議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 須坂市

平成23年 12月 定例会 12月13日−05号




平成23年 12月 定例会 − 12月13日−05号







平成23年 12月 定例会



          平成23年12月須坂市議会定例会会議録(第5号)

               平成23年12月13日(火曜日)

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          議事日程(第5号)

第1 議案第56号 市道の認定について

第2 議案第57号 市道の変更について

第3 議案第58号 須坂市暴力団排除条例の制定について

第4 議案第59号 須坂市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例について

第5 議案第60号 須坂市福祉医療費給付金条例の一部を改正する条例について

第6 議案第61号 須坂市モーテル類似施設建築規制条例の一部を改正する条例について

第7 議案第62号 須坂市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について

第8 議案第63号 平成23年度須坂市一般会計補正予算第3号

第9 議案第64号 平成23年度須坂市国民健康保険特別会計補正予算第2号

第10 議案第65号 平成23年度須坂市介護保険特別会計補正予算第2号

第11 議案第66号 平成23年度須坂市水道事業会計補正予算第2号

第12 議案第67号 平成23年度須坂市下水道事業会計補正予算第2号

第13 閉会中の継続調査申出について

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          本日の会議に付した事件

(1) 議案第56号及び議案第57号

(1) 議案第58号から議案第62号まで

(1) 議案第63号から議案第67号まで

(1) 閉会中の継続調査申出について

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          出席議員(20名)

   1番    塩崎貞夫          2番    浅井洋子

   3番    竹内 勉          4番    西澤えみ子

   5番    酒井和裕          6番    田中章司

   7番    宮坂成一          8番    堀内孝人

   9番    小笠原克夫        10番    北澤雄一

  11番    霜田 剛         12番    中島義浩

  13番    石合 敬         14番    岩田修二

  15番    関野芳秀         16番    豊田清寧

  17番    土谷フミエ        18番    佐藤壽三郎

  19番    永井康彦         20番    宮本勇雄

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          欠席議員

  なし

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          説明のため出席した者

市長        三木正夫        副市長       井上忠惠

総務部長      中沢正直        健康福祉部長    小林芳彦

市民共創部長    黒岩紀志雄       産業振興部長    玉井淳一

まちづくり推進部長 樽井一郎

教育委員長     永井和男        教育長       渡邊宣裕

教育次長      春原 博        水道局長      山口隆久

消防長       塚田 茂        会計管理者     須田 進

代表監査委員    今井 彰

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          事務局出席職員

事務局長      宮本泰也        事務局次長     丸田 勉

書記        西原孝一        書記        宮川滋成

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               午前11時18分 開議



○議長(豊田清寧) 

 定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 議案第56号〜



△日程第2 議案第57号



○議長(豊田清寧) 

 これより議事に入ります。

 日程第1 議案第56号 市道の認定について及び日程第2 議案第57号 市道の変更についての事件決議案2件を一括議題といたします。

 本2件について経済建設委員長の報告を求めます。−−−−−宮坂経済建設委員長。



◆経済建設委員長(宮坂成一) 〔登壇〕

 ただいま議題となりました事件決議案件について、経済建設委員会に付託されました案件の審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 付託されました事件決議案2件につきましては、去る6日委員会を開き、関係理事者の出席を求め、議案に基づき内容の説明を受け審査を行いました。

 審査に当たり委員各位から出されました質疑、意見及び理事者の答弁の主なるものを申し上げます。

 最初に、議案第56号 市道の認定についてを申し上げます。

 ・ 今回の井上線の認定の内容について伺いたい。

との質疑があり、順次用地買収を進めてきている路線を認定するものであります。土地を売っていただいた地権者が家を新築するに当たり接道できないため、現状では建築許可が得られない状態でありますが、今回市道認定することにより、建築許可を得て家を新築することが可能となりますとの答弁がありました。

 以上で質疑、意見、討議並びに討論を終結し、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第57号 市道の変更についてを申し上げます。

 ・ 明徳西2号線の変更に伴い廃止とする市道はどうなるのか伺いたい。

との質疑があり、変更に伴い廃止とする市道については、地権者から払い下げの希望があったものであります。現状も一般の方が通るような状況ではなく、また、付近に舗装道路ができていることから、該当部分は廃止し、払い下げても支障はないという判断をしたものでありますとの答弁がありました。

 このほかの質疑、意見の主なるものは、

 ・ 明徳西2号線の変更について、変更後の幅員が狭くなっているが理由を伺いたい。

 ・ 払い下げ単価の基準について伺いたい。

等であり、それぞれ答弁を得た後、質疑、意見、討議並びに討論を終結し、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で経済建設委員会における審査報告を終わります。



○議長(豊田清寧) 

 ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(豊田清寧) 

 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論の通告はありません。討論はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(豊田清寧) 

 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 これより採決いたします。

 議案第56号及び議案第57号の2件を一括採決いたします。

 本2件に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本2件は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(豊田清寧) 

 御異議なしと認めます。よって、議案第56号及び第57号の2件は原案のとおり可決されました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議案第58号〜



△日程第7 議案第62号



○議長(豊田清寧) 

 日程第3 議案第58号 須坂市暴力団排除条例の制定についてから日程第7 議案第62号 須坂市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例についての条例案5件を一括議題といたします。

 本5件について各委員長の報告を求めます。

 最初に、福祉環境委員長の報告を求めます。−−−−−霜田福祉環境委員長。



◆福祉環境委員長(霜田剛) 〔登壇〕

 ただいま議題となりました条例案件について、福祉環境委員会に付託されました議案第60号 須坂市福祉医療費給付金条例の一部を改正する条例について審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 付託されました条例案につきましては、去る5日に委員会を開き、関係理事者の出席を求め、議案に基づき詳細なる内容の説明を受け審査を行いました。

 審査に当たり委員各位から出されました質疑、意見及び理事者の答弁を申し上げます。

 ・ 「満15歳に達する日以降の最初の3月31日までの間」とあるが、例えば3月25日にけがをして3月31日以後に治療を受けた場合の医療費は対象にならないのか伺いたい。

との質疑があり、3月31日の直前であっても4月1日以降の医療費は対象外でありますとの答弁がありました。

 ほかに質疑、意見はなく、質疑、意見及び討議並びに討論を終結し、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で福祉環境委員会における審査報告を終わります。



○議長(豊田清寧) 

 次に、経済建設委員長の報告を求めます。−−−−−宮坂経済建設委員長。



◆経済建設委員長(宮坂成一) 〔登壇〕

 ただいま議題となっております条例案件のうち、経済建設委員会に付託されました案件につきまして審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 付託されました議案第61号 須坂市モーテル類似施設建築規制条例の一部を改正する条例につきましては、去る6日委員会を開き、関係理事者の出席を求め、議案に基づき内容の説明を受け審査を行いました。

 審査に当たり委員各位から出されました質疑、意見及び理事者の答弁の主なるものを申し上げます。

 ・ 第5条(建築の規制)の中で、従来は「ブランコ等の遊具が1基以上設置されているもの」としていたものを「遊具等が1以上設置されている児童遊園」と改正する理由について伺いたい。

との質疑があり、法規審査委員会等で検討する中で、危険な遊具としてブランコを取り外している公園もあることから、遊具全体を網羅するように表現を変えたいということでありますとの答弁がありました。

 このほかの質疑、意見の主なるものは、

 ・ 須坂市児童遊園整備事業補助金交付要綱が廃止になったのはいつか伺いたい。

等であり、それぞれ答弁を得た後、質疑、意見、討議並びに討論を終結し、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で経済建設委員会における審査報告を終わります。



○議長(豊田清寧) 

 次に、総務文教委員長の報告を求めます。−−−−−中島総務文教委員長。



◆総務文教委員長(中島義浩) 〔登壇〕

 ただいま議題となっております条例案件のうち、総務文教委員会に付託されました案件について審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 付託されました条例案3件につきましては、去る7日に委員会を開き、関係理事者の出席を求め、議案に基づき詳細なる内容の説明を受け審査を行いました。

 審査に当たり委員各位から出されました質疑、意見及び理事者の答弁の主なるものを申し上げます。

 最初に、議案第58号 須坂市暴力団排除条例の制定について申し上げます。

 ・ 法文内容そのものが反対ではないが、第1条については句読点、第10条、第11条については市民としか記載されていないが、第1条で「市民及び事業者の責務を明らかにする」としていることから、きちんと「市民及び事業者」ということで整理、統一できないか。

との質疑に対し、長野県より他県の制定例を含めた当該条例の準則が示され、これを参考に制定するもので、第1条については県と同様となっており、市、市民とある部分が県、県民となっているほか全く同様の目的、内容となっています。

 第1条では、暴力団の排除について、一つとしては「基本理念を定める」ことがあり、もう一つに「市、市民及び事業者の責務を明らかにする」ことの二つがあることから、「並びに」で接続したものであります。

 「市民」と規定した理由は、本条例案制定の一番の目的は、暴力団を排除し、市民一人一人の「安全で平穏な市民生活の確保」と「社会経済活動の健全な発展」に寄与することであることから、ここでは市民と規定したものであります。

 また、第10条及び第11条に「事業者」を加えたらどうかについては、長野県暴力団排除条例において事業者について規定しており、県条例で規制できますので、事業者については規定していません。

 市は、住民に一番身近な自治体として、暴力団に利益を与えるのはやめることなどを直接訴えることができ、住民にも受け入られやすいと考えることから、市においてはこの規定を設けたものですとの答弁がありました。

 ・ 制定反対ではないが、県の条例を見るとほぼ網羅しており、ないものは市の事務事業における措置だけであり、その辺はどのように考えているのか。

との質疑に対し、社会全体で暴力団に立ち向かうということで国も県も一体となって取り組むことが重要であることから、市でも暴力団の排除に必要なことを規定したものです。入札関係も市で行うことですし、市の施設の貸し出しについても定めており、利益供与の禁止についても定めることが必要と考え定めるものですとの答弁がありました。

 その他の質疑、意見の主なるものは、

 ・ 第2条にある暴力団という用語の意義が規定されているが、暴力団員かどうかだれが決めるのか伺いたい。

 ・ 市民の情報提供から、知らないうちに暴力団として排除される可能性はないのか伺いたい。

 ・ 県条例には暴力団事務所が記載されているが、市条例で入れなかった理由を伺いたい。

 ・ 第6条でいう市長が定める者について伺いたい。

 ・ 善良な市民に対して誤解を招かないような運用を強く要請したい。

 などでありまして、答弁を得た後、質疑、意見、討議並びに討論を終結して採決の結果、本件は原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第59条 須坂市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例について及び議案第62号 須坂市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例については、審査の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で総務文教委員会における審査報告を終わります。



○議長(豊田清寧) 

 ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(豊田清寧) 

 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論の通告はありません。討論はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(豊田清寧) 

 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 これより採決いたします。

 議案第58号から議案第62号までの5件を一括採決いたします。

 本5件に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本5件は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(豊田清寧) 

 御異議なしと認めます。よって、議案第58号、第59号、第60号、第61号及び第62号の5件は原案のとおり可決されました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第8 議案第63号〜



△日程第12 議案第67号



○議長(豊田清寧) 

 日程第8 議案第63号 平成23年度須坂市一般会計補正予算第3号から日程第12 議案第67号 平成23年度須坂市下水道事業会計補正予算第2号までの補正予算案5件を一括議題といたします。

 本5件について予算決算特別委員長の報告を求めます。−−−−−佐藤予算決算特別委員長。



◆予算決算特別委員長(佐藤壽三郎) 〔登壇〕

 ただいま議題となりました平成23年度補正予算議案について、予算決算特別委員会に付託されました議案第63号 平成23年度須坂市一般会計補正予算第3号から議案第67号 平成23年度須坂市下水道事業会計補正予算第2号までの補正予算5件について審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 委員会は11月21日に開催し、付託されました案件についてより詳細な審査を行うため、総務文教、福祉環境、経済建設の3つの分科会へそれぞれの所管事項について審査を委任することに決定しました。

 各分科会は11月21日に会議を開き、福祉環境、経済建設の2分科会は11月24日に現地調査を行い、12月5日から7日の3日間はそれぞれ会議を開催し、審査を願いました。

 さらに、12月9日、委員会を開催し、各分科会長から分科会での審査に係る質疑、意見の報告を受け、分科会長の報告に対する質疑並びに各議案に対する意見、討議及び討論を終結し、採決を行いました。

 議案第63号 平成23年度須坂市一般会計補正予算第3号、議案第64号 平成23年度須坂市国民健康保険特別会計補正予算第2号、議案第65号 平成23年度須坂市介護保険特別会計補正予算第2号、議案第66号 平成23年度須坂市水道事業会計補正予算第2号及び議案第67号 平成23年度須坂市下水道事業会計補正予算第2号の5件につきましては、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で予算決算特別委員会における審査報告を終わります。



○議長(豊田清寧) 

 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(豊田清寧) 

 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論の通告はありません。討論はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(豊田清寧) 

 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 これより採決いたします。

 議案第63号から議案第67号までの5件を一括採決いたします。

 本5件に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本5件は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(豊田清寧) 

 御異議なしと認めます。よって、議案第63号、第64号、第65号、第66号及び第67号の5件は原案のとおり可決されました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第13 閉会中の継続調査申出について



○議長(豊田清寧) 

 日程第13 閉会中の継続調査申出についてを議題といたします。

 各常任委員長、議会運営委員長、市議会広報特別委員長及び予算決算特別委員長から、目下委員会において調査中の事件につき、会議規則第104条の規定により、配付申し上げております申出書のとおり閉会中の継続調査の申し出がありました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            閉会中の継続調査申出書

                               平成23年12月13日

    須坂市議会議長 豊田清寧様

                          総務文教委員会

                               委員長 中島義浩

 本委員会は調査中の事件について、次により閉会中もなお継続調査を要するものと決定しましたから、須坂市議会会議規則第104条の規定により申し出ます。

                 記

1 調査事件

  (1)市行政の総合的企画及び調整についての調査

  (2)市財政についての調査

  (3)消防行政についての調査

  (4)教育行政についての調査

  (5)その他の所管事項についての調査

2 理由 上記案件を引き続き調査するため

3 期間 平成24年12月31日

     (なお、この期間中に実施する上記事項に関わる行政視察を含む)

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            閉会中の継続調査申出書

                               平成23年12月13日

    須坂市議会議長 豊田清寧様

                          福祉環境委員会

                               委員長 霜田 剛

 本委員会は調査中の事件について、次により閉会中もなお継続調査を要するものと決定しましたから、須坂市議会会議規則第104条の規定により申し出ます。

                 記

1 調査事件

  (1)社会福祉に関することについての調査

  (2)保健医療に関することについての調査

  (3)国民健康保険及び介護保険に関することについての調査

  (4)戸籍及び住民基本台帳に関することについての調査

  (5)環境衛生、公害及び交通安全に関することについての調査

  (6)人権・同和政策に関することについての調査

  (7)男女共同参画に関することについての調査

  (8)生涯学習の推進・スポーツ・文化に関することについての調査

  (9)その他健康福祉・市民生活に関する所管事項についての調査

2 理由 上記案件を引き続き調査するため

3 期間 平成24年12月31日

     (なお、この期間中に実施する上記事項に関わる行政視察を含む)

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            閉会中の継続調査申出書

                               平成23年12月13日

    須坂市議会議長 豊田清寧様

                          経済建設委員会

                               委員長 宮坂成一

 本委員会は調査中の事件について、次により閉会中もなお継続調査を要するものと決定しましたから、須坂市議会会議規則第104条の規定により申し出ます。

                 記

1 調査事件

  (1)農林業の振興についての調査

  (2)商工業の振興についての調査

  (3)観光行政についての調査

  (4)道路、橋梁、河川事業についての調査

  (5)都市計画及び都市計画事業についての調査

  (6)上水道、下水道事業についての調査

  (7)その他の所管事項についての調査

2 理由 上記案件を引き続き調査するため

3 期間 平成24年12月31日

     (なお、この期間中に実施する上記事項に関わる行政視察を含む)

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            閉会中の継続調査申出書

                               平成23年12月13日

    須坂市議会議長 豊田清寧様

                          議会運営委員会

                               委員長 岩田修二

 本委員会は調査中の事件について、次により閉会中もなお継続調査を要するものと決定しましたから、須坂市議会会議規則第104条の規定により申し出ます。

                 記

1 調査事件

  (1)本会議の会期及び議事日程等について

  (2)議会の会議規則及び委員会に関する条例等に関することについて

  (3)議会運営の効率化について

  (4)議会活性化のための方策について

  (5)本会議及び委員会の改革について

  (6)議会基本条例について

2 理由 上記案件を引き続き調査するため

3 期間 平成24年12月31日

       (なお、この期間中に実施する上記事項に関わる行政視察を含む)

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            閉会中の継続調査申出書

                               平成23年12月13日

    須坂市議会議長 豊田清寧様

                          市議会広報特別委員会

                              委員長 小笠原克夫

 本委員会は調査中の事件について、次により閉会中もなお継続調査を要するものと決定しましたから、須坂市議会会議規則第104条の規定により申し出ます。

                 記

1 調査事件

  (1)市議会報すざかの発行に関すること

  (2)市議会の広報に関すること

  (3)その他これらに関連すること

2 理由 上記案件を引き続き調査するため

3 期間 平成24年12月31日

     (なお、この期間中に実施する上記事項に関わる行政視察を含む)

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            閉会中の継続調査申出書

                               平成23年12月13日

    須坂市議会議長 豊田清寧様

                          予算決算特別委員会

                              委員長 佐藤壽三郎

 本委員会は調査中の事件について、次により閉会中もなお継続調査を要するものと決定しましたから、須坂市議会会議規則第104条の規定により申し出ます。

                 記

1 調査事件

  (1)予算編成方針等についての調査

  (2)決算関係についての調査

2 理由 上記案件を引き続き調査するため

3 期間 平成24年12月31日

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(豊田清寧) 

 お諮りいたします。

 各委員長から申し出のとおり閉会中の継続調査に付することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(豊田清寧) 

 御異議なしと認めます。よって、各委員長から申し出のとおり閉会中の継続調査に付することに決しました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(豊田清寧) 

 以上で本定例会に提案されました案件はすべて議了いたしました。

 この際、市長から発言を求められておりますので、これを許します。−−−−−三木市長。



◎市長(三木正夫) 〔登壇〕

 12月須坂市議会定例会の閉会に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。

 今市議会定例会は、去る11月21日開会以来、本日まで23日間にわたり、提案いたしました全議案につきまして終始御熱心に御審議を賜り、いずれも原案どおり議決をいただき、ここに閉会の運びとなりましたことに対しまして厚く御礼を申し上げます。

 今会期中に議員各位から賜りました貴重かつ建設的な御意見、御提言につきましては、十分その意を尊重いたしまして、厳しい財政事情ではございますが、今後の市政運営に生かしてまいる所存でございますので、今後とも格別の御指導、御協力を賜りますようお願い申し上げます。

 なお、本市議会定例会は私の今任期最後の定例議会でございますので、改めて一言お礼を申し上げたいと存じます。

 顧みますと、平成16年1月24日以来本日まで、議員各位を初め市民各位の温かい御支援によって市政を担当させていただきましたが、平成24年1月23日をもって2期目の任期が満了となります。

 就任以来8年間、議員各位、市民各位、さらには関係各位の御協力と深い御理解によりまして、「好きです 須坂!がんばろう」を合い言葉に、「活力、文化、誇りがみなぎる田園環境健康都市須坂」の創造のため、徹底した情報公開と公正・公平な行財政の運営に努め、市政の発展に全力を挙げてまいりました。

 厳しい財政状況下ではありましたが、行財政改革、事業の選択と集中により、公約いたしました諸事業につきましては、議員各位、市民各位を初め関係各位の御協力、御支援によりほとんど達成することができました。

 厚く御礼を申し上げます。

 任期満了に伴います須坂市長選挙は、既に御承知のとおり、来月15日に告示され22日の投票と選挙管理委員会で決定をしていただいておりますが、よりよい須坂市を築くためにも、大勢の市民の皆様に積極的な参政権の行使をしていただくことを切に希望するものであります。

 年の瀬も迫り、15日からは12年目を迎える須坂アートパークのイルミネーションフォレストのまばゆく、そして暖かな光が大勢のお客様をお迎えいたします。

 須坂市名誉市民であり、信州大学工学部教授でいらっしゃいます遠藤守信教授のプロデュースによる「クリスマスレクチャーin須坂2011」が、須坂商工会議所、須高農業協同組合で構成する実行委員会により、17日より3回にわたり開催されます。

 17日には、「競争、挑戦、変化こそ、無限の可能性を引き出す!!」と題し、須坂市出身の昭和電工株式会社代表取締役社長、市川秀夫氏、及び「チャンスは行動に比例する〜"触媒"と私たちとの出会い〜」と題し、東京工業大学大学院総合理工学研究科化学環境学専攻教授、馬場俊秀氏の講演を予定しております。

 また、20日には、「トークとハーモニカで綴る戦後日本人論と歌謡曲」と題し、つれづれ遊学舎主宰の武田 徹氏の、そして22日には、『「はやぶさ」が挑んだ人類初の往復の宇宙飛行、その7年間の歩み』と題し、独立行政法人宇宙航空研究開発機構の宇宙科学研究所宇宙航行システム研究系研究主幹・教授の川口淳一郎氏の講演を予定しておりますので、大勢の皆様の御参加をお願いいたします。

 平成24年は辰年であります。竜の里須坂にとって一段と飛躍の年になることを確信しております。

 厳寒に向かう折から、議員各位及び市民各位におかれましては、くれぐれも御自愛をいただき、すがすがしい新春を迎えられますよう御祈念いたしまして、閉会のごあいさつとさせていただきます。

 どうもありがとうございました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(豊田清寧) 

 これをもちまして平成23年12月須坂市議会定例会を閉会いたします。

 大変長い間御苦労さまでした。

               午前11時44分 閉会

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

               平成23年12月13日

                         須坂市議会議長  豊田清寧

                         署名議員     酒井和裕

                         署名議員     岩田修二