議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 松本市

目次 07月24日−01号




平成13年  7月 臨時会(第2回) − 07月24日−01号









平成13年  7月 臨時会(第2回)



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          平成13年松本市議会第2回臨時会会議録

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

        平成13年松本市議会第2回臨時会が7月24日午前10時

       松本市議事堂に招集された。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            平成13年7月24日(火曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                議事日程

                     平成13年7月24日 午前10時開議

 第1 会議録署名議員の指名

 第2 会期の決定

 第3 議案第1号 工事請負契約の締結について((仮称)三間沢5号橋新設(上部工)工事)

      第2号 工事請負契約の締結について((仮称)アルプス公園連絡橋新設工事)

      第3号 工事請負契約の締結について((仮称)松本市中央地区公民館・松本市中央地区福祉ひろば・中央地区団地新築主体工事)

      第4号 市有財産の取得について((仮称)松本市美術館情報システム及び関連機器)

 第4 委員長審査報告(議案第1号から第4号まで)

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     議長   酒井正志         副議長  武井福夫

 出席議員(36名)

      1番  犬飼明美          2番  太田更三

      3番  南山国彦          5番  草間錦也

      6番  上條徳治          7番  上條庄三郎

      8番  近藤晴彦          9番  白川延子

     10番  牛山輝雄         11番  芦田勝弘

     12番  小林繁男         13番  小岩井洋子

     14番  黒田輝彦         16番  平林軍次

     17番  赤羽正弘         18番  下沢順一郎

     19番  大久保真一        20番  酒井正志

     21番  早川史郎         22番  神田視郷

     23番  倉橋芳和         24番  高山芳美

     25番  塩原 浩         26番  上條洋幹

     27番  武井福夫         28番  渡辺 聰

     29番  塩原英久         30番  中田善雄

     31番  田口悦久         32番  池田国昭

     34番  田口敏子         35番  高山政彦

     36番  柳沢貞雄         37番  高野拓雄

     38番  小原 仁         39番  百瀬常雄

 欠席議員(2名)

     15番  増田博志         33番  秋山泰則

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 説明のため出席した者

  市長      有賀 正      助役      萩原寿郎

  収入役     坪田明男      総務部長    赤羽敬一

  財政部長    島村昌代      市民環境部長  原田憲一

  健康福祉部長  降旗富雄      経済部長    上條兼一

  建設部長    坂井 勉      都市開発部長  清水英治

  上下水道    林 丘弘      上下水道部長  山崎芳彦

  事業管理者

  教育委員長   柳原俊幸      教育長     竹淵公章

  教育部長    大澤一男      用地本部長   山田隆造

  中央西整備   一條 功      行政管理課長  宮坂典男

  本部長

  企画課長    高橋慈夫      男女共生課長  有馬恭子

  財政課長    山内 肇

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 事務局職員出席者

  事務局長    百瀬文男      事務局次長   萩原俊次

  次長補佐兼   宮之原雅珠     次長補佐兼   鳥羽清次

  庶務係長              調査係長

  次長補佐兼   前澤資起      主査      麻原恒太郎

  議事係長

  主査      上條博文      主査      中村高俊

  主査      嵯峨宏一

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          本日の会議に付した事件

 議事日程記載事件のとおり

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             午前10時04分開会



○議長(酒井正志) これより、平成13年松本市議会第2回臨時会を開会いたします。

 現在までの出席議員は36名でありますので、定足数を超えております。よって、直ちに本日の会議を開きます。

 最初に、報告事項を申し上げます。市長より、議案が4件提出されております。あらかじめ皆さんのお手元にご配付申し上げてあるとおりであります。

 また、地方自治法第 180条第2項の規定に基づき、市長の専決処分事項の指定にかかわる報告が2件提出されております。あらかじめ皆さんのお手元にご配付申し上げてあるとおりであります。

 本日の議事は、お手元にご配付申し上げてあります議事日程によって進めます。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(酒井正志) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第 122条の規定により、議長において16番 平林軍次議員、17番 赤羽正弘議員、18番 下沢順一郎議員を指名いたします。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定



○議長(酒井正志) 日程第2 会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(酒井正志) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は本日1日と決定いたしました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議案第1号から第4号まで



○議長(酒井正志) 日程第3 議案第1号から第4号までの以上4件を一括上程いたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 有賀市長。



◎市長(有賀正) 〔登壇〕

 おはようございます。

 本日ここに、平成13年松本市議会第2回臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様方にはおそろいでご出席をいただき、厚く御礼を申し上げます。

 さて、提出議案の説明に先立ちまして、来る7月29日に行われます参議院議員通常選挙に関連して若干申し上げます。

 今回の選挙は、去る4月に、森内閣の退陣を受け、聖域なき構造改革を掲げ誕生した小泉内閣が、小泉首相への国民の高い支持率を背景に、国民にも一定の負担を求めるという、これまでにない新たな政治改革、経済改革に取り組む中で行われる、新世紀初めての、そして小泉内閣にとって初めての国政選挙でございまして、今後の国政の行方を占うとともに新内閣の改革路線の真価を問う大変重要な選挙でありますことから、各党とも総力を挙げての選挙戦となっております。

 また、長野県選挙区も2人区に6人が立候補する中で、各党とも重点地区と位置づけ、小泉首相を初めとした各党党首クラスが次々と応援のため県内や本市を訪れるなど、大激戦区となっております。

 今回の選挙は、21世紀初の国政選挙であること、改革路線を唱える小泉内閣のもと行われる国政選挙であること、さらには、比例代表選挙において初めて非拘束名簿式が採用される選挙であることなどから、今日までの不在者投票の状況を見ますと、有権者の関心が非常に高い選挙となっております。

 私といたしましても、今回の選挙結果が、21世紀における今後の国政の行方を占うものであり、また、今後の長野県政、松本市政にも大きな影響を及ぼすことなどから、選挙戦の行方を注意深く見守ってまいりたいと考えておりますし、市民の皆様には、21世紀の国政等を考える中で、今回の選挙の重要性を十分に認識いただき、多くの皆様にぜひともその選挙権を行使していただきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

 次に、議会へも後日ご報告を申し上げてまいりたいと考えておりますが、このたび松本市職員倫理規程を策定いたしましたので、この場をおかりいたしまして若干申し上げたいと存じます。

 職員の倫理に関しましては、公務員として当然守らなければならないものであり、本来、規程等で定めるものではないと考えておりましたが、さきに発生した市職員の収賄事件という不祥事件の反省の上に立って、今回公務員として公正な職務の執行を図り、公務に対する市民の皆様の信頼を確保することを目的として、職員の倫理全般にわたって定めることといたしました。

 主な内容といたしましては、職員の倫理行動基準、関係業者等との間における贈答行為等の禁止、弁済能力を超えての債務保証等の禁止、管理監督者の責務、違反行為に対する処分等を定めておりまして、議会へ報告後、8月1日から施行したいと考えております。

 今後は、この倫理規程の策定を契機に、改めて公務員としての襟を正し、この規程を遵守することにより、市民の皆様からの信頼をより一層高め、職員一丸となって取り組んでまいる覚悟でございますので、よろしくお願いを申し上げます。

 なお、この倫理規程は、私ども特別職には直接は適用されないわけでございますが、私ども特別職といたしましても、その趣旨を十分に踏まえまして、今後職務を遂行してまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

 それでは、ただいま上程いたしました契約の締結3件、財産の取得1件の合わせて4件の議案について、一括ご説明を申し上げます。

 まず、工事請負契約の締結についてでございますが、松本臨空工業団地と新松本臨空産業団地南地区を結ぶ(仮称)三間沢5号橋の新設上部工工事、市制施行 100周年を目指して拡張計画を進めておりますアルプス公園の森の駐車場から各ひろばへの歩行者専用連絡橋の新設工事、中央地区公民館、地区福祉ひろば、市営住宅の複合施設の建設工事をそれぞれお願いしております。

 また、財産の取得案件といたしましては、現在建設中の(仮称)松本市美術館の収蔵品等の管理システム及び多目的ホール用映像システム機器等の購入についてお願いをするほか、市長専決処分事項の指定にかかわるもの2件について、あわせて報告を申し上げております。

 以上、提案を申し上げました案件につきましてご説明申し上げましたので、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。

 以上でございます。

     (「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(酒井正志) 32番 池田国昭議員。



◆32番(池田国昭) 〔登壇〕

 発言の機会をいただきましたので、ただいまの市長の提案の説明の中で、ちょっと問題があるのではないかということで議長に提案をしたいと思います。

 今度の選挙の重要性を強調することについては私はやぶさかではございません。21世紀の日本の進路を問う選挙であるという点でも私は同感です。しかし、今度の選挙の特徴が小泉改革の真価が問われる選挙であるという、この特徴づけは、市長が公の立場で、しかもこの議場の議案提案の中で提案説明の中で触れるにしては言及し過ぎではないか。あくまで選挙は公平なものですから、今度の選挙が小泉改革の真価が問われる選挙であるという性格づけをすることについては、行き過ぎの発言というふうに思いますので、検討をしていただくことを強く求めたいと思います。

 以上です。



○議長(酒井正志) 有賀市長。



◎市長(有賀正) 〔登壇〕

 池田議員のご発言でございますが、今回の選挙、政治家である私としての見解をこの議場で述べたまででございますので、よろしくご理解をいただきます。



○議長(酒井正志) ただいまの池田議員の議事進行に関する発言につきましては、後刻、発言内容を精査の上、措置することにいたします。

 ただいま理事者から上程議案に対する説明がありました。

 議案調査のため、暫時休憩いたします。

                             午前10時17分休憩

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             午前10時18分再開



○議長(酒井正志) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 これより、議案第1号から第4号までの以上4件に対する質疑を行います。

 質疑のある方の発言を求めます。

 質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(酒井正志) ないようでありますので、質疑は終結いたします。

 次に、議案の委員会付託を行います。

 ただいま議題となっております議案第1号から第3号までの以上3件につきましては、一層慎重審議を期するため、お手元にご配付してあります委員会付託案件表のとおり、所管の総務委員会に付託いたします。また、議案第4号につきましては、美術館建設特別委員会に付託の上、審査願うことにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(酒井正志) ご異議なしと認め、さよう決定いたしました。

 委員会審査のため休憩いたします。

                             午前10時20分休憩

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             午後1時03分再開



○議長(酒井正志) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 先ほどの池田議員の発言につきましては、市長からの発言をもってご理解願います。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 委員長審査報告



○議長(酒井正志) 日程第4 議案第1号から第4号までの以上4件を一括議題として委員長の報告を求めます。

 初めに、美術館建設特別委員長 小原 仁議員。



◎美術館建設特別委員長(小原仁) 〔登壇〕

 美術館建設特別委員会の報告を申し上げます。

 委員会は、本会議休憩中に開催し、付託されました議案第4号 市有財産の取得について((仮称)松本市美術館情報システム及び関連機器)について慎重に審査をいたしましたところ、本件は、美術館が芸術分野における生涯学習・情報交流の拠点施設として、デジタルとネットワーク技術を活用し、美術関係情報・地域の文化情報を積極的に収集公開し、開かれた美術館活動を展開するため、美術館情報システム及び関連機器を国庫補助を受けて購入するものであり、異議なく可決すべきものと決しました。

 なお、入札にパソコン関連業者が参入しなかったことについて質疑があり、理事者から、システム開発等を含め、専用ソフトをインストールした機器を購入することとしたとの説明がありましたことを申し添えます。

 以上申し上げまして、当委員会の報告といたします。何とぞご賛同賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(酒井正志) 次に、総務委員長 塩原 浩議員。



◎総務委員長(塩原浩) 〔登壇〕

 総務委員会の報告を申し上げます。

 委員会は、本会議休憩中に開催し、付託されました3件につきまして慎重に審査を終了いたしましたので、その経過並びに結果についてご報告を申し上げます。

 まず、議案第1号 工事請負契約の締結について((仮称)三間沢5号橋新設(上部工)工事)及び第2号 工事請負契約の締結について((仮称)アルプス公園連絡橋新設工事)の2件についてでありますが、第1号は、松本臨空工業団地と新松本臨空産業団地を結ぶための橋梁を新設するもの、また、第2号は、アルプス公園整備事業の一環として、(仮称)森の駐車場から各ひろば等への歩行者専用連絡橋を新設するものでありまして、指名競争入札の結果に基づきそれぞれ契約を締結するものでありますので、異議なく可決すべきものと決しました。

 なお、議案第2号について、入札参加者の中に経営状況が厳しいと言われている業者も参加している点に触れ、今後の業者指名等に当たっては特に慎重を期するよう求める意見が出されております。

 次に、議案第3号 工事請負契約の締結について((仮称)松本市中央地区公民館・松本市中央地区福祉ひろば・中央地区団地新築主体工事)でありますが、これは第7次基本計画等に基づき、(仮称)中央地区公民館、福祉ひろば、福祉型公営住宅を複合施設として新築するもので、指名競争入札の結果に基づき契約を締結するものでありますので、異議なく可決すべきものと決しました。

 なお、ここでは、適正な設計価格などコスト縮減対策に向けた一層の取り組みを求める意見が出されております。

 以上をもって総務委員会の報告といたします。何とぞご賛同賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(酒井正志) 以上をもって委員長の報告は終わりました。

 委員長の報告に対し、質疑のある方の発言を求めます。

 質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(酒井正志) ないようでありますので、質疑は終結いたします。

 次に、以上の全案件に対し、意見のある方の発言を求めます。

 意見はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(酒井正志) ないようでありますので、これより採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第1号から第4号までの以上4件につきましては、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(酒井正志) ご異議なしと認めます。

 よって、以上の案件は委員長の報告のとおり可決されました。

 以上をもって今期臨時会に付議された案件は全部議了いたしました。

 これをもって本日の会議を閉じ、第2回臨時会を閉会いたします。

                             午後1時09分閉議

                             午後1時09分閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

  平成13年7月24日

                     松本市議会議長    酒井正志

                     松本市議会議員    平林軍次

                         同      赤羽正弘

                         同      下沢順一郎