議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 岡谷市

平成19年  5月 臨時会(第2回) 05月10日−01号




平成19年  5月 臨時会(第2回) − 05月10日−01号







平成19年  5月 臨時会(第2回)



岡谷市告示第62号

 平成19年第2回岡谷市議会臨時会を次のとおり招集する。

  平成19年5月2日

                           岡谷市長  林 新一郎

 1 期日    平成19年5月10日

 2 場所    岡谷市役所議場

 3 付議事件  (1)議長の選挙

         (2)副議長の選挙

         (3)常任委員会委員の選任

         (4)議会運営委員会委員の選任

         (5)諏訪広域連合議会議員の選挙

         (6)湖北行政事務組合議会議員の選挙

         (7)岡谷市監査委員の選任について

         (8)専決処分の承認を求めることについて

            (岡谷市市税条例の一部を改正する条例)

         (9)専決処分の承認を求めることについて

            (岡谷市都市計画税条例の一部を改正する条例)

         (10)専決処分の承認を求めることについて

            (岡谷市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)

         (11)専決処分の承認を求めることについて

            (平成18年度岡谷市一般会計補正予算(第13号))

         (12)専決処分の承認を求めることについて

            (平成19年度岡谷市一般会計補正予算(第1号))

         (13)専決処分の報告について

            (和解及び損害賠償の額の決定について)

         (14)専決処分の報告について

            (平成19年度岡谷市訪問看護事業特別会計補正予算(第1号))

         (15)岡谷市監査委員に関する条例の一部を改正する条例

         (16)岡谷市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例

         (17)平成19年度岡谷市一般会計補正予算(第2号)

            ◯応招・不応招議員

応招議員(18名)

    1番  田中 肇議員      2番  武井富美男議員

    3番  征矢 久議員      4番  浜 幸平議員

    5番  八木敏郎議員      6番  杉村修一議員

    7番  横内 正議員      8番  渡辺太郎議員

    9番  今井康喜議員     10番  鮎澤美知議員

   11番  齋藤美恵子議員    12番  今井秀実議員

   13番  高林紘一議員     14番  花岡健一郎議員

   15番  横内東洋雄議員    16番  武居光宏議員

   17番  三沢一友議員     18番  笠原征三郎議員

不応招議員(なし)

          平成19年第2回岡谷市議会臨時会会議録

議事日程(第1号)

                 平成19年5月10日(木)午後6時開会

 日程第1 仮議席の指定

 日程第2 会議録署名議員の指名

 日程第3 市長あいさつ

 日程第4 選挙第1号 議長の選挙

 日程第5 議席の指定

 日程第6 会期の決定

 日程第7 選挙第2号 副議長の選挙

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(18名)

     1番  田中 肇議員     2番  武井富美男議員

     3番  征矢 久議員     4番  浜 幸平議員

     5番  八木敏郎議員     6番  杉村修一議員

     7番  横内 正議員     8番  渡辺太郎議員

     9番  今井康喜議員    10番  鮎澤美知議員

    11番  齋藤美恵子議員   12番  今井秀実議員

    13番  高林紘一議員    14番  花岡健一郎議員

    15番  横内東洋雄議員   16番  武居光宏議員

    17番  三沢一友議員    18番  笠原征三郎議員

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

 市長       林 新一郎君    副市長      竹澤幸男君

 教育長      北澤和男君     総務部長     中田富雄君

 企画担当参事   矢島政樹君     消防担当参事   花岡彰一君

 豪雨災害復興

          長尾恒一君     福祉環境部長   中嶋政春君

 参事

 経済部長     小泉光世君     建設水道部長   百瀬文夫君

 会計管理者    笠原昌之君     監査委員     千明健一君

                    病院事業管理者

 教育部長     小林利男君              塚田昌滋君

                    岡谷病院長

統括事務部門

事務部長      茅野重光君     塩嶺病院長    畑 博明君

岡谷病院事務長

塩嶺病院事務長   大澤喜平君     総務課長     松本哲郎君

企画課長      小口明則君     秘書室長     古屋博康君

                    選挙管理委員会

財政課長      小口千代高君    兼監査委員    田中俊秋君

                    事務局長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

 局長       武居 久      次長       今井勝志

 議事主幹     宮澤博文      主査       下田典弘



△開会 午後6時00分



△開会の宣告



○臨時議長(杉村修一議員) これより平成19年第2回岡谷市議会臨時会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○臨時議長(杉村修一議員) 直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△仮議席の指定



○臨時議長(杉村修一議員) 日程第1 仮議席の指定を行います。

 この際、議事進行上、仮議席を指定いたします。仮議席は、ただいま御着席の議席を指定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○臨時議長(杉村修一議員) 日程第2 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、議長において、1番 田中 肇議員、10番 鮎澤美知議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○臨時議長(杉村修一議員) 日程第3 市長よりごあいさつをお願いいたします。

 市長。

         〔市長 林 新一郎君 登壇〕



◎市長(林新一郎君) 平成19年第2回岡谷市議会臨時会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 議員各位におかれましては、去る4月22日に執行されました岡谷市議会議員選挙におきまして、厳しい選挙の結果、見事御当選の栄に浴されましたことに対し、心からお祝いを申し上げる次第であります。

 岡谷市は、戦後間もなく発足した現行地方自治制度以来、幾多の変革を遂げながら、市民の皆様と市議会議員各位のたゆまぬ御努力と御協力によりまして、着実な発展を遂げてまいりました。

 そうした中で、昨年の7月に発生いたしました豪雨災害は、市制施行70年の歴史の中で始まって以来の大災害となり、市民生活や経済活動に大きな影響を与えました。現在、岡谷市では、この災害の復旧復興対策を最優先に置いて取り組んでおり、これまで以上に災害に強いまちづくりを推進してまいりたいと考えております。

 また、国の三位一体の改革は、地方自治体の財政へ大きな影響を及ぼしており、市では市民総参加による特色のあるまちづくりを推進できる行政基盤の確立を目指し、昨年4月に岡谷市行財政改革プランを策定し、具体的な取り組みを進めております。今年度はその2年目として、「目に見える実効ある改革」とするとともに、厳しい財政状況の中でも創意と工夫と努力を結集し、市民の皆様が安全で安心して快適に住むことができる「強さとやさしさを兼ね備えたまちづくり」を、市民総参加により推進してまいりたいと考えております。

 こうしたときに際し、新たに市民の負託を受けられました議員各位におかれましては、夢と希望の持てる岡谷市をともに築き上げるため、特段の御理解と御協力を賜りますようお願いを申し上げる次第であります。

 今臨時会では、正副議長を初め議会の構成を決める人事案件のほか、市側からは監査委員の選任1件、専決処分案件7件、条例議案2件、補正予算1件の計11件を御提出申し上げてあります。

 よろしく御審議の上、御議決賜りますようお願いを申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。よろしくお願いをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△選挙第1号 議長の選挙



○臨時議長(杉村修一議員) 日程第4 選挙第1号。

 これより議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

         〔「異議なし」と言う人あり〕



○臨時議長(杉村修一議員) 御異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。指名の方法については、横内東洋雄議員から指名をお願いしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

         〔「異議なし」と言う人あり〕



○臨時議長(杉村修一議員) 御異議なしと認め、横内東洋雄議員から指名願うことに決しました。

 横内東洋雄議員、指名をお願いいたします。

 横内東洋雄議員。



◆15番(横内東洋雄議員) 15番 横内東洋雄でございます。

 議長候補として、杉村修一議員を推薦いたします。



○臨時議長(杉村修一議員) お諮りいたします。ただいま横内東洋雄議員から指名のありました私、杉村修一を議長の当選人と定めることに御異議ありませんか。

         〔「異議なし」と言う人あり〕



○臨時議長(杉村修一議員) 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名のありました私、杉村修一が議長に当選いたしました。

 この際、私から、当選のあいさつを本席から申し上げます。

 杉村修一です。

 このたび、伝統ある岡谷市議会の議長という大任に選任をいただきました。責任の重大さを感じ、身の引き締まる思いでございます。

 地方分権が進む中、地方財政は大変厳しい状況が続いており、岡谷市もまれでない、限られた財源を有効に活用すべく本格的な自立のまちづくりに向け、元気のあるまちになるよう、行政と議会が協力し合って取り組んでいきたいと思います。

 我々議会も、本年度から議会改革により定数18人となりましたが、お互いに切磋琢磨して、議会制民主主義における議会権能を最大限に発揮できるよう、一生懸命頑張ってまいります。

  何分浅学非才ではございますが、議員の皆様、市長初め全職員の皆様、また、市民の皆様方の御支援、御協力を心からお願いを申し上げまして、議長の就任のあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議席の指定



○議長(杉村修一議員) 日程第5 議席の指定を行います。

 議席は、ただいま御着席の議席を指定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(杉村修一議員) 日程第6 会期の決定を議題といたします。

  お諮りいたします。今臨時会の会期は、本日から5月11日までの2日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(杉村修一議員) 御異議なしと認めます。

 よって、今臨時会の会期は2日間と決定いたしました。

 この際、暫時休憩いたします。



△休憩 午後6時10分

                   (全員協議会)



△再開 午後7時30分



○議長(杉村修一議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△選挙第2号 副議長の選挙



○議長(杉村修一議員) 日程第7 選挙第2号。

 これより副議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

         〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(杉村修一議員) 御異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(杉村修一議員) 御異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 副議長に高林紘一議員を指名いたします。

 ただいま議長において指名いたしました高林紘一議員を副議長の当選人と定めることに御異議ありませんか。

         〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(杉村修一議員) 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました高林紘一議員が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました高林紘一議員が議場におられますので、本席から、会議規則第30条第2項の規定による告知をいたします。

 高林紘一議員に、登壇してごあいさつをお願いいたします。

 高林紘一議員。

         〔副議長 高林紘一議員 登壇〕



○副議長(高林紘一議員) 13番 高林紘一です。

 ただいまの副議長選に、指名推選という形で当選の栄誉を得ましたことは身に余る光栄で、大変感激をいたしております。と同時に、その責任の重さを今、ひしひしと感じておるところでございます。

 今後は、杉村修一新議長の補佐をし、副議長としての任務を全うし、円滑な公平な議会運営に尽くしてまいりたいと思います。議員の皆様方、市長を初めとする職員の皆様方の御支援、御協力をお願いをいたしまして、あいさつとさせていただきます。よろしくお願いいたします。(拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○議長(杉村修一議員) この際、市長のごあいさつをお願いいたします。

 市長。

         〔市長 林 新一郎君 登壇〕



◎市長(林新一郎君) ただいま議会の正副議長さんの選挙の結果、議長に杉村修一議員さん、副議長に高林紘一議員さんが御選出されましたことに、心からお喜びを申し上げます。

 御就任されました杉村議長さん、高林副議長さんにおかれましては、岡谷市議会を代表されるにまことにふさわしい方でありまして、深甚なる敬意と御信頼を申し上げる次第であります。

 地方自治の歴史的転換点を迎える中、円滑な議会運営を通じまして、新しいまちづくりの推進と市政発展のため、格別なる御指導と御協力を賜りますよう、この機会に改めてお願いを申し上げますとともに、めでたく御就任されました正副議長さんに重ねてお祝いを申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。まことにおめでとうございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(杉村修一議員) 以上で、本日の議事日程は全部終了しました。

 本日はこれをもって散会いたします。



△散会 午後7時33分