秘書広報課長  新 山   護      庶務課長補佐  吉 川 満 和
   企画財政課長  滝 沢 修 身      民生部長    中 城 正 昭
   産業振興部長  増 野 和 男      まちづくり
                        推進部長    馬 場   勝

事務局職員出席者
   局 長     木 村 文 雄
   次 長     林   啓 司
   係 長     小 出 正 樹




          本 日 の 会 議 に 付 議 し た 事 件

議事日程(第1号)記載のとおり

午前10時00分 開 会



◎局長(木村文雄君) ご起立をお願いします。〔一同起立〕礼。〔一同礼〕ご着席ください。〔一同着席〕



△市長あいさつ



○議長(北澤洋君) おはようございます。

 これより7月4日付、告示第59号をもって招集された平成17年第5回駒ヶ根市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 議員定数21名、ただいまの出席議員数21名、定足数に達しております。

 日程は、お手元に配付してあります。

 日程に従い会議を進行いたします。

 市長あいさつ。



◎市長(中原正純君) 平成17年7月4日付、告示第59号をもって平成17年第5回駒ヶ根市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位にはご多忙中にもかかわらず全員のご出席を賜り、深く感謝を申し上げる次第でございます。

 さて、今市議会臨時会にご提案申し上げます議案は、平成17年度駒ヶ根市一般会計補正予算についてであります。補正予算の内容につきましては、拡大する松くい虫の被害に対応し防除の範囲を広げようとするものなどで、いずれも重要な案件でございますので、慎重なるご審議の上、適切なご決定を賜りたいと存じます。

 以上、申し上げまして、今市議会臨時会の招集のあいさつといたします。

 よろしくお願いをいたします。



△日程第1 会議録署名議員の指名



△日程第2 会期の決定



○議長(北澤洋君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、4番 塩澤崇議員、5番 坂本裕彦議員、6番 福澤喜美議員を指名いたします。

 日程第2 会期の決定を議題といたします。

 今期臨時会の会期は、あらかじめ去る7月4日の議会運営委員会において本日1日と決定されております。

 お諮りいたします。

 今期臨時会の会期は本日1日といたしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



△日程第3 諸般の報告



○議長(北澤洋君) ご異議なしと認めます。よって、会期は本日1日と決定いたしました。

 日程第3 諸般の報告をいたさせます。



◎局長(木村文雄君) 7月4日付にて市長から次のとおり議案の送付がありました。

 議案第57号 平成17年度駒ヶ根市一般会計補正予算(第2号)の補正予算1件でございます。

 写しにつきましては、お手元に配付してございます。

 以上でございます。



△日程第4 議案の上程及び提案説明



○議長(北澤洋君) 日程第4

 議案第57号 平成17年度駒ヶ根市一般会計補正予算(第2号)

を議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。



◎総務部長(清水亀千代君) 議案第57号 平成17年度駒ヶ根市一般会計補正予算(第2号)について提案説明を申し上げます。

 57−2ページをお開き願います。

 第1条にございますように、予算の総額に1,880万円を追加し、予算の総額を140億8,005万1,000円にさせていただくものでございます。

 具体的な内容は事項別明細書でご説明申し上げます。

 57−4ページ、第2表、地方債補正でありますが、臨時地方道整備事業債を830万円増額するものでございます。

 次に57−5ページ、歳入でありますが、款17 県支出金は、松くい虫防除対策に伴う県補助金であります。

 款21 繰越金は、今回の補正に必要な一般財源に充てるものでございます。

 款23 市債は、先ほどの第2表、地方債補正で説明した内容であります。

 57−6ページ、歳出でありますが、款6 農林水産業費は、竜東地区に拡大した松くい虫防除対策事業であります。

 款8 土木費は、主要地方道駒ヶ根長谷線及び県道西伊那線の道路新設改良の事業費確定に伴う県負担金の増額であります。

 以下、地方債現在高調書でありますが、ご覧を願います。

 以上、よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(北澤洋君) これをもって提案説明を終結いたします。

 議案調査のため暫時休憩といたします。再開は10時15分といたします。

 午前10時05分 休憩

 午前10時15分 再開



△日程第5 議案に対する質疑及び委員会付託



○議長(北澤洋君) 再開をいたします。

 休憩前に引き続き会議を続行いたします。

 日程第5 先ほど提案されました議案第57号 平成17年度駒ヶ根市一般会計補正予算(第2号)を議題といたします。

 質疑に入ります。

 質疑はございませんか。



◆14番(松尾嘉夫君) 松くい虫対策についてお伺いしたいと思うんですけれども、今回、1,000万という補正額でありまして、大変、松くい虫の被害を予防するというか、心配をそれぞれしているわけでして、特に、今、竜東地域にも広がり始めたということで、お互いに心配しているんですけれども、ただ、どういう駆除方法というか、防除方法を考えておられるのか、要するに、すでに中川、この近辺では中川、飯島辺りでも大変なお金を投入して、あるときは空中散布も含めてですね、いろいろの処理方法、あるいは防除方法を取ったんですけれども、言い方があれですけれども、その割には余り目に見えた効果がなかったと、効果が発生していないと、いわゆるスポット的に駆除するというふうになれば、多少いろいろの方法があるわけですけれども、仮に竜東といいますと、大変、赤松の山林が主として広がっている、まさにきのこ山と言われる山だと思うんですけれども、そういった一帯の駆除というのは、今までの経験を参考にして何か新しい駆除方法があるのか、どうなのか、あるいはそういうことを想定しているのか、その辺の駆除内容についてお伺いをしたいと思います。



◎産業振興部長(増野和男君) お答えいたします。

今回、17年度で東伊那の地区、補助対象になる地区保全森林の指定をいたしまして、50haでございますけれども、特に竜東、今回の補正につきましてはですね、竜東地区200立方メートルほどですね、対応していきたいというふうに考えておりまして、駆除の内容でございますけれども、現在、一番有効な方法である、伐倒をしまして、薬剤による薫蒸処理ということで、枯れた木をですね、伐採をし、ビニールで包んで、それで薬剤による駆除をするという方法でございます。この方法が、今、一番有効な方法というふうに判断をしておりまして、問題はですね、目残しだとか、そういった部分について薫蒸処理がなされないと被害が拡大していくということでありますので、住民の皆さんの通報等、ご理解を得ましてですね、できる限り伐倒薫蒸の処理をしていきたいというふうに考えております。



○議長(北澤洋君) ほかに質疑はございませんか。

 (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(北澤洋君) これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第57号については、お手元に配付してあります議案付託表のとおり総務文教委員会に付託いたします。

 総務文教委員会は、関係常任委員会と連携を取り、内容を審査の上、議長まで審査結果の報告を願います。

 委員会審査のため暫時休憩といたします。再開は放送をもってお知らせいたします。

 午前10時19分 休憩

 午前11時15分 再開



△日程第6 委員長報告、質疑、討論及び採決



○議長(北澤洋君) 再開をいたします。

 休憩前に引き続き会議を続行いたします。

 日程第6

 議案第57号 平成17年度駒ヶ根市一般会計補正予算(第2号)

を議題といたします。

 本案は本日の会議において総務文教委員会に付託してあります。

 総務文教委員長より審査結果の報告を求めます。



◎総務文教委員長(澁谷宣吉君) 総務文教委員会審査報告。

 本日の会議において本委員会に付託されました議案第57号 平成17年度駒ヶ根市一般会計補正予算(第2号)につきましては、本日、委員会を開き、内容を慎重に審査した結果、原案を可決すべきものと決定いたしましたので報告いたします。



○議長(北澤洋君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。

 (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(北澤洋君) これにて質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(北澤洋君) これにて討論を終結いたします。

 これより議案第57号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



△日程第7 駒ヶ根市農業委員会委員の推薦について



○議長(北澤洋君) ご異議なしと認めます。よって、議案第57号は原案のとおり可決されました。

 日程第7

議 第10号 駒ヶ根市農業委員会委員の推薦について

を議題といたします。

 議案を朗読いたさせます。



◎局長(木村文雄君) 朗読。



○議長(北澤洋君) 提案理由の説明を求めます。



◆19番(大沼邦彦君) 議 第10号につきまして提案説明をさせていただきます。

 小松まさ子さんにつきましては、現在、農業委員を1期務められ、経験も豊かでご活躍いただいておりますので、引き続きお願いしてまいりたいと思います。

 もう1人、中坪京子さんにつきましては、下平上手東にお住まいで、ご主人とともに農業を実践されております。また、女性グループ「百笑塾」に参加され、地域興し、村興しに積極的に関与されている方です。さらに、長野県農村生活マイスターに認定され、幅広く活動されておられます。

 以上2名の方を農業委員会委員に適任と考え推薦いたしますので、全議員の皆さんのご同意をお願いする次第です。

 以上で説明を終わります。



○議長(北澤洋君) これにて提案説明を終結いたします。

 お諮りいたします。

 本案は質疑及び討論を省略して直ちに表決に付したいと思います。

 これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(北澤洋君) ご異議なしと認めます。

 これより議 第10号を採決いたします。

 駒ヶ根市農業委員会委員の推薦につきましては、ただいまの原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

 〔賛成者起立〕



○議長(北澤洋君) 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり2名を推薦することに決しました。

 以上をもって今期臨時会の会議に付議された事件はすべて議了いたしました。

 市長あいさつ。



◎市長(中原正純君) 平成17年第5回駒ヶ根市議会臨時会の閉会に当たりまして、一言、御礼のごあいさつを申し上げます。

 今議会に提案申し上げました議案につきましては、慎重なるご審議の上、原案のとおりご決定を賜り、また議会推薦による農業委員会委員につきましても、男女共同参画に向けて女性2名をそれぞれに推薦決定がなされ、本日ここに閉会の運びとなり、誠にご苦労様でございました。

 今臨時会で議決されました内容、また議員各位に賜りましたご意見、ご要望等につきましては、十分これを尊重いたしまして、市政運営に遺憾なきを期してまいりたいと存じます。

 最後になりましたが、梅雨も間もなく明けて厳しい暑さの季節を迎えてまいります折、議員各位におかれましては健康に十分にご留意をせられ、市政の運営に一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げ、今市議会臨時会閉会に当たってのあいさつといたします。

 大変ご苦労様でございました。



○議長(北澤洋君) これにて平成17年第5回駒ヶ根市議会臨時会を閉会いたします。

 ご苦労様でございました。



◎局長(木村文雄君) ご起立をお願いします。〔一同起立〕礼。〔一同礼〕

ご苦労様でございました。



11時21分 閉会





地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。



平成  年 月  日



駒ヶ根市議会議長



会議録署名議員



会議録署名議員



会議録署名議員