議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 伊那市

平成27年  1月 臨時会 01月07日−01号




平成27年  1月 臨時会 − 01月07日−01号









平成27年  1月 臨時会



              平成27年1月

            伊那市議会臨時会会議録

               (1−1)

1.開会  平成27年1月7日(水曜日)午後4時30分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2.出席議員の氏名(21名)

          1番     白鳥敏明

          2番     野口輝雄

          3番     丸山敞一郎

          4番     八木択真

          5番     唐澤千明

          6番     唐澤 稔

          7番     橋爪重利

          8番     宮島良夫

          9番     竹中則子

         10番     中山彰博

         11番     平岩國幸

         12番     飯島 進

         13番     若林敏明

         14番     飯島光豊

         15番     黒河内 浩

         16番     柴 満喜夫

         17番     前澤啓子

         18番     前田久子

         19番     柳川広美

         20番     飯島尚幸

         21番     伊藤泰雄

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  欠席議員の氏名

                 なし

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

3.説明のため出席した者の職氏名

       市長          白鳥 孝

       市民生活部長      御子柴泰人

       保健福祉部長      城取 誠

       農林部長        富山裕一

       商工観光部長      原 武志

       建設部長        山崎大行

       水道部長        小牧良一

       教育次長        原 秀夫

       会計管理者       木下博司

       高遠町総合支所長    広瀬源司

       長谷総合支所長     池上直彦

       総務部参事       田中 章

       総務課長        小松由和

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4.職務のため出席した事務局職員

       事務局長        池上 忍

       次長          久保田 玲

       庶務係長        松澤美保

       主査          山下 隆

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5.議事日程

   日程第1 会議録署名議員の指名について

   日程第2 会期の決定について

   日程第3 議案第1号 副市長の選任について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会 午後4時30分



○議長(伊藤泰雄君) 初めての議会ですので、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

 月日のたつのは早いもんで、新しい年になりましてもう1週間が過ぎました。昨日は小寒ということで、寒の入りになったわけですが、きょうは本当におだやかな天気でありがたいなと思っていますが、ことしになってから雪も多く心配されますが、このまま穏やかな日が続いてほしいなと思っております。

 きょうの議会は、新しい体制がスタートするかどうか重要な議会でございますので、スムーズな議事運営をよろしくお願いいたします。

 ただいまから平成27年1月伊那市議会臨時会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お配りしてあります議事日程表によって議事を進めてまいります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、6番、唐澤稔議員、7番、橋爪重利議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第2、会期の決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 御異議なしと認めます。よって会期は、本日1日間と決定いたしました。

 ここで市長から御挨拶をお願いいたします。

 白鳥市長。

          (市長 白鳥 孝君登壇)



◎市長(白鳥孝君) 平成27年1月伊那市議会臨時会をお願いいたしましたところ、全議員の皆様の御出席をいただき、まことにありがとうございました。開会に当たりまして一言御挨拶を申し上げたいと存じます。

 ことしは、厳しい寒波により元旦から雪になりました。南アルプスからの初日の出を見ることはできなかったわけでありますが、静かに降り続く雪を見ながら、伊那市のこの一年が無事平穏な年であることを願ったわけであります。

 議員の皆様におかれましても、希望に満ちた新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。本年も変わらず伊那市発展のために御尽力を賜りますようお願い申し上げます。

 さて、昨年の伊那市は、まさに山岳の年でありました。議員各位を初め市民の皆様には、南アルプス国立公園指定50周年記念式典、日本ジオパーク全国大会を初め多くの取り組みに御理解と御協力をいただきましたことに、改めて感謝を申し上げる次第であります。

 また、全国的な課題となっております人口減少問題に対しましても、集落支援員、地域おこし協力隊を委嘱するなど、積極的に取り組んでまいった年でもありました。このような中、年末に宝島社から出版をされました「田舎暮らしの本」2月号におきまして、「日本住みたい田舎ベストランキング」の子育て世代にぴったりな田舎部門の第1位に伊那市が選ばれました。これは、独自の教育文化と地域の取り組みで、子育て世代を手厚くサポートしていることが評価されたとのことであります。我々伊那市民が、この地域が元来持っている魅力を再認識し、この伝統文化を次の世代に伝えつつ、全国に発信していかなければいけないということを、改めて認識した次第でございます。

 国政に目を転じますと、衆議院議員選挙の結果、国民の信任を得た自民・公明両党の連立による第3次安倍内閣が昨年末に発足をいたしました。安倍首相は、アベノミクスの成功を確実にすることが最大の課題とし、アベノミクスの効果が十分及んでいない地方経済や、家計への支援策を柱としました3兆5,000億円規模の緊急経済対策を閣議決定しております。このうち、約6,000億円を充てる地方活性化には、地方の事情に応じて柔軟に使うことができる交付金を創設することとしております。

 また、「まち・ひと・しごと創生本部」が人口減少を克服、地方創生に取り組む具体的な施策を提示した「まち・ひと・しごと創生総合戦略」も同時に閣議決定をされました。今後、通常国会における補正予算案や平成27年度予算案の審議を注視しつつ、これまで伊那市が国に先んじて取り組んでまいりました人口減少問題に対する施策に加えて、このような政府の動きに呼応した新たな施策を推進してまいりたいと考えております。

 また、地方創生の動きが一時的なものにならないよう、国に対し、東京を初めとする都市部への人口集中を是正し、都市と地方の互恵関係を築いていくための提案をしてまいりたいと考えております。

 昨年まで中央病院の機能強化、消防の広域化、新ごみ中間処理施設建設計画の推進など、継続的な課題についても着実に進めてくることができました。今後、リニア中央新幹線の開通など、地域をとり巻く環境の変化に対応すべく、20年、30年先を見据えた地域づくりに取り組んでまいりたいと思います。

 今臨時会では、酒井前副市長の辞任に伴いまして、新たな副市長の選任について御提案を申し上げますので、よろしく御審議いただき御同意賜りますようお願い申し上げまして挨拶といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号 副市長の選任について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第3、議案第1号「副市長の選任について」を議題といたします。事務局をして件名のみ朗読いたさせます。

 池上事務局長。



◎事務局長(池上忍君) 議案第1号「副市長の選任について」、平成27年1月7日提出、伊那市長白鳥孝。以上でございます。



○議長(伊藤泰雄君) 理事者から提案理由の説明を求めます。

 白鳥市長。

          (市長 白鳥 孝君登壇)



◎市長(白鳥孝君) それでは、議案第1号「副市長の選任について」御説明を申し上げます。

 提案理由にございますように、酒井茂氏が平成26年12月26日付で退任したことに伴いまして、地方自治法第162条の規定により、新たに副市長を選任させていただくことにつきまして、議会の同意をお願いするものであります。

 林俊宏さんでございますが、昭和26年10月15日生まれ、満63歳。住所は、伊那市山寺2396番地2で、行政区は山寺区高尾町であります。任期につきましては、平成27年1月7日から平成31年1月6日までであります。

 それでは、林俊宏さんの略歴が2ページにございますので、ごらんをいただきたいと思います。

 生年月日、本籍、住所はごらんをいただき、林さんは國學院大學経済学部を卒業され、昭和50年4月に伊那市職員として入庁され、平成13年4月から平成15年3月まで伊那市経済部商工観光課長として、平成15年4月から平成16年3月まで伊那市総務部企画課長として、平成16年4月から平成24年3月まで伊那市総務部長として務められました。また、伊那市役所退職後は、平成24年4月から平成25年3月まで伊那市振興公社事務局長として、平成25年4月から平成27年1月まで上伊那福祉協会の常務理事として務められました。

 林さんは、人格が高潔で豊富な経験により行政に精通した幅広い見識をお持ちであり、副市長として最適任でございますので、御同意のほどよろしくお願い申し上げます。



○議長(伊藤泰雄君) お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第1号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 御異議なしと認めます。

 よって議案第1号は、委員会の付託を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。

 御質疑ありませんか。

          (「なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 以上をもって、質疑を終結いたします。

 これより議案第1号を採決いたします。

 本案は原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。

          (起立全員)



○議長(伊藤泰雄君) 起立全員であります。

 よって議案第1号は、原案のとおり同意されました。

 以上をもって、本日の日程は全部終了いたしました。

 これをもって、平成27年1月伊那市議会臨時会を閉会いたします。



△閉会 午後4時42分

 地方自治法第123条第2項の規定により署名をする。

       伊那市議会議長

       伊那市議会議員

       伊那市議会議員