議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 松本市

平成28年  5月 臨時会(第1回) 05月16日−01号




平成28年  5月 臨時会(第1回) − 05月16日−01号









平成28年  5月 臨時会(第1回)



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          平成28年松本市議会第1回臨時会会議録

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

       平成28年松本市議会第1回臨時会が5月16日午前10時

      松本市議事堂に招集された。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            平成28年5月16日 (月曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               議事日程

                     平成28年5月16日 午前10時開議

 第1 会議録署名議員の指名

 第2 会期の決定

 第3 議案第1号 工事請負契約の締結について(松本市立芝沢小学校大規模改造第1次整備事業第1期主体工事)の議決更正について

      第2号 工事請負契約の締結について(松本市立並柳小学校大規模改造第1次整備事業第1期主体工事)の議決更正について

      第3号 工事請負契約の締結について(松本市立清水小学校大規模改造第1次整備事業第2期主体工事)の議決更正について

      第4号 工事請負契約の締結について(松本市立菅野中学校大規模改造第1次整備事業第2期主体工事)の議決更正について

      第5号 市有財産の取得について(松本都市計画道路3・2・12号内環状北線整備事業用地)

     報第1号 松本市市税条例等の一部を改正する条例について

      第2号 松本市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について

      第3号 平成27年度松本市一般会計補正予算(第5号)

      第4号 平成27年度松本市新松本臨空産業団地建設事業特別会計補正予算(第2号)

      第5号 平成27年度松本市松本城特別会計補正予算(第2号)

      第6号 平成27年度松本市病院事業会計補正予算(第2号)

 第4 委員長審査報告(議案第1号から第5号まで及び報第1号から第6号まで)

 第5 常任委員の選任

 第6 議会運営委員の選任

 第7 松本広域連合議会議員の補欠選挙

 第8 一部事務組合議会議員の補欠選挙

     松本市・山形村・朝日村中学校組合議会議員

     松塩地区広域施設組合議会議員

     松塩筑木曽老人福祉施設組合議会議員

 第9 閉会中の継続調査に付することについて

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      議長  犬飼信雄         副議長  近藤晴彦

出席議員(31名)

      1番  今井ゆうすけ        2番  勝野智行

      3番  青木 崇          5番  若林真一

      6番  川久保文良         7番  吉村幸代

      8番  井口司朗          9番  上條美智子

     10番  田口輝子         11番  中島昌子

     12番  村上幸雄         13番  上條 温

     14番  小林あや         15番  上條俊道

     16番  犬飼信雄         17番  小林弘明

     18番  阿部功祐         19番  澤田佐久子

     20番  宮坂郁生         21番  忠地義光

     22番  芝山 稔         23番  犬飼明美

     24番  柿澤 潔         25番  宮下正夫

     26番  青木豊子         27番  近藤晴彦

     28番  南山国彦         29番  草間錦也

     30番  太田更三         31番  大久保真一

     32番  池田国昭

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

  市長        菅谷 昭   副市長       坪田明男

  総務部長      福嶋良晶   政策部長      矢久保 学

  財政部長      島村 晃   危機管理部長    嵯峨宏一

  地域づくり部長   宮川雅行   文化スポーツ部長  寺沢和男

  環境部長      土屋雄一   健康福祉部長    丸山貴史

  こども部長     伊佐治裕子  農林部長      塩原資史

  商工観光部長    川上正彦   健康産業・企業立地担当部長

                             平尾 勇

  建設部長      小出光男   城下町整備本部長  浅川正章

  上下水道局長    横内悦夫   病院局長      斉川久誉

  教育長       赤羽郁夫   教育部長      守屋千秋

  行政管理課長    樋口 浩   行政管理課法制担当課長

                             小西敏章

  秘書課長      羽田野雅司  政策課長      横内俊哉

  財政課長      高野一司

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

  事務局長      麻原恒太郎  事務局次長     小林伸一

  次長補佐兼議会担当係長      主査        住吉真治

            逸見和行

  主査        金井真澄   主任        高橋千恵子

  主任        永原浩希

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               本日の会議に付した事件

 議事日程記載事件のとおり

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                                午前10時開会



○議長(犬飼信雄) これより平成28年松本市議会第1回臨時会を開会いたします。

 現在までの出席議員は31名でありますので、定足数を超えております。

 よって、直ちに本日の会議を開きます。

 開会に当たり、熊本県を中心とする地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りするため、黙祷をささげたいと思います。

 ご起立願います。黙祷。

     (黙祷)



○議長(犬飼信雄) 黙祷を終わります。ご着席ください。

 最初に、報告事項を申し上げます。

 市長より、議案が11件提出されております。

 また、地方自治法第180条第2項の規定に基づき、市長の専決処分事項の指定に係る報告が4件提出されております。あらかじめご配付申し上げてあるとおりであります。

 本日の議事は、お手元にご配付申し上げてあります議事日程によって進めます。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(犬飼信雄) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第129条の規定により、議長において、25番 宮下正夫議員、26番 青木豊子議員、28番 南山国彦議員を指名いたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定



○議長(犬飼信雄) 日程第2 会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期臨時会の会期は、本日1日としたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(犬飼信雄) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は本日1日と決定いたしました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議案第1号から第5号まで及び報第1号から第6号まで



○議長(犬飼信雄) 日程第3 議案第1号から第5号まで及び報第1号から第6号までの以上11件を一括上程いたします。

 提案理由の説明を求めます。

 菅谷市長。



◎市長(菅谷昭) 〔登壇〕

 おはようございます。

 本日ここに、平成28年松本市議会第1回臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様方には、おそろいでご出席いただき、厚く御礼を申し上げます。

 初めに、熊本地震について申し上げます。

 熊本県において先月14日に発生したマグニチュード6.5、並びに16日に発生したマグニチュード7.3の大地震から、早くも1カ月が経過いたしました。

 改めて、このたびの地震により亡くなられた皆様に衷心からお悔やみを申し上げますとともに、負傷された皆様並びに家屋の倒壊などの被害に遭遇され、今なお避難生活を余儀なくされておられる皆様に対しまして、心からお見舞いを申し上げる次第でございます。

 さて、14日の地震発生を受け、私は、お城が取り持つご縁や、FDA関連の九州戦略並びにサッカーJリーグを通して以前から交流がありました熊本市の大西一史市長に、翌15日にお見舞いの書簡を送り、支援の申し出を行ったところでございます。

 ここで、熊本地震に対する松本市のこれまでの取り組みについて若干申し上げたいと思います。

 最初に、先月18日からは義援金の受け付けを市内42カ所で開始し、大変多くの皆様から、本日までに600万円を超えるとうとい浄財をいただいており、この場をおかりして厚く御礼を申し上げます。

 また、先月21日には、長期にわたる支援活動を想定し、平成23年3月の東日本大震災以来となる災害支援対策本部を設置し、被災地の情報収集に当たるとともに、現地自治体はもとより、県や関係機関などからの要請に対し、迅速かつ的確に対応できる庁内態勢を整えております。

 さらに、人的な支援といたしましては、余震が続く大変困難な状況ではございましたが、先月25日から29日まで、被災建築物応急危険度判定士の資格を有する建設部職員2名を熊本市内に派遣するとともに、今月3日からは、日本水道協会長野県支部からの要請に基づき、漏水調査のため、上下水道局職員5名を現地へ派遣しております。

 このたびの地震は、専門家も予想し得ない前例のないものとなり、前震、本震、そして強い余震が継続して発生していることから、避難所の天井や壁が損傷するなど、使用できなくなった施設も多数ある上、現在も被災された多くの皆様が避難所生活を余儀なくされております。

 そこで、現地の避難所運営や支援物資の運搬及び配布状況などについて調査し、今後の松本市の取り組みに生かすため、先月26日と先週10日から、それぞれ3日間、危機管理部職員を被災地へ派遣したところでございます。

 皆様ご承知のとおり、昨年4月に国が発表した糸魚川−静岡構造線断層帯の長期評価では、安曇野市明科から諏訪湖南方までの松本市を含む中北部区間において、今後30年以内にマグニチュード最大7.6程度の地震が13%から30%の確立で起こるとされており、これは全国の活断層の中で最も高い確率となっているものでございます。

 このたびの熊本地震は、平成7年の阪神・淡路大震災などと同様、内陸・直下型の地震であったわけでございますが、糸魚川−静岡構造線断層帯に位置する松本市においても、同様の地震が一たび発生すれば、甚大な被害が発生することが懸念されているところでございます。

 今後は、このたび派遣した調査隊の調査結果などをもとに、減災強化に向けての震災対策を一層進めるとともに、市民の長期にわたる避難生活を見据えた防災施策等について、改めて検討してまいります。

 さて、本臨時会は、去る3月13日に執行されました市長選後、初めての市議会となるわけでございます。

 このたびの選挙は、私の4期目の選挙となり、8年ぶりの選挙戦となったわけでございますが、市民の皆様にご支持をいただき、引き続き松本市政の運営を担うこととなりました。これは、私が3期にわたり取り組んできた「健康寿命延伸都市・松本」のまちづくりの方向性を、今回支えてくださった市民の皆様が継続して認めてくださったものと、ありがたく感じると同時に、これからの市政を四たび担う責任を重く受けとめ、身の引き締まる思いでいっぱいでございます。

 ご案内のとおり、同一市長による長期にわたる市政運営は、ややもすればマンネリ化や硬直化を招くとともに、なれやよどみを生じることが懸念されます。

 そこで、私は、3期にわたる市政運営の基本的な姿勢を踏まえつつも、これまでの延長線ではなく、新たな決意で市政運営に当たり、市民の皆様の負託に応えるよう、次なる政策展開に拘泥しつつ、松本のまちづくりを進めてまいる所存でございますので、議員の皆様方におかれましても、これまで同様、ご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 なお、4期目の市政運営に当たっての所信につきましては、政策的予算をお願いいたします6月定例会におきまして改めて申し上げることとし、この際、松本市が抱える懸案事項等について若干申し上げたいと存じます。

 初めに、台湾高雄市との交流について申し上げます。

 先月2日、台湾高雄市の陳菊市長を初め、政府関係者が松本市を訪問されました。当日は天候に恵まれ、松本城本丸庭園で茶会を催すなどして、大変親しく懇談いたしたところでございます。

 思えば、平成26年3月に、私がトップセールスのため高雄市を訪問し、昨年7月に健康、福祉、教育分野の交流に関する覚書を締結いたしましてから、非常に速いスピードで多岐にわたる交流が進んでおり、大変うれしく思っているところでございます。

 このたびの陳菊市長との懇談では、多くの松本市民が高雄市を訪れてほしい旨の要請を受けましたことから、先月22日には、静岡市内でFDAの鈴木会長にお会いした際、松本市と高雄市との交流についてお話しする中で、チャーター便の実現にお力添えをいただくようお願いし、会長さんからも前向きなお考えをいただいたところでございます。

 今後も、高雄市との交流のさらなる促進に拍車をかけ、信州まつもと空港から台湾へのチャーター便の実現に向け、計画的に取り組んでまいります。

 次に、平和都市宣言30周年における松本市の取り組みについて申し上げます。

 松本市では、昭和61年に平和都市宣言を行って以来、平成8年度から開催している8月の平和祈念式典など、さまざまな平和事業を市民の皆様とともに積極的に推進してまいりました。

 そこで、今年度は、平和都市宣言30周年を迎えますことから、市民の皆様の身近な事業により、年間を通じ「平和を創る」取り組みを一層進めていくため、さまざまな取り組みを計画しておりますが、今回、日本非核宣言自治体協議会総会並びに研修会を5月26日から27日にかけて、まつもと市民芸術館において開催いたします。

 この日本非核宣言自治体協議会総会は、例年、協議会の会長市である長崎市において開催しておりましたが、被爆地以外からの平和への発信の広がりや次世代への継承の大切さを強く認識される田上富久長崎市長から要請をいただき、このたび松本市において開催する運びとなったものでございます。

 この会議では、松本市ならではのプログラムとして、研修会において「語り継ぐ戦争 語り合う平和」をテーマに、松本市内の大学生で結成された松本ユース平和ネットワークのメンバーの皆様とともに、田上市長と私とで平和トークを行うこととしております。

 これは、大学生など若い世代の皆さんが、平和の大切さや命のとうとさを語り合うことで、松本の未来に向けた平和活動のきっかけになればとの思いから行うものであり、未来を担う若い世代の皆さんへの平和の広がりを期待するものでございます。

 くしくも、会議期間中の27日には、米国のオバマ大統領が広島市を訪問することが決定されました。これは、松井広島市長、田上長崎市長のお二人が長年、オバマ大統領の被爆地訪問を強く訴え続けてきたこれまでの行動や、平和を願う強い思いが実を結んだものと思うところであります。

 歴代米国大統領の中で初めて、核兵器のない世界を訴えてきたオバマ氏の被爆地訪問の期に、平和への強い思いを被爆地でない松本市から発信できることは、大変意義深いものと考えております。

 また、本年は、チェルノブイリ原発事故から30年を迎える節目の年とも重なりました。ベラルーシでの医療支援活動を通じて、原発事故による放射能汚染がもたらす悲惨さを目の当たりにした私といたしましても、この節目を契機として、改めて世界平和の希求と核兵器の廃絶を目指す揺るぎない決意のもと、「平和を守る」「平和を創る」という意識を市民の皆様と共有し、広げてまいりたいと考えております。

 次に、イオンモール東松本開発計画について申し上げます。

 皆様ご承知のとおり、先月28日、イオンモール株式会社は、松本市の条例に基づき、建設予定地に着工予定日などの建設計画をお知らせする看板を設置いたしました。今後は、イオンモール側による周辺住民の皆様への説明会の実施や建築確認等の申請など、出店に向けた取り組みがいよいよ本格的に動き出すものと思われます。計画の最終形の公表は近いうちになされるものと推察するところではございますが、詳細について、双方の信頼関係のもと、できるだけ早期に公表していただくよう、引き続きイオンモール側へ働きかけてまいります。

 それでは、ただいま上程されました議案につきましてご説明申し上げます。

 本日提案申し上げました議案は、契約の議決更正4件、財産の取得1件のほか、専決処分の報告6件の計11件となっております。

 まず初めに、契約の議決更正4件につきましては、去る2月定例会で議決いただきました小・中学校の大規模改造に係る工事請負契約について、公共工事設計労務単価の引き上げに伴う特例措置により、請負金額の議決更正をお願いするものでございます。

 次に、財産の取得につきましては、松本都市計画道路3・2・12号内環状北線整備事業用地を取得するものでございます。

 また、緊急を要し、地方自治法第179条の規定により、去る3月31日付で専決処分いたしました市税条例及び国民健康保険税条例の改正、並びに、去る3月28日付で専決処分いたしました平成27年度一般会計補正予算外3件の補正予算をご報告申し上げております。

 補正予算につきましては、緊急やむを得ない理由により補正措置が必要となりました経費を中心に編成し、全会計の補正額は2,088万円の追加、補正後の予算規模は1,746億9,567万円で、前年同期に対し43億9,848万円、率にして2.6%の増となっております。

 そのほか、議案以外のものといたしましては、市長の専決処分事項の指定に係る報告4件を報告いたしております。

 以上、本日提案いたしました議案等についてご説明を申し上げましたので、よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(犬飼信雄) ただいま市長から、上程議案に対する説明がありました。

 議案調査のため、暫時休憩いたします。

                             午前10時20分休憩

                             −−−−−−−−−−−

                             午前10時21分再開



○議長(犬飼信雄) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 議案第1号から第5号まで、及び、報第1号から第6号までの以上11件に対する質疑につきましては、通告がありませんので、これを終結いたします。

 次に、議案の委員会付託を行います。

 ただいま議題となっております議案11件につきましては、一層慎重審議を期するため、お手元にご配付してあります委員会付託案件表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託いたします。

 委員会審査のため休憩いたします。

                             午前10時21分休憩

                             −−−−−−−−−−−

                                 午後1時再開



○議長(犬飼信雄) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 委員長審査報告



○議長(犬飼信雄) 日程第4 議案第1号から第5号まで、及び報第1号から第6号までの以上11件を一括議題として、委員長の報告を求めます。

 最初に、建設環境委員長 村上幸雄議員。



◆建設環境委員長(村上幸雄) 〔登壇〕

 建設環境委員会の報告を申し上げます。

 委員会は、付託されました議案1件の審査を行いました。

 議案第5号 市有財産の取得について(松本都市計画道路3・2・12号内環状北線整備事業用地)について申し上げます。

 今回の取得面積は233.57平方メートル、取得金額は1,863万8,886円であり、用地取得する全体の面積に対する進捗率は、今回の取得により約47%となるものです。

 一部委員から、事業に賛成できない旨の意見がありましたので、起立採決をした結果、賛成多数で可決すべきものと決しました。

 以上を申し上げ、建設環境委員会の報告といたします。



○議長(犬飼信雄) 次に、経済地域委員長 中島昌子議員。



◆経済地域委員長(中島昌子) 〔登壇〕

 経済地域委員会の報告を申し上げます。

 委員会は、付託されました議案2件について審査を行いました。

 報第3号 平成27年度松本市一般会計補正予算(第5号)及び報第4号 平成27年度松本市新松本臨空産業団地建設事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、新松本臨空産業団地建設事業の精算に伴い、一部計上漏れがあった前年度の繰越金204万円を一般会計の工業振興基金積立金へ繰り入れするものであり、いずれも異議なく承認すべきものと決しました。

 以上を申し上げ、経済地域委員会の報告といたします。



○議長(犬飼信雄) 次に、教育民生委員長 田口輝子議員。



◆教育民生委員長(田口輝子) 〔登壇〕

 教育民生委員会の報告を申し上げます。

 教育民生委員会は、付託案件3件につきまして審査を行いましたので、ご報告申し上げます。

 初めに、報第2号 松本市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について申し上げます。

 本案は、地方税法施行令等の改正に伴い、課税限度額の引き上げ及び低所得者に係る保険税の負担軽減措置の拡大を行ったものであります。

 なお、一部委員から、この報告については認めがたいとの反対意見があり、起立採決の結果、原案どおり承認すべきものと決しました。

 次に、報第5号 平成27年度松本市松本城特別会計補正予算(第2号)について申し上げます。

 今回の補正は、松本城保存管理計画を策定するに当たり、文化庁との調整に時間を要したため、繰越明許が必要となった松本城保存管理事業について補正したものであり、異議なく承認すべきものと決しました。

 最後に、報第6号 平成27年度松本市病院事業会計補正予算(第2号)について申し上げます。

 今回の補正は、入院・外来患者数ともに2月補正時の見込みを上回ったことに伴い、不足した医薬材料費を追加したものであり、異議なく承認すべきものと決しました。

 以上を申し上げ、教育民生委員会の報告といたします。



○議長(犬飼信雄) 次に、総務委員長 上條 温議員。



◆総務委員長(上條温) 〔登壇〕

 総務委員会の報告を申し上げます。

 委員会は、付託されました議案5件につきまして審査を行いました。

 最初に、議案第1号から第4号までの工事契約案件について申し上げます。

 いずれも、本年2月定例会で議決した芝沢小学校大規模改造第1次整備事業第1期主体工事、並柳小学校大規模改造第1次整備事業第1期主体工事、清水小学校大規模改造第1次整備事業第2期主体工事、及び菅野中学校大規模改造第1次整備事業第2期主体工事に係る請負契約の締結について議決更正するものであり、内容は、平成28年度の公共工事設計労務単価の決定に伴う特例措置として、旧労務単価に基づく契約を新労務単価に基づく契約に変更することにより請負金額を増額変更するもので、異議なく可決すべきものと決しました。

 次に、報第1号 松本市市税条例等の一部を改正する条例について申し上げます。

 本案は、関連法が3月31日に公布されたこと等に伴い、同日付で専決処分されたもので、改正の主な内容は、再生可能エネルギー発電設備に係る固定資産税の特例措置について、条例で定めることのできるわがまち特例が導入されたことに伴う軽減措置に関する規定の追加及び軽自動車税へグリーン化特例を適用し、税率の軽減措置を1年間延長するものなどであり、異議なく承認すべきものと決しました。

 以上、総務委員会の報告といたします。



○議長(犬飼信雄) 以上をもって委員長の報告は終わりました。

 委員長の報告に対し、質疑のある方の発言を求めます。

 質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(犬飼信雄) ないようでありますので、質疑は終結いたします。

 次に、以上の全案件に対して、意見のある方の発言を求めます。

 意見はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(犬飼信雄) ないようでありますので、これより採決いたします。

 最初に、議案第5号 市有財産の取得について(松本都市計画道路3・2・12号内環状北線整備事業用地)を起立により採決します。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案について、委員長の報告のとおり決することに賛成の皆さんの起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(犬飼信雄) 起立多数であります。

 よって、議案第5号は原案のとおり可決されました。

 次に、報第2号 松本市国民健康保険税条例の一部を改正する条例についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案承認であります。

 本案について、委員長の報告のとおり決することに賛成の皆さんの起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(犬飼信雄) 起立多数であります。

 よって、報第2号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第1号から第4号まで、報第1号及び報第3号から第6号までの以上9件については、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(犬飼信雄) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第1号から第4号まで、報第1号及び報第3号から第6号までの以上9件につきましては、委員長の報告のとおり可決及び承認されました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 常任委員の選任



○議長(犬飼信雄) 日程第5 常任委員の選任を行います。

 常任委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において、お手元の常任委員会委員名簿に記載のとおり指名いたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 議会運営委員の選任



○議長(犬飼信雄) 日程第6 議会運営委員の選任を行います。

 議会運営委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において、お手元の議会運営委員会委員名簿に記載のとおり指名いたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 松本広域連合議会議員の補欠選挙



○議長(犬飼信雄) 日程第7 松本広域連合議会議員の補欠選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法を用い、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(犬飼信雄) ご異議なしと認めます。

 よって、議長から指名をすることにいたします。

 松本広域連合議会議員に芝山 稔議員を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました芝山 稔議員を松本広域連合議会議員の当選人に定めることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(犬飼信雄) ご異議なしと認めます。

 よって、芝山 稔議員が松本広域連合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました芝山 稔議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第8 一部事務組合議会議員の補欠選挙



○議長(犬飼信雄) 日程第8 一部事務組合議会議員の補欠選挙を行います。

 初めに、松本市・山形村・朝日村中学校組合議会議員の補欠選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法を用い、議長において指名することにしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(犬飼信雄) ご異議なしと認めます。

 よって、議長から指名することにいたします。

 松本市・山形村・朝日村中学校組合議会議員に中島昌子議員、吉村幸代議員を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました中島昌子議員、吉村幸代議員を松本市・山形村・朝日村中学校組合議会議員の当選人に定めることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(犬飼信雄) ご異議なしと認めます。

 よって、中島昌子議員、吉村幸代議員が松本市・山形村・朝日村中学校組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました中島昌子議員、吉村幸代議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 次に、松塩地区広域施設組合議会議員の補欠選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法を用い、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(犬飼信雄) ご異議なしと認めます。

 よって、議長から指名することにいたします。

 松塩地区広域施設組合議会議員に川久保文良議員を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました川久保文良議員を松塩地区広域施設組合議会議員の当選人に定めることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(犬飼信雄) ご異議なしと認めます。

 よって、川久保文良議員が松塩地区広域施設組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました川久保文良議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 次に、松塩筑木曽老人福祉施設組合議会議員の補欠選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法を用い、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(犬飼信雄) ご異議なしと認めます。

 よって、議長から指名することにいたします。

 松塩筑木曽老人福祉施設組合議会議員に今井ゆうすけ議員を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました今井ゆうすけ議員を松塩筑木曽老人福祉施設組合議会議員の当選人に定めることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(犬飼信雄) ご異議なしと認めます。

 よって、今井ゆうすけ議員が松塩筑木曽老人福祉施設組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました今井ゆうすけ議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第9 閉会中の継続調査に付することについて



○議長(犬飼信雄) 日程第9 閉会中の継続調査に付することについての件を議題といたします。

 総務、教育民生、経済地域及び建設環境の各常任委員長並びに議会運営委員長から、会議規則第77条の規定により、お手元にご配付してあります閉会中の継続調査事件一覧表のとおり、継続調査の申し出があります。

 お諮りいたします。

 各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(犬飼信雄) ご異議なしと認めます。

 よって、各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することに決しました。

 以上をもって、今期臨時会に付議された案件は全て議了いたしました。

 これをもって本日の会議を閉じ、第1回臨時会を閉会いたします。

                              午後1時19分閉議

                              午後1時19分閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

  平成28年5月16日

                     松本市議会議長    犬飼信雄

                     松本市議会議員    宮下正夫

                         同      青木豊子

                         同      南山国彦