議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 長野市

平成11年 10月 臨時会 10月07日−01号




平成11年 10月 臨時会 − 10月07日−01号







平成11年 10月 臨時会



平成十一年十月七日(木曜日)

 出席議員(四十二名)

    第一番   塩入 学君

    第二番   小林紀美子君

    第三番   寺澤和男君

    第四番   若林清美君

    第五番   岡田荘史君

    第六番   山田千代子君

    第七番   滝沢勇助君

    第八番   酒井美明君

    第九番   町田伍一郎君

    第十番   小山岑晴君

   第十一番   加藤吉郎君

   第十二番   中川ひろむ君

   第十三番   祢津栄喜君

   第十四番   小林義直君

   第十五番   千野 昭君

   第十六番   田中 健君

   第十七番   三井経光君

   第十八番   平瀬忠義君

   第十九番   轟 正満君

   第二十番   若林佐一郎君

  第二十一番   藤沢敏明君

  第二十二番   青木 誠君

  第二十三番   阿部孝二君

  第二十四番   小林義和君

  第二十五番   野々村博美君

  第二十六番   原田誠之君

  第二十七番   宮崎利幸君

  第二十八番   伊藤邦広君

  第二十九番   入山路子君

   第三十番   市川 昇君

  第三十一番   伝田勝久君

  第三十二番   越野 要君

  第三十三番   近藤満里君

  第三十四番   伊藤治通君

  第三十五番   小林秀子君

  第三十六番   石坂郁雄君

  第三十七番   太田和男君

  第三十八番   池田 清君

  第三十九番   高野正晴君

   第四十番   内山国男君

  第四十一番   宮崎 一君

  第四十二番   松木茂盛君

 欠席議員(なし)

 説明のため会議に出席した理事者

  市長        塚田 佐君

  助役        市川 衛君

  助役        久保田隆次君

  収入役       徳永治雄君

  教育長       久保 健君

  公営企業管理者   西澤清一君

  監査委員      柄澤 滋君

  総務部長      戸谷修一君

  企画調整部長    傳田長男君

  財政部長      西浦 敬君

  生活部長      近藤 孝君

  保健福祉部長    稲玉三雄君

  環境部長      甘利富雄君

  農林部長      岩野哲雄君

  商工部長      伊藤克昭君

  建設部長      西山治雄君

  都市開発部長    白澤健太郎君

  職員研修所長    駒村 亨君

  市街地整備局長   山本員也君

  水道部長      佐藤哲雄君

  下水道部長     太田志郎君

  教育次長      今井克義君

  教育次長      窪田雅武君

 職務のため会議に出席した事務局職員

  事務局長      江守毅行君

  事務局次長

            片岡久晴君

  兼総務課長

  議事調査課長    水沢章夫君

  議事調査課長補佐

            平井恒雄君

  兼議事係長

  主査        今井剛志君

  主査        和田康晴君

  主事        山岸健二君

  主事        峯村 賢君

  調査係長      松本孝生君

  主事        堀内秀雄君

  総務課長補佐    寺島幸一君

  主事        浅野博之君

      議事日程

一 議会第十七号(選挙)

一 会期の決定

一 議席の指定

一 会議録署名議員の指名

一 議会第十八号(選挙)

一 諸般の報告

一 議会第十九号上程(条例案)、説明、質疑、討論、採決

一 議会第二十号及び議案第二十一号それぞれ上程(選任)

一 議会第二十二号上程(設置及び選任)

一 常任委員会、議会運営委員会及び特別委員会正副委員長の互選結果報告

一 議会第二十三号から議会第二十八号まで(選挙)

一 議会第二十九号上程(推薦)

   午前十時十五分 開会



○事務局長(江守毅行君) 議会事務局長の江守でございます。どうぞよろしくお願いいたします。

 一般選挙後最初の議会でございますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第百七条の規定によりまして、年長議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。

 出席議員中、若林佐一郎さんが年長の議員でございますので、御紹介を申し上げます。

   (臨時議長 若林佐一郎君 議長席に着席)



○臨時議長(若林佐一郎君) 私が、ただ今御紹介にあずかりました若林佐一郎でございます。

 地方自治法第百七条の規定により、議長選挙が終わるまでの間、臨時議長の職務を行います。

 何とぞよろしくお願いをいたします。

 ただ今の出席議員数は四十二名でございます。

 よって、会議の定足数に達しておりますので、これより平成十一年十月長野市議会臨時会を開会いたします。

   午前十時十七分 開議



○臨時議長(若林佐一郎君) 本日の会議を開きます。

 消防局長内山確雄君から本日の会議を欠席したい旨の申出がありましたので、御了承をいただきたく、御報告申し上げます。

 この際、議事進行上、仮議席を指定いたします。

 仮議席は、ただ今御着席の議席を指定いたします。

 市長から招集のあいさつがあります。

 市長塚田君

   (市長 塚田 佐君 登壇)



◎市長(塚田佐君) 平成十一年十月市議会臨時会招集に際し、めでたく御当選されました議員の皆様をお迎えいたしまして、諸議案の御審議をいただくことに感謝を申し上げます。

 議員の皆様におかれましては、去る九月十九日に執行されました中核市として初めての市議会議員選挙におきまして、大勢の市民の皆様の力強い御支持を得られて、見事御当選を果たされましたことに心からお祝いを申し上げます。

 今、長野市は人口三十六万二千人を数え、自然と緑豊かな活力ある県都として、また地方中核都市として着実に発展を遂げてまいりました。

 現在、本市は地方分権の先導的役割を担って、この四月から政令指定都市に準じた権限を持ちます中核市に移行し、これまで以上に、将来を見据えた都市づくりの基盤となります社会資本の整備、少子・高齢社会に向けた福祉施策の充実や、市民生活に直結した生活環境の整備などに積極的に取り組み、質の高い市民生活が享受できる都市づくりをするため懸命の努力をいたしております。

 本市が二十一世紀に向かって、より一層住みよい長野市を目指して取り組みます都市づくりの目標は、第三次長野市総合計画に基づく「−−五輪の感動を未来へ−−夢きらめく交流とやすらぎのまち長野」の実現であります。

 近年は地方分権の推進、高度情報化の進展など、様々な面におきまして、新たな変革の時代を迎えております。これに伴いまして本市でも多くの課題が山積しておりますが、成功したオリンピック・パラリンピックの成果である有形無形の資産を十分活用して、「住んでよかった 住み続けたい 行ってみたい」と思われる、誇りと幸せが実感できるまちづくりを進めております。

 これからも、市民の皆様の幸せを願って「熟慮・決断・実行」の行政を積極的に展開して、二十一世紀の明るい夢と希望のある長野市をつくるため、職員とともに全力を挙げて取り組んでまいります。市政推進のため、議員の皆様の積極的な御協力と御理解をいただきますよう心からお願い申し上げます。

 二十一世紀を目前にしての長野市の繁栄と躍進のため、重責を担われます市議会議員の皆様の、ますますの御健勝と御活躍を心から祈念申し上げまして議会招集のあいさつといたします。



○臨時議長(若林佐一郎君) それでは、これから議会第十七号議長選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

   (議場閉鎖)



○臨時議長(若林佐一郎君) ただ今の出席議員数は四十二名であります。

 この際、選挙の方法について申し上げます。会議規則によりますと、投票用紙を配布後、職員の点呼に応じ順次投票を行うことになっておりますが、この際は従来の例により、投票用紙の配布については議席正面で行い、正面に設置の記載台において記載の上、投票願うよう取り扱ってまいりたいと思います。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。

 投票箱を改めさせます。

   (投票箱点検)



○臨時議長(若林佐一郎君) 異状なしと認めます。

 仮議席一番と仮議席四十二番から順次投票を願います。

   (投  票)



○臨時議長(若林佐一郎君) 投票漏れはありませんか。

   (「なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(若林佐一郎君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。議場の閉鎖を解きます。

   (議場開鎖)



○臨時議長(若林佐一郎君) 開票を行います。

 この際、会議規則第三十一条第二項の規定により、開票立会人に仮議席一番塩入学君、仮議席四十二番松木茂盛君を指名いたします。

 両君の立会いをお願いいたします。

   (開票)



○臨時議長(若林佐一郎君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数四十二票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち、有効投票四十二票、無効投票なし

 有効投票中

  伊藤治通君  三十六票

  伊藤邦広君    六票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は十一票であります。

 よって、伊藤治通君が議長に当選されました。

 ただ今当選されました伊藤治通君が議場におられますので、本席から、会議規則第三十二条第二項の規定により、議長選挙の当選人である旨を告知いたします。

 当選人の発言を求めます。

 伊藤治通君

   (議長 伊藤治通君 登壇)



○議長(伊藤治通君) 伊藤治通でございます。

 ただ今議員の皆様方から議長に御推挙を賜りました。もとより浅学非才の身でございますが、誠にありがとうございました。

 今、この瞬間私は誠に通俗的な表現ではございますけれども、物すごい緊張と責任の重みを感じ始めております。百二年の歴史と世紀の祭典冬季オリンピック・パラリンピックを見事に成功させ、また中核市として名実共にその位置が高まっております本市議会の伝統を大切にしながら、新しい風をも模索し、議員の皆さん方の絶大なる御指導と御協力をいただき、間違いない議会運営に努めてまいりたいと思います。

 ここで、市長を初め理事者の皆さん方に改めて御協力と御指導をお願い申し上げ、就任のごあいさつとさせていただきます。

 誠にありがとうございました。(拍手)



○臨時議長(若林佐一郎君) 以上で私の職務は終わりました。

 御協力、誠にありがとうございました。

 それでは伊藤議長、議長席にお着きを願います。

   (臨時議長、議長と交代)



○議長(伊藤治通君) 会期の決定を議題といたします。

 本臨時会の会期につきましては、各派代表者会議の意見を徴しました結果、本日及び明日の二日間といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。よって、会期は二日間と決定いたしました。

 なお、会期中の会議予定については、お手元に配布の日程により行いたいと思いますので、御了承をお願いいたします。

 次に、会議規則第四条第一項の規定により、議席の指定を行います。

   一番 塩入 学君    二番 小林紀美子君

   三番 寺澤和男君    四番 若林清美君

   五番 岡田荘史君    六番 山田千代子君

   七番 滝沢勇助君    八番 酒井美明君

   九番 町田伍一郎君   十番 小山岑晴君

  十一番 加藤吉郎君   十二番 中川ひろむ君

  十三番 祢津栄喜君   十四番 小林義直君

  十五番 千野 昭君   十六番 田中 健君

  十七番 三井経光君   十八番 平瀬忠義君

  十九番 轟 正満君   二十番 若林佐一郎君

 二十一番 藤沢敏明君  二十二番 青木 誠君

 二十三番 阿部孝二君  二十四番 小林義和君

 二十五番 野々村博美君 二十六番 原田誠之君

 二十七番 宮崎利幸君  二十八番 伊藤邦広君

 二十九番 入山路子君   三十番 市川 昇君

 三十一番 伝田勝久君  三十二番 越野 要君

 三十三番 近藤満里君  三十四番 伊藤治通

 三十五番 小林秀子君  三十六番 石坂郁雄君

 三十七番 太田和男君  三十八番 池田 清君

 三十九番 高野正晴君   四十番 内山国男君

 四十一番 宮崎 一君  四十二番 松木茂盛君

 以上のとおり議席を指定いたします。

 次に、会議録署名議員の指名を行います。

 一番塩入学君、二番小林紀美子君の両君を指名いたします。

 次に、議会第十八号副議長選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

   (議場閉鎖)



○議長(伊藤治通君) ただ今の出席議員数は四十二名であります。

 この際、選挙の方法について申し上げます。会議規則によりますと、投票用紙を配布後、職員の点呼に応じ順次投票を願うことになっておりますが、この際は従来の例により、投票用紙の配布については議席正面で行い、正面に設置の記載台において記載の上、投票願うよう取り扱ってまいりたいと思います。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。

 投票箱を改めさせます。

   (投票箱点検)



○議長(伊藤治通君) 異状なしと認めます。

 議席一番と議席四十二番から順次投票を願います。

   (投票)



○議長(伊藤治通君) 投票漏れはありませんか。

   (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。議場の閉鎖を解きます。

   (議場開鎖)



○議長(伊藤治通君) 開票を行います。

 この際、会議規則第三十一条第二項の規定により、開票立会人に二番小林紀美子君、四十一番宮崎一君を指名いたします。

 両君の立会いをお願いいたします。

   (開票)



○議長(伊藤治通君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数四十二票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち、有効投票四十二票、無効投票なし

 有効投票中

  町田伍一郎君  三十六票

  宮崎利幸君     六票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は十一票であります。よって、町田伍一郎君が副議長に当選されました。

 ただ今当選されました町田伍一郎君が議場におられますので、本席から、会議規則第三十二条第二項の規定により、副議長選挙の当選人である旨を告知いたします。

 当選人の発言を求めます。

 町田伍一郎君

   (副議長 町田伍一郎君 登壇)



◎副議長(町田伍一郎君) ただ今副議長に御推挙をいただきました町田伍一郎でございます。大変厳しい状況、そしてまた大事な時期でもございますので、議員各位の力強い御支援、御協力を心からお願いする次第でございます。

 また、市民の皆さんはこの新たな議会に大変な期待をしておりますので、皆さんとともにすばらしいひとつまた議会運営に一生懸命頑張っていきたいと思います。

 どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)



○議長(伊藤治通君) この際、諸般の報告をいたします。

 市議会に対し陳情書の提出がありますので、お手元に配布の文書表により御報告申し上げます。

 次に、監査委員から平成十一年七月分及び八月分の一般会計、特別会計、公営企業会計の例月現金出納検査結果について、議長の手元に報告書がまいっておりますので、御報告いたします。

 以上で諸般の報告を終わります。

 次に、議会第十九号長野市議会委員会条例の一部を改正する条例(案)を議題といたします。

 提出者、伝田勝久君の説明を求めます。

 伝田君

   (三十一番 伝田勝久君 登壇)



◎三十一番(伝田勝久君) 三十一番伝田勝久でございます。

 私から、お手元に配布申し上げてございます議会第十九号長野市議会委員会条例の一部を改正する条例について御提案申し上げます。

 この条例の改正は、長野市議会議員の定数を削減する条例の改正により今回選挙から定数が四十二人となったため、経済文教委員会並びに建設企業委員会の定数をそれぞれ十人に改正するものであります。なお、本改正につきましては、各派代表者会議において既に御協議をいただき、提出の運びとなったものでございます。

 何とぞ全員の御賛同を賜りますようお願い申し上げて、提案説明に代えさせていただきます。お願いいたします。



○議長(伊藤治通君) 以上で説明を終わります。

 本件に関して質疑を行います。

   (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 質疑なしと認めます。

 以上で質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本件に関しては委員会付託を省略し、直ちに採決に入りたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、直ちに採決に入ります。

 採決を行います。本件を原案のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

   (賛成者挙手)



○議長(伊藤治通君) 全員賛成と認めます。

 よって、原案のとおり可決されました。

 議事整理のため暫時休憩いたします。

   午前十時五十八分 休憩

   午前十一時四十分 再開



○議長(伊藤治通君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 議会第二十号常任委員会委員の選任についてを議題といたします。

 本件に関しましては、委員会条例第八条第一項の規定により、議長から指名申し上げます。

 総務委員会委員に、若林清美君、滝沢勇助君、千野昭君、三井経光君、轟正満君、藤沢敏明君、小林義和君、市川昇君、越野要君、高野正晴君、松木茂盛君、以上十一名。

 福祉環境委員会委員に、山田千代子君、酒井美明君、小山岑晴君、中川ひろむ君、小林義直君、若林佐一郎君、野々村博美君、宮崎利幸君、入山路子君、近藤満里君、池田清君、以上十一名。

 経済文教委員会委員に、塩入学君、岡田荘史君、町田伍一郎君、加藤吉郎君、青木誠君、阿部孝二君、伝田勝久君、小林秀子君、太田和男君、内山国男君、以上十名。

 建設企業委員会委員に、小林紀美子君、寺澤和男君、祢津栄喜君、田中健君、平瀬忠義君、原田誠之君、伊藤邦広君、伊藤治通、石坂郁雄君、宮崎一君、以上十名。

 お諮りいたします。ただ今議長より指名いたしましたとおり選任することに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、ただ今指名いたしました諸君をそれぞれの常任委員会委員に選任することに決しました。

 次に、議会第二十一号議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。

 本件に関しましては、委員会条例第八条第一項の規定により、議長から指名申し上げます。

 議会運営委員会委員に、岡田荘史君、酒井美明君、祢津栄喜君、千野昭君、平瀬忠義君、藤沢敏明君、野々村博美君、伊藤邦広君、伝田勝久君、越野要君、松木茂盛君、以上十一名。

 お諮りいたします。ただ今議長より指名いたしましたとおり選任することに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、ただ今指名いたしました諸君を議会運営委員会委員に選任することに決しました。

 次に、議会第二十二号特別委員会の設置及び委員の選任についてを議題といたします。

 初めに、長野駅東口周辺整備対策特別委員会の設置について。

 長野都心の新しい拠点形成として緊要な課題である長野駅周辺第二土地区画整理事業について、十一名の委員をもって構成する長野駅東口周辺整備対策特別委員会を設置し、これらの調査・研究を付託いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、十一名の委員をもって構成する長野駅東口周辺整備対策特別委員会を設置することに決しました。

 次に、観光振興対策特別委員会の設置について。

 本市観光とコンベンションの振興並びに中心市街地活性化対策について、十一名の委員をもって構成する観光振興対策特別委員会を設置し、これらの調査・研究を付託いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、十一名の委員をもって構成する観光振興対策特別委員会を設置することに決しました。

 お諮りいたします。ただ今の二特別委員会は、議会の閉会中も調査・研究を行うことができるものとし、議会がこの調査・研究の終了を議決するまで継続するものと決定いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、さよう決定いたしました。

 続いて、特別委員会委員の選任を行います。

 本件に関しましては、委員会条例第八条第一項の規定により、議長から指名申し上げます。

 長野駅東口周辺整備対策特別委員会委員に、寺澤和男君、加藤吉郎君、小林義直君、平瀬忠義君、轟正満君、青木誠君、小林義和君、原田誠之君、市川昇君、小林秀子君、宮崎一君、以上十一名。

 観光振興対策特別委員会委員に、小林紀美子君、岡田荘史君、酒井美明君、千野昭君、三井経光君、若林佐一郎君、阿部孝二君、入山路子君、近藤満里君、内山国男君、松木茂盛君、以上十一名。

 お諮りいたします。ただ今議長より指名いたしましたとおり選任することに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、ただ今指名いたしました諸君をそれぞれの特別委員会委員に選任することに決しました。

 次に、常任委員会、議会運営委員会及び特別委員会の委員長、副委員長の互選のための会議の招集は、委員会条例第十条第一項の規定により、議長が行うことになっております。

 お手元に配布の一覧表のとおり場所を定めますので、常任委員会、特別委員会、議会運営委員会の順序で、午後一時から順次開催されますよう御連絡申し上げます。

 この際、正副委員長互選のため、暫時休憩いたします。

   午前十一時四十六分 休憩

   午後二時 再開



○議長(伊藤治通君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 これより常任委員会、議会運営委員会並びに特別委員会正副委員長の互選の結果を御報告申し上げます。

 総務委員会委員長滝沢勇助君、副委員長千野昭君。

 福祉環境委員会委員長山田千代子君、副委員長小林義直君。

 経済文教委員会委員長内山国男君、副委員長岡田荘史君。

 建設企業委員会委員長田中健君、副委員長祢津栄喜君。

 議会運営委員会委員長伊藤邦広君、副委員長岡田荘史君。

 長野駅東口周辺整備対策特別委員会委員長青木誠君、副委員長轟正満君。

 観光振興対策特別委員会委員長松木茂盛君、副委員長三井経光君。

 以上のとおりであります。

 次に、議会第二十三号長野広域行政組合議会議員選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第百十八条第二項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、これに異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これに異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 長野広域行政組合議会議員に、塩入学君、寺澤和男君、山田千代子君、加藤吉郎君、田中健君、轟正満君、小林義和君、野々村博美君、市川昇君、石坂郁雄君、池田清君、内山国男君、以上十二名の諸君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただ今議長において指名いたしました諸君を長野広域行政組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、ただ今指名いたしました諸君が長野広域行政組合議会議員に当選されました。

 ただ今当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第三十二条第二項の規定により告知をいたします。

 次に、議会第二十四号埴科老人福祉施設組合議会議員選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第百十八条第二項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 埴科老人福祉施設組合議会議員に、祢津栄喜君、千野昭君、伊藤邦広君、以上三名の諸君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただ今議長において指名いたしました諸君を埴科老人福祉施設組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、ただ今指名いたしました諸君が埴科老人福祉施設組合議会議員に当選されました。

 ただ今当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第三十二条第二項の規定により告知をいたします。

 次に、議会第二十五号千曲衛生施設組合議会議員選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第百十八条第二項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 千曲衛生施設組合議会議員に、酒井美明君、小山岑晴君、千野昭君、若林佐一郎君、宮崎利幸君、入山路子君、越野要君、宮崎一君、以上八名の諸君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただ今議長において指名いたしました諸君を千曲衛生施設組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、ただ今指名いたしました諸君が千曲衛生施設組合議会議員に当選されました。

 ただ今当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第三十二条第二項の規定により告知をいたします。

 次に、議会第二十六号須高行政事務組合議会議員選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第百十八条第二項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 須高行政事務組合議会議員に、岡田荘史君、滝沢勇助君、高野正晴君、以上三名の諸君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただ今議長において指名いたしました諸君を須高行政事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、ただ今指名いたしました諸君が須高行政事務組合議会議員に当選されました。

 ただ今当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第三十二条第二項の規定により告知をいたします。

 次に、議会第二十七号犀峡衛生施設組合議会議員選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第百十八条第二項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、これに異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 犀峡衛生施設組合議会議員に、小林紀美子君、阿部孝二君、以上二名の諸君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただ今議長において指名いたしました諸君を犀峡衛生施設組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、ただ今指名いたしました諸君が犀峡衛生施設組合議会議員に当選されました。

 ただ今当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第三十二条第二項の規定により告知をいたします。

 次に、議会第二十八号長野地区農業共済事務組合議会議員選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第百十八条第二項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 長野地区農業共済事務組合議会議員に、岡田荘史君、小山岑晴君、宮崎利幸君、太田和男君、以上四名の諸君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただ今議長において指名いたしました諸君を長野地区農業共済事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、ただ今指名いたしました諸君が長野地区農業共済事務組合議会議員に当選されました。

 ただ今当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第三十二条第二項の規定により告知をいたします。

 次に、議会第二十九号農業委員会委員の推薦について、本件を議題といたします。

 地方自治法第百十七条の規定により、千野昭君、宮崎利幸君、松木茂盛君の退席を求めます。

   (十五番 千野 昭君、二十七番 宮崎利幸君、四十二番 松木茂盛君 退席)



○議長(伊藤治通君) お諮りいたします。本件につきましては、この際、議長から指名申し上げたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 農業委員会委員に、千野昭君、宮崎利幸君、松木茂盛君、以上三名の諸君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただ今議長において指名いたしました諸君を農業委員会委員に推薦することに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(伊藤治通君) 異議なしと認めます。

 よって、さよう推薦することに決しました。

 除斥議員の入場を許可します。

   (十五番 千野 昭君、二十七番 宮崎利幸君、

    四十二番 松木茂盛君 復席)



○議長(伊藤治通君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 次の本会議は、明八日午前十時から開きます。

 本日はこれにて散会いたします。

   午後二時十二分 散会