議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 小諸市

平成21年  2月 臨時会(第1回) 02月04日−01号




平成21年  2月 臨時会(第1回) − 02月04日−01号







平成21年  2月 臨時会(第1回)



小諸市告示第3号

      平成21年第1回2月小諸市議会臨時会を次のとおり招集する。

       平成21年1月28日

                            小諸市長   芹澤 勤

         1 期日   平成21年2月4日(水)午前9時30分

         2 場所   小諸市役所 議事堂

         3 付議事件

          (1) 常任委員会委員の選任について

          (2) 平成20年度小諸市一般会計補正予算(第8号)

       平成21年第1回2月小諸市議会臨時会会期日程表



会期

曜日
会期の内容





議会運営委員会(午前9時00分)
議員全員協議会(午前9時30分)
本会議開会(議員全員協議会終了後)
 ◯議案の上程並びに提案理由の説明
 ◯議案の質疑並びに議案の常任委員会への付託
委員会活動
       総務文教委員会−−−正副議長室
       福祉環境委員会−−−大会議室
       経済建設委員会−−−第1・2委員会室
本会議
 ◯常任委員会の審査報告並びに質疑、討論、採決
 ◯常任委員の選任
 ◯法令等に基づく選挙及び選任





本会議(午前9時30分)
 ◯平成21年2月4日(水)の議事日程表(第1号)の残余の日程の順序により行う



        平成21年第1回2月小諸市議会臨時会会議録

                第1日

        平成21年第1回2月小諸市議会臨時会が2月4日

        小諸市役所議事堂に招集された。

議事日程(第1号)

                         平成21年2月4日(水曜日)

日程第1 会議録署名議員の指名について

日程第2 会期の決定について

日程第3 議案の提案理由の説明について

     議案第1号 平成20年度小諸市一般会計補正予算(第8号)

日程第4 議案の質疑について

日程第5 議案の付託について

     平成21年第1回2月小諸市議会臨時会における付託案件一覧表による

日程第6 付託案件の審査報告

     議案第1号 平成20年度小諸市一般会計補正予算(第8号)に係る各常任委員長報告

 イ.総務文教委員長報告

               |  予算書  | 事項別明細書

   条文の部分       |P1−1   |

   第1表 歳入中     |       |

     所管事項に関する部分|P1−2   |P1−5・

               |       |P1−8〜P1−9

   第1表 歳出中     |       |P1−6〜P1−7・

     第2款 総務費   |P1−3   |P1−10〜P1−11

     第9款 消防費   |P1−3   |P1−12〜P1−13

     第10款 教育費  |P1−3   |P1−12〜P1−13

   第2表 繰越明許費   |P1−4   |

     (款9 消防費、款10 教育費の部分)

   第3表 地方債補正   |P1−4   |

 ロ.福祉環境委員長報告

               |  予算書  | 事項別明細書

   第1表 歳出中     |       |P1−6〜P1−7・

     第3款 民生費   |P1−3   |P1−10〜P1−11

     第4款 衛生費   |P1−3   |P1−10〜P1−11

 ハ.経済建設委員長報告

               |  予算書  | 事項別明細書

   第1表 歳出中     |       |P1−6〜P1−7・

     第6款 農林水産業費|P1−3   |P1−10〜P1−11

     第7款 商工費   |P1−3   |P1−10〜P1−11

     第8款 土木費   |P1−3   |P1−10〜P1−13

   第2表 繰越明許費   |P1−4   |

     (款6 農林水産業費、款7 商工費、款8 土木費の部分)

日程第7 常任委員会委員の選任について

(追加日程)

日程第8 議長の辞職について

日程第9 議長の選挙について

日程第10 副議長の辞職について

日程第11 副議長の選挙について

     平成21年第1回2月小諸市議会臨時会における付託案件一覧表



委員会
議案番号
案件名


総務文教委員会

平成20年度小諸市一般会計補正予算(第8号)


 
予算書
 事項別明細書


条文の部分
P1-1
 


第1表 歳入中
 
 


    所管事項に関する部分
P1-2
P1-5・


 
 
P1-8 〜P1-9


第1表 歳出中
 
P1-6 〜P1-7・


 第2款   総務費
P1-3
P1-10〜P1-11


 第9款   消防費
P1-3
P1-12〜P1-13


 第10款  教育費
P1-3
P1-12〜P1-13


第2表 繰越明許費
P1-4
 


 (款9 消防費、款10 教育費の部分)
 
 


第3表 地方債補正
P1-4
 





委員会
議案番号
案件名


福祉環境委員会

平成20年度小諸市一般会計補正予算(第8号)


 
予算書
 事項別明細書


第1表 歳出中
 
P1-6 〜P1-7・


 第3款   民生費
P1-3
P1-10〜P1-11


 第4款   衛生費
P1-3
P1-10〜P1-11





委員会
議案番号
案件名


経済建設委員会

平成20年度小諸市一般会計補正予算(第8号)


 
予算書
 事項別明細書


第1表 歳出中
 
P1-6 〜P1-7・


 第6款   農林水産業費
P1-3
P1-10〜P1-11


 第7款   商工費
P1-3
P1-10〜P1-11


 第8款   土木費
P1-3
P1-10〜P1-13


第2表 繰越明許費
P1-4
 


(款6 農林水産業費、款7 商工費、款8 土木費の部分)



本日の会議に付した事件

 議事日程のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(21名)

     1番  小林重太郎議員    2番  田中寿光議員

     3番  高橋信男議員     4番  後藤邦夫議員

     5番  山浦武喜議員     6番  中村嘉男議員

     7番  柏木博美議員     8番  相原久男議員

     9番  別府福雄議員    10番  疇地 稔議員

    11番  林  稔議員    12番  柳沢乃ぶ子議員

    13番  町田照美議員    14番  小林より子議員

    15番  小山 達議員    16番  塩川重治議員

    17番  長谷川正昭議員   18番  武田良男議員

    19番  清水清利議員    20番  池田勝衛議員

    21番  高橋要三議員

欠席議員(0名)

説明のために出席した者の職氏名

 市長       芹澤 勤      副市長      柳澤 修

 教育長      小山紀夫      総務部長     柏木信之

 市民生活部長   山浦利夫      保健福祉部長   土屋雅廣

 経済部長     竹内喜久夫     建設部長     若林豊文

 上下水道部長   甘利健二      教育次長     小山文登

 会計管理者    柏木正直      教育委員会委員長 小池瑞穂

 監査委員     依田茂美      選挙管理委員会・監査委員事務局長

                             有賀和久

 企画課長     土屋政紀      財政課長     清水茂夫

 総務課長     清水哲也

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局出席職員氏名

 事務局長     高橋照美      次長・議事係長  山浦恒雄

 庶務調査係長   高橋たけ子



△開会 午前10時05分



△開会の宣告



○議長(長谷川正昭議員) 

 おはようございます。

 ご苦労さまです。

 定足数に達しておりますので、これより平成21年第1回2月小諸市議会臨時会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長招集あいさつ



○議長(長谷川正昭議員) 

 市長より議会招集のあいさつを願います。

 市長。

     〔市長 芹澤 勤君 登壇〕



◎市長(芹澤勤君) 

 おはようございます。

 本日、平成21年第1回2月小諸市議会臨時会を開催いたしましたところ、皆様方、大変お忙しい中、ご多用の中お差し繰りいただきまして、ご出席賜り、このことにつきまして厚く御礼申し上げます。

 本臨時会に提案申し上げます議案は、細かいことは後ほどそれぞれの所管のところから説明させますが、20年度の小諸市の一般会計の補正予算(第8号)、この補正予算案件1件でございます。

 なおまた、柳沢監査委員より、1月31日付をもちまして監査委員を辞職したい旨の届け出がありましたので、受理させていただきました。つきましては、今議会に小諸市監査委員選任の同意につきまして追加提案させていただきたいと思いますので、よろしくお願いしたいと思います。

 このことにつきましてもご審議いただきご了解賜りますことをお願いいたしまして、開会に当たっての招集あいさつといたします。よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(長谷川正昭議員) 

 これより本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(長谷川正昭議員) 

 日程第1、会議録署名議員の指名については、会議規則第81条の規定により、議長において指名いたします。

 8番、相原久男議員、9番、別府福雄議員にお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(長谷川正昭議員) 

 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期臨時会の会期は、本日から2月5日までの2日間といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(長谷川正昭議員) 

 ご異議なしと認めます。よって、会期は本日から2日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号の上程、説明



○議長(長谷川正昭議員) 

 次に、日程第3、議案の提案理由の説明に入ります。

 議案第1号を議題といたします。

 ただいま議題といたしました議案につきましては、提案理由の説明の後、本案に対する議案質疑を行い、議案質疑終了後、所管の常任委員会へ付託し、委員会の審査終了をもってご審議願いたいと存じます。

 それでは、議案第1号 平成20年度小諸市一般会計補正予算(第8号)について提案理由の説明を願います。

 総務部長。

     〔総務部長 柏木信之君 登壇〕



◎総務部長(柏木信之君) 

 議案第1号 平成20年度小諸市一般会計補正予算(第8号)についてご説明申し上げます。

 本案は、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4億7,130万円を追加し、歳入歳出予算の総額を162億8,360万円と定めるものでございまして、経済、雇用情勢等の急激な悪化を踏まえ、昨年12月に策定をいたしました小諸市安心・安全緊急経済対策の具体化を図るとともに、平成21年度予定事業の前倒し等による切れ目の無い事業実施を通じて需要の喚起を図ろうとするものでございます。

 内容につきましては、ページ1−5以降の歳入歳出補正予算事項別明細書によりご説明申し上げます。

 はじめに、ページ1−8からの歳入について申し上げます。

 款14国庫支出金は、坂の上小学校体育館の耐震対策に充てるための安全・安心な学校づくり交付金の計上でございます。

 款15県支出金は、北大井地区児童・地域交流施設の整備に充てるための木造公共施設整備事業交付金の計上でございます。

 款18繰入金は、地域振興基金からの繰入金でございます。

 款21市債は、学校教育施設等整備事業債及び児童福祉施設整備事業債の計上でございます。

 なお、国の第二次補正予算に伴う地域活性化生活対策臨時交付金につきましては、交付額の確定後、該当事業の財源として充当することを予定いたしております。

 続きまして、ページ1−10からの歳出について申し上げます。

 款2総務費、項1総務管理費、目4企画費の企画費運営費は、小諸の食文化を発信するためのテレビPR番組制作負担金、ロハス推進事業は、脱地球温暖化の取り組みの一環として市内8小中学校で太陽光発電設備により発電されている電力について、その電力に含まれる環境価値をグリーン電力証書として証書化し、第三者と取引するグリーン電力証書制度に参加するための登録手数料及び電力計量器の設置経費でございます。

 款3民生費、項3児童福祉費、目5保育所費は、給食用及び保育用備品の購入費でございます。

 款4衛生費、項1保健衛生費、目2予防費は、自動体外式除細動器(AED)を新たに7台購入するものでございます。

 項2清掃費、目2塵芥処理費は、回収した食廃用油等をバイオディーゼル燃料に精製するための精製機を導入するものでございます。

 款6農林水産業費、項1農業費、目5農地費は、支障木の伐採業務委託料、目7農振対策調査費は、あぐりの湯のろ過装置の改修及び体験農場の客土を行うものでございます。

 款7商工費、項1商工費、目2商工振興費の商店街振興費は、既定の予算の中で3月に3,300万円分のプレミアム商品券を発行するための補助金を計上してございますが、これに加え、7,700万円分の商品券を新たに発行するための10%のプレミアム分と事務費分を全額、市で補助するものでございます。これにより、3月の発行額は総額1億1,000万円となります。

 布引温泉管理費は、布引温泉の1号泉においてメタンガスの発生が確認されたことから、安全対策上、メタンガスの分離設備を含め、温泉法に基づく設備を整備するものでございます。

 次に、款8土木費、項2道路橋梁費、目2道路維持費は、緊急雇用対策としての臨時職員2名の雇用経費、目3道路新設改良費は、生活道路や歩道等の工事費を増額するもの、項3都市計画費、目4都市公園事業費は、乙女湖公園の環境整備のため公園内のトイレを水洗化するものでございます。

 次に、ページ1−12をお願いいたします。

 款9消防費、項1消防費、目2非常備消防費は、消防団の現場指揮本部用バルーンライト1基ほか火災予防備品等の購入費、目3消防施設費は、小型動力ポンプ2台、小型動力ポンプ積載車2台、投光機7台の購入費でございます。

 款10教育費、項2小学校費、目1学校管理費は、国の安全・安心な学校づくり交付金を活用し、耐震対策のため、坂の上小学校体育館を改築するものでございます。

 なお、小諸市における小中学校舎の耐震対策はこれをもって完了となります。

 項3中学校費、目1学校管理費は、東中学校の校庭へのトイレの新築及び芦原中学校の男子トイレの改良を行うものでございます。

 項4子育て支援費、目1子育て支援費は、国の木造公共施設整備事業交付金を活用し、北大井地区児童・地域交流施設の建設を行うもの、目3子ども相談費は、教育支援センターの環境整備のため、空調機を設置するものでございます。

 項5社会教育費、目2図書館費は、緊急雇用対策のための臨時職員2名の雇用経費、項6保健体育費、目2体育施設費は、天池総合運動場の雑木処理と防護フェンスの設置及び移動用防球ネットの購入を行うものでございます。

 次に、ページを戻っていただきまして1−4をお願いいたします。

 第2表繰越明許費は、繰り越しを要する事業について所要の手続を行うものでございます。

 第3表地方債補正につきましては、起債対象事業費の変更に伴い借入限度額を変更するものでございます。

 以上、概要を申し上げましたが、よろしくご審議の上、ご決議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(長谷川正昭議員) 

 以上で提案理由の説明は終わりました。

 お諮りいたします。

 議案質疑に入る前に休憩をとるのが例でありますので、暫時休憩いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(長谷川正昭議員) 

 ご異議なしと認めます。よって、この際、暫時休憩いたします。

 再開時刻は午前10時35分といたします。



△休憩 午前10時17分



△再開 午前10時35分



○議長(長谷川正昭議員) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案の質疑について



○議長(長谷川正昭議員) 

 日程第4、議案の質疑に入ります。

 議案第1号を議題とし質疑を行います。

 ご質疑ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(長谷川正昭議員) 

 なければ以上で議案の質疑を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案の付託について



○議長(長谷川正昭議員) 

 日程第5、議案の付託については、お手元に配付してあります付託案件一覧表のとおり所管の常任委員会へ付託いたします。

 この際、ただいま付託いたしました議案審査のため、暫時休憩いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(長谷川正昭議員) 

 ご異議なしと認めます。よって、この際暫時休憩いたします。

 なお、各常任委員長は、議案審査終了後、直ちに議案審査の結果を議長に報告願います。

 再開時刻は予鈴をもってお知らせいたします。



△休憩 午前10時37分



△再開 午後零時10分



○議長(長谷川正昭議員) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号の委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(長谷川正昭議員) 

 日程第6、付託案件の審査報告に入ります。

 議案第1号 平成20年度小諸市一般会計補正予算(第8号)についてを議題といたします。

 本案に対する審議は、各常任委員会に付託された部分について、各常任委員長の報告の後、これに対する質疑を行い、質疑終了後、一括討論、採決を行うことといたします。

 まず、総務文教委員会に付託された部分について、委員長から報告を願います。

 総務文教委員長、相原久男議員。

     〔総務文教委員長 相原久男議員 登壇〕



◆総務文教委員長(相原久男議員) 

 2月臨時会において総務文教委員会に付託になりました議案の審査経過と結果をご報告いたします。

 当委員会では、先ほど委員会を開催し、説明員の出席を求め関係書類に基づき付託された議案の審査を行いました。

 議案第1号 平成20年度小諸市一般会計補正予算(第8号)のうち総務文教委員会に付託された部分について、審査の経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 当委員会に付託された部分、まず条文の部分では、本補正予算は第1条で既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4億7,130万円を追加し、補正後の歳入歳出予算の総額を162億8,360万円とするものです。

 第2条では、繰越明許費についての規定で、地方自治法第213条第1項の規定により、翌年度に繰り越しして使用することができる経費について、第2表繰越明許費のとおり定めるものです。

 第3条は地方債の補正についての規定で、第3表地方債補正のとおり既定の地方債を変更することを定めるものです。

 続きまして、歳入中、所管事項に関する部分、歳出中、款2総務費、款9消防費、款10教育費、繰越明許費及び地方債補正で関係書類に基づき付託部分の審査を行いました。

 補正予算の概要につきましては、既に提案説明がなされておりますので省略させていただき、審査に当たり委員から出された質疑、意見及びそれに対する答弁の主なものをご報告いたします。

 歳入につきましては、委員から特段の質疑、意見等なく、歳出中、款2総務費、項1総務管理費では、グリーン電力証書制度についての質疑があり、太陽光発電装置により発電された電力のうち、自家消費分に含まれる環境価値を証書にして取引するものであるとの答弁がありました。

 また、この制度は京都議定書に定められたCO2削減に貢献できるものかとの質疑があり、太陽光発電装置を設置できない個人、企業等が証書を購入することで設置者を支援し、太陽光発電装置設置の促進となり、結果的にCO2削減につながるとの答弁がありました。

 款9消防費、項1消防費では、消防関係の備品購入に関して地元への還元について質疑があり、新規購入のバルーンライト、ラッパ等、市内の業者を中心に購入したいとの答弁がありました。

 款10教育費、項4子育て支援費では、北大井地区児童・地域交流施設整備事業の建設場所及び面積について質疑があり、東小学校プール北側で、面積はおよそ1,200平方メートルとの答弁がありました。

 当委員会では、審査の結果、本案は原案どおり可決すべきものと決しました。



○議長(長谷川正昭議員) 

 ただいまの委員長報告に対し、ご質疑ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(長谷川正昭議員) 

 なければ以上で総務文教委員長に対する質疑を終わります。

 次に、福祉環境委員会に付託された部分について、委員長から報告を願います。

 福祉環境委員長、別府福雄議員。

     〔福祉環境委員長 別府福雄議員 登壇〕



◆福祉環境委員長(別府福雄議員) 

 本臨時会におきまして福祉環境委員会に付託されました議案の審査経過と結果をご報告いたします。

 当委員会では、本日委員会を開催し、説明員の出席を求め、関係書類に基づき付託された議案の審査を行いました。

 議案第1号 平成20年度小諸市一般会計補正予算(第8号)のうち当委員会に付託された部分について、審査の経過並びに結果をご報告申し上げます。

 当委員会に付託された部分は、歳出中、款3民生費、款4衛生費、関係書類に基づき付託部分の審査を行いました。

 補正予算の概要につきましては、既に提案説明がなされておりますので省略させていただき、審査に当たり委員から出された質疑、意見及びそれに対する答弁の主なものをご報告いたします。

 歳出中、款3民生費、項3児童福祉費では、中央保育園に設置される遊具の種類について質疑があり、危険度の高いものから年次計画の中で入れ替えており、今回設置される遊具は、ブランコと滑り台であるとの答弁がありました。委員より、各園にはまだ危険度の高いものがあるので、事故の無いよう十分な配慮を要請いたしました。

 款4衛生費、項1保健衛生費では、AEDの設置状況について質疑があり、現在22台設置されており、今回前倒しで7保育園に設置するという答弁がありました。委員より、安心・安全の面から評価させていただくという意見がありました。

 項2清掃費では、バイオディーゼル燃料の精度について質疑があり、95%以上の品質精度との答弁がありましたが、冬場に固まるという課題があり、冬場を除いた使用を検討しているという答弁がありました。委員より、廃油量の確保について質疑があり、現在、月ドラム缶1本程度であるが、今後は、学校、保育園の給食廃油を確保して進めたいとの答弁がありました。

 当委員会は、審査の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。



○議長(長谷川正昭議員) 

 ただいまの委員長報告に対し、ご質疑ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(長谷川正昭議員) 

 なければ以上で福祉環境委員長に対する質疑を終わります。

 次に、経済建設委員会に付託された部分について、委員長から報告を願います。

 経済建設委員長、林稔議員。

     〔経済建設委員長 林  稔議員 登壇〕



◆経済建設委員長(林稔議員) 

 経済建設委員会に付託になりました議案の審査経過と結果をご報告いたします。

 当委員会では、本日委員会を開催し、説明員の出席を求め、関係書類に基づき付託された議案の審査を行いました。

 議案第1号 平成20年度小諸市一般会計補正予算(第8号)のうち経済建設委員会に付託された部分について、審査の経過及び結果について報告申し上げます。

 当委員会に付託された部分は、歳出中、款6農林水産業費、款7商工費、款8土木費及び繰越明許費で、関係書類に基づき付託部分の審査を行いました。

 補正予算の概要につきましては、既に提案説明がなされておりますので省略させていただき、審査に当たり委員から出された質疑、意見及びそれに対する答弁の主なものをご報告いたします。

 歳出中、款6農林水産業費、項1農業費では、委員より、支障木伐採業務委託料について、今回、楡の木を3本伐採し、処理についても委託するとの説明があったが、楡の木は資材として再利用できるので、関係部局と協議し、再利用を進めてほしいとの要望がありました。

 款7商工費、項1商工費では、布引温泉の源泉2本のメタン濃度の調査内容とガス分離設備の設置内容について質疑があり、1号泉、2号泉とも3回の調査を行った。2号泉については3回とも基準値を下回っていたが、1号泉については3回とも基準値をオーバーしていた。設備の設置については、今後、県などとその方法について協議を進めていくとの答弁がありました。

 款8土木費中、項2道路橋梁費では、委員より議会報告会においても地元の通学路整備についての要望は大変強いものがあった。今後も通学路の整備については最優先として積極的に進めてもらいたいとの意見があり、市長マニフェストにも入っており、今後、教育委員会と話しながら積極的に対応し、地域の要望にできる限り応えていきたいとの答弁がありました。

 また、別の委員より、今回、緊急経済対策として臨時職員2名を採用したが、その仕事内容と雇用期間について質疑があり、仕事の内容は、道路の清掃や維持管理等を行っていただいている。雇用期間は3月31日までとしているとの答弁がありました。これに対し、経済状況等を見ながら、3月31日以降も柔軟に対応していただきたいとの意見がありました。

 項3都市計画費では、今回、乙女湖公園テニスコート横のトイレ水洗化改修工事の内容について質疑があり、今回の工事では、合併浄化槽処理として流末については敷地内の地下浸透方式で対応する。そのほかに、便槽とシャッターの改修工事を行うとの答弁がありました。

 当委員会は、審査の結果、原案どおり可決すべきものと決しました。



○議長(長谷川正昭議員) 

 ただいまの委員長報告に対し、ご質疑ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(長谷川正昭議員) 

 なければ以上で経済建設委員長に対する質疑を終わります。

 以上をもって、議案第1号に対する各常任委員長の報告並びにこれに対する質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 本案に対し一括討論願います。

 討論ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(長谷川正昭議員) 

 なければこれにて討論を終結いたします。

 これより採決いたします。

 議案第1号 平成20年度小諸市一般会計補正予算(第8号)に対する各委員長報告は原案可決であります。

 本案は各常任委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(長谷川正昭議員) 

 ご異議なしと認めます。よって、本案は各常任委員長報告のとおり可決されました。

 お諮りいたします。

 この際、議事の都合により暫時休憩いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(長谷川正昭議員) 

 ご異議なしと認めます。よって、この際、議事の都合により暫時休憩いたします。

 再開時刻は予鈴をもってお知らせいたします。



△休憩 午後零時24分



△再開 午後2時15分



○副議長(清水清利議員) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加について



○副議長(清水清利議員) 

 休憩中に、議長長谷川正昭議員から辞職願が提出されましたので、副議長が代わって会議を進めます。

 お諮りいたします。

 この際、議長辞職の件を日程に追加し、繰り上げて議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○副議長(清水清利議員) 

 ご異議なしと認めます。よって、議長辞職の件を日程に追加し、繰り上げて議題とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の辞職について



○副議長(清水清利議員) 

 日程第8、議長の辞職についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 長谷川正昭議員の議長辞職については、これを許可することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○副議長(清水清利議員) 

 ご異議なしと認めます。よって、長谷川正昭議員の議長辞職については、これを許可することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加について



○副議長(清水清利議員) 

 お諮りいたします。

 ただいま、議長が欠員となりましたので、議長の選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○副議長(清水清利議員) 

 ご異議なしと認めます。よって、議長の選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行うことに決しました。

 お諮りいたします。

 この際、議事の都合により暫時休憩いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○副議長(清水清利議員) 

 ご異議なしと認めます。よって、この際、暫時休憩いたします。

 再開時刻は予鈴をもってお知らせいたします。



△休憩 午後2時18分



△再開 午後2時30分



○副議長(清水清利議員) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の選挙について



○副議長(清水清利議員) 

 日程第9、これより議長の選挙を行います。

 選挙の方法は投票によって行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     〔議場閉鎖〕



○副議長(清水清利議員) 

 ただいまの出席議員は21名であります。

 投票用紙を配付いたします。

     〔職員、投票用紙配付〕



○副議長(清水清利議員) 

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○副議長(清水清利議員) 

 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めます。

     〔職員、投票箱を点検〕



○副議長(清水清利議員) 

 点検の結果、異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。この選挙は公職選挙法の規定を準用し、投票は単記無記名であります。

 投票用紙に被選挙人の氏名を正確に記載してください。

 投票は議席順に職員の点呼に応じて、順次投票願います。



◎議会事務局長(高橋照美君) 

 それでは、議席順にお名前をお呼びいたしますので、順次投票をお願いいたします。

 議席1番   小林重太郎議員(投票)

 議席2番   田中寿光議員(投票)

 議席3番   高橋信男議員(投票)

 議席4番   後藤邦夫議員(投票)

 議席5番   山浦武喜議員(投票)

 議席6番   中村嘉男議員(投票)

 議席7番   柏木博美議員(投票)

 議席8番   相原久男議員(投票)

 議席9番   別府福雄議員(投票)

 議席10番  疇地 稔議員(投票)

 議席11番  林  稔議員(投票)

 議席12番  柳沢乃ぶ子議員(投票)

 議席13番  町田照美議員(投票)

 議席14番  小林より子議員(投票)

 議席15番  小山 達議員(投票)

 議席16番  塩川重治議員(投票)

 議席17番  長谷川正昭議員(投票)

 議席18番  武田良男議員(投票)

 議席19番  清水清利議員(投票)

 議席20番  池田勝衛議員(投票)

 議席21番  高橋要三議員(投票)



○副議長(清水清利議員) 

 投票漏れはございませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○副議長(清水清利議員) 

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕



○副議長(清水清利議員) 

 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、開票立会人に、5番、山浦武喜議員、17番、長谷川正昭議員を指名いたします。両議員の立ち会いをお願いします。

 それでは、開票を願います。

     〔開票〕



○副議長(清水清利議員) 

 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数21票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち、有効投票21票、無効投票はなしです。

 有効投票中、塩川重治議員11票、池田勝衛議員7票、高橋要三議員3票、合計21票。

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。よって、塩川重治議員が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました塩川重治議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。議長に当選されました塩川重治議員に議長当選承諾のごあいさつをお願いします。塩川重治議員の登壇をお願いします。

     〔16番 塩川重治議員 登壇〕



◆16番(塩川重治議員) 

 塩川重治でございます。一言、議長就任のごあいさつを申し上げます。

 ただいまの選挙におきまして、大勢の議員各位のご推挙をいただき、議会議長の大任を賜り、身に余る光栄に存じますとともに、責任の重大さを痛感しているところでございます。

 皆様ご存じのように、アメリカに端を発した経済不況は、我が国にも100年に一度と言われるほどの影響を与えています。このため、当市においても、経済や雇用等に対処するため取り組みを進めていますが、加えてごみ処理問題や市庁舎耐震対策など山積する懸案事項のことなど考えますと、議会の果たす役割はますます重要になってくるものと思われます。そして私はそれらに応えるためには、議長に与えられた権限を忠実かつ迅速に行使することが必要であり、それがとりもなおさず小諸市の発展と、住みよい小諸、開かれた議会につながるものと考えております。

 また、議員は、市民の模範となる責任がありますので、小諸市政治倫理条例や社会通念を尊重するかたい信念が必要と考えます。議員各位に協力をお願いしてまいるつもりでもあります。

 なお、市長はじめ職員並びに市民の皆様には、不肖私に対し、旧に倍したご指導、ご支援を賜りますよう、お願い申し上げまして、議長就任のあいさつとさせていただきます。

 ありがとうございました。

     〔拍手〕



○副議長(清水清利議員) 

 それでは、ここで新議長と議長を交代いたします。

 ご協力ありがとうございました。

     〔副議長、議長と交代〕



○議長(塩川重治議員) 

 議長を交代いたしました。

 先ほどごあいさつを申し上げましたが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 お諮りいたします。

 この際、議事の都合により暫時休憩いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(塩川重治議員) 

 ご異議なしと認めます。よって、この際、議事の都合により暫時休憩いたします。

 再開時刻は予鈴をもってお知らせいたします。



△休憩 午後2時48分



△再開 午後2時52分



○議長(塩川重治議員) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加について



○議長(塩川重治議員) 

 お諮りいたします。

 休憩中に、副議長清水清利議員から辞職願が議長に提出されました。本件は直ちに審議をする議題であります。

 この際、副議長辞職の件を日程に追加し、繰り上げて議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(塩川重治議員) 

 ご異議なしと認めます。よって、副議長辞職の件を日程に追加し、繰り上げて議題とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長の辞職について



○議長(塩川重治議員) 

 日程第10、副議長の辞職についてを議題といたします。

 清水清利議員の副議長辞職については、これを許可することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(塩川重治議員) 

 異議なしと認めます。よって、清水清利議員の副議長辞職については、これを許可することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加について



○議長(塩川重治議員) 

 お諮りいたします。

 ただいま、副議長が欠員となりましたので、副議長の選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(塩川重治議員) 

 ご異議なしと認めます。よって、副議長の選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行うことに決しました。

 お諮りいたします。

 この際、議事の都合により暫時休憩いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(塩川重治議員) 

 ご異議なしと認めます。よって、この際、議事の都合により暫時休憩いたします。

 再開時刻は予鈴をもってお知らせいたします。



△休憩 午後2時54分



△再開 午後3時11分



○議長(塩川重治議員) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長の選挙について



○議長(塩川重治議員) 

 日程第11、これより副議長の選挙を行います。

 選挙の方法は投票によって行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     〔議場閉鎖〕



○議長(塩川重治議員) 

 ただいまの出席議員数は21名であります。

 投票用紙を配付いたします。

     〔職員、投票用紙配付〕



○議長(塩川重治議員) 

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(塩川重治議員) 

 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めます。

     〔職員、投票箱を点検〕



○議長(塩川重治議員) 

 検の結果、異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。この選挙は公職選挙法の規定を準用し、投票は単記無記名であります。

 投票用紙に被選挙人の氏名を正確に記載してください。

 投票は議席順に職員の点呼に応じて、順次投票願います。



◎議会事務局長(高橋照美君) 

 それでは、議席順にお名前をお呼びいたしますので、順次投票をお願いいたします。

 議席1番   小林重太郎議員(投票)

 議席2番   田中寿光議員(投票)

 議席3番   高橋信男議員(投票)

 議席4番   後藤邦夫議員(投票)

 議席5番   山浦武喜議員(投票)

 議席6番   中村嘉男議員(投票)

 議席7番   柏木博美議員(投票)

 議席8番   相原久男議員(投票)

 議席9番   別府福雄議員(投票)

 議席10番  疇地 稔議員(投票)

 議席11番  林  稔議員(投票)

 議席12番  柳沢乃ぶ子議員(投票)

 議席13番  町田照美議員(投票)

 議席14番  小林より子議員(投票)

 議席15番  小山 達議員(投票)

 議席16番  塩川重治議員(投票)

 議席17番  長川正昭議員(投票)

 議席18番  武田良男議員(投票)

 議席19番  清水清利議員(投票)

 議席20番  池田勝衛議員(投票)

 議席21番  高橋要三議員(投票)



○議長(塩川重治議員) 

 投票漏れはございませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(塩川重治議員) 

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕



○議長(塩川重治議員) 

 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、開票立会人に、6番、中村嘉男議員、15番、小山達議員を指名いたします。両議員の立ち会いをお願いします。

 それでは、開票を願います。

     〔開票〕



○議長(塩川重治議員) 

 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数21票、これは先ほどの出席議員に符合いたしております。

 そのうち、有効投票19票、無効投票2票。

 有効投票中、町田照美議員16票、小林より子議員3票、合計19票。

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は5票であります。よって、町田照美議員が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました町田照美議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。ここで副議長に当選されました町田照美議員からごあいさつを願いたいと思います。町田照美議員の登壇を願います。

     〔13番 町田照美議員 登壇〕



◆13番(町田照美議員) 

 一言ごあいさつ申し上げます。

 ただいまは、議員各位のご推挙によりまして、本市議会の副議長に選ばれましたことは、この上ない光栄に存じます。と同時に、事の重大さも痛感しているところでございます。浅学非才であります私が副議長の要職を十分に果たすことができるか、一抹の危惧が無いわけではありませんが、幸いにいたしまして、議長には人格識見ともに卓越した塩川氏がご就任になっておられます。

 副議長職というものは、地方自治法上、議長を補佐する職ではなく代理をする職であることを念頭に置きながらも、塩川議員の驥尾につき、議会が公正にかつ円満に運営されますよう、誠心誠意努力する所存でございます。議員各位の変わらぬご指導とご鞭撻を賜りますようお願いいたしまして、蕪辞ではございますが、就任のごあいさつといたします。

 ありがとうございました。

     〔拍手〕



○議長(塩川重治議員) 

 新副議長にはよろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△前正副議長退任あいさつ



○議長(塩川重治議員) 

 ここで、今回退任されます前正副議長から退任のごあいさつをいただきたいと思います。

 はじめに、前議長長谷川正昭議員、登壇を願います。

     〔前議長 長谷川正昭議員 登壇〕



◆前議長(長谷川正昭議員) 

 一言、退任に当たりまして御礼のごあいさつを申し上げさせていただきます。

 振り返ってみますと、2年前、ちょうどこの2月の臨時議会におきまして、不肖私が皆様方から温かいご推挙をいただきまして、第28代の小諸市議会議長に就任をさせていただきました。以来2年間、同僚議員各位におかれましても、なおまた理事者側で芹澤市長、柳澤副市長、小山教育長、その他多くの理事者側の皆さんに温かいご支援、ご協力をいただいたことに対しまして、心から厚く厚く御礼を申し上げる次第でございます。ありがとうございました。

 また特に、この2年間、議会事務局の職員の皆様には、常に叱咤激励をいただきまして、温かく私を議長職として支えていただいたことに対しまして、これまた心から御礼を申し上げる次第でございます。ありがとうございました。

 さて、この2年間を簡単に振り返ってみますと、特に皆様方のご協力をいただきまして、議会改革を一緒になって推し進めてきたわけでございます。幾多の議会改革も進めてきましたけれども、その中でひとつ、一番を挙げるとしたら、議会から地域に出向いて皆様方に議会報告会を開催できたということが、私は一番の改革であると考えておる次第でもございます。

 新しく議長に就任されました塩川重治議長の所信表明もございましたけれども、まだまだこの議会改革を推し進めていくという強い決意が述べられたわけでございまして、私も安堵をいたしておるような次第でもございます。私ども議会人といたしましては、私は今まで皆様の前で常に二元代表制ということを申し上げてきましたけれども、これからもっともっと私ども一生懸命、二元代表制を勉強し議員の資質、資格というものも勉強しながら、チェック機関の議会としての力をつけていかなければいけないのではないかということも考えておる次第でございます。

 今後は、2年間の議長職の経験を生かしまして、皆様と一緒になって議会改革を推し進め、また小諸市議会の発展にも微力ながら尽くしていく所存でございます。

 終わりに当たり、議員各位のますますのご健勝、ご活躍と、小諸市議会の発展、なおまた小諸市の行政の発展を心からご祈念申し上げまして、甚だ簡単ではございますけれども、2年間にわたりましての御礼のあいさつに代えさせていただきます。

 本当に長い間ありがとうございました。

     〔拍手〕



○議長(塩川重治議員) 

 次に、前副議長清水清利議員、登壇を願います。

     〔前副議長 清水清利議員 登壇〕



◆前副議長(清水清利議員) 

 前期2年間、長谷川議長のもとで副議長として、皆さんのご理解とご支援をいただきながら務めさせていただきました。とりわけ市民の皆さんにはご理解をいただきながら、話にもございましたように議会の改革、そして市民と議会をつなぐ信頼関係を築き上げていく、そんな努力の一端をさせていただいたつもりであります。皆さんの温かいご支援、ご理解に心から感謝を申し上げまして、退任のあいさつとさせていただきます。

 ありがとうございました。

     〔拍手〕



○議長(塩川重治議員) 

 前正副議長には、大変ご苦労さまでございました。

 お諮りいたします。

 この際、議事の都合により暫時休憩いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(塩川重治議員) 

 ご異議なしと認めます。よって、この際、議事の都合により暫時休憩いたします。

 再開時刻は予鈴をもってお知らせいたします。



△休憩 午後3時31分



△再開 午後4時45分



○議長(塩川重治議員) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△常任委員会委員の選任について



○議長(塩川重治議員) 

 日程第7、常任委員会委員の選任についてを議題といたします。

 委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長においてそれぞれ指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(塩川重治議員) 

 ご異議なしと認めます。よって、議長において指名いたします。

 総務文教常任委員会委員には小林重太郎議員、田中寿光議員、相原久男議員、林稔議員、町田照美議員、小林より子議員、清水清利議員。

 福祉環境常任委員会委員には高橋信男議員、後藤邦夫議員、山浦武喜議員、柏木博美議員、柳沢乃ぶ子議員、小山達議員、塩川重治。

 経済建設委員会委員には中村嘉男議員、別府福雄議員、疇地稔議員、長谷川正昭議員、武田良男議員、池田勝衛議員、高橋要三議員をそれぞれ指名いたします。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(塩川重治議員) 

 ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました以上の議員をそれぞれの常任委員に選任することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△延会の宣告



○議長(塩川重治議員) 

 お諮りいたします。

 本日の会議はこの程度にとどめ延会いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(塩川重治議員) 

 ご異議なしと認めます。よって、本日はこれにて延会することに決しました。

 本日はこれにて延会いたします。

 ご苦労さまでした。



△延会 午後4時47分