議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 岡谷市

平成 8年  2月 臨時会(第1回) 02月05日−01号




平成 8年  2月 臨時会(第1回) − 02月05日−01号







平成 8年  2月 臨時会(第1回)



         平成8年第1回岡谷市議会臨時会会議録(第1号)

                          平成8年2月5日(月曜日)

●議事日程

 ▲日程第1 会議録署名議員の指名

 ▲日程第2 会期の決定

 ▲日程第3 市長あいさつ

 ▲日程第4 選挙第7号 岡谷市選挙管理委員会の委員及び補充員の選挙

 ▲日程第5 議案第1号 平成7年度岡谷市一般会計補正予算(第6号)

                −−−−−−−−−−−−−−−−−

●本日の会議に付した案件

 ▲日程第1 会議録署名議員の指名

 ▲日程第2 会期の決定

 ▲日程第3 市長あいさつ

 ▲日程第4 選挙第7号 岡谷市選挙管理委員会の委員及び補充員の選挙

 ▲日程第5 議案第1号 平成7年度岡谷市一般会計補正予算(第6号)

                −−−−−−−−−−−−−−−−−

●出席議員(26名)

           1番     横内東洋雄議員

           2番     上野安規光議員

           3番     河口今朝美議員

           4番     川崎展司議員

           5番     小松清康議員

           6番     佐々木澄子議員

           7番     山田一久議員

           8番     野溝道子議員

           9番     渡辺太郎議員

          10番     降籏 清議員

          11番     今井友吉議員

          12番     宮沢広光議員

          13番     八幡?年議員

          14番     加藤レイ子議員

          15番     小松 稔議員

          16番     八幡益晴議員

          17番     横内敏子議員

          18番     三井正二議員

          19番     毛利栄子議員

          20番     笠原征三郎議員

          21番     田中親雄議員

          22番     原  宏議員

          23番     清水隨豊議員

          24番     林 公敏議員

          25番     堀内一光議員

          26番     林  稔議員

                −−−−−−−−−−−−−−−−−

●欠席議員(なし)

                −−−−−−−−−−−−−−−−−

●会議規則による議長指名の会議録署名議員

           8番     野溝道子議員

          21番     田中親雄議員

                −−−−−−−−−−−−−−−−−

●地方自治法第121条の規定による説明のため出席した者

          市長      林新一郎君

          助役      小松幸雄君

          収入役     林 正茂君

          企画部長    鮎沢茂登君

          総務部長    高橋清志君

          民生部長    橋爪茂雄君

          保健福祉部長

          兼福祉事務所長 中島英光君

          経済部長    横内啓吉君

          建設部長    宮坂純一郎君

          都市開発部長  阪口進一君

          水道部長    藤森武男君

          消防長     山田丈夫君

          監査委員    林 義弘君

          教育次長    小口光雄君

          岡谷病院長   草間昌三君

          岡谷病院事務長 小口謙三君

          塩嶺病院事務長 堀田 貢君

          企画課長    井出皓基君

          秘書課長    中沢 進君

          庶務課長    小口晴敬君

          財政課長    有賀勝利君

          選挙管理委員会

          兼監査委員   小口和久君

          事務局長

                −−−−−−−−−−−−−−−−−

●議会事務局職員出席者

          局長      根津忠司

          次長      高原謙造

          庶務主幹    山田和男

          議事主幹    青木孝雄

          指導主事    小口浩史

          午前9時30分 開会



○議長(山田一久議員) おはようございます。

 これより平成8年第1回岡谷市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

               −−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(山田一久議員) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、議長において8番 野溝道子議員、21番 田中親雄議員を指名いたします。

               −−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定



○議長(山田一久議員) 日程第2 会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山田一久議員) 御異議なしと認めます。

 よって、今臨時会の会期は本日1日間と決定いたしました。

               −−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 市長あいさつ



○議長(山田一久議員) 日程第3 市長よりごあいさつをお願いいたします。

         〔市長 林 新一郎君 登壇〕



◎市長(林新一郎君) おはようございます。

 平成8年第1回岡谷市議会臨時会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 議員各位におかれましては大変お忙しい中をお差し繰りいただきまして御出席を賜り、厚く御礼を申し上げる次第であります。

 今臨時会に市側から提出してあります議案は、岡谷市一般会計補正予算の1件でございます。よろしく御審議の上、御議決賜りますようお願い申し上げます。

 よろしくお願いいたします。

               −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山田一久議員) この際、暫時休憩いたします。

               午前9時32分 休憩

               −−−−−−−−−−−−−−−−−

               (全員協議会)

               −−−−−−−−−−−−−−−−−

               午前10時00分 再開



○議長(山田一久議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。

               −−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 選挙第7号 岡谷市選挙管理委員会の委員及び補充員の選挙



○議長(山田一久議員) 日程第4 選挙第7号 岡谷市選挙管理委員会の委員及び補充員の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第 118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山田一久議員) 御異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山田一久議員) 御異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 お手元の資料のとおり、岡谷市選挙管理委員会の委員に池戸 晃君、林 香菜子君、山岡啓十君、山崎時明君、補充員に、第1順位 高木幹夫君、第2順位 林 和子君、第3順位 浜 昭男君、第4順位 小口勝弘君、以上の諸君を指名いたします。

 配付されております選挙第7号の委員及び補充員の氏名、住所、生年月日の欄に、それぞれ御記入願います。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました諸君を、岡谷市選挙管理委員会の委員及び補充員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山田一久議員) 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君が、岡谷市選挙管理委員会の委員及び補充員に当選されました。

               −−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 議案第1号 平成7年度岡谷市一般会計補正予算(第6号)



○議長(山田一久議員) 日程第5 議案第1号 平成7年度岡谷市一般会計補正予算(第6号)を議題といたします。

 提出者の説明を求めます。

 総務部長。

         〔総務部長 高橋清志君 登壇〕



◎総務部長(高橋清志君) 議案第1号 平成7年度岡谷市一般会計補正予算(第6号)について御説明を申し上げます。

 今回の補正の主なものは、指定寄附金の積み立て、保育園敷地の購入、清掃工場の施設修繕及び消防施設整備に要する経費の補正でございまして、総額 8,955万 1,000円を追加いたすものでございます。

 初めに、10ページをお開きいただきたいと思います。

 3歳出から申し上げます。

 第2款総務費 1項9目財産管理費 25節積立金 486万円は、指定寄附金として育英基金へ1件の10万円、社会福祉施設整備基金へ3件の23万円、消防施設整備基金へ1件の10万円、ふるさとまちづくり基金へ3件の70万円、地域福祉基金へ9件の 353万円及びみどりを愛する基金へ1件の20万円を積み立てるものでございます。

 補正後の各基金の本年度末予定額を申し上げます。育英基金約 7,207万円、社会福祉施設整備基金約 6,033万円、消防施設整備基金約 189万円、ふるさとまちづくり基金約31億 9,490万円、地域福祉基金約3億 7,592万円、みどりを愛する基金約 4,622万円でございます。

 次の11ページをお開きいただきたいと思います。

 第3款民生費 2項3目保育所費 5,918万 1,000円は小口保育園の敷地購入にかかわる経費でございまして、今まで借地しておりました敷地を地権者との協議により取得することができることになりましたので、ここで補正をいたし敷地購入をいたしてまいるものでございます。

 次の12ページ。

 第4款衛生費 2項2目塵芥処理費 11節需用費 1,520万円は、清掃工場の施設整備を行う経費でございまして、機械設備本体のうち、緊急に修繕を要する電気集じん器、加圧ポンプ等の修繕をいたすものでございます。

 次の、第9款消防費 1項3目消防施設費 15節工事請負費 1,031万円は、国の推進しております災害に強い安全なまちづくりを推進するための国庫補助事業として、長地小清水東地籍の防火水槽設置が追加決定されてまいりましたもので、ここで補正をし、消防防災設備の整備を図るものでございます。

 以上で歳出を終わりまして、7ページへお戻りをいただきたいと思います。

 2 歳入でございます。

 第11款国庫支出金 2項6目消防費国庫補助金 389万 1,000円は、防火水槽設置に伴う国庫補助金でございます。

 次の、14款寄附金 1項1目1節指定寄附金 486万円は、次のページにわたりますそれぞれ説明欄記載の方々からの御寄付によるものでございます。

 次の8ページ。

 第16款繰越金 1項1目繰越金 7,700万円は、財源を繰越金といたしたものでございます。

 9ページの第18款市債 1項7目消防債 1節消防施設整備事業債 380万円は、防火水槽設置に伴い市債の追加をいたすものでございます。

 それでは2ページへお戻りをいただきたいと思います。

 第1表歳入歳出予算補正。1歳入、次のページの2歳出は、それぞれ所定の書式によってお示ししたものでございます。

 次の4ページでございますが、第2表地方債補正でございますが、先ほど歳入の際御説明を申し上げました地方債の増によるもので、一定の書式により記載したものでございます。

 1ページへお戻りをいただきたいと思います。

 平成7年度岡谷市一般会計補正予算 (第6号)。第1条で、歳入歳出それぞれ 8,955万 1,000円を追加し、歳入歳出の予算の総額をそれぞれ 203億 9,389万 4,000円といたすものでございます。

 以下につきましては省略をさせていただきます。

 以上で説明を終わりますが、御議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(山田一久議員) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

 堀内一光議員。



◆25番(堀内一光議員) 25番 堀内です。

 まず最初に12ページの消防費のところでの消防施設費ですけれども、これは災害に強い防火水槽ということだろうと思いますが、この本体は今までは直接あそこでもって組み立てるというか、コンクリートを埋めてやったんですけれども、これは防火水槽そのものがどこかに耐震性のものができていて、それを購入して埋めるのかどうか。そうすると、もしそうだとすれば実際の工事費というものはそれを差し引けば 252万 8,000円ということになるわけで、そういう理解でいいのですかどうか。

 それから、9ページの市債でありますけれども、この資金、市債は政府の資金であるか民間であるか、あるいは中身は、利率は一体どうなっているのかどうか。

 そしてもう1つ、4ページの消防施設整備事業で利率が8%以内、こういうことになっておりますが、恐らく現時点ではこんなに高くないのですが、消防債全体が完済になっていないで、一番最初に借りたのが8%で、それ以下というふうに理解をしていいのかどうか、その点をお伺いしたいと思います。



○議長(山田一久議員) 消防長。



◎消防長(山田丈夫君) 防火水槽につきましてお答え申し上げたいと思いますが、今回設置を予定しておりますのは60tの耐震防火水槽でございまして、最近の防火水槽につきましてはほとんどが二次製品ということで、既に防火水槽そのものが、全体ができているわけではございませんけれども、いろいろのスパンがございまして、それを組み立ててそこへ設置するというものでございまして、それら工事費を含めまして今回の金額となっているものでございますので、よろしくお願いしたいと思います。



○議長(山田一久議員) 総務部長。



◎総務部長(高橋清志君) 市債の利率でございますが、8%以内ということは、これは8%以内でございまして、最高のパーセントを記入してございます。実際の利息につきましては事業完成後、3月末になろうかと思いますけれども、その時点の利息に実質はなるわけでございまして、現行恐らく 3.6%から4%以内で借り入れがされているというふうに思っております。

         (「政府か民間かの……」と呼ぶ者あり)



◎総務部長(高橋清志君) 最終的には変わってまいりますけれども、この時点では民間の縁故債を使っていく予定でございます。



○議長(山田一久議員) 堀内一光議員。



◆25番(堀内一光議員) はい、わかりました。まだ、きちっと利率は決まってないようですから、また決まった時点でお知らせを願えればと思います。

 それから、最近の水槽というのは、今度は60tの、恐らく既製品というか、そういうものを持ってきて組み立てて工事をすると思うんですけれども、そういう製品をつくる会社は一体全国でどのくらいあって、どういう方法でその製品を岡谷市が、消防が選定をするのかどうか、そこらのところをもしお聞かせ願えたらと思いますが、いかがですか。1社しかないなら結構ですけれども。



○議長(山田一久議員) 消防長。



◎消防長(山田丈夫君) 先ほど申しましたように、ほとんどが二次製品の既にできたものを組み立てるという方式が最近の設置する方法でございますが、これにはコンクリート製のものと、それから鋼製のものとあるわけでございまして、全国に数社あろうかと思いますが、これらすべて消防庁といいますか、消防設備安全センターというところの認定品になっているわけでございます。

 以上でございます。



○議長(山田一久議員) 堀内一光議員。



◆25番(堀内一光議員) わかりました。恐らく総務委員会へ付託されると思いますので、もしそういう会社が全国にどのくらいあって、どういう認定で、どういうふうに岡谷市へ来るのか。あるいは幾社もあって入札というようなことがなされないのかどうか、そこらのところもひとつ委員会の方で検討をしていただきたいと思います。



○議長(山田一久議員) 林 稔議員。



◆26番(林稔議員) 26番 林 稔です。

 いよいよ今年度ももう残りわずかになってきたわけですが、ここへ来て約 9,000万円の補正予算ということですが、財政事情が最終的にはどういう状況になるのだろうかということが大変税収との関係で心配になるわけですが、最終の財政見通しや、今後大きな補正予算を組むものがあるのかどうか、その辺をまず伺いたいと思います。

 それから、今堀内議員からも質問がありました防火水槽の問題ですが、耐震構造の鋼鉄製60tということだそうですが、60t級のものは今回初めてということのようですが、鋼鉄製というものが従来あったのかどうなのか。

 それから、耐震性という面では60tということが今までと違うんで、強度的にはそんなに最近のものとは変わらないのかどうなのか、その辺の強度の面で伺いたいと思います。

 それから、12ページの清掃費の問題ですが、清掃工場が建設をされて10年近くなってまいりまして、かなり傷みもあるのではないかと推測されるわけですが、岡谷市のごみを処理する上で非常にこの機械設備が故障したということになると大変なことになりますが、清掃工場の現状、心配がないのかどうか。今回の修繕を通じてその辺の現状を御報告いただきたいというふうに思います。

 それから、ちょっと戻って11ページの児童福祉費の面ですが、小口保育園の用地を確保、買収されるようですが、報道では新年度に向かって保育所の統合を検討するようなことも報道をされておりますが、それは新年度の問題としてまた伺いますが、市内の保育園の用地の中で市有地でないものはまだほかにあるのかどうなのか、その辺だけ伺いたいと思いますし、細部については委員会で審査していただければ結構ですが。

 以上です。



○議長(山田一久議員) 総務部長。



◎総務部長(高橋清志君) 財政事情等について、今後の補正の大きなものというふうなことで御質問をいただきました。市税収入につきましては、法人が特にここで上がっているというふうなこともございます。いずれにいたしましても市税収入で当初から補正財源として利用した分が4億円、交付税で5億円ございまして、9億円の留保があるわけでございます。それらを入れまして、今後大きなものといいますと出の方でございますけれども、特別退職手当等がございますし、国保や下水道会計への繰り出しもございます。そのほか、大きなものといたしましては今井西の広場の用地の購入、これは毎年年次でやっている部分でございますが、こういうもの。あるいは、できれば繰り上げ償還というふうなものもやってまいりたいと、こんなふうに思っております。したがいまして、繰越金、来年度へ回すべきものが大体通常と同じくらいになっていくんじゃないかと、こんなふうに思っております。

 以上でございます。



○議長(山田一久議員) 消防長。



◎消防長(山田丈夫君) 今の強度の問題で若干御質問をいただいたわけですが、先ほど申しましたように消防設備安全センターというところで認定したものでございまして、これは1977年、昭和52年になろうかと思いますけれども、そのころから既に採用されているものでございまして、特に東海地震が叫ばれております静岡、愛知の方で多量に入っている実績がございます。

 以上でございます。



○議長(山田一久議員) 民生部長。



◎民生部長(橋爪茂雄君) 工場の現状と心配についての御質問でございますけれども、議員さんおっしゃいますように、昭和61年に稼働をいたしまして現在まで約10年を経過しております。この間に、やはりこの施設そのものが一番傷むところといたしましては、やはり炉の部分かというふうに思っております。焼却全体のプラントの関係がそういった関係で傷んでまいりますので、その都度、その都度この過去10年間には修理をしてまいりました。多額の費用をかけて修理をしてまいりました。しかし、この施設につきましては一般的には約15年くらいというふうに耐用を見ております。しかし、今一般的に言われておりますのは、新しくする場合には1t当たり約 7,000万円から 9,000万円かかるというふうに言われております。そうしますと、岡谷市の現在80tの炉を新しくするということになりますと、もう膨大なお金がかかるわけでございます。そうしたことのないように、できるだけ延命化を図りたいということで、早くに直さなくてはいけないところを発見しまして修理をして今日に来ております。

 今回の補正をお願いしたのも、そういった意味で電気集じん器等に異常音が発生するというようなことで、これが傷んでしまいますとごみの焼却に影響があるということで、今回緊急なこの臨時の補正をお願いしたわけでございますけれども、そういったことで現在まで毎年毎年修理をしなきゃならないところにつきましては早目に対応してきているということで、これからもそういった対応をしてまいりたいというふうに思っております。できるだけ延命化を図って、市民負担の軽減を図ってまいりたいというふうに思っておりますのでよろしくお願いいたします。



○議長(山田一久議員) 保健福祉部長。



◎保健福祉部長(中島英光君) 保育園用地でお借りしているものでありますが、小口保育園は今回お譲りいただいた後、若干まだ残ります。それから岡谷保育園、夏明保育園、西堀保育園、それから上浜保育園のごく一部が借地になっております。

 以上です。



○議長(山田一久議員) そのほかございませんか。−−これをもって質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第1号は、お手元に配付いたしてあります議案付託表のとおりそれぞれ所管の委員会に付託いたします。

 ただいま付託となりました議案の委員会審査を願うため、この際暫時休憩いたします。

               午前10時23分 休憩

               −−−−−−−−−−−−−−−−−

               (総務委員会・社会委員会)

               −−−−−−−−−−−−−−−−−

               午前11時45分 再開



○議長(山田一久議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。

               −−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 議案第1号 平成7年度岡谷市一般会計補正予算(第6号)



○議長(山田一久議員) 日程第5 議案第1号を再度議題といたします。

 本案は、総務、社会の各委員会に審査付託となっておりますので、各委員長の報告を求めます。

 総務、社会の順にお願いいたします。

 まず総務委員長。

         〔総務委員長 清水隨豊議員 登壇〕



◆総務委員長(清水隨豊議員) 23番 清水隨豊です。

 議案第1号 平成7年度岡谷市一般会計補正予算(第6号)中、総務委員会に審査付託されました部分については、本会議からの質疑がありました主な点について御報告申し上げます。

 製品の製造会社は全国に約70社あり、うち鋼鉄製製造会社は3社であるとのことでございました。

 工事業者の選定はどのようにしているかということについて。

 1、工事業者は入札により決定しております。

 2、市内の登録業者の施工となります。製品及び工事内容については施工業者に入札の際に説明します。落札決定した施工業者がメーカーと交渉し、取り引きすることになります。

 今後の防火貯水槽は場所により60tと、または40tの併設とのことでございました。60tの防火水槽は、水利の基準では60分間の放水が可能であるとのことでございました。

 以上、審査の結果、原案どおり可決すべきものと決定いたしましたので御報告いたします。



○議長(山田一久議員) 次に、社会委員長。

         〔社会委員長 林 公敏議員 登壇〕



◆社会委員長(林公敏議員) 24番 林 公敏です。

 議案第1号 平成7年度岡谷市一般会計補正予算(第6号)中、社会委員会に審査付託された部分について、審査の結果、原案のとおり可決すべきものと決定しましたので御報告いたします。



○議長(山田一久議員) ただいまの各委員長報告に対し、これより質疑、討論を同時に行います。

 質疑なり、御意見はありませんか。

 堀内一光議員。



◆25番(堀内一光議員) 25番 堀内です。

 総務委員長さんにちょっとお伺いしますけれども、今お話を聞きますと当然工事業者は入札であると。そこで鋼鉄の要するに防火水槽は全国で3社あると。これはもちろん消防庁の安全センターですか−−の認定水槽だということですが、そのものは交渉次第ということですけれども、要するに値段というものはきちっと先ほどの予算で決められてある値段で、半分が国の国庫補助だということですから、この間はその工事入札の落とした業者が市の方とは関係なく、その業者が勝手にその3社と交渉してできるのかどうか。そこらのところをお伺いいたしたいと思います。

 私は、これは私の希望ですけれども、岡谷市にも要するに耐震性のタンクをつくっている優秀な業者があるわけですから、できればそういう業者に認定をしてもらって、岡谷の産業を発展させるということからもこれから必要ではないかというように思いますが、それは別として、今のことについて審査が及んでいるかどうかちょっとお伺いしたいと思います。



○議長(山田一久議員) 総務委員長。



◆総務委員長(清水隨豊議員) 23番 清水隨豊です。

 市内の落札者が、この3社内の鉄鋼会社に発注すると、こういうことでございます。

 以上です。



○議長(山田一久議員) よろしいですか。

 堀内一光議員。



◆25番(堀内一光議員) そうすると、工事をする業者が入札で決まって、その入札を落とした業者が3社でまた入札させるということですか。その防火水槽をつくる日本じゅうに3社があるわけですけれども、その3社が入札してやるということですか。



○議長(山田一久議員) 総務委員長。



◆総務委員長(清水隨豊議員) 23番 清水隨豊です。

 市内の落札者の会社が鉄鋼会社が3社ありますので、その市内の落札した会社が発注すると、こういうことです。3社に対して入札するんじゃなくて、入札は市と岡谷市内の施工業者と入札する。

 以上です。



○議長(山田一久議員) よろしいですか。

 そのほかございませんか。−−これをもって、質疑、討論を終結いたします。

 これより議案第1号を採決いたします。

 お諮りいたします。本案は各委員長報告のとおり決することに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山田一久議員) 御異議なしと認めます。

 よって、議案第1号は原案のとおり可決されました。

 以上で今臨時会の議事の全部を議了いたしました。

               −−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○議長(山田一久議員) 閉会前に市長のごあいさつをお願いいたします。

 市長。

         〔市長 林 新一郎君 登壇〕



◎市長(林新一郎君) 平成8年第1回岡谷市議会臨時会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 慎重な御審議をいただき、御議決を賜り、厚く御礼を申し上げる次第でございます。

 なお、審議を通じましてそれぞれいただきました御意見等につきましては、市政の運営に反映すべく努力をいたしたいと考えております。

 立春とは申せまだまだ寒気厳しき折でございますので、議員の皆様には御自愛の上、今後とも一層の御指導と御協力をお願い申し上げてごあいさつといたします。どうもありがとうございました。

               −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山田一久議員) これにて平成8年第1回岡谷市議会臨時会を閉会いたします。

               午前11時54分 閉会

地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

   平成8年2月5日

            岡谷市議会議長  山田一久

            岡谷市議会副議長 八幡益晴

            岡谷市議会議員  野溝道子

            岡谷市議会議員  田中親雄