議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 諏訪市

平成17年第 3回定例会−06月06日-01号




平成17年第 3回定例会

           平成17年第3回定例会会議録(第1号)

         平成17年6月6日(月)午前10時30分開会

〇議事日程
 会議録署名議員指名の件
 会期決定の件
 報告第 6号 平成16年度諏訪市一般会計繰越明許費繰越計算書について
 議案第25号 諏訪市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例を定めるについて
 議案第26号 諏訪市公の施設における指定管理者の指定の手続等に関する条例を定めるについて
 議案第27号 諏訪市公の施設における指定管理者の指定の手続等に関する条例の施行に伴う関係条例の整備に関する条例を定めるについて
 議案第28号 諏訪市個人情報保護条例の一部改正について
 議案第29号 地方自治法等の規定により出頭した関係人等の実費弁償に関する条例の一部改正について
 議案第30号 諏訪市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正について
 議案第31号 諏訪市都市公園条例の一部改正について
 議案第32号 諏訪市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について
 議案第33号 諏訪市消防団員退職報償金支給条例の一部改正について
 議案第34号 訴訟の提起について
 議案第35号 姉妹都市の提携について
 議案第36号 長野県市町村自治振興組合を組織する市町村数の増減について
 議案第37号 平成17年度諏訪市一般会計補正予算(第1号)
 議案第38号 平成17年度諏訪市老人保健特別会計補正予算(第1号)

〇請願・陳情
 陳情第39号 「市場化テスト」や「給与構造見直し」に反対する意見書の採択を求める陳情
 陳情第40号 「義務教育費国庫負担制度」の堅持に関する陳情書
 陳情第41号 地方公務員採用に関する陳情書
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
               本日の会議に付した事件
 日程第 1 会議録署名議員指名の件
 日程第 2 会期決定の件
 日程第 3 報告第6号 平成16年度諏訪市一般会計繰越明許費繰越計算書についてから議案第38号 平成17年度諏訪市老人保健特別会計補正予算(第1号)まで15件一括議題
       ○市長招集あいさつ、議案説明
        報告第6号 報告のみ
        議案第25号から議案第38号まで14件 説明のみ
 日程第 4 陳情第39号 「市場化テスト」や「給与構造見直し」に反対する意見書の採択を求める陳情から陳情第41号 地方公務員採用に関する陳情書まで3件一括議題
       ○別紙付託表のとおり各委員会に付託
                散        会
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇出席議員(22名)
    議 席                 議 席
     1番   木 下 忠 文        2番   宮 坂 勝 太
     3番   平 林 治 行        4番   伊 藤   武
     5番   藤 森   守        6番   小 口 和 雄
     7番   里 見 貞 幸        9番   廻 本 多都子
    10番   守 屋 陽 子       11番   小 泉 坂 男
    12番   若御子   弘       13番   水 野 政 利
    14番   浜   庄 介       15番   小 林 佐 敏
    16番   三 村 睦 雄       17番   佐 藤 よし江
    18番   原   文 明       19番   山 田 一 治
    20番   高 林 徳 枝       21番   神 澤 孝 昌
    22番   河 西 保 美       23番   今 井 愛 郎

〇欠席議員(なし)

〇欠員(1名)

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇説明のため出席した者の職氏名
   市長      山 田 勝 文     助役      小 松 千 章
   収入役     宮 坂 敏 文     教育長     細 野   祐
   総務部長    中 村 泰 大     企画部長    伊 藤 八 郎
   市民部長    上 原 哲 夫     経済部長    小 池 政 貴
   建設部長    藤 森 惠 吉     水道局長    羽根田 正 雄
   消防部長    藤 森 秀 男     教育次長    小 松 重 一
   総務課長    小 林 幸 人     企画調整課長  宮 坂 昇 治
   財政課長    菅 野 俊 明     行政委員会事務局長
                               小 口 家 立
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇職務のため出席した事務局職員の職氏名
   局長      関   公 行
   次長      五 味   敏
   庶務係長兼議事係長
           藤 森 正 也
   主査      守 屋 行 彦
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                             平成17年6月6日(月)

               第3回諏訪市議会定例会

                 会  議  録 (5−1)

                              開会 午前10時30分
                              散会 午前10時54分
                               (傍聴者  2名)

           開       会   午前10時30分
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  おはようございます。ただいまから平成17年第3回諏訪市議会定例会を開会いたします。
           開       議   午前10時30分
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  これより本日の会議を開きます。
 日程に入るに先立ち報告をいたします。ただいままでの出席議員数は22名であります。日程はお手元に配付いたしました。
 本定例会に出席を求めたものは市長、助役、収入役、教育長及び各部長、局長、次長並びに関係各課長、局長であります。
          ──────────────────────
△日程第 1
     会議録署名議員指名の件
○宮坂勝太 議長  会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、諏訪市議会会議規則第81条の規定により、議長において守屋陽子議員、原文明議員を指名いたします。
          ──────────────────────
△日程第 2
     会期決定の件
○宮坂勝太 議長  会期決定の件を議題といたします。
 お諮りいたします。本定例会の会期については、本日から6月20日までの15日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、本定例会の会期は本日から15日間と決定いたしました。
          ──────────────────────
△日程第 3
     報告第 6号 平成16年度諏訪市一般会計繰越明許費繰越計算書について
     議案第25号 諏訪市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例を定めるについて
     議案第26号 諏訪市公の施設における指定管理者の指定の手続等に関する条例を定めるについて
     議案第27号 諏訪市公の施設における指定管理者の指定の手続等に関する条例の施行に伴う関係条例の整備に関する条例を定めるについて
     議案第28号 諏訪市個人情報保護条例の一部改正について
     議案第29号 地方自治法等の規定により出頭した関係人等の実費弁償に関する条例の一部改正について
     議案第30号 諏訪市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正について
     議案第31号 諏訪市都市公園条例の一部改正について
     議案第32号 諏訪市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について
     議案第33号 諏訪市消防団員退職報償金支給条例の一部改正について
     議案第34号 訴訟の提起について
     議案第35号 姉妹都市の提携について
     議案第36号 長野県市町村自治振興組合を組織する市町村数の増減について
     議案第37号 平成17年度諏訪市一般会計補正予算(第1号)
     議案第38号 平成17年度諏訪市老人保健特別会計補正予算(第1号)
○宮坂勝太 議長  これより報告第6号平成16年度諏訪市一般会計繰越明許費繰越計算書についてより、議案第38号平成17年度諏訪市老人保健特別会計補正予算(第1号)まで、15件を一括議題といたします。
 市長より招集のあいさつ及び提出議案の説明を求めます。市長
◎山田勝文 市長  おはようございます。さわやかな風に乗せて、鳥のさえずりが近くに聞こえるような季節になりました。
 本日ここに、平成17年第3回諏訪市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員の皆様におかれましては、御多忙にもかかわらず御参集をいただき、各議案について御審議いただきますことに対し、厚くお礼を申し上げます。
 それでは、本日提案しました各案件について、その概要を説明申し上げます。
 初めに、報告第6号は3月議会において平成16年度一般会計補正予算(第5号)で繰越明許費を設定したことに伴い、繰越計算書を調整したので、地方自治法施行令の規定により報告するものであります。内容は、県施行街路事業負担金について繰越状況を示したものであります。
 次に、条例関係議案等について説明申し上げます。
 議案第25号は諏訪市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例を定めるについてであります。地方公務員法及び地方公共団体の一般職の任期付職員の採用に関する法律の一部を改正する法律が、平成16年6月9日に公布され、本年4月1日に全面施行となりました。これに伴い、人事行政運営における公正性及び透明性の確保により、公務の能率的かつ適正な運営を推進することを目的として、任命権者は毎年9月末日までに、市長に対し職員の任用、給与、勤務時間その他の勤務条件、さらに分限、懲戒等人事行政全般について、その運営の状況を報告し、市長はこれを公表することが義務づけられました。
 本条例は、これを受け報告、公表の手続を定めるものであります。
 次に、議案第26号諏訪市公の施設における指定管理者の指定の手続等に関する条例を定めるについて及び議案第27号諏訪市公の施設における指定管理者の指定の手続等に関する条例の施行に伴う関係条例の整備に関する条例を定めるについてを一括して説明申し上げます。
 平成15年6月13日に、地方自治法の一部を改正する法律が公布となり、公の施設の管理について大幅な改正がなされました。内容は、多様化する住民ニーズに、より効果的・効率的に対応するため、公の施設の管理に民間のノウハウを活用しつつ、住民サービスの向上と経費の節減等を図ることを目的とした指定管理者制度が導入されました。
 この制度は、これまで公の施設を直営以外の方法で管理する場合、その管理をする者は、政令で定める出資法人または公共団体、もしくは公共的団体に限定されていましたが、指定管理者として指定することにより、民間事業者でも管理を行うことを可能にしたものであります。
 改正された地方自治法では、指定管理者の指定の手続、指定管理者が行う管理の基準及び業務の範囲、その他必要な事項について条例で定めることとされておりますが、議案第26号は指定管理者を指定する場合の手続等に関する共通事項について、統一して条例で定めるものであります。
 また、指定管理者制度の導入により、地方自治法の一部を改正する法律の施行後3年以内に、管理委託を行っている公の施設について、当該公の施設の管理に関する条例を改正し、指定管理者による管理もしくは直営のどちらかの方法により管理をする必要が生じました。
 そのため、議案第27号は諏訪市総合福祉センター条例を初め、現在、管理委託を規定している7本の条例について所要の改正を行い、これらの公の施設の管理について、覗石青少年広場、老人福祉センター、とちの木ひろば、なかよしひろば及び上諏訪駅前自転車駐車場の5施設を直営とし、児童センターを除く総合福祉センターの各施設、障害者等福祉作業所さざなみの家、デイサービスセンター湯の里及び西山の里の6施設を指定管理者による管理とする内容の改正を行うものであります。
 次に、議案第28号は諏訪市個人情報保護条例の一部改正についてであります。国の個人情報保護制度が整備され、基本法と言われる個人情報の保護に関する法律を初め、行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律、独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律が本年4月1日より全面施行となりました。これによって、国の行政機関、独立行政法人等及び民間の個人情報取扱事業者の保有する個人情報の取り扱いについて具体的なルールが定められたわけであります。
 これらの法律で、最も多く個人情報を保有する地方公共団体は除外されていますが、基本法や国の示す個人情報の保護に関する基本方針においては、地方公共団体の責務として、地方公共団体に対し、保有する個人情報の保護に必要な措置を講ずることを義務づけるとともに、既に、条例を制定している団体にあっても、基本法等の内容を踏まえ、所要の見直しを求めています。
 本条例改正は、水道温泉事業管理者を実施機関に追加すること、基本法で定義されている、保有個人情報及び個人情報ファイルを条例の定義に規定するとともに、個人情報ファイルの保有等に関する届出、裁量的開示、苦情処理及び、より厳格な個人情報保護のため職員及び受託者等に対する罰則の規定等を追加するものであります。
 続いて、議案第29号は地方自治法等の規定により出頭した関係人等の実費弁償に関する条例の一部改正についてであります。内容は、地方公務員法及び地方公共団体の一般職の任期付職員の採用に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴い、地方公務員法第8条に項ずれが生じたため、これを引用している本条例の条文の整備を行うものであります。
 次に、議案第30号は諏訪市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正についてであります。当市では、市民の皆さんの御協力を得て、家庭・事業所からのごみの排出量削減を進めてまいりました。この取り組みにより、家庭から出される一般廃棄物は、平成13年度をピークに少しずつ減少してきておりますが、事業活動に伴って生じた一般廃棄物は増加しております。
 一般廃棄物の処理量の増加は、老朽化してきた清掃センターに負荷をかけることとなり、施設修繕経費の累増を抑制できない状態となっております。ごみ減量化を一層促進するためには、事業系のごみの排出量抑制は大きな課題であり、事業者のごみ減量化への具体的な取り組みを促す必要があります。
 諏訪市清掃センターの平成15年度のごみ処理コストと、事業系のごみの手数料収入を比較しますと、コストの42%ほどの負担にとどまっております。また平成4年4月に改定された現在の手数料10キログラム当たり60円は、諏訪地域6市町村の中で最も低い額となっております。この現状を見直し事業系のごみ減量化を図るため、去る3月22日に諏訪市廃棄物減量等推進審議会に対し、事業活動に伴って生じた一般廃棄物の手数料を、処理コストの73%負担となる10キログラム100円に改定する諮問をいたしましたところ、4月20日に審議会より、この改定をお認めいただく答申がありましたので、本条例の改正を行うものであります。
 次に、議案第31号は諏訪市都市公園条例の一部改正についてであります。平成16年6月、都市公園法の一部が改正がされ、新たに立体都市公園について規定されたほか、監督処分に関する規定が充実されるなど、章の新設や条項の改正がありました。
 本条例はこれに伴い、当市に該当する部分について、条文の整備及びその他所要の用語の整理を行うものであります。
 続いて、議案第32号は諏訪市消防団員等公務災害補償条例の一部改正についてであります。改正の内容は、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部を改正する政令が、平成17年3月18日に公布施行されたことに伴い、諏訪市消防団員等公務災害補償条例別表第2及び第3に規定する、手指の障害の等級及び眼の障害の等級を改定するとともに、その他所要の用語の整理をするものであります。なお、補償額そのものには変更ありません。
 次に、議案第33号は諏訪市消防団員退職報償金支給条例の一部改正についてであります。改正の内容は、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部を改正する政令が改正されたことに伴い、消防団員の退職報償金のうち、勤続10年から25年未満の班長及び部長、副分団長並びに分団長職の支給額を引き上げるものであります。
 次は、議案第34号訴訟の提起についてであります。本件は、諏訪市を原告として議案記載の被告両名に対し、被告両名が諏訪市の所有する用悪水路、廃道敷及び田の一部合計51.27平方メートルの土地を、市の許可を受けることなく昭和63年から埋め立て占有しているため、所有権に基づき土地の明け渡しを求める訴えを提起するもので、地方自治法第96条第1項第12号の規定により、議会の議決を求めるものであります。
 この件につきましては、市は、現在に至るまで長期にわたり被告両名に、土地を原形に復して明け渡すよう交渉してまいりました。また、当該土地のうち水路につきましては、下流部分より改修をしてきておりますが、現状では今後の水路改修の支障ともなっています。このまま時が経過しますと、時効取得により市民の共有財産である公有地が無許可占有者のものともなりかねないことから、訴訟の提起により土地の明け渡しを求めるものであります。
 次に、議案第35号姉妹都市の提携についてであります。本件は長崎県壱岐市と姉妹都市を提携するにつき、議会の議決を求めるものであります。
 平成6年5月24日に友好都市の提携をし交流を深めてまいりました旧勝本町が、平成16年3月1日に島内他の3町と合併し、面積138平方キロメートル、人口3万3,000有余人の壱岐市となりましたが、新生壱岐市となりましても当市との友好関係を継続して交流がされてきておりました。
 このような中で、去る3月30日に、壱岐市の長田市長と瀬戸口議長が来諏され、市と議会に対して、当市と旧勝本町との友好関係については壱岐市において継承し、壱岐市民総意のもとさらに交流を深め、両市の粋をますます強固なものとして、お互いの郷土が発展することを目指したいと姉妹都市提携の申し入れがありました。
 俳人河合曽良の生誕の地と終えんの地という縁により、友好都市の提携をした旧勝本町とは、古御柱の寄贈を初め、文化・経済等を中心として10年の交流をしてきました。諏訪市と壱岐市は遠く離れた山国と海国でありますが、それぞれにないものをよい刺激とし、相互の友好と親善をさらに深めることが両市の発展につながるものと考え、壱岐市と姉妹都市提携について議会の議決を求めるものであります。
 次は、議案第36号長野県市町村自治振興組合を組織する市町村数の増減についてであります。
長野県市町村自治振興組合は県下全市町村で組織する一部事務組合であり、一部事務組合を組織する地方公共団体の数に増減があるときは、関係地方公共団体の協議が必要になります。
 本年3月20日に佐久町と八千穂村が合併し佐久穂町となり、4月1日に中野市と豊田村が中野市となり、佐久市、臼田町、浅科村及び望月町が佐久市となりました。また同日、四賀村、奈川村、安曇村及び梓川村が松本市に、楢川村が塩尻市にそれぞれ編入合併いたしました。これらに伴い、長野県市町村自治振興組合より2市3町8村が脱退し、新たに2市1町が加入することについて協議依頼がありましたので、議会の議決を求めるものであります。
 続いて、予算関係各議案について説明申し上げます。
 今回提案しましたのは、一般会計及び老人保健特別会計の補正予算であります。それでは、会計別に補正の概要について説明申し上げます。
 まず、議案第37号平成17年度一般会計補正予算(第1号)は、補正額4億9,432万6,000円で、累計額は184億8,432万6,000円となります。
 それでは、歳出について各科目別に主な内容を申し上げます。
 総務費は、補正額4億3,758万3,000円で、総務管理費に訴訟にかかる一般経費を初め、姉妹都市交流事業費、地方財政法の規定による基金への積立金、コミュニティ助成事業費及び地域新エネルギービジョン策定事業費を計上しました。
 次に民生費は、補正額973万2,000円であります。社会福祉費は400万円で、ふれあいのまちづくり事業が、地域福祉ネットワーク事業に統合・再編されたことに伴い、事業実施主体を市へ移行するための経費を計上しました。
 児童福祉費は573万2,000円で、前年度に児童扶養手当国庫負担金が超過交付されたことに伴う返還金、保育所環境整備事業費及び清水学園の入所児童の増加に伴う追加経費を計上しました。
 続いて、衛生費は補正額144万円で、清掃費に放置自動車処理のための不燃物処理委託料を計上しました。
 次に、土木費は補正額21万円で、都市計画費に地域特性対応型住宅建設助成事業費として、追加補助金を計上しました。
 続いて、消防費は補正額835万円で、分団屯所整備補助金、新川改修に伴う水防倉庫移転新築工事費及び同報系防災行政無線と災害情報相互通報システムにかかる、空調整備費を計上しました。
 次に、教育費は補正額1,906万円であります。小学校費は1,633万円で、耐震対策事業費を、保健体育費は273万円で、新川改修に伴う西山運動場夜間照明移設工事費を計上しました。
 終わりに、諸支出金は補正額1,795万1,000円で、普通財産取得費に消防団分団屯所整備用地として地元に売却する土地を確保するため、土地開発公社所有地を取得する経費を計上しました。
 以上、補正額4億9,432万6,000円に対し、歳入だけを補正しました手数料も含めた特定財源は4,372万円で、一般財源必要額は4億5,060万6,000円となり、繰越金をもって措置いたしました。
 以上で、一般会計補正予算の説明を終わり、続いて、議案第38号平成17年度老人保健特別会計補正予算(第1号)について説明申し上げます。補正額は151万円で、累計額は42億5,351万円となります。
 補正の内容は、前年度に支払基金交付金及び国庫支出金が超過交付されたことに伴う償還金の計上であります。財源としては繰越金等をもって措置いたしました。
 以上で、本日提案しました議案の説明を終わります。よろしく御審議くださるようお願いいたします。
 なお、本議会最終日には、諏訪市等公平委員会委員の選任にかかる同意案件を追加する予定でありますので、あらかじめ御承知くださるようお願い申し上げます。以上であります。
○宮坂勝太 議長  以上をもって議案説明を終結いたします。
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  これより報告第6号平成16年度諏訪市一般会計繰越明許費繰越計算書についての質疑に入ります。質疑はありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  これをもって質疑を終結いたします。
 報告第6号については、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告のみとし、これをもって終結いたします。
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  お諮りいたします。議案第25号諏訪市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例を定めるについてより、議案第38号平成17年度諏訪市老人保健特別会計補正予算(第1号)まで14件については、本日は説明のみにとどめたいと思います。これに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○宮坂勝太 議長  御異議ないものと認めます。よって、本日は説明のみにとどめます。
          ──────────────────────
△日程第 4
     陳情第39号 「市場化テスト」や「給与構造見直し」に反対する意見書の採択を求める陳情
     陳情第40号 「義務教育費国庫負担制度」の堅持に関する陳情書
     陳情第41号 地方公務員採用に関する陳情書
○宮坂勝太 議長  次に、陳情第39号「市場化テスト」や「給与構造見直し」に反対する意見書の採択を求める陳情より、陳情第41号地方公務員採用に関する陳情書まで3件を一括議題とし、お手元に配付してあります付託表のとおり、それぞれの担当委員会に付託いたします。
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。
          ──────────────────────
○宮坂勝太 議長  本日はこれをもって散会いたします。御苦労さまでした。
          ──────────────────────
           散       会   午前10時54分