議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 松本市

平成 1年  5月 臨時会(第1回) 05月15日−01号




平成 1年  5月 臨時会(第1回) − 05月15日−01号









平成 1年  5月 臨時会(第1回)



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            平成元年松本市議会第1回臨時会会議録

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

       平成元年松本市議会第1回臨時会が5月15日午前10時

      松本市議場に招集された。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            平成元年5月15日 (月曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

              議事日程

                      平成元年5月15日 午前10時開議

 第1 会議録署名議員の指名

 第2 会期の決定

 第3 議案第1号 工事請負契約の締結について(松本市国民宿舎美鈴荘改築主体・外構工事)

      第2号 工事請負契約の締結について(松本市国民宿舎美鈴荘改築主体機械設備工事)

      第3号 工事請負契約の締結について(平成元年度松本市公設地方卸売市場施設整備事業バナナ加工棟新築設備・防熱工事)

      第4号 工事請負契約の締結について(平成元年度松本市公設地方卸売市場施設整備事業青果小売組合棟・水産小売組合棟・水産付属棟新築主体工事)

      第5号 工事請負契約の締結について(平成元年度松本市公設地方卸売市場施設整備事業外構その5工事)

      第6号 工事請負契約の締結について((仮称)松本市南部社会教育関係施設新築主体工事)

      第7号 工事請負契約の締結について((仮称)松本市南部社会教育関係施設新築主体機械設備工事)

      第8号 工事請負契約の締結について(平成元年度松本市道5252号線改良工事)

    報告第1号 松本市市税条例の一部を改正する条例について

      第2号 松本市都市計画下水道事業受益者負担審査委員会条例の一部を改正する条例について

 第4 委員長審査報告(議案第1号から第8号まで及び報告第1号、第2号)

 第5 議長の辞職について

 第6 議長の選挙について

 第7 副議長の辞職について

 第8 副議長の選挙について

 第9 常任委員会委員の選任について

 第10 特別委員会委員の選任について

 第11 松本地域広域行政事務組合議会議員の補欠選挙

     松本市山形村朝日村中学校組合議会議員の補欠選挙

     あずさ施設組合議会議員の補欠選挙

     西部環境衛生施設組合議会議員の補欠選挙

     南安松筑広域環境施設組合議会議員の補欠選挙

     松塩筑木曽老人福祉施設組合議会議員の補欠選挙

     美ケ原駐車場組合議会議員の補欠選挙

 第12 農業委員会選任委員の推せんについて

 第13 議案第9号 監査委員の選任について

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   議長     窪田稔君     副議長    亀井正君



出席議員(40名)

      1番  秋山泰則君       2番  田辺哲雄君

      3番  池田国昭君       5番  中田善雄君

      6番  田口悦久君       7番  萩原清君

      8番  上条和夫君       9番  黒田昭治君

     10番  堀内信君       11番  藤沢詮子君

     12番  藤森晋君       13番  田口哲男君

     14番  松田弘君       15番  田口敏子君

     16番  竹村常雄君      17番  北原昇君

     18番  柳沢貞雄君      19番  高山政彦君

     20番  大和代八君      21番  細口人至君

     22番  飯沼瑛君       23番  宮沢良勝君

     24番  太田二三君      25番  亀井正君

     26番  窪田稔君       27番  塩原喜人君

     28番  小林恒雄君      29番  中沼浜司君

     30番  小笠原栄一君     31番  木下文武君

     32番  飯沼伴雄君      33番  高野拓雄君

     34番  小原仁君       35番  船津由嗣君

     36番  百瀬常雄君      37番  矢崎徳納君

     38番  田中次郎君      39番  大槻政彦君

     40番  滝沢祐一君      41番  赤羽駿郎君

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

  市長      和合正治君   助役      大友博幸君

  収入役     小平靖彦君   総務部長    武井福夫君

  企画財政部長  深沢豊君    生活環境部長  丸山功君

  社会部長    横内幸生君   農政部長    矢口徹君

  商工部長    飯村政春君   建設部長    中島博君

  都市開発部長  長瀬徳幸君   下水道部長   小松二郎君

  水道局長    山田明君    教育委員長   深沢擴君

  教育長     中島俊彦君   教育次長    徳武幸直君

  消防長     降籏旭彦君   空港対策    浜憲幸君

                  本部長

  流通業務団地

  中央卸売市場  三沢文人君   企画推進    田村瑞穂君

  開設本部長           本部長

  市街地開発   古田悦郎君   行政管理課長  大池光君

  対策本部長

  企画課長    萩原寿郎君   財政課長    坪田明男君

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

  事務局長    藤森坦      事務局次長   降旗哲生

  次長補佐兼   井口羌之     次長補佐兼   吉江秀徳

  庶務係長             調査係長

  議事係長    萩原俊次     主事      宮下輝元

  主事      渡辺明      主事      原田美幸

  主事      守屋千秋

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程記載事件のとおり。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 午前10時36分開会



○議長(窪田稔君) これより、平成元年 松本市議会第1回臨時会を開会いたします。

 現在までの出席議員は39名でありますので、定足数を超えております。よって、直ちに本日の会議を開きます。

 最初に、報告事項を申し上げます。市長より、議案が10件提出されております。また、地方自治法第 180条第2項の規定に基づき、市長の専決処分事項の指定にかかわる報告書が提出されております。あらかじめ皆さんのお手元にご配付申し上げてあるとおりであります。

 商工部長飯村政春君は、公務出張のため午前中の会議に欠席する旨の届けが出されておりますので、ご承知願います。

 本日の議事は、お手元にご配付申し上げてあります議事日程によって進めます。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(窪田稔君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第 126条の規定により、議長において10番 堀内 信君、11番 藤沢詮子君、12番 藤森 晋君を指名いたします。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定



○議長(窪田稔君) 日程第2 会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(窪田稔君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は1日間と決定いたしました。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議案第1号から第8号まで及び報告第1号、第2号



○議長(窪田稔君) 日程第3 議案第1号から第8号まで及び報告第1号、第2号、以上10件を一括上程いたします。

 議案の件名につきましては、事務局長をして朗読いたさせます。

     (事務局長議案件名を朗読)



○議長(窪田稔君) 当局から提案理由の説明を求めます。

 和合市長。



◎市長(和合正治君) 〔登壇〕

 本日ここに、平成元年松本市議会第1回臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様方には、おそろいでご出席をいただきまして、厚く御礼を申し上げます。

 さて、ただいま上程されました議案は全部で10件でございまして、その内訳を申し上げますと、工事請負契約の締結8件、専決処分の報告2件でございます。

 初めに、工事請負契約の締結について説明を申し上げます。

 まず、国民宿舎美鈴荘改築主体外構工事及び国民宿舎美鈴荘改築主体機械設備工事の2件についてでございますが、これは老朽化いたしました美鈴荘を現地に改築しようとするものでございまして、改築主体外構工事につきましては、松本土建株式会社と3億 3,372万円で、また改築主体機械設備工事につきましては、株式会社中央製作所と1億 3,956万 5,000円でそれぞれ契約しようとするものでございます。なお、竣工期限は2件とも平成2年6月30日としております。

 次に、公設地方卸売市場施設整備事業バナナ加工棟新築設備・防熱工事及び公設地方卸売市場施設整備事業青果小売組合棟・水産小売組合棟・水産付属棟新築主体工事並びに公設地方卸売市場施設整備事業外構その5工事の3件についてでございますが、これはいずれも公設地方卸売市場の設置に伴い、市場整備に必要な施設の建設と工事を施工するものでございまして、バナナ加工棟新築設備・防熱工事につきましては、株式会社中央製作所と2億 1,012万円で、また青果小売組合棟・水産小売組合棟・水産付属棟新築主体工事につきましては、橋場建設株式会社と2億 960万 5,000円で、さらに外構その5工事につきましては、松本土建・竹村・村瀬建設共同企業体と2億 4,411万円で、それぞれ契約しようとするものでございます。なお、竣工期限はいずれも平成元年9月25日としております。

 次に、仮称南部社会教育関係施設新築主体工事及び仮称南部社会教育関係施設新築主体機械設備工事の2件についてでございますが、これは芳野町市営住宅跡に建設されました南部体育館の隣に図書館分館、南部公民館、勤労青少年ホームの3つの施設を施設の有効活用、維持管理の効率化などを図るため、複合施設として建設しようとするものでございまして、新築主体工事につきましては、株式会社松本岡谷組と3億 9,346万円で、また、新築主体機械設備工事につきましては、株式会社大和ホーム工業と1億 3,946万 2,000円で、それぞれ契約しようとするものでございます。なお、竣工期限は2件とも平成2年3月15日としております。

 次に、市道5252号線改良工事でございますが、これは公設卸売市場に関連をいたしまして、奈良井川右岸の市道5252号線を拡幅改良しようとするものでございまして、松本土建株式会社と2億 188万円で契約しようとするもので、竣工期限は平成元年9月25日としております。

 次に、報告案件について説明を申し上げます。

 まず、市税条例の一部を改正する条例についてでございますが、これは平成元年度の地方税制の改正に伴うものでございまして、個人市民税の非課税基準の算定の基礎となる額について、所得割を31万円から32万円に、均等割を27万 9,000円から28万 8,000円にそれぞれ引き上げるほか、軽自動車税の電気動力源による軽減税率の特例期間の延長などにつきまして、急を要し、去る3月31日付で専決処分をしたものでございます。

 次に、都市計画下水道事業受益者負担審査委員会条例の一部を改正する条例についてでございますが、これは下水道部の組織改正に伴い、委員会の庶務の処理を下水道部下水道課から下水道部に改正することについて急を要し、去る4月1日付で専決処分をしたものでございます。

 また、議案以外のものといたしましては、市長の専決処分事項の指定に係るものの1件を報告申し上げております。

 以上、提案申し上げました案件につきまして説明を申し上げましたので、よろしくご審議くださいますようお願い申し上げます。

 なお、監査委員の選任につきましては、後刻上程され次第、説明を申し上げますので、よろしくお願いを申し上げます。



○議長(窪田稔君) ただ今、理事者からそれぞれ上程議案に対する説明がありました。

 議案調査のため、暫時休憩いたします。

                             午前10時47分休憩

                             −−−−−−−−−−

                             午前10時48分再開



○議長(窪田稔君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 これより、議案第1号から第8号まで及び報告第1号、第2号、以上10件に対する質疑を行います。

 質疑のある方の発言を求めます。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(窪田稔君) ないようでありますので、質疑は終結いたします。

 次に、議案の委員会付託を行います。

 ただ今、議題となっております議案第1号から第8号まで及び報告第1号、第2号、以上10件ついては、一層慎重審議を期すため、お手元に配付いたしてあります委員会付託案件表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託いたします。

 委員会審査のため、暫時休憩いたします。

                             午前10時49分休憩

                             −−−−−−−−−−

                             午後2時36分再開



○議長(窪田稔君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 委員長審査報告



○議長(窪田稔君) 日程第4 議案第1号から第8号まで及び報告第1号、第2号、以上10件を一括議題として、委員長の報告を求めます。

 最初に、建設委員長 高山政彦君。



◎建設委員長(高山政彦君) 〔登壇〕

 建設委員会の報告を申し上げます。

 委員会は、さきの本会議において付託されました報告第2号 松本市都市計画下水道事業受益者負担審査委員会条例の一部を改正する条例について審査するため、休憩中に開催し、慎重に審査を終了いたしましたので、その経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 これは、下水道部の組織改正に伴い、条例の一部を改正するものでありまして、具体的には第7条で定められている委員会の庶務を下水道部下水道課から下水道部に改めるものでありますので、異議なく承認すべきものと決定いたしました。

 以上をもって、当委員会のご報告といたします。何とぞご賛同賜りますようお願い申し上げます。



○議長(窪田稔君) 次に、総務委員長 大和代八君。



◎総務委員長(大和代八君) 〔登壇〕

 総務委員会の報告を申し上げます。

 委員会は、本会議休憩中に開催し、付託されました議案第1号 工事請負契約の締結について(松本市国民宿舎美鈴荘改築主体外構工事)、第2号 工事請負契約の締結について(松本市国民宿舎美鈴荘改築主体機械設備工事)、第3号 工事請負契約の締結について(平成元年度松本市公設地方卸売市場施設整備事業バナナ加工棟新築設備・防熱工事)、第4号 工事請負契約の締結について(平成元年度松本市公設地方卸売市場施設整備事業青果小売組合棟・水産小売組合棟・水産付属棟新築主体工事)、第5号 工事請負契約の締結について(平成元年度松本市公設地方卸売市場施設整備事業外構その5工事)、第6号 工事請負契約の締結について((仮称)松本市南部社会教育関係施設新築主体工事)、第7号 工事請負契約の締結について((仮称)松本市南部社会教育関係施設新築主体機械設備工事)、第8号 工事請負契約の締結について(平成元年度松本市道5252号線改良工事)及び報告第1号 松本市市税条例の一部を改正する条例、以上9件について、慎重に審査を行いました結果、いずれも原案どおり了承並びに承認すべきものと決しました。

 なお、議案の内容につきましては、市長から説明のあったとおりでありますので省略いたしますが、審査の中で出された質疑、要望等について申し上げますと、議案第1号並びに第2号の国民宿舎美鈴荘改築計画についてであります。

 1、美鈴荘の排水処理について、

 2、美鈴湖の水位と美鈴荘の建設位置について、

 3、取りつけ道路になっている市道2192号線の改修計画について、

この3点について質問があり、 改築事業を担当する理事者の出席を求め 審査を行いました。

 その結果、排水処理については合併処理をして美鈴湖へ放流する計画になっており、BODは 20ppmを予定している。水質汚染汚濁防止には十分留意しているとの説明があり、将来にわたって美鈴湖の汚染防止に努めるよう要望いたしました。

 次に、美鈴湖の水位と美鈴荘の建設位置の関係でありますが、従来、美鈴荘からの排水の関係で、美鈴湖を満水にできないという事情があったための質問でありますが、この点につきましても美鈴湖の最高水位より1m高い位置に建設し、排水に支障のないようにしたとの説明でありましたので、理解をいたしました。

 次に、市道2192号線の改修について。

 奥に国際スケートセンターがあることから、全体的な道路計画を考えるよう意見があったものでありますが、理事者においても十分検討しており、スケートセンターのところから林道美ケ原線につなぎ、回遊性を考えたいとの説明がありましたので、意のあることを確認した次第であります。

 以上、事業計画に関連し、他の委員会に及ぶ部分もありましたが、大事な点でありますので、報告させていただいた次第であります。

 以上をもって、総務委員会の報告を終わります。ご賛同賜りますようお願い申し上げます。



○議長(窪田稔君) 以上をもって、委員長の報告は終わりました。

 委員長の報告に対し、質疑のある方の発言を求めます。

 質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(窪田稔君) ないようでありますので、質疑は終結いたします。

 次に、以上の全案件に対し、意見のある方の発言を求めます。

 意見はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(窪田稔君) ないようでありますので、これより採決いたします。

 お諮りいたします。議案第1号から第8号まで及び報告第1号、第2号、以上10件につきましては、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(窪田稔君) ご異議なしと認めます。

 よって、以上の案件は委員長の報告のとおり可決されました。

 この際、暫時休憩いたします。

                             午後2時43分休憩

                             −−−−−−−−−−

                             午後2時44分再開



○副議長(亀井正君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 議長の辞職



○副議長(亀井正君) 日程第5 議長 窪田 稔君から辞職願いが出されています。

 よって、議長辞職の件を議題といたします。

     (窪田議長、除斥により退席)



○副議長(亀井正君) まず、その辞職願いを朗読いたさせます。事務局長。

     (事務局長、辞職願を朗読)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

〔参照〕



                 辞  職  願



     今般都合により議長を辞職いたしたいので許可されたく願い出ます。

                          平成元年5月15日

      松本市議会副議長 殿

                   松本市議会議長  窪 田   稔

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(亀井正君) お諮りいたします。窪田 稔君の議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(亀井正君) ご異議なしと認めます。

 よって、窪田 稔君の辞職を許可することに決しました。

 この際、窪田 稔前議長からあいさつがあります。

 窪田 稔君。



◆26番(窪田稔君) 〔登壇〕

 発言を許可されましたので、一言ごあいさつを申し上げます。

 私は、今日までこの光栄ある松本市の議長として2年間務めさせていただきました。この間、市制施行80周年の記念の節目の年があり、極めてまた中央道の開通等を迎えて多事多難であり、前途洋々の期間でございましたが、議員各位並びに理事者各位、ともどもに大変なご指導とご協力をいただき、今日までどうにかつつがなくこの職務を遂行させていただきましたことにつきまして、心から感謝を申し上げる次第でございます。

 新しい後任の議長さんができました以上、新議長のもと、一議員として、またこの議会政務に努力する覚悟でございますので、一層のご支援、ご指導のほどをお願い申し上げまして、ごあいさつにさせていただきます。ありがとうございました。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 議長の選挙



○副議長(亀井正君) 日程第6 議長が欠員になりましたので、これより議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第 118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(亀井正君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。指名の方法につきましては、副議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(亀井正君) ご異議なしと認めます。

 よって、副議長において指名することにいたします。

 松本市議会議長に大槻政彦君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただ今、指名いたしました大槻政彦君を議長の当選人に定めることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(亀井正君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただ今指名いたしました大槻政彦君が議長に当選されました。

 ただ今、議長に当選されました大槻政彦君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 議長に当選されました大槻政彦君からあいさつがあります。

 大槻政彦君。



◆39番(大槻政彦君) 〔登壇〕

 ただ今、議員の皆さん方の満場一致の推せんによりまして、松本市議会議長の要職を再び汚させていただくことになりました。私といたしましては、今までの経験を生かしながら皆さん方とご相談申し上げ、民主的な議会運営に邁進してまいりたいと、このように考えておるところでございます。議員の皆さん方を初め、理事者の皆さん、また市民の皆さん方、マスコミの皆さん方の一層のご支援をちょうだいしながら、その職務を全うすべく努力する覚悟でございますので、どうかよろしくご支援のほどを賜りますようお願い申し上げます。ありがとうございました。



○副議長(亀井正君) 新議長ができましたので、交代いたします。

     (副議長退席、議長 議長席に着く)



○議長(大槻政彦君) ただ今より、議長としての任務を遂行いたします。よろしくお願いいたします。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 副議長の辞職



○議長(大槻政彦君) 日程第7 副議長  亀井 正君から辞職願いが出されています。

 よって、副議長辞職の件を議題といたします。

     (亀井副議長、除斥により退席)



○議長(大槻政彦君) まず、その辞職願いを朗読いたさせます。事務局長。

     (事務局長、辞職願を朗読)

┌−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−┐

│〔参照〕                                 │

│                                     │

│                 辞  職  願             │

│                                     │

│     今般都合により副議長を辞職いたしたいので許可されたく願い出ます。│

│                           平成元年5月15日 │

│      松本市議会議長 殿                      │

│                   松本市議会副議長  亀 井   正 │

└−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−┘



○議長(大槻政彦君) お諮りいたします。亀井 正君の副議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大槻政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、亀井 正君の辞職を許可することに決しました。

 この際、亀井 正前副議長からあいさつがあります。

 亀井 正君。



◆25番(亀井正君) 〔登壇〕

 発言の機会を与えていただきましたので、一言ごあいさつをさせていただきます。

 このたび、私、副議長として選任をいただきまして以来、2年間、議員の皆様方並びに理事者、職員の皆様方のご協力、ご支援をいただき、微力ではございましたが、ここに職務を終わらせていただきましたことを深く感謝申し上げ、かつ今後一層のご鞭撻のほどをお願い申し上げ、辞任のごあいさつとさせていただきます。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第8 副議長の選挙



○議長(大槻政彦君) 日程第8 副議長が欠員になりましたので、これより副議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第 118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大槻政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大槻政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することにいたします。

 松本市議会副議長に船津由嗣君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただ今、指名いたしました船津由嗣君を副議長の当選人に定めることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大槻政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただ今、指名いたしました船津由嗣君が副議長に当選されました。

 ただ今、副議長に当選されました船津由嗣君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 副議長に当選されました船津由嗣君からあいさつがあります。

 船津由嗣君。



◆35番(船津由嗣君) 〔登壇〕

 ただ今、議員の皆様方からご推挙を賜り、栄誉ある副議長に選出を賜りまして、身に余る光栄に存ずる次第でございます。もとより浅学非才でございますが、この責任の重大さを痛感をいたしているところでございます。幸いにいたしまして、経験豊かな大槻議長のもとでございますので、議会本来の機能をさらに高めるべく、今後の発展を進める立場といたしまして、議会が公正に、さらに円満な運営ができますよう私も微力ではございますが、誠心誠意努力をいたしてまいる所存でございます。どうか、皆様方の変わらざるご支援とご指導を賜りますことを心からお願い申し上げまして、はなはだ措辞で簡単でございますが、副議長就任のごあいさつにかえさせていただきます。ありがとうございました。



○議長(大槻政彦君) この際、市長からあいさつをしたい旨の申し出がありますので、これを許します。

 和合市長。



◎市長(和合正治君) 〔登壇〕

 正副議長の就任に当たりまして、一言お喜びを申し上げます。

 初めに、先ほど辞職をされました窪田前議長、亀井前副議長におかれましては、今日まで市政の発展に尽くされましたご労苦に対しまして、心から感謝と敬意を表する次第でございます。どうか、今後とも健康にご留意をいただきまして、一層活躍されるとともに、引き続きご指導、ご協力をいただきたいと存じます。

 さて、ただ今は全会一致のご推せんによりまして、大槻議長が56年に続き再び就任され、また新たに船津副議長が就任されましたことに対しまして、心からお祝いを申し上げる次第でございます。お二方につきましては、私がここで改めて申し上げるまでもなく、長年にわたり議員として地方自治に携わられ、そのすぐれた政治手腕と卓越した人格、識見とによりまして、地方自治振興のために、また議会政治確立のために貢献をされ、多くの実績を上げて来られたわけでございます。このたび、伝統と栄光ある松本市議会の正副議長に就任されましたことは、こうした努力と実績、さらには円満な人格のしからしめるところでございまして、このことは市民を初め衆目の認めるところでございます。

 今日、高速交通網時代、高度情報化社会、そして長寿社会を迎える中で、地方自治も大きな転換期に差しかかっておりまして、本市におきましても県営松本空港、仮称城山トンネル等、交通体系の整備促進、また総合体育館、野球場、図書館等大型プロジェクトの推進、さらに総合的な長寿社会対策の展開など、数多くの重要課題が山積をしております。このようなときに、真に市民の負託にこたえるためには、議会と理事者が相互の立場を尊重し合い、一体となってこれらの諸課題に取り組まなければならないと考えております。

 どうか、正副議長におかれましては、大変な激職でございますので、くれぐれも健康にご留意をされまして、今後の市政進展のために一層ご活躍されるようご祈念いたしまして、はなはだ簡単ではございますけれども、お祝いの言葉といたします。おめでとうございました。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第9 常任委員会委員の選任



○議長(大槻政彦君) 日程第9 常任委員会委員の選任を行います。

 お諮りいたします。常任委員の選任につきましては、委員会条例第5条第1項の規定により、 総務委員に

     田 辺 哲 雄君       田 口 悦 久君

     萩 原   清君       上 条 和 夫君

     堀 内   信君       藤 沢 詮 子君

     松 田   弘君       高 山 政 彦君

     宮 沢 良 勝君       大 槻 政 彦

以上10名。

 教育民生委員に

     中 田 善 雄君       柳 沢 貞 雄君

     大 和 代 八君       細 口 人 至君

     飯 沼   瑛君       中 沼 浜 司君

     小 原   仁君       船 津 由 嗣君

     百 瀬 常 雄君       赤 羽 駿 郎君

以上10名。

 経済委員に

     黒 田 昭 治君       藤 森   晋君

     田 口 哲 男君       亀 井   正君

     窪 田   稔君       塩 原 喜 人君

     小 林 恒 雄君       小笠原 栄 一君

     木 下 文 武君       高 野 拓 雄君

以上10名。

 建設委員に

     秋 山 泰 則君       池 田 国 昭君

     田 口 敏 子君       竹 村 常 雄君

     北 原   昇君       太 田 二 三君

     飯 沼 伴 雄君       矢 崎 徳 納君

     田 中 次 郎君       滝 沢 祐 一君

以上10名をそれぞれ指名いたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大槻政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただ今、指名いたしました以上の諸君を、それぞれ常任委員に選任することに決しました。

 なお、常任委員会の委員長及び副委員長がそれぞれ決定されておりますので、ご報告申し上げます。

 総務委員長に   松 田   弘君   同副委員長に  田 口 悦 久君

 教育民生委員長に 細 口 人 至君   同副委員長に  柳 沢 貞 雄君

 経済委員長に   藤 森   晋君   同副委員長に  黒 田 昭 治君

 建設委員長に   飯 沼 伴 雄君   同副委員長に  秋 山 泰 則君

 以上のとおりであります。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第10 特別委員会委員の選任



○議長(大槻政彦君) 日程第10 特別委員会委員の選任を行います。

 本件は市街地区画整理事業特別委員の窪田 稔君、百瀬常雄君、流通業務団地特別委員の秋山泰則君、萩原 清君、木下文武君、高野拓雄君、空港対策特別委員の飯沼 瑛君、太田二三君、船津由嗣君、滝沢祐一君、大槻政彦、以上の諸君がそれぞれ辞任をしたので、欠員となっている各特別委員会委員を選任するものであります。

 お諮りいたします。委員会条例第5条第1項の規定により、

 市街地区画整理事業特別委員に

     秋 山 泰 則君       田 中 次 郎君

 流通業務団地特別委員に

     藤 沢 詮 子君       高 山 政 彦君

     窪 田   稔君       小 林 恒 雄君

 空港対策特別委員に

     田 辺 哲 雄君       北 原   昇君

     大 和 代 八君       亀 井   正君

     中 沼 浜 司君

 以上の諸君をそれぞれ指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大槻政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただ今、指名いたしました諸君をそれぞれの特別委員に選任することに決しました。

 なお、特別委員会の委員長及び副委員長がそれぞれ決定されておりますので、ご報告申し上げます。

 市街地区画整理事業特別委員長に 太田 二三君   同副委員長に 中田 善雄君

 流通業務団地特別委員長に    赤羽 駿郎君   同副委員長に 高山 政彦君

 空港対策特別委員長に      百瀬 常雄君   同副委員長に 萩原  清君

 以上のとおりであります。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第11 一部事務組合議会議員の補欠選挙



○議長(大槻政彦君) 日程第11 松本地域広域行政事務組合議会議員、松本市山形村朝日村中学校組合議会議員、あずさ施設組合議会議員、西部環境衛生施設組合議会議員、南安松筑広域環境施設組合議会議員、松塩筑木曽老人福祉施設組合議会議員、美ケ原駐車場組合議会議員の補欠選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第 118条第2項の規定により指名推選の方法を用い、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大槻政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長から指名いたします。

 松本地域広域行政組合議会議員に

     田 口 敏 子君       窪 田   稔君

     高 野 拓 雄君       小 原   仁君

     百 瀬 常 雄君       矢 崎 徳 納君

     田 中 次 郎君       大 槻 政 彦

 松本市山形村朝日村中学校組合議会議員に

     柳 沢 貞 雄君       細 口 人 至君

     船 津 由 嗣君

 あずさ施設組合議会議員に

     黒 田 昭 治君       高 山 政 彦君

     大 和 代 八君       細 口 人 至君

     塩 原 喜 人君       小 原   仁君

     船 津 由 嗣君       赤 羽 駿 郎君

 西部環境衛生施設組合議会議員に

     船 津 由 嗣君       大 槻 政 彦

 南安松筑広域環境施設組合議会議員に

     堀 内   信君       田 口 哲 男君

     北 原   昇君

 松塩筑木曽老人福祉施設組合議会議員に

     池 田 国 昭君       田 口 悦 久君

     萩 原   清君       松 田   弘君

     竹 村 常 雄君       柳 沢 貞 雄君

     飯 沼   瑛君       塩 原 喜 人君

 美ケ原駐車場組合議会議員に

     中 田 善 雄君       藤 沢 詮 子君

     藤 森   晋君       大 和 代 八君

     小笠原 栄 一君       木 下 文 武君

     飯 沼 伴 雄君

 以上の諸君を指名いたします。

 ただ今 、指名いたしました諸君をそれぞれの当選人に定めることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大槻政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、以上の諸君がそれぞれの議員に当選されました。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第12 農業委員会選任委員の推せんについて



○議長(大槻政彦君) 日程第12 農業委員会選任委員の推せんについての件を議題といたします。

 本件は農業委員会等に関する法律第12条第2項の委員が4名辞任したので、その後任を推せんするものであります。

 お諮りいたします。本件につきましては、あらかじめご了承を得てありますので、指名推選の方法により、議長において指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大槻政彦君) ご異議なしと認めて、指名いたします。

 松本市和田 291番地の1     窪田 稔君

 松本市島立1877番地の1     小林 恒雄君

 松本市島立4486番地       中沼浜司君

 松本市中山3505番地       小笠原栄一君

以上4名を選任による農業委員に推せんしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大槻政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただ今、指名いたしました諸君を農業委員に推せんすることに決しました。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第13 議案第9号



○議長(大槻政彦君) 日程第13 議案第9号 監査委員の選任についての件を議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。和合市長。



◎市長(和合正治君) 〔登壇〕

 ただ今、上程されました監査委員の選任についてご説明を申し上げます。

 これは、議員のうちから選任をされております監査委員の小笠原栄一委員から、退職したい旨の申し出が出されましたので、この申し出を認め、その後任といたしまして宮沢良勝議員を選任したいと存じます。よろしくご同意くださいますようお願い申し上げます。



○議長(大槻政彦君) お諮りいたします。ただ今、上程になりました人事案件につきましては、あらかじめご検討願っておりますので、直ちに採決いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大槻政彦君) ご異議なしと認めて、採決いたします。

 議案第9号 監査委員の選任についてはこれに同意することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大槻政彦君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第9号 監査委員の選任についてはこれに同意することに決しました。

 以上をもって今期臨時会に付議された案件は全部議了いたしました。

 これをもって本日の会議を閉じ、第1回臨時会を閉会いたします。ご苦労さまでございました。

 午後3時20分閉議

 午後3時20分閉会

地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

  平成元年5月15日

                    松本市議会議長  窪田 稔

                    松本市議会副議長 亀井 正

                    松本市議会議長  大槻政彦

                    松本市議会議員  堀内 信

                       同     藤沢詮子

                       同     藤森 晋