議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 飯田市

平成20年  6月 定例会(第2回) 日程単位




平成20年  6月 定例会(第2回) − 06月03日−目次









平成20年  6月 定例会(第2回)



          平成20年飯田市議会第2回定例会

                 会期

            自 平成20年6月3日

                           22日間

            至 平成20年6月24日

                日程表




曜日
日程



6.3

開会 平成20年6月3日 午前10時
 


 日程第1 会議成立宣言
 日程第2 会期の決定
25


 日程第3 議案説明者出席要請報告
 日程第4 会議録署名議員指名
 日程第5 市長あいさつ
26


 日程第6 監査報告
37


 日程第7 報告(20件)
         報告第2号〜報告第21号
40


 日程第8 議案審議
      (1)即決議案(6件)
          議案第54号〜議案第59号
           説明、質疑、討論、採決
      (2)委員会付託議案(8件)
          議案第60号〜議案第67号
           説明、質疑、委員会付託
86


散会
 


4

一般質問通告締め切り               午後5時まで
 


5

市長へ一般質問通告                午後3時
 


6

 
 


7

 
 


8

 
 


9

 
 


10

 
 


11

議会運営委員会         午前9時    第1委員会室
 


再開 平成20年6月11日 午前10時
 


 日程第1 会議成立宣言
 日程第2 会議録署名議員指名
 日程第3 一般質問
98


延会
 


12

再開 平成20年6月12日 午前10時
 


 日程第1 会議成立宣言
 日程第2 会議録署名議員指名
 日程第3 一般質問
214


延会
 


13

再開 平成20年6月13日 午前10時
 


 日程第1 会議成立宣言
 日程第2 会議録署名議員指名
 日程第3 一般質問
338


 日程第4 議案審議
         委員会付託議案(1件)
          議案第68号
           説明、質疑、委員会付託
384


 日程第5 請願、陳情上程(請願9件及び陳情2件)
         委員会付託
385


散会
 


14

 
 


15

 
 


16

総務文教委員会         午前10時    第1委員会室
産業経済委員会         午前10時    第2委員会室
 


17

社会委員会            午前10時    第1委員会室
建設環境委員会         午前10時    第2委員会室
 


18

 
 


19

 
 


20

 
 


21

議員定数特別委員会       午前10時    第1委員会室
 


22

 
 


23

 
 


24

議会運営委員会         午前9時     第1委員会室
 


開会 平成20年6月24日 午前10時
 


 日程第1 会議成立宣言
 日程第2 会議録署名議員指名
 日程第3 委員会報告
       総務文教委員会(請願4件)
       社会委員会(請願3件・陳情2件)
       産業経済委員会(請願4件・陳情1件)
391


 日程第4 議案審議
      (1)総務文教委員会付託議案(3件)
          議案第64号、議案第65号、議案第68号
           委員長報告、質疑、討論、採決
      (2)社会委員会付託議案(5件)
          議案第60号〜議案第63号、議案第67号
           委員長報告、質疑、討論、採決
      (3)各常任委員会付託議案(1件)
          議案第66号
           委員長報告、質疑、討論、採決
      (4)追加議案審議(10件)
        ア 委員会付託議案(3件)
           議案第69号〜議案第71号
            説明、質疑、委員会付託
            委員会審査
             総務文教委員会 第1委員会室
             産業経済委員会 第2委員会室
            委員長報告、質疑、討論、採決
        イ 議会議案(7件)
           議会議案第3号〜議会議案第9号
            説明、質疑、討論、採決
397


 日程第5 農業委員会委員の推薦
424


 日程第6 長野県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙
425


 日程第7 閉会中の所管事務調査の申出
428


閉会
 









          付議事件及び議決結果一覧表



事件番号
事件名
上程月日
議決月日
議決結果


報告第2号
専決処分の承認を求めることについて(飯田市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定について)
20.06.03
20.06.03
承認


報告第3号
専決処分の承認を求めることについて(飯田市手数料条例の一部を改正する条例の制定について)
20.06.03
20.06.03
承認


報告第4号
専決処分の承認を求めることについて(飯田市税条例の一部を改正する条例の制定について)
20.06.03
20.06.03
承認


報告第5号
専決処分の承認を求めることについて(飯田市都市計画税条例の一部を改正する条例の制定について)
20.06.03
20.06.03
承認


報告第6号
専決処分の承認を求めることについて(平成19年度飯田市一般会計補正予算(第6号))
20.06.03
20.06.03
承認


報告第7号
専決処分の承認を求めることについて(平成19年度飯田市国民健康保険特別会計補正予算(第3号))
20.06.03
20.06.03
承認


報告第8号
専決処分の承認を求めることについて(平成19年度飯田市老人保健特別会計補正予算(第1号))
20.06.03
20.06.03
承認


報告第9号
専決処分の承認を求めることについて(平成19年度飯田市墓地事業特別会計補正予算(第1号))
20.06.03
20.06.03
承認


報告第10号
専決処分の承認を求めることについて(平成19年度飯田市下水道事業特別会計補正予算(第4号))
20.06.03
20.06.03
承認


報告第11号
専決処分の承認を求めることについて(平成19年度飯田市病院事業会計補正予算(第3号))
20.06.03
20.06.03
承認


報告第12号
平成19年度飯田市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について
20.06.03
 
 


報告第13号
平成19年度飯田市下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について
20.06.03
 
 


報告第14号
平成19年度飯田市病院事業会計予算繰越計算書の報告について
20.06.03
 
 


報告第15号
平成19年度各財産区会計繰越明許費繰越計算書の報告について
20.06.03
 
 


報告第16号
飯田市土地開発公社の経営状況を説明する書類の提出について
20.06.03
 
 


報告第17号
株式会社飯田健康温泉の経営状況を説明する書類の提出について
20.06.03
 
 


報告第18号
飯田清掃株式会社の経営状況を説明する書類の提出について
20.06.03
 
 


報告第19号
財団法人飯田勤労者共済会の経営状況を説明する書類の提出について
20.06.03
 
 


報告第20号
財団法人飯田市南信濃振興公社の経営状況を説明する書類の提出について
20.06.03
 
 


報告第21号
株式会社ウッドアンドアースの経営状況を説明する書類の提出について
20.06.03
 
 


議案第54号
飯田市中央財産区管理委員の選任について
20.06.03
20.06.03
同意


議案第55号
飯田市松尾地区財産区管理委員の選任について
20.06.03
20.06.03
同意


議案第56号
飯田市鼎財産区管理委員の選任について
20.06.03
20.06.03
同意


議案第57号
飯田市東野財産区管理委員の選任について
20.06.03
20.06.03
同意


議案第58号
飯田市長野原財産区管理委員の選任について
20.06.03
20.06.03
同意


議案第59号
飯田市千代財産区管理委員の選任について
20.06.03
20.06.03
同意


議案第60号
飯田市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について
20.06.03
20.06.24
可決


議案第61号
上村及び南信濃村の編入に伴う飯田市国民健康保険税条例の適用の特例措置に関する条例の一部を改正する条例の制定について
20.06.03
20.06.24
可決


議案第62号
飯田市福祉医療費給付金条例の一部を改正する条例の制定について
20.06.03
20.06.24
可決


議案第63号
飯田市病院等料金条例の一部を改正する条例の制定について
20.06.03
20.06.24
可決


議案第64号
飯田市地域人形劇センター条例の一部を改正する条例の制定について
20.06.03
20.06.24
可決


議案第65号
飯田市美術博物館条例の一部を改正する条例の制定について
20.06.03
20.06.24
可決


議案第66号
平成20年度飯田市一般会計補正予算(第1号)案
20.06.03
20.06.24
可決


議案第67号
平成20年度飯田市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)案
20.06.03
20.06.24
可決


議案第68号
工事請負契約の締結について(丸山小学校耐震補強工事)
20.06.13
20.06.24
可決


議案第69号
飯田市特別職の職員等で常勤の者の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について
20.06.24
20.06.24
可決


議案第70号
工事請負契約の締結について(杵原広場整備事業建築工事)
20.06.24
20.06.24
可決


議案第71号
土地の取得について
20.06.24
20.06.24
可決









          請願議決結果一覧表





受理番号
要旨
上程月日
議決月日
議決結果


20請願第1号
国に対し、森林環境税の創設と森林・林業・木材関連産業政策の充実を求める意見書を提出願いたい
20.03.14
20.6.24
不採択


20請願第2号
国に対し、日豪EPA/FTA交渉に対する意見書を提出願いたい
20.03.14
20.03.26
継続審査


20請願第3号
国に対し、後期高齢者医療制度の廃止を求める意見書を提出願いたい
20.6.13
20.6.24
継続審査


20請願第4号
市に対し、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)のまちづくり宣言を採択するとともに、その実現に向けた諸施策の推進を求める
20.6.13
20.6.24
趣旨採択


20請願第5号
国に対し、後期高齢者医療制度の廃止を求める意見書を提出願いたい
20.6.13
20.6.24
継続審査


20請願第6号
国に対し、義務教育費国庫負担制度の堅持を求める意見書を提出願いたい
20.6.13
20.6.24
採 択


20請願第7号
県に対し、長野県独自の30人規模学級の小・中全学年への早期拡大と複式学級の解消、県独自に教職員配置増を求める意見書を提出願いたい
20.6.13
20.6.24
採 択


20請願第8号
国に対し、30人学級の早期実現や複式学級の編制基準の改善、教職員定数増を求める意見書を提出願いたい
20.6.13
20.6.24
採 択


20請願第9号
県に対し、へき地教育の充実とへき地級地指定改善を求める意見書を提出願いたい
20.6.13
20.6.24
採 択


20請願第10号
国に対し、森林・林業・木材産業施策の積極的な展開を求める意見書を提出願いたい
20.6.13
20.6.24
継続審査


20請願第11号
国に対し、国保財政の国庫負担割合の引き上げを求める意見書を提出願いたい。また、市に対し国保税の情報提供の徹底と、国保税を値上げしないよう求める
20.6.13
20.6.24
不採択









          陳情議決結果一覧表





受理番号
要旨
上程月日
議決月日
議決結果


20陳情第2号
国に対し、三遠南信自動車道天竜峡インターチェンジ建設予定地の余剰用地の飯田市への払い下げと恒久活用策策定を求める意見書を提出願いたい
20.3.14
20.6.24
継続審査


20陳情第5号
国に対し、子宮頸がんワクチンに関する意見書を提出願いたい
20.6.13
20.6.24
採 択


20陳情第6号
国に対し、国保財政の国庫負担割合の引き上げを求める意見書を提出願いたい。また、市に対し国保税の情報提供の徹底と、国保税を値上げしないですむ方法の模索を求める
20.6.13
20.6.24
不採択









     飯田市議会第2回定例会一般質問通告表(一問一答方式)

                 平成20年6月11日、12日、13日



No
氏名
項目・要旨



1
原 和世(会派みらい)[60分]
1 行財政改革と業務改善について
(1)行財政集中改革プランの本分と業務改善の関係は
(2)現行の予算編成時のシーリング(枠配分)に対し部門費(各部の総予算)の観点を導入する考えは
(3)目的と結果から見直しへ、安全安心メール配信システム導入後の現状に見る改善は
(4)資源を資産に変える、市立病院と地域情報化推進計画の関係は
(5)制度を見直し付加価値を創造、教育3法の改正と教育委員会の課題は
98


2
林 幸次(公明党)[50分]
1 地震に強い安心・安全のまちづくりを
(1)耐震改修促進計画について
  ? 住宅の耐震診断、耐震改修の推進状況について
  ? ソフト面での耐震対策推進のために危機管理意識の醸成をどう育むか
  ? 市民の防災学習と防災情報の提供について
  ? 診断・改修の補助制度、税の優遇策の周知について
  ? 地域の協力を得た住宅耐震の促進を
  ? 特定建築物の耐震化推進策は(2)小中学校の耐震化について
  ? 天井・照明器具の落下防止策、器具の転倒防止対策はどうか
  ? 地震防災対策特別措置法の改正を受け、前倒し実施の検討を
(3)市道橋梁の耐震対策実施状況について
2 中山間地域の再生・活性化について
(1)飯田市における中山間地域の位置づけは
(2)中山間地域再生への基本的方針は
(3)中山間地域計画の策定について
  ? 計画策定の手順は
  ? 地域再生・活性化に向けた事業の予算確保は
(4)地域振興住宅について
  ? 地域振興住宅の整備方針は
  ? 入居対象の条件は(5)過疎集落対策について
  ? 市内における実態と将来予測は
  ? 集落維持のための支援制度の検討を
118


3
中島武津雄(会派みらい)[60分]
1 消防団について
(1)消防団の団員は充足されているか、確保の実態について伺いたい
(2)在籍団員の年齢構成と平均年齢について伺いたい
(3)大規模災害においての消防団の役割は極めて重要と考えるがどうか
(4)退団者やOBといった経験者の協力は考えられないか(5)企業や団体との協力体制について伺いたい
2 飯田市のふるさと大使について(1)現在の委嘱状況について伺いたい
(2)ふるさと大使の役割と期待されるものとは何か
(3)組織化と活用について伺いたい
(4)ふるさと大使の所管はどこか
(5)再構築の考えは
3 地域の将来展望について
(1)先頃発表された自民党道州制部会の区割り案4例についての感想は
(2)(1)に関連して、三遠南信地域連携ビジョンに一層弾みがつくと思われるがどうか
(3)市長の参加している定住自立圏構想の狙いと、飯田市がエントリーしている環境モデル都市の目指す姿との整合はあるか
(4)新市役所庁舎は様々な構想や計画、三遠南信自動車道、リニア中央新幹線と駅、情報などを包含したセンター機能を備えるべきと考えるがどうか
136


4
村松まり子(公明党)[40分]
1 ふるさと飯田応援隊について
(1)ふるさと飯田応援隊事業の取組にあたっての、市長の想いについて
  ? 市長の想い描く全体像はどういうものか、どのようなイメージで取り組むか
  ? 寄附を訴えかける対象をどのように考えているか
(2)現在の周知のための広報状況で市長の想いが届いているか
(3)飯田の良さを伝えるべきは何かについて
  ? セールスポイントは何か
  ? 協働のキーワードで市民と共にPRする仕組み作りを考えてはどうか
2 協働による「福祉のまちづくり」について
(1)「福祉のまちづくり」に対する市長の想いは何か
(2)「福祉のまちづくりパートナーシップ協定」の目指すところは何か
(3)協働による「福祉のまちづくり」を具体的にどのように進めていくか
152


5
佐々木重光(会派みらい)[60分]
1 環境施策について(1)環境と経済は両立できるか
(2)再生可能エネルギーの中で太陽光、風力などの電気の購入単価の値上げをしたらどうか
(3)公園や街路樹の落葉の堆肥化を進めるべきではないか
(4)埋立ゴミになっているプラスチックの再生の可能性はないか
(5)景観形成住民協定をどのように評価しているか
2 市田柿のブランド力を高めるために
(1)生産体制(数量確保)はOKか
(2)品質問題を解決できるか
(3)技術確立の支援強化が必要ではないか
165


6
木下克志(会派みらい)[60分]
1 過去の一般質問の検討課題等のフォローについて
(1)合同事務所の費用対効果について
(2)農業政策について
  ? 南信州ブランドの進展と方向性について
  ? 農家の後継者対策と高齢者対策について
  ? 遊休荒廃農地の有効活用対策について
(3)産業道路について
  ? 市道1−8号線(飯田下山線の名古熊より南への延長について)
(4)松川ダムの堆砂問題について
  ? 進捗状況と今後の見通しについて
(5)親子三代が同居するまちづくりについて
181


7
吉川秋利(むとす市民の会)[30分]
1 リニア中央新幹線の飯田駅について
(1)現時点でどのような認識を持っているか
(2)中央から見た地方都市である飯田市をどう捉えているか
(3)駅設置についての具体的な対応は
2 安全安心のまちづくりについて
(1)飯田市の安全大会の反省について
(2)関係団体の活動の状況について
(3)飯田市としての安全安心の取組について
200


8
柄澤紀春(むとす市民の会)[60分]
1 牧野市長の2期目の出馬表明に関連して
(1)1期4年市長自ら評価する点と反省する点は何か
(2)1期目に掲げた公約の成果をどう捉えているか。また市長に対する市民評価をどう捉えているか
(3)2期目に向けての理念と決意について
2 行財政集中改革プランについて
(1)人事管理の重要性について、どう認識しているか
(2)定員適正化計画と物件費に計上の臨時職員手当について(平成9年度及び平成14〜18年度)
(3)一般会計の決算額と物件費の決算額の内訳について(平成9年度及び平成14〜18年度)
(4)集中改革プランに新規掲載の法定外公共物の20年度から計上した毎年500万円の実行計画は何か
(5)法定外公共物の払下げ状況と普通財産の売却状況について(平成14〜18年度)
(6)当初予算額と大幅な相違があるがどうか
(7)法定外公共物の管理責任と不法占用についてどう思うか
(8)払下げ処理と普通財産の売却の考え方について(測量費の折半、調査、公募による入札)
3 伊原五郎兵衛氏の顕彰碑の駅前復元について
(1)仮移転の経過について
(2)議会での質問、答弁の経過と地元まちづくり委員会の動向について
(3)国鉄OB元支部長や飯田観光ガイドの会の要望書などの取扱について
(4)飯田駅前広場に復元する市の約束と責任をどう考えるか
214


9
伊藤清春(むとす市民の会)[60分]
1 地震に対する対応策はよいか
(1)特に時間外等多数の方の利用する建物の診断と改修工事はどうか
(2)学校に対しては国の補助率がアップになったことから、計画より早めに全校対応できないか
(3)昭和56年以前建築の個人住宅の耐震診断はどうか
2 災害軽減のための支援策について
(1)国、県と連携して実施しているか
(2)幼児や高齢者等要支援者が利用する13施設に対して、耐震基準を満たすものが3施設で23.1%となっているが低いのではないか
3 誘致企業の倒産について飯田市としての対応について
(1)ヒカリパックスの倒産について当市誘致企業であり、その対応はどうか
(2)今後の企業誘致もあり従業員の再就職等検討対応はどうか
4 企業誘致推進体制の強化について
(1)市長を中心に強力なプロジェクト組織ができないか(定期会議の実施、情報の交換等、早朝会議の実施)
(2)市長のトップセールスに動ける人事体制について
(3)市役所正面受付やその他窓口での対応とカタログ等準備について
5 リニア中央新幹線誘致促進について
(1)JR東海への誘致促進について
(2)飯田駅設置の準備体制について
235


10
清水可晴(市民パワー)[40分]
1 人事評価制度の導入と職員の人材育成について
(1)人事評価制度の評価結果について
(2)人材育成をどのように取り組んでいくか
(3)苦情処理委員会は設置されたか
2 工業振興について(1)経塚原産業用地について(団地のコンセプトと販売戦略)
(2)ヒカリパックスの現状と対策について(再生への関わり、従業員対策、地域への影響)
3 国民健康保険事業等医療制度について
(1)国民健康保険特別会計への一般会計からの繰入について
(2)収納率低下の要因と対策について
(3)基金のガイドラインについて
(4)今後の国保運営について
(5)後期高齢者医療制度の市民の受け止めについて
248


11
伊壷敏子(日本共産党)[40分]
1 課題があると考える後期高齢者医療制度について、飯田市としてどのように取り組んで行くか
(1)国民健康保険から新制度に移行した実態と、このことに伴う高齢者からの反応や問い合わせの内容について。またどのように対応してきたか
(2)保険料額について厚生労働省から調査依頼があったと思うが、飯田市の場合国保税と比べてどうなのか
(3)保険料の軽減や減免制度を市単独事業として行う考えはないか
(4)保険料の滞納者に対して資格証明書の発行についてどのように考えているか
(5)医療差別が問題になっているが、後期高齢者診療料を採用した診療所について、飯田市における実状は
(6)65歳から74歳の障害者の方で、新制度に移行された実態について。またどのように対応してきたか
(7)この制度が国民健康保険特別会計に及ぼす影響について
(8)定例記者会見での市長の見解について
2 市は地域自治、住民自治の向上を図るために、地域自治組織の活動をどう支援していくか
(1)1年経過した中で、現状をどのように捉えているか
(2)まちづくり委員と地域協議会委員の兼務が多数を占めてる状況の中で、まちづくり委員会と地域協議会の役割分担はきちんと行われているか
260


12
原  勉(会派みらい)[60分]
1 県教委の高校統合計画に対する市としての考えは
(1)飯田長姫高校と飯田工業高校の統合について県教委と市の考え方に相違点はあるか
(2)市長の「ものづくりの拠点校」についての考えは(3)施設、設備、立地等を含む新校の具体像は
2 牛海綿状脳症(BSE)検査を県は打ち切りたいとの見解について(1)BSE検査の国の補助(県に対する)が7月末に廃止されるが市としての見解は(2)生産者の多くは検査継続を求めているが実情は
(3)畜産振興、地域ブランドを守る意味からも市独自でも検査継続すべきと考えるが市長の見解は
3 市として「安心」「安全」のまちづくりをめざす上での危機管理体制は
(1)危機管理部の役割とは
(2)耐震性に問題があると指摘されている本庁から危機管理部をりんご庁舎に移転すべきと考えるが市長の見解は
4 市民有志が飯田線開通の礎、伊原五郎兵衛翁の顕彰碑を飯田駅に戻すという動きがあるが市長の見解は
(1)リニア中央新幹線「飯田駅」実現の市民運動の一環として考えてみてはどうか
274


13
下平勝熙(市民パワー)[40分]
1 市長選について
(1)市長選にのぞむにあたり、ローカルガバナンスをどう考えているか
(2)市町村合併について現在どう考えているか
2 公共交通について(1)地域公共交通機関のニーズ拡大への対応は
  ? 交通弱者(高齢者、通学者等)への対応や環境負荷軽減などから重視していくべきでは
  ? 公共交通維持には利用促進策が必要ではないか
3 行財政改革について
(1)飯田市、上村、南信濃村の合併の検証について
  ? 合併前シミュレーションとの比較(財政)
  ? 合併特例債の現況と今後は
(2)今後の民間委託への考え方は
294


14
新井信一郎(会派みらい)[60分]
1 ふるさと納税について
(1)現在取り組まれている当市の活動状況はどうなっているか
(2)額・人数はどのくらい想定されているか
(3)使途はどう考えているか
(4)今後、都市部と地方格差の是正の対応策がさらに必要となるが、これについて当市として考えられることはないか
2 地域自治組織の現状と支援について
(1)地域自治組織の運営約1年経過後の状況は
(2)庁内の組織全体が、地域の自治に対応できやすい組織になっているか
3 市民が市民活動に対する支援を選択できる「パーセント条例」等の制定について
(1)現在の市民税の課税の仕組みと、歳入額の状況について分かりやすく説明を
(2)現在市内にNPOはいくつあるか
(3)行政から見えにくい市民活動団体に対して補助等は考えられているか。たとえば、千葉県市川市の「1%支援条例」のようなものは考えられないか
4 ドイツウルム市に職員を派遣することについて
(1)狙いはなにか(2)職員が得てきたものを、継続して飯田市で展開していくために、どのような考えでいるか
305


15
清水 勇(むとす市民の会)[30分]
1 新庁舎建設に向けて
(1)現状、各課の配置についてどう思っているか
(2)調査検討の体制について
2 中山間地域計画について
(1)中山間地域における人口減少について、原因をどう分析しているか
(2)中山間地域における農林業の停滞について、今後どう対応を考えているか
(3)三遠南信自動車道の全線供用開始を睨んだ地域づくりの方針をどう考えているか
3 天龍峡再生道路及び整備について
(1)現状と今後について
324


16
木下容子(市民パワー)[40分]
1 放課後子ども教室について
(1)昨年度立ち上がった放課後子ども教室について現状をどう把握しているか
(2)継続される取組への支援をどのように考えているか
(3)現在取組を実施している丸山・竜丘地区以外への新たな取組の見通しはどうか
2 図書館運営について
(1)公立図書館の役割をどう捉えているか
(2)飯伊の読書運動は図書館と共に歩んできたと思うがどうか
(3)図書館活動によって自らそうぞう(想像・創造)する市民、活動する市民が育っていると考えるがどうか
(4)行財政集中改革プランにおいて、図書分館の民間委託の検討がなされているが市民の意向をどう考えているか
338


17
牧内信臣(日本共産党)[40分]
1 後期高齢者医療制度などの医療制度改革が進む中で、国保制度、国保財政に大きな影響が見込まれているが、皆保険制度としての役割を果たしていけるか
(1)医療制度改革によって、国保制度、国保財政への影響をどのように見込んでいるか
  ? 老人保健拠出金に変わって、後期高齢者支援金となったが、影響をどう見込んでいるか
  ? 退職者医療制度が廃止され、前期高齢者に前期高齢者医療財政調整制度(前期高齢者交付金)が導入されたが、どう見込んでいるか
  ? 基本検診が廃止され、特定健診、保健指導が導入され、費用の公費負担が保険者負担となったが、どう見込んでいるか
  ? 75歳以上の加入者が脱退することにより、保険税が減少するが見込みはどうか
  ? 75歳以上の加入者が脱退することにより収納率の悪化が予測され調整交付金カットのペナルティが考えられるが、どう考えているか
  ? 国保財政で保険給付費を算定するにあたって、判断する基準は持っているか
  ? 国保税を算定するにあたり、収納率を決めるにあたっての判断基準は何か
(2)皆保険制度を守り、安心して医療を受けられる国保制度にすることが、大切な行政の使命だと思うが、考えはどうか
350


18
後藤荘一(日本共産党)[40分]
1 農業振興策について
(1)学校給食向けの地元産農畜産物に市として支援ができないか
(2)遊休農地対策や農業振興策として、米、大豆、小麦などの基礎食料の生産に市として支援ができないか
2 施設使用料などについて
(1)平成21年度は体育施設など市の多くの施設の管理が指定管理者に移行していく計画になっているが、現行の管理体制は維持されるか
(2)指定管理者の候補の選定基準は
(3)使用料はどうなるか
(4)現在、使用料の減免に団体によって差があるのはどういう理由からか
362


19
森本美保子(会派みらい)[30分]
1 後期高齢者医療制度について
(1)4月から制度が実施されたが、新制度の意義と課題と将来の見通しについて
(2)スタート時の市民からの苦情等の状況と市の対応は(3)独居、無年金、低所得者層への配慮は
(4)後期高齢者医療制度と特定健診について
(5)「かかりつけ医」と「医療機関へのフリーアクセス」について
(6)「後期高齢者医療広域連合」と市町村の役割、負担の内容は
2「放課後子どもプラン」について
(1)放課後子ども教室と児童クラブについて、市の考えは
374