議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 駒ヶ根市

平成29年 5月 臨時会(第2回) 05月10日−02号




平成29年 5月 臨時会(第2回) − 05月10日−02号







平成29年 5月 臨時会(第2回)


        平成29年第2回駒ヶ根市議会臨時会議事日程(第2号)
                              平成29年5月10日(水曜日)
                              午前10時00分  開  会
第1 委員長報告、質疑、討論及び採決
 議案第34号 中学校建設事業 東中学校特別教室棟改築 建築工事請負契約の締結について
 議案第35号 調停の申立てについて
 議案第36号 市道上の事故に係る損害賠償の額を定めることについて



        平成29年第2回駒ヶ根市議会臨時会議事日程(第2号追加)
                              平成29年5月10日(水曜日)
                              午前10時00分  開  会
第2 諸般の報告
第3 選任の同意
 議案第37号 駒ヶ根市監査委員の選任について
第4 常任委員及び議会運営委員の選任
第5 伊南行政組合議会議員の選挙
第6 上伊那広域連合議会議員の選挙
第7 長野県上伊那広域水道用水企業団議会議員の選挙
第8 委員会の閉会中の継続審査又は調査

出席議員(15名)
   1番  塩 澤 康 一          2番  小 原 茂 幸
   3番  中 坪 宏 明          4番  伊 東 正 人
   5番  三 原 一 ?          6番  坂 井 昌 平
   7番  竹 村 知 子          8番  小 林 敏 夫
   9番  池 上 善 文          10番  岩 崎 康 男
   11番  坂 本 裕 彦          12番  氣賀澤 葉 子
   13番  竹 村   誉          14番  加治木   今
   15番  菅 沼 孝 夫

説明のため出席した者
   市長      杉 本 幸 治      副市長     堀 内   秀
   教育長     小木曽 伸 一      総務部長    萩 原 浩 一
   教育次長    小 平   操      企画振興課長  小 澤 一 芳
   総務課長    中 村 竜 一      財政課長    倉 田 貴 志
   民生部長    猿 田 孝 弘      産業部長    渋 谷 仁 士
   建設部長    竹 内 啓 剛      会計管理者   馬 場 昭 一

事務局職員出席者
   局 長     林   啓 司
   次 長     平 岩   肇
   係 長     下 平 朋 彦





本 日 の 会 議 に 付 議 し た 事 件

議事日程(第2号)及び(第2号追加)記載のとおり

  午前10時00分 開議



◎局長(林啓司君) 御起立をお願いします。(一同起立)礼。(一同礼)御着席ください。(一同着席)



○議長(菅沼孝夫君) おはようございます。(一同「おはようございます」)

 これより本日の会議を開きます。

 議員定数15名、ただいまの出席議員数15名、定足数に達しております。

 日程は、お手元に配付してあります。

 日程に従い会議を進行いたします。

 この際、申し上げます。

 私と副議長が一身上の都合により辞職願を提出いたしております。したがって、私は、一旦自席に戻り、その後の進行により副議長とともに退席をいたします。

 議長が選出されるまで地方自治法第107条の規定により年長の議員が臨時の議長の職務を行うこととなっております。

 出席議員中、年長議員は岩崎康男議員でございます。

 臨時議長と交代いたしますので、よろしくお願いいたします。

〔議長 菅沼孝夫君 議長席離席・自席へ移動〕

〔臨時議長 岩崎康男君 議長席へ移動・着席〕



○臨時議長(岩崎康男君) ただいま御紹介をいただきました岩崎康男でございます。

 地方自治法の規定に基づき臨時に議長の職を務めさせていただきます。御協力のほど、よろしくお願いいたします。

 お諮りいたします。

 この際、仮議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(岩崎康男君) 御異議なしと認めます。よって、仮議長の選挙を日程に追加し議題とすることに決定いたしました。

 菅沼議員、加治木議員は退席をお願いします。

 事務局で御案内いたします。

〔議長 菅沼孝夫君・副議長 加治木今君 退場〕



○臨時議長(岩崎康男君) お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項により指名推選により行いたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(岩崎康男君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 指名の方法は、池上善文議員において指名することに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(岩崎康男君) 御異議なしと認めます。よって、池上善文議員が仮議長を指名することに決定いたしました。

 池上議員、お願いいたします。

〔9番 池上善文君 起立〕



◆9番(池上善文君) 仮議長選挙につきましては、引き続き岩崎議員にお願いしたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。

〔9番 池上善文君 着席〕



○臨時議長(岩崎康男君) ありがとうございました。

 お諮りいたします。

 ただいま池上議員から御指名のありました岩崎康男を仮議長の当選人と定めることに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(岩崎康男君) 御異議なしと認めます。よって、指名されました私がただいまから仮議長をお受けいたします。



○仮議長(岩崎康男君) お諮りいたします。

 この際、議長及び副議長の辞職の件を日程に追加し議題とすることに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○仮議長(岩崎康男君) 御異議なしと認めます。よって、この際、議長及び副議長の辞職の件を日程に追加し議題といたします。

 議長及び副議長の辞職願を朗読いたさせます。



◎局長(林啓司君) 朗読



○仮議長(岩崎康男君) お諮りいたします。

 菅沼孝夫議員の議長辞職及び加治木今議員の副議長辞職を許可することに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○仮議長(岩崎康男君) 御異議なしと認めます。よって、菅沼孝夫議員の議長辞職及び加治木今議員の副議長辞職を許可することに決定いたしました。

 菅沼孝夫議員及び加治木今議員は議員席にお戻りください。

〔15番 菅沼孝夫君・14番 加治木今君 入場・着席〕



○仮議長(岩崎康男君) この際、菅沼孝夫議員の議長辞職及び加治木今議員の副議長辞職については、これを許可いたしましたので、本席から菅沼孝夫議員及び加治木今議員にお知らせします。



○臨時議長(岩崎康男君) それでは、ただいまより臨時議長として務めさせていただきます。

 ただいま議長が欠員となっております。

 お諮りいたします。

 この際、議長の選挙を日程に追加し選挙を行いたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(岩崎康男君) 御異議なしと認めます。よって、この際、議長の選挙を日程に追加し選挙を行います。

 これより議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

〔議場閉鎖〕



○臨時議長(岩崎康男君) 投票の準備がございますので、しばらくそのままお待ちください。

〔投票準備〕



○臨時議長(岩崎康男君) ただいまの出席議員は15名であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

〔投票用紙配付〕



○臨時議長(岩崎康男君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(岩崎康男君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

〔投票箱点検〕



○臨時議長(岩崎康男君) 異常なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。

 投票記載所が設けられておりますので、順次、事務局長の点呼に応じ投票記載所にて投票用紙に候補者の氏名を記載の上、投票箱に投函をお願いいたします。

 点呼を命じます。



◎局長(林啓司君) それでは投票をお願いいたします。

 私から点呼を申し上げますので、点呼がされましたら議席順に投票をお願いいたします。

 1番 塩澤康一議員。

〔1番 塩澤康一君 投票用紙記載・投票〕



◎局長(林啓司君) 2番 小原茂幸議員。

〔2番 小原茂幸君 投票用紙記載・投票〕



◎局長(林啓司君) 3番 中坪宏明議員。

〔3番 中坪宏明君 投票用紙記載・投票〕



◎局長(林啓司君) 4番 伊東正人議員。

〔4番 伊東正人君 投票用紙記載・投票〕



◎局長(林啓司君) 5番 三原一?議員。

〔5番 三原一?君 投票用紙記載・投票〕



◎局長(林啓司君) 6番 坂井昌平議員。

〔6番 坂井昌平君 投票用紙記載・投票〕



◎局長(林啓司君) 7番 竹村知子議員。

〔7番 竹村知子君 投票用紙記載・投票〕



◎局長(林啓司君) 8番小林敏夫議員。

〔8番 小林敏夫君 投票用紙記載・投票〕



◎局長(林啓司君) 9番 池上善文議員。

〔9番 池上善文君 投票用紙記載・投票〕



◎局長(林啓司君) 11番 坂本裕彦議員。

〔11番 坂本裕彦君 投票用紙記載・投票〕



◎局長(林啓司君) 12番 氣賀澤葉子議員。

〔12番 氣賀澤葉子君 投票用紙記載・投票〕



◎局長(林啓司君) 13番 竹村誉議員。

〔13番 竹村誉君 投票用紙記載・投票〕



◎局長(林啓司君) 14番 加治木今議員。

〔14番 加治木今君 投票用紙記載・投票〕



◎局長(林啓司君) 15番 菅沼孝夫議員。

〔15番 菅沼孝夫君 投票用紙記載・投票〕



◎局長(林啓司君) 10番 岩崎康男議員。

〔10番 岩崎康男君 投票用紙記載・投票〕



◎局長(林啓司君) 以上でございます。



○臨時議長(岩崎康男君) 投票漏れはございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(岩崎康男君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたしました。

 開票を行います。

 駒ヶ根市議会会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番 塩澤康一議員、2番 小原茂幸議員を指名いたします。

 開票の準備をいたします。そのまましばらくお待ちください。

〔開票準備〕



○臨時議長(岩崎康男君) 塩澤議員、小原議員、両名の立ち会いをお願いいたします。

 事務局が御案内します。

〔1番 塩澤康一君・2番 小原茂幸君 開票立ち会いへ〕



○臨時議長(岩崎康男君) それでは開票作業を開始してください。

〔開票〕



○臨時議長(岩崎康男君) 開票立会人は自席にお戻りください。

〔1番 塩澤康一君・2番 小原茂幸君 自席着席〕



○臨時議長(岩崎康男君) 開票の結果を報告いたします。

 投票総数は15票です。これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち有効投票13票、無効投票2票であります。有効投票中、坂本裕彦議員2票、三原一?議員5票、加治木今議員6票、以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は4票であります。よって、加治木今議員が議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

 しばらくそのままでお待ちください。

〔議場解放〕



○臨時議長(岩崎康男君) ただいま議長に当選された加治木今議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 それでは、加治木今議員から議長当選承諾及びごあいさつをお願いいたします。壇上にてお願いいたします。

〔議長 加治木今君 登壇〕



○議長(加治木今君) ただいま議長の職に当選をいたしました加治木今でございます。一言ここでごあいさつを申し上げます。

 このたび議長という職責をいただき、責任の重大さに身の引き締まる思いでございます。改めて皆様の御厚情に深く感謝を申し上げます。

 さて、人口減少という大きな社会情勢が進む中、議会は、駒ヶ根市総合計画初め各種計画に沿いながら、市民の皆様とともに笑顔あふれる駒ヶ根市をつくっていく責任があります。このためには、駒ヶ根市議会基本条例にありますように、開かれた議会として議会の議論の中で市民意見を反映させる仕組みの構築と議論を尽くし、政策提言及び政策立案を行っていくことをさらに進めてまいるのが議会に求められている道ではないでしょうか。ここには議員の皆様の力の結集をお願いするところでございます。

 これより2年間、駒ヶ根市と本議会の発展のため全力を傾注し議長の職責を全うする所存でございます。

 市民の皆様、議員各位、市側の皆様には、一層の御指導と御協力を賜りますよう心よりお願い申し上げまして、議長就任のあいさつとさせていただきます。

 よろしくお願いいたします。(一同拍手)

〔議長 加治木今君 降壇〕



○臨時議長(岩崎康男君) ありがとうございました。

 ただいま新議長が決定いたしましたので、これにて議長を交代いたします。

 暫時休憩といたします。しばらくお待ちください。

  午前10時28分 休憩

  午前10時28分 再開



○議長(加治木今君) 再開いたします。

 ただいま副議長が欠員となっております。

 お諮りいたします。

 この際、副議長の選挙を日程に追加し選挙を行いたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加治木今君) 御異議なしと認めます。よって、この際、副議長の選挙を日程に追加し選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選の方法により行いたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加治木今君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 指名の方法につきましては議長において指名することといたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加治木今君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。

 副議長に岩崎康男議員を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました岩崎康男議員を副議長の当選人と定めることに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加治木今君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました岩崎康男議員が副議長に当選いたしました。

 ただいま副議長に当選しました岩崎康男議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

 それでは、岩崎康男議員から副議長当選承諾及びごあいさつをお願いいたします。壇上にてお願いいたします。

〔副議長 岩崎康男君 登壇〕



◆副議長(岩崎康男君) ただいま指名推選によりまして副議長に選出をいただきましたことは、まさに感激のきわみであり、身の引き締まる思いであります。謹んでお引き受けをいたします。

 また、議員各位には、改めて感謝と御礼を申し上げるとともに、今こそ議会一丸となって取り組むべき事項、課題が山積をする中であるだけに、なおさらのこと一層の御協力をお願い申し上げる次第であります。

 今後とも議長をしっかりと補佐するとともに、全身全霊をもって副議長の職責を全ういたす所存でございます。

 本日はまことにありがとうございました。(一同拍手)

〔副議長 岩崎康男君 降壇〕



○議長(加治木今君) この際、15番 菅沼孝夫議員から退任のごあいさつがあります。発言を許可いたします。壇上でお願いいたします。

〔15番 菅沼孝夫君 登壇〕



◆15番(菅沼孝夫君) 菅沼孝夫でございます。退任に当たり一言ごあいさつを申し上げます。

 以前より駒ヶ根市議会は市民の皆様に身近で開かれた議会を目指し議会改革に取り組んでまいりました。昨年は、11年ぶりとなる予算、決算以外での特別委員会を設置し、議員各位の御協力をいただく中で市側に提言もさせていただき、政策提言できる議会としての役割の一端をようやく形にすることができました。

 しかしながら、提言を具体的な施策として実現させるためには、議会としてさらに研究を深め、市民の皆様に理解していただけるような協働のまちづくりの姿を基本にした施策を提言していく必要があります。議会の権能ということも言われますが、地方は、行政側と議会が是々非々の関係を保ちつつ、合議制の中で施策を進めていかなければ成り立ちません。駒ヶ根市も多くの課題を抱えているわけですが、議会が市民の皆様と行政のパイプ役をしっかりと果たしていくことにより、市民の皆様から信頼される議会の姿を示すことができると考えます。そうしたことにより、限られた財源の中で駒ヶ根市にとって本当に必要な施策の選択と集中を市民の皆様とともに考え、行政に働きかけていくことが使命であります。そのためにも、活発な議員間での討論や意見交換を大切にし、大局に立って駒ヶ根市政をリードする、そんな駒ヶ根市議会を目指していただきたいと思います。

 一方、行政事務においては、上伊那広域連携の必要性や重要性がますます高まってきております。既に皆様御承知のように、上伊那広域連合には、従来からの事務事業に加え、広域消防本部の設置、広域でのごみ処理一本化に伴う新ごみ中間処理施設建設やクリーンセンター統合等が進められてきております。そうした事業を円滑に進めていくことが駒ヶ根市にとっても重要になっています。そうした中で、私が伊那市以外では初めて、この2年間、上伊那広域連合議会議長を務めさせていただきました。議長を経験し、上伊那広域行政は構成8市町村の連携が大切であることを改めて認識させられましたが、そうした意識が広域議会においても高まっていることを感じる中で、私なりに無事議長を務めることができうれしく思うとともに、上伊那広域における駒ヶ根市の存在を以前にも増してアピールする一助となれたのではないかと自負しております。

 この2年間、駒ヶ根市議会議長を務めさせていただいたわけですが、さらに駒ヶ根市議会が市民の皆様から信頼され、地域の中でその存在感を発揮することができるよう、これからは一議員として皆様とともに活動をしてまいる所存でありますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 結びになりましたが、議長在任中に御厚情賜りました理事者、市職員の皆様、そして議員各位に心よりお礼を申し上げ、退任のごあいさつとさせていただきます。

 ありがとうございました。(一同拍手)

〔15番 菅沼孝夫君 降壇〕



○議長(加治木今君) 菅沼孝夫議員には、市政発展のため、また議会改革などに御尽力を賜り、大変御苦労さまでございました。この間、議会をおまとめいただきましたこと、心より感謝と御礼を申し上げます。

 今後ますますの御活躍を期待申し上げます。

 ここで副議長でありました私のほうからお礼のあいさつを申し上げます。

〔議長 加治木今君 登壇〕



○議長(加治木今君) 副議長として2年間、皆様の御協力をいただき議会基本条例に沿った議会運営の一翼を担わせていただきました。また、広報広聴委員長としても皆様の多大な御協力をいただき進めてまいりました。皆様の御協力に深く感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。(一同拍手)

〔議長 加治木今君 降壇〕



○議長(加治木今君) それでは、ここで暫時休憩といたします。再開は放送をもってお知らせいたします。

 休憩。

  午前10時37分 休憩

  午後 4時15分 再開



△日程第2 諸般の報告



○議長(加治木今君) 再開いたします。

 本日の日程に日程を追加し、お手元に配付してあります日程に従い会議を進行いたします。

 日程第2 諸般の報告をいたさせます。



◎局長(林啓司君) 5月10日、本日付にて市長から議案第37号 駒ヶ根市監査委員の選任についての議案送付がありました。

 以上でございます。



△日程第1 委員長報告、質疑、討論及び採決



○議長(加治木今君) 日程第1

 議案第34号 中学校建設事業 東中学校特別教室棟改築 建築工事請負契約の締結について

を議題といたします。

 本案は、去る5月8日の会議において教育民生委員会に付託してあります。

 教育民生委員長より審査結果の報告を求めます。



◆教育民生委員長(三原一?君) 教育民生委員会審査報告。

 5月8日の会議において本委員会に付託された議案第34号 中学校建設事業 東中学校特別教室棟改築 建築工事請負契約の締結についてにつきましては、5月8日、委員会を開き内容を慎重に審査した結果、原案を可決すべきものと決定したので報告します。



○議長(加治木今君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。

 質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加治木今君) これにて質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加治木今君) これにて討論を終結いたします。

 これより議案第34号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加治木今君) 御異議なしと認めます。よって、議案第34号は原案のとおり可決されました。

 次に、

 議案第35号 調停の申立てについて

及び

 議案第36号 市道上の事故に係る損害賠償の額を定めることについて

を一括議題といたします。

 本案は、去る5月8日の会議において建設産業委員会に付託してあります。

 建設産業委員長より審査結果の報告を求めます。



◆建設産業委員長(小林敏夫君) 建設産業委員会審査報告。

 5月8日の会議において本委員会に付託された議案第35号 調停の申立てについて及び議案第36号 市道上の事故に係る損害賠償の額を定めることについてにつきましては、5月8日、委員会を開き内容を慎重に審査した結果、原案を可決すべきものと決定しましたので報告します。



○議長(加治木今君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。

 質疑ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加治木今君) これにて質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加治木今君) これにて討論を終結いたします。

 これより議案第35号及び議案第36号を一括採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加治木今君) 御異議なしと認めます。よって、議案第35号及び議案第36号は原案のとおり可決されました。

 次に、この際、議長、副議長の選挙に伴い議席の変更をいたしたいと思います。

 お諮りいたします。

 この際、議席の変更を日程に追加したいと思います。

 これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加治木今君) 御異議なしと認めます。よって、この際、議席の変更を日程に追加することに決定いたしました。

 暫時休憩といたします。抽選を行いますので、そのまま自席でお待ちください。

  午後4時20分 休憩

  午後4時25分 再開



○議長(加治木今君) 再開いたします。

 これより議席の変更を行います。

 議席は、駒ヶ根市議会会議規則第4条第3項の規定により議長において指名いたします。その議席番号及び氏名を朗読いたさせます。



◎局長(林啓司君) それでは申し上げます。

 議席番号、氏名で申し上げますので、よろしくお願いいたします。

 議席番号1番 三原一?議員、2番 坂本裕彦議員、3番 菅沼孝夫議員、4番 伊東正人議員、5番 小原茂幸議員、6番 塩澤康一議員、7番 中坪宏明議員、8番 竹村知子議員、9番 池上善文議員、10番 氣賀澤葉子議員、11番 小林敏夫議員、12番 竹村誉議員、13番 坂井昌平議員、14番 岩崎康男議員、15番 加治木今議員。

 以上でございます。



○議長(加治木今君) お諮りいたします。

 ただいま朗読したとおり議席を変更することに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加治木今君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま朗読したとおり議席を変更することに決しました。

 暫時休憩といたします。恐れ入りますが、自席の席柱氏名表示をお持ちいただき議席の移動をお願いいたします。

  午後4時27分 休憩

  午後4時28分 再開



△日程第3 選任の同意



○議長(加治木今君) 再開いたします。

 日程第3

 議案第37号 駒ヶ根市監査委員の選任について

を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により坂井昌平議員の退席を求めます。

 事務局で御案内いたします。

〔13番 坂井昌平君 退場〕



○議長(加治木今君) 議案の朗読をいたさせます。



◎局長(林啓司君) 朗読



○議長(加治木今君) 提案理由の説明を求めます。



◎市長(杉本幸治君) 議案第37号 駒ヶ根市監査委員の選任につきまして提案説明を申し上げます。

 駒ヶ根市監査委員として御活躍をいただきました坂井昌平さんには、2年間にわたり、その職務を通じまして市政の進展と住民の福祉増進のため御尽力を賜りましたことに心から感謝と敬意を表する次第でございます。

 このたびの議会構成がえにさしましても、引き続き議会側からの御推薦をいただきました坂井昌平さんが最適任者と考え選任の提案をいたしますので、満場の御同意を賜りますようよろしくお願いを申し上げます。



○議長(加治木今君) これにて提案説明を終結いたします。

 お諮りいたします。

 本案は質疑、討論を省略して直ちに表決に付したいと思います。

 これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加治木今君) 御異議なしと認めます。

 これより議案第37号を採決いたします。

 議案第37号 駒ヶ根市監査委員の選任については、市長の提案のとおり、これに同意することに賛成の議員の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(加治木今君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、本案は同意することに決しました。

 坂井昌平議員、着席してください。

〔13番 坂井昌平君 入場・着席〕



△日程第4 常任委員及び議会運営委員の選任



○議長(加治木今君) 坂井昌平議員にお知らせします。

 ただいまの採決により議案第37号は起立全員で提案どおり同意されました。

 日程第4 常任委員及び議会運営委員の選任を行います。

 常任委員及び議会運営委員の選任については、駒ヶ根市議会委員会条例第8条第1項の規定により議長が会議に諮って指名することになっております。

 お諮りいたします。

 常任委員及び議会運営委員は、あらかじめ各会派代表者会議において決定されておりますとおり指名したいと思います。

 これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加治木今君) 御異議なしと認めます。

 これより各委員の氏名を朗読いたさせます。



◎局長(林啓司君) それでは五十音順で申し上げます。

 総務委員会は、池上善文議員、小原茂幸議員、加治木今議員、氣賀澤葉子議員、坂井昌平議員、坂本裕彦議員、竹村知子議員、竹村誉議員、中坪宏明議員、三原一?議員。

 続きまして、建設産業委員会は、池上善文議員、伊東正人議員、岩崎康男議員、加治木今議員、小林敏夫議員、塩澤康一議員、菅沼孝夫議員、竹村誉議員、中坪宏明議員、三原一?議員。

 続きまして、教育民生委員会は、伊東正人議員、岩崎康男議員、小原茂幸議員、氣賀澤葉子議員、小林敏夫議員、坂井昌平議員、坂本裕彦議員、塩澤康一議員、菅沼孝夫議員、竹村知子議員。

 最後に議会運営委員会でございますが、池上善文議員、伊東正人議員、小林敏夫議員、竹村知子議員、竹村誉議員、中坪宏明議員。

 以上でございます。



○議長(加治木今君) ただいま朗読のあったとおり指名いたします。よって、ただいま指名いたしました議員各位をそれぞれの常任委員及び議会運営委員に選任することに決しました。

 各常任委員会及び議会運営委員会の委員長、副委員長は、駒ヶ根市議会委員会条例第9条第2項の規定により委員会において互選することになっております。

 常任委員会及び議会運営委員会は、直ちに総務委員会から順次委員会を開き、年長委員が臨時委員長となってそれぞれ互選の上、その結果を議長まで報告願います。

 委員長、副委員長を互選するために暫時休憩といたします。再開は放送をもってお知らせいたします。

 休憩。

  午後4時35分 休憩

  午後5時50分 再開



○議長(加治木今君) 再開いたします。

 休憩前に引き続き会議を続行いたします。

 ただいま常任委員会及び議会運営委員会の委員長及び副委員長の決定報告がありましたので朗読いたさせます。



◎局長(林啓司君) それでは、各常任委員会、議会運営委員会の正副委員長さんを申し上げます。

 総務委員会は、委員長 中坪宏明議員、副委員長 池上善文議員。

 建設産業委員会は、委員長 伊東正人議員、副委員長 竹村誉議員。

 教育民生委員会は、委員長 小林敏夫議員、副委員長 小原茂幸議員。

 議会運営委員会は、委員長 竹村誉議員、副委員長 竹村知子議員。

 以上でございます。



△日程第5 伊南行政組合議会議員の選挙



○議長(加治木今君) 日程第5 伊南行政組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選の方法によりたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加治木今君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることを決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加治木今君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 伊南行政組合議会議員に、加治木今、岩崎康男議員、小林敏夫議員、小原茂幸議員、坂本裕彦議員、菅沼孝夫議員、三原一?議員、以上7名を指名いたします。

 お諮りします。

 ただいま指名いたしました7名を伊南行政組合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



△日程第6 上伊那広域連合議会議員の選挙



○議長(加治木今君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました7名が伊南行政組合議会議員に当選されました。

 ただいま伊南行政組合議会議員に当選されました方々が議場におられますので、駒ヶ根市議会会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

 日程第6 上伊那広域連合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選の方法によりたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加治木今君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法につきましては、議長において指名することにしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加治木今君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 上伊那広域連合議会議員に加治木今、岩崎康男議員、中坪宏明議員、小林敏夫議員、以上4名を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました4名を上伊那広域連合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



△日程第7 長野県上伊那広域水道用水企業団議会議員の選挙



○議長(加治木今君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました4名が上伊那広域連合議会議員に当選されました。

 ただいま上伊那広域連合議会議員に当選されました方々が議場におられますので、駒ヶ根市議会会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 日程第7 長野県上伊那広域水道用水企業団議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選の方法によりたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加治木今君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加治木今君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 長野県上伊那広域水道用水企業団議会議員に加治木今を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました加治木今を長野県上伊那広域水道用水企業団議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



△日程第8 委員会の閉会中の継続審査又は調査



○議長(加治木今君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました加治木今が長野県上伊那広域水道用水企業団議会議員に当選をいたしました。

 駒ヶ根市議会会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 この際、申し上げます。

 法令、条例、規則などに基づき市長または所属長などが委嘱、選任する各種委員などについては、各派代表会において慎重に検討をいただきました。それぞれに対し報告いたしますので御承知いただくようお願いいたします。

 日程第8 委員会の閉会中の継続審査又は調査を議題といたします。

 各常任委員会委員長、議会運営委員会委員長から、それぞれ所管事項に関し、お手元に配付してありますとおり閉会中の継続審査及び調査を要する旨の申し出がありました。

 各委員長の申し出のとおり閉会中の継続審査とすることに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加治木今君) 御異議なしと認めます。よって、申し出のとおり閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。

 以上をもって今臨時会の会議に付議された事件は、すべて議了いたしました。

 市長あいさつ。



◎市長(杉本幸治君) 平成29年第2回市議会臨時会の閉会に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。

 ここで、今臨時会におきまして正副議長の改選を初めとする新たな議会構成が立派になされましたことは、まことに心強く、御同慶に堪えないところでございます。

 このたび退任をされました菅沼孝夫前議長におかれましては、昨今の地方行政にとって、山積する課題に対し、2年間にわたって、その職責を通じ自身の力量、手腕を遺憾なく発揮をされ、確固たるリーダーシップのもとに議会運営に当たられ、市政進展のため誠心誠意御尽力を賜りましたことに深甚なる敬意と謝意を申し上げるものでございます。ありがとうございました。

 また、加治木今前副議長におかれましては、2年間にわたって議長の補佐役として円滑な議会運営にその力量を遺憾なく発揮されるとともに、市政進展のために誠心誠意御尽力を賜りましたことに深甚なる敬意と謝意を表するものでございます。

 お二人におかれましては、大変御苦労さまでございました。

 また、このたびの正副議長選挙により、加治木今議員におかれましては議長として、また岩崎康男議員におかれましては副議長として御当選をされましたことは、御同慶に堪えないところであります。それぞれのお立場において正副議長としての重責を担われるところでございます。議会運営における手腕と今後の御活躍に御期待を申し上げる次第でございます。

 議員各位におかれましても、新しい議会構成のもとに、加治木今議長、岩崎康男副議長を中心とされまして、議会の権能を十分発揮をされ、市政の進展と住民の福祉増進のため一層の御活躍を御期待申し上げる次第でございます。

 さて、去る8日開会をされました今議会臨時会におきまして提案をいたしましたすべての議案につきまして、慎重審議の上、いずれも原案どおり御決定を賜りましたことに心から厚く御礼を申し上げる次第であります。

 今会期中に議員各位から賜りました御意見等につきましては、十分これを尊重し検討いたしまして、市政運営に遺憾なきを期してまいりたいと存じます。

 水田では田植えの時期を迎えましたが、例年になく寒い日が続き、天候が気になるところではありますが、今後は天候に恵まれ、農作物などが順調に成長することを願うところでございます。

 さて、平成29年度がスタートをし1月が経過をいたしました。総合戦略に掲げます人口減少を克服をし将来にわたって活力ある駒ヶ根市を目指し、理事者並びに職員一同、一層気を引き締めて邁進する所存でございます。議員並びに市民の皆様の一層の御理解と御協力をお願いを申し上げる次第でございます。

 結びになりますが、議員各位には、一層の御自愛の上、御健勝での御活躍を心から御祈念を申し上げまして、閉会に当たりましてのあいさつといたします。

 ありがとうございました。



○議長(加治木今君) これにて平成29年第2回駒ヶ根市議会臨時会を閉会といたします。

 大変御苦労さまでございました。



◎局長(林啓司君) 御起立をお願いします。(一同起立)礼。(一同礼)

 大変御苦労さまでした。





  午後6時01分 閉会





地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。



平成  年 月  日



駒ヶ根市議会議長



会議録署名議員



会議録署名議員



会議録署名議員