議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 伊那市

平成25年  6月 定例会 06月03日−01号




平成25年  6月 定例会 − 06月03日−01号









平成25年  6月 定例会



              平成25年6月

            伊那市議会定例会会議録

               (5−1)

1.開会  平成25年6月3日(月曜日)午前10時00分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2.出席議員の氏名(21名)

          1番     唐澤千明

          2番     唐澤 稔

          3番     二瓶裕史

          4番     橋爪重利

          5番     宮島良夫

          6番     竹中則子

          7番     中山彰博

          8番     平岩國幸

          9番     飯島 進

         10番     若林敏明

         11番     新井良二

         12番     飯島光豊

         13番     黒河内 浩

         14番     小平恒夫

         15番     柴 満喜夫

         16番     前澤啓子

         17番     前田久子

         18番     柳川広美

         19番     飯島尚幸

         20番     伊藤泰雄

         21番     若林徹男

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  欠席議員の氏名

                 なし

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

3.説明のため出席した者の職氏名

       市長          白鳥 孝

       副市長         酒井 茂

       教育長         久保村清一

       教育委員長       松田泰俊

       総務部長        篠田貞行

       市民生活部長      御子柴泰人

       保健福祉部長      城取 誠

       農林部長        塚元重光

       商工観光部長      原 武志

       建設部長        山崎大行

       水道部長        唐木好美

       教育次長        原 秀夫

       会計管理者       木下博司

       高遠町総合支所長    伊藤俊規

       長谷総合支所長     中山晶計

       総務課長        小松由和

       財政課長        伊藤博徳

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4.職務のため出席した事務局職員

       事務局長        池上 忍

       次長          西村貢一

       主査          重盛紀子

       主査          山下 隆

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5.議事日程

   日程第1 会議録署名議員の指名について

   日程第2 会期の決定について

   日程第3 議案第1号 損害賠償の額を定め和解を行うことについて

   日程第4 議案第2号 公の施設の指定管理者の指定について

   日程第5 議案第3号 市道路線の変更について

   日程第6 議案第4号 伊那市積立基金条例の一部を改正する条例

   日程第7 議案第5号 伊那市子ども・子育て審議会条例

   日程第8 議案第6号 伊那市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例

   日程第9 議案第7号 伊那市体育施設条例の一部を改正する条例

   日程第10 議案第8号 平成25年度伊那市一般会計第1回補正予算について

         議案第9号 平成25年度伊那市国民健康保険直営診療所特別会計第1回補正予算について

   日程第11 請願・陳情について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会 午前10時00分



○議長(伊藤泰雄君) おはようございます。御苦労さまです。

 先月の5月26日の日曜日に飯田をメーン開場、伊那をサテライト会場ということで水防訓練が大々的に行われまして、私そして市長、副市長、それに各部長それぞれの会場に参加してまいりました。5月29日にこの地方も梅雨入り宣言がされたわけですけれど、そういった訓練の災害出動がなく無事梅雨明け宣言が迎えられますよう願っております。

 開会に先立ちまして、5月17日に就任されました田畑和輝教育委員会委員、宮下久公平委員会委員から、それぞれ就任の御挨拶をいただきたいと思います。順次、お名前をお呼びしますので、演壇にてお願いいします。

 田畑教育委員会委員さん。

     (教育委員会委員 田畑 和輝君登壇)



◎教育委員会委員(田畑和輝君) 皆さんおはようございます。

 ただいま御紹介いただきました田畑和輝と申します。仕事のほうは社会保険労務士の事務所を伊那で営んでおります。

 仕事柄、社会教育について非常に考えさせられる場面があります。また、この地域におきましては、キャリア教育のお手伝いをさせていただきます任意団体なんですけれど、ワンプラスという団体の代表も務めさせていただいておりまして、地元の輝く社会、大人の人たちは中学生の前でお話をしていただきまして、魅力のある大人がこの地域にいっぱいいるんだよということを、若いうちから意識していただいて、大人になったときにまたこの地域に戻ってきていただいて、この伊那を背負っていただけるような子供たちを育成したいと、そんな思いでボランティア活動もさせていただいております。

 恐らくそんな流れから、今回御指名いただいたんだなと自分では思っておりまして、甚だ微力ではございますが教育委員という立場で、これから教育に関して携わせていただこうと思っております。何分、微力でございますので、皆様の御指導、御鞭撻のほうをいただきまして、任期を努めてまいりたいと思いますので、御指導よろしくお願いします。



○議長(伊藤泰雄君) 宮下公平委員会委員さん。

     (公平委員会委員 宮下 久君登壇)



◎公平委員会委員(宮下久君) ただいま御紹介をいただきました宮下でございます。

 住所のほうは西箕輪のほうで精密業、株式会社キューズという会社を経営しております。

 2期目ということで、前期4年の間には理事者の皆様方の御努力、そしてまた職員の皆さんの活動の中でも大過なく大きな事案として上がってくることはございませんでした。しかしながら、今の時代というのは大変厳しい、また環境の変化の中でいろいろな問題が生じてくるかと思いますけれど、そういった中で外部の面の見方として何か力になれればというふうに思っておりますので、4年間努めてまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) 続きまして、長野県市議会議長会から飯島尚幸議員が前伊那市議会副議長として表彰を受け、表彰状をいただいてまいりましたので、ここで伝達させていただきたいと思います。

 表彰を受けられます飯島尚幸議員は、演壇の前までお進みいただきたいと思います。

 なお、引き続き演壇にて御挨拶をお願いしたいと思います。

 表彰状、飯島尚幸様、あなたは伊那市議会副議長として、市政の振興と発展に尽力され、その功績はまことに顕著であります。よって、第148回定期総会に当たり、本会表彰規定により表彰します。長野県市議会議長会会長柿澤潔、代読。おめでとうございます。

     (19番 飯島尚幸君登壇)



◆19番(飯島尚幸君) ただいま長野県市議会議長会から副議長表彰をいただきました。2年間の副議長経験でございましたけれども、思い返せば議会内的には伊藤議長とともに議会改革への新たな一歩を踏み出せたこと、また、対外的には議会と首長のスタンスはどうあるべきかなど、しっかり学ぶ機会をいただいたことなどが望外の幸せでございました。

 これを契機に、議会のさらなる充実・発展のために一議員として力いっぱい、そして一生懸命働いてまいりますことをお誓いを申し上げまして、まことに簡単でございますが御礼の御挨拶とさせていただきます。本当にありがとうございました。



○議長(伊藤泰雄君) 続きまして、4月4日に北信越市議会議長会から、5月22日には全国市議会議長会から、若林敏明議員、新井良二議員、飯島光豊議員、黒河内浩議員、小平恒夫議員、柴満喜夫議員、前澤啓子議員の7人が市議会議員在職10年以上の表彰を受け、それぞれ表彰状と記念品をいただいてまいりましたので、ここで伝達したいと思います。

 表彰を受けられる議員は、演壇の前までお進みください。

 なお、引き続き表彰者を代表いたしまして小平恒夫議員から演壇にて御挨拶をいただきたいと思います。



◎事務局長(池上忍君) それではまず、北信越市議会議長会の表彰です。

 若林敏明議員からお願いします。



○議長(伊藤泰雄君) 表彰状、伊那市若林敏明殿、あなたは市議会議員として在職10年、よく市政の発展に努められ、その功績はまことに顕著なものがあります。よって、第88回定期総会に当たり、本会表彰規定により表彰します。平成25年4月4日北信越市議会議長会会長、富山市議会議長原田佳津広、代読。おめでとうございます。



◎事務局長(池上忍君) 続いて、新井良二議員お願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) 表彰状、伊那市新井良二殿、以下同文であります。おめでとうございます。



◎事務局長(池上忍君) 続いて、飯島光豊議員お願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) 表彰状、伊那市飯島光豊殿、以下同文であります。おめでとうございます。



◎事務局長(池上忍君) 続いて、黒河内浩議員お願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) 表彰状、伊那市黒河内浩殿、以下同文であります。おめでとうございます。



◎事務局長(池上忍君) 続いて、小平恒夫議員お願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) 表彰状、伊那市小平恒夫殿、以下同文であります。おめでとうございます。



◎事務局長(池上忍君) 続いて、柴満喜夫議員お願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) 表彰状、伊那市柴満喜夫殿、以下同文であります。おめでとうございます。



◎事務局長(池上忍君) 続いて、前澤啓子議員お願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) 表彰状、伊那市前澤啓子殿、以下同文であります。おめでとうございました。



◎事務局長(池上忍君) それでは続きまして、全国市議会議長会の表彰です。若林敏明議員お願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) 表彰状、伊那市若林敏明殿、あなたは市議会議員として、10年市政の振興に務められ、その功績は著しいものがありますので、第89回定期総会に当たり、本会表彰規定により表彰いたします。平成25年5月22日全国市議会議長会会長佐藤祐文代読。おめでとうございました。



◎事務局長(池上忍君) 続いて、新井良二議員お願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) 表彰状、伊那市新井良二殿、以下同文であります。おめでとうございました。



◎事務局長(池上忍君) 続いて、飯島光豊議員お願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) 表彰状、伊那市飯島光豊殿、以下同文であります。おめでとうございました。



◎事務局長(池上忍君) 続いて、黒河内浩議員お願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) 表彰状、伊那市黒河内浩殿、以下同文であります。おめでとうございます。



◎事務局長(池上忍君) 続いて、小平恒夫議員お願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) 表彰状、伊那市小平恒夫殿、以下同文であります。おめでとうございます。



◎事務局長(池上忍君) 続いて、柴満喜夫議員お願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) 表彰状、伊那市柴満喜夫殿、以下同文であります。おめでとうございます。



◎事務局長(池上忍君) 続いて、前澤啓子議員お願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) 表彰状、伊那市前澤啓子殿、以下同文であります。おめでとうございます。



◎事務局長(池上忍君) それではここで、小平恒夫議員から演壇にて御挨拶をいただきたいと思います。

 そのほかの議員の方々は自席にお戻りください。

     (14番 小平 恒夫君登壇)



◆14番(小平恒夫君) ただいまは、私たち7名の議員が北信越市議会議長会と全国市議会議長会より、勤続10年表彰の伝達を伊藤議長より承りました。ここに謹んで心より厚く御礼を申し上げます。10年の長きに渡り、お力添えを賜りましたことは、これもひとえに議員の方々を初め、市長、理事者、市職員や多くの市民の皆様方のおかげだと衷心より敬意と感謝を申し上げる次第でございます。この機会に当たり初心忘れることなく、議員といたしまして一層精進を重ねてまいる所存でございます。これからも、今までよりも御指導、御鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。

 結びに当たり、伊那市並びに伊那市議会のますますの発展を心より御祈念を申し上げまして、表彰者を代表いたしましての御礼の御挨拶とさせていただきます。このたびはまことにありがとうございました。



○議長(伊藤泰雄君) ただいまから平成25年6月伊那市議会定例会を開会いたします。

 ここで11番、新井良二議員の議席について、今定例会は特例により一般質問席の横に議席を設置することが、先日開催されました議会運営委員会において認められましたので、議員の皆さんには御了承願いたいと思います。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お配りしてあります議事日程表によって議事を進めてまいります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、8番、平岩國幸議員、9番、飯島 進議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第2、会期の決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、本日から6月21日までの19日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 御異議なしと認めます。よって、会期は19日間と決定いたしました。

 次に会期中の日程でございますが、お手元にお配りしてあります日程表によって進めてまいりたいと思いますが、これに御異議はありませんか。

     (「異議なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 御異議なしと認めます。よって、日程表のとおり進めてまいります。

 ここで市長から御挨拶をお願いいたします。

 白鳥市長。

     (市長 白鳥 孝君登壇)



◎市長(白鳥孝君) 平成25年6月市議会定例会の開会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。

 本日は6月定例会をお願いいたしましたところ、議員各位におかれましては全員の皆様の御出席をいただきましてありがとうございました。

 つい先日までの凍霜害に対する心配から一転、先月29日には関東甲信越地方も平年より10日早い梅雨、梅雨入りとなりました。しとしと降る雨に煙る田園風景もまた風情がありますけれど、この時期の篠突く雨には心配が尽きません。豪雨災害に対する備えは怠りなく行っていかなければいけないと思うわけであります。

 さて、安倍政権発足から5カ月を経過し、政府がデフレ脱却のため戦略的に進めている経済政策に対する市場の期待感から、円安・株高の傾向が進んでおります。5月の月例経済報告では、景気は緩やかに持ち直しているとし、また長野経済研究所の最近の長野県経済の動向での県内景気は、弱い動きが続いているが底入れの兆しも見られる足踏み状態にあり、生産は持ち直しの兆しが見られるといずれも上方修正をしております。

 一方、上伊那地域におけます4月の月間有効求人倍率は0.64倍と、昨年同月の0.61倍に比べてわずかに改善をしておりますが、前月からは0.07ポイント下回っており、地方においてはいまだ景気回復を実感できない状態であると言えます。

 政府が今後打ち出すであろう成長戦略の諸施策により、日本経済が持続的に元気になることを期待し、本市におきましても引き続きハローワーク、商工団体とも連携をしながら若年労働者の地元定着、あるいはUIターンの推進など雇用の確保を図ってまいりたいと思います。

 国が地方公務員給与の引き下げを要請していることにつきましては、地方交付税を給与引き下げの手段として用いたと受けとめざるを得ないところでありまして、このような方法で地方公務員の給与額決定に国が干渉することは、地方分権の根幹にかかわる問題であると思います。5月16日、17日に行われました北信越市長会総会においても、地方分権の流れをとめることがないよう緊急決議を行ったところであります。

 しかしながら、今回の措置は東日本大震災への対処という極めて特殊な状況のもとで行われたことでもあり、また長野県が給与引き下げを7月から実施をすることを決めているところもあります。引き続き、他市の動向等、情報収集を行いながら、さまざまな方向から検討を行い本市の対応を決定してまいりたいと思います。

 先日、南アルプス世界自然遺産登録推進協議会総会に出席をするため、山梨県北杜市に行ってまいりました。総会の中で、ジオパーク、ユネスコエコパークの取り組みのさらなる推進を協議いたしました。

 ジオパークにつきましては、南アルプス中央構造線エリアが1月28日に日本ジオパークに再認定されました。引き続いて3県全体での日本ジオパーク認定となるよう、運営体制の強化、活動実績を積み重ねていくよう世界ジオパークへの登録に向け一層積極的に取り組んでいく予定であります。

 ユネスコエコパークは、世界自然遺産登録に向けジオパークと両輪をなすものですが、9月の文部科学省によるユネスコエコパーク国内推選に向け、山梨、静岡を含め関係市町村と連携を図りながら、普及事業や推進活動を行ってまいります。世界自然遺産登録までは長い道のりとなるわけでありますが、ジオパークやユネスコエコパークへの取り組みを通じて、世界自然遺産登録を実現したいと考えます。

 ここで、3月定例会以降の主な市の行政について申し上げたいと存じます。

 まず、総務部関係でありますが、3月27日には伊那市出身の俳優、羽場裕一さんを伊那市芸術文化大使に委嘱をしました。これで、特命大使は9人と1グループになりました。

 4月1日からJR飯田線の伊那北駅、沢渡駅が無人化をされました。JR東海から防犯カメラを引き継いで運用するなどの対応をとっておりまして、これまでのところ大きな混乱は発生をしておりません。駅無人化の機会をとらえて、駅の利活用と周辺地域の活性化について検討するワークショップを、2月から延べ4回開催をしております。数回のワークショップを開催し、そこに出された意見を具体化するよう取り組んでまいりたいと考えております。

 先ほども議長さんから話がありましたが、5月26日には飯田市の川路地先をメーン会場、伊那市の小出島地先をサテライト会場として、天竜川上流水防演習が行われました。関係機関が広域的に連携することによって、大規模な水害や土砂災害に対応するための訓練で、伊那市からは消防団と災害バイク隊が参加をいたしました。大規模災害には個々の自治体だけでは対応できませんので、国や、県や出先機関、自衛隊などとの連携が重要になってくると考えます。

 市民生活部関係では、上伊那広域連合が進める新ごみ中間処理施設につきましては、環境影響評価の結果を受け、4月30日に北新区、5月19日に桜井区に対して施設建設の同意を依頼し、また集落が隣接をする上山田区には5月31日に上伊那市町村長全員で建設への協力のお願いを行ってまいりました。今後、地元区と十分に協議を重ね同意をいただけるよう進めてまいりたいと存じます。

 続いて、保健福祉部関係ですが、平成21年度から取り組んでおります介護予防拠点施設の整備は国の交付金等を最大限に活用しながら、現時点で新たに7施設の新築と1施設の改修に向けて、地域の要望に配慮しながら協議を進めてまいりたいと存じます。

 竜東保育園につきましては、4月から仮設園舎で保育を始めているところでありますが、旧園舎の解体も終了しまして、5月31日に起工式を行い新園舎の建設に着手をしたところであります。整備を予定しているそのほかの保育園につきましても、引き続いて保護者や地域の皆様と協議を進めてまいります。農林部関係につきましては、農業関係では5月9日に鯉渕学園、JA上伊那と伊那市の三者で新規就農支援に関する協定書の調印を行いました。新規就農を希望する若者に、伊那の農業の魅力を発信できるよう、一人でも多く伊那市での就農に関心を持ってもらえるよう引き続いて取り組んでまいりたいと存じます。

 春先に発生をしました凍霜害被害につきましては、県内で被害拡大が懸念をされていることから、長野県、JA上伊那及び農業振興センターと連携をし、当面の技術対策等について周知活動を行ったところであります。被害状況につきましては、継続的な調査を進めており、今後の被害量の確定とあわせて被災をした農家の支援策等について、JA上伊那等関係者の要望も踏まえつつ検討を進めてまります。

 林業関係では、5月24日に開催をされました伊那市有害鳥獣対策協議会総会において、市内3猟友会によるシカ捕獲が2,706頭、長野県等関係機関による捕獲を合わせると市内で3,361頭のシカ捕獲が行われたことが報告されました。これらのシカの捕獲頭数は、長野県内でも群を抜いて高い数値であり、市内3猟友会会員の皆様の取り組みに改めて深く感謝を申し上げる次第でございます。

 今年度は、中央アルプス山麓地区における日本シカの調査及び捕獲の実施、環境省による南アルプス高山帯での銃器による日本シカ捕獲、手法についての立証実験。また、実施隊による捕獲など効果的なシカ捕獲に向けて、新たな取り組みを開始することとしており、引き続きシカ等有害鳥獣対策に力を入れてまいりたいと存じます。

 次に、商工観光部関係ですが、5月31日に高遠城址公園のさくら祭りの反省会が行われました。ことしの有料入園者数は、前年比28%、4万8,504人増の22万3,233人になりました。各種数値を分析するとともに、会議で出されました反省事項をもとに、来年度のさくら祭りに向けて準備をしてまいりたいと思います。特にことしは、会津からの応援を得て、高遠そばの発信に力を入れました。そばは伊那、高遠というイメージをしっかりと定着をさせてまいりたいと考えます。

 4月には保科正之公生誕402年祭や、第2回伊那ローメン春まつりの開催、5月には杖突峠の峠の茶屋にタカトオコヒガンザクラの植樹を行い、茅野市と観光連携のきずなを深めるとともに、新たに韓国の中学生の農家民泊、台湾の中学生と長谷中学校との交流などの教育旅行、インバウンド事業を展開をいたしました。

 建設部関係では、引き続いて伊駒アルプスロードの早期事業化、国道153号バイパスの早期完成に向けて地域の強い思いを国、県に訴えていくとともに、小黒川スマートインターチェンジ、環状南線を初め主要幹線道路に関する市内の道路ネットワーク構築に積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

 また、昨年から策定委員会に検討していただいていました伊那市景観計画(案)につきまして、5月24日に答申をいただきました。今後は、景観条例の制定を行い、景観行政団体となって実効性のある景観計画とし、周辺市町村とも連携をしながら、かけがいのない財産を未来につないでまいりたいと考えております。

 水道部関係につきましては、水道事業は第7次整備事業に基づきまして、クリプト・スポリジウム対策を継続するとともに、簡易水道事業についても引き続き長谷・柏木配水池の増設工事の実施や、長谷簡易水道の事業認可変更によって、より水の安心・安全の確保に努めてまいります。下水道事業は事業計画に基づく整備区域の拡張とともに、水道事業、下水道事業とも健全化計画の確実な運用と振興管理によって経営の健全化を図ってまいりたいと存じます。

 次に、教育関係ですが、学校耐震化事業につきましては伊那東小学校、新山小学校、手良小学校、西春近南小学校、長谷中学校の5校9棟の補強工事が完成をいたしました。東部中学校の改築工事は管理教室棟の改築を進めており、本年度は小学校2校、中学校1校の耐震化工事を予定をしております。

 信州高遠美術館では、4月3日から5月19日までジュディ・オング倩玉木版画の世界展を開催をいたしました。期間中1万2,414人の来場者でにぎわいました。

 鳩吹公園に隣接をするクロスカントリーコースの整備が終わり、4月13日はコース整備に当たって監修をお願いしました本市のふるさと大使であります伊藤国光専修大学陸上競技部監督を講師に迎え、ランニング教室を開催いたしました。

 昨日、6月2日には第17回伊那市大学ラグビー招待試合が開催され、同志社大学と筑波大学の白熱をした対戦が行われました。

 次に消防関係でありますが、上伊那地域の消防広域化につきましては、4月10日の協議会で消防指令センターの整備費や消防救急無線デジタル化整備費、本部庁舎の建設費、さらには毎年度の運営経費の負担割合など重要案件の協議が整い、新組織移行に向けて大きな一歩を踏み出すことができました。新しい広域消防の柱となる広域消防運営計画につきましては、9月の定例会の折りに議会に相談をさせていただき、10月の消防広域化協議会で上伊那全体として決定をする予定であります。

 また、伊那消防署の移転新築につきましては、5月30日に地権者の協力によって建設用地の調印を済ませることができました。今後は、実施計画本体工事を進めてまいりたいと存じます。

 本定例会に提案しました議案は、一般案件3件、条例案件4件、予算案件2件の計9件であります。詳細につきましては、担当部長から御説明申し上げますのでよろしく御審議いただき御議決賜りますようお願い申し上げまして挨拶といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号 損害賠償の額を定め和解を行うことについて

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第3、議案第1号「損害賠償の額を定め和解を行うことについて」を議題といたします。

 理事者から提案理由の説明を求めます。

 御子柴市民生活部長。

     (市民生活部長 御子柴泰人君登壇)



◎市民生活部長(御子柴泰人君) 議案第1号「損害賠償の額を定め和解を行うことについて」御説明申し上げますので、議案書の1ページをお願いいたします。

 提案理由でありますが、西箕輪上戸地籍での埋め立て廃棄物による損害を賠償するため提案するものでありまして、今回相手方の地権者と合意に至ったものにつきまして、地方自治法第96条第1項第12号及び第13号の規定によりまして、損害賠償の額を316万500円と定め、これにより相手側と和解を行うことについて議会の議決をお願いするものであります。

 損害賠償の内容につきまして御説明いたしますので、恐れ入りますが議案関係資料1ページをお願いいたします。

 1の事案の概要でありますが、市内西箕輪上戸地籍において発見された一般廃棄物につきましては、市が当該廃棄物の除去責任を負うことを基本方針に、地権者や関係者と協議を進めてまいりまして、市が直接除去工事を施工するもの、また、住宅等があり除去が困難な箇所については金銭による補償を含め、合意に向け折衝を行い合意ができた方から順次和解を行ってまいったところであります。今回、1名の地権者の方と合意に至りましたので、この損害を賠償し和解するものであります。

 2の(1)今回の和解についてでありますが、和解の相手方は市街在住の男性、損害賠償額は316万500円であります。本件の土地につきましては、地下探査を実施した結果、廃棄物の埋め立てが確認された土地でありますが、除去が困難であるため埋め立て廃棄物の除去とこの埋め戻しに係る費用について積算し、この相当額を支払うことをもって和解するものであります。(2)では、前回までの和解につきましてお示しし、3では今回の損害賠償の額を加えましての累計をお示ししております。累計では7件、4,503万5,598円となります。なお、本件をもちまして西箕輪上戸地籍におけます埋め立て廃棄物に係る賠償問題につきましては、現時点では必要な方との和解は全て整うこととなります。

 2ページの位置図については、ごらんいただければと思います。

 なお、本件に係ります費用につきまして、平成25年度伊那市一般会計第1回補正予算に計上しておりますので、あわせてよろしくお願いします。

 以上、議案第1号について御説明申し上げました。よろしく御審議を賜りますようお願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) これより質疑に入ります。御質疑ありませんか。

     (「なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 以上をもって、質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第1号は、社会委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第2号 公の施設の指定管理者の指定について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第4、議案第2号「公の施設の指定管理者の指定について」を議題といたします。

 理事者から提案理由の説明を求めます。

 山崎建設部長。

     (建設部長 山崎大行君登壇)



◎建設部長(山崎大行君) 議案書の2ページをお願いいたします。

 議案第2号「公の施設の指定管理者の指定について」御説明をいたします。

 提案理由でありますが、3ページをお願いいたします。

 本議案は、伊那市営住宅条例第68条の規定に基づき、施設の管理を指定管理者に委ねるに当たり、指定管理者及びその指定期間を定めるため提案するものでございます。

 今回、公営住宅44戸、その他住宅160戸、計204戸につきまして指定管理をお願いするもので、指定管理者につきましては、施設をより効果的、効率的に活用するために公営住宅の管理代行を行うことができる長野県住宅供給公社が適切と考え、指定をさせていただくものでございます。

 また、指定の期間につきましては本年10月1日から平成29年3月31日までとさせていただくものでございます。

 なお、今回の指定管理者の指定に当たりましては、伊那市公の施設指定管理者選定審議会におきましてあらかじめ選定に係る御審議をいただいております。

 以上でございます。よろしく御審議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(伊藤泰雄君) これより質疑に入ります。御質疑ありませんか。

 16番、前澤啓子議員。



◆16番(前澤啓子君) この表に載っていない市営住宅等については、どのような理由で指定管理者賃貸管理に入っていないのか、お願いします。



○議長(伊藤泰雄君) 山崎建設部長。



◎建設部長(山崎大行君) 市営住宅全体で794戸あるわけでございますけれど、このうち、公営住宅法に基づきます公営住宅は現在590戸、いわゆる今回指定管理をしない部分につきまして590戸が残りますが、この590戸につきましては、公営住宅法に基づきまして管理代行を今後していきたいという予定で考えております。



○議長(伊藤泰雄君) ほかにありますか。

 前澤啓子議員。



◆16番(前澤啓子君) 管理代行と指定管理の違いは。



○議長(伊藤泰雄君) 山崎建設部長。



◎建設部長(山崎大行君) 大きく分けましてメリット、管理代行できる部分につきましては、いわゆる権限につきまして管理代行制度に基づきますと、いわゆる入居者の決定でありますとか、それから明け渡しの請求等がこの管理代行ではできることに対しまして、指定管理者においてはそういったことができませんので、市の責任の中で行うということになってまいります。

 また、公営住宅法の中で管理代行できる施設についての定めもございますので、先の12月の定例会で市営住宅条例を改正をお願いして管理代行ができる条例内容とさせていただいているところでございます。



○議長(伊藤泰雄君) ほかにありませんか。

     (「なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 以上をもって、質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第2号は、経済建設委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第3号 市道路線の変更について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第5、議案第3号「市道路線の変更について」を議題といたします。

 理事者から提案理由の説明を求めます。

 山崎建設部長。

     (建設部長 山崎大行君登壇)



◎建設部長(山崎大行君) 議案書の4ページをお願いいたします。

 議案第3号「市道路線の変更について」を御説明いたします。

 今回、御提案をいたします市道路線の変更につきましては、道路法第10条第3項の規定により議会の議決をお願いするものでございます。

 変更をお願いいたしますのは、路線番号H-3059、路線名が割芝線であります。

 本議案の提案理由でありますが、下段、独立行政法人森林総合研究所の林道整備に伴い、路線の一部を廃止するため提案するものでございます。

 位置及び詳細につきまして、議案関係資料で御説明をいたしますので、議案関係資料の3ページをお願いをいたします。

 3ページ関係資料(1)は広域図になります。市道割芝線は長谷杉島地籍内を通る道路になります。

 おめくりをいただき、4ページをお願いいたします。

 詳細の位置図になります。図面右側、終点側の2013.2メートルを廃止をし、終点を長谷市野瀬2374番3先から長谷杉島1375番116先に変更するものであります。起点は認定済みの長谷杉島2473番先で変更はございません。延長及び幅員につきましてはごらんをいただきたいと思います。

 以上でございます。よろしく御審議を賜りますようお願いをいたします。



○議長(伊藤泰雄君) これより質疑に入ります。御質疑ありませんか。

     (「なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 以上をもって質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第3号は、経済建設委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第4号 伊那市積立基金条例の一部を改正する条例

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第6、議案第4号「伊那市積立基金条例の一部を改正する条例」を議題といたします。

 理事者から提案理由の説明を求めます。

 原教育次長。

     (教育次長 原 秀夫君登壇)



◎教育次長(原秀夫君) 議案第4号「伊那市積立基金条例の一部を改正する条例」について、御説明をいたします。

 議案書の5ページをお願いいたします。

 今回の改正は、伊那市積立基金のうち美術館等建設基金を美術館等の施設整備や芸術の振興に要する費用の財源として活用するために、基金の名称、目的及び使途を改正するものでございます。

 議案関係資料の5ページをお願いをいたします。

 新旧対照表でございます。名称を「美術館等建設基金」から、「美術等振興基金」とし、目的及び使途を旧にありますように「美術館等の建設」から「美術館等の施設整備及び芸術の振興に要する費用の財源に充てること」とするものでございます。

 この基金には、合併前の伊那市において美術館建設を願う市民からの寄附が積み立てられております。その寄附者の意向に従いまして、美術館を中心とした美術を中心といたしました芸術の振興に活用してまいりたいと考えております。

 議案書の5ページにお戻りをいただきたいと思います。

 附則ですが、この条例は公布の日から施行するというものであります。

 よろしく御審議をいただきますようお願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) これより質疑に入ります。御質疑ありませんか。

     (「なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 以上をもって質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第4号は、総務委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第5号 伊那市子ども・子育て審議会条例

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第7、議案第5号「伊那市子ども・子育て審議会条例」を議題といたします。

 理事者から提案理由の説明を求めます。

 城取保健福祉部長。

     (保健福祉部長 城取 誠君登壇)



◎保健福祉部長(城取誠君) 議案書の6ページをお願いいたします。

 議案第5号「伊那市子ども・子育て審議会条例」につきまして、御説明を申し上げます。

 提案理由について御説明をいたしますので、おめくりをいただき議案書の7ページをお願いいたします。

 提案理由でありますが、子ども・子育て支援法の施行に伴い伊那市における子ども・子育て審議会を設置するため提案するものであります。

 内容につきまして御説明をいたしますので、議案書の6ページにお戻りをいただきたいと思います。

 第1条は、子ども・子育て支援法第77条第1項の規定に基づく組織として、伊那市子ども・子育て審議会を設置することを定めるものであります。

 ここで子ども・子育て支援法について御説明をいたしますので、恐れ入ります議案関係資料の6ページをごらんをいただきたいと思います。

 議案関係資料6ページは、子ども・子育て支援法の抜粋でありますが、第77条第1項で、市町村は条例で定めるところにより次に掲げる事務を処理するため審議会その他の合議制の機関を置くよう努めるものとすると規定されております。この規定により、本審議会を設置するものでありますが、審議会の事務処理の内容といたしましては、1、特定教育保育施設の利用定員の設定。2、特定地域型保育事業の利用定員の設定。3、市町村子ども・子育て支援事業計画の策定及び振興管理。4、子ども・子育て支援に関する施策の総合的かつ計画的な推進に関し、必要な事項及び当該施策の実施状況の調査審議が規定されているところであります。

 議案書の6ページにお戻りください。

 第2条につきましては、用語は法律において使用されているものと定義するものでありまして、第3条でありますが、第1項は委員を15人以内とするもの。第2項は、委員の構成。第3項は、委員の任期を2年とするよう定めるものであります。第4条は、審議会に会長と副会長を置き、委員の互選で選出するものと定めるもので、第5条は、会議についての定めで、会長が招集し、会長が議長となる、委員の半分の出席で会議が成立し、出席委員の過半数で決するものと定めるものであります。第6条は、必要に応じて部会を置くことができることとしたもので、第7条は庶務を保健福祉部、子育て支援課で処理するものであります。第8条は委任規定であります。

 おめくりをいただき、7ページをごらんください。

 附則でありますが、この条例は平成25年7月1日から施行し、あわせて伊那市保育行政審議会条例を廃止させていただくものであります。

 以上、よろしく御審議いただきますようお願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) これより質疑に入ります。御質疑ありませんか。

     (「なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 以上をもって質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第5号は、社会委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第6号 伊那市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第8、議案第6号「伊那市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例」を議題といたします。

 理事者から提案理由の説明を求めます。

 山崎建設部長。

     (建設部長 山崎大行君登壇)



◎建設部長(山崎大行君) 議案書の8ページをお願いいたします。

 議案第6号「伊那市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例」につきまして、御説明いたします。

 改正につきましては、市道の占用物件並びにその占用料について別表に追加し、あわせて同表中の号の訂正をお願いするものでございます。

 本議案の提案理由でありますが、9ページをお願いいたします。

 今回の条例改正は、道路法施行令及び道路整備特別措置法施行令の一部を改正する政令の施行に伴いまして、所要の改正を行うため提案するものでございます。

 改正内容につきまして、議案関係資料で御説明いたしますので、議案関係資料の8ページをお願いいたします。

 初めに、8ページの下段、参考欄の道路法施行令をごらんいただきたいと思います。施行令の改正によりまして、道路占用の許可を必要とする工作物として、第7条第1項第2号に「太陽光発電設備及び風力発電設備」が追加をされました。

 お手数ですが、1ページお戻りいただき、議案関係資料7ページをお願いいたします。

 議案第6号、伊那市道路占用料徴収条例の新旧対照表になります。表中に令とありますのは、先ほど参考でごらんをいただきました道路法施行令であります。このたび、国土交通省から発電設備の占用許可基準が示されたことに伴いまして、条例におきましても新旧対照表のとおり、新たに占用物件としまして、「令第7条第1号に掲げる物件」の次に、「令第7条第2号に掲げる工作物」をさらに占用料の金額として、「その面積1平方メートルにつき年1,300円」を加え、あわせて県条例と整合をとるため、「令第7条第8号に掲げる施設並びに同条第9号に掲げる施設及び自動車駐車場」の号を、「令第7条第9号に掲げる施設並びに同条第10号に掲げる施設及び自動車駐車場」に改正するものであります。

 お手数ですが、議案書の9ページへお戻りください。

 附則でございますが、この条例の施行期日は、交付の日からとするものでございます。

 以上でございます。よろしく御審議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(伊藤泰雄君) これより質疑に入ります。御質疑ありませんか。

     (「なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 以上をもって、質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第6号は、経済建設委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第7号 伊那市体育施設条例の一部を改正する条例

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第9、議案第7号「伊那市体育施設条例の一部を改正する条例」を議題といたします。

 理事者から提案理由の説明を求めます。

 原教育次長。

     (教育次長 原 秀夫君登壇)



◎教育次長(原秀夫君) 議案第7号「伊那市体育施設条例の一部を改正する条例」について御説明申し上げますので、議案書の10ページをお願いをいたします。

 この条例の提案理由ですけれども、小原マレットゴルフ場を廃止するために提案するものでございます。小原マレットゴルフ場は、小原区を指定管理者として管理をお願いをしている施設でございますが、このたび、小原区からマレットゴルフ場の廃止について申し入れがありました。廃止については、高遠町地域協議会も異議がないことから、伊那市スポーツ推進審議会で御審議をいただき、廃止について御了解をいただいております。

 内容につきましては、議案関係資料で御説明をいたしますので、関係資料の9ページをお願いをいたします。

 伊那市体育施設条例新旧対照表でございます。第2条第4号第5条関係の別表第1及び第8条関係の別表第2の第14項の表から、小原マレットゴルフ場の項を削除するものであります。

 お手数ですが議案書の10ページにお戻りをいただきたいと思います。

 附則でございます。この条例は公布の日から施行するというものでございます。

 よろしく御審議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(伊藤泰雄君) これより質疑に入ります。御質疑ありませんか。

     (「なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 以上をもって、質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第7号は、総務委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第8号 平成25年度伊那市一般会計第1回補正予算について



△議案第9号 平成25年度伊那市国民健康保険直営診療所特別会計第1回補正予算について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第10、議案第8号「平成25年度伊那市一般会計第1回補正予算について」、議案第9号「平成25年度伊那市国民健康保険直営診療所特別会計第1回補正予算について」の2案を一括議題といたします。

 理事者から提案理由の説明を求めます。

 篠田総務部長。

     (総務部長 篠田貞行君登壇)



◎総務部長(篠田貞行君) 議案第8号につきまして、御説明をいたします。

 別冊の補正予算書の3ページをお開きをいただきたいと思います。

 補正予算書の3ページ、平成25年度伊那市一般会計第1回補正予算であります。

 第1条で歳入歳出それぞれ1億8,840万円の追加をお願いをしまして、総額を330億4,640万円とさせていただくものであります。

 今回の補正の主な内容でありますが、消防の広域化に伴う消防救急無線のデジタル化整備に係る負担金の計上や、県の交付金を得て介護保険施設整備事業を行うほか、長野県市町村振興協会等の交付金事業の採択を受け、自主防災会の資機材整備や公民館等の備品整備への追加補助をお願いをするものであります。

 補正後の予算規模でありますが、前年度同期と比較しまして、11.7%の増であります。

 第2条は債務負担行為の補正、第3条は地方債の補正でありますが、別表で御説明を申し上げます。

 おめくりいただき、6ページをお願いをいたします。

 6ページ第2表、債務負担行為の補正は追加でございまして、新たに認定農業者に対して農業近代化資金における利子補給を平成28年度まで行うもので、今年度の補給につきましては当初予算に計上済みでございます。

 右側の7ページ、第3表の地方債補正でございますが、1の追加は、消防救急無線のデジタル化整備等に係る伊那消防組合の負担金に緊急防災減災事業債を活用するもの、2の変更は、高遠町地区の園児送迎用ワゴン車の更新に過疎対策事業債をそれぞれ充てるため、変更をお願いをするものでございます。

 続いて歳出予算の補正から御説明いたします。

 お手数ですが、18ページをお願いをいたします。

 18ページ、歳出であります。2款総務費、1項1目一般管理費は、右のページの防災対策事業でございますが、19節補助金で県市町村振興協会の地域活動助成事業の採択を受け、自主防災組織の施設整備に対して補助金を追加するものでございます。

 次の5目、財産管理費の車両管理事業は、地方債で触れましたが高遠町地区お園児送迎用ワゴン車が使用に耐えなくなったことから更新をお願いをするものでございます。

 おめくりいただき、20ページの3款民生費、1項2目社会福祉施設費の高齢者福祉施設管理事業、15節工事請負費は春富ふくじゅ園玄関屋根の修繕工事、次の高齢者福祉施設整備事業の19節補助金は、介護保険施設整備に対する財源の組み替えと事業の追加で、県基金の交付により民間の2施設を予定をするものでございます。

 続いて3項1目の生活保護総務費の13節委託料は、生活保護基準の見直しに伴うシステム改修委託料でございます。

 おめくりいただき、22ページをお願いをいたします。

 4款衛生費、1項9目国民健康保険費の国保直診会計繰出金は、この3月末で医師1名が退職となりました直営診療所の職員体制等の変更に伴い、特別会計への繰出金を減額するもの、次の2項清掃費の2目塵芥処理費埋め立て廃棄物処理事業は、西箕輪上戸地籍での埋め立て廃棄物につきまして、土地所有者1名との合意が整ったことに伴う補償金と、それに伴う擁壁の工事費でありまして、今回で地権者全員の皆様と合意が整ったものでございます。

 おめくりいただき、24ページ、6款の農林水産業費、1項3目農業振興費農業経営基盤強化事業の13節委託料は、新規就農支援に向けた情報発信に係るホームページの作成委託料で、19節補助金は上伊那農業協同組合と連携した新規就農者のインターン制度につきまして、1名分の助成を追加をするもの。

 続く5目農地費の19節補助金は、美和土地改良区における小水力発電導入可能性調査に対する県からの補助金。

 次の6目農業施設費、農業公園管理運営事業はみはらしファームの新そばまつりにつきまして、地域社会振興財団の助成が確定したことにより、事業費の追加と財源の組み替えを行うものでございます。

 一番下の2項林業費、2目の林業振興費の機構造林は、国の平成24年度補正予算に伴う事業費の追加で、長谷黒河内地区における作業道開設が主な内容でございます。

 おめくりいただき、26ページ、7款商工費、1項3目観光費の観光施設管理事業は、夏のシーズンにおける南アルプスフォトギャラリーの活用に係るボランティア賃金、講演会講師報償と、12節事業費の修繕料は、高遠さくらホテル及び羽広荘の宴会場の畳がえ費用、それから15節工事請負費は、高遠さくらホテルの露天風呂の漏水改修工事費でございます。次の観光PR事業は、伊那市観光協会において宣伝及び観光案内を行う観光プロモーターを新たに雇用するための事業負担金を追加をするものであります。

 おめくりいただき、28ページの9款の消防費、1項1目常備消防費の19節負担金は、消防の広域化に伴う高機能指令システム及び消防救急無線のデジタル化整備に係る負担金で、伊那消防組合本部において平成25年度、26年度の継続費となっている事業でございます。

 おめくりいただき、30ページ、10款の教育費、2項小学校費の2目教育振興費の小学校情報教育推進事業は、平成24年度の国の緊急雇用創出事業により、情報セキュリティ対策業務委託におきまして、雇用期間の変更に伴い平成25年度に事業がずれ込んだため補正をお願いするもの。

 6項1目社会教育総務費の19節補助金は、県市町村振興協会のコミュニティ助成を受け、地区公民館の施設整備に対する補助金の追加をお願いをするもの。

 次の5目文化財保護費、文化財補助事業の19節補助金は、自治総合センターのコミュニティ助成を受けまして、地域伝統文化に係る活動助成を追加をするものであります。

 次の歴史博物館事業の18節備品購入費は、歴史博物館のさくらシアターのモニターを更新をするもの。

 6目社会教育施設費創造館事業は、世界自然遺産登録推進室の体制を整えたことに伴いまして、事務スペースを確保するための改修及び備品購入をお願いをするものでございます。

 以上が歳出でございます。

 続きまして、歳入の関係を御説明いたします。

 お手数ですが、14ページにお戻りをいただきたいと思います。

 14ページの歳入であります。14款2項7目商工費負担金は、高遠さくらホテル及び羽広荘の修繕につきまして、負担のルールに基づき指定管理者である伊那市観光株式会社に経費の2分の1を負担をいただくもの。

 それから、16款2項3目民生費国庫補助金の2節生活保護費補助金は、生活保護システムの改修に対するもの。

 4節老人福祉費補助金は、介護保険施設整備に係る財源を国庫補助金から県補助金へ組み替えをさせていただくもの。

 続いて、17款2項3目民生費県補助金の2節は、介護保険施設整備に係る県の基金事業交付金。

 それから6目農林水産業費県補助金の42節は、小水力発電の導入可能性調査に対する補助金。

 次の10目教育費県補助金は、緊急雇用創出に係るものでございます。

 21款は前年度の繰越金でございますが、今6月補正予算は国保直診会計に対する繰出金の減額に伴い、一般財源が剰余となることから繰出金で調整をお願いをするものであります。

 22款5項1目雑入は、長野県市町村振興協会の助成金で、2節総務費の雑入は、自主防災会に対する地域活動助成金。

 6節農林水産業費雑入は、機構造林に係る支出金と新そばまつりに対する交付金でございます。

 続きます10節教育費雑入は、地域伝統文化に対する自治総合センター等の助成金でございます。

 23節市債は、先ほど御説明をさせていただきましたので省かせていただきます。

 以上でございます。よろしく御審議をいただきますようお願いを申し上げます。



○議長(伊藤泰雄君) 城取保健福祉部長。

     (保健福祉部長 城取 誠君登壇)



◎保健福祉部長(城取誠君) 議案第9号について、御説明を申し上げます。

 補正予算書の35ページをお願いいたします。「平成25年度伊那市国民健康保険直営診療所特別会計第1回補正予算について」であります。

 第1条で歳入歳出それぞれ1,806万円を減額し、総額を2億6,844万円とするものでございます。今回の補正は、診療所医師の退職等に伴う職員の異動に係るものが主なものであります。補正後の予算規模は、前年同期と比較しまして11.5%の減であります。

 第2条は地方債でございますが、別表で御説明申し上げますので、2枚おめくりをいただき38ページをお願いいたします。

 第2表、地方債でございますが、起債の目的は過疎対策事業、限度額は320万円でございます。直営診療所の施設整備費に充当するものであります。起債の方法、利率、償還の方法につきましてはごらんをいただきたいと思います。

 次に、歳出予算の補正から御説明をいたしますので、46ページをお願いいたします。

 46ページ、歳出であります。

 第1款総務費、1項1目の一般管理費でございますが、2節給料から4節共済費までは、平成25年3月31日付で退職をいたしました正規医師、看護師2名分の人件費を減ずるもので、また、7節賃金から13節委託料までは、4月1日に新たに着任をいたしました非常勤医師、看護師の賃金等と医療事務委託料でございます。

 19節負担金につきましては、医療機関から医師の派遣を受けるための費用で、これを減ずるものでございます。

 歳出は以上でございます。

 次に、歳入につきまして御説明申し上げますので、お手数ですが44ページにお戻りください。

 44ページ歳入でございます。

 3款1項1目一般会計繰入金でございます。歳出の減に伴いまして、一般会計繰入金を減ずるものでございます。

 以上であります。よろしく御審議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(伊藤泰雄君) これより質疑に入ります。御質疑ありませんか。

     (「なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 以上をもって、質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第8号、議案第9号の2案は、付託表のとおり所管の各委員会に付託いたします。

 暫時休憩いたします。

 これより各常任委員長、議会運営委員長は、議長室にお集まり下さい。

 再開は、11時30分といたします。



△休憩 午前11時12分



△再開 午前11時30分



○議長(伊藤泰雄君) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△請願・陳情について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第11、請願陳情が文書表のとおり提出されております。紹介議員になっている方もありますので、補足説明のある方の発言を許します。なお、補足説明は簡潔にお願いします。

 いいですか。

 本件は文書表のとおり所管の各委員会に付託いたします。

 ここで、各常任委員会の審査の日程を御報告いたします。

 経済建設委員会17日、午前10時から、社会委員会18日、午前10時から、総務委員会19日、午前10時から、以上のとおりでございます。

 以上をもって、本日の日程は全部終了いたしました。

 本日はこれをもって散会いたします。



△散会 午前11時31分

 地方自治法第123条第2項の規定により署名をする。

       伊那市議会議長

       伊那市議会議員

       伊那市議会議員