議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 飯田市

平成20年  9月 定例会(第3回) 09月02日−目次




平成20年  9月 定例会(第3回) − 09月02日−目次









平成20年  9月 定例会(第3回)



          平成20年飯田市議会第3回定例会

                 会期

            自 平成20年9月2日

                        23日間

            至 平成20年9月24日

                日程表




曜日
日程



9.2

開会  平成20年9月2日  午前10時
 


 日程第1 会議成立宣言
 日程第2 会期の決定
27


 日程第3 議案説明者出席要請報告
 日程第4 会議録署名議員指名
 日程第5 市長あいさつ
28


 日程第6 定期監査報告
38


 日程第7 委員会報告(閉会中の所管事務調査)
      (1)総務文教委員会
      (2)社会委員会
      (3)産業経済委員会
      (4)建設環境委員会
39


 日程第8 報告(2件)
       報告第23号(報告第22号は日程順序を変更)
47


 日程第9 議案審議
      (1)即決議案(6件)
          議案第72号〜議案第77号
           説明、質疑、討論、採決
      (2)委員会付託議案(33件)
        ア 説明
        (ア)議案第78号〜議案第110号
        (イ)報告第22号
        イ 監査委員意見
        ウ 質疑
        エ 委員会付託
           説明、質疑、委員会付託
48


散会
 


3

一般質問通告締め切り               午後5時まで
 


4

市長へ一般質問通告                午後3時
 


5

 
 


6

 
 


7

 
 


8

 
 


9

 
 


10

議会運営委員会         午前9時    第1委員会室
 


再開  平成20年9月10日  午前10時
 


 日程第1 会議成立宣言
 日程第2 会議録署名議員指名
 日程第3 一般質問
84


延会
 


11

再開  平成20年9月11日  午前10時
 


 日程第1 会議成立宣言
 日程第2 会議録署名議員指名
 日程第3 一般質問
192


延会
 


12

再開  平成20年9月12日  午前10時
 


 日程第1 会議成立宣言
 日程第2 会議録署名議員指名
 日程第3 一般質問
306


 日程第4 請願、陳情上程(請願4件及び陳情5件)
       委員会付託
366


散会
 


13

 
 


14

 
 


15

 
 


16

総務文教委員会         午前9時    第1委員会室
産業経済委員会         午前9時    第2委員会室
 


17

社会委員会           午前9時    第1委員会室
建設環境委員会         午前9時    第2委員会室
 


18

 
 


19

 
 


20

 
 


21

議員定数特別委員会       午前10時    第1委員会室
 


22

 
 


23

 
 


24

議会運営委員会         午前9時    第1委員会室
 


開会  平成20年9月24日  午前10時
 


 日程第1 会議成立宣言
 日程第2 会議録署名議員指名
 日程第3 委員会報告
       総務文教委員会(請願3件・陳情3件)
       社会委員会(請願2件)
       産業経済委員会(請願3件・陳情2件)
       建設環境委員会(陳情1件)
371


 日程第4 議案審議
     (1)委員会付託議案
       ア 総務文教委員会付託議案(5件)
          議案第78号〜議案第80号、議案第98号
          議案第107号
           委員長報告、質疑、討論、採決
       イ 社会委員会付託議案(9件)
          議案第85号、議案第90号
          議案第94号〜議案第96号
          議案第103号〜議案第105号、議案第108号
           委員長報告、質疑、討論、採決
       ウ 産業経済委員会付託議案(5件)
          議案第83号、議案第92号、議案第97号
          議案第106号、議案第110号
           委員長報告、質疑、討論、採決
       エ 建設環境委員会付託議案(12件)
          議案第81号、議案第82号、議案第84号
          議案第87号〜議案第89号、議案第91号
          議案第99号〜議案第102号、議案第109
           委員長報告、質疑、討論、採決
       オ 各常任委員会付託議案(2件)
          議案第86号、議案第93号
           委員長報告、質疑、討論、採決
     (2)追加議案(3件)
         議会議案第10号〜議会議案第12号
          説明、質疑、委員会付託
383


閉会
 









          付議事件及び議決結果一覧表



事件番号
事件名
上程月日
議決月日
議決結果


報告第22号
健全化判断比率及び資金不足比率の報告について
20.09.02
 
 


報告第23号
専決処分の報告について(損害賠償の額を定めることについて)
20.09.02
 
 


議案第72号
教育委員会の委員の任命について
20.09.02
20.09.24
同意


議案第73号
飯田市南部財産区管理委員の選任について
20.09.02
20.09.24
同意


議案第74号
飯田市中央財産区管理委員の選任について
20.09.02
20.09.24
同意


議案第75号
飯田市羽場財産区管理委員の選任について
20.09.02
20.09.24
同意


議案第76号
飯田市野底財産区管理委員の選任について
20.09.02
20.09.24
同意


議案第77号
飯田市東野財産区管理委員の選任について
20.09.02
20.09.24
同意


議案第78号
飯田市認可地縁団体の印鑑の登録及び証明に関する条例等の一部を改正する条例の制定について
20.09.02
20.09.24
可決


議案第79号
飯田市恩給条例及び飯田市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定について
20.09.02
20.09.24
可決


議案第80号
地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について
20.09.02
20.09.24
可決


議案第81号
飯田市土地利用基本条例等の一部を改正する条例の制定について
20.09.02
20.09.24
可決


議案第82号
飯田市特定用途制限地域建築条例の制定について
20.09.02
20.09.24
可決


議案第83号
財産の処分について
20.09.02
20.09.24
可決


議案第84号
飯田市土地開発公社定款の変更について
20.09.02
20.09.24
可決


議案第85号
平成19年度飯田市病院事業欠損金の処理について
20.09.02
20.09.24
可決


議案第86号
平成20年度飯田市一般会計補正予算(第2号)案
20.09.02
20.09.24
可決


議案第87号
平成20年度飯田市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)案
20.09.02
20.09.24
可決


議案第88号
平成20年度飯田市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)案
20.09.02
20.09.24
可決


議案第89号
平成20年度飯田市下水道事業特別会計補正予算(第1号)案
20.09.02
20.09.24
可決


議案第90号
平成20年度飯田市病院事業会計補正予算(第1号)案
20.09.02
20.09.24
可決


議案第91号
平成20年度飯田市水道事業会計補正予算(第1号)案
20.09.02
20.09.24
可決


議案第92号
平成20年度飯田市各財産区会計補正予算(第1号)案
20.09.02
20.09.24
可決


議案第93号
平成19年度飯田市一般会計歳入歳出決算認定について
20.09.02
20.09.24
可決


議案第94号
平成19年度飯田市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について
20.09.02
20.09.24
可決


議案第95号
平成19年度飯田市老人保健特別会計歳入歳出決算認定について
20.09.02
20.09.24
可決


議案第96号
平成19年度飯田市介護保険特別会計歳入歳出決算認定について
20.09.02
20.09.24
可決


議案第97号
平成19年度飯田市地方卸売市場事業特別会計歳入歳出決算認定について
20.09.02
20.09.24
可決


議案第98号
平成19年度飯田市駐車場事業特別会計歳入歳出決算認定について
20.09.02
20.09.24
可決


議案第99号
平成19年度飯田市墓地事業特別会計歳入歳出決算認定について
20.09.02
20.09.24
可決


議案第100号
平成19年度飯田市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算認定について
20.09.02
20.09.24
可決


議案第101号
平成19年度飯田市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定について
20.09.02
20.09.24
可決


議案第102号
平成19年度飯田市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について
20.09.02
20.09.24
可決


議案第103号
平成19年度飯田市介護老人保健施設事業特別会計歳入歳出決算認定について
20.09.02
20.09.24
可決


議案第104号
平成19年度飯田市特別養護老人ホーム特別会計歳入歳出決算認定について
20.09.02
20.09.24
可決


議案第105号
平成19年度飯田市上村デイサービスセンター特別会計歳入歳出決算認定について
20.09.02
20.09.24
可決


議案第106号
平成19年度飯田市上村しらびそ高原観光事業特別会計歳入歳出決算認定について
20.09.02
20.09.24
可決


議案第107号
平成19年度飯田市ケーブルテレビ放送事業特別会計歳入歳出決算認定について
20.09.02
20.09.24
可決


議案第108号
平成19年度飯田市病院事業決算認定について
20.09.02
20.09.24
可決


議案第109号
平成19年度飯田市水道事業決算認定について
20.09.02
20.09.24
可決


議案第110号
平成19年度飯田市各財産区会計歳入歳出決算認定について
20.09.02
20.09.24
可決









                請願議決結果一覧表



受理番号
要旨
上程月日
議決月日
議決結果


20請願第2号
国に対し、日豪EPA/FTA交渉に対する意見書を提出願いたい
20.03.14
20.09.24
取下げ


20請願第3号
国に対し、後期高齢者医療制度の廃止を求める意見書を提出願いたい
20.6.13
20.09.24
不採択


20請願第5号
国に対し、後期高齢者医療制度の廃止を求める意見書を提出願いたい
20.6.13
20.09.24
不採択


20請願第10号
国に対し、森林・林業・木材産業施策の積極的な展開を求める意見書を提出願いたい
20.6.13
20.09.24
継続審査


20請願第12号
国に対し、日豪EPAに対する意見書を提出願いたい
20.09.12
20.09.24
採択


20請願第13号
国に対し、地方財政の充実・強化を求める意見書を提出願いたい
20.09.12
20.09.24
採択


20請願第14号
国に対し、朝鮮民主主義人民共和国への制裁措置の全面解除と、日朝国交正常化協議の促進、早期の国交正常化実現を求める意見書を提出願いたい
20.09.12
20.09.24
不採択


20請願第15号
市に対し、妙琴浄水場の更新工事について、従来どおりの飯田市発注方法とするとともに、庁舎建設工事について、地元企業が参画できる措置を願いたい
20.09.12
20.09.24
趣旨採択









                陳情議決結果一覧表



受理番号
要旨
上程月日
議決月日
議決結果


20陳情第2号
国に対し、三遠南信自動車道天竜峡インターチェンジ建設予定地の余剰用地の飯田市への払い下げと恒久活用策策定を求める意見書を提出願いたい
20.3.14
20.09.24
趣旨採択


20陳情第7号
市に対し、飯田市の文化事業の維持・発展を求める
20.09.12
20.09.24
趣旨採択


20陳情第8号
国に対し、ホテル・カフェ等として許可され開店した店舗を、性風俗関連特殊営業施設や、出会いカフェ等に用途変更させないため、罰則付きの監視改善命令制度化を求めるよう願いたい
20.09.12
20.09.24
不採択


20陳情第9号
国に対し、性風俗関連特殊営業施設及び出会いカフェ等を未成年者に利用させない方策として、違反者への罰則を設け、成人識別カード利用の義務化を求めるよう願いたい
20.09.12
20.09.24
不採択


20陳情第10号
国に対し、協同出資・協同経営で働く協同組合法(仮称)の速やかなる制定を求める意見書を提出願いたい
20.09.12
20.09.24
継続審査


20陳情第11号
国に対し、道路財源の一般財源化に関する意見書を提出願いたい
20.09.12
20.09.24
採択









     飯田市議会第3回定例会一般質問通告表(一問一答方式)

                     平成20年9月10日、11日、12日



No
氏名
項目・要旨




代田剛嗣
(むとす市民の会)
[60分]
1 リニア中央新幹線について
(1)飯田駅実現の可能性は
(2)予想される建設費用は
(3)想定される地元負担額は
(4)三遠南信地域との係わり(位置付)は
2 耐震化工事について
(1)学校施設の進捗状況について
(2)今後の計画は
(3)保育園他公共施設の状況は
(4)民間施設の取組は
3 庁舎改築について
(1)市民から見た事業の大きさ(規模)は
(2)想定の時期と建設費用は
(3)優先度は(他事業と比較して)
(4)市民要望の把握の方法は
4 妊産婦健診について
(1)内容と回数の現状は
(2)個人の負担と公負担について
(3)歯科健診の必要は
84



後藤修三
(会派みらい)
[40分]
1 地球温暖化防止対策について
(1)飯田地球温暖化対策地域協議会が行っている「再生可能エネルギー推進事業」について
  ?太陽光発電事業の現状は
  ?太陽熱温水器事業の現状は
  ?ペレットストーブ事業の現状は
(2)地域ぐるみ環境ISO研究会が行う地球温暖化防止一斉行動の、ノーマイカー運動の取組は
2 地球環境保全連携事業について
(1)伊那市と新宿区はCO2吸収量と排出量を相殺する環境保全に配慮した協定を結んだ。森林資源を有効に活かす方策を検討してはどうか
(2)平行して小中学生による林業体験学習などを検討してはどうか
3 山岳遭難救助について
(1)今年は例年になく山岳遭難が多くあったが、その状況は
(2)今後、市全体としてどのように考えているか
4 三遠南信自動車道路について
(1)山本・天龍峡間が開通して利便性は向上したが、通行量はどうか
(2)青崩峠及び国道152号が国の重点道路に指定されたが現状は
(3)今後の展開は
104



新井信一郎
(会派みらい)
[60分]
1 飯田教育事務所の存続について
(1)飯田教育事務所の役割はなにか
(2)行政機構審議会からの案が報道されたが、それに対しての対応はこの間どうであったか
(3)仮に統合された場合、飯田市の教育行政に支障をきたさないか
(4)今後飯田市の対応はどうなるか
2 三遠南信250万流域都市圏の創造について
(1)三遠南信サミット経過後の状況は
(2)重点プロジェクトの進捗状況と課題について
  ?中部圏の中核となる地域基盤の形成について
  ?持続発展的な産業集積の形成について
  ?塩の道エコミュージアムの形成について
  ?中山間地域を活かす流域モデルの形成について
  ?広域連携による安全・安心な地域形成について
(3)今後の官民との協働推進について
112



清水可晴
(市民パワー)
[40分]
1 市長の政治姿勢と環境施策の推進について
(1)2期目を目指す市長は、環境文化都市宣言をどのように位置付け、環境施策を捉え実践するか
(2)地球温暖化防止対策について
  ?洞爺湖サミットの受け止めについて(温室効果ガス半減を共有できたか)
  ?環境モデル都市の指定について(現状と課題について)
  ?飯田市の温室効果ガス削減の数値目標は達成できるか(10%削減)
  ?エコライフの推進について(現状と今後の取組について)
(3)国の温暖化防止策と地域産業の育成について
  ?飯田市は太陽光発電世界一を目指す可能な適地に成りうるか
  ?国内排出量取引制度の取組と課題について(企業への周知と自治体間連携について)
  ?三菱電機飯田工場の規模拡大による、雇用確保対策について
2 行財政改革について
(1)定員の適正化等について
  ?現時点での職員定数と削減目標との比較と考え方について
  ?新年度の職員採用計画について(定年退職者と中途退職者の補充について)
  ?国等への職員派遣の目的と効果について(現状と今後の方針)
129



山?紀男
(会派みらい)
[40分]
1 上村中学校・遠山中学校の統合について
(1)学校名、校章、校歌、制服はどうなるか
(2)上村小学校の給食施設及び調理をどうするか
(3)スクールバスの運行は現状どおり維持されるか
2 市道上村4号線土砂崩落による通行止めについて
(1)早急な復旧対策が必要と思われるがどうか
(2)国有山林から発生した崩落事故だが国及び市の対応は
(3)崩落現場上部左右に危険箇所がまだ見当たるか
3 市道上村4号線林道面の地すべり変状について
(1)早急な調査対応策が必要と思われるがどうか
4 上村川の環境美化について
(1)河川敷に生い茂る雑木林対策について
(2)上村の全自治会が一斉に清掃作業をしているが、限界があると思うが手立てはないか
142



伊壷敏子
(日本共産党)
[40分]
1 2009年4月に向けた、介護保険法見直しとあわせた、第4期の飯田市介護保険事業計画策定について
(1)社会福祉審議会、高齢者福祉分科会での主な審議経過と今後のスケジュールについて
(2)第3期事業の評価と第4期事業への具体化について
  ?厚生労働省から示されている基本的な考え方はどのようなものか
  ?療養病床の削減・廃止の状況と、今後の取組について
  ?地域支援事業の取組とその効果について
  ?要介護認定の見直しはあるのか
  ?需要の多い訪問看護は、第4期事業において充分なサービスが受けられるか
  ?第4期事業における見込利用料と供給に必要な施設や事業所の確保はできているか
(3)2回にわたる介護報酬の引き下げによる課題について
  ?現場からの声をどのように受け止めているか
  ?「介護従事者等の人材確保のための介護従事者等の処遇改善に関する法律」の具体化について強く要望されたいがどうか
(4)保険料・利用料の値上げを食い止め、減免制度の充実を
  ?国庫負担を計画的に引き上げることについて強く要望されたいがどうか
  ?市としても値上げを食い止める努力をすべきと考えるがどうか
  ?市として減免制度の充実に取り組んではどうか
152



林 幸次
(公明党)
[60分]
1 市長1期目の市政経営について
(1)1期4年間をどう総括(自己評価)するか
(2)株式会社飯田市役所としての取組について
  ?市役所改革はどこまで進んだか
  ?市内最大のサービス産業としての成果は
(3)環境文化都市の理念をどのように活かしたか
(4)文化経済自立都市構築への取組の成果について
  ?耕作・種蒔き後の、芽吹きと生育の状況はどうか
  ?経済自立度70%の目標に対する4年間の出来高は
  ?文化経済自立都市構築への手応えは
2 学校現場におけるアレルギー疾患への対応について
(1)アレルギーを持った子どもの実態はどうか
(2)文部科学省の「学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン」の徹底について
  ?ガイドライン活用の学校への指導は
  ?県の研修を学校全体でどう活かすか
(3)担任、部活、専科のそれぞれの現場(教師)における連携をどう図るか
(4)食物アレルギーの子どもの対応について
  ?学校給食における対応は
  ?エピペン注射(自己注射薬)の対策は
(5)健康教育の取組の状況はどうか
(6)子どもの健康を守るという立場から、市長の所見は
166



原  勉
(会派みらい)
[50分]
1 新庁舎建替事業について
(1)庁舎全面建替の基本理念、基本方針は
(2)庁舎建設費に関する財源及びその裏付けは
(3)今、考えられる新庁舎のイメージ、具体的な提案はあるか
2 当市における災害対策及び危機管理体制について
(1)地震防災訓練について
(2)緊急地震速報及びJ−ALERT(全国瞬時警報システム)の運用について
(3)消防団員の確保と地域における消防団の位置付けは
192



吉川秋利
(むとす市民の会)
[40分]
1 安全安心のまちづくりについて
(1)防犯対策の現状と今後の取組について
(2)公共施設利用におけるモラルの向上について
2 現場主義について
(1)その費用対効果について
(2)今後の方向性についてはどのように考えているか
3 株式会社 飯田市役所について
(1)市長と職員の絆を深め、力強い飯田市になるために、どのような努力をすべきと考えているか
207


10
下平勝熙
(市民パワー)
[40分]
1 市立病院の安定経営について
(1)病院の現場に権限と責任を与え自立的な経営体制確保のためにスピーディーな意思決定と管理運営が求められるがどのように考えているか(地方公営企業法の全部適用、独立行政法人化について)
(2)人材確保(医師、看護師等)についての現状と取組は
(3)周産期医療や救命救急医療、高度医療など不採算部門を担っている病院への繰出基準の視点とどこまで基準が検討されているか
(4)病床利用率を上げるため、悪急性期利用の拡大をしたらどうか
(5)公立病院改革ガイドラインに基づく改革プラン、中長期計画の検討はどのようになっているか
(6)DPC(入院医療費の包括請求制度)についての取組はどのように考えているか
(7)生活者の視点で、全人的医療、地域包括医療を目指し、医療・保健・福祉・介護の総合的連携についてどう考えているか
2 指定管理者制度について
(1)2巡目の指定にあたっての検討状況は
(2)選定基準、契約内容、業績報告などの公表についてはどのように考えているか
(3)公募採用が少ないが、非公募についての説明責任があるのではないか
(4)サービスと雇用安定確保のために指定期間の延長は考えないか
(5)経費の節減を自己目的にしない標準人件費や一般管理費を含む適正な委託料の設定が必要ではないか
(6)行政に設置者としての責任が最終的にあると思うがどうか
(7)管理委託制度への選択性について、どちらの制度を使うかを、地域の実情や施設の状況、利用者や住民の意見等を踏まえ検討すべきではないか
219


11
中島武津雄
(会派みらい)
[60分]
1 桐林クリーンセンターの安全安心の運転について
(1)新聞等で報道がされている焼却施設について、正確な情報として市民に説明願いたい
(2)排煙中のダイオキシン濃度の数値はすぐさま健康被害に繋がるか
(3)今回の運転停止後の対応はどのようにするか
(4)2度目は無しとの地元の厳しい意見に対して、何を持って信頼回復をするか
2 環境モデル都市選考状況と今後の対応について
(1)選考結果と分析は。また、選ばれた市町村と比較して何が足りなかったと考えるか
(2)選考基準で課題とされたことについて、アクションプランの中で解決できるか
(3)具体的な内容は。特徴的なアイデアはあるか
(4)市政における「環境」の位置付けは
3 アフィニス夏の音楽祭の今後について
(1)8月24日アフィニス夏の音楽祭のフィナーレがあったが、20回をどう評価しているか
(2)昨年9月12日の一般質問の中で「進化した音楽祭」を市民の皆さんの知恵や力をお借りしながら企画していきたい旨の答弁があったが、今現在の考えはどうか
(3)アフィニス財団とは今後どのような関係を持つのか、また、持たれようとしているか希望も含めていかがか
231


12
永井一英
(公明党)
[60分]
1 消費者行政について
(1)飯田市における消費生活相談窓口に寄せられる相談などの現状はどうなっているか
(2)6月の長野県議会において「長野県消費生活条例」が可決されたと聞くが、どのような内容か。飯田市の消費者行政への影響は
(3)県の飯田消費生活センターと飯田市消費生活相談窓口の事務分担についてはどのように考えているか
(4)現在、国においても消費者行政の在り方が議論されている。飯田市においては、今後どのように進めようと考えているか
(5)「日本司法支援センター」や長野県とも連携しながら、男女共同参画課や福祉課が社会福祉協議会に委託して実施している無料法律相談の体制を強化してはどうか
2 成年後見制度について
(1)飯田市における成年後見制度の利用の実態はどうか
(2)高齢者等を狙った悪質商法から高齢者等を守るためにも、成年後見制度の活用が今後ますます重要になると思うがどうか
3 大規模地震の発生に備えた事前準備について
(1)大規模地震発生から電気が復旧するまでの間、市民への情報伝達手段は十分か
(2)指定避難施設、拠点本部、応急避難施設について
  ?指定避難施設と応急避難施設の使い分け、また、自主避難所との使い分けはどうなっているか
  ?各避難施設の収容能力で災害発生時に十分対応できるか
  ?拠点本部、応急避難施設や集会所などの自主避難所の耐震化はどうなっているか
  ?指定避難施設の防災機能の整備は十分になされているか
  ?「市民一人ひとりが、どこの指定避難施設や応急避難施設に非難すればよいか」の周知徹底は十分なされているか
(3)地域の防災力の底上げを図るため、「防災士」の資格取得など、地域のリーダーを育成する必要があると考えるがどうか
(4)現物備蓄と流通備蓄についてはどのように考えているか
(5)市の業務継続計画を策定してはどうか
247


13
後藤荘一
(日本共産党)
[40分]
1 桐林クリーンセンターにおいて排ガスのダイオキシン類が地元協定値を超過した問題について
(1)発生後の対応と対策の進め方は問題なかったか
(2)対策として、常にダイオキシン類を基準値以下に抑えていることを証明する必要があると思うが、それは可能か
(3)A系統とB系統とのダイオキシン類の測定値のばらつきに差があるがどこに原因があるか
(4)集じん器入口排ガスの温度が190℃でバラつきがないのはなぜか。また、廃熱ボイラー、ボイラー出口排ガス温度、冷却塔入口ガス温度などが管理値を超えているが、問題はないか(A系統B系統とも)
(5)排ガスのダイオキシン類の常時監視できる装置があると聞いているが、それで測定することはできないか
(6)本当に活性炭層の劣化に原因があるのか。各フィルターの能力を確認したいが、各フィルターの前後で排ガスの測定はできないか
(7)他地域の類似処理施設について、こういう事案が発生したことはないか(クリーンプラザ中濃、宇部市環境保全センター、流山市クリーンセンターなど)
(8)管理委託先(荏原エンジニアリングサービス)との契約(包括的業務委託)は、ダイオキシン類などの排出に関してはどういう契約になっているか。地元協定値を超過したときはどう対処するか、その後の対処はどうすることになっているか
(9)平成19年度から包括的業務委託契約を結び、運転管理を荏原エンジニアリングサービスに委託しているそうだが、それまではどういう契約だったか
(10)なぜ、契約を変更したか
(11)対策委員会では、マニュアルに不備があるという結論だったが、見直しを行い、今後それを守っていけるか。また、マニュアルどおりに運用すれば協定値を守れるか
(12)対策委員会において、委託会社に任せきりだったことが原因のひとつだと指摘があったが、その対策はどうとるか
(13)塩素と有機物の化合物が金属を触媒とすることで、ダイオキシンが生成されると聞いている。やはり有機物と塩素が多い厨芥類など生ごみの搬入を抑制することが、ダイオキシンの生成を抑制すると思う。生ごみの搬入を抑制するため、今飯田市で行っている生ごみ処理機購入の補助率を上げるようにしたらどうか。また、生ごみ収集の範囲を拡大するよう、町内単位くらいで取り組むよう募集したらどうか
267


14
牧内信臣
(日本共産党)
[40分]
1 食糧自給率向上を農政の基本に捉えた地球規模での農業再生は、まったなしの課題。市長の認識を聞く
(1)食糧不足、食糧高騰が深刻な事態となっているが、どう考え判断しているか
(2)日本の大量の穀物買付が食糧不足を生み出しており、自給率向上は大切な課題となっている。どう認識しているか
(3)輸入頼みでは食糧確保の保障はないが、食糧自給率向上のため農政の転換が必要と思うがどうか
2 地域農業の再生を計るための考え方と具体的にはどう取り組んでいくか
(1)安心して農業生産に励める価格保障、所得補償制度の充実を検討したらどうか
(2)規模の大小を問わず、続けたい人、やりたい人を担い手対策として支援する考えはあるか
(3)油類、飼料、資材の大幅値上がりの中、経営安定のための対策は考えているか
(4)「ヒョウ」等自然災害のための農業共済制度をより充実し、支援していったらどうか
(5)学校給食、公的施設での地元産活用を更に進めていったらどうか
(6)観光とタイアップした加工、発酵による農畜産物の活用を更に進めたらどうか
3 天竜川治水対策の基本となっていた5,700t/秒の流量を1,200tカットして4,500t/秒の流量に定め、戦後最大の洪水に耐える仕組になっているが、今も生かされているか
(1)諏訪湖釜口水門の放流量は変わってくるか
(2)上流の美和、戸草、小渋ダムの調節機能はどうなっていくか
(3)鵞流峡の掘削により流量計算の変化はあるか
278


15
木下容子
(市民パワー)
[40分]
1 やりがいのある農業振興対策について
(1)農産物における南信州ブランド化の取組の現状は
(2)今月開設が予定されている中京圏へのマーケティングショップの詳細は
(3)マーケティングショップと企業誘致活動、U.Iターン対策、観光誘客との連携は
(4)大分県大山町に見られるアンテナショップの取組を参考にできないか
(5)現在中京圏に進出している飯田市のNPOもあると聞いているが、これとの連携の必要性は
2 自殺予防対策について
(1)飯田市の自殺率の変化はどうか
(2)9月は自殺予防月間であるが、月間中の取組を考えているか
(3)増加しているうつ病対策にどう取り組むか
(4)全国ワースト1を脱却した秋田県の取組をどう参考にするか
(5)健康いいだ21の取組を通じ、行政・医師会・産業界が一体となった活動が必要ではないか
290


16
内山要子
(会派みらい)
[40分]
1 結婚支援の取組について
(1)飯田市内の未婚者の実態に対してどのように認識しているか
(2)現状、どのような対策を講じているか
(3)結婚支援センターの設立について
2 省エネ対策について
(1)深夜営業の規制について
(2)自動販売機の規制について
(3)雨水の利用促進と、市民の雨水タンク設置の推進について
3 中山間地計画について
(1)検討内容の進展状況と計画策定のスケジュールは
(2)小中学校の存続について
(3)過疎集落における若者定住対策について
306


17
清水 勇
(むとす市民の会)
[50分]
1 21’いいだ環境プランに掲げた基本施策の今後の取組について
(1)地球温暖化問題への対応
  ?「再生可能エネルギーの活用」について
  ?「交通、運輸部門での温暖化対策」について
(2)緑の保全と創出
  ?「里山や郊外の緑を守る」について
  ?「魅力ある都市空間の形成」について
(3)環境学習の推進
  ?「学びの場づくり」について
  ?「自然とのふれあい事業の推進」について
(4)環境にやさしい事業活動の推進
  ?「森林資源の活用」について
318


18
矢澤芳文
(会派みらい)
[50分]
1 防災意識の啓発と対策について
(1)市民の防災意識について
(2)防災意識の啓発の有効手段は
(3)防災にもっとも大切な取組は
(4)防災ハザードマップの作成と全市民への配布はいかがか
(5)学校での防災教育について
(6)防災情報伝達方法について
(7)市内の戸別受信装置の設置状況は
(8)防災行政無線のアナログ方式からデジタル方式変更について
(9)携帯電話機能の活用について
2 CO2排出削減対策に対する補助制度について
(1)CO2排出削減対策に対して、どのような補助制度があるか
(2)自然エネルギーを利用した住宅への補助制度の導入について
3 行財政改革の取組について
(1)行財政改革の取組の内容は
(2)行財政集中改革プラン取組の現状と課題について
(3)民間委託の進捗状況と市民との合意は
(4)経常収支比率が上昇した要因について
(5)物件費中の人件費はどのくらいか
(6)経費削減と市民サービスとの整合性は
(7)市税、料金等の収納率は
(8)滞納者への対応は
4 地域経済活性化プログラムの3つのシナリオの評価について
(1)事業者自らが実施するパワーアップ活動について
(2)人材育成と企業・人材誘導について
(3)地域内産業の多様な連携について
332


19
原 和世
(会派みらい)
[50分]
1 地方参政権と自治基本条例について
(1)地方参政権についてどう考えるか
(2)永住者と特別永住者とは
(3)飯田市に在住する永住者・特別永住者の登録数は。また、外国人登録者数は
(4)地方参政権と自治基本条例が目指す市政運営と協働のまちづくりとの関係は
(5)住民投票や審議会・基本構想策定などへの参加についてどう考えるか
(6)公務員の任用制度における永住者と特別永住者の登用は
2 行財政改革の推進について
(1)市が取り組んでいる行政改革と財政改革の基本的な考え方と、目指すところは
(2)第5次基本構想と行財政集中改革プランの関係は。また、評価と市民に対する説明責任は
(3)市場化テストの検討は
349