議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 諏訪市

平成18年第 4回定例会−06月05日-01号




平成18年第 4回定例会

           平成18年第4回定例会会議録(第1号)

          平成18年6月5日(月)午前10時30分開会

〇議事日程
 会議録署名議員指名の件
 会期決定の件
 報告第 4号 平成17年度諏訪市一般会計繰越明許費繰越計算書について
 報告第 5号 専決処分の報告について(和解及び損害賠償の額を定めるについて)
 同意第 3号 諏訪市等公平委員会委員の選任について
 承認第 7号 専決処分の承認を求めるについて(平成18年度諏訪市一般会計補正予算(第2号))
 承認第 8号 専決処分の承認を求めるについて(平成18年度諏訪市老人保健特別会計補正予算(第1号))
 議案第44号 諏訪市職員の勤務時間及び休暇等に関する条例の一部改正について
 議案第45号 諏訪市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について
 議案第46号 消防ポンプ自動車の購入について
 議案第47号 平成18年度諏訪市一般会計補正予算(第3号)
 推薦第 1号 農業委員会の所掌に属する事項につき学識経験を有する者の推薦について

〇請願・陳情
 陳情第61号 看護専門学校の増改築費用の助成を求める陳情書
 陳情第62号 「高校改革プランの平成19年度実施を見送るとともに、地域の合意がない実施計画の撤回を求める意見書」採択を求める陳情書
 陳情第63号 「教育基本法の改定について慎重審議を求める意見書」の採択を求める陳情書
 陳情第64号 「義務教育費国庫負担制度」の堅持に関する陳情書
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
               本日の会議に付した事件
 日程第 1 会議録署名議員指名の件
 日程第 2 会期決定の件
 日程第 3 報告第4号 平成17年度諏訪市一般会計繰越明許費繰越計算書についてから議案第47号 平成18年度諏訪市一般会計補正予算(第3号)まで9件一括議題
       〇市長招集あいさつ、議案説明
        報告第4号、報告第5号 報告のみ
        同意第3号 質疑、委員会付託省略、討論、採決
        承認第7号、承認第8号、質疑、委員会付託省略、討論、採決
        議案第44号から議案第47号まで4件 説明のみ
 日程第 4 推薦第1号 農業委員会の所掌に属する事項につき学識経験を有する者の推薦について議題
        高林徳枝議員除斥の上指名推薦
 日程第 5 陳情第61号 看護専門学校の増改築費用の助成を求める陳情書から陳情第64号 「義務教育費国庫負担制度」の堅持に関する陳情書まで4件一括議題
       〇別紙付託表のとおり各委員会に付託
               散         会
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇出席議員(22名)
    議 席                 議 席
     1番   木 下 忠 文        2番   宮 坂 勝 太
     3番   平 林 治 行        4番   伊 藤   武
     5番   藤 森   守        6番   小 口 和 雄
     7番   里 見 貞 幸        9番   廻 本 多都子
    10番   守 屋 陽 子       11番   小 泉 坂 男
    12番   若御子   弘       13番   水 野 政 利
    14番   浜   庄 介       15番   小 林 佐 敏
    16番   三 村 睦 雄       17番   佐 藤 よし江
    18番   原   文 明       19番   山 田 一 治
    20番   高 林 徳 枝       21番   神 澤 孝 昌
    22番   河 西 保 美       23番   今 井 愛 郎

〇欠席議員(なし)

〇欠員(1名)

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇説明のため出席した者の職氏名
   市長      山 田 勝 文     助役      小 松 千 章
   収入役     宮 坂 敏 文     教育長     細 野   祐
   総務部長    中 村 泰 大     企画部長    伊 藤 八 郎
   市民部長    上 原 哲 夫     健康福祉部長  岩 波 文 明
   経済部長    藤 森 秀 男     建設部長    藤 森 惠 吉
   水道局長    小 池 政 貴     教育次長    羽根田 正 雄
   総務課長    小 林 幸 人     企画調整課長  宮 坂 昇 治
   財政課長    菅 野 俊 明     行政委員会事務局長
                               小 口 家 立
   消防庶務課長  宮 下   建
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇職務のため出席した事務局職員の職氏名
   局長      小 松 重 一
   次長      五 味   敏
   庶務係長兼議事係長
           藤 森 正 也
   主査      守 屋 行 彦
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                            平成18年6月5日(月)

               第4回諏訪市定例会

             会  議  録 (6−1)

                              開会 午前10時30分
                              散会 午前11時08分
                               (傍聴者  1名)
           開       会   午前10時30分
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  おはようございます。ただいまから平成18年第4回諏訪市議会定例会を開会いたします。
           開       議   午前10時30分
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  カメラ取材等、報道から取材の要請があります。許可したいと思いますが、よろしいでしょうか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これより本日の会議を開きます。
 日程に入るに先立ち報告をいたします。ただいままでの出席議員数は22名であります。日程はお手元に配付いたしました。
 本定例会に出席を求めたものは市長、助役、収入役、教育長及び各部長、局長、次長並びに関係各課長、局長であります。
          ──────────────────────
△日程第 1
     会議録署名議員指名の件
○宮坂勝太 議長  会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、諏訪市議会会議規則第81条の規定により、議長において木下忠文議員、河西保美議員を指名いたします。
          ──────────────────────
△日程第 2
     会期決定の件
○宮坂勝太 議長  会期決定の件を議題といたします。
 お諮りいたします。本定例会の会期については、本日から6月21日までの17日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、本定例会の会期は本日から17日間と決定いたしました。
          ──────────────────────
△日程第 3
     報告第 4号 平成17年度諏訪市一般会計繰越明許費繰越計算書について
     報告第 5号 専決処分の報告について(和解及び損害賠償の額を定めるについて)
     同意第 3号 諏訪市等公平委員会委員の選任について
     承認第 7号 専決処分の承認を求めるについて(平成18年度諏訪市一般会計補正予算(第2号))
     承認第 8号 専決処分の承認を求めるについて(平成18年度諏訪市老人保健特別会計補正予算(第1号))
     議案第44号 諏訪市職員の勤務時間及び休暇等に関する条例の一部改正について
     議案第45号 諏訪市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について
     議案第46号 消防ポンプ自動車の購入について
     議案第47号 平成18年度諏訪市一般会計補正予算(第3号)
○宮坂勝太 議長  これより報告第4号平成17年度諏訪市一般会計繰越明許費繰越計算書についてより、議案第47号平成18年度諏訪市一般会計補正予算(第3号)まで、9件を一括議題といたします。
 市長より招集のあいさつ及び提出議案の説明を求めます。市長
◎山田勝文 市長  おはようございます。割と寒い日が続いた春が終わりまして、いよいよ初夏らしくなってまいりました。ことしは6月1日よりクールビズということで始めさせていただきました。身も心も軽く、軽快に行動したいと思います。またよろしくお願いいたします。
 本日ここに、平成18年第4回諏訪市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員の皆様におかれましては、大変御多用の中御参集をいただき、各議案について御審議いただきますことに対し、厚くお礼を申し上げます。
 さて、4月13日以降、連続して発生している不審火は、市民を大きな不安に陥れております。去る5月11日には諏訪西中学校が火災に遭い、小体育館等が全焼しました。この火災は放火の疑いがあり、生徒の受けた精神的苦痛を考えますと、犯人に対しては強い憤りを禁じ得ません。
 この火災後に、早速、市も補正予算の専決処分をさせていただき、焼失備品等の補充を行いましたが、PTA、同窓会、教職員を初め諏訪地区内外の多くの皆様、企業、学校などからクラブ活動用品等の寄贈、貸与をいただきました。
 これにより、生徒たちがまた明るい笑顔で部活動に汗を流していることを聞き一安心するとともに、御厚意を寄せていただきました皆様方に深く感謝の意を申し上げるところであります。しかしながら、まだ事件の解決には至っておりません。市も当分の間、議員の皆さんにも御協力をいただいております夜間パトロールを継続してまいります。
 また、不審火発生以降、長期間にわたって警戒を続けていただいております消防団、警察、地区自治会及び住民の皆様の御苦労に対し、深謝いたしますとともに、一日も早く安心して生活できるようになることを願うものであります。
 さて、昨年の4月6日のグランドオープンから1年が経過したすわっこランドの営業収支実績がまとまりましたので、この機会に御報告をさせていただきます。
 平成17年度1年間の入館者につきましては、既に公表してありますとおり、23万3,710名であります。1日平均769人の方々においでをいただきました。
 収支実績でありますが、歳入の総額は1億8,626万3,219円であり、一方の歳出総額は2億259万2,114円となりました。この結果、特定財源であります歳入決算額から歳出決算額を減じて不足する額1,632万8,895円について一般財源を充当したこととなり、当初予測した一般財源充当見込額を1,000万円余り抑えることができました。
 一般財源充当額を予想以上に圧縮できた要因は、多くの入館者の皆さんが複数のサービスを御利用いただいたことと、施設職員一丸となったサービス向上への取り組み及び民間経営感覚の導入による経費節減の努力が実ったものと考えております。
 今後も利用者の皆さんの御意見、御要望に耳を傾け、施設・運営の両面における改善を重ね、多くの方々に喜んで利用していただき、健康増進に役立つ施設運営に努めてまいりたいと存じます。
 なお、先月15日より30日かけて6回にわたって開催した市長と語る夕べには、全会場合わせて393名の皆さんに御参加をいただき、貴重な御意見、御提言をちょうだいいたしましたので、今後の市政運営に生かしてまいりたいと存じます。議員各位の御協力に感謝し、この場をお借りして感謝を申し上げます。
 それでは、本日提案しました各案件について、その概要を説明申し上げます。
 初めに、報告第4号は平成17年度一般会計補正予算(第8号)及び(第9号)において、城南保育園改築事業費、すわっこランド管理事業費及び城北小学校アスベスト対策事業費について繰越明許費を設定したことに伴い、繰越計算書を調整したので、地方自治法施行令の規定により報告するものであります。
 次に、報告第5号は本年5月21日豊田文出の市道1−26号線において、走行中の車両が道路のくぼみによりタイヤを損傷した事故であります。早急に和解して損害賠償をする必要がありましたので、諏訪市議会の委任よる長の専決処分事項の指定に基づき専決処分したものであります。
 続いて、同意第3号は諏訪市等公平委員会委員の選任についてであります。公平委員会委員長であります木口利直氏が6月7日をもって任期満了となりますが、木口氏から一身上の都合により辞職したい旨の申し出がありましたので、このため後任の委員につきましては、慎重に検討してまいりました結果、新たに四賀普門寺243番地の2、太田頼永氏を選任したいと存じます。
 太田氏は人格高潔であり、諏訪市職員として長い経験を有し、民主的で能率的な事務の処理に精通し、人事行政に関しても高い識見を有しており、適任者と考えておりますので、地方公務員法及び諏訪市等公平委員会共同設置規約の規定に基づき、議会の同意を求めるものであります。
 次に承認案件について御説明申し上げます。承認第7号は、平成18年度一般会計補正予算(第2号)の専決処分について、議会の承認を求めるものであります。
 内容は、諏訪西中学校で発生した火災で焼失した小体育館の解体撤去費用及び特別教室棟・渡り廊下などの復旧事業費、並びに消失備品や消耗品の補充費用2,500万円を補正したものであります。
 続いて、承認第8号は平成18年度老人保健特別会計補正予算(第1号)の専決処分について、議会の承認を求めるものであります。
 内容は、平成17年度決算見込みにおいて2,991万9,000円の歳入不足を生じたため、同額を繰上充用金として計上するものであります。いずれも日時の関係上急を要したため、専決処分したものであります。
 次に、条例関係議案等について説明申し上げます。
 議案第44号は諏訪市職員の勤務時間及び休暇等に関する条例の一部改正についてであります。当市職員の勤務時間及び休暇等については、国家公務員に準じて規定しているところでありますが、国家公務員の勤務時間を定める人事院規則が改正され、7月1日より施行されることになりました。この民間準拠による見直しに基づく改正により、現在設けられている30分の休息時間を廃止して休憩時間に一本化すること等が規定されました。人事院規則の改正に伴い、当市としても職員の勤務時間について国家公務員と同様にすることとし、所要の改正を行うものであります。
 次に、議案第45号諏訪市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正についてを説明申し上げます。労働者災害補償保険法による災害補償との均衡を図るため、国家公務員災害補償法及び地方公務員災害補償法の一部を改正する法律が施行され、通勤災害の補償の対象が拡大されました。
 この改正を受けて、地方公務員災害補償法第69条第1項の規定に基づいて制定している諏訪市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例について、同様の改正を行うものであります。また、障害者自立支援法の公布及び刑事施設及び受刑者の処遇等に関する法律の施行に伴い、本条例の関係部分の文言整備等をするものであります。
 続いて、議案第46号は消防ポンプ自動車の購入についてであります。平成14年度から実施してまいりました消防団各分団のポンプ自動車老朽化に伴う更新事業も、本年度で全8分団の更新が完了となり、より一層の消防機能の充実強化が図られることになります。
 本議案は、第6分団本部及び第7分団本部の消防ポンプ自動車の買いかえに当たり、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例の規定に基づき、議会の議決を求めるものであります。
 続いて予算関係議案について説明申し上げます。
 今回提案いたしましたのは一般会計の補正予算であります。議案第47号平成18年度一般会計補正予算(第3号)は、補正額9億6,301万7,000円で累計額は180億6,246万円となります。
 それでは、歳出について各科目別に主な内容を説明申し上げます。総務費は、補正額9億4,616万円であります。総務管理費に4月30日の湖南地区の火災によって断線した地域イントラネットの光通信用ケーブル等の復旧工事及び地方財政法の規定による減債基金への積立金、並びに17年度に予算化した旧東洋バルヴ工場跡地取得基金積立金のうち、未執行分を計上いたしました。
 次に、民生費は補正額315万円で、児童福祉費に諏訪養護学校中学部生徒の放課後児童クラブを実施する社会福祉法人への補助金を計上いたしました。
 衛生費は142万2,000円の補正で、保健衛生費に市営角間新田墓地の植栽整備費100万円を、清掃費に信州ルネッサンス革命推進事業支援金の対象事業として採択された諏訪湖浮遊物の除去事業費42万2,000円をそれぞれ計上しております。なお、信州ルネッサンス革命推進事業支援金、いわゆるコモンズ支援金につきましては、実施団体に直接交付される分も含め、諏訪市の関係分として2,051万8,000円が内定されております。
 土木費は100万円の補正であり、都市計画費に調査項目の追加が生じたため、都市計画基礎調査作成委託料の追加分を計上いたしました。
 また、歳出予算の補正はございませんが、地域景観整備事業費がコモンズ支援金事業に採択されたことに伴い、歳入の財源振替措置を講じております。
 次に、消防費の補正額は253万5,000円で、消防団屯所の整備補助金及び諏訪西中学校の火災時に使用した災害用備蓄品の補充経費を計上いたしました。
 終わりに、教育費は875万円を補正しております。小学校費は児童数の減少に伴う30人規模学級拡大協力金の追加分275万円を計上いたしました。
 社会教育費は、コモンズ支援金事業として車山湿原の木道設置工事費に400万円を計上したほか、原田泰治美術館費は200万円の寄附金を受けて同額を企画展経費に計上しております。
 以上、補正額9億6,301万7,000円に対し、特定財源は4億7,656万6,000円で、一般財源所要額は4億8,645万1,000円となり、繰越金をもって措置いたしました。
 次に、予算の第2条債務負担行為の補正は、諏訪市土地開発公社の旧東洋バルヴ諏訪工場跡地の取得が平成18年度事業になったことに伴い、公社が金融機関等から借り入れる金額に対する債務保証を20億8,200万円追加し、21億7,200万円とするものであります。
 以上で、本日提案しました議案の説明を終わります。よろしく御審議くださるようお願い申し上げます。以上でございます。
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  これより報告第4号平成17年度諏訪市一般会計繰越明許費繰越計算書についての質疑に入ります。質疑はありませんか。
             〔「議長10番」の発言あり〕
○宮坂勝太 議長  守屋陽子議員
◆10番(守屋陽子議員) 一つお聞きしたいことがあるんですけれども、その城南保育園の改築事業、もう新たに城南保育園という名前が決まったわけですけれども、小和田の方の人たちにとっては遠い保育園になるわけなんですよね。それで新しくなることは非常にいいことで、早くなるということも非常にいいことだったわけなんですけれども、この送り迎えに大変心配をしているという声が大変多いので、どのようにこれは現在のところ考えているか、ちょっとそこをお聞きして市民の皆さんに伝えたいと思いますので。
○宮坂勝太 議長  市長
◎山田勝文 市長  それにつきましては、道路整備を行い駐車場をつくります。今回お願いしているのは繰越明許について、御説明、報告をさせていただいているものでございます。
             〔「議長10番」の発言あり〕
○宮坂勝太 議長  守屋陽子議員
◆10番(守屋陽子議員) 繰越明許ですが関連ですので、ちょうど議会がありますので質問をするということですが、お年寄りが歩いて送り迎えするという方も多いので心配しているわけなんですよ、道路整備とかそれから駐車場じゃなくて、その他のことで何か考えているかなということをお聞きしておきます。
○宮坂勝太 議長  市長
◎山田勝文 市長  交通安全については、十分注意するように指導してまいりたいと思います。
○宮坂勝太 議長  ほかにございませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって質疑を終結いたします。
 報告第4号については、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告のみとし、これをもって終結いたします。
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  これより報告第5号和解及び損害賠償の額を定めるについての質疑に入ります。質疑はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって質疑を終結いたします。
 報告第5号については、地方自治法第180条第2項の規定により報告のみとし、これをもって終結いたします。
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  これより同意第3号諏訪市等公平委員会委員の選任についての質疑に入ります。質疑はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております同意第3号については、諏訪市議会会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、同意第3号については、委員会の付託を省略することに決定いたしました。
 討論に入ります。討論はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって討論を終結いたします。
 これより同意第3号を採決いたします。本案は原案のとおり同意することに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、本案は原案のとおり同意されました。
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  これより承認第7号平成18年度諏訪市一般会計補正予算(第2号)について、専決処分の承認を求める件に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。
              〔「議長5番」の発言あり〕
○宮坂勝太 議長  藤森守議員
◆5番(藤森守議員) 4月からの連続不審火ということで、まず被害に遭われた皆さんへの御見舞いを申し上げておきます。
 こうした犯罪、諏訪市で平成11年に法華寺などを焼く火事がありまして、その後こういったものが出てきていますが、社会的背景が何か格差の拡大とかあるいは弱肉強食とか勝ち組、負け組、こうしたようなことが全国でもいろんな災害、いろんな犯罪が起こっていますけれども、そういったものの引き金になっているんじゃないかというような気がします。だからと言いまして放火をしていいということではなくて、一日も早い解決を私も願っておりますし、また努力もしたいということであります。
 それで西中体育館の焼失の件ですが、生徒への今学校内でのこの事件に対する反応といいますか、このメンタル面やなんかで、何か動揺が起こっているとかあるいはケアが必要だとかいうようなことが一つはあるかどうかという点。
 それからクラブ活動、小体育館なくなってしまったわけで、そのクラブ活動に対する現状、湖南小学校の体育館を借りてやっているとか、そういうこともお聞きをしているわけですが、このクラブ活動の現状がどうなっているかという点もお願いをしたいと思います。
 それから3番目に、焼失しました、なくなりましたこの体育館、この機能をどう補っていくかという点ですけれども、一つはこの小体育館の再検討、小体育館をそのままつくり直すんだという計画があるかどうかという点が一つ。
 それから、特別教室棟の改築予定があって今耐震度、耐力度調査をことしの予算でやっているというわけですけれども、この小体育館とそれとの関係、これどうなっていくのかという点もお聞きをしたいと思います。
 市長は、先日の湖南での市長と語る会の中で、21年度に、この特別教室棟を改築をしていきたいという表明をされましたけれども、これはむしろ21年度を待つということではなくて、小体育館現実になくなってしまったわけですから、前倒しをしてやっていくという、そういうお考えがあるかどうかという点をお聞きしたいと思います。
○宮坂勝太 議長  教育次長
◎羽根田正雄 教育次長  それでは御質問の部活動の状況と、メンタルヘルスケアについてお答えさせていただきます。
 まず、メンタルヘルスケアにつきましては、県から特別緊急対応といたしまして、5月15日、16、17日の3日間、計16時間になりますけれども、スクールカウンセラーの派遣をいただいております。
 その内容につきましては、4人の生徒の相談に応じたりあるいは授業参観や生徒集会で子供たちの様子を見ていただきました。現在は非常に落ちついているということでありまして、特に問題はないとのことであります。今後必要があれば、県の方で派遣もしていただけるということになっておりますので、そのように対応してまいりたいと考えております。
 2点目の現在の部活動の状況についてでございますが、焼失した小体育館は主に卓球、剣道部の部活動の専用というか、主にその二つの部で使用されておりました。火災のあった翌日の12日の放課後から大体育館の方でそれぞれ部活ごとに分けて卓球、剣道、バレーボール、バスケットボールと、いつものとおり練習を再開しております。そのうちのバレーボール、バスケットボールの一部は隣の湖南小学校の体育館を従来から利用しておりますので、そちらの方でも再開している状況になっております。
 学校側では、今のところ狭いなりにも生徒同士でお互い工夫をし、調整をしながら元気よく練習をしているので、今後の活動状況を見守っていきたいとしております。このような状況でありますので、しばらく様子を見てまいりたいと考えておるところでございます。以上です。
○宮坂勝太 議長  市長
◎山田勝文 市長  それでは、私の方からも御説明させていただきます。
 まず、21年度完成予定ということで、今実施設計が組まれているところであります。そんな中でちょっとこれの方、西中がちょうど耐震工事と20年が耐震工事になってまいりますので、学校の方と相談させていただいて、また決定させていただきたいかなと思っております。
 一つは1年ぐらいは早めることはどうかということがあるわけであります、総額は8億を超えるような大きな事業になってまいりますので、ああいいよというわけにまいりませんので、ちょっとこの辺は教育委員会あるいは学校の方とも御相談をさせて進めさせていただきたいと思っております。
 それからもう一つ、形態でありますけれど、小体育館というものは、もう取り壊していこうということになっておりました。ちょうど大きな教室、高島小学校の手長丘ホールというわけでありますけれども、全校が集まれるような大きな教室をその中へ設置していく、そして特別校舎棟というんですか、それも一緒につくり上げていくということであります。
 そうしますと、その中である程度の部活ができるだろうということですね、それを建設してまいりたいということで、今進んでいるところであります。以上であります。
○宮坂勝太 議長  質疑はありませんか。
              〔「議長5番」の発言あり〕
○宮坂勝太 議長  藤森守議員
◆5番(藤森守議員) 市長の今の答弁ですと、学校側とも相談してということの答弁ですが、これはそれでは学校側と相談したり、いろいろ関係方面とも相談しながら前倒しはあり得るという解釈でよろしいでしょうか。
○宮坂勝太 議長  市長
◎山田勝文 市長  予算的な問題もございますので、それからほかの事業との関連もあります。でありますから、今のところちょっとその辺がどんなふうになるか私どもでも憶測がつかないところでありますので、ちょっと学校の方とも教育委員会とも整合をとりながら進めさせていただきたいと思います。まだそこまでは、どちらということは決まっておりません。可能性はあるということであります。
○宮坂勝太 議長  質疑はありませんか。
              〔「議長5番」の発言あり〕
○宮坂勝太 議長  藤森守議員
◆5番(藤森守議員) それでは可能性はあるということでありました。現実に子供たちが使っていた体育館が燃えてなくなったわけでありますので、あちこち間借りということで子供たちも今やっているわけですけれども、これは一日も早い機能の確保という点、市民の方は望んでおられて、私たち回りましても、いやあの後はどうなるだやと、いつできるだやというようなことがね、かなり聞かれるんです。それと現実に不便をかこっているというのが現実ですので、これは市長、耐震改修の絡みやなんかもありますし、予算の絡みもありますけれども、燃えてなくなってしまったものの機能を再現していく、確保していくというのは非常に大事なことですので、ぜひ鋭意やっていただきたいということを申し上げて質問を終わります。
○宮坂勝太 議長  ほかに質疑はございませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  お諮りいたします。ただいま議題となっております承認第7号については、諏訪市議会会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、承認第7号については、委員会の付託を省略することに決定いたしました。
 討論に入ります。討論はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって討論を終結いたします。
 これより承認第7号を採決いたします。本案は原案のとおり承認することに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、本案は原案のとおり承認されました。
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  これより承認第8号平成18年度諏訪市老人保健特別会計補正予算(第1号)について、専決処分の承認を求める件に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。
             〔「議長10番」の発言あり〕
○宮坂勝太 議長  守屋陽子議員
◆10番(守屋陽子議員) 欠損が出たということの不足の補正でありますけれども、老人保健75歳がことしは73歳が入ると思うんですよね。その人数が減るということでの少ない予算を見たということだと思うんですが、あまりにも最初に予算のつくり方というか、2,900、3,000万円くらいの予算ですので、何が起こるかわからないから老人ですからね、だから余分に予算を見ておくことは大事じゃないかと思うんですが、ここら辺の予算のつくり方、ちょっと私にとっては少なかったのではないかというふうにとるわけなんですが、そのことについて質問します。
○宮坂勝太 議長  市民部長
◎上原哲夫 市民部長  今回、繰上充用について専決処分をお願いしておりますのは、予算が不足したからということではございませんで、収支の中で国の補助金等が17年度、本来入ってこなければいけないものが18年度において精算されるということによりまして不足する額2,991万9,000円の繰上充用をお願いしているものでございます。
○宮坂勝太 議長  質疑はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております承認第8号については、諏訪市議会会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、承認第8号については、委員会の付託を省略することに決定いたしました。
 討論に入ります。討論はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって討論を終結いたします。
 これより承認第8号を採決いたします。本案は原案のとおり承認することに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、本案は原案のとおり承認されました。
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  お諮りいたします。議案第44号諏訪市職員の勤務時間及び休暇等に関する条例の一部改正についてより、議案第47号平成18年度諏訪市一般会計補正予算(第3号)まで4件については、本日は説明のみにとどめたいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、本日は説明のみにとどめます。
          ──────────────────────
△日程第 4
     推薦第 1号 農業委員会の所掌に属する事項につき学識経験を有する者の推薦について
○宮坂勝太 議長  推薦第1号農業委員会の所掌に属する事項につき学識経験を有する者の推薦についてを議題といたします。
 お諮りいたします。議会推薦の農業委員は4人とし、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、議会推薦の農業委員は4人とし、議長において指名することに決定いたしました。
 農業委員会の所掌に属する事項につき学識経験を有する者とし、高林徳枝議員、北澤修一さん、渡邉弘泰さん、小松千里さん、以上の方を指名いたします。
 この際、地方自治法第117条の規定により、高林徳枝議員の退席を求めます。
           〔高林徳枝議員退席 午前11時06分〕
○宮坂勝太 議長  お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました高林徳枝議員、北澤修一さん、渡邉弘泰さん、小松千里さん、以上の方を農業委員会の所掌に属する事項につき、学識経験を有する者として推薦することに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、ただいま指名いたしました高林徳枝議員、北澤修一さん、渡邉弘泰さん、小松千里さん、以上の方を推薦することに決定いたしました。
 高林徳枝議員の出席を求めます。
           〔高林徳枝議員出席 午前11時07分〕
          ──────────────────────
△日程第 5
     陳情第61号 看護専門学校の増改築費用の助成を求める陳情書
     陳情第62号 「高校改革プランの平成19年度実施を見送るとともに、地域の合意がない実施計画の撤回を求める意見書」採択を求める陳情書
     陳情第63号 「教育基本法の改定について慎重審議を求める意見書」の採択を求める陳情書
     陳情第64号 「義務教育費国庫負担制度」の堅持に関する陳情書
○宮坂勝太 議長  次に、陳情第61号看護専門学校の増改築費用の助成を求める陳情書より陳情第64号「義務教育費国庫負担制度」の堅持に関する陳情書まで4件を一括議題とし、お手元に配付してあります付託表のとおり、それぞれの担当委員会に付託いたします。
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  本日はこれをもって散会いたします。御苦労さまでした。
          ──────────────────────
           散       会   午前11時08分