議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 飯田市

平成22年  3月 建設環境委員会 日程単位




平成22年  3月 建設環境委員会 − 03月01日−01号









平成22年  3月 建設環境委員会

            飯田市議会建設環境委員会

             平成22年3月1日

              14時48分 開会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○委員長(伊壷敏子君) それでは、ただいまから建設環境委員会を開催いたします。

 引き続きの会議でありますので、委員長のあいさつを省略いたしまして、ここで理事者側のごあいさつをお願いいたします。

 渡邉副市長。



◎副市長(渡邉嘉蔵君) 本会議に引き続いての委員会ということで、大変御苦労さまでございます。議会がきょうから始まりましたので、またよろしくお願いしたいと思いますが、34号でございますけれども、国の緊急経済対策に関係いたしましての補正予算でございます。34号につきましては、一日も早く準備に取りかかってまいりたいということで、本会議に引き続いての御審議をお願いいたしました。よろしく御審議賜りまして御決定いただきますようよろしくお願いいたします。



○委員長(伊壷敏子君) ありがとうございました。

 これより議案の審査に入ります。

 議案第34号「平成21年度飯田市一般会計補正予算(第7号)案」のうち、当委員会付託部分についてを議題といたします。

 審査方法について申し上げます。

 初めに、理事者側から説明を願いますが、歳出予算の説明の際、ページ番号を告げ、左ページを使って財源、すなわち歳入の説明もしていただくようにお願いをいたします。

 また、繰越明許に係る事業につきましては、各歳出の説明終了後に御説明をお願いいたします。説明の終わった後、委員には一括で質疑をいただくことといたします。

 それでは、理事者側の説明を求めます。

 4款衛生費、松原環境課長。



◎環境課長(松原邦夫君) それでは、補正予算の議案書の12、13ページをお願いしたいと思います。

 4款2項2目ごみ処理費についてでございます。

 まず細目の11最終処分場管理費でございますが、最終処分場の隣接地において、覆土の保管地を整備し、あわせて土取り場も整備するということで880万を補正するものでございます。

 続いて細目12でございますが、最終処分場管理費でございます。これはイタチガ沢処分場に関する地元の要望に基づいて、天竜橋から処分場までの市道のでこぼこの舗装工事を行うということで2,250万円を充てるものでございます。

 12ページをごらんいただきますと、2項ごみ処理費の予算額9億8,051万4,000円に3,130万円を補正し、10億1,181万4,000円とするものでございます。この歳入の内訳は、国庫補助金で2,670万円、一般財源で460万円でございます。よろしくお願いいたします。



○委員長(伊壷敏子君) 続いて、6款農林水産業費及び8款土木費、牧内建設管理課長。



◎建設管理課長(牧内和人君) 続きまして、建設部関係の補正予算について説明をさせていただきます。

 なお、特定財源につきましては、すべて地域活性化・きめ細かな臨時交付金でございますので、個々の費目における説明は省略をさせていただきます。

 それでは、議案書の14ページをお願いいたします。

 6款農林水産業費の1項7目農地費でございます。細目18の市単土地改良事業費につきましては、農道や用排水路整備費の補正でございます。

 飛びまして16ページをお願いいたします。

 8款土木費になります。2項2目道路維持費でございますが、細目10の道路補修事業費につきましては、道路補修費の補正でございます。細目11の道路舗装補修事業費につきましては、道路舗装補修費の補正でございます。

 3目道路新設改良費でございますが、細目12の道路改良事業費(単独)につきましては、幹線道路改良事業について補正をさせていただくものでございます。

 次の3項3目河川改修費でございますが、細目12の河川改修事業費(単独)につきましては、準用河川、普通河川の護岸改修工事費の補正でございます。

 次の4項2目土地区画整理費でございますが、細目12の土地区画整理事業費(単独)につきましては、丸山羽場、第二地区の単独事業費の補正でございます。

 18ページをお願いいたします。

 5目公園費でございますが、細目12の公園整備事業費(単独)につきましては、公園の改修工事と、市内に設置をされております公園の遊具改修工事費の補正でございます。

 続きまして、繰越明許費について、建設部と水道環境部一括して御説明を申し上げます。

 それでは5ページをお願いいたします。

 第2表の繰越明許費でございますが、4款2項の最終処分場整備事業から6款1項の市単土地改良事業までの3件、それに8款2項の道路補修・道路舗装補修事業から4項の公園整備事業までの5件、計8件につきまして繰越明許費の設定をお願いするものでございます。本会議で御説明を申し上げておりますように、22年度予定事業の前倒しがございまして、補正予算成立後、早急に発注の手続を進めてまいりますが、十分な工期をとることが難しゅうございますので、いずれの事業も補正予算計上額と同額で繰越明許費の設定をお願いするものでございます。以上でございます。



○委員長(伊壷敏子君) 次に、歳入のうち歳出で説明のなかった部分について、理事者側に補足の説明があれば、これを求めます。

 ございませんか。

     (発言する者なし)



○委員長(伊壷敏子君) それでは質疑を受けたいと思います。

 原委員。



◆委員(原勉君) 今それぞれ説明していただいたんですけれども、特定の場所とかそういうことは説明してくれないの。これは全体としての、例えば河川改修事業をやるとか、どこの川だとか、先ほどの産業経済委員会はちゃんと説明がありましたが。



○委員長(伊壷敏子君) 松田課長。



◎土木課長(松田昌二君) それでは、個々について御説明を申し上げます。

 まず6款の15ページ、市単土地改良事業費でございますが、用排水路整備につきましては、伊賀良、新井ほか10地区でございます。農道整備につきましては、7地区を予定しておりますが、市単土地改良の農道整備につきましては、伊賀良、大瀬木ほか7地区でございます。それからもう一つ、取水ゲート整備が5地区ございます。これにつきましては、飯田の曽我井、愛宕ほか4地区でございます。17ページの細々目10の道路補修事業費でございますが、これは市内一円補修、各地区の要望箇所30ヵ所を予定しております。その細目11につきましても、各地区の補修要望箇所26ヵ所を予定しております。幹線道路改良工事については4工区、主に竜丘が多い部分でございますが、竜丘地区を予定しております。それから3項河川費の細目12河川改修事業費につきましては、川路、相沢川ほか3地区、川路、山本、竜丘、伊賀良というようなところを予定をしております。

 19ページ、公園整備事業費でございますが、遊具改修は市内一円の公園を予定しております。それから城東2号公園、これは地場産のすぐ上の公園でございますが、入り口のスロープ設置や、これは車いす対応にするスロープでございます。それから、のり面の保護を城東2号は予定しております。それから、高羽1号公園の階段、水飲み、あるいはベンチ、砂場の改修工事を予定しております。

 以上でございます。



○委員長(伊壷敏子君) 建設管理課長。



◎建設管理課長(牧内和人君) 土地区画整理費でございますが、その分は羽場公園内に設置する案内板、野外ケーブル等の設置工事と羽場・大瀬木線の両側歩道部の植栽工事を予定しております。以上です。



○委員長(伊壷敏子君) ほかにございませんか。

     (発言する者なし)



○委員長(伊壷敏子君) なければ質疑を終結いたします。

 討論はありませんか。

     (「なし」と言う者あり)



○委員長(伊壷敏子君) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第34号「平成21年度飯田市一般会計補正予算(第7号)案」のうち、当委員会への分割付託となった部分についてを採決いたします。

 本案を原案のとおり可決することに御異議ございませんか。

     (「異議なし」と言う者あり)



○委員長(伊壷敏子君) 御異議なしと認めます。

 よって、議案第34号のうち当委員会に分割付託となった部分については、原案のとおり可決をされました。

 以上をもちまして、本日の建設環境委員会を閉会いたします。御苦労さまでした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

              15時00分 閉会

委員会条例第30条の規定により、ここに署名する。

  平成  年  月  日

      建設環境委員会委員長