議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 岡谷市

平成18年  3月 定例会(第3回) 03月23日−資料




平成18年  3月 定例会(第3回) − 03月23日−資料







平成18年  3月 定例会(第3回)





△退職者あいさつ



○議長(上野安規光議員) この際お願い申し上げます。

 このたび、3月末日をもって退職されます武井生活環境部長、北袋参事が、この機会をおかりしてごあいさついたしたいとのことでありますので、ここでごあいさつをお願いすることにいたします。

 御一緒に御登壇願います。



◎議会事務局長(武居久君) それでは、ただいまから、3月末日をもちまして退職されるお二方からごあいさつがございますので、よろしくお願いをいたします。

 まず初めに、武井生活環境部長さんからお願いいたします。

     〔生活環境部長 武井政喜君 登壇〕



◎生活環境部長(武井政喜君) 退職に当たりまして、あいさつの機会をいただきましてまことにありがとうございます。

 私は、昭和42年に入所しまして、39年間を勤めました。この3月をもって退職をさせていただくことになりました。

 この間、岡谷市が発展していくための大きな事業にも数多くかかわらせていただきましたが、これもひとえに理事者の方々はもとより、議員の皆様方、そして多くの先輩の方々の心温まる御指導と、同僚、仲間の支えがあったればこそと感謝の気持ちでいっぱいでございます。今後は、今までいただきました教えや経験を大切に、一市民として新たな気持ちと心構えで生活を送りたいと考えております。

 終わりに、岡谷市政の大発展と、皆様方にはお体に御自愛の上、ますますの御活躍をされますよう御祈念申し上げて、退職のあいさつとさせていただきます。

 長い間お世話になりました。まことにありがとうございました。(拍手)



◎議会事務局長(武居久君) 次に、北袋参事さん、お願いいたします。

     〔保健福祉部付参事 北袋寿雄君 登壇〕



◎保健福祉部付参事(北袋寿雄君) 議会終了後、大変お疲れのところ、退職のあいさつをさせていただきます時間を与えていただきまして、本当にありがとうございます。

 私、今までかつてでございますけれども、登壇したことも、この議場に入ったこともかつてございません。そんなことで、今は緊張と興奮の交錯した境地であるところでございます。これも、この登壇につきましても議長さんのお計らいがあったものと、本当にうれしく思っているところでございます。

 私も昭和40年、岡谷市に奉職いたしまして、この3月末をもちまして41年間の市職員の幕を閉じることになったわけでございます。これもひとえに、歴代の理事者の皆様、また議会の議員の皆様、また仕事をともにしてまいりました先輩諸氏、また同僚諸氏、職員の皆様の御支援と、また御指導があったものと、こんなふうに思いまして、きょうを迎えたことに大変うれしく思っているところでございます。

 思いますと、昭和40年の春でございますけれども、当時丸刈りの坊主頭で詰め襟の学生服を着まして、税務課の窓口に座ったことを思い浮かべます。平成に入りまして、この後半でございますけれども、14年間ずっと福祉の行政に携わってきたわけでございますけれども、中国の言葉に「意中人あり」という言葉がございますけれども、心の中に他人を意識したとき、また他人の存在を認めたときからが福祉なんだと、また他人があって自分が自立をしていなければいけないというように自立を促すという言葉がございます。これを胸に置きましてやってきたわけでございます。たまたま今議会でございますけれども、一般質問の中にこれと同じ言葉を言われた議員さんがおられました。それを聞きまして、胸の中が熱くなるのをはせ感じたところでございます。

 これからは、地域社会の一員となるわけでございますけれども、地域のお役に少しでも立つように心がけていきたいなと、こんなふうに思っているところでございますし、岡谷市に対しましても、微力で路傍の小さな石ころにも値いたしませんけれども、何か御協力申し上げたいと、こんなふうに思っているところでございますので、引き続きまして御指導と、また今まで変わらぬ御交誼をいただきたいと、こんなふうに思っているところでございます。

 最後になりますけれども、岡谷市の発展、また隆盛を願いまして、また皆さん方の御健勝で、またこの市政に御活躍されますことを祈念申し上げまして、退職のあいさつとしたいと思います。

 大変長い間、大変お世話になりました。本当にどうもありがとうございました。(拍手)



◎議会事務局長(武居久君) お二人はそのままでちょっとお待ちください。

 それでは、ここで議会を代表いたしまして、上野議長から御慰労の言葉がございます。



○議長(上野安規光議員) 岡谷市議会を代表して、3月末日をもって退職されるお二方に感謝と御慰労の言葉を申し上げます。

 武井政喜生活環境部長さんには、昭和42年4月に奉職されて以来、39年の長きにわたり勤務され、その間農林水産課長、岡谷病院庶務課長、消防課長を歴任され、平成14年4月からは水道部長、平成15年4月からは都市開発部長、平成16年4月からは生活環境部長として御活躍いただきました。

 農林水産課長としては、駒沢山の駅を発足させるなど農業構造改革事業を推進され、岡谷病院庶務課長としては、経営健全化に向け心血を注がれました。また、平成14年には、水道部長として田中知事の脱ダム宣言を受けての長野県治水・利水等検討委員会の砥川部会において、市の利水の確保のために努められました。都市開発部長としては、国道20号バイパスと142号バイパスの進展を図り、平成16年3月には供用開始の運びになったものであります。また、駅南土地区画整理事業では、平成15年10月の丸山橋線、平成16年3月には田中線の開通を果たされました。特に、武井部長さんは在職39年の3分の2を建設、都市開発に携わられ、今日の岡谷市の都市基盤整備事業に多大な御貢献をいただきました。最後の仕事となりました生活環境部長としては、湖周ごみ処理施設整備事業について関係市町との調整に尽力され、また湖北火葬場建替整備事業では基本計画を作成し、その進捗を図られました。

 武井生活環境部長さんの御労苦に対し、心から敬意を表し、感謝を申し上げます。

 北袋寿雄参事さんには、昭和40年4月に奉職されて以来、41年の長きにわたり勤務され、この間、福祉課長、高齢者福祉課長、農林水産課長、児童課長を歴任され、平成13年4月からは保健福祉付参事として岡谷市社会福祉協議会に派遣され、同事務局長として御活躍いただきました。

 平成8年、福祉課長に任命されてからは、農林水産課長の2年間を除き、福祉の分野で御活躍されたわけであります。この間の福祉施策は、地域福祉の推進や介護保険制度の導入など、大きな変革の時代でありました。福祉課長、高齢者福祉課長としては、在宅介護支援センターの開設や介護保険制度に向けての体制づくりに邁進され、特に平成13年4月、岡谷市の地域福祉を最前線で担う社会福祉協議会に事務局長として派遣されてからは、前年から始まった居宅介護支援事業や訪問介護事業の指定事務所の運営を軌道に乗せ、介護保険サービスの提供、充実に努められました。さらに、平成15年9月に開館した岡谷総合福祉センターにおいては館長を兼務され、地域福祉の拠点として、その役割を果たすよう陣頭に立って指揮をされてこられております。地域福祉の面では、地域福祉活動計画の策定や、地域サポートセンター設置に向け大変な御努力をいただきました。

 北袋参事さんの御労苦に対し、心から敬意を表し、感謝を申し上げます。

 退職されますお二方には、市政推進に多大な御尽力をいただきましたことを深く感謝申し上げますとともに、これからも御壮健で御活躍されますことを御祈念申し上げます。

 年々歳々花相似たり、歳々年々人同じからず、今、惜別の情にたえないものがありますが、どうかこれまでに培われましたとうとい経験をこれからも岡谷市政発展のため、さらにお力添え賜りますよう、また市議会に対しましても、今までと変わらぬ御厚情を賜りますようお願い申し上げまして、心からの感謝と御慰労の言葉とさせていただきます。

 長い間、まことにありがとうございました。(拍手)



◎議会事務局長(武居久君) 以上をもちまして、退職職員のごあいさつを終わります。

第3回定例会 会議結果



会期
会期日数
開議日数
議案番号
議案件数
提出議案等
議決結果
意見書等 2


市長提出
議員提出
請願

原案可決
同意
認定
採択
不採択
否決
承認
報告
選任


条例
予算・決算
選任
その他
報告
条例
その他


2月24日

3月23日

28





47

43

14
19
 

 



43
37

 



 
 
 





第3回定例会 議案等審議結果



議案番号
件名
提出月日
付託委員会
議決月日
審議結果


議案第7号
岡谷市等公平委員会委員の選任について
H18
2.24
 
2.24
同意


議案第8号
岡谷市教育委員会委員の選任について
2.24
 
2.24
同意


議案第9号
平成17年度岡谷市一般会計補正予算(第13号)
2.24
3常任
2.24
原案可決


議案第10号
平成17年度岡谷市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
2.24
社会
2.24
原案可決


議案第11号
平成17年度岡谷市老人保健事業特別会計補正予算(第2号)
2.24
社会
2.24
原案可決


議案第12号
平成17年度岡谷市市立岡谷病院事業会計補正予算(第6号)
2.24
社会
2.24
原案可決


議案第13号
平成17年度岡谷市健康保険岡谷塩嶺病院事業会計補正予算(第2号)
2.24
社会
2.24
原案可決


議案第14号
平成17年度岡谷市水道事業会計補正予算(第1号)
2.24
経済建設
2.24
原案可決


議案第15号
平成17年度岡谷市下水道事業会計補正予算(第2号)
2.24
経済建設
2.24
原案可決


議案第16号
岡谷市国民保護協議会条例
2.24
総務
3.23
原案可決


議案第17号
岡谷市国民保護対策本部及び岡谷市緊急対処事態対策本部条例
2.24
総務
3.23
原案可決


議案第18号
岡谷市行政手続条例の一部を改正する条例
2.24
総務
3.23
原案可決


議案第19号
岡谷市職員定数条例の一部を改正する条例
2.24
総務
3.23
原案可決


議案第20号
岡谷市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
2.24
総務
3.23
原案可決


議案第21号
岡谷市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例
2.24
総務
3.23
原案可決


議案第22号
岡谷市福祉医療費給付金条例の一部を改正する条例
2.24
社会
3.23
原案可決


議案第23号
岡谷市在宅介護支援センター条例を廃止する条例
2.24
社会
3.23
原案可決


議案第24号
岡谷市勤労青少年ホーム条例の一部を改正する条例
2.24
経済建設
3.23
原案可決


議案第25号
岡谷市勤労会館条例の一部を改正する条例
2.24
経済建設
3.23
原案可決


議案第26号
岡谷市病院事業管理者の給与に関する条例
2.24
社会
3.23
原案可決


議案第27号
岡谷市病院企業職員の給与の種類及び基準を定める条例
2.24
社会
3.23
原案可決


議案第28号
岡谷市病院使用料及び手数料条例
2.24
社会
3.23
原案可決


議案第29号
諏訪広域連合規約の一部変更について
2.24
総務
3.23
原案可決


議案第30号
平成18年度岡谷市一般会計予算
2.24
3常任
3.23
原案可決


議案第31号
平成18年度岡谷市国民健康保険事業特別会計予算
2.24
社会
3.23
原案可決


議案第32号
平成18年度岡谷市地域開発事業特別会計予算
2.24
経済建設
3.23
原案可決


議案第33号
平成18年度岡谷市分収造林事業特別会計予算
2.24
経済建設
3.23
原案可決


議案第34号
平成18年度岡谷市霊園事業特別会計予算
2.24
社会
3.23
原案可決


議案第35号
平成18年度岡谷市老人保健事業特別会計予算
2.24
社会
3.23
原案可決


議案第36号
平成18年度岡谷市温泉事業特別会計予算
2.24
経済建設
3.23
原案可決


議案第37号
平成18年度岡谷市訪問看護事業特別会計予算
2.24
社会
3.23
原案可決


議案第38号
平成18年度岡谷市湊財産区一般会計予算
2.24
総務
3.23
原案可決


議案第39号
平成18年度岡谷市水道事業会計予算
2.24
経済建設
3.23
原案可決


議案第40号
平成18年度岡谷市下水道事業会計予算
2.24
経済建設
3.23
原案可決


議案第41号
平成18年度岡谷市病院事業会計予算
2.24
社会
3.23
原案可決


議案第42号
岡谷市議会委員会条例の一部を改正する条例
2.24
 
2.27
原案可決


議案第43号
岡谷市議会市政調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例
2.24
 
2.27
原案可決


請願第4号
第3子以降の保育料見直しについての請願
3.9
社会
3.23
採択


請願第5号
第3子以降保育料見直しについての請願
3.9
社会
3.23
不採択


議案第44号
岡谷市指定介護予防支援の料金に関する条例
3.23
社会
3.23
原案可決


議案第45号
財産の処分について
3.23
経済建設
3.23
原案可決


議案第46号
「医療制度改革」法案の撤回を求める意見書
3.23
 
3.23
否決


議案第47号
最低保障年金制度の創設を求める意見書
3.23
 
3.23
否決



諸般の報告



件名
関係議員名
報告者
月日
備考
(開会前・休憩中・閉会後)


退職者あいさつ
生活環境部長 武井政喜君
本人
3.23
閉会後


退職者あいさつ
保健福祉部付参事 北袋寿雄君





慰労の言葉
議長 上野安規光議員