議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 須坂市

平成 4年 10月 臨時会(第2回) 10月16日−01号




平成 4年 10月 臨時会(第2回) − 10月16日−01号







平成 4年 10月 臨時会(第2回)



須坂市告示第138号

 平成4年第2回須坂市議会臨時会を次のとおり招集する。

  平成4年10月9日

                      須坂市長   永井順裕

                    記

1. 期日  平成4年10月16日(金)午前10時

2. 場所  須坂市議会議事堂

3. 付議事件

1) 平成4年度公営住宅屋部団地建設工事5号棟建築主体工事変更請負契約の締結について

2) 平成4年度公営住宅屋部団地建設工事6号棟建築主体工事変更請負契約の締結について

3) 平成4年度公営住宅屋部団地建設工事7号棟建築主体工事変更請負契約の締結について

4) 平成4年度公営住宅屋部団地建設工事8号棟建築主体工事変更請負契約の締結について

5) 平成4年度須坂市一般会計補正予算第4号

6) 平成4年度須坂市下水道事業特別会計補正予算第3号

            平成4年第2回須坂市議会臨時会会議録



              平成4年10月16日(金曜日)

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          議事日程

第1会議録署名議員の指名

第2会期の決定

第3議案第81号 平成4年度公営住宅屋部団地建設工事5号棟建築主体工事変更請負契約の締結について

第4議案第82号 平成4年度公営住宅屋部団地建設工事6号棟建築主体工事変更請負契約の締結について

第5議案第83号 平成4年度公営住宅屋部団地建設工事7号棟建築主体工事変更請負契約の締結について

第6議案第84号 平成4年度公営住宅屋部団地建設工事8号棟建築主体工事変更請負契約の締結について

第7議案第85号 平成4年度須坂市一般会計補正予算第4号

第8議案第86号 平成4年度須坂市下水道事業特別会計補正予算第3号

日程追加 意見書第8号(急施)政治への信頼回復と佐川急便疑惑の全容解明を求める意見書

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          本日の会議に付した事件

1) 会議録署名議員の指名

1) 会期の決定

1) 議案第81号から議案第86号まで

  日程追加

1) 意見書第8号

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          出席議員(28名)

   1番 駒津行雄君    2番 青木仲治君

   3番 山岸 武君    4番 植木新一君

   5番 佐藤庄司君    6番 中村 猛君

   7番 篠塚 勉君    8番 二ノ宮邦友君

   9番 北沢正啓君   10番 山崎和雄君

  11番 佐々木啓佐義君 12番 河野喜世子君

  13番 永井一雄君   14番 田中穂積君

  15番 北沢文子君   16番 長張貞佑君

  17番 古谷秀夫君   18番 小松善正君

  19番 市川喜太郎君  20番 丸山孝一君

  21番 堀内幸尚君   22番 村石正郎君

  23番 荒井義太郎君  24番 越計治君

  25番 佐藤哲夫君   26番 上野恒夫君

  27番 丸山親男君   28番 永井常雄君

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          欠席議員

  なし

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          説明のため出席した者

市長   永井順裕君     助役     山崎康信君

収入役  松澤喜助君     総務部長   佐藤元広君

民生部長 松崎元慎君     経済部長   穂刈昭彦君

建設部長 坪井今朝生君

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          事務局出席職員

事務局長 佐藤郁夫君     事務局次長   青木英男君

書記   森泉完志君     書記      青木一浩君

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               午前10時04分開会



○議長(上野恒夫君) 

 定足数に達しておりますので、ただいまから平成4年第2回須坂市議会臨時会を開会したします。

 市長から議会招集のあいさつがあります。−−−−−永井市長。

     〔市長 永井順裕君登壇〕



◎市長(永井順裕君) 

 第2回須坂市議会臨時会開会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

 本日ここに臨時会を招集申し上げましたところ、議員各位には何かと御繁忙の中を御参集いただき、開会できますことに対しまして厚くお礼申し上げます。

 また、日ごろ須坂市の発展と市民福祉の向上に絶大なる御尽力を賜っており、ここに深甚なる敬意と感謝を申し上げる次第でございます。

 さて、景気の動向は依然として厳しい状況であり、去る9月須坂市議会定例会の中でもお願いいたしましたところでありますが、今臨時議会におきましては、特に景気対策を中心に6議案につきまして補正、追加のため御審議をお願い申し上げるものでございます。 議案の内容につきましては、後ほど御説明を申し上げますが、よろしく御審議をいただきまして、適切なる議決を賜りますようお願い申し上げまして、招集のごあいさつといたします。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               午前10時06分開議



○議長(上野恒夫君) 

 これより本日の会議を開きます。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(上野恒夫君) 

 これより議事に入ります。

 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において9番北沢正啓君、18番小松善正君を指名いたします。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定



○議長(上野恒夫君) 

 日程第2 会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本臨時会の会期は、招集日の本日のみの1日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野恒夫君) 

 御異議なしと認めます。よって、本臨時会の会期は1日間とすることに決しました。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議案第81号〜日程第6議案第84号



○議長(上野恒夫君) 

 日程第3 議案第81号 平成4年度公営住宅屋部団地建設工事5号棟建築主体工事変更請負契 約の締結についてから、日程第6 議案第84号 平成4年度公営住宅屋部団地建設工事8号棟建築主体工事変更請負契約の締結についての4件を一括議題といたします。

 本4件について、提案理由の説明を求めます。−−−−−山崎助役。

     〔助役 山崎康信君登壇〕



◎助役(山崎康信君) 

 議案第81号から、議案第84号までの、公営住宅屋部団地建設工事5号棟から8号棟の建築主体工事変更請負契約の締結4議案につきまして、一括して提案理由の説明を申し上げます。

 本件につきましては、本年6月定例会におきまして、それぞれ請負契約についての議決をいただいたところでございますが、避難ハッチにつきまして、本年6月1日から消防法施行規則の改正がなされまして、当初設計のスチール製をステンレス製に変更する必要が生じ、また、6号棟及び8号棟につきましては、地盤が軟弱のため、基礎工法の一部を変更する必要が生じましたので、契約の一部を変更するため提案した次第であります。

 契約金額の変更は、5号棟が1億 6,768万 4,000円を1億 6,810万 6,300円に、6号棟が1億7,922 万円を1億 8,185万 6,800円に、7号棟が1億 7,613万円を1億 7,654万 2,000円に、8号棟が1億 7,746万 9,000円を1億 7,912万 7,300円にそれぞれ変更するものであります。

 以上、変更請負契約の締結につきましての4議案につきまして説明を申し上げましたが、よろしく御審議をいただき、適切なる議決を賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。



○議長(上野恒夫君) 

 これより、議案質疑に入ります。

 ただいまところ質疑の通告はありません。質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野恒夫君) 

 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております、議案第81号から議案第84号までの4件につきましては、建設水道常任委員会に付託をいたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 議案第85号〜日程第8議案第86号



○議長(上野恒夫君) 

 日程第7 議案第85号 平成4年度須坂市一般会計補正予算第4号及び日程第8 議案第86号 平成4年度須坂市下水道事業特別会計補正予算第3号の2件を一括議題といたします。

 本2件について提案理由の説明を求めます。−−−−−永井市長。

     〔市長 永井順裕君登壇〕



◎市長(永井順裕君) 

 平成4年度の須坂市一般会計補正予算第4号及び須坂市下水道事業特別会計補正予算第3号について、概要を御説明申し上げます。

 近年の国内経済の動向は、最終需要を中心に停滞し、厳しい状況にあり、本年3月国において緊急経済対策を講じ、内需を中心としたインフレなき持続可能な成長経済への移行を図るため、公共事業の施行の促進、民間設備投資の促進を図ってきたところであります。

 しかし、依然厳しい状況にあることから、去る8月、10兆 7,000億円にのぼる総合経済対策を決定し、公共事業の拡大、中小企業及び雇用対策等の措置が講ぜられたところであります。

 今回の補正は、この総合経済対策を踏まえて、国庫補助事業を中心に計上し、また、単独事業につきましても緊急度の高い事業について追加計上し、景気浮揚対策措置を講じた次第であります。

 まず議案第85号 須坂市一般会計補正予算第4号について申し上げます。

 補正いたします予算総額は、1億 9,981万 2,000円で、予算累計額は 170億 2,937万 8,000円となります。

 歳出予算の主なものについて御説明申し上げます。

 まず、公共投資等拡大事業として、国庫補助の採択が可能なものについて、既決計画を延長して実施することとした道路整備1路線、交通安全施設等整備1路線、河川環境整備1ヵ所、また、新たに歴史的景観の修景事業としての街路整備1路線、1億 1,364万 3,000円を計上いたしました。

 農業の基盤整備につまきしては、農道改良1路線、かんがい排水事業1ヵ所、 2,851万 3,000円を追加計上いたしました。

 また、単独事業としては、地域からの要望のある農道改良1路線、 2,400万円、歴史的街路整備にあわせて公衆用トイレ1ヵ所、 1,100万円を計上した次第であります。

 次に、中小企業の経営安定対策といたしましては、須坂商工会議所が、市内50社に対して行った景況調査によりますと、9月時における前年同期との収益率を比較した場合、「減少する」が59.6%、今後3ヵ月後の予想では、現状のまま「変化がない」また「減少する」との見通しの企業が80.8%となっております。

 また、当市の中小企業制度資金の融資状況のうち、運転資金の貸し付け状況においても、県の制度のあっせんも含め、前年に比較して27.5%増加しているところから、資金繰りにも少なからず影響が出てきている向きにあります。

 これらの状況からして、中小企業の円滑な資金調達を支援し、経営の安定を図るため、低利の融資制度である不況対策資金を創設いたします。この制度の概要につきましては、貸付限度額 1,000万円以内、貸付利率 4.8%のうち市が 0.3%の利子補給を行い、実質 4.5%の貸し付けで、貸付期間が7年以内の比較的長期の返済としたものでありますが、これに要する経費 2,265万 6,000円を計上した次第であります。

 この財源の主なものにつきましては、国庫支出金 5,450万円、県支出金 2,356万 7,000円、市債 8,970万円を計上した次第であります。

 次に、地方債の補正につきまして申し上げます。

 農業基盤整備事業ほか4事業を設定し、限度額 8,970万円といたしました。

 次に、議案第86号 須坂市下水道事業特別会計補正予算第3号について申し上げます。

 今回の補正予算総額は、2億 2,700万円で、予算累計額は、21億 2,247万 5,000円となります。

 歳出予算では、公共下水道建設費で、国・県道等主要道路の管渠工事及び県施工による高山幹線工事との同時施工工事等で、国庫補助事業1億 5,000万円、市単独事業 7,700万円を補正いたしました。

 歳入につきましては、国庫補助金 7,500万円、市債1億 5,200万円を計上した次第であります。

 次に、地方債の補正につきましては、公共下水道事業で限度額1億 3,700万円を増額し、臨時財政特例債では、限度額 1,500万円を増額いたしました。

 以上、補正いたします予算の概要を申し上げましたが、よろしく御審議をいただき、適切なる議決を賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。



○議長(上野恒夫君) 

 これより議案質疑に入ります。

 ただいまのところ、質疑の通告はありません。質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野恒夫君) 

 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第85号及び議案第86号の2件につきましては、配付申し上げてあります補正予算関係議案付託表のとおり、それぞれの所管の常任委員会に付託をいたします。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                  一般会計

          平成4年度須坂市特別会計補正予算関係議案付託表



議案第85号 平成4年度須坂市一般会計補正予算第4号





 委員会名
         内容


 総務文教委員会
第1条(歳入歳出予算の補正)

 歳入 所管事項

第2条(地方債の補正)


 経済委員会
第1条(歳入歳出予算の補正)

 歳入 所管事項

 歳出 款6農林水産業費 款7商工費


 社会委員会
第1条(歳入歳出予算の補正)

 歳入 所管事項

 歳出 款4衛生費


 建設水道委員会
第1条(歳入歳出予算の補正)

 歳入 所管事項

 歳出 款8土木費





(注)第2条(地方債の補正)については、総務文教委員会となっておりますが、

  他の委員会においても所管面を審査願います。

議案第86号 平成4年度須坂市下水道事業特別会計補正予算第3号

                           (建設水道委員会)

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(上野恒夫君) 

 この際、議案審査のため暫時休憩をいたします。

               午前10時20分休憩

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               午後 1時07分再開



○議長(上野恒夫君) 

 休憩前に引続き会議を開きます。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(上野恒夫君) 

 議案第81号 平成4年度公営住宅屋部団地建設工事5号棟建築主体工事変更請負契約の締結についてから、議案第84号 平成4年度公営住宅屋部団地建設工事8号棟建築主体工事変更請負契約の締結についてまでの4件を一括議題といたします。

 本4件について、建設水道常任委員長の報告をもとめます。−−−−−丸山建設水道常任委員長。

     〔建設水道常任委員長 丸山孝一君登壇〕



◎建設水道常任委員長(丸山孝一君) 

 ただいま、議題となりました請負契約関係議案につきまして、建設水道委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 付託されました、請負契約関係議案4件につきましては、先ほど委員会を開き、関係理事者の出席を求め、議案に基づいて詳細なる内容の説明を受け、慎重なる審査を行いました。

 最初に、議案第81号 平成4年度公営住宅屋部団地建設工事5号棟建築主体工事変更請負契約の締結について申し上げます。

 本件につきましては、慎重なる審査の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 続きまして、議案第82号 平成4年度公営住宅屋部団地建設工事6号棟建築主体工事変更請負契約の締結について申し上げます。

 審査に当たり、委員各位から出されました質疑意見の主なるものは、

 ・ 地盤の地質調査は事前に実施しなかったのか伺いたい。

 ・ 地盤強化の工事内容について伺いたい。

等でありまして、それぞれ答弁を得た後、質疑、意見を終結し、討論を省略して採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 続きまして、議案第83号 平成4年度公営住宅屋部団地建設工事7号棟建築主体工事変更請負契約の締結について及び議案第84号 平成4年度公営住宅屋部団地建設工事8号棟建築主体工事変更請負契約の締結について申し上げます。

 本2件につきましても、慎重なる審査の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で、建設水道委員会における審査報告を終わります。



○議長(上野恒夫君) 

 ただいまの委員長に対する質疑に入ります。

 質疑の通告はありません。質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野恒夫君) 

 質疑がありませんので、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論の通告はありません。討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野恒夫君) 

 討論がありませんので、討論を終結いたします。

 これより議案第81号から議案第84号までの4件を一括採決いたします。

 本4件に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本4件は、委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野恒夫君) 

 御異議なしと認めます。よって、議案第81号、第82号、第83号及び第84号の4件は、原案のとおり可決されました。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(上野恒夫君) 

 議案第85号 平成4年度須坂市一般会計補正予算第4号及び議案第86号 平成4年度須坂市下水道事業特別会計補正予算第3号の2件を一括議題といたします。

 本2件について、各委員長の報告を求めます。

 最初に、総務文教常任委員長の報告を認めます。−−−−−越総務文教常任委員長。

     〔総務文教常任委員長 越 計治君登壇〕



◎総務文教常任委員長(越計治君) 

 ただいま議題となりました、議案第85号 平成4年度須坂市一般会計補正予算第4号のうち、所管事項について、総務文教委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 付託されました案件につきましては、本日委員会を開き、関係理事者の出席を求め事項別明細書に基づき詳細なる内容の説明を受け、慎重なる審査を行いました。

 審査に当たり、委員各位から出されました質疑意見の主なるものは、

 ・ 国の景気対策10兆 7,000億円の割合にしては、今回の補正額のうち国・県の補助額が少な  いと思われるがどうか。

等でありまして、それぞれ答弁を得た後、質疑、意見を終結し、討論を省略して採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で、総務文教委員会における審査の報告を終わります。



○議長(上野恒夫君) 

 次に、経済常任委員長の報告を求めます。−−−−−長張経済常任委員長。

     〔経済常任委員長 長張貞佑君登壇〕



◎経済常任委員長(長張貞佑君) 

 ただいま議題となっております補正予算案件のうち、経済委員会に付託されました案件につきまして、審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 付託されました議案第85号 平成4年度須坂市一般会計補正予算第4号のうち、所管事項につきましては、先ほど委員会を開き、関係理事者の出席を求め事項別明細書に基づいて詳細なる内容の説明を受け、慎重なる審査を行いました。

 審査に当たり、委員各位から出されました質疑意見の主なるものは、

 ・ 国の補助金について、不況対策事業ということで理解はできるが、国会で予算が可決されていないが、国会での審査が伸びた場合の事業の実施について伺いたい。

 ・ 商工費の歳出総額の内容について伺いたい。

 ・ 不況対策関連資金の預託金について、その資金の内訳、内容、預託先及び金利 4.5%は金融機関の利息と比較してどうか伺いたい。

等でありまして、それぞれ答弁を得た後、質疑、意見を終結し、討論を省略して採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で、経済委員会における審査報告を終わります。



○議長(上野恒夫君) 

 次に、社会常任委員長の報告を求めます。−−−−−村石社会常任委員長。

     〔社会常任委員長 村石正郎君登壇〕



◎社会常任委員長(村石正郎君) 

 ただいま議題となっております補正予算案件のうち、社会委員会に付託されました案件につきまして、審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 付託されました議案第85号 平成4年度須坂市一般会計補正予算第4号のうち、所管事項につきましては、先ほど委員会を開き、関係理事者の出席を求め現地視察並びに事項別明細書に基づき詳細なる内容の説明を受け、慎重なる審査を行いました。

 審査に当たり、委員各位から出されました質疑意見の主なるものは、

 ・ 設置場所の選定理由について伺いたい。

 ・ ほかに改善をしようとするトイレ、設置をしようとする場所があるのではないか。

 ・ 須坂市全体における公衆トイレの設置計画はどのようになっているのか伺いたい。

 ・ 今回の公衆トイレの設置に当たって、未確定な部分もあるので、今後詳細な内容が決まった段階において、報告をして進めてほしい。

等でありまして、以上の意見等を十分に考慮し、今後の工事を進めたいという答弁を得た後、質疑、意見を終結し、討論を省略して採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で、社会委員会における審査報告を終わります。



○議長(上野恒夫君) 

 次に、建設水道常任委員長の報告を求めます。−−−−−丸山建設水道常任委員長。

      〔建設水道常任委員長 丸山孝一君登壇〕



◎建設水道常任委員長(丸山孝一君) 

 ただいま議題となっております補正予算案件のうち、建設水道委員会に付託されました案件につきまして、審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 付託されました補正予算案2件につきましては、先ほど委員会を開き、関係理事者の出席を求め事項別明細書に基づいて詳細なる内容の説明を受け、慎重なる審査を行いました。

 最初に、議案第85号 平成4年度須坂市一般会計補正予算第4号のうち、所管事項について申し上げます。

 審査に当たり、委員各位から出されました質疑意見の主なるものは、

 ・ 新規都市計画道路普願寺線の街路改良工事の電柱移転の概要について伺いたい。

等でありまして、それぞれ答弁を得た後、質疑、意見を終結し、討論を省略して採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 続きまして、議案第86号 平成4年度須坂市下水道事業特別会計補正予算第3号について申し上げます。

 審査に当たり、委員各位から出されました質疑意見の主なるものは、

 ・ 国庫補助金は国会で可決されていないが、国会での審査がおくれた場合、事業の実施はどうなるのか伺いたい。

等でありまして、それぞれ答弁を得た後、質疑、意見を終結し、討論を省略して採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で、建設水道委員会における審査報告を終わります。



○議長(上野恒夫君) 

 ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。

 質疑の通告はありません。質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野恒夫君) 

 質疑がありませんので、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論の通告はありません。討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野恒夫君) 

 討論がありませんので、討論を終結いたします。

 これより議案第85号及び議案第86号の2件を一括採決いたします。

 本2件に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本2件は、委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野恒夫君) 

 御異議なしと認めます。よって、議案第85号及び第86号の2件は、原案のとおり可決されました。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程追加 意見追加第8号(急施) 



○議長(上野恒夫君) 

 お諮りをいたします。

 ただいま、丸山親男君ほか7人から、政治への信頼回復と佐川急便疑惑の全容解明を求める意見書が提出されました。

 この際、本件を急施事件として日程に追加し、議題といたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野恒夫君) 

 御異議なしと認めます。よって、本件を急施事件として日程に追加し、議題とすることに決しました。

 意見書第8号 政治への信頼回復と佐川急便疑惑の全容解明を求める意見書を議題といたします。

 事務局長をして朗読をいたさせます。

     〔佐藤事務局長朗読〕

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                                 意見書第8号

        政治への信頼回復と佐川急便疑惑の全容解明を求める意見書

 上記の議案を別紙のとおり、須坂市議会会議規則第14条の規定により提出する。

                平成4年10月16日提出

                      提出者 須坂市議会議員 丸山親男

                                  永井常雄

                                  永井一雄

                                  北沢文子

                                  長張貞佑

                                  市川喜太郎

                                  丸山孝一

                                  佐藤哲夫

        政治への信頼回復と佐川急便疑惑の全容解明を求める意見書

 須坂市議会は、去る3月定例会において政治改革の実現を求める意見書を国に提出し、政治に対する国民の信頼回復のための施策の実現を強く求めたところである。

 今回、佐川急便疑惑事件において、政治家と暴力団の関わりが表面化したことは、国を挙げて暴力団壊滅を進めているなかで、国民の政治不信を著しく増大させ、憤りと失望を招いた。

 さらに、自民党前副総裁金丸議員に対する東京地検の捜査は略式起訴で終結し有罪が確定、議員辞職をしたが、国民の間にはなお強い全容解明への願いがあり、このことが国民の間に政治不信と政治に対する著しいしらけムードを一層増幅させ、また、国際的信用を失墜させる要因ともなっている。

 したがって、国会は、まず国民に対してこれらの一連のことがらについての徹底究明を行い、真相を国民の前に明らかにするとともに、国際的信用を回復する責務がある。

 よって、国民の信頼を全力で回復し、その負託にこたえる真の政治を確立するため、疑惑の持たれている関係者は真相を語り、責任の所在を明確にすることを強く要請する。

 上記については、地方自治法第99条第2項の規定により意見書として、内閣総理大臣ほか関係機関に提出するものとする。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(上野恒夫君) 

 本件について、提案理由の説明を求めます。−−−−−丸山親男君。

     〔27番 丸山親男君登壇〕



◆27番(丸山親男君) 

 ただいま議題となりました、意見書第8号 政治への信頼回復と佐川急便疑惑の全容解明を求める意見書について、提出者を代表して提案理由の説明を申し上げます。

 今回の佐川急便疑惑事件においては、政治家と暴力団とのかかわりが表面化をし、国を挙げて暴力団壊滅を進めている中で、国民の政治不信を著しく増大をさせ、その憤りと政治に対する失望ははかり知れないものがあります。

 国会の政治倫理綱領では、政治倫理の確立は議会政治の根幹である。政治倫理に反する事実があると疑惑を持たれた場合には、自から真摯な態度を持って、疑惑を解明し、その責任を明らかにするように努めなければならないと定めていることは御承知のとおりであります。

 今日ほど、この真剣な取り組みを必要としてるときはないと思います。よって、国民の政治に対する信頼を回復し、その負託にこたえる真の政治を確立するため、全力を挙げて取り組み、国民の納得のできる政治倫理の確立を政府並びに関係機関に強く要請するため、去る3月定例会において、政治改革の実現を求める意見書に続き、意見書を提出した次第であります。

 何とぞ議員各位の御賛同を賜りますようお願い申し上げまして、提案の説明といたします。



○議長(上野恒夫君) 

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野恒夫君) 

 質疑がありませんので、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 本件については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野恒夫君) 

 御異議なしと認めます。よって、委員会の付託を省略することに決しました。

 お諮りいたします。

 本件は、討論を省略して採決いたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野恒夫君) 

 御異議なしと認めます。よって、討論を省略し直ちに採決いたします。

 意見書第8号 政治への信頼回復と佐川急便疑惑の全容解明を求める意見書につきましては、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(上野恒夫君) 

 起立全員であります。よって、意見書第8号は原案のとおり可決されました。

 お諮りいたします。

 ただいま意見書が可決されましたが、その条項、字句、その他整理を要するものにつきましては、その整理を議長に委任されたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野恒夫君) 

 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(上野恒夫君) 

 以上で、本臨時会の案件は、全部議了いたしました。

 この際、永井市長から発言を求められておりますので、これを許します。−−−−−永井市長。

       〔市長 永井順裕君登壇〕



◎市長(永井順裕君) 

 本臨時議会を招集申し上げましたところ、議員各位には大変御多用の中を全員の御参集をいただきまして、提案申し上げました案件につきましては、すべて原案御承認の上この議会を終了させていただくことができましたことを、心からお礼を申し上げます。

 どうか、議員各位におかれましては、これから陽気も変わります。また、農繁期を迎えます。御健勝でますます御活躍いただきますことを心から念願申し上げまして、お礼のごあいさつといたします。

 ありがとうございました。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(上野恒夫君) 

 これをもちまして、平成4年第2回須坂市議会臨時会を閉会いたします。

 大変御苦労さまでございました。

            午後1時32分閉会

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

           平成4年10月16日

                       須坂市議会議長 上野恒夫

                       署名議員    北沢正啓

                       署名議員    小松善正