議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 松本市

目次 05月14日−01号




平成11年  5月 臨時会(第2回) − 05月14日−01号









平成11年  5月 臨時会(第2回)



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   平成11年松本市議会第2回臨時会会議録

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 平成11年松本市議会第2回臨時会が5月14日午前10時松本市議事堂に招集された。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   平成11年5月14日 (金曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                議事日程

                     平成11年5月14日 午前10時開議

 第1  仮議席の指定

 第2  議長の選挙

 第3  副議長の選挙

 第4  議席の指定

 第5  会議録署名議員の指名

 第6  会期の決定

 第7  常任委員の選任

 第8  議会運営委員の選任

 第9  特別委員会の設置及び特別委員の選任

 第10 松本広域連合議会議員の選挙

 第11 松本市・山形村・朝日村中学校組合議会議員の選挙

     松本西部広域施設組合議会議員の選挙

     南安松筑広域環境施設組合議会議員の選挙

     松塩筑木曽老人福祉施設組合議会議員の選挙

     豊科町外1市1町山林組合議会議員の選挙

     美ケ原地域行政事務組合議会議員の選挙

 第12 農業委員会選任委員の推薦について

 第13 議案第1号 工事請負契約の締結について(新松本臨空産業団地南地区造成工事(第1工区))

       第2号 工事請負契約の締結について(新松本臨空産業団地南地区造成工事(第2工区))

       第3号 工事請負契約の締結について(新松本臨空産業団地南地区造成工事(第3工区))

       第4号 工事請負契約の締結について((仮称)松本市内田体育館新築主体工事)

     報告第1号 松本市市税条例の一部を改正する条例について

       第2号 工事請負契約の締結について(松本市立平田保育園改築主体工事)

       第3号 市道8087号線梓川踏切こ道橋新設工事委託に関する協定の締結についての議決更正について

       第4号 松本広域連合規約の変更について

 第14 委員長審査報告(議案第1号から第4号まで及び報告第1号から第4号まで)

 第15 議案第5号 監査委員の選任について

 第16 閉会中の継続調査に付することについて

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      議長  高山政彦君       副議長  田口敏子君

出席議員(38名)

      1番  犬飼明美君        2番  太田更三君

      3番  南山国彦君        5番  草間錦也君

      6番  上條徳治君        7番  上條庄三郎君

      8番  近藤晴彦君        9番  白川延子君

     10番  牛山輝雄君       11番  芦田勝弘君

     12番  小林繁男君       13番  小岩井洋子君

     14番  黒田輝彦君       15番  増田博志君

     16番  平林軍次君       17番  赤羽正弘君

     18番  下沢順一郎君      19番  大久保真一君

     20番  酒井正志君       21番  早川史郎君

     22番  神田視郷君       23番  倉橋芳和君

     24番  高山芳美君       25番  塩原 浩君

     26番  上條洋幹君       27番  武井福夫君

     28番  渡辺 聰君       29番  塩原英久君

     30番  中田善雄君       31番  田口悦久君

     32番  池田国昭君       33番  秋山泰則君

     34番  田口敏子君       35番  高山政彦君

     36番  柳沢貞雄君       37番  高野拓雄君

     38番  小原 仁君       39番  百瀬常雄君

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

   市長     有賀 正君     助役     松村好雄君

   収入役    新井計夫君     企画部長   萩原寿郎君

   総務部長   上條 炳君     財政部長   大澤一男君

   市民環境部長 原 勝利君     社会部長   坪田明男君

   農政部長   高橋雅夫君     商工部長   清水英治君

   建設部長   坂井 勉君     都市開発部長 赤羽敬一君

   上下水道   林 丘弘君     業務部長   島村昌代君

   事業管理者

   施設部長   山崎芳彦君     教育委員長  高嶋修一郎君

   教育長    竹淵公章君     教育次長   水下慶子君

                   (学校教育担当)

   教育次長   降旗富雄君     用地対策   永田八宏君

  (社会教育担当)          本部長

   中央西整備  上條兼一君     企画担当課長 一條 功君

   本部長              兼空港鉄道

                    対策課長

   企画担当課長 高橋慈夫君     男女共生課長 有馬恭子君

   行政管理課長 宮澤孝紀君     財政課長   山内 肇君

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

   事務局長   百瀬博之      事務局次長  萩原俊次

   次長補佐兼  古田元秀      次長補佐兼  柳澤良子

   調査係長             庶務係長

   次長補佐兼  前澤資起      主査     福嶋良晶

   議事係長

   主査     宮川雅行      主査     中村高俊

   主査     寺沢和男      主任     寺岡稔高

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

              本日の会議に付した事件

 議事日程記載事件のとおり。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             午前10時02分開会



◎事務局長(百瀬博之君) 開会に先立ちまして、事務的な件につきまして、ご報告申し上げます。

 本日は、一般選挙後最初の議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107 条の規定により、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。出席議員中、百瀬常雄議員が年長の議員でございますので、ご紹介申し上げます。

     (臨時議長 議長席に着く)



○臨時議長(百瀬常雄君) ただいまご紹介をいただきました百瀬でございます。

 地方自治法第 107条の規定により臨時議長の職務を行います。何とぞよろしくお願いいたします。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(百瀬常雄君) これより、平成11年松本市議会第2回臨時会を開会いたします。

 現在までの出席議員は38名でありますので、定足数を超えております。よって、直ちに本日の会議を開きます。

 この際、市長から招集のあいさつがあります。

 有賀市長。



◎市長(有賀正君) 〔登壇〕

 本日ここに、平成11年松本市議会第2回臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様におかれましては、おそろいでご出席をいただきまして、厚く御礼を申し上げます。

 今臨時会は改選後初めての議会でございまして、市長提出案件として監査委員の選任のほか、工事請負契約の締結など9件を、改選によります議会役員の決定等にあわせてお願いをしますので、よろしくお願いをいたします。

 さて、議員の皆様には、去る4月25日に行われました市議会議員一般選挙におきまして、非常な激戦の中、めでたくご当選の栄をかち取られました。20世紀から21世紀にかけての節目となるこれからの4年間、市民の代表として議会活動を通じ、市勢の発展と市民福祉の向上のため、大いにご活躍いただくわけでございまして、ここに改めてご当選をお祝い申し上げる次第でございます。

 また、さきの議員協議会でも申し上げましたが、日本経済における長引く不況の影響を受け、今日の地方自治体を取り巻く環境は非常に厳しい情勢下にあるわけでございますが、本市におきましては健全財政を堅持しながら、第6次基本計画に沿った市政運営に努めてまいりたいと存じております。特に平成10年度には本市始まって以来の大型プロジェクトとして、平成4年以来7年間の歳月と 385億円という巨費を投じて取り組んでまいりました新焼却プラント、ラーラ松本が関係の皆様のご努力により無事竣工を迎えましたし、北部地域の福祉拠点施設としてのふくふくらいずや地区福祉ひろば、そして中央西地区活性化の核施設として期待されておりますMウイングが完成するなど、多くの公共施設の完成を迎えることができました。また時代の要請であります広域行政につきましても、圏域住民の皆様の広域行政に対する厚い期待と要望を受け、本年を広域元年と位置づけ、松本広域連合、中信農業共済組合、松本西部広域施設組合を相次いで設立するなど、広域行政の推進に努めてきたところでございます。

 このような状況の中で、地方の時代と言われます21世紀を間近に控え、市民福祉の向上と市民生活の安定を図るため、国道19号の多車線化、中部縦貫自動車道の早期建設を初めとした社会資本の整備や、少子・高齢化社会に対応した福祉政策への積極的な取り組み、住民ニーズの多様化に伴う広域行政への果敢な対応等のほか、市民の日常生活に密着した諸課題がまだまだ山積をしております。

 議員の皆様方の任期中には第6次基本計画の総仕上げに取り組むほか、21世紀における本市のあり方と、来るべき市制施行 100周年を見据えての第7次基本計画の策定、実施に取り組むなど、本市にとりましても今後の4年間は大変重要な期間となるわけでございます。議員の皆様のご理解とご協力を賜りますようお願いを申し上げます。特にこの3月からの1年間は景気不況対策として、停滞しております中心市街地の活性化対策の一環といたしまして、 128年ぶりに復元いたしました国宝松本城太鼓門枡形を中心に国宝松本城太鼓門復元記念まつりを開催することとし、議会を初め市民、関係諸団体の皆様に、そして市職員の総力を挙げて取り組んでまいることとしておりますので、よろしくお願いを申し上げます。

 私といたしましては、従来から日本国憲法を遵守し、平和、民主主義、基本的人権尊重の精神を根底に据え市政運営に当たってまいりましたが、今後ともこれらの考えの上に立って、市民の皆様の要望を的確にとらえ、市民本位の市政をより一層推進し、市民の皆様が毎日が新鮮、毎日が幸せ、そしてそんなまちに住んでみたいと思えるまちづくりに誠心誠意努めてまいる覚悟でございますので、議員の皆様のご理解と力強いご支援をお願い申し上げます。

 最後に、議員の皆様におかれましては健康に十分留意され、そのすぐれた識見と豊富な経験を十分に発揮されまして、議会制民主主義と地方自治の確立のため、そして市民福祉の向上と市勢の発展のためにご活躍いただきますよう、心からご祈念申し上げまして、招集のごあいさつといたします。

 よろしくお願いいたします。



○臨時議長(百瀬常雄君) 本日の議事は、お手元にご配付申し上げてあります議事日程によって進めます。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 仮議席の指定



○臨時議長(百瀬常雄君) 日程第1 仮議席の指定を行います。

 仮議席は、ただいまご着席の議席を指定いたします。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 議長の選挙



○臨時議長(百瀬常雄君) 日程第2 これより議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第 118条第2項の規定により、指名推選の方法によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(百瀬常雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

  指名の方法については、臨時議長において指名することにいたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(百瀬常雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、臨時議長において指名することにいたします。

 松本市議会議長に、高山政彦君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました高山政彦君を松本市議会議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(百瀬常雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、高山政彦君が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました高山政彦君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 議長に当選されました高山政彦君からあいさつがあります。

 高山政彦君。



◆35番(高山政彦君) 〔登壇〕

 議長就任に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいま歴史ある、また伝統のある松本市議会の第37代議長にご推挙いただきました。身に余る光栄であり、責任の重さを痛感しておるところでございます。衷心より感謝と御礼を申し上げる次第でございます。

 もとより浅学非才でありますが、フレッシュな気風を取り入れ精進を重ねながら、議会制民主主義の確立、そして公正にして円滑な議会運営に全力投球で取り組む決意であります。

 さて、この任期中に21世紀への橋渡しを担当する意義ある年を迎えるわけでありますが、身の引き締まる思いであります。今日の厳しい行財政の中、少子・高齢化社会への対応、福祉や環境対策、地方分権、地方の時代への受け皿、広域行政の発展、ポストオリンピック等、理事者とともに議会の果たす役割は大きく、市民の代表として議会の権能を十分果たし、住民の負託にこたえてまいりたいと考えております。どうか議員各位の一層のご叱咤、ご協力をお願いし、理事者の皆さん、そして市民の皆さん、報道機関の皆さん方のご指導、ご協力を心からお願いを申し上げまして、一言ごあいさつといたします。

 本当にありがとうございました。よろしくお願いいたします。



○臨時議長(百瀬常雄君) これをもって、私の職務は終わりました。

 皆さん方のご協力をいただき、無事職務を果たせることができました。まことにありがとうございました。

 議長と交代いたします。

     (臨時議長 退席、議長 議長席に着く)



○議長(高山政彦君) ただいまより、議長としての職務を遂行いたします。よろしくお願い申し上げます。

 最初に、報告事項を申し上げます。市長より議案が8件提出されております。また、地方自治法第 180条第2項の規定に基づき、市長の専決処分事項の指定にかかわる報告が1件提出されております。あらかじめ皆さんのお手元にご配付申し上げてあるとおりであります。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 副議長の選挙



○議長(高山政彦君) 日程第3 これより副議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第 118条第2項の規定により、指名推選の方法によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高山政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高山政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することにいたします。

 松本市議会副議長に田口敏子君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました田口敏子君を松本市議会副議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高山政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、田口敏子君が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました田口敏子君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 副議長に当選されました田口敏子君からあいさつがあります。

 田口敏子君。



◆34番(田口敏子君) 〔登壇〕

 一言ごあいさつを申し上げさせていただきます。

 ただいま皆様方からご推挙をいただき、長い歴史と、そして伝統あるこの松本市議会の第40代の副議長に選ばれました。この上もなく光栄に存じます。感激もしておりますと同時にその任務の重さ、重大さを痛感しております。心より感謝を申し上げる次第でございます。

 地方自治の振興、そして議会制民主主義の確立のため、高山議長を初め、皆様のご指導をいただきながら、開かれた、そしてわかりやすい議会運営に心がけ、誠心誠意努力し、一生懸命つとめさせていただきたいと思います。本当に大変お世話になります。よろしくお願い申し上げまして、就任のごあいさつとさせていただきます。

 よろしくお願いいたします。ありがとうございました。



○議長(高山政彦君) この際、市長からあいさつしたい旨の申し出がありますので、これを許します。

 有賀市長。



◎市長(有賀正君) 〔登壇〕

 正副議長就任に当たりまして、一言ご祝辞を申し上げます。

 初めに、百瀬常雄前議長におかれましては、2年前、松本市議会史上初めてという三度目の議長としてご就任をされて以来、そのすぐれた識見と卓越した政治手腕により円満な議会運営に努められるとともに、車の両輪として市政運営にご尽力を賜り、市勢発展のため多大なご功績を上げられました。ここに心から感謝を申し上げるとともに、深甚なる敬意を表する次第でございます。本当にご苦労さまでございました。どうか今後とも健康にご留意をいただきまして、一層ご活躍されますよう心からご祈念を申し上げます。

 さて、ただいま全会一致のご推選を受けまして、ここに第37代議長として高山政彦議員が、そして第40代副議長として田口敏子議員が選任されましたことに対し、心からお祝いを申し上げます。まことにおめでとうございます。

 高山政彦議長におかれましては、4期16年にわたり議会人としてご活躍される中で、特に平成7年5月から9年の5月までの2年間には副議長の要職につかれたのを初め、議会運営委員会、教育民生委員会、建設委員会の各委員長を歴任されるとともに、本市始まって以来の大型事業でございました新焼却プラント建設のための焼却プラント対策特別委員長を務められ、その完成にご尽力を賜るなど、市勢の発展のため多大な功績を上げてこられたわけでございまして、このたびの議長ご就任は衆目の一致するところでございます。今後のご活躍を心からご祈念申し上げます。

 また、田口敏子副議長におかれましても、4期16年という議会人としての実績の中で、特に平成5年5月から7年の4月までの2年間、監査委員としてその重責を担われるとともに、議会運営委員会、総務委員会、教育民生委員会の各委員長を歴任されるなど、市勢発展のため多大なご功績を上げてこられたわれけでございます。特にこのたび田口敏子副議長の誕生は、県内17市議会史上、岡谷市議会とともに初めての女性副議長の誕生となるわけでございまして、男女共生社会を実現しようとする私といたしましても、心からお喜びを申し上げるとともに、選任に当たりましての松本市議会の識見の高さに、ここに改めて敬意を表し、田口敏子副議長の今後のご活躍をご期待申し上げるところでございます。

 さて、先ほどの招集のごあいさつの折にも申し上げましたように、今日の地方自治体を取り巻く厳しい環境の中、本市におきましても、市民生活の安定と福祉の向上のため取り組まなければならない数多くの諸課題を抱えておりますわけで、私といたしましては、市民の皆様の負託を受け、その信頼にこたえるために、議会のご支援をいただきながら、議会と理事者が一体となって取り組むべく、身を粉にして諸課題に努めてまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いをいたします。

 地方の時代と言われます21世紀まであとわずかとなり、20世紀における最後の、そして21世紀初頭の正副議長に就任されましたお二人には、時代の節目となる重要な時期に、その重責を担われたわけでございまして、くれぐれも健康にご留意いただき、市勢発展のためにご活躍されますようご祈念申し上げ、簡単ではございますがお祝いのごあいさつとさせていただきます。

 本当におめでとうございました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 議席の指定



○議長(高山政彦君) 日程第4 議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定いたします。

 議員諸君の氏名とその議席の番号を、事務局長から朗読いたさせます。

 事務局長。



◎事務局長(百瀬博之君) 朗読いたします。

      1番  犬飼明美議員       2番  太田更三議員

      3番  南山国彦議員       5番  草間錦也議員

      6番  上條徳治議員       7番  上條庄三郎議員

      8番  近藤晴彦議員       9番  白川延子議員

     10番  牛山輝雄議員      11番  芦田勝弘議員

     12番  小林繁男議員      13番  小岩井洋子議員

     14番  黒田輝彦議員      15番  増田博志議員

     16番  平林軍次議員      17番  赤羽正弘議員

     18番  下沢順一郎議員     19番  大久保真一議員

     20番  酒井正志議員      21番  早川史郎議員

     22番  神田視郷議員      23番  倉橋芳和議員

     24番  高山芳美議員      25番  塩原 浩議員

     26番  上條洋幹議員      27番  武井福夫議員

     28番  渡辺 聰議員      29番  塩原英久議員

     30番  中田善雄議員      31番  田口悦久議員

     32番  池田国昭議員      33番  秋山泰則議員

     34番  田口敏子議員      35番  高山政彦議員

     36番  柳沢貞雄議員      37番  高野拓雄議員

     38番  小原 仁議員      39番  百瀬常雄議員

 以上でございます。



○議長(高山政彦君) ただいま朗読したとおり議席を指定いたします。

 氏名標を立ててください。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 会議録署名議員の指名



○議長(高山政彦君) 日程第5 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は会議規則第 122条の規定により、議長において1番 犬飼明美君、2番 太田更三君、3番 南山国彦君を指名いたします。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 会期の決定



○議長(高山政彦君) 日程第6 会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高山政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は本日1日と決定いたしました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 常任委員の選任



○議長(高山政彦君) 日程第7 常任委員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 常任委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、

 総務委員に

     犬飼明美君       近藤晴彦君

     赤羽正弘君       早川史郎君

     神田視郷君       上條洋幹君

     中田善雄君       田口悦久君

     池田国昭君       高山政彦

の以上10人。

 教育民生委員に

     白川延子君       小岩井洋子君

     増田博志君       平林軍次君

     倉橋芳和君       高山芳美君

     武井福夫君       塩原英久君

     柳沢貞雄君       小原 仁君

の以上10人。

 経済環境委員に

     太田更三君       南山国彦君

     上條徳治君       上條庄三郎君

     芦田勝弘君       小林繁男君

     下沢順一郎君      秋山泰則君

     田口敏子君

の以上9人。

 建設委員に

     草間錦也君       牛山輝雄君

     黒田輝彦君       大久保真一君

     酒井正志君       塩原 浩君

     渡辺 聰君       高野拓雄君

     百瀬常雄君

の以上9人をそれぞれ指名いたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高山政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました以上の諸君を、それぞれの常任委員に選任することに決しました。

 なお、常任委員会の委員長及び副委員長がそれぞれ決定されておりますので、ご報告申し上げます。

 総務委員長に    上條洋幹君   同副委員長に  池田国昭君

 教育民生委員長に  塩原英久君   同副委員長に  倉橋芳和君

 経済環境委員長に  小林繁男君   同副委員長に  太田更三君

 建設委員長に    大久保真一君  同副委員長に  草間錦也君

 以上のとおりであります。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第8 議会運営委員の選任



○議長(高山政彦君) 日程第8 議会運営委員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 議会運営委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、

     黒田輝彦君       赤羽正弘君

     酒井正志君       早川史郎君

     上條洋幹君       塩原英久君

     池田国昭君       秋山泰則君

     柳沢貞雄君       高野拓雄君

     小原 仁君       百瀬常雄君

の以上12人を指名いたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高山政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました以上の諸君を、議会運営委員に選任することに決しました。

 なお、議会運営委員会の委員長及び副委員長がそれぞれ決定されておりますので、ご報告申し上げます。

 委員長に      早川史郎君   同副委員長に  酒井正志君

 以上のとおりであります。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第9 特別委員会の設置及び特別委員の選任



○議長(高山政彦君) 日程第8 特別委員会の設置及び特別委員の選任についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 この際、松本市議会に、中央西土地区画整理事業に関する事項を調査、審議するため、委員19人をもって構成する市街地区画整理事業特別委員会を、また、美術館建設に関する事項を調査、審議するため、委員19人をもって構成する美術館建設特別委員会を設置し、さらに、両特別委員会は議会の閉会中も調査、審議を行うことができるものとし、議会が本調査を終了するまで継続して調査、審議を行うことといたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高山政彦君) ご異議なしと認め、さよう決定いたしました。

 続いてお諮りいたします。

 ただいま設置されました特別委員会の委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、

 市街地区画整理事業特別委員に

  南山国彦君    草間錦也君    上條庄三郎君

  近藤晴彦君    牛山輝雄君    芦田勝弘君

  小林繁男君    増田博志君    平林軍次君

  赤羽正弘君    大久保真一君   倉橋芳和君

  渡辺 聰君    中田善雄君    池田国昭君

  秋山泰則君    田口敏子君    柳沢貞雄君

  百瀬常雄君

の以上19人。

 美術館建設特別委員に

  犬飼明美君    太田更三君    上條徳治君

  白川延子君    小岩井洋子君   黒田輝彦君

  下沢順一郎君   酒井正志君    早川史郎君

  神田視郷君    高山芳美君    塩原 浩君

  上條洋幹君    武井福夫君    塩原英久君

  田口悦久君    高野拓雄君    小原 仁君

  高山政彦

の以上19人をそれぞれ指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高山政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました以上の諸君を、それぞれの特別委員に選任することに決しました。

 なお、特別委員会の委員長及び副委員長がそれぞれ決定しておりますので、ご報告申し上げます。

 市街地区画整理事業特別委員長に百瀬常雄君  同副委員長に中田善雄君

 美術館建設特別委員長に    小原 仁君  同副委員長に武井福夫君

 以上のとおりであります。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第10 松本広域連合議会議員の選挙



○議長(高山政彦君) 日程第10 松本広域連合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第 118条第2項の規定により指名推選の方法によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高山政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、指名の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高山政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することにいたします。

 松本広域連合議会議員に

     黒田輝彦君       酒井正志君

     早川史郎君       武井福夫君

     池田国昭君       小原 仁君

     百瀬常雄君       高山政彦

 以上の8人を、それぞれ指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました以上の諸君を、それぞれの当選人と定めることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高山政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、以上の諸君が松本広域連合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第11 一部事務組合議会議員の選挙



○議長(高山政彦君) 日程第11 松本市・山形村・朝日村中学校組合議会議員、松本西部広域施設組合議会議員、南安松筑広域環境施設組合議会議員、松塩筑木曽老人福祉施設組合議会議員、豊科町外1市1町山林組合議会議員、美ケ原地域行政事務組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第 118条第2項の規定により、指名推選の方法によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高山政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、指名の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高山政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することにいたします。

 松本市・山形村・朝日村中学校組合議会議員に

     上條庄三郎君      倉橋芳和君

     塩原英久君

の以上3人。

 松本西部広域施設組合議会議員に

     犬飼明美君       上條徳治君

     近藤晴彦君       塩原 浩君

     渡辺 聰君       秋山泰則君

     小原 仁君       高山政彦

の以上8人。

 南安松筑広域環境施設組合議会議員に

     上條庄三郎君      牛山輝雄君

     増田博志君

の以上3人。

 松塩筑木曽老人福祉施設組合議会議員に

     白川延子君       小岩井洋子君

     増田博志君       平林軍次君

     下沢順一郎君      倉橋芳和君

     上條洋幹君       田口敏子君

の以上8人。

 豊科町外1市1町山林組合議会議員に

     松本市大字島内5154番地の4   犬飼明美君

     松本市大字岡田町 752番地    芦田勝弘君

     松本市大字島内 314番地     渡辺 聰君

     松本市大字島内4565番地6    小原 仁君

     松本市大字岡田町 770番地の1  守田周一君

     松本市大字島内1666番地     高山政彦

の以上6人。

 美ケ原地域行政事務組合議会議員に

     南山国彦君       草間錦也君

     小林繁男君       黒田輝彦君

     酒井正志君       田口悦久君

     秋山泰則君

の以上7人。

 ただいま申し上げた以上の諸君を、それぞれ指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました諸君を、それぞれの当選人と定めることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高山政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、以上の諸君が、それぞれの議員に当選されました。

 ただいま当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 なお、守田周一君については、文書で告知いたしますので、ご了承願います。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第12 農業委員会選任委員の推薦について



○議長(高山政彦君) 日程第12 農業委員会選任委員の推薦についての件を議題といたします。

     (該当委員、除斥により退席)



○議長(高山政彦君) 本件は農業委員会等に関する法律第12条第1項第2号の委員が5人辞任したので、その後任を推薦するものであります。

 お諮りいたします。

 本件につきましては、あらかじめご了承を得てありますので、地方自治法第 118条第2項の規定により指名推選の方法によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高山政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、指名の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高山政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することにいたします。

     松本市大字和田3443番地     上條徳治君

     松本市並柳1丁目25番7号    赤羽正弘君

     松本市大字島立4682番地     大久保真一君

     松本市大字島内 314番地     渡辺 聰君

     松本市大字寿豊丘1342番地    百瀬和博君

 以上5人を選任による農業委員に推薦したいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高山政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君を選任による農業委員に推薦することに決しました。

     (該当委員入場、自席に着く)

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第13 議案第1号から第4号まで及び報告第1号から第4号まで



○議長(高山政彦君) 日程第13 議案第1号から第4号まで及び報告第1号から第4号までの以上8件を一括上程いたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 有賀市長。



◎市長(有賀正君) 〔登壇〕

 ただいま上程されました議案についてご説明申し上げます。

 まず、工事請負契約の締結についてでございますが、平成12年度に開始される予定の新松本臨空産業団地南地区の分譲に間に合うよう、同地区の造成工事を3工区に分けてそれぞれ請負契約の締結をするほか、(仮称)内田体育館を新築するための請負契約の締結をしようとするものでございます。

 次に、急を要し、専決処分をいたしました報告案件4件についてご説明申し上げます。

 まず、地方税法の改正を受けての市税条例の改正についてでございますが、これは個人市民税につきまして、定率減税の新設等を行うもので、去る3月31日付で専決処分したものでございます。

 このほかのものといたしましては、平田保育園の改築主体工事を国の第3次補正予算に伴い前倒しで行うこととして去る3月29日付で専決処分したもの、平成10年第2回臨時会において議決をいただいた、市道8087号線梓川踏切のこ道橋新設工事の委託に関する協定の締結について、協定期間の変更に伴う議決更正を去る3月12日付で専決処分したもの、感染症予防法の施行に伴い、松本広域連合の処理する伝染病舎関係の事務を変更するため去る3月26日付で専決処分したものでございます。

 以上、提案いたしました案件につきまして説明を申し上げましたので、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。

 なお、監査委員の選任につきましては、後刻、上程の際ご説明申し上げます。

 以上でございます。



○議長(高山政彦君) ただいま理事者からそれぞれ上程議案に対する説明がありました。

 議案調査のため暫時休憩いたします。

                             午前10時50分休憩

                             −−−−−−−−−−

                             午前10時51分再開



○議長(高山政彦君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 これより議案第1号から第4号まで及び報告第1号から第4号までの以上8件に対する質疑を行います。

 質疑のある方の発言を求めます。

 質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高山政彦君) ないようでありますので、質疑は終結いたします。

 次に、議案の委員会付託を行います。

 ただいま議案となっております議案第1号から第4号まで及び報告第1号から第4号までの以上8件につきましては、一層慎重審議を期するため、お手元に配付いたしてあります委員会付託案件表のとおり、総務委員会に付託いたします。

 委員会審査のため休憩いたします。

                             午前10時52分休憩

                             −−−−−−−−−−

                             午後2時31分再開



○議長(高山政彦君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第14 委員長審査報告



○議長(高山政彦君) 日程第14 議案第1号から第4号まで及び報告第1号から第4号までの以上8件を一括議題として委員長の報告を求めます。

 総務委員長 上條洋幹君。



◎総務委員長(上條洋幹君) 〔登壇〕

 総務委員会の報告を申し上げます。

 委員会は本会議休憩中に開催し、付託されました8件につきまして慎重に審査を終了いたしましたので、その経過並びに結果について報告いたします。

 最初に、議案第1号から第3号までの工事請負契約の締結について、一括申し上げます。

 これは平成12年度からの分譲を目途に整備を進めております新松本臨空産業団地のうち南地区の造成工事を行うもので、工期の短縮を図るとともに、景気対策に配慮し、業者の受注機会の増大を図るため、工区別に発注をしようとするものであります。

 そこで、論議のありましたのは、この工区別発注をした場合と一括発注をした場合の契約額についてであります。

 理事者の説明では、今回の工区別発注については、一括発注した場合に比較し、設計額で約2,000 万円増額になっているとのことであり、また、今後も景気対策や業者の育成という点を考慮し、できるだけ発注方法について配慮していきたいとのことであります。

 委員会としては、景気対策の必要性を十分認識しつつも、増額分については分譲単価への影響も懸念されることなどから、今後の契約のあり方について十分な研究、検討を要望いたしておきました。

 次に、議案第4号 工事請負契約の締結について((仮称)松本市内田体育館新築主体工事)については、異議なく可決すべきものと決しました。

 次に、報告第1号 松本市市税条例の一部を改正する条例については、地方税法の一部改正に伴い、個人市民税に係る定率減税の新設、所得割額の税率の引き下げ、市たばこ税に係る税率の改正等、所要の改正を行った専決処分報告でありますので、異議なく承認すべきものと決しました。

 次に、報告第2号 工事請負契約の締結について(松本市立平田保育園改築主体工事)及び第3号市道8087号線梓川踏切こ道橋新設工事委託に関する協定の締結についての議決更正については、それぞれ承認すべきものと決しました。

 最後に、報告第4号 松本広域連合規約の変更については、感染予防法の施行に伴い、平成11年4月1日から伝染病舎に係る事務が県に移行したため、所要の変更をしたものの報告でありますので、異議なく承認すべきものと決しました。

 以上、ご賛同賜りますようお願い申し上げ、総務委員会の報告といたします。



○議長(高山政彦君) 以上をもって、委員長の報告は終わりました。

 委員長の報告に対し、質疑のある方の発言を求めます。

 質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高山政彦君) ないようでありますので、質疑は終結いたします。

 次に、以上の全案件に対し意見のある方の発言を求めます。

 意見はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高山政彦君) ないようでありますので、これより採決いたします。

 議案第1号から第4号まで及び報告第1号から第4号までの以上8件につきましては、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高山政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、以上の案件は委員長の報告のとおり可決及び承認されました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第15 議案第5号



○議長(高山政彦君) 日程第15 議案第5号 監査委員の選任についての件を議題といたします。

     (柳沢貞雄議員、除斥により退席)



○議長(高山政彦君) 当局から提案理由の説明を求めます。

 有賀市長。



◎市長(有賀正君) 〔登壇〕

 ただいま上程されました監査委員の選任についてご説明を申し上げます。

 これは堀内 信委員の任期が議員の任期終了に伴い、去る4月30日をもって満了いたしておりますので、その後任として柳沢貞雄議員を選任しようとするものでございます。

 何とぞご同意賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(高山政彦君) お諮りいたします。

 ただいま上程になりました人事案件につきましては、あらかじめご検討願っておりますので、直ちに採決いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高山政彦君) ご異議なしと認めて、採決いたします。

 議案第5号 監査委員の選任については、これに同意することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高山政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第5号については、これに同意することに決しました。

     (柳沢貞雄議員入場、自席に着く)

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第16 閉会中の継続調査に付することについて



○議長(高山政彦君) 日程第16 閉会中の継続調査に付することについての件を議題といたします。

 総務、教育民生、経済環境、建設の各常任委員長並びに議会運営委員長から、会議規則第77条の規定により、お手元にご配付いたしました申出書のとおり閉会中の継続調査の申し出があります。

 お諮りいたします。

 各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高山政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することに決しました。

 以上をもって今期臨時会に付議された案件は全部議了いたしました。

 これをもって本日の会議を閉じ、第2回臨時会を閉会いたします。

 ご苦労さまでした。

                              午後2時41分閉議

                              午後2時41分閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

  平成11年5月14日

                     松本市議会臨時議長  百瀬常雄

                     松本市議会議長    高山政彦

                     松本市議会議員    犬飼明美

                        同       太田更三

                        同       南山国彦