議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 諏訪市

平成20年第 5回定例会−12月01日-01号




平成20年第 5回定例会

           平成20年第5回定例会会議録(第1号)

         平成20年12月1日(月)午前10時30分開会

〇議事日程
 会議録署名議員指名の件
 会期決定の件
 報告第 8号 専決処分の報告について(和解及び損害賠償の額を定めるについて)
 報告第 9号 専決処分の報告について(和解及び損害賠償の額を定めるについて)
 諮問第 1号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めるについて
 議案第53号 諏訪市特別用途地区内における建築物の制限等に関する条例を定めるについて
 議案第54号 諏訪市体育施設条例の一部改正について
 議案第55号 諏訪市障害者等福祉作業所条例の一部改正について
 議案第56号 諏訪市国民健康保険税条例の一部改正について
 議案第57号 諏訪市営住宅管理条例の一部改正について
 議案第58号 諏訪市公設地方卸売市場条例の一部改正について
 議案第59号 諏訪市と茅野市との境界変更について
 議案第60号 諏訪市と茅野市との境界変更に伴う財産処分の協議について
 議案第61号 字の区域の変更について
 議案第62号 公の施設の指定管理者の指定について
 議案第63号 公の施設の指定管理者の指定について
 議案第64号 諏訪市・茅野市衛生施設組合規約の一部変更について
 議案第65号 長野県市町村自治振興組合規約の一部変更について
 議案第66号 長野県市町村自治振興組合を組織する市町村数の減少について
 議案第67号 平成20年度諏訪市一般会計補正予算(第6号)
 議案第68号 平成20年度諏訪市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
 議案第69号 平成20年度諏訪市公設地方卸売市場事業特別会計補正予算(第2号)
 議案第70号 平成20年度諏訪市下水道事業特別会計補正予算(第2号)

〇請願・陳情
 陳情第22号 介護労働者の処遇改善を求める陳情書
 陳情第23号 介護保険制度の抜本的改善を求める陳情書
 陳情第24号 社会保険料に人頭割はふさわしくない
         介護保険料を所得比例中心に変更することを求める陳情
 陳情第25号 社会保険料に人頭割はふさわしくない
         所得割重視の国保税(料)を求める陳情
 陳情第26号 30人以下学級の早期実現、教職員定数増を求める意見書提出に関する陳情書
 陳情第27号 長野県独自の「30人規模学級」の中学校への拡大を求める意見書提出に関する陳情書
 陳情第28号 共済法制定を求める陳情書
 陳情第29号 最低保障年金制度の創設を求める意見書採択に関する陳情書
 陳情第30号 後期高齢者医療制度撤廃を求める意見書採択に関する陳情書
 請願第31号 「汚染米」事件の全容解明と外米(ミニマムアクセス米)輸入中止を求める請願
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                 本日の会議に付した事件
 日程第 1 会議録署名議員指名の件
 日程第 2 会期決定の件
 日程第 3 報告第8号 専決処分の報告について(和解及び損害賠償の額を定めるについて)から、議案第70号 平成20年度諏訪市下水道事業特別会計補正予算(第2号)まで21件を一括議題
       〇市長招集あいさつ、議案説明
        報告第8号及び報告第9号の2件 報告のみ
        諮問第1号 質疑、委員会付託省略、討論、採決
        議案第53号から議案第70号まで18件 説明のみ
 日程第 4 陳情第22号 介護労働者の処遇改善を求める陳情書から請願第31号 「汚染米」事件の全容解明と外米(ミニマムアクセス米)輸入中止を求める請願まで10件一括議題
       〇別紙付託表のとおり各委員会に付託
                 散         会
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇出席議員(15名)
     議 席                 議 席
      1番   小 林 佐 敏        2番   横 山   真
      3番   里 見 貞 幸        4番   宮 坂 勝 太
      5番   小 口 和 雄        6番   山 田 一 治
      7番   平 林 治 行        8番   神 澤 孝 昌
      9番   有 賀 ゆかり       10番   高 林 徳 枝
     11番   三 村 睦 雄       12番   藤 森   守
     13番   水 野 政 利       14番   今 井 愛 郎
     15番   守 屋 陽 子

〇欠席議員(なし)

      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇説明のため出席した者の職氏名
   市長      山 田 勝 文     副市長     宮 坂 敏 文
   教育長     細 野   祐     総務部長    中 村 泰 大
   企画部長    上 原 哲 夫     市民部長    宮 坂 廣 司
   健康福祉部長  小 林 幸 人     経済部長    小 泉 義 美
   建設部長    藤 森 惠 吉     水道局長    小 池 政 貴
   教育次長    岩 波 文 明     会計管理者   矢 沢 恵 一
   総務課長    吉 江 徳 男     企画調整課長  菅 野 俊 明
   財政課長    平 林 隆 夫     行政委員会事務局長
                               岩 波 弘 之
   消防庶務課長  平 林 正 孝
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇職務のため出席した事務局職員の職氏名
   局長      小 松 重 一
   次長      平 出 善 一
   庶務係長兼議事係長
           伊 藤 茂 樹
   主査      守 屋 行 彦
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                             平成20年12月1日(月)

               第5回諏訪市議会定例会

                 会  議  録 (5−1)

                              開会 午前10時49分
                              散会 午前11時15分
                               (傍聴者  なし)

           開       会   午前10時49分
          ──────────────────────
○三村睦雄 議長  おはようございます。ただいまから平成20年第5回諏訪市議会定例会を開会いたします。
           開       議   午前10時49分
          ──────────────────────
○三村睦雄 議長  これより本日の会議を開きます。
 日程に入るに先立ち報告をいたします。ただいままでの出席議員数は15名であります。日程はお手元に配付いたしました。
 本定例会に出席を求めたものは市長、副市長、教育長及び各部長、局長、次長、会計管理者、並びに関係各課長、局長であります。
          ──────────────────────
△日程第 1
会議録署名議員指名の件
○三村睦雄 議長  会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は諏訪市議会会議規則第81条の規定により、議長において平林治行議員、藤森守議員を指名いたします。
          ──────────────────────
△日程第 2
会期決定の件
○三村睦雄 議長  会期決定の件を議題といたします。
 お諮りいたします。本定例会の会期については、本日から12月15日までの15日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○三村睦雄 議長  御異議ないものと認めます。よって、本定例会の会期は本日から15日間と決定いたしました。
          ──────────────────────
△日程第 3
     報告第 8号 専決処分の報告について(和解及び損害賠償の額を定めるについて)
     報告第 9号 専決処分の報告について(和解及び損害賠償の額を定めるについて)
     諮問第 1号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めるについて
     議案第53号 諏訪市特別用途地区内における建築物の制限等に関する条例を定めるについて
     議案第54号 諏訪市体育施設条例の一部改正について
     議案第55号 諏訪市障害者等福祉作業所条例の一部改正について
     議案第56号 諏訪市国民健康保険税条例の一部改正について
     議案第57号 諏訪市営住宅管理条例の一部改正について
     議案第58号 諏訪市公設地方卸売市場条例の一部改正について
     議案第59号 諏訪市と茅野市との境界変更について
     議案第60号 諏訪市と茅野市との境界変更に伴う財産処分の協議について
     議案第61号 字の区域の変更について
     議案第62号 公の施設の指定管理者の指定について
     議案第63号 公の施設の指定管理者の指定について
     議案第64号 諏訪市・茅野市衛生施設組合規約の一部変更について
     議案第65号 長野県市町村自治振興組合規約の一部変更について
     議案第66号 長野県市町村自治振興組合を組織する市町村数の減少について
     議案第67号 平成20年度諏訪市一般会計補正予算(第6号)
     議案第68号 平成20年度諏訪市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
     議案第69号 平成20年度諏訪市公設地方卸売市場事業特別会計補正予算(第2号)
     議案第70号 平成20年度諏訪市下水道事業特別会計補正予算(第2号)
○三村睦雄 議長  これより報告第8号和解及び損害賠償の額を定めるについてより、議案第70号平成20年度諏訪市下水道事業特別会計補正予算(第2号)まで21件を一括議題といたします。
 市長より招集のあいさつ及び提出議案の説明を求めます。市長
◎山田勝文 市長  おはようございます。朝晩めっきり冷え込みが進み、いよいよ本格的な冬の到来を感じるきょうこのごろであります。
 本日ここに、平成20年第5回諏訪市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員各位の御参集をいただき、各議案について御審議いただきますことに、心より厚く御礼申し上げます。
 それでは、本日提案しました各案件について、その概要を説明申し上げます。
 初めに、専決処分の報告についてであります。
 報告第8号は、本年9月21日、沖田町の市道45047号線で、道路側溝のふたが欠落していた部分に走行中の車の左前輪が落下し、タイヤ及びホイール等を損傷したものであります。
 続いて、報告第9号は、本年8月10日、諏訪市文化センター敷地内において、入り口付近の中央通路芝生側を走行した車が、道路わきの排水ますに接触し、はね上がったふたにより、車体後部を損傷したものであります。
 いずれも早急に和解して損害賠償をする必要がありましたので、諏訪市議会の委任による長の専決処分事項の指定に基づき、専決処分したものであります。
 次に、諮問第1号人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めるについてであります。
 現在、諏訪市では人権擁護委員として6名の方が法務大臣から委嘱を受けて人権啓発、人権相談、人権救済の活動に当たっていただいております。
 しかし、昨今のいじめに起因する自殺やインターネット上における誹謗中傷・差別発言の横行、弱者を対象とする暴力などの事案が多発する中で、そうした事案に対処する人権擁護委員の体制が十分ではないとの認識から、長野地方法務局諏訪支局長より、諏訪地域の各市町村に対して委員の増員の要請がありました。
 諏訪市といたしましては、近隣市町村とも協調する中で、要請どおり1名増員することといたしたいと存じます。
 人選に当たりましては、慎重に検討してまいりました結果、諏訪市大字湖南516番地の粂野正子氏を推薦することといたしました。
 粂野氏は、人格、識見にすぐれ、また長い保育士及び園長としての経験があり、適任と考えますので、人権擁護委員として推薦いたしたく、人権擁護委員法の規定に基づき議会の意見を求めるものであります。
 次に、議案についてでございます。
 初めに、条例関係議案について説明申し上げます。
 議案第53号は諏訪市特別用途地区内における建築物の制限等に関する条例を定めるについてであります。
 諏訪市の玄関口の一つである諏訪インターチェンジ周辺の四賀飯島・沖田地区のサンリッツロードにつながる地域は、諏訪市都市計画マスタープランにおいて、沿道型商業地として位置づけられており、既に商業店舗等の開発が進みつつある地域であります。
 しかし、現在は用途地域の区分としましては、準工業地域、工業地域、及び用途地域の指定がない白地の3種類に色分けされており、第一種住居地域が隣接するこの地域にふさわしい活気があり、住みよいまちづくりを、一体的に進める必要があります。
 そこで、諏訪インターチェンジ前の国道20号バイパスと、都市計画道路沖田線に囲まれた街区を、一体的な準工業地域として用途地域を定めた上で、沿道型商業地にふさわしい土地利用の増進、環境の保護等の実現を図ることを目的に、特別用途地区として指定するものです。この特別用途地区内における建築物の制限等を定めるため、建築基準法に基づき、本条例を制定するものであります。
 都市計画法に定められている特別用途地区とは、用途地域内の一定の地区において、地区の特性にふさわしい土地利用の増進など特別の目的の実現のため、用途地域の指定を補完するために指定する地区であります。
 本条例では、環境悪化の恐れのある一定基準を超える規模の工場や、大規模集客施設及び風俗施設の建築の制限、禁止を規定するとともに、違反した場合の罰則を規定するものです。あわせて、特例許可申請の手数料などを規定するために、諏訪市手数料徴収条例の一部を改正するものであります。
 次に、議案第54号は諏訪市体育施設条例の一部改正についてであります。
 体育施設の利用に当たっては、現在使用している施設予約システムを平成21年4月から更新する予定です。
 これにあわせて、従来、施設ごとばらつきのあった利用時間や利用内容を見直し、市民等利用者の要望に即して一部施設の夜間の使用時間の延長、使用料金の時間区分の細分化等の変更及び統一化を図るものであります。
 次に、議案第55号は諏訪市障害者等福祉作業所条例の一部改正についてであります。
 現在、福祉作業所さざ波の家は、定員22名で社会福祉協議会を指定管理者として指定し、管理運営しております。
 さざ波の家では、今後の養護学校や障害者施設からの入所希望者の増加を考慮して、12月中に竣工する予定で、現在増築工事を施工しておりますが、今回の条例改正は、これに伴い定員を8名増員し30名に引き上げるものです。
 次に、議案第56号は諏訪市国民健康保険税条例の一部改正についてであります。
 後期高齢者医療制度の創設に伴い、世帯主等が後期高齢者医療制度に移行することにより、国民健康保険に単身で残り加入する世帯については、特定世帯として国保税世帯割を半額とすることになっており、これに係る条例改正を本年4月に専決処分したところです。
 しかし、同改正においては、特定世帯のうち、国保税を軽減される世帯の世帯割の額の算定に際し、本来の世帯割の額から減ずべき額を規定しましたが、その後県より、本来の世帯割の額から減ずべき額ではなく、新たに設定された特定世帯の世帯割の額から減ずべき額を規定するよう指導がありました。
 今回は、その県の指導に基づき条例改正を行うものであります。
 なお、今回の改正により該当される方々の納税すべき国保税の賦課額には変更はありません。
 次に、議案第57号は諏訪市営住宅管理条例の一部改正についてであります。
 昨年12月に公営住宅法施行令の一部を改正する政令が公布され、公営住宅の家賃算出方法等が見直しされることになり、平成21年4月から施行されます。
 これにより、市営住宅の家賃の算出方法等が見直しされることに伴い、市営住宅に既に入居されている方々の家賃の算出方法等について、改正後の新家賃が旧家賃を上回る場合には5年間の経過措置を設け、激変緩和措置を講ずるなどの改正を行うものです。
 次に、議案第58号は諏訪市公設地方卸売市場条例の一部改正についてであります。
 卸売市場における取引規制の緩和を図るため、平成16年6月に卸売市場法等が一部改正されました。
 このうち、委託手数料については卸売業者による機能やサービスに見合った委託手数料を業者みずから設定することができるようになり、この規定は、平成21年4月から施行されます。
 本条例はこれを受け、一部改正するものであります。
 現在、卸売業者が販売の委託引き受けに当たって委託者から収受する委託手数料は、本条例及び規則で取扱品目ごとにその率が定められておりますが、改正後は規則で定める範囲内で卸売業者が届け出制により、みずから委託手数料の率を定めることとなるため、その手続について規定するものであります。
 次に、議案第59号から第61号は、茅野市・諏訪市家下青木土地区画整理事業に伴う、諏訪市と茅野市との境界変更とそれに伴う財産処分の協議、字の区域の変更についてであります。
 茅野市宮川高部地籍1.93ヘクタールと、諏訪市大字中洲神宮寺地籍1.39ヘクタールにまたがる家下青木土地区画整理事業は、平成17年度から平成22年度までの予定で実施されております。
 この事業の工事の施工により、従来の区画筆界が変更になり、それに伴い、施工区域内に係る市の境界も変更する必要が生じたため、両市関係者が協議した結果、明確な行政界に変更することで合意ができましたので、地方自治法第7条第1項及び第6項の規定に基づき、財産処分の協議と、字の区域の変更もあわせて議会の議決を求めるものであります。
 なお、今回の境界変更により、それぞれの市に変更する区域は面積が同じであり、両市の総面積は変更ありません。
 次に、議案第62号及び第63号は、公の施設の指定管理者の指定についてであります。
 諏訪市総合福祉センター内にある健康増進施設、交流ひろば及び会議室と諏訪市デイサービスセンター湯の里及び西山の里の三つの施設につきましては、平成18年4月より、諏訪市社会福祉協議会が指定管理者としてそれぞれの施設の管理運営を行っており、いずれの施設も平成21年3月末でその期間が終了となります。
 前回の指定に当たっては、初めての指定管理者の指定ということもあり、諏訪市の公の施設における指定管理者の指定の手続等に関する条例第5条第2項により、従前から管理を委託しておりました諏訪市社会福祉協議会を特定し、指定をいたしました。
 今回は、同条例第2条で定めるとおり、本年8月に公募により指定管理者を募ったわけでありますが、諏訪市社会福祉協議会以外の団体からは申請がありませんでした。9月末に開催しました諏訪市公の施設指定管理者選定審査会において、申請のあった諏訪市社会福祉協議会が指定管理者の候補者として選定されましたので、地方自治法第244条の2第6項に基づき、議会の議決を求めるものであります。
 なお、今回の指定期間は、平成21年4月から平成26年3月までの5年間となります。
 次に、議案第64号は諏訪市・茅野市衛生施設組合規約の一部変更についてであります。
 諏訪市・茅野市衛生施設組合のし尿処理施設上川アメニティパークは、施設の使用期限が平成23年3月までとなっており、新たな施設の建設地について、豊田文出の諏訪中央公園諏訪湖側とすることで、地元の合意もいただいたところでございます。
 今回の規約の変更は、新施設の建設に当たり、用地を取得するに際しての両市の負担割合について、両市で改めて協議をして定めるための規定を加えるものであります。
 続いて、議案第65号は長野県市町村自治振興組合規約の一部変更についてであります。
 長野県の全市町村で構成されている同組合は、現在は長野県自治会館の管理運営と長野県市町村行政情報センターの設置及び管理運営の二つの事務を共同処理しております。
 今回の規約の一部変更は、市町村の電子自治体の推進のために、新たに組合の中に電子自治体推進部門を設置していくためのものであり、地方自治法第286条第1項の規定により、構成市町村の協議及び議会の議決を求められているものであります。
 内容は、現行の長野県市町村行政情報センターの事務を包括して、電子自治体推進のための事務を共同して行うための規定の変更と、構成市町村だけでなく、長野県や県内の各広域連合等と共同して行う事務が想定されるため、これを行うための規定を新設するものであります。
 続いて、議案第66号長野県市町村自治振興組合を組織する市町村数の減少については、平成21年3月31日に下伊那郡清内路村が同郡阿智村に編入されることに伴う、組合の構成市町村数の減少について、議案第65号と同様に構成市町村の議会の議決を求めるものであります。
 続いて、予算関係議案について、説明申し上げます。
 今回提案しましたのは、一般会計及び特別会計3会計、計4会計の補正予算であります。
 議案第67号平成20年度一般会計補正予算(第6号)は、補正額6,303万6,000円で、累計額は189億6,378万5,000円となります。
 それでは歳出について、主な内容を説明いたします。
 最初に、予算の各款に計上されている職員の給与費に関する補正についてであります。それぞれの項目で給与費の過不足分を予算措置したものであり、合計で7,344万1,000円の減額補正になっております。
 以下款ごとに、給与費を除く内容について御説明いたします。
 総務費は、2,245万3,000円の減額であります。
 総務管理費は、来年10月に開始される、公的年金から個人住民税を特別徴収するために必要となる、電子計算機のシステム導入委託料308万8,000円、今年度で保守期間が終了する、総合行政ネットワークシステムの機器更新委託料470万7,000円を、徴税費は、公的年金からの税の徴収データを扱う地方税電子化協議会への負担金8万7,000円を計上しました。
 続いて民生費は、2,163万7,000円の減額補正であります。
 社会福祉費は社会福祉総務費に、普通交付税の国保財政安定化支援事業の措置額決定に伴う国民健康保険特別会計への繰出金463万5,000円を、児童福祉費は保育所費に500万円、蓼科保養学園費に88万円で、原油や穀物等の値上がりに伴う燃料費、光熱水費及び賄い材料費の不足見込額を計上するものであります。
 衛生費から農林水産業費は、給与費の過不足分の補正であります。
 商工費は、1億881万6,000円の補正であります。
 急激な世界経済の減速と、原油や原材料価格の高騰による市内中小企業者等の経営環境悪化に対応するため、11月に諏訪市緊急経済対策室を設置しましたが、年末、年度末を控え、事業資金の調達に支障を来す事業所に対する振興資金の利子補給金1,000万円と、預託金1億円を増額補正いたしました。
 土木費は給与費のみの補正であります。
 続いて、教育費は374万7,000円の補正であります。
 小学校費は、灯油代の不足見込額90万円、新年度の学級増に対応する経費210万円を計上したほか、材料の値上がりによる学校給食の質の低下を防ぐため、市が賄い材料費の一部を補てんすることとし、255万円を措置いたしました。
 中学校費は、灯油代の不足分として56万円、学級増経費として70万円、小学校と同様に給食費の賄い材料費として127万円の計上であります。
 以上、補正額6,303万6,000円に対し、特定財源は1億107万6,000円で、一般財源については繰越金を3,804万円減額しております。
 以上で一般会計補正予算の説明を終わり、議案第68号平成20年度国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について説明いたします。
 補正額は2,915万2,000円で、累計額は46億8,528万9,000円となります。
 内容は、国保財政安定化支援事業繰入金の国民健康保険基金への積み立て、及び平成19年度の療養給付費負担金の精算による返還金の計上であります。
 続いて、議案第69号は平成20年度公設地方卸売市場事業特別会計補正予算(第2号)についてであります。
 内容は、給与費の不足分を予算措置したもので、補正額は171万5,000円、累計額は1億888万6,000円となります。
 終わりに、議案第70号平成20年度下水道事業特別会計補正予算(第4号)についてであります。
 内容は、同じく給与費の不足分の計上であり、補正額は773万円、累計額は37億9,726万4,000円となります。
 以上で、本日提案しました各議案の説明を終わります。よろしく御審議くださるようお願い申し上げます。以上でございます。
○三村睦雄 議長  以上をもって、議案説明を終結いたします。
          ──────────────────────
○三村睦雄 議長  これより、報告第8号和解及び損害賠償の額を定めるについての質疑に入ります。質疑はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○三村睦雄 議長  これをもって質疑を終結いたします。
 報告第8号については、地方自治法第180条第2項の規定により報告のみとし、これをもって終結いたします。
          ──────────────────────
○三村睦雄 議長  報告第9号和解及び損害賠償の額を定めるについての質疑に入ります。質疑はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○三村睦雄 議長  これをもって質疑を終結いたします。
 報告第9号については、地方自治法第180条第2項の規定により報告のみとし、これをもって終結いたします。
          ──────────────────────
○三村睦雄 議長  諮問第1号人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めるについての質疑に入ります。質疑はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○三村睦雄 議長  これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております諮問第1号については、諏訪市議会会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○三村睦雄 議長  御異議ないものと認めます。よって、諮問第1号については、委員会の付託を省略することに決定いたしました。
 討論に入ります。討論はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○三村睦雄 議長  これをもって討論を終結いたします。
 これより諮問第1号を採決いたします。本案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○三村睦雄 議長  御異議ないものと認めます。よって、本案は原案のとおり同意されました。
          ──────────────────────
○三村睦雄 議長  お諮りいたします。議案第53号諏訪市特別用途地区内における建築物の制限等に関する条例を定めるについてより、議案第70号平成20年度諏訪市下水道事業特別会計補正予算(第2号)まで18件については、本日は説明のみにとどめたいと思います。これに御異議ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○三村睦雄 議長  御異議ないものと認めます。よって、本日は説明のみにとどめます。
          ──────────────────────
△日程第 4
     陳情第22号 介護労働者の処遇改善を求める陳情書
     陳情第23号 介護保険制度の抜本的改善を求める陳情書
     陳情第24号 社会保険料に人頭割はふさわしくない
             介護保険料を所得比例中心に変更することを求める陳情
     陳情第25号 社会保険料に人頭割はふさわしくない
             所得割重視の国保税(料)を求める陳情
     陳情第26号 30人以下学級の早期実現、教職員定数増を求める意見書提出に関する陳情書
     陳情第27号 長野県独自の「30人規模学級」の中学校への拡大を求める意見書提出に関する陳情書
     陳情第28号 共済法制定を求める陳情書
     陳情第29号 最低保障年金制度の創設を求める意見書採択に関する陳情書
     陳情第30号 後期高齢者医療制度撤廃を求める意見書採択に関する陳情書
     請願第31号 「汚染米」事件の全容解明と外米(ミニマムアクセス米)輸入中止を求める請願
○三村睦雄 議長  次に、陳情第22号介護労働者の処遇改善を求める陳情書より、請願第31号「汚染米」事件の全容解明と外米(ミニマムアクセス米)輸入中止を求める請願まで10件を一括議題とし、お手元に配付してあります付託表のとおり、それぞれの担当委員会に付託いたします。
          ──────────────────────
○三村睦雄 議長  以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。
          ──────────────────────
○三村睦雄 議長  本日はこれをもって散会いたします。御苦労さまでした。
          ──────────────────────
           散       会   午前11時15分