議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 上田市

平成12年  9月定例会 意見書・決議 参議院選挙制度への非拘束名簿式の導入に反対する意見書




平成12年  9月定例会 意見書・決議 − 参議院選挙制度への非拘束名簿式の導入に反対する意見書








                議 案 提 出 書
 平成12年10月16日
  福島県議会議長  三 保 恵 一 様
                         提出者 福島県議会議員 穴 沢   洋
                                同    神 山 悦 子
                                同    伊 東 達 也
                                同    江 田   清
                         賛成者 福島県議会議員 阿 部 裕美子
 次の議案を別紙のとおり提出します。
   参議院選挙制度への非拘束名簿式の導入に反対する意見書
理 由
  参議院選挙制度への非拘束名簿式の導入に反対するため






議案第4号

             参議院選挙制度への非拘束名簿式の導入に反対する意見書

  与党3党は、10月3日、参議院比例代表選出議員選挙に非拘束名簿式を導入することを内容とする公職選挙法改正案を参議院に提出し、充分な協議をしないまま臨時国会において強行しようとしている。

  選挙制度は、民意を正確に反映することが大原則であるが、非拘束名簿式は、有権者の意思が正確に反映しないという致命的な欠陥があるとともに、自党に有利になるように選挙制度を変えようとする党利党略そのものである。

  また、参議院の選挙制度協議会における全会派合意を踏みにじった提案であり、議会の秩序や民主的ルールを一切無視し、与党の党略的思惑で選挙制度の改悪を参議院通常選挙の直前に国民に押しつけることは絶対に容認できない。

  よって、参議院においては、非拘束名簿式を柱とする公職選挙法改正案の審議入りをせず、廃案とするよう強く要望する。

  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

  平成12年10月  日

参議院議長  あて

                   福島県議会議長 三 保 恵 一