議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 飯田市

平成23年  5月 庁舎建設特別委員会 日程単位




平成23年  5月 庁舎建設特別委員会 − 05月13日−01号









平成23年  5月 庁舎建設特別委員会



          飯田市議会 庁舎建設特別委員会

            平成23年5月13日

             21時19分 開会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



◎調査係長(小椋貴彦君) 私は、庁舎建設特別委員会担当の小椋であります。よろしくお願いいたします。

 初めての委員会でありますので、本委員会の委員長が選任されるまでの間、委員会条例第10条第2項の規定によりまして、年長の委員さんが委員長の職務を行うことになっております。

 出席委員中、下平勝熙委員が年長でございますので、お願いいたします。



○臨時委員長(下平勝熙君) こんばんは。

 御指名をいただきましたので、委員長が選任されるまでの間、臨時に委員長の職務を行います。よろしく御協力のほどをお願いいたします。

 それでは、ただいまから庁舎建設特別委員会を開催いたします。

 これより委員長の互選を行います。

 お諮りいたします。

 互選の方法につきましては、飯田市議会会議規則第119条第5項の規定により指名推選の方法によりたいと思います。これに御異議ございませんか。

     (「異議なし」と言う者あり)



○臨時委員長(下平勝熙君) 御異議なしと認めます。

 よって、互選の方法は指名推選の方法によることに決定をいたしました。

 本委員会の委員長を、臨時委員長において指名したいと思います。

 本委員会の委員長に原勉君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま臨時委員長において指名をいたしました原勉君を、委員長に定めることに御異議ございませんか。

     (「異議なし」と言う者あり)



○臨時委員長(下平勝熙君) 御異議なしと認めます。

 よって、委員長に原勉君が当選いたしました。

 ここで、委員長として一言ごあいさつをお願いいたします。

 原委員長、委員長席への移動をお願いいたします。



○委員長(原勉君) ただいま、委員長に選任されました原でございます。

 大分遅くなっておりますので、速やかにいきたいと思います。

 いろいろと大変な時期ですけれども、御協力をよろしくお願いいたします。

 これより副委員長の互選を行います。

 お諮りいたします。

 副委員長の互選の方法につきましては、飯田市議会会議規則第119条第5項の規定による指名推選の方法により委員長から指名をしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

     (「異議なし」と言う者あり)



○委員長(原勉君) 御異議なしと認めます。

 よって、互選の方法は指名推選の方法によることに決定いたしました。

 それでは、委員長において指名いたします。

 本委員会の副委員長に下平勝熙君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま委員長において指名いたしました下平勝熙君を、副委員長に定めることに御異議ございませんか。

     (「異議なし」と言う者あり)



○委員長(原勉君) 御異議なしと認めます。

 よって、副委員長に下平勝熙君が当選されました。

 下平副委員長、副委員長席に移動をお願いいたします。

 それでは、副委員長、ごあいさつをお願いいたします。



◆副委員長(下平勝熙君) ただいま皆様方により選任をされました副委員長の下平でございます。

 前回より続いての庁舎建設特別委員会ということでございまして、また、委員長を助けながら、一生懸命市民に愛される庁舎づくりをしてまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。



○委員長(原勉君) よろしくお願いいたします。

 次に進みます。

 本日は初めての委員会でありますので、本来であればそれぞれ御紹介をするところでございますが、委員及び理事者側職員をお手元の名簿にて御確認をお願いいたします。

 ここで、理事者のごあいさつをお願いいたします。

 副市長。



◎副市長(渡邉嘉蔵君) 庁舎建設特別委員会ということで、大変御苦労さまでございます。

 委員の皆様方もかわられましたけれども、今まで議論の中で積み重ねてきたものがございますので、それらをまたベースにしながら、将来に向けて中・長期的な展望を立ちながら、また進めてまいりたいというふうに思います。

 御苦労さまでございます。よろしくお願いします。



○委員長(原勉君) 続いて、閉会中の所管事務調査の申し出についてを議題といたします。

 事務局から説明を求めます。

 小椋係長。



◎調査係長(小椋貴彦君) お手元にお配りしました委員会レジュメの附属資料で、閉会中の所管事務調査に係る継続審査の申し出について(案)という表題の書類をごらんください。

 特別委員会では、地方自治法の規定により、会期中のみ委員会活動ができるようになっておりますが、会期以外にも調査等の活動が必要になってまいります。

 こうした活動を行うためには、地方自治法第109条第9項の規定により、議会の議決が必要となります。また、閉会中に継続審査を行うためには、飯田市議会会議規則第98条並びに第104条の規定により、委員会の決定に基づき、委員長から議長に申し出をしていただくことになります。

 なお、申し出の理由としましては、本市市政の健全な発展に資するためということでございます。

 以上、本件につきまして御決定くださいますよう、よろしくお願いいたします。



○委員長(原勉君) ただいまの事務局の説明に対し、御発言はございませんか。

     (「なし」と言う者あり)



○委員長(原勉君) なければ、事務局の説明のとおり決定することに御異議ございませんか。

     (「異議なし」と言う者あり)



○委員長(原勉君) 御異議なしと認めます。

 よって、閉会中の継続審査の申し出については、事務局説明のとおり決定をいたしました。

 以上をもちまして、本日の庁舎建設特別委員会を閉会といたします。御苦労さまでした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             21時24分 閉会

 委員会条例第30条の規定により、ここに署名する。

    平成23年7月8日

       庁舎建設特別委員会委員長  原  勉