議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 諏訪市

平成18年第 5回定例会−09月04日-01号




平成18年第 5回定例会

           平成18年第5回定例会会議録(第1号)

         平成18年9月4日(月)午前10時30分開会

〇議事日程
 会議録署名議員指名の件
 会期決定の件
 報告第 6号 専決処分の報告について(和解及び損害賠償の額を定めるについて)
 承認第 9号 専決処分の承認を求めるについて(平成18年度諏訪市一般会計補正予算(第4号))
 承認第10号 専決処分の承認を求めるについて(平成18年度諏訪市一般会計補正予算(第5号))
 承認第11号 専決処分の承認を求めるについて(平成18年度諏訪市下水道事業特別会計補正予算(第1号))
 承認第12号 専決処分の承認を求めるについて(平成18年度諏訪市下水道事業特別会計補正予算(第2号))
 承認第13号 専決処分の承認を求めるについて(平成18年度諏訪市水道温泉事業会計補正予算(第1号))
 議案第48号 公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部改正について
 議案第49号 諏訪市清水学園条例の一部改正について
 議案第50号 諏訪市総合福祉センター条例の一部改正について
 議案第51号 諏訪市国民健康保険条例の一部改正について
 議案第52号 諏訪市公設地方卸売市場条例の一部改正について
 議案第53号 諏訪市消防団設置条例等の一部改正について
 議案第54号 諏訪広域連合規約の一部変更について
 議案第56号 平成18年度諏訪市一般会計補正予算(第6号)
 議案第57号 平成18年度諏訪市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
 議案第58号 平成18年度諏訪市公設地方卸売市場事業特別会計補正予算(第1号)
 議案第59号 平成18年度諏訪市下水道事業特別会計補正予算(第3号)
 認定第 1号 平成17年度諏訪市一般会計歳入歳出決算認定について
 認定第 2号 平成17年度諏訪市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について
 認定第 3号 平成17年度諏訪市霧ケ峰リフト事業特別会計歳入歳出決算認定について
 認定第 4号 平成17年度諏訪市奨学資金特別会計歳入歳出決算認定について
 認定第 5号 平成17年度諏訪市公設地方卸売市場事業特別会計歳入歳出決算認定について
 認定第 6号 平成17年度諏訪市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について
 認定第 7号 平成17年度諏訪市駐車場事業特別会計歳入歳出決算認定について
 認定第 8号 平成17年度諏訪市老人保健特別会計歳入歳出決算認定について
 認定第 9号 平成17年度諏訪市水道温泉事業会計歳入歳出決算認定について

〇請願・陳情
 陳情第66号 私立高校に対する大幅公費助成をお願いする陳情書
 陳情第67号 「集配局の廃止再編計画に反対する意見書」採択に関する陳情について
 陳情第68号 トンネルじん肺根絶を国に求めることを求める陳情書
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
               本日の会議に付した事件
 日程第 1 会議録署名議員指名の件
 日程第 2 会期決定の件
 日程第 3 報告第6号 専決処分の報告について(和解及び損害賠償の額を定めるについて)から認定第9号 平成17年度諏訪市水道温泉事業会計歳入歳出決算認定についてまで26件一括議題
       〇市長招集あいさつ、議案説明
        報告第6号 報告のみ
        承認第9号から承認第13号まで5件各質疑、委員会付託省略、討論、採決
        議案第48号から認定第9号まで20件 説明のみ
 日程第 4 陳情第66号 私立高校に対する大幅公費助成をお願いする陳情書から陳情第68号 トンネルじん肺根絶を国に求めることを求める陳情書まで3件一括議題
       〇別紙付託表のとおり各委員会に付託
               散         会
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇出席議員(22名)
    議 席                 議 席
     1番   木 下 忠 文        2番   宮 坂 勝 太
     3番   平 林 治 行        4番   伊 藤   武
     5番   藤 森   守        6番   小 口 和 雄
     7番   里 見 貞 幸        9番   廻 本 多都子
    10番   守 屋 陽 子       11番   小 泉 坂 男
    12番   若御子   弘       13番   水 野 政 利
    14番   浜   庄 介       15番   小 林 佐 敏
    16番   三 村 睦 雄       17番   佐 藤 よし江
    18番   原   文 明       19番   山 田 一 治
    20番   高 林 徳 枝       21番   神 澤 孝 昌
    22番   河 西 保 美       23番   今 井 愛 郎

〇欠席議員(なし)

〇欠員(1名)

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇説明のため出席した者の職氏名
   市長      山 田 勝 文     助役      小 松 千 章
   収入役     宮 坂 敏 文     教育長     細 野   祐
   総務部長    中 村 泰 大     企画部長    伊 藤 八 郎
   市民部長    上 原 哲 夫     健康福祉部長  岩 波 文 明
   経済部長    藤 森 秀 男     建設部長    藤 森 惠 吉
   水道局長    小 池 政 貴     教育次長    羽根田 正 雄
   総務課長    小 林 幸 人     企画調整課長  宮 坂 昇 治
   財政課長    菅 野 俊 明     行政委員会事務局長
                               小 口 家 立
   消防庶務課長  宮 下   建

〇職務のため出席した事務局職員の職氏名
   局長      小 松 重 一
   次長      五 味   敏
   庶務係長兼議事係長
           藤 森 正 也
   主査      守 屋 行 彦
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                             平成18年9月4日(月)

               第5回諏訪市議会定例会

                 会  議  録 (6−1)

                               開会 午前10時30分
                               散会 午前11時06分
                                (傍聴者 20名)
           開       会   午前10時30分
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  ただいまから平成18年第5回諏訪市議会定例会を開会いたします。
           開       議   午前10時30分
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  このたびの7月豪雨災害については、多くの市民の皆さんが被災を受けられました。議会といたしまして、復旧に御協力いただいたボランティアの方々に感謝を申し上げ、また被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
 これより、本日の会議を開きます。
 日程に入るに先立ち報告をいたします。ただいままでの出席議員数は22名であります。日程はお手元に配付いたしました。
 本定例会に出席を求めたものは市長、助役、収入役、教育長及び各部長、局長、次長並びに関係各課長、局長であります。
          ──────────────────────
△日程第 1
     会議録署名議員指名の件
○宮坂勝太 議長  会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、諏訪市議会会議規則第81条の規定により、議長において若御子弘議員、神澤孝昌議員を指名いたします。
          ──────────────────────
△日程第 2
     会期決定の件
○宮坂勝太 議長  会期決定の件を議題といたします。
 お諮りいたします。本定例会の会期については、本日から9月22日までの19日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、本定例会の会期は本日から19日間と決定いたしました。
          ──────────────────────
△日程第 3
     報告第 6号 専決処分の報告について(和解及び損害賠償の額を定めるについて)
     承認第 9号 専決処分の承認を求めるについて(平成18年度諏訪市一般会計補正予算(第4号))
     承認第10号 専決処分の承認を求めるについて(平成18年度諏訪市一般会計補正予算(第5号))
     承認第11号 専決処分の承認を求めるについて(平成18年度諏訪市下水道事業特別会計補正予算(第1号))
     承認第12号 専決処分の承認を求めるについて(平成18年度諏訪市下水道事業特別会計補正予算(第2号))
     承認第13号 専決処分の承認を求めるについて(平成18年度諏訪市水道温泉事業会計補正予算(第1号))
     議案第48号 公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部改正について
     議案第49号 諏訪市清水学園条例の一部改正について
     議案第50号 諏訪市総合福祉センター条例の一部改正について
     議案第51号 諏訪市国民健康保険条例の一部改正について
     議案第52号 諏訪市公設地方卸売市場条例の一部改正について
     議案第53号 諏訪市消防団設置条例等の一部改正について
     議案第54号 諏訪広域連合規約の一部変更について
     議案第56号 平成18年度諏訪市一般会計補正予算(第6号)
     議案第57号 平成18年度諏訪市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
     議案第58号 平成18年度諏訪市公設地方卸売市場事業特別会計補正予算(第1号)
     議案第59号 平成18年度諏訪市下水道事業特別会計補正予算(第3号)
     認定第 1号 平成17年度諏訪市一般会計歳入歳出決算認定について
     認定第 2号 平成17年度諏訪市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について
     認定第 3号 平成17年度諏訪市霧ケ峰リフト事業特別会計歳入歳出決算認定について
     認定第 4号 平成17年度諏訪市奨学資金特別会計歳入歳出決算認定について
     認定第 5号 平成17年度諏訪市公設地方卸売市場事業特別会計歳入歳出決算認定について
     認定第 6号 平成17年度諏訪市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について
     認定第 7号 平成17年度諏訪市駐車場事業特別会計歳入歳出決算認定について
     認定第 8号 平成17年度諏訪市老人保健特別会計歳入歳出決算認定について
     認定第 9号 平成17年度諏訪市水道温泉事業会計歳入歳出決算認定について
○宮坂勝太 議長  これより報告第6号和解及び損害賠償の額を定めるについてより、認定第9号平成17年度諏訪市水道温泉事業会計歳入歳出決算認定についてまで、26件を一括議題といたします。
 市長より招集のあいさつ及び提出議案の説明を求めます。市長
◎山田勝文 市長  おはようございます。朝夕めっきり涼しくなりました。そして、諏訪市の最大のイベントとなりました花火大会も、成功裏のうちに終了することができました。夏の終わりとともに秋間近を感じるきょうこのごろであります。
 本日ここに、平成18年第5回諏訪市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員各位の御参集をいただき、各議案について御審議いただきますことに厚く御礼申し上げます。
 さて、7月の梅雨前線の活動による集中豪雨は、各地に大きな被害をもたらしました。諏訪市でも17日の午前中と18日の夕方から19日の朝にかけては強い雨となり、15日からの降水量は391ミリメートルを記録し、平年の7月1カ月の降水量の2倍以上となりました。このため当市でも浸水家屋が2,000戸を超え、中の沢川で土石流が発生したほか、道路や河川、農地などの大きな被害が発生しました。
 昭和58年の台風10号の災害以来の大きな災害でしたが、何よりも人命にかかわる被害がなかったことは、不幸中の幸いであったと安堵しているところであります。
 この災害に対して、市では7月17日午前10時半に災害警戒本部を設置して警戒配備体制に入り、翌18日午後6時に災害対策本部を設置し、以降、全職員を挙げて応急対策に当たってまいりました。私も丸12日間対策本部に詰め、情報の収集に努めながら直接職員に指示を発し、早目、早目の対応ができたものと思っております。
 また、被災者の支援におきましては、市民の皆さんはもちろん、議員各位の御協力を初め、県の職員、全国各地からのボランティアの方々等、本当に多くの皆さんのお力をいただきましたことに対して、深く感謝を申し上げます。あわせて多くの個人、団体、企業の皆さんより、多数のお見舞いや激励のお電話、メール等をいただき、また飲み物や毛布等の支援物資や、2,900万円を超す義援金等の暖かい志をちょうだいいたしましたことに対しても、厚く御礼申し上げます。義援金等につきましては、配分委員会を設けて適切に対応していくこととしております。
 ここに被害を受けられた皆様に改めてお見舞いを申し上げますとともに、今回の災害で得た数々の教訓を生かして、今後の防災対策に全力を挙げて取り組んでまいります。
 災害後の気象は一転して、すぐに梅雨も明け暑い夏となりました。そして、きょうこのごろは厳しかった残暑も峠を越し、虫の声に、また朝夕の空気にさわやかさを感じる実りの秋の季節となりました。年度後半に向け、気分も新たに職員と一丸となり、計画した諸事業を効率的、効果的に進めてまいりたいと存じます。
 それでは、本日提案しました各案件について、その概要を説明申し上げます。
 始めに、報告第6号は専決処分の報告についてであります。内容は、本年6月1日中洲下金子の市道54002号線において、走行中の車両が道路のくぼみによりタイヤ及びホイールを損傷した事故であります。早急に和解して損害賠償をする必要がありましたので、諏訪市議会の委任による長の専決処分事項の指定に基づき専決処分したものであります。
 続いて、承認案件について説明いたします。承認案件は5件でございますが、いずれも補正予算の専決処分について、議会の承認を求めるものであります。内容は7月の豪雨災害に伴うものが3件、地方債の借りかえに伴うものが2件であります。
 始めに、承認第9号は平成18年度一般会計補正予算(第4号)の専決処分についてであります。7月の豪雨災害に伴って、7月18日付で専決処分を行ったもので、災害被害者の援助、道路、河川、農林関係の災害復旧を中心に、災害救助費及び災害復旧費に2億2,629万9,000円(同日「2億2,620万9,000円」の訂正あり)を補正計上しました。
 次に、承認第10号は同じく一般会計補正予算(第5号)の専決処分であり、第4号の専決処分後に所要額が確定した清掃対策経費について、8月22日付で1,881万2,000円を予算措置したものであります。
 次に、承認第11号は平成18年度下水道事業特別会計補正予算(第1号)の専決処分についてであります。内容は、過去に発行した下水道事業債のうち所定の要件を満たすものについて、高金利対策及び高資本費対策のため借換債の発行が2,460万円認められたことに伴い、公債費を2,435万1,000円補正いたしました。
 続いて、承認第12号は同じく下水道事業特別会計補正予算(第2号)の専決処分であり、豪雨災害に伴う応急対策費176万円を補正計上したものであります。
 次に、承認第13号は平成18年度水道温泉事業会計補正予算(第1号)の専決処分についてであります。補正の内容は、下水道事業特別会計補正予算(第1号)と同様に、過去に発行した水道事業の企業債のうち所定の要件を満たすものについて、高金利対策のための借換債の発行が2,670万円認められたことに伴い、水道事業収益的支出の支払利息を79万円減額し、資本的収支の企業債及び企業債償還金について、それぞれ借り換え対応分を増額したものであります。いずれも日時の関係上急を要したため、専決処分したものであります。
 続いて、条例関係議案について説明申し上げます。
 初めに、議案第48号は公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部改正についてであります。最近、社会経済情勢の変化への対応等の観点から、最低資本金制度、機関設定、合併等の組織再編成行為等、会社にかかわる各種の制度のあり方について体系的かつ抜本的な見直しがされ、新たに会社法が制定され、平成18年5月1日より施行されました。この会社法は、商法第2編、有限会社法、株式会社の監査等に関する商法の特例に関する法律等の各規定を、現代的な表記に改めた上でわかりやすく再編成したものであります。これに伴い有限会社法が廃止され、現存の有限会社は会社法上の株式会社として位置づけられたことなどにより、公益法人等への一般職の地方公務員の派遣等に関する法律の一部が改正されたため、本条例の条文及び文言の整備を行うものであります。
 次に、議案第49号は諏訪市清水学園条例の一部改正についてであります。本条例につきましては、本年3月議会において障害者自立支援法の4月1日施行にかかわる関係規定の改正を行っておりますが、学園の入所児童の受け入れ及び短期入所等における障害者自立支援法の10月1日施行分にかかわる根拠規定の変更等所要の改正を行うものであります。
 続いて、議案第50号は諏訪市総合福祉センター条例の一部改正についてであります。本条例改正も清水学園条例と同様に、障害者自立支援法の施行の伴い従前の根拠法令である身体障害者福祉法から障害者自立支援法に根拠を改めるとともに、障害者自立支援法によって法定化された地域生活支援事業に基づき、総合福祉センターのデイサービスセンター利用にかかわる所要の改正を行うものであります。
 次に、議案第51号は諏訪市国民健康保険条例の一部改正についてであります。医療保険制度の将来にわたる持続的かつ安定的な運営を確保するため、医療費適正化の総合的な推進、新たな高齢者医療制度の創設、保険者の再編、統合等の措置を講じた健康保険法の一部を改正する法律が6月14日成立し、その中で本年10月1日より出産育児一時金の給付額が30万円から35万円に引き上げられたことになりました。これに伴い諏訪市国民健康保険条例についても同様に増額改正するほか、あわせて法律番号付記等の文言の整備を行うものであります。
 議案第52号は諏訪市公設地方卸売市場条例の一部改正についてであります。本条例の一部改正は、議案第48号でも説明しました会社法において、従来商法上用いられてきました用語であります資本、利益、営業等が、資本金、余剰金、事業等に変更されたことに伴い、卸売市場法及び県条例の一部が改正されたことを受け、所要の改正を行うものであります。
 また、本年4月に開催の諏訪市公設地方卸売市場運営協議会において、利用者の減少等により経営が厳しいことや、他の市場施設に比べて高額ではないかと問題提起されました市場食堂の使用料について見直しを行い、面積当たりで市場冷蔵庫使用料に近い額とし、市場食堂の安定的存続が図れるよう改正を行うものであります。
 次に、議案第53号諏訪市消防団設置条例等の一部改正についてでありますが、災害の多様化等に対応した市町村の消防の体制の整備及び確立を図り、自主的な市町村の消防の広域化を推進するため、本年6月14日に消防組織法の一部を改正する法律が公布、施行されました。このため、これらの法律の条文、文言を引用している諏訪市消防団設置条例、諏訪市消防団の定員、任免、給与、服務等に関する条例、諏訪市消防団等公務災害補償条例及び諏訪市消防団退職報償金支給条例について、条文及び文言の整備を行うものであります。
 次に、議案第54号は諏訪広域連合規約の一部変更についてであります。昨年9月の広域連合定例議会の全員協議会において、広域連合議会のあり方について問題提起がなされました。これを受けて連合議会では市町村議会で議会改革が進められている中、連合議会においても検討の必要性を認識し、議会の体制、会期、一般質問の方法などについて議会運営委員会で検討してまいりました。今回の変更の内容は、多くの検討項目のうち、議員定数の見直しにつき7月26日の全員協議会に報告し了承されたことを受け、規約の一部を変更するものであります。これにより、広域連合議会の議員定数は7人減少し22人となり、諏訪市において選挙すべき定数は6人から5人となります。
 続いて、予算関係議案について説明申し上げます。今回提案しましたのは一般会計及び特別会計3会計の補正予算であります。
 議案第56号平成18年度諏訪市一般会計補正予算(第6号)は、補正額1億3,291万9,000円で、累計額は184億4,040万円となります。
 それでは、歳出について各科目別に主な内容を申し上げます。
 総務費は補正額5,630万円で、総務管理費に旧東洋バルヴ諏訪工場建物の図面作成委託料、減債基金積立金を、徴税費には市税還付金を計上しました。
 民生費は1,064万円の補正であります。社会福祉費に地域福祉計画に基づく事業の一環として、地域の公衆浴場で行われるバリアフリー化事業に対する補助金及び障害者施設の整備事業補助金を計上しました。
 児童福祉費は、保育園児の安全を確保するため緊急時の通報システムの整備工事費と、私立保育園に対する補助金を計上しました。なお、私立幼稚園においても同様な安全対策を講ずるため、教育費の幼稚園費に安全管理補助金を計上しております。
 また、清水学園費については、入所児童の増加に伴う必要経費を計上するとともに、障害者自立支援法の10月本格施行に伴う財源の組みかえ措置を講じました。
 次に、商工費は1,080万円の補正であります。上諏訪商店街振興組合に対する商店街整備事業補助金及び財団法人地域総合整備財団が、市内企業に対して行う新分野進出研究開発補助金を計上しております。
 土木費につきましては、飯島地区の区画整理事業の測量、権利調査委託料750万円を計上しました。
 続いて、消防費は補正額3,749万6,000円であります。消防施設費は、県道岡谷茅野線の拡幅事業に伴う第7分団第1部屯所の移転事業費を計上し、防災費はがけ地に近接しているなど危険が著しい地区にある住宅が移転するに当たっての補助金2件分を、国県補助金を受けて計上しております。
 次に、教育費は1,018万3,000円の補正で、先ほど申し上げましたが、幼稚園の安全管理補助金のほか、市指定文化財の改修に伴う補助金、公民館分館の建設に対する補助金を計上しております。
 以上、補正額1億3,291万9,000円に対し、特定財源は3,631万6,000円で、一般財源所要額は9,660万3,000円となり、繰越金をもって措置いたしました。
 以上で、一般会計補正予算の説明を終わり、続いて、議案第57号平成18年度国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について説明いたします。
 補正額は1億8,500万円で、本年10月から施行される保険財政共同安定化事業にかかわる所要の予算を措置したものであります。この事業は1件当たり30万円を超える医療給付費について、市町村からの拠出金を財源として国保連合会が交付金を交付し、県内の市町村国保間の保険料の平準化、財政の安定を図るために導入されます。国保連への拠出金と同額を交付金として見込み、あわせて一般被保険者療養給付費の財源振替措置を講じました。
 次に、議案第58号平成18年度公設地方卸売市場事業特別会計補正予算(第1号)についてであります。補正額は6,289万円で、新川改修に伴う施設整備費などを計上しました。財源は、施設整備基金の繰入金及び県からの補償料収入をもって措置しております。
 終わりに、議案第59号平成18年度下水道事業特別会計補正予算(第3号)についてであります。補正額は1,000万円で、下水道使用料を財源として共同管設置工事補助金を計上しました。
 次に、認定第1号から第9号までは、平成17年度一般会計、各特別会計及び水道温泉事業会計の歳入歳出決算認定について、地方自治法の規定に基づき監査委員の意見を付して提出するものであります。
 以上で、本日提案しました議案の説明を終わります。よろしく御審議くださるようお願いいたします。
 なお、本会議最終日には教育委員会委員の任命にかかる同意案件を提出する予定でありますので、あらかじめ御承知くださるようお願い申し上げます。以上でございます。
○宮坂勝太 議長  以上をもって議案説明を終結いたします。
◎山田勝文 市長  済みません。ちょっと間違いがございましたので、よろしくお願いいたします。
 承認第9号平成18年度諏訪市一般会計補正予算(第4号)の中で、2億2,629万9,000円と申し上げましたが、正しくは2億620万9,000円ですので、訂正をいたします。よろしくお願いいたします。申しわけございません。2億2,620万9,000円でございます。よろしくお願いします。
○宮坂勝太 議長  修正を御了承願います。
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  これより報告第6号和解及び損害賠償の額を定めるについての質疑に入ります。質疑はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって質疑を終結いたします。
 報告第6号については、地方自治法第180条第2項の規定により報告のみとし、これをもって終結いたします。
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  これより承認第9号平成18年度諏訪市一般会計補正予算(第4号)について、専決処分の承認を求める件に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。
              〔「議長5番」の発言あり〕
○宮坂勝太 議長  藤森守議員
◆5番(藤森守議員) まず最初に議長も言いましたけれども、今回の被災に遭われた市民の皆さん、お見舞いを申し上げたいと思います。
 さて、その上でこの議案につきまして、13ページお願いしたいんですが、ポンプ修繕のところであります。諏訪市の内水排除の関係のポンプが47カ所中18カ所が今回機能を停止しまして、それに対する修繕が4,000万円という内容になっています。被害額が4,500万円で修繕料が4,000万円ということですが、これは実に4割が機能不全に陥ったということなんですね。1基や2基だけではなかったということです。1カ所当たり約220万円のこの修繕料がかかるということであります。
 これについて、3点お伺いをしたいと思いますが、なぜこういう事態に立ち至ったのかという点が一つ。私ども聞いている範囲では、配電盤が水につかって、その時点で動かなくなったというのが聞いているところであります。これについて、なぜこういう事態に至ってしまったのかという点。
 それから、これがもう58災害以来営々としてつくられてきたわけですけれども、この責任の所在というものはどこにあるのかという点であります。
 それと3点目ですが、1カ所や2カ所でなくて、この4割近いものがとまったという中で、特に町場では床上浸水だけでも540戸を数えていると。床下と合わせると2,300軒というわけです。非常に大きな被害が出たわけですけれども、人災ではないかという見方も言われているところであります。これについての見解をお願いしたいと思います。
○宮坂勝太 議長  建設部長
◎藤森惠吉 建設部長  3点お答えいたします。なぜこういう事態になったかということで、配電盤が水につかった事例もございます。それから、水門をおろしても効かなかったという部分がございます。結局、大きなバケツの中の満水の水に水を出すような形になってしまったということでございまして、やはり諏訪湖の水位が上がったということが一つの原因だと思います。
 それから、合計18カ所の修繕をお願いしてございまして、補助査定の方へ申し込むのが10カ所、それから市単でやるのが8カ所、今のところ予定しております。
 それから、責任の所在でございますが、水位が上がり次第自動のもの、それから手動のものがございます。手動のものは各区にお願いしたりしてございまして、なおかつ職員がすべて対応しまして、水門も閉め、あるいはポンプを動かしということでございます。人災であるかどうかということは、これから検証していきたいと思います。
 それから、40%以上近くがとまったということでございますが、先ほど言うように、やはり諏訪湖の水位が高すぎたということで、くみ上げてもくみ上げても戻ってきてしまうということでございます。そのように理解しております。以上です。
○宮坂勝太 議長  質疑はございませんか。
              〔「議長5番」の発言あり〕
○宮坂勝太 議長  藤森守議員
◆5番(藤森守議員) 諏訪湖の水位が上がったためということですけれども、諏訪湖の水位が上がって、それを外に排出するというのが内水排除のポンプの機能のわけですよね。この機能が働かなかったということのわけですから、これは水位だけの問題に帰結されてしまうと、これはもう何をか言わんやという気がするんですけれども、私が言いたいのは、配電盤が水につかったりして動かなくなったと。じゃあその一体配電盤の維持というものは、どこを何を基準にして定められていたのかと、こういうこともお聞きしたいと思うんですけれども。
○宮坂勝太 議長  建設部長
◎藤森惠吉 建設部長  すべて場所ごとに配電盤の位置を決めてございまして、それが水につかってしまったということで、諏訪湖の水位が異常に上がったということしか、今のところ検証できておりません。したがって、今、配電盤が低いところは高いところに変えるような今措置を講じております。したがいまして、この専決を受けながら各箇所ごとに検証して変えていきたいというふうに思います。以上です。
○宮坂勝太 議長  質疑ございませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております承認第9号については、諏訪市議会会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、承認第9号については委員会の付託を省略することに決定いたしました。
 討論に入ります。討論はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって討論を終結いたします。
 これより承認第9号を採決いたします。本案は原案のとおり承認することに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、本案は原案のとおり承認されました。
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  これより承認第10号平成18年度諏訪市一般会計補正予算(第5号)について、専決処分の承認を求める件に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております承認第10号については、諏訪市議会会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、承認第10号については委員会の付託を省略することに決定いたしました。
 討論に入ります。討論はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって討論を終結いたします。
 これより承認第10号を採決いたします。本案は原案のとおり承認することに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、本案は原案のとおり承認されました。
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  これより承認第11号平成18年度諏訪市下水道事業特別会計補正予算(第1号)について、専決処分の承認を求める件に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております承認第11号については、諏訪市議会会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、承認第11号については委員会の付託を省略することに決定いたしました。
 討論に入ります。討論はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって討論を終結いたします。
 これより承認第11号を採決いたします。本案は原案のとおり承認することに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり承認されました。
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  これより承認第12号平成18年度諏訪市下水道事業特別会計補正予算(第2号)について、専決処分の承認を求める件に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております承認第12号については、諏訪市議会会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、承認第12号については委員会の付託を省略することに決定いたしました。
 討論に入ります。討論はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって討論を終結いたします。
 これより承認第12号を採決いたします。本案は原案のとおり承認することに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、本案は原案のとおり承認されました。
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  これより承認第13号平成18年度諏訪市水道温泉事業会計補正予算(第1号)について、専決処分の承認を求める件に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております承認第13号については、諏訪市議会会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、承認第13号については委員会の付託を省略することに決定いたしました。
 討論に入ります。討論はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって討論を終結いたします。
 これより承認第13号を採決いたします。本案は原案のとおり承認することに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、本案は原案のとおり承認されました。
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  お諮りいたします。議案第48号公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部改正についてより、認定第9号平成17年度諏訪市水道温泉事業会計歳入歳出決算認定についてまで20件については、本日は説明のみにとどめたいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、本日は説明のみにとどめます。
          ──────────────────────
△日程第 4
     陳情第66号 私立高校に対する大幅公費助成をお願いする陳情書
     陳情第67号 「集配局の廃止再編計画に反対する意見書」採択に関する陳情について
     陳情第68号 トンネルじん肺根絶を国に求めることを求める陳情書
○宮坂勝太 議長  次に、陳情第66号私立高校に対する大幅公費助成をお願いする陳情書より陳情第68号トンネルじん肺根絶を国に求めることを求める陳情書まで3件を一括議題とし、お手元に配付してあります付託表のとおり、それぞれ担当委員会に付託いたします。
 先ほど、専決承認第13号につきまして、水道温泉事業を下水道というふうに私が申し上げたようなんですが、水道温泉事業という形で訂正をさせていただきます。
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  以上をもって、本日の日程は全部終了いたしました。
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  本日はこれをもって散会いたします。御苦労さまでした。
          ──────────────────────
           散       会   午前11時06分