議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 諏訪市

平成18年第 2回定例会−02月28日-03号




平成18年第 2回定例会

           平成18年第2回定例会会議録(第3号)

         平成18年2月28日(火)午前10時00分開議

〇議事日程
 議案第 4号 平成18年度諏訪市国民健康保険特別会計予算
 議案第 5号 平成18年度諏訪市霧ケ峰リフト事業特別会計予算
 議案第 6号 平成18年度諏訪市奨学資金特別会計予算
 議案第 7号 平成18年度諏訪市公設地方卸売市場事業特別会計予算
 議案第 8号 平成18年度諏訪市下水道事業特別会計予算
 議案第 9号 平成18年度諏訪市駐車場事業特別会計予算
 議案第10号 平成18年度諏訪市老人保健特別会計予算
 議案第11号 平成18年度諏訪市水道温泉事業会計予算
 議案第38号 諏訪市常勤特別職の職員等の給与の減額に関する条例を定めるについて
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
               本日の会議に付した事件
 日程第 1 議案第 4号 平成18年度諏訪市国民健康保険特別会計予算について議題
       質疑の上予算審査特別委員会に付託
 日程第 2 議案第 5号 平成18年度諏訪市霧ケ峰リフト事業特別会計予算について議題
       質疑の上予算審査特別委員会に付託
 日程第 3 議案第 6号 平成18年度諏訪市奨学資金特別会計予算について議題
       質疑の上予算審査特別委員会に付託
 日程第 4 議案第 7号 平成18年度諏訪市公設地方卸売市場事業特別会計予算について議題
       質疑の上予算審査特別委員会に付託
 日程第 5 議案第 8号 平成18年度諏訪市下水道事業特別会計予算について議題
       質疑の上予算審査特別委員会に付託
 日程第 6 議案第 9号 平成18年度諏訪市駐車場事業特別会計予算について議題
       質疑の上予算審査特別委員会に付託
 日程第 7 議案第10号 平成18年度諏訪市老人保健特別会計予算について議題
       質疑の上予算審査特別委員会に付託
 日程第 8 議案第11号 平成18年度諏訪市水道温泉事業会計予算について議題
       質疑の上予算審査特別委員会に付託
 日程第 9 議案第38号 諏訪市常勤特別職の職員等の給与の減額に関する条例を定めるについてについて議題
       提案説明・質疑・委員会付託省略、討論、採決
               散         会
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇出席議員(22名)
    議 席                 議 席
     1番   木 下 忠 文        2番   宮 坂 勝 太
     3番   平 林 治 行        4番   伊 藤   武
     5番   藤 森   守        6番   小 口 和 雄
     7番   里 見 貞 幸        9番   廻 本 多都子
    10番   守 屋 陽 子       11番   小 泉 坂 男
    12番   若御子   弘       13番   水 野 政 利
    14番   浜   庄 介       15番   小 林 佐 敏
    16番   三 村 睦 雄       17番   佐 藤 よし江
    18番   原   文 明       19番   山 田 一 治
    20番   高 林 徳 枝       21番   神 澤 孝 昌
    22番   河 西 保 美       23番   今 井 愛 郎

〇欠席議員(なし)

〇欠員(1名)

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇説明のため出席した者の職氏名
   市長      山 田 勝 文     助役      小 松 千 章
   収入役     宮 坂 敏 文     教育長     細 野   祐
   総務部長    中 村 泰 大     企画部長    伊 藤 八 郎
   市民部長    上 原 哲 夫     福祉部長    岩 波 文 明
   経済部長    小 池 政 貴     建設部長    藤 森 惠 吉
   水道局長    羽根田 正 雄     消防部長    藤 森 秀 男
   教育次長    小 松 重 一     総務課長    小 林 幸 人
   企画調整課長  宮 坂 昇 治     財政課長    菅 野 俊 明
   行政委員会事務局長
           小 口 家 立
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇職務のため出席した事務局職員の職氏名
   局長      関   公 行
   次長      五 味   敏
   庶務係長兼議事係長
           藤 森 正 也
   主査      守 屋 行 彦
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                            平成18年2月28日(火)

               第2回諏訪市議会定例会

                 会  議  録 (7−3)

                               開議 午前10時00分
                               散会 午前10時20分
                                 (傍聴者 1名)

           開       議   午前10時00分
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  これより本日の会議を開きます。
 日程に入るに先立ち報告をいたします。ただいままでの出席議員数は22名であります。日程はお手元に配付いたしました。
          ──────────────────────
△日程第 1
     議案第 4号 平成18年度諏訪市国民健康保険特別会計予算
○宮坂勝太 議長  議案第4号平成18年度諏訪市国民健康保険特別会計予算を議題といたします。質疑に入ります。質疑はありませんか。
              〔「議長5番」の発言あり〕
○宮坂勝太 議長  藤森守議員
◆5番(藤森守議員) 今年度の予算を見てみますと、国民健康保険税が減っている中で国庫支出金がふえています。国庫支出金がふえているということは、加入者の人数がふえていることだというふうに思うんですが、歳入で見てみますと、ことし6,300万円の保険税がこの中では減らされています。加入者がふえていながら、この保険税が減ってくるというのは、これは所得そのものが減っている、そういう点が一つ考えられます。
 それと所得の減っている人が加入者としてふえてきているという両方の側面があると思うんですが、そういう実態でよろしいでしょうか。
○宮坂勝太 議長  市民部長
◎上原哲夫 市民部長  国民健康保険税ですけれども、当初予算におきましては、給付と歳入のバランスを図る中で国保税の調定額のうち歳入歳出の同額になる中での必要額を計上してありますので、調定ベースから見れば留保されている国保税分がございます。以上です。
○宮坂勝太 議長  質疑はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  質疑ないものと認めます。これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。議案第4号については、既に設置されている予算審査特別委員会に付託の上、審査することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、本件については予算審査特別委員会に付託の上、審査することに決定いたしました。
          ──────────────────────
△日程第 2
     議案第 5号 平成18年度諏訪市霧ケ峰リフト事業特別会計予算
○宮坂勝太 議長  議案第5号平成18年度諏訪市霧ケ峰リフト事業特別会計予算を議題といたします。質疑に入ります。質疑はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。議案第5号については、既に設置されている予算審査特別委員会に付託の上、審査することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、本件については予算審査特別委員会に付託の上、審査することに決定いたしました。
          ──────────────────────
△日程第 3
     議案第 6号 平成18年度諏訪市奨学資金特別会計予算
○宮坂勝太 議長  議案第6号平成18年度諏訪市奨学資金特別会計予算を議題といたします。質疑に入ります。質疑はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。議案第6号については、既に設置されている予算審査特別委員会に付託の上、審査することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、本件については予算審査特別委員会に付託の上、審査することに決定いたしました。
          ──────────────────────
△日程第 4
     議案第 7号 平成18年度諏訪市公設地方卸売市場事業特別会計予算
○宮坂勝太 議長  議案第7号平成18年度諏訪市公設地方卸売市場事業特別会計予算を議題といたします。質疑に入ります。質疑はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。議案第7号については、既に設置されている予算審査特別委員会に付託の上、審査することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、本件については予算審査特別委員会に付託の上、審査することに決定いたしました。
          ──────────────────────
△日程第 5
     議案第 8号 平成18年度諏訪市下水道事業特別会計予算
○宮坂勝太 議長  議案第8号平成18年度諏訪市下水道事業特別会計予算を議題といたします。質疑に入ります。質疑はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。議案第8号については、既に設置されている予算審査特別委員会に付託の上、審査することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、本件については予算審査特別委員会に付託の上、審査することに決定いたしました。
          ──────────────────────
△日程第 6
     議案第 9号 平成18年度諏訪市駐車場事業特別会計予算
○宮坂勝太 議長  議案第9号平成18年度諏訪市駐車場事業特別会計予算を議題といたします。質疑に入ります。質疑はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。議案第9号については、既に設置されている予算審査特別委員会に付託の上、審査することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、本件については予算審査特別委員会に付託の上、審査することに決定いたしました。
          ──────────────────────
△日程第 7
     議案第10号 平成18年度諏訪市老人保健特別会計予算
○宮坂勝太 議長  議案第10号平成18年度諏訪市老人保健特別会計予算を議題といたします。質疑に入ります。質疑はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。議案第10号については、既に設置されている予算審査特別委員会に付託の上、審査することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、本件については予算審査特別委員会に付託の上、審査することに決定いたしました。
          ──────────────────────
△日程第 8
     議案第11号 平成18年度諏訪市水道温泉事業会計予算
○宮坂勝太 議長  議案第11号平成18年度諏訪市水道温泉事業会計予算を議題といたします。質疑に入ります。質疑はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。議案第11号については、既に設置されている予算審査特別委員会に付託の上、審査することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、本件については予算審査特別委員会に付託の上、審査することに決定いたしました。
          ──────────────────────
△日程第 9
     議案第38号 諏訪市常勤特別職の職員等の給与の減額に関する条例を定めるについて
○宮坂勝太 議長  議案第38号諏訪市常勤特別職の職員等の給与の減額に関する条例を定めるについてを議題といたします。市長より提出議案の説明を求めます。市長
◎山田勝文 市長  それでは、本日追加提案しました議案につきまして説明申し上げます。
 議案第38号諏訪市常勤特別職の職員等の給与の減額に関する条例は、本会議冒頭でお願いしてありますが、過日確認された職員による公金の着服及び燃料の不適切な私的流用に関係しての議案であります。
 この件につきましては、去る23日の全員協議会におきまして、調査結果及び関係者の処分について御報告しましたが、市の行政に対して最終的に責任を負うべき立場から、私を初め助役、収入役及び教育長の給料につきまして、来年3月に支給する分につき現在特例条例により適用している減額率に上乗せをして、さらに10%減額する条例の制定を提案するものであります。
 なお、本会議につきましては、日時に関して急を要することから本日の御審議、御決定をよろしくお願い申し上げます。以上で本日追加提案しました議案の説明を終わります。よろしく御審議くださるよう、お願い申し上げます。
 済みません、先ほどの3月に支給するというものでございますが、本年3月に支給するということで御訂正をお願いいたします。よろしくお願いいたします。
○宮坂勝太 議長  以上をもって議案説明を終結いたします。
 これより議案第38号諏訪市常勤特別職の職員等の給与の減額に関する条例を定めるについての質疑に入ります。質疑はありませんか。
             〔「議長23番」の発言あり〕
○宮坂勝太 議長  今井愛郎議員
◆23番(今井愛郎議員) それでは済みません、何点か御質問させていただきたいんですが、市長みずからが給料を減らしたいということはわかるんですが、まず1点目として教育長が入っていらっしゃるんですが、なぜ教育長が入っていらっしゃるのか。市役所内部のこととは言いますけれども、教育長というのは一応立場的には別じゃないかという見解があるんですが、その中で教育長が入っていらっしゃるのはなぜかということが一つ。
 それからですね、市の職員の方が処分されたということはこの間全協で説明ありまして、私も聞いておりますが、その中ではまだ最終報告という形では私は聞いていたつもりはないんですが、まだ警察と相談しなきゃいけない部分もあるし、まだ本人からも最終的な部分で言えば金額も確定していないという中で、まだ全容が明らかになっていない段階で市長の方でみずからの処分を早くしたいという気持ちはわかるんですけれども、処分というか態度というんでしょうかね、それを示したいのはよくわかりますが、この時期に即決で出してきた理由があるのはなぜかという、その2点についてお伺いしたいと思います。
○宮坂勝太 議長  市長
◎山田勝文 市長  まず教育長の関係でございますが、皆さん御承知のように、教育長のお人柄であります。私どもが襟を正していかなければいけない、直接的な監督関係にはないわけでありますが、職員全体がよしやろうと言ったときに、教育長1人だけが置き去りにされたというのもまずいということで、職員が全体でやるということで、それなら私もということでお話をいただきました。その中で私も考えながら、全然関係ないということではございませんので、それならお願いをしますということで、これによって職員一丸となって綱紀粛正に向かってできるものと思っております。そんなわけで教育長を入れさせていただきました。
 次に、職員の最終のものにつきましては、今警察の方ともまた相談しながらやっているということであります。ただ時期的なものをいつにするかというのがございまして、これを終わりまして職員の処分だけして三役はいずれやりますということで、例えば半年後ですとか1年後にやったときにどうかなということであります。市民感覚として、何か三役だけそれでいいのということになろうかなと、やはりタイミングというものがあるんじゃないかなと思っております。ただこれがよくてこれが悪いという私はそういうことではなくて、私どもの方でバランス的に今やっておくべきだろうということで、この時期に上げさせていただいたということであります。
○宮坂勝太 議長  質疑はありませんか。
             〔「議長23番」の発言あり〕
○宮坂勝太 議長  今井愛郎議員
◆23番(今井愛郎議員) ありがとうございます。ちょっと1点だけ確認させてください。今、市長の方からも話があったように、まだ警察に相談しているということで、まだ最終報告という言い方が正しいかどうかわかりませんが、終結をこの件についてはまだ迎えたわけではないという御見解でよろしいんでしょうか、その1点だけいかがですか。
○宮坂勝太 議長  市長
◎山田勝文 市長  市の対応としては、私は処分が終わりましたので、これで終了ということであろうと思います。そして後は刑事告発ですとか、その部分につきましては、本人の記憶が一番であるということを聞いておりますので、その辺はまた何か出てきたときに考えさせていただきたい。いずれにせよ、この分についても警察と十分に今相談をしている最中でございます。
○宮坂勝太 議長  質疑はありませんか。
              〔「議長5番」の発言あり〕
○宮坂勝太 議長  藤森守議員
◆5番(藤森守議員) この件について、市長初めみずから襟を正すということで給料のこの減額というのは、これは当然のことであるというふうに思います。諏訪市は今までずっとこうした事件がございませんで、過去にどのような処分があったのかなかったのかも、ちょっとわかりませんけれども、こうしたときに他市町村でやっぱりこういった問題が起こっているわけですけれども、そうしたところの事例の処分の内容と比べて、どういうような、この諏訪市は位置にあるのかという点ちょっとわかりませんので、ほかの同様の問題と比べてどうなのかという意味でお聞きをしたいと思いますが、そういう資料は持ち合わせておりましょうか。当然ほかとの対比でも市長みずからこういったものを決めたと思うんですが、お願いします。
○宮坂勝太 議長  資料を示す考え方でいいですね。
              〔「議長5番」の発言あり〕
○宮坂勝太 議長  藤森守議員
◆5番(藤森守議員) ほかの市町村との比較でというふうに申し上げています。
○宮坂勝太 議長  総務部長
◎中村泰大 総務部長  ほかの市町村との比較ということですが、最近、残念なことですが二、三の市で同じような事例があったということは参考にしましたけれども、あくまでも今回の議案に提出した特別職の減額というものは、他市町村参考にしましたけれども、独自の判断でやったものでございます。
○宮坂勝太 議長  質疑はありませんか。
             〔「議長10番」の発言あり〕
○宮坂勝太 議長  守屋陽子議員
◆10番(守屋陽子議員) いろいろな、まだ全部全容が明らかになっていないというわけでありますけれども、この処分についても市民もどういうふうになるのかなという目で見ているんですよね。かなり関心の目で見ていると思うんですけれども、その市民についてのあと公表、それから市民についての報告みたいなものはいつごろになるのでしょうか。
○宮坂勝太 議長  市長
◎山田勝文 市長  これは全協の中で全部報告をさせていただきましたので、当然のことですね、メディアの方にも出ておりますし、そういうことでよろしいかなと思っております。
             〔「議長10番」の発言あり〕
○宮坂勝太 議長  守屋陽子議員
◆10番(守屋陽子議員) それじゃ市独自では、もうしないということですね。
○宮坂勝太 議長  市長
◎山田勝文 市長  はい、それは皆さん方、議員に何でお願いをしているかと言いますと市民の代表ですから、それは責務はあるんじゃないんですか。市民の代表として、私どもの方は市民の代表の皆さん方にお話をしているわけでありますので、それはもっと自覚を持ってもらいたいと思います。
             〔「議長10番」の発言あり〕
○宮坂勝太 議長  守屋陽子議員
◆10番(守屋陽子議員) 全協の中では、まだ全容は聞いていないわけですが、全協の中でも私たち市民の代表ですから市民に報告したと言えばそれまでですけれども、市民に報告しないでくれという部分もあったり、いろいろそのときの事項によって議事とかその他によってあるわけなんですよね。ですけれど、これは本当に市長の言葉としてやはり出すべきだと私は感じているんですけれども、本当に初めてのことだと、そういうことで市長だっていろいろなお考えもあるでしょうし、するので、出すべきだと私は思っていました。当然議員が皆さんに聞かれるんですけれども、それは全部あれですけれども、まだ全容はできていませんがいつごろできるのかとか聞きますけれども、最終的にはやはり何らかの方法で、メディアを当てにしてやるんではなくて、どういった方法でもするべきだと思いますよ、これは大事なことですので。
○宮坂勝太 議長  市長
◎山田勝文 市長  今まで私の会った人、それからすべての会におきまして、全部御報告を申し上げ、それから職員一丸となってやるということを私の方から伝えてございます。これをいつまでやるかというのを、ずっと一生やり続けるわけにいきませんので、一つはその目安を立ててその間は私どもは御報告をしていかなければいけないと思っておりますし、今までずっとやってまいりました。
○宮坂勝太 議長  質疑はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第38号については、諏訪市議会会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思いますが、これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、議案第38号については委員会の付託を省略することに決定いたしました。
 討論に入ります。討論はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって討論を終結いたします。
        〔若御子弘議員・今井愛郎議員退席 午前10時19分〕
○宮坂勝太 議長  これより議案第38号を採決いたします。本案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
        〔若御子弘議員・今井愛郎議員着席 午前10時20分〕
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  本日はこれをもって散会いたします。御苦労さまでした。
          ──────────────────────
          散       会   午前10時20分