議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 上田市

平成20年  6月 定例会 07月09日−委員長報告〜閉会−06号




平成20年  6月 定例会 − 07月09日−委員長報告〜閉会−06号







平成20年  6月 定例会





平成20年7月9日(水曜日)
 午後1時3分開議
 午後1時46分閉会
議 事 日 程
   午後1時開議
 1、日程第1 知事提出議案第1号から第17号まで並びに議長提出報告
      第6号及び前回より継続審査中の各請願及び議員提出議案第1号
      1 委員長報告
      2 討   論
      3 採   決
 2、日程第2 地域産業活性化対策について
      1 委員長報告
      2 採   決
 3、日程第3 いのち・人権問題対策について
      1 委員長報告
      2 採   決
 4、日程第4 新エネルギー・環境対策について
      1 委員長報告
      2 採   決
 5、日程第5 議員派遣の件
 6、閉  会

本日の会議に付した事件
 1、知事提出議案第1号から第17号まで並びに議長提出報告
  第6号及び前回より継続審査中の各請願及び議員提出議案第1号
  1 委員長報告
  2 採   決
  3 継続審査・調査付議
 2、地域産業活性化対策について
  1 委員長中間報告
  2 継続調査付議
 3、いのち・人権問題対策について
  1 委員長中間報告
  2 継続調査付議
 4、新エネルギー・環境対策について
  1 委員長中間報告
  2 継続調査付議
 5、知事提出議案第18号
  1 付議議案に対する知事説明
  2 採  決
 6、委員会提出議案第1号(即決)
   議案第1号 福島県議会会議規則の一部を改正する規則
 7、議員提出議案第2号から第8号まで(即決)
   議案第2号 携帯電話リサイクルの推進を求める意見書
   議案第3号 日本映画への字幕付与を求める意見書
   議案第4号 子宮頸がん予防ワクチンに関する意見書
   議案第5号 地球防止に向けた国民的運動の推進を求める意見書
   議案第6号 原油・原材料価格高騰に関する意見書
   議案第7号 地域医療体制の確保を求める意見書
   議案第8号 国による公的森林整備の推進と国有林野事業の健全化を求める意見書
  8、議員派遣の件
  9、閉  会

出 席 議 員
      1番 勅使河原正 之 君   2番 齊 藤 健 吉 君
      3番 吉 田 栄 光 君   4番 遠 藤 忠 一 君
      5番 長 尾 トモ子 君   6番 小 熊 慎 司 君
      7番 渡 辺 義 信 君   8番 石 原 信市郎 君
      9番 宮 下 雅 志 君  10番 坂 本 栄 司 君
     11番 佐 藤 政 隆 君  12番 立 原 龍 一 君
     13番 藤 川 淑 子 君  15番 桜 田 葉 子 君
     16番 杉 山 純 一 君  17番 満 山 喜 一 君
     18番 佐 藤 金 正 君  19番 柳 沼 純 子 君
     20番 大和田 光 流 君  21番 今 井 久 敏 君
     22番 本 田   朋 君  23番 佐 藤 健 一 君
     24番 吉 田 公 男 君  25番 高 橋 秀 樹 君
     26番 宮 川 えみ子 君  28番 太 田 光 秋 君
     29番 清 水 敏 男 君  30番 平 出 孝 朗 君
     31番 遠 藤 保 二 君  32番 斎 藤 勝 利 君
     33番 小 澤   隆 君  34番 甚 野 源次郎 君
     35番 亀 岡 義 尚 君  36番 中 村 秀 樹 君
     37番 三 村 博 昭 君  38番 宗 方   保 君
     39番 神 山 悦 子 君  41番 塩 田 金次郎 君
     42番 渡 辺 廣 迪 君  43番 斎 藤 健 治 君
     44番 佐 藤 憲 保 君  45番 鴫 原 吉之助 君
     46番 中 島 千 光 君  48番 渡 部 勝 博 君
     49番 加 藤 雅 美 君  50番 西 丸 武 進 君
     51番 小桧山 善 継 君  52番 渡 辺 敬 夫 君
     53番 加 藤 貞 夫 君  54番 青 木   稔 君
     55番 望 木 昌 彦 君  56番 渡 部   譲 君
     57番 古 川 正 浩 君  58番 瓜 生 信一郎 君

欠 席 議 員
     47番 安 瀬 全 孝 君

説明のため出席した者
 県
       知     事     佐 藤 雄 平  君
       副  知  事     内 堀 雅 雄  君
       副  知  事     松 本 友 作  君
       直 轄 理 事     遠 藤 俊 博  君
       総 務 部 長     秋 山 時 夫  君
       企 画 調整部長     井 上   勉  君
       (過疎・中山間
       地 域 振 興
       担 当 理 事)
       生 活 環境部長     阿久津 文 作  君
       保 健 福祉部長     赤 城 惠 一  君
       ( 子 ども施策
       担 当 理 事)
       商 工 労働部長     長 門 昭 夫  君
       農 林 水産部長     木 戸 利 隆  君
       土 木 部 長     秋 元 正 國  君
       会 計 管 理 者     太 田 久 雄  君
       出納局長(兼)     太 田 久 雄  君
       総 合 安 全     二瓶 辰右エ門  君
       管 理 担当理事
       企 画 調 整 部     齋 須 秀 行  君
       文 化 スポーツ
       局     長
       商 工 労 働 部
       観 光 交流局長     佐 藤 節 夫  君
       (空港担当理事)
       知事公室長(兼)    遠 藤 俊 博  君
       総 務 部政策監     菅 野 裕 之  君
       総 務 部 参 事     大 橋 茂 信  君

 知 事 直 轄
       秘 書 課 長     樵   隆 男  君

 総  務  部
       総務課長(兼)     大 橋 茂 信  君
       総 務 部 主 幹     徳 永 勝 男  君

 企  業  局
       企 業 局 長     鈴 木 義 仁  君

 病  院  局
       病院事業管理者     茂 田 士 郎  君
       病 院 局 長     尾 形 幹 男  君

 教 育 委 員 会
       委     員     鈴 木 芳 喜  君
       教  育  長     野 地 陽 一  君

 選挙管理委員会
       委  員  長     新 妻 威 男  君
       事 務 局 長     渡 辺 典 雄  君

 人 事 委 員 会
       委  員  長     新 城 希 子  君
       事 務 局 長     渡 部   通  君

 公 安 委 員 会
       委  員  長     松 本 忠 清  君
       警 察 本 部 長     久 保 潤 二  君

 労 働 委 員 会
       事 務 局 長     横 井 孝 夫  君

 監 査 委 員
       監 査 委 員     野 崎 直 実  君
       事 務 局 長     佐々木 宗 人  君

 議会事務局職員
       事 務 局 長     渡 辺 幸 吉  君
       事 務 局 次 長     佐 藤 貞 明  君
       総 務 課 長     大 槻 謙 一  君
       議 事 課 長     中 村   勉  君
       政 務 調査課長     安 部 光 世  君
       議 事 課主幹兼     戸 田 郁 雄  君
       課 長 補 佐
       議事課主任主査     野 木 範 子  君
       議事課主任主査     坂 上 宏 満  君
       兼 委 員会係長
       議 事 課 主 査     富 塚   誠  君







    午後1時3分開議



○議長(遠藤忠一君) ただいま出席議員が定足数に達しております。

  これより本日の会議を開きます。



△39番神山悦子君の再質問について





○議長(遠藤忠一君) この際、申し上げます。

  39番神山悦子君から「再質問の一部について取り消したい。」旨の申し出がありましたので、速記録を確認の上、議長において措置いたしますので、御了承願います。





△知事提出議案第1号から第17号まで並びに議長提出報告第6号及び前回より継続審査中の各請願及び議員提出議案第1号(委員長報告、採決)





○議長(遠藤忠一君) 次に、知事提出議案第1号から第17号まで並びに議長提出報告第6号及び前回より継続審査中の各請願及び議員提出議案第1号に対する審査報告書が各委員長より別紙配付のとおり提出になっておりますから、御報告いたします。

    (報告書別冊参照)



○議長(遠藤忠一君) これより日程に入ります。

 日程第1、知事提出議案第1号から第17号まで並びに議長提出報告第6号及び前回より継続審査中の各請願及び議員提出議案第1号を一括議題といたします。

 付議議案、報告に対する各委員会の審査経過及び結果について、委員長の報告を求めます。

 企画環境副委員長20番大和田光流君。

    (20番大和田光流君登壇)



◆20番(大和田光流君) 企画環境委員長報告。

 本委員会に付託されました知事提出議案及び議長提出報告の請願に対する委員会の審査経過並びに結果について御報告申し上げます。

 委員会は、7月3日、4日及び8日の3日間開会、慎重に審査いたしました。

 今回審査いたしました議案は、知事提出議案第16号専決処分の報告及びその承認についてのうち本委員会所管分の1件であります。

 これが審査に当たりましては、関係当局から詳細な説明を聴取し、質疑の後、採決いたしました結果、承認すべきものと決定いたしました。

 次に、請願について申し上げます。

 今回審査いたしました請願は1件でありますが、慎重に審査いたしました結果、継続審査を要するものと決定し、別途継続審査申出書を提出しております。

 なお、議会閉会中において継続調査を要する事件につきましても、別途継続調査申出書を提出しております。

 以上、御報告申し上げます。



○議長(遠藤忠一君) 福祉公安副委員長5番長尾トモ子君。

    (5番長尾トモ子君登壇)



◆5番(長尾トモ子君) 福祉公安委員長報告。

 本委員会に付託されました知事提出議案及び議長提出報告の請願に対する委員会の審査経過並びに結果について御報告申し上げます。

 委員会は、7月3日、4日及び8日の3日間開会、慎重に審査いたしました。

 今回審査いたしました議案は、知事提出議案第4号福島県温泉法施行条例の一部を改正する条例、同第8号福島県児童相談所条例の一部を改正する条例、同第16号専決処分の報告及びその承認についてのうち本委員会所管分、以上3件であります。

 これが審査に当たりましては、関係当局から詳細な説明を聴取し、質疑応答を重ね、各委員から活発な意見が述べられました後、採決いたしました結果、いずれも原案のとおり可決または承認すべきものと決定いたしました。

 次に、請願について申し上げます。

 今回審査いたしました請願は12件でありますが、慎重に審査し、採決いたしました結果、「地域医療を守る意見書の提出について」は採択すべきものと決定いたしました。詳細は、請願審査報告書のとおりであります。

 なお、議会閉会中において継続審査または調査を要する事件につきましては、別途継続審査及び調査申出書を提出しております。

 以上、御報告申し上げます。



○議長(遠藤忠一君) 商労文教委員長31番遠藤保二君。

    (31番遠藤保二君登壇)



◆31番(遠藤保二君) 商労文教委員長報告。

 本委員会に付託されました知事提出議案及び議長提出報告の請願に対する委員会の審査経過並びに結果について御報告申し上げます。

 委員会は、7月3日、4日及び8日の3日間開会、慎重に審査いたしました。

 今回審査いたしました議案は、知事提出議案第1号福島県企業立地資金貸付基金条例の一部を改正する条例、同第5号天鏡閣条例の一部を改正する条例、同第16号専決処分の報告及びその承認についてのうちの本委員会所管分、以上3件であります。

 これが審査に当たりましては、関係当局から詳細な説明を聴取し、質疑応答を重ね、採決いたしました結果、いずれも原案のとおり可決または承認すべきものと決定をいたしました。

 次に、請願について申し上げます。

 今回審査いたしました請願は8件でありますが、慎重に審査し、採決いたしました結果、「原油・原材料価格高騰に関する意見書の提出について」は採択すべきものと決定いたしました。詳細は、請願審査報告書のとおりであります。

 なお、議会閉会中において継続審査または調査を要する事件につきましては、別途継続審査及び調査申出書を提出しております。

 以上、御報告申し上げます。



○議長(遠藤忠一君) 農林水産副委員長7番渡辺義信君。

    (7番渡辺義信君登壇)



◆7番(渡辺義信君) 農林水産委員長報告。

 本委員会に付託されました知事提出議案及び議長提出報告の請願に対する委員会の審査経過並びに結果について御報告申し上げます。

 委員会は、7月3日、4日及び8日の3日間開会、慎重に審査いたしました。

 今回審査いたしました議案は、知事提出議案第6号福島県緑資源機構旧公団事業負担金徴収条例の一部を改正する条例、同第10号県の行う建設事業等に対する市町村の負担についてのうち本委員会所管分、同第16号専決処分の報告及びその承認についてのうち本委員会所管分、以上3件であります。

 これが審査に当たりましては、関係当局から詳細な説明を聴取し、質疑応答を重ね、各委員から活発な意見が述べられました後、採決いたしました結果、いずれも原案のとおり可決または承認すべきものと決定いたしました。

 次に、請願について申し上げます。

 今回審査いたしました請願は2件でありますが、慎重に審査し、採決いたしました結果、「国による公的森林整備の推進と国有林野事業の健全化を求める意見書の提出について」は採択すべきものと決定いたしました。詳細は、請願審査報告書のとおりであります。

 なお、議会閉会中において継続審査または調査を要する事件につきましては、別途継続審査及び調査申出書を提出しております。

 以上、御報告申し上げます。



○議長(遠藤忠一君) 土木副委員長6番小熊慎司君。

    (6番小熊慎司君登壇)



◆6番(小熊慎司君) 土木委員長報告。

 本委員会に付託されました知事提出議案に対する委員会の審査経過及び結果について御報告申し上げます。

 委員会は、7月3日、4日及び8日の3日間開会、慎重に審査いたしました。

 今回審査いたしました議案は、知事提出議案第7号福島空港条例の一部を改正する条例、同第10号県の行う建設事業等に対する市町村の負担についてのうち本委員会所管分、同第12号訴えの提起について、同第13号訴えの提起について、同第14号訴えの提起について、同第15号民事調停の申立てについて、同第16号専決処分の報告及びその承認についてのうち本委員会所管分、以上7件であります。

 これが審査に当たりましては、関係当局から詳細な説明を聴取し、質疑応答を重ね、各委員から活発な意見が述べられました後、採決いたしました結果、知事提出議案第10号のうち本委員会所管分外2件は多数をもって、その他の各案は満場一致をもって、いずれも原案のとおり可決または承認すべきものと決定いたしました。詳細は、議案審査報告書のとおりであります。

 なお、議会閉会中において継続調査を要する事件につきましては、別途継続調査申出書を提出しております。

 以上、御報告申し上げます。



○議長(遠藤忠一君) 総務副委員長19番柳沼純子君。

    (19番柳沼純子君登壇)



◆19番(柳沼純子君) 総務委員長報告。

 本委員会に付託されました知事提出議案、議員提出議案及び前回より継続審査中の請願に対する委員会の審査経過並びに結果について御報告申し上げます。

 委員会は、7月3日、4日及び8日の3日間開会、慎重に審査いたしました。

 今回審査いたしました議案は、知事提出議案第2号福島県税条例の一部を改正する条例、同第3号福島県税特別措置条例の一部を改正する条例、同第9号福島県監査委員に関する条例の一部を改正する条例、同第11号訴えの提起の一部変更について、同第16号専決処分の報告及びその承認についてのうち本委員会所管分、同第17号地方自治法の改正に伴う関係条例の整理に関する条例、議員提出議案第1号福島県議会基本条例、以上7件であります。

 これらの議案のうち、まず知事提出議案の審査に当たりましては、関係当局より詳細な説明を聴取し、質疑応答を重ね、各委員から活発な意見が述べられました後、採決いたしました結果、知事提出議案第2号外2件については多数をもって、その他の各案については満場一致をもって、いずれも原案のとおり可決または承認すべきものと決定いたしました。詳細は、議案審査報告書のとおりであります。

 次に、議員提出議案第1号の審査について申し上げます。

 今回審査いたしました福島県議会基本条例は、本県議会が明治11年に初めて開会されてから130年という節目の年に、真の地方自治を目指し、先人の高い志を受け継ぎ、新たな時代の礎とするため制定しようとするものであることから、本委員会といたしましては、その審査を本県議会の発祥の地とも言える西蓮寺にて行いました。

 審査に当たりましては、議案提出者から詳細な説明を聴取し、委員長からの総括質疑、各委員からの質疑を重ねた後、採決いたしました結果、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、請願について申し上げます。

 今回審査いたしました請願は4件でありますが、慎重に審査いたしました結果、いずれも継続審査を要するものと決定し、別途継続審査申出書を提出しております。

 なお、議会閉会中において継続調査を要する事件につきましても、別途継続調査申出書を提出しております。

 以上、御報告申し上げます。



○議長(遠藤忠一君) 以上をもって、各委員長の報告は終わりました。

 ただいまの委員長報告に対し、御質疑はありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(遠藤忠一君) 御質疑ないと認め、質疑を終結いたします。

 これより討論に入りますが、討論の通告がありませんので、討論を終結いたします。

 お諮りいたします。知事提出議案第1号、第4号から第8号まで、第11号及び第14号から第17号まで、以上の各案を一括採決いたして御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(遠藤忠一君) 御異議ないと認め、一括採決いたします。

            

    (参  照)

            



○議長(遠藤忠一君) 議案第1号「福島県企業立地資金貸付基金条例の一部を改正する条例」外10件を一括原案のとおり決するに御賛成の各位の御起立を求めます。

    (賛成者起立)



○議長(遠藤忠一君) 起立総員。よって、各案は一括原案のとおり可決または承認されました。

 次に、お諮りいたします。知事提出議案第2号、第3号、第9号、第10号、第12号及び第13号、以上の各案を一括採決いたして御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(遠藤忠一君) 御異議ないと認め、一括採決いたします。

            

    (参  照)

            



○議長(遠藤忠一君) 議案第2号「福島県税条例の一部を改正する条例」外5件を一括原案のとおり決するに御賛成の各位の御起立を求めます。

    (賛成者起立)



○議長(遠藤忠一君) 起立多数。よって、各案は一括原案のとおり可決されました。

 次に、お諮りいたします。議員提出議案第1号を採決いたして御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(遠藤忠一君) 御異議ないと認め、採決いたします。

 議員提出議案第1号 「福島県議会基本条例」

 本案を原案のとおり決するに御賛成の各位の御起立を求めます。

    (賛成者起立)



○議長(遠藤忠一君) 起立総員。よって、本案は原案のとおり可決されました。

 次に、お諮りいたします。議長提出報告第6号及び前回より継続審査中の各請願のうち請願56号、59号及び61号、以上の各請願を一括採決いたして御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(遠藤忠一君) 御異議ないと認め、一括採決いたします。

 請願56号外2件の各請願を一括採択と決するに御賛成の各位の御起立を求めます。

    (賛成者起立)



○議長(遠藤忠一君) 起立総員。よって、各請願は一括採択と決しました。





△継続審査、調査付議





○議長(遠藤忠一君) 次に、各常任委員長より、現に委員会において審査及び調査中の事件につき、別紙配付のとおり議会閉会中における継続審査及び継続調査申出書が提出されておりますから、御報告いたします。

 お諮りいたします。本件は、いずれも委員長より申し出のとおり、議会閉会中において各委員会が継続して審査及び調査を行うことに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(遠藤忠一君) 御異議ないと認めます。よって、本件は各委員会が議会閉会中も継続して審査及び調査を行うことに決しました。





△地域産業活性化対策について(委員長中間報告、継続調査付議)





○議長(遠藤忠一君) この際、地域産業活性化対策について、地域産業活性化対策特別委員長より議会閉会中における継続調査申出書が提出されておりますから、御報告いたします。

    (申出書別冊参照)



○議長(遠藤忠一君) 日程第2、地域産業活性化対策について。

 本件に対する特別委員会の調査経過について、委員長の中間報告を求めます。

 地域産業活性化対策特別副委員長16番杉山純一君。

    (16番杉山純一君登壇)



◆16番(杉山純一君) 地域産業活性化対策特別委員長中間報告。

 本委員会に付託されました付議事件は、「地域産業活性化対策について」、「地域間交流促進対策について」及びこれらに関連する事項であります。

 本委員会は、平成19年7月3日に設置されて以来、各対策を推進するため積極的に取り組んでいるところでありますが、前回の中間報告以降の活動状況について御報告申し上げます。

 その後の調査経過といたしましては、7月7日に第6回委員会を開催し、地域間交流促進対策に関し、地域間の多様な交流促進について執行部から説明を受け、活発な質疑を重ねました。

 その中で、委員からは、県内市町村がこれまで培ってきた首都圏の姉妹都市との交流を活用した事業の展開や、スポーツを通した国際教育旅行等の促進、県民文化である民俗芸能の継承活動に対する支援など、付議事件に対する施策の方向性や推進に関する質疑がなされました。

 続いて、本委員会の今後の取り組みについて申し上げます。

 慎重に審議いたしました結果、地域産業活性化対策及び地域間交流促進対策につきましては、極めて重要な課題であり、今後とも相当の期間調査を要するものと認められるため、全員一致をもって、議会閉会中もなお継続して調査を行うことに決定いたしました。

 以上、御報告申し上げます。



○議長(遠藤忠一君) 以上をもって、委員長の中間報告は終わりました。

 お諮りいたします。本件は、ただいまの委員長中間報告のとおり、議会閉会中において特別委員会が継続して調査を行うことに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(遠藤忠一君) 御異議ないと認めます。よって、本件は、地域産業活性化対策特別委員会が議会閉会中も継続して調査を行うことに決しました。





△いのち・人権問題対策について(委員長中間報告、継続調査付議)





○議長(遠藤忠一君) 次に、いのち・人権問題対策について、いのち・人権問題対策特別委員長より議会閉会中における継続調査申出書が提出されておりますから、御報告いたします。

    (申出書別冊参照)



○議長(遠藤忠一君) 日程第3、いのち・人権問題対策について。

 本件に対する特別委員会の調査経過について、委員長の中間報告を求めます。

 いのち・人権問題対策特別副委員長25番高橋秀樹君。

    (25番高橋秀樹君登壇)



◆25番(高橋秀樹君) いのち・人権問題対策特別委員長中間報告。

 本委員会に付託されました付議事件は、「自殺防止対策について」、「人権侵害防止対策について」、「地域医療対策について」及びこれらに関連する事項であります。

 本委員会は、平成19年7月3日に設置されて以来、各対策を推進するため積極的に取り組んでいるところでありますが、前回の中間報告以降の活動状況について御報告申し上げます。

 その後の経過といたしましては、まず平成20年5月28日に第7回委員会を開催し、人権侵害防止対策に関する調査事項である、個々の状況把握と救済・支援策の充実について、障がい者、患者、感染者、さらには外国籍県民及び犯罪被害者等に関する執行部の説明を受け、活発な審議を重ねました。

 その中で、委員からは、障がい者110番における相談をフォローする市町村との連帯や福祉事業との連携が大切であること、また市町村による格差を生み出さぬ広域的視点からの県の責務の重要性が述べられました。

 このほか、成年後見制度支援事業についても、単なる経費の補助にとどめない、福祉関係機関等との連携を通じた制度活用の仕組みづくりが必要であるとの意見が述べられました。

 次に、7月7日には第8回委員会を開催し、地域医療対策に対する調査事項である医師等医療従事者の確保策の推進について、医師、看護師等の確保と県内定着化の推進及び医師の養成と地域偏在の解消に関する執行部の説明を受け、活発な質疑を重ねました。

 その中で、委員からは、目前の医師不足に対する緊急対策のほかにも中・長期ビジョンから成る県としての具体的な必要医師数等のシミュレーションもなされるべきとの意見が出されたほか、医師を支える訴訟面での支援策も検討すべきとする意見が述べられました。

 看護師確保の観点では、新人看護師に対する指導教育のあり方について質疑が交わされました。

 以上が前定例会後の調査経過であります。

 続いて、本委員会の今後の取り組みについて申し上げます。

 慎重に審議いたしました結果、いのち・人権問題対策につきましては、極めて広範囲にわたる課題であり、今後とも相当の期間、調査を要すると認められるため、全員一致をもって、議会閉会中もなお継続して調査を行うことに決定いたしました。

 以上、御報告申し上げます。



○議長(遠藤忠一君) 以上をもって、委員長の中間報告は終わりました。

 お諮りいたします。本件は、ただいまの委員長中間報告のとおり、議会閉会中において特別委員会が継続して調査を行うことに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(遠藤忠一君) 御異議ないと認めます。よって、本件は、いのち・人権問題対策特別委員会が議会閉会中も継続して調査を行うことに決しました。





△新エネルギー・環境対策について(委員長中間報告、継続調査付議)





○議長(遠藤忠一君) 次に、新エネルギー・環境対策について、新エネルギー・環境対策特別委員長より議会閉会中における継続調査申出書が提出されておりますから、御報告いたします。

    (申出書別冊参照)



○議長(遠藤忠一君) 日程第4、新エネルギー・環境対策について。

 本件に対する特別委員会の調査経過について、委員長の中間報告を求めます。

 新エネルギー・環境対策特別副委員長36番中村秀樹君。

    (36番中村秀樹君登壇)



◆36番(中村秀樹君) 新エネルギー・環境対策特別委員長中間報告。

 本委員会に付託されました付議事件は、「1 新エネルギー対策について」、「2 省エネルギー対策について」、「3 環境教育について」及びこれらに関連する事項であります。

 本委員会は、平成19年7月3日に設置されて以来、積極的に調査に取り組んでいるところでありますが、前回の中間報告以降の活動状況について御報告申し上げます。

 その後の経過といたしましては、7月7日に第5回委員会を開催し、本委員会調査計画に基づき、付議事件「3 環境教育について」の調査項目「環境教育の充実について」、執行部から詳細な説明を受け、活発な質疑を重ねました。

 その中では、家庭、地域及び職場が地球温暖化対策を含めた環境活動に積極的に取り組んでもらうための効果的な啓発・普及活動のあり方に関する質疑や福島議定書事業の取り組み、実績に関する質疑などが行われたほか、委員からは、学校教育現場における環境教育の効果がその親たちも含めた家庭における環境活動に波及するような取り組みが必要ではないかといった意見や、うつくしまエコリーダーの認定、研修に関する取り組みに加えて、これらエコリーダーがそれぞれの地域で環境活動をリードできるような活動の場を確保することが必要であるといった意見、さらには知事部局だけでも約5,500人いる県職員を初めすべての県職員がそれぞれの住む地域において一地域住民として環境活動を実践すれば活動の大きな原動力となるのではないか、そのためにも県職員は自信を持って環境活動の先頭に立つべきであるといった意見が出されました。

 続いて、本委員会の今後の取り組みについて申し上げます。

 慎重に審議いたしました結果、本委員会の付議事件はいずれも極めて重要かつ広範囲にわたる課題であり、今後とも相当の期間、調査を要するものと認められるため、全員一致をもって、議会閉会中もなお継続して調査を行うことに決定いたしました。

 以上、御報告申し上げます。



○議長(遠藤忠一君) 以上をもって、委員長の中間報告は終わりました。

 お諮りいたします。本件は、ただいまの委員長中間報告のとおり、議会閉会中において特別委員会が継続して調査を行うことに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(遠藤忠一君) 御異議ないと認めます。よって、本件は、新エネルギー・環境対策特別委員会が議会閉会中も継続して調査を行うことに決しました。





△知事提出議案第18号(知事説明、採決)





○議長(遠藤忠一君) この際、知事より別紙配付のとおり議案提出の通知がありますから、御報告いたします。

            

    (参  照)

            



○議長(遠藤忠一君) お諮りいたします。ただいま御報告いたしました知事提出議案第18号を本日の日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(遠藤忠一君) 御異議ないと認めます。よって、知事提出議案第18号は、日程に追加し、議題とすることに決しました。

 直ちに、本案を議題といたします。

 付議議案に対する知事の説明を求めます。

    (知事佐藤雄平君登壇)



◎知事(佐藤雄平君) 本日追加提出いたしました議案につきまして御説明申し上げます。

 これは、公安委員会の・瀬淳委員が任期満了となりますので、後任委員の任命につきまして同意を求めようとするものであります。

 速やかな議決をいただきますようお願いいたします。



○議長(遠藤忠一君) お諮りいたします。知事提出議案第18号は、質疑、常任委員会の審査及び討論等の議事手続を省略し、採決することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(遠藤忠一君) 御異議ないと認め、採決いたします。

 議案第18号 公安委員会の委員の任命につき同意を求めることについて

  本案に、同意するに御賛成の各位の御起立を求めます。

    (賛成者起立)



○議長(遠藤忠一君) 起立多数。よって、本案は同意されました。





△委員会提出議案第1号(即決)





○議長(遠藤忠一君) この際、委員会提出議案1件、別紙配付のとおり提出になっておりますから、御報告いたします。

            

    (参  照)

            



○議長(遠藤忠一君) お諮りいたします。ただいま御報告いたしました委員会提出議案第1号「福島県議会会議規則の一部を改正する規則」を本日の日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(遠藤忠一君) 御異議ないと認めます。よって、委員会提出議案第1号は、日程に追加し、議題とすることに決しました。

  直ちに、本案を議題といたします。

  お諮りいたします。本案は、説明、質疑、常任委員会の審査及び討論等の議事手続を省略し、即決することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(遠藤忠一君) 御異議ないと認め、採決いたします。

 委員会提出議案第1号 「福島県議会会議規則の一部を改正する規則」

  本案を原案のとおり決するに御賛成の各位の御起立を求めます。

    (賛成者起立)



○議長(遠藤忠一君) 起立総員。よって、委員会提出議案第1号は原案のとおり可決されました。





△議員提出議案第2号から第8号まで(即決)





○議長(遠藤忠一君) 次に、議員提出議案7件、別紙配付のとおり提出になっておりますから、御報告いたします。

            

    (参  照)

            



○議長(遠藤忠一君) お諮りいたします。ただいま御報告いたしました議員提出議案第2号「携帯電話リサイクルの推進を求める意見書」外6件を本日の日程に追加し、一括議題とすることに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(遠藤忠一君) 御異議ないと認めます。よって、議員提出議案第2号外6件は、日程に追加し、一括議題とすることに決しました。

 直ちに、各案を一括議題といたします。

 お諮りいたします。各案は、説明、質疑、常任委員会の審査及び討論等の議事手続を省略し、一括即決することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(遠藤忠一君) 御異議ないと認め、一括採決いたします。

 議員提出議案第2号 「携帯電話リサイクルの推進を求める意見書」

    同  第3号 「日本映画への字幕付与を求める意見書」

    同  第4号 「子宮頸がん予防ワクチンに関する意見書」

    同  第5号 「地球温暖化防止に向けた国民的運動の推進を求める意見書」

    同  第6号 「原油・原材料価格高騰に関する意見書」

    同  第7号 「地域医療体制の確保を求める意見書」

    同  第8号 「国による公的森林整備の推進と国有林野事業の健全化を求める意見書」

 以上の各案を一括原案のとおり決するに御賛成の各位の御起立を求めます。

    (賛成者起立)



○議長(遠藤忠一君) 起立総員。よって、議員提出議案第2号外6件は一括原案のとおり可決されました。





△議員派遣の件





○議長(遠藤忠一君) この際、議員派遣申出一覧表を別紙配付のとおり提出しておりますから、御報告いたします。

            

    (参  照)

            



○議長(遠藤忠一君) 日程第5、議員派遣の件を議題といたします。

 お諮りいたします。本件は、別紙配付のとおり議員派遣を決定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(遠藤忠一君) 御異議ないと認めます。よって、本件は決定いたしました。

 以上をもって、全部の議事を終わります。





△閉会あいさつ





○議長(遠藤忠一君) 閉会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

 今期定例会は、6月24日開会以来、本日まで16日間に及びましたが、ここに全部の議事を終了し、閉会できますことは、これひとえに議員の皆様方の御精励と議事運営に対する御協力のたまものでありまして、深く感謝を申し上げる次第であります。

 また、会期中における執行当局及び報道関係各位の御支援、御協力に対しましても厚く御礼を申し上げます。

 本定例会におきましては、明治11年6月、全国に先駆けて民会規則により本県議会を開設した先人たちの高い志を受け継ぎ、新たな時代の礎とする福島県議会基本条例を制定いたしました。

 この条例に基づき、県民生活の向上、県勢伸展及び民主政治の健全な発展のために今後さらに取り組んでまいる考えでありますので、議員の皆様方には、ますます御自愛の上、一層の御尽力を賜りますようお願いを申し上げまして、ごあいさつといたします。

 知事よりあいさつがあります。

    (知事佐藤雄平君登壇)



◎知事(佐藤雄平君) 6月県議会定例会の閉会に当たりまして、ごあいさつを申し上げます。

 今期定例会におきましては、福島県税条例の一部を改正する条例を初め重要な議案を提出いたしましたところ、皆さんには終始熱心に御審議の上、議決を賜り、深く感謝を申し上げます。

 議決をいただきました案件につきましては、その適正な執行に努めますとともに、審議の過程において皆さんからいただきました御意見、御提言を十分尊重し、誠意を持ってこれを県政に反映させ、県民福祉の向上と県土の発展のためにさらに努力してまいる考えであります。

 処暑を迎え、暑さもいよいよ本番となります。皆さんには、御自愛の上、御健勝にてこの夏を過ごされますようお祈り申し上げますとともに、県政進展のためになお一層の御尽力、御協力をお願い申し上げまして、あいさつといたします。



○議長(遠藤忠一君) これをもって、閉会いたします。

    午後1時46分閉会