議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 須坂市

平成24年  1月 臨時会(第1回) 01月10日−01号




平成24年  1月 臨時会(第1回) − 01月10日−01号







平成24年  1月 臨時会(第1回)



須坂市告示第1号

 平成24年第1回須坂市議会臨時会を次のとおり招集する。

  平成24年1月4日

                            須坂市長   三木正夫

               記

1  期日  平成24年1月10日(火) 午後2時

2  場所  須坂市議会議事堂

3  付議事件

 (1)平成23年度須坂市一般会計補正予算第4号

          平成24年第1回須坂市議会臨時会会議録(第1号)

               平成24年1月10日(火曜日)

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          議事日程(第1号)第1号)

第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

第3 議案第1号 平成23年度須坂市一般会計補正予算第4号

日程追加 議案第1号 平成23年度須坂市一般会計補正予算第4号

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          本日の会議に付した事件

(1) 会議録署名議員の指名

(1) 会期の決定

(1) 議案第1号

追加日程

(1) 議案第1号

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          出席議員(20名)

   1番    塩崎貞夫          2番    浅井洋子

   3番    竹内 勉          4番    西澤えみ子

   5番    酒井和裕          6番    田中章司

   7番    宮坂成一          8番    堀内孝人

   9番    小笠原克夫        10番    北澤雄一

  11番    霜田 剛         12番    中島義浩

  13番    石合 敬         14番    岩田修二

  15番    関野芳秀         16番    豊田清寧

  17番    土谷フミエ        18番    佐藤壽三郎

  19番    永井康彦         20番    宮本勇雄

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          欠席議員

  なし

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          説明のため出席した者

市長        三木正夫        副市長       井上忠惠

教育委員長     永井和男        教育長       渡邊宣裕

総務部長      中沢正直        まちづくり推進部長 樽井一郎

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          事務局出席職員

事務局長      宮本泰也        事務局次長     丸田 勉

書記        西原孝一        書記        宮川滋成

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               午後2時00分 開会



○議長(豊田清寧) 

 明けましておめでとうございます。議員並びに理事者各位には本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 それでは、定足数に達しておりますので、ただいまから平成24年第1回須坂市議会臨時会を開会いたします。

 市長から議会招集のあいさつがあります。−−−−−三木市長。



◎市長(三木正夫) 〔登壇〕

 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 平成24年、第1回の須坂市議会臨時会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 本日、市議会臨時会を招集申し上げましたところ、議員各位には新年早々御多忙の中、御参集をいただき、ここに開会できますことに厚く御礼を申し上げます。

 また、昨年賜りました温かい御支援、御協力に対しまして深甚なる敬意と感謝を申し上げますとともに、輝かしい新春を迎え、議員各位のますますの御健勝と御多幸を御祈念申し上げる次第でございます。

 さて、この冬は雪の少ない年末年始となりました。

 また、消防団の皆様には歳末警戒をいただき、大きな火災等もなく、穏やかな年越しとなりまして大変ありがたいことと思っております。

 また、アートパークで開催いたしましたイルミネーションフォレスト2011、動物園のメリー・クリスマZOO、元旦の動物園でのハッピーニューイヤーなど年末年始のイベントには多数の御来場をいただきました。

 去る8日には恒例の消防出初式を挙行いたしました。当日は天候にも恵まれ、消防団員690人、自衛消防隊1隊のほか、議員並びに区長各位を初めとする来賓の皆様の御臨席をいただき、消防団の士気高揚を図るとともに、市民の皆様方の火災予防に対する御理解と御協力をお願いしたところであります。

 また、同日午後には成人式を開催いたしました。新成人該当者552人のうち457人が出席され、栄えある門出をお祝いいたしました。

 昨年、10月31日に住民監査請求のありました、湯っ蔵んどの修繕工事につきましては、12月27日に新聞報道がありましたとおり、17件のうち11件が却下、6件が棄却されたところであります。

 さて、昨年12月の内閣府経済月例報告では、「景気は、東日本大震災の影響により依然として厳しい状況にあるなかで、緩やかに持ち直している。」とし、「先行きについては、各種の政策効果などを背景に、景気の緩やかな持ち直し傾向が続くことが期待される。ただし、電力供給の制約や原子力災害の影響に加え、欧州の政府債務危機などを背景とした海外景気の下振れや為替レート・株価の変動によっては、景気が下振れするリスクが存在する。また、デフレの影響や、雇用情勢の悪化懸念が依然残っていることにも注意が必要である。」としており、依然として不透明な経済環境が続くものと推察するところであります。

 また、わが国の平成24年度当初予算原案については、昨年12月24日に閣議決定し、各省庁に内示され、一般会計総額は90兆3,339億円と前年度より2兆円以上少なくなりましたが、東日本大震災復興特別会計(仮称)として、3兆7,754億円を新設するなど、実質的には前年度を上回る歳出規模となっておりますが、公債依存度は49%に達するなど、厳しい予算となっております。

 須坂市におきましても、現在、平成24年度予算を編成しておりますが、事業実施に当たっては国・県だけでなく、各種団体等の助成制度も可能な限り活用し、歳入の確保を図るなど、行財政の効率的な運営により、市政の発展と市民福祉の向上のために、一層の努力を重ねてまいる所存でございます。議員各位並びに市民の皆様方には、格別の御理解と御協力をお願い申し上げます。

 本日提案いたしました議案は、補正予算案1件であります。議案の内容につきましては後ほど御説明申し上げますが、十分御審議いただき適切なる議決を賜りますようお願い申し上げまして、招集のあいさつといたします。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               午後2時06分 開議



○議長(豊田清寧) 

 これより本日の会議を開きます。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(豊田清寧) 

 これより議事に入ります。

 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、6番田中章司議員、13番石合 敬議員を指名いたします。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定



○議長(豊田清寧) 

 日程第2 会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本臨時会の会期は、招集日の本日のみの1日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(豊田清寧) 

 御異議なしと認めます。よって、本臨時会の会期は、招集日の本日のみの1日間と決定いたしました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議案第1号



○議長(豊田清寧) 

 日程第3 議案第1号 平成23年度須坂市一般会計補正予算第4号を議題といたします。

 本件について、提案理由の説明を求めます。−−−−−三木市長。



◎市長(三木正夫) 〔登壇〕

 提案いたしました議案第1号 平成23年度須坂市一般会計補正予算第4号について、その概要を申し上げます。

 今回補正いたします総額は、3,057万2,000円で、予算累計額は207億4,993万6,000円となります。

 歳出の主なものを申し上げます。

 総務費につきましては防災危機管理事業で、災害時の重要な情報収集手段として、防災行政無線の放送を補う防災ラジオ500台を製造するための委託料420万円を計上いたしました。

 農林水産業費につきましては排水機場維持管理事業で、相之島排水機場にあります1号ポンプの吐出弁などの点検をするための経費105万円を計上いたしました。

 土木費につきましては道路改良事業で、社会資本整備総合交付金の追加内示がありましたことから、市道亀倉北原線の事業費を増額したほか、対象事業を精査し、2,466万7,000円を追加いたしました。

 これら、歳出に対する財源につきましては、地方交付税614万5,000円、国庫支出金1,124万7,000円、諸収入378万円を計上いたしました。

 繰越明許費補正につきましては、第2表のとおり、先ほど申し上げました防災危機管理事業と道路改良事業の2事業で年度内の終了が見込めないことから、委託料や工事請負費など、合わせて3,783万6,000円を繰り越します。

 地方債補正につきましては、第3表のとおり、社会資本整備総合交付金事業の限度額を940万円増額いたします。

 以上、補正いたします予算の概要を申し上げましたが、よろしく御審議いただき、適切なる議決を賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。



○議長(豊田清寧) 

 これより議案質疑に入ります。

 質疑の通告はありません。

 質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(豊田清寧) 

 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第1号は、予算決算特別委員会に付託いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(豊田清寧) 

 御異議なしと認めます。よって、議案付託表のとおり、予算決算特別委員会に付託することに決しました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               議案付託表

                        平成24年第1回須坂市議会臨時会



付託委員会
議案


予算決算特別委員会
議案第1号 平成23年度須坂市一般会計補正予算第4号



        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(豊田清寧) 

 この際、議案審査のため暫時休憩をいたします。

               午後2時10分 休憩

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               午後4時45分 再開



○議長(豊田清寧) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。本日の会議時間は、議事の都合により、あらかじめこれを延長します。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加日程 議案第1号



○議長(豊田清寧) 

 お諮りいたします。

 議案第1号 平成23年度須坂市一般会計補正予算第4号を日程に追加し、議題にしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(豊田清寧) 

 御異議なしと認めます。よって、議案第1号を日程に追加し、議題といたします。

 本件について、予算決算特別委員長の報告を求めます。−−−−−佐藤予算決算特別委員長。



◆予算決算特別委員長(佐藤壽三郎) 〔登壇〕

 ただいま議題となりました議案第1号 平成23年度須坂市一般会計補正予算第4号について、審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 委員会は先ほど開催し、付託されました案件について一体的な審査を行うため、当委員会運営要綱第4第2項の規定により分科会への委任を省略し、審査を行うことに決しました。審査では、付託されました補正予算案につきまして、関係理事者の出席を求め、議案に基づき詳細なる内容の説明を受け審査を行いました。

 審査に当たり、委員各位から出されました質疑、意見及び理事者の答弁の主なるものを申し上げます。

 ・ 現在、防災行政無線はアナログ波を使用しているが、将来デジタル化された場合は、この防災ラジオでは防災行政無線が受信できなくなると記されているが、デジタル化はいつごろの予定か伺いたい。

との質疑があり、消防・救急のデジタル無線整備計画によると、平成28年からのデジタル化を目指していますが、具体的メリットが明らかにされておらず、平成30年以降と考えていますとの答弁がありました。

 ・ 当市において受信できない場所はあるのか伺いたい。

との質疑があり、アンテナ操作により受信でき、必要に応じ外部のアンテナの取りつけによって対応できますが、基本的にそのような場所はないと考えておりますとの答弁がありました。

 ・ 無償配付や全戸配付についての討論はされたのか伺いたい。

との質疑があり、須高ケーブルテレビや携帯電話による防災防犯メール、エリアメール等を通じての情報収集手段があることから、状況に応じて各自選択いただくものと考えております。

 なお、平成19年のときに購入された方もおりますことから、公平性についても考慮したものでありますとの答弁がありました。

 ・ 農林水産業費のポンプ点検について事業費が105万円と大きいが、点検の内容について詳細を伺いたい。

との質問があり、ポンプ点検の内容については吐出弁の口径が1.4メートルと大きなものであり、周囲のボルトもすべて取り外す必要があり、重量もあるということからクレーンを内部に持ち込んで取り外す必要があることと、機器自体の取り扱いも精密性を要するということから今回の事業費105万円となっていますとの答弁がありました。

 ・ 公園管理事業のケヤキの枝おろしについて、伝染性のある病気への対応ということだが、もっと早期に発見し、早期に対応できなかったのか伺いたい。

との質疑があり、毎年古枝の枝おろしを行う中で、木の成長やこぶの成長の経過観察をしてきましたが、昨年実施した枝おろしの際、こぶが大きくなったという報告もあり、樹木医に現地を確認していただき、アドバイスを受ける中で、ここで対応したということであります。

 また、病気の伝染性については過去には特に指摘はなく、今回現地を確認した樹木医から指摘があったものでありますとの答弁がありました。

 ・ ケヤキの木について市内の他の公園の状況や八幡公園の外側の状況を伺いたい。

との質疑があり、まちづくり課の所管では、芝宮裏の中央公園にケヤキの木がありますが、現状では病気は確認されていません。

 なお、八幡公園以外の神社境内には、市で管理していないケヤキがあり、同じような病気と思われる木がありますので、ケヤキを所管する墨坂神社総代会の方へ現地確認を行う際に、同時に対応していただけるようにお願いしてまいりますとの答弁がありました。

 このほかの質疑、意見の主なるものは、

 ・ 周波数について伺いたい。

 ・ 基地局機能が壊れた場合の対応方法について伺いたい。

 ・ 国・県の補助制度導入はできなかったのか伺いたい。

 ・ 防災無線の使用基準について伺いたい。

 ・ エリアメールの周知方法について伺いたい。

 ・ 八幡公園のケヤキについては、市の天然記念物ということでもあるので、その管理について特に配慮願いたい。

 ・ がんしゅ病、こぶ病については、ケヤキに特有の病気であるのか伺いたい。

等でありまして、答弁を得たのち質疑、意見を終結し、次に討議を行いました。

 その要旨は、

 ・ 防災ラジオについては、平成19年度のときから価格が高いという声がある中で、他市においては補助金を出して普及啓発している市町村もある。国・県の補助がないから全額自己負担という市政の考え方に、疑問を感じている。1,000円でも2,000円でも補助すべきである。

 ・ チラシには、大勢の皆様の御購入をお願いしますとしている以上、市からの要請であるから市が助成することも一理あるが、むしろ将来デジタル化された場合は、この防災ラジオでは受信できませんという注意事項がより重要であり、承知した上で購入するようにすべきである。

でありまして、以上で討議を終結し討論を行いましたが、討論なく、討論を終結し採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 なお、本委員会の委員長報告において、特に委員会の盛り込むべき要望事項として、国・県から補助がつく場合はすぐ導入して、つかないのは市民に負担させるというのはおかしい。市等の補助があるから購入するのが市民の心理であり、防災意識につながるよう、買う意欲をそそるようなやり方をすべきであるとの意見がありました。

 以上については、委員会の特に盛り込むべき要望事項として決しました。

 以上で、予算決算特別委員会における審査報告を終わります。



○議長(豊田清寧) 

 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(豊田清寧) 

 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論の通告はありません。

 討論はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(豊田清寧) 

 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 これより議案第1号を採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本件は、委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(豊田清寧) 

 御異議なしと認めます。よって、議案第1号は原案のとおり可決されました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(豊田清寧) 

 以上で、本臨時会に提案されました案件はすべて議了いたしました。

 これをもちまして、平成24年第1回須坂市議会臨時会を閉会いたします。

 大変御苦労さまでした。

               午後4時56分 閉会

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

               平成24年1月10日

                         須坂市議会議長   豊田清寧

                         署名議員      田中章司

                         署名議員      石合 敬