議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 飯田市

平成21年  8月 産業経済委員会 日程単位




平成21年  8月 産業経済委員会 − 08月31日−01号









平成21年  8月 産業経済委員会



            飯田市議会産業経済委員会

             平成21年8月31日

              14時13分 開会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○委員長(木下克志君) それでは、ただいまから産業経済委員会を開催いたします。

 まず委員長あいさつでありますけれども、今日は1日ご苦労様でございます。また昨日は真夏の熱い戦いが終止符を打たれまして、民主党が圧勝に終わったわけであります。議会の方も9月10月11月と3ヶ月の足かけでやる議会というのは、私も5年目になりますけれども覚えがないんでありますが、それだけ中身が濃い議会になっていくんだろうな、こういうふうに思うところであります。

 今日は早く初めて早く終わりたいと思いますので、皆様のご協力をよろしくお願いをいたします。

 それでは。理事者のごあいさつをお願いいたします。

 渡邉副市長。



◎副市長(渡邉嘉蔵君) 朝から1日御苦労さまでございます。即決の議案ということで、早速でございますけれども担当の方からご説明いたさせますので、慎重にご審議賜りましてご決定いただくようにお願い申し上げます。私の方は以上であいさつとさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○委員長(木下克志君) ありがとうございました。

 それでは、これより議案の審査に入ります。

 議案第119号「平成21年度飯田市一般会計補正予算(第3号)案のうち、当委員会付託分」を議題といたします。

 はじめに、理事者側から歳出、歳入の順で説明を願い、その後歳出、歳入を一括してご質疑をいただくことといたします。

 なお、歳出予算の説明の際ページ番号を告げ、左ページを使って財源の説明もしていただくように、よろしくお願いをいたします。

 それでは理事者側の説明を求めます。

 菅沼林務課長。



◎林務課長(菅沼利和君) それでは、議案第119号補正予算の第3号の説明をさせていただきます。10ページ11ページをお開きいただきたいと思います、よろしくお願いいたします。

 6款2項林業費について説明をさせていただきます。2目林業振興費につきまして3億円を増額し、総額を5億98,613万1千円とするものであります。

 細目21林道改良事業費ですが、今年度国の補正予算により補助事業として実施する林道改良事業のうち、林道鳩打線の隧道改良工事の分でございます。

 この事業、高額となるために本日は予算をお認めいただき、議会最終日までに契約案件として議案をお願いして、年度内の竣工を図りたいということでございまして、工事の内容につきましては林道鳩打線の峠にございます隧道、総延長303メートルのうち改良がまだされていない234メートルの改良を行うものでございます。

 財源につきましては、国の補助が1億5,300万円と起債が1億4,700万円でございます。以上でございます。よろしくお願いいたします。



○委員長(木下克志君) 説明が終わりました。質疑に入ります。

 歳入、歳出を一括してご質疑はございませんか。よろしいですか。

 後藤議員。



◆委員(後藤荘一君) 国の補正予算ということで財源にというか県の支出金ですが、これは国から回ってくると思うんだけど、ちょっと漏れ聞いたところ今度の選挙で民主党が勝って、何か一次補正を執行停止するというような報道があったりしておるようなんですが、こんな情報は聞いておりますでしょうか。



○委員長(木下克志君) 高田財政課長。



◎財政課長(高田修君) 個別の件につきまして、例えばこの林道につきまして停止をするとかということについては一切伺っておりません。あくまでも内示があったものにつきまして補正予算をお願いをしておりますので、今後の動向についてはなんともわかりませんけれども、内示があったものについて予算計上をさせていただきたいと思います。



○委員長(木下克志君) よろしいですか。

 そのほか質疑はございませんか。よろしいですか。

     (「なし」と言う者あり)



○委員長(木下克志君) 討論はございませんか。

     (「なし」と言う者あり)



○委員長(木下克志君) なければ討論を終結いたします。

 これより、議案第119号のうち、当委員会へ分割付託となりました部分について採決をいたします。

 本案を、原案のとおり可決することに、異議ございませんか。

     (「異議なし」と言う者あり)



○委員長(木下克志君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第119号のうち、当委員会に分割付託となりました部分については、原案のとおり可決されました。

 以上をもちまして、本日の産業経済委員会を閉会といたします。ご苦労様でした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

              14時20分 閉会