議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 伊那市

平成27年  6月 定例会 06月01日−01号




平成27年  6月 定例会 − 06月01日−01号









平成27年  6月 定例会



              平成27年6月

            伊那市議会定例会会議録

               (5−1)

1.開会  平成27年6月1日(月曜日)午前10時00分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2.出席議員の氏名(21名)

          1番     白鳥敏明

          2番     野口輝雄

          3番     丸山敞一郎

          4番     八木択真

          5番     唐澤千明

          6番     唐澤 稔

          7番     橋爪重利

          8番     宮島良夫

          9番     竹中則子

         10番     中山彰博

         11番     平岩國幸

         12番     飯島 進

         13番     若林敏明

         14番     飯島光豊

         15番     黒河内 浩

         16番     柴 満喜夫

         17番     前澤啓子

         18番     前田久子

         19番     柳川広美

         20番     飯島尚幸

         21番     伊藤泰雄

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  欠席議員の氏名

                 なし

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

3.説明のため出席した者の職氏名

       市長          白鳥 孝

       副市長         林 俊宏

       教育長         北原秀樹

       教育委員長       松田泰俊

       総務部長        原 武志

       市民生活部長      御子柴泰人

       保健福祉部長      城取 誠

       農林部長        富山裕一

       商工観光部長      田中 章

       建設部長        山崎大行

       水道部長        小牧良一

       教育次長        大住光宏

       会計管理者       原 秀夫

       高遠町総合支所長    広瀬源司

       長谷総合支所長     池上直彦

       総務部参事       伊藤明生

       総務課長        馬場文教

       教育委員        宮脇正志

       固定資産評価審査委員長 小田切 肇

       固定資産評価審査委員  西村安司

       固定資産評価審査委員  倉田義夫

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4.職務のため出席した事務局職員

       事務局長        池上 忍

       次長          久保田 玲

       庶務係長        松澤美保

       主査          松澤宏行

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5.議事日程

   日程第1 会議録署名議員の指名について

   日程第2 会期の決定について

   日程第3 議案第1号 市道路線の変更について

   日程第4 議案第2号 伊那市国民健康保険条例の一部を改正する条例

   日程第5 議案第3号 平成27年度伊那市一般会計第2回補正予算について

   日程第6 請願・陳情について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会 午前10時00分



○議長(伊藤泰雄君) おはようございます。早いもので、もうきょうから6月でございます。きょうは140回目の気象記念日だそうでございます。今、各地で地震が、大きな地震も発生しておりますし、火山活動も活発化しておりまして、その都度気象庁で記者会見やっておりますけれども、まあ私たち、天気予報はですね、私たちにとって欠くことのできないものとなってきております。子供のころを思い出すと、げたを足で投げて裏返しになれば雨だなんて言ってたころが懐かしく思い出されますけれども、今は予報の的中率は80%以上と言われております。ことしの梅雨がですね、平穏で過ごせることを願っております。

 さて、5月11日から伊那市議会もクールビズとなっております。議会等出席の際は、これからもクールビズでいきたいと思いますので、よろしくお願いします。で、きょうの場合、冷房効いておりませんので、暑かったら上着を脱いでくれて結構ですので、よろしくお願いいたします。

 開会に先立ちまして、5月17日に就任されました宮脇正志教育委員、小田切肇固定資産評価審査委員長、西村安司固定資産評価審査委員、倉田義夫固定資産評価審査委員から、それぞれ就任の御挨拶をいただきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 順次、お名前をお呼びいたしますので、演壇にてお願いいたします。

 まず、宮脇教育委員、お願いします。

     (教育委員 宮脇正志君登壇)



◎教育委員(宮脇正志君) 宮脇正志と申します。

 このたびは教育委員に御承認いただきまして、ありがとうございます。2期目を迎えることとなりました。1期やってみましてですね、本当に教育というのはいかに重要かということを非常に痛感しております。特に子供たち、今は子供たちは子供ですけれど、15年後、20年後、彼らがどのような動向をするかによりまして、この地域の人口問題にも関係するというような、非常に重要なことだと認識しております。

 子供たち、今、何を教えなきゃいけないのか、まあ教えると言いますか、何を伝えなきゃいけないか、この地域に住む大人たちがですね、この地域に生まれた子供たちに今何を伝えていなきゃいけないのか、本当に性根を据えて考えねばいけない時期かなと痛感しております。

 これから4年間、教育委員として一生懸命精進したいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) 小田切固定資産評価審査委員長、お願いします。

     (固定資産評価審査委員長 小田切 肇君登壇)



◎固定資産評価審査委員長(小田切肇君) どうもこんにちは。固定資産評価審査委員会委員を仰せつかりました西春近の小田切と申します。

 1期やらせていただきました。非常に難しいもんだということを実感しております。改めて勉強させていただきながら、職務を全うさせていただきたいと、こんなふうに考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。



○議長(伊藤泰雄君) 西村固定資産評価審査委員。

     (固定資産評価審査委員 西村安司君登壇)



◎固定資産評価審査委員(西村安司君) 長谷、溝口に住んでおります西村安司と申します。このたび、固定資産評価審査委員として再任をいただきました。公平公正にを旨として、忠実にその仕事に当たっていきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) 倉田固定資産評価審査委員。

     (固定資産評価審査委員 倉田義夫君登壇)



◎固定資産評価審査委員(倉田義夫君) 倉田義夫と申します。高遠町は西高遠に住んでおります。

 1期目を努めさせていただきまして、1期目の最後のというか研修会で団塊の世代の退職、または田舎へ帰る、ふるさとへ帰るというようなことで、いい意味でも悪い意味でも行政に対する見方とか、厳しくまたは責任感を持って申し立てとかがふえるのではないかというような研修を受けてまいりました。公正に、または安心して伊那市に住むことができるような、そういう行政の仕組みの中の責任を痛感しております。精いっぱい努めさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) ありがとうございました。

 ただいまから、平成27年6月伊那市議会定例会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お配りしてあります議事日程表によって議事を進めてまいります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、1番、白鳥敏明議員、2番、野口輝雄議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第2、会期の決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、本日から6月25日までの25日間といたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 御異議なしと認めます。よって、会期は25日間と決定いたしました。

 次に会期中の日程でございますが、お手元にお配りしてあります日程表によって進めてまいりたいと思いますが、これに御異議はありませんか。

     (「異議なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 御異議なしと認めます。よって、日程表のとおり進めてまいります。

 ここで市長から御挨拶をお願いいたします。

 白鳥市長。

     (市長 白鳥 孝君登壇)



◎市長(白鳥孝君) 南アルプス、中央アルプスの雪形も日に日に小さくなっていくと、山々は新緑から、また深みのある緑に変わって、初夏の風が爽やかな季節となりました。

 きょうは、平成27年6月市議会定例会をお願いいたしましたところ、議員各位におかれましては、全議員の御出席をいただきましてありがとうございます。

 開会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。

 先週末の29日には、口永良部島で爆発的噴火がありました。被災された皆様には、心からお見舞いを申し上げる次第であります。また、30日には小笠原諸島沖で大きな地震が発生をし、広範囲で強い揺れがありました。改めて自然災害の恐ろしさを感じたところであります。この地域では、このような自然災害や、また梅雨の大雨等による災害もなく、平穏で農作物などに順調に生育していくことを願うところであります。

 さて、今年度も2カ月が経過をいたしましたが、地方創生を初め新年度予算に計上いたしました伊那市の主要事業につきましては、順調に滑り出したところであります。引き続き市民の皆さんの声に耳を傾け、スピード感を持って市政運営を進めてまいりますので、議員各位の御理解と御協力をお願い申し上げたいと存じます。

 先日、5月18日でありますが、心のこもった贈り物などを日本の伝統文化として伝えようと、ことし新たに創設されました第1回日本ギフト大賞、表彰式が東京で行われ出席をいたしました。伊那市は、6部門の一つの賞であります地域文化交流賞を受賞いたしました。話題賞には、三越伊勢丹のライオン像の日本体育大学への寄贈、プレミアムギフト賞は、サントリーのザ・プレミアム・モルツが選ばれております。授賞式には、三越伊勢丹ホールディングスの会長を初め、企業、大学のトップの皆様、また多くのマスコミの皆様が集まる中行われまして、伊那市を全国へ発信する大変よい機会となったこと、うれしく思っております。

 また、伊那産農産物の販売促進に向けた取り組みとして、JA上伊那と連携をして、トップセールスを5月11日、12日に愛知県内で50数店舗を展開する株式会社アオキスーパーと名古屋青果株式会社で行いました。両者とも伊那産農産物を高く評価をしていただきまして、この関係を生かしながら、今後さらに販路拡大に結びつけて交流人口の増加につなげていきたいと思っております。

 また、今朝の新聞にもありましたけれど、ふるさと納税の状況につきましては、昨年度から検討をしてまいりました伊那市のふるさと納税制度を今年度リニューアルをし、特典のカタログ化と専用サイトによる情報発信を行った結果、6月1日現在で、既に寄附件数430件、この前年同期ではこの時期13件でありましたので、前年同期と比較しましても大変多い32.2倍という寄附をいただいております。大変大きな効果が出ているということが数字の上でもわかるわけであります。今後もふるさと納税のリピーターなっていただけるよう、また伊那市のファンになっていただけるように、伊那市の情報を定期的に寄附者にお伝えするため、新たに「ふるさとサポーター通信」を発行し、寄附者との間できずなづくりを進めてまいりたいと考えております。

 さて、景気の動向でありますが、5月27日に発表された月間月例報告によりますと、景気は緩やかな回復基調が続いているとして、これまでの判断を据え置きました。上伊那地域の経済にも波及して、景気の回復が実感できることを切に願っているところであります。また、伊那地域の4月の有効求人倍率は、10カ月連続で1倍を上回っている状況であります。引き続きハローワーク、あるいは商工団体とも連携をしながら、若年労働者の地元定着、あるいはUIターンの推進のため、積極的に雇用の確保を図ってまいる所存であります。

 ここで、3月定例会以降の主な市行政について申し上げたいと存じます。

 まず、総務部関係でありますが、地方創生総合戦略につきまして、伊那市版の地方創生人口ビジョン及び総合戦略の策定に向け、審議会における協議が始まりました。将来を見据え伊那地域、伊那バレーが日本を支えるモデル地域となるような、先進的で特色ある政策を描いていきたいと考えております。

 6月12日には、ユネスコエコエコパークの登録から1周年を迎えます。伊那市では、ユネスコエコパーク環境保全の取り組みとして、6月14日の日曜日に、長谷地域全域で特定外来植物の駆除作業を一斉に行う予定であります。

 市民生活部関係では、上伊那広域連合が進めます新ごみ中間処理施設の建設では、関係区、関係地権者の皆様の御理解をいただき、3月末までに用地買収を終え、現在、施設建設及び運営業者の選定手続に入っております。また、取りつけ道路の改良工事に着手するなど、施設建設に向けた具体的な準備が始まりました。

 次に、保健福祉部関係であります。昨年度より建設を進めてまいりました伊那北保育園ですが、予定どおり工事が完了し、昨日、無事竣工式を行うことができました。新しい園舎は、採光や風通しに配慮をし、木のぬくもりを生かした温かみのあるつくりで、ペレットボイラーや太陽光発電設備など、新エネルギーを積極的に取り入れております。新園舎に園児84名を迎えての保育は、8日から行う予定であります。

 また、同じく保育園整備の関係では、東春近中央保育園と南部保育園を統合する仮称ではありますが、東春近保育園の起工式を5月19日に行いました。来年3月末の竣工を予定をしております。現在の中央保育園に隣接して、保育を行いながらの工事となりますので、期間中の園児の安全確保、また保育環境の確保には十分配慮をしてまいりたいと考えております。

 次に、農林部関係におきましては、上伊那で生産される花、アルストロメリアは日本一の生産量を誇っておりますが、5月13日には昨年に続きましてJA上伊那、それから各生産者と連携をして、アルストロメリアを市内の15小学校、約4,000人へ送り、花と親しむ機会を通じて、情緒、感情を育てる花育に取り組んでおります。

 また、昨年に続きことしも、フルーツパーラー新宿高野におきまして、7月1日から15日まで伊那産ブルーベリーフェアを開催いたします。昨年大変好評をいただきましたので、ことしもさらに工夫を凝らし、伊那産ブルーベリーの振興に向けて取り組む次第であります。7月9日には私も、またJA上伊那の組合長も新宿高野にお邪魔をしてトップセールスを行う予定でございます。

 また、林業関係では5月13日から15日まで、東京都立北園高校の2年生、312名が伊那を訪れ、NPO団体や、西春近地域自治協議会の皆様の協力のもとで、森林奉仕合宿を行いました。北園高校では、伊那市での合宿が定着をしておりまして、今後も継続をしたいと、その意向と聞いておりますので、伊那市としても関係機関との連携を図りながら継続的に受け入れをしてまいりたいと考えております。

 商工観光部関係でありますが、4月に入り15日には分杭峠のシャトルバスが、また25日には南アルプス林道バスがそれぞれ順調に運行を開始をしました。5月24日から伊那市通り町の中心市街地で、バラまちフェスタが始まっております。この6日からは、高遠しんわの丘ローズガーデンのバラ祭りがまた始まるわけであります。先ほど林道バスにつきましては、6月16日から北沢峠までの運行を開始をいたします。また市内の宿泊施設では、観光課で発行をしております「いな街ぶらり商品券」を使いました宿泊プランを既に売り出しておりまして、6月1日から使えるようになっております。4月、5月に続きまして、切れ目のない情報発信、観光客の誘客に努めてまいります。

 伊那商工会議所、伊那市商工会、上伊那農業協同組合、3社の共同事業としてプレミアム付商品券が発行され、また多子世帯向けへの子育て応援プレミアム商品券が6月22日から7月1日まで先行販売をされます。また一般向けの「いーな伊那プレミアム商品券」は、7月4日、5日の2日間、伊那市の市役所多目的ホールで販売を予定をしております。この商品券発行事業が、伊那市の消費喚起につながっていくことを期待をしております。

 次に、建設部関係であります。引き続いて伊駒アルプスロードの早期事業化、国道153号伊那バイパスの早期完成に向けて、地域の強い思いを国、県に訴えていくとともに、小黒川スマートインターチェンジ、環状北線、環状南線を初め主要幹線道路に関係する市内の道路ネットワーク構築に積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

 水道部関係でありますが、下水道事業では伊那市実施計画に基づいて、引き続いて伊那、福島、美篶、西春近地区で整備工事を行ってまいります。また、水道事業、下水道事業とともに昨年度見直しをしました健全化計画の実施と進捗管理によって経営の健全化を図ってまいります。

 続いて、教育関係であります。学校耐震化事業につきましては、伊那西小学校、西春近北小学校、2校4棟の補強工事を実施をしました。これによって校舎、体育館の耐震化率を100%となりました。引き続いて指定避難所となります小中学校体育館の非構造部材の耐震化を推進するとともに、老朽化をした給食施設の改築工事を、伊那市学校給食施設整備計画に基づいて実施をしてまいります。

 また、昨年度モデル校を中心に実施をしました食育への取り組みにつきましては、今年度伊那市学校給食食の体験授業、いわゆる暮らしの中の食として、全小中学校において実践することになっております。

 また、信州高遠美術館では、4月5日から5月24日まで大正ロマングラフィックデザイナーの原点であります「竹久夢二展」を開催いたしました。高遠町歴史博物館では、3月25日から6月21日まで、「高遠藩内藤家の参勤交代」を開催中であります。

 また、創造館では仲仙寺開創1200年特別御開帳に合わせた「伊那の大絵馬博覧会」が大変好評でありまして、これも6月22日まで開催をしております。

 今週末の6月7日でありますが、第19回伊那市大学ラグビー招待試合として、同志社大学と明治大学の対戦が伊那市陸上競技場で行われます。この時期はさまざまなイベントが計画されておりますので、多くの皆様に御参加いただきたいと思うわけであります。

 以上、主な取り組みについて御報告をさせていただきました。

 本定例会に提案いたしました議案は、一般案件1件、条例案件1件、予算案件が1件の合計3件でございます。詳細につきましては、担当部長から御説明申し上げますので、よろしく御審議いただき御議決賜りますようお願い申し上げまして、挨拶とさせていただきます。よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号 市道路線の変更について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第3、議案第1号「市道路線の変更について」を議題といたします。

 理事者から提案理由の説明を求めます。

 山崎建設部長。

     (建設部長 山崎大行君登壇)



◎建設部長(山崎大行君) 議案書の1ページをお願いいたします。

 議案第1号「市道路線の変更について」を御説明いたします。

 御提案いたします議案は、道路法第10条第3項の規定によりまして議会の議決をお願いするものでございます。

 変更をお願いいたします路線は、路線番号I−8187、路線名が柳沢7号線でございます。提案理由でありますが、この路線は西春近地区での市内民間業者による開発事業が完了したことに伴いまして、路線の変更を提案するものでございます。

 位置及び詳細につきまして、議案関係資料で御説明いたしますので、議案関係資料の1ページをお願いいたします。

 市道路線変更位置図は、図面上が北となる猪の沢川南側の西春近沢渡地区、柳沢地籍で、変更をお願いいたします路線の位置をお示ししています。既に認定されています路線番号I−8187柳沢7号線の起点を、柳沢2号線との接続部分、西春近4435番先から、点線でお示しした部分187.86メートルを延長し、西部1号線との接続部分、西春近4675番1先に変更をお願いするものでございます。終点は西春近4212番10先で変更ございません。変更後の延長及び幅員につきましては、ごらんいただきたいと思います。

 以上、市道路線の変更について御説明をいたしました。よろしく御審議を賜りますようお願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) これより質疑に入ります。御質疑ありませんか。

     (「なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 以上をもって質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第1号は、経済建設委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第2号 伊那市国民健康保険条例の一部を改正する条例

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第4、議案第2号「伊那市国民健康保険条例の一部を改正する条例」を議題といたします。

 理事者から提案理由の説明を求めます。

 城取保健福祉部長。

     (保健福祉部長 城取 誠君登壇)



◎保健福祉部長(城取誠君) 議案書の2ページをお願いいたします。

 議案第2号「伊那市国民健康保険条例の一部を改正する条例」について御説明をいたします。

 最初に提案理由でございますが、下段に記載のとおり、国民健康保険の財政安定化を目的とした国民健康保険法の一部を改正する法律が施行されたことに伴いまして、所要の改正を行うものでございます。

 改正の内容について御説明をいたしますので、議案関係資料の2ページをお願いいたします。

 関係資料2ページ、条例新旧対照表でございますが、今回の改正は法律改正によって生じた市条例の引用条文のずれを正すものでございまして、条例第8条の本文中、法第72条の4を引用していたものが、前条、第72条の3の次に1条の追加となり、条文が1条ずつ繰り下げとなったことから、「72条の4」を「72条の5」に改めるものでございます。なお、下段の参考欄にありますとおり、国民健康保険法第72条の5は、特定健康診査等に要する費用の負担についての規定でございまして、この条文の内容自体には変更がございませんので、市条例の内容につきましても変更はありません。

 議案書の2ページにお戻りいただきたいと思います。

 附則でございますが、この条例は公布の日から施行するとしたものでございます。

 説明は以上でございます。よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(伊藤泰雄君) これより質疑に入ります。御質疑ありませんか。

     (「なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 以上をもって、質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第2号は、社会委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第3号 平成27年度伊那市一般会計第2回補正予算について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第5、議案第3号「平成27年度伊那市一般会計第2回補正予算について」を議題といたします。

 理事者から提案理由の説明を求めます。

 原総務部長。

     (総務部長 原 武志君登壇)



◎総務部長(原武志君) 別冊の補正予算書3ページをお願いいたします。

 議案第3号「平成27年度伊那市一般会計第2回補正予算について」御説明いたします。

 第1条で、歳入歳出それぞれ1億8,790万円の追加をお願いいたしまして、総額を323億7,220万円とさせていただくものでございます。

 今回の補正の主な内容でございますけれども、国・県の助成を受けまして、介護保険施設や酪農施設の整備に関します補助金の計上、また長野県市町村振興協会等の交付金事業の採択によりまして、自主防災会の資機材整備や公民館等の備品整備への追加補助をお願いするものでございます。

 補正後の予算規模は前年度同期と比較しまして、2.2%の増となります。

 それでは、歳出予算の補正内容から御説明いたします。

 お手数ですが、14ページをお願いいたします。

 14ページの歳出でございます。

 2款総務費、1項1目一般管理費は防災対策です。19節補助金は、左のページにございます財源内訳にございますように、県市町村振興協会の地域防災組織育成助成事業の採択を受けまして、自主防災組織の施設整備に対して補助金を追加するものでございます。

 25節の積立金は、本日6月1日に廃止となります防災行政無線施設整備運営基金の残金を、高遠町地区の地域振興に活用します地域振興開発基金に積み立てを行うものでございます。

 次の6目企画費、右のページの国際交流でございますが、友好都市であります中国北京市通州区が、このたび党書記の交代によりまして来訪予定があることから、日中友好協会伊那地区本部によります受け入れに対する負担金を計上するものでございます。

 その下の人口増推進につきましては、県の集落再熱実施モデル地区支援事業によりまして、田舎暮らしモデル地区に指定してございます新山地区を中心に、地域をあげての受け入れ態勢づくりや、空き家などの調査活用を進めるものでございます。

 次の、10目消費者保護対策費は、13節委託料で、高齢者のみ世帯におけます悪徳商法や特殊詐欺被害を防止するため、県の消費者行政活性化事業補助金を得まして、警告メッセージ機能などを備えました通話録音装置の貸し出しを行うものでございます。

 おめくりいただきたいと思います。16ページ、3款民生費1項1目社会福祉総務費です。結婚推進の8節報償費で、国の交付金によりまして婚活支援として結婚を希望する男女のスキルアップセミナーを開催するものでございます。

 次の2目社会福祉施設費の高齢者福祉施設整備、19節補助金は、介護保険施設整備に対する助成事業の追加でございます。県基金の交付を受けまして、新たに1施設の整備を予定するものでございます。

 次の2項1目児童福祉総務費は、国の地域少子化対策強化交付金によりまして、民間事業者が行います子育て世代のニーズに対応したサポート事業への支援、また子育てしやすい伊那市の取り組みを紹介します広報を実施するものでございます。

 次の3項1目生活保護総務費の13節委託料は、生活保護基準の見直しなどによりまして、システム改修委託料を計上するものでございます。

 おめくりをいただきたいと思います。

 18ページ、4款衛生費、1項3目環境衛生費は、市内企業から環境保全に対する寄附をいただきましたので、環境副読本などの財源に充当する財源の組み替えでございます。

 おめくりをいただきたいと思います。

 20ページ、6款農林水産業費、1項4目畜産業費は、右のページの畜産振興の19節補助金であります。県の畜産振興総合対策事業補助金によりまして、畜産クラスター計画に基づきます畜舎等の整備について、助成を行うものでございます。

 次の、2項2目林業振興費の有害鳥獣対策は、クマの学習放獣に係ります単価改定、それから西山山麓におけます山地崩落防止などに関するニホンジカ対策を進めるため、対策協議会への負担金を計上するものでございます。

 おめくりをいただきたいと思います。

 22ページ、7款商工費、1項3目観光費の観光施設管理費は県の助成を得まして、市内宿泊施設におけます主としまして外国人旅行者の誘客に向けました公衆無線LAN環境の整備を支援するものでございます。

 おめくりをいただきたいと思います。

 24ページ、10款教育費、6項1目社会教育総務費の19節補助金は、自治総合センターと県市町村振興協会のコミュニティ助成を受けまして、地区公民館の施設整備に対する補助金の追加をお願いするものでございます。

 次の2目公民館費、公民館建設事業につきましては、現在整備中であります仮称でありますが伊那地域交流センターの整備事業におきまして、県のグリーンニューディール基金の助成を得ながら、太陽光発電設備の追加整備を行うものでございます。

 以上が歳出でございます。

 続いて、歳入につきまして御説明いたします。

 お手数ですけれども、12ページにお戻りをいただきたいと思います。

 12ページ、歳入でございます。12款地方交付税は、今回の6月補正に関します一般財源に充当するものを計上します。

 次の16款国庫支出金と17款県支出金につきましては、それぞれ歳出の御説明で触れた内容でございますので、ごらんをいただきたいと思います。

 19款の寄附金は、市内企業からの環境保全に対する寄附金です。

 22款5項1目雑入の2節総務費雑入の総務関係雑入につきましては、高遠町地区の防災行政無線に係る防災行政無線施設整備運営基金の廃止に伴います残金を計上したものであります。

 その下の地域防災組織育成事業助成金と、次の10節教育費雑入につきましては、自治総合センターと長野県市町村振興協会の助成金でございます。

 説明は以上でございます。よろしく御審議をいただきお認めいただきますよう、お願い申し上げます。



○議長(伊藤泰雄君) これより質疑に入ります。御質疑ありませんか。

     (「なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 以上をもって質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第3号は、付託表のとおり所管の各委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△請願・陳情について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第6、請願陳情が文書表のとおり提出されております。

 紹介議員になっている方もありますので、補足説明のある方の発言を許します。なお、補足説明は完結にお願いいたします。

 8番、宮島良夫議員。



◆8番(宮島良夫君) 8番、宮島良夫でございます。

 私は番号26−2、年金積立金の意見書の提出を求める請願について、一言申し上げたいというふうに思います。

 今まで年金の運用を国債に依存をかなりしてきているのですが、最近はリスク性の高い株式のほうに移行しているということで、非常に破綻した場合にですね、国民の皆さんに負担がかかるというそういうことでありますので、ぜひこの請願についてお認めをいただきますよう、一言申し上げておきたいというふうに思います。



○議長(伊藤泰雄君) ほかにありませんか。

 本件は文書表のとおり所管の各委員会に付託いたします。

 ここで各常任委員会の審査の日程を御報告いたします。

 経済建設委員会、6月19日午前10時から。社会委員会、6月22日午前10時から。総務委員会、6月23日午前10時から。以上のとおりでございます。

 以上をもって、本日の日程は全部終了いたしました。

 本日はこれをもって散会いたします。



△散会 午前10時38分

 地方自治法第123条第2項の規定により署名をする。

       伊那市議会議長

       伊那市議会議員

       伊那市議会議員