議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 長野市

平成11年  3月 定例会 03月12日−07号




平成11年  3月 定例会 − 03月12日−07号







平成11年  3月 定例会



平成十一年三月十二日(金曜日)

 出席議員 (四十名)

  第一番        岡田荘史君

  第二番        祢津栄喜君

  第三番        酒井美明君

  第四番        滝沢勇助君

  第五番        三井経光君

  第六番        町田伍一郎君

  第七番        小山岑晴君

  第八番        根岸元宏君

  第九番        山本和男君

  第十番        金井六郎君

  第十一番       小林義直君

  第十二番       山田千代子君

  第十四番       田中 健君

  第十五番       平瀬忠義君

  第十六番       轟 正満君

  第十七番       伊藤治通君

  第十八番       若林佐一郎君

  第十九番       小池 例君

  第二十番       青木 誠君

  第二十一番      笠原十兵衛君

  第二十二番      戸谷春実君

  第二十三番      千野 昭君

  第二十四番      藤沢敏明君

  第二十五番      入山路子君

  第二十六番      原田誠之君

  第二十七番      市川 昇君

  第二十八番      伝田勝久君

  第二十九番      甲田孝雄君

  第三十番       近藤秀勝君

  第三十一番      越野 要君

  第三十二番      加藤一雄君

  第三十五番      小林茂夫君

  第三十六番      野々村博美君

  第三十七番      宮崎利幸君

  第三十八番      伊藤邦広君

  第三十九番      堀井佑二君

  第四十番       大井友夫君

  第四十二番      内山国男君

  第四十三番      宮崎 一君

  第四十四番      松木茂盛君

 欠席議員 (二名)

  第三十三番      高川秀雄君

  第三十四番      小山章夫君

 欠員 (二名)

  第十三番

  第四十一番

 説明のため会議に出席した理事者

  市長         塚田 佐君

  助役         市川 衛君

  助役         久保田隆次君

  収入役        徳永治雄君

  教育長        久保 健君

  公営企業管理者    西澤清一君

  監査委員       柄澤 滋君

  総務部長

             宮下富夫君

  兼職員研修所長

  企画調整部長     土屋郁巳君

  財政部長       戸谷修一君

  生活部長       稲玉三雄君

  福祉部長       清水進三君

  環境部長       清家祥雄君

  農林部長       宮林修二君

  商工部長       伊藤克昭君

  建設部長       西山治雄君

  都市開発部長     宮原政嘉君

  市街地整備局長    伝田長男君

  水道部長       佐藤哲雄君

  下水道部長      太田志郎君

  消防局長       青木壽一君

  教育次長       早水清美君

  教育次長       窪田雅武君

 職務のため会議に出席した事務局職員

  事務局長       高橋 進君

  事務局次長

             岩野哲雄君

  兼総務課長

  議事調査課長     水沢章夫君

  議事調査課長補佐

             平井恒雄君

  兼議事係長

  主査         今井剛志君

  主査         和田康晴君

  主事         山岸健二君

  主事         峯村 賢君

  調査係長       戸谷富雄君

  主事         堀内秀雄君

  総務課長補佐

             戸井田 易君

  兼庶務係長

  主事         浅野博之君

      議事日程

一 請願書及び陳情書の提出

一 議案質疑

一 委員会付託

      議事日程追加

一 議案第七十号及び議案第七十一号一括上程、理事者説明

一 報告第五号理事者報告

一 議会第五号上程(常任委員会委員の所属変更について)

一 伊藤治通議員(新友会)の発言の一部取り消しについての動議の上程、説明、質疑、討論、採決

   午前十時 一分 開議



○議長(藤沢敏明君) ただ今のところ、出席議員数は三十九名であります。

 よって、会議の定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

 本日の欠席通告議員は、三十三番高川秀雄君の一名であります。

 初めに、本日お手元に配布の文書表のとおり、請願書並びに陳情書の提出がありましたので、御報告いたします。

 なお、請願第一号から請願第十号まで、以上十件の請願につきましては、それぞれ関係の常任委員会に付託をいたします。

 次に、議員各位にお諮りいたします。本日、市長から提出されました議案第七十号、議案第七十一号及び報告第五号、以上三件の取扱いについては、議会運営委員会の意見を徴しました結果、本日の日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 異議なしと認めます。

 よって、本日の日程に追加し、議題とすることに決しました。

 議案第七十号及び議案第七十一号、以上二件一括議題といたします。

 理事者から提案理由の説明を求めます。

 助役市川君

   (助役 市川 衛君 登壇)



◎助役(市川衛君) 追加提案いたしました議案につきまして御説明を申し上げます。

 議案第七十号は、長野市若里地区において住居表示を実施することに伴いまして、実施すべき区域及び住居表示の方法について、住居表示に関する法律第三条第一項の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。

 次に、議案第七十一号は、市立昭和小学校の校舎増改築建築主体工事請負契約の締結に係るものでございまして、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例の規定によりまして、議会の議決をお願いするものでございます。

 よろしく御審議の上、御決定くださいますようお願い申し上げます。



○議長(藤沢敏明君) 以上で説明を終わります。

 次に、報告第五号、以上一件、理事者から報告を求めます。

 助役市川君

   (助役 市川 衛君 登壇)



◎助役(市川衛君) 追加をいたしました報告案件につきまして御説明申し上げます。

 報告第五号市道上の事故による損害賠償額につきましては、市長専決処分指定の件第四の規定により、専決処分いたしたものでございます。

 これは、平成九年十一月八日に、市道長野中二百十一号線の歩道において発生しました道路事故に係る損害賠償額につきまして、当事者間におきまして協議を重ねてまいりました結果、示談が成立したため、地方自治法第百八十条第二項の規定によりまして、御報告を申し上げるものでございます。

 以上で、報告案件の説明を終わります。



○議長(藤沢敏明君) 以上、報告のとおりであります。

 次に、昨日に引き続き、議案の質疑を行います。

 議案第二十五号長野市議会議員及び長野市長の選挙における選挙運動用自動車の使用の公営に関する条例及び長野市議会議員及び長野市長の選挙における選挙運動用ポスターの作成の公営に関する条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第二十六号長野市選挙公報の発行に関する条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第二十七号長野市外部監査契約に基づく監査に関する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第二十八号長野市支所設置条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第二十九号長野市総合計画審議会条例を廃止する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第三十号長野市国土利用計画審議会条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第三十一号長野市職員の勤務時間及び休暇等に関する条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第三十二号長野市特別職の職員等の給与に関する条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第三十三号長野市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第三十四号長野市特別会計設置条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第三十五号長野市冬季オリンピック開催準備基金条例を廃止する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第三十六号長野市奨学基金条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第三十七号長野市ふれあい在宅介護支援センターの設置及び管理に関する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第三十八号長野市児童館設置条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第三十九号長野市老人憩の家設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例

 三十七番宮崎君



◆三十七番(宮崎利幸君) この条例改正案についてでございますけれども、これは市内の老人クラブとか、関係方面のいろんな意見を聞いてあるかどうか、その辺についてお聞きしたいと思います。



○議長(藤沢敏明君) 福祉部長清水君



◎福祉部長(清水進三君) お答え申し上げますが、老人クラブの会長さん等とは一応お話はいただいてございます。

 以上でございます。

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第四十号精神薄弱の用語の整理のための関係条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第四十一号長野市老人福祉センターの設置及び管理に関する条例及び長野市保健センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第四十二号長野市デイサービスセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第四十三号長野市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第四十四号長野市消費生活の安定及び向上に関する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第四十五号長野市国民健康保険条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第四十六号長野市商工業振興条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第四十七号長野市農業委員会に関する条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第四十八号長野市立学校設置条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第四十九号長野市立高等学校授業料、入学料及び入学審査料徴収条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第五十号長野市立公民館条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第五十一号松代藩文化施設条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第五十二号長野市営運動場条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第五十三号長野市真島総合スポーツアリーナの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第五十四号長野市ボブスレー・リュージュパークの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第五十五号長野市若里多目的スポーツアリーナ及び長野市若里市民文化ホールの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第五十六号長野市消防職員の定員及び給与に関する条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第五十七号長野市火災予防条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第五十八号長野市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第五十九号長野市収入証紙条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第六十号長野市感染症診査協議会条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第六十一号長野市手数料徴収条例の一部を改正する条例

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第六十二号長野広域行政組合規約の変更について

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第六十三号訴訟の提起について

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第六十四号市道路線の認定について

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第六十六号公の施設の区域外設置について

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第六十七号財産の取得について

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第六十八号包括外部監査契約の締結について

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第七十号住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域における住居表示の方法について

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 議案第七十一号工事請負契約の締結について

   (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 進行いたします。

 以上で、議案の質疑を終結いたします。

 議案第一号から議案第六十四号まで、議案第六十六号から議案第六十八号まで、議案第七十号及び議案第七十一号、以上六十九件、お手元に配布いたしました委員会付託表のとおり、それぞれ関係の常任委員会に付託いたします。

 次に、議長の手元に福祉環境委員会委員の小池例君から、総務委員会に所属を変更されたい旨の申出があります。

 議員各位にお諮りいたします。本件の取扱いについては、議会運営委員会の意見を徴しました結果、本日の日程に追加し議題といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 異議なしと認めます。

 よって、議会第五号常任委員会委員の所属変更についてを本日の日程に追加し、議題といたします。

 お諮りいたします。小池例君の申出のとおり委員会の所属を変更することに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 異議なしと認めます。

 よって、小池例君が総務委員会に所属を変更することに決しました。

 次に、議長の手元に伊藤治通議員の発言の一部取り消しについての動議が提出されております。

 お諮りいたします。本件につきましては議会運営委員会の意見を徴しました結果、本日の日程に追加し議題といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 異議なしと認めます。

 よって、本日の日程に追加し議題とすることに決しました。

 本動議を議題といたします。

 動議提出議員の説明を求めます。

 三十七番宮崎利幸君

   (三十七番 宮崎利幸君 登壇)



◆三十七番(宮崎利幸君) 三十七番宮崎利幸であります。

 私は、伊藤治通議員の発言の一部取り消しについて提案をいたします。

 長野市議会規則第十六条の規定により動議を提出いたします。

 要旨についてでありますが、三月九日一般質問における伊藤治通議員の発言のうち、以下の部分について事実と異なる不適切なものでありますので、削除を求めます。

 「国歌に反対する教師がかかわっているに違いない」の部分と、「作為的に入学式を妨害したのは、正しく一部の教師であった」の部分の取消しを求めます。

 議員各位の御賛同をお願いし、私の提案といたします。



○議長(藤沢敏明君) 以上で説明を終わります。

 本件に関して質疑を行います。

   (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(藤沢敏明君) 質疑なしと認めます。

 続いて、討論の通告がありますので、これより討論に入ります。

 討論を行います。

 本動議に反対、二十八番伝田勝久君

   (二十八番 伝田勝久君 登壇)



◆二十八番(伝田勝久君) 二十八番伝田勝久であります。

 市政クラブを代表して本動議に反対の立場で討論をいたします。

   (発言する者あり)



◆二十八番(伝田勝久君) 市政クラブです、はい。

 日本国は民主主義の国であり、法の許す範囲内で言論、行動の自由は保障されています。他人の考え方等まで何人もこれを制限することはできません。私は本件のようなことが長野市議会で起こるとは残念です。今後はこのようなことが起こらないことを希望し、反対の討論といたします。



○議長(藤沢敏明君) 次に、本動議に賛成、三十六番野々村博美君

   (三十六番 野々村博美君 登壇)



◆三十六番(野々村博美君) 三十六番、日本共産党の野々村博美でございます。

 宮崎利幸議員提出の伊藤治通議員の発言の一部取り消しについての動議に対して、賛成討論を行います。

 私たちは、議会での発言は個人のプライバシーを侵害することや議会の権威を著しく汚すなどの理由がない限り、最大限保障されるものでなければならないと考えています。

 しかし、三月九日の長野市議会一般質問で行われた伊藤治通議員の国旗・国歌に関する発言の中で、一部明らかに事実に反しており、学校教職員組合とその組合員へのひぼう・中傷のみならず、関係した学校職員と長野市教育委員会の名誉まで傷つけた内容になっており、発言の取消しを求めるものです。

 テープがない、国歌に反対する教師がかかわっているに違いないと私は思いました。この発言は、明らかに個人と所属する団体へのうそ偽りのひぼう・中傷であります。飽くまで私は思ったことであるから問題ないと御本人はおっしゃっていましたが、議会本会議場で学校の名前まで挙げて、ここまで断定的に言い切るならば、事実経過を確認してから発言されるべきであります。御本人も事実経過は確認していませんとおっしゃっておりました。

 また、作為的に入学式を妨害したのは正しく一部の教師であったと思いました、とも言われました。これは、学校職員が入学式という最も厳粛でまた大切な行事を作為的に妨害したとしたら、関係した職員を厳しく処罰しなければならない行為であり、また職員の指導を行えなかった管理職の責任も問われます。さらに、作為的に妨害されたのであれば、市教育委員会にも報告がなされていなければなりません。

 私たちは事実経過の確認をいたしました。学校側は、「係の先生が二人いて、互いにテープレコーダーにセットしたものと思い、スイッチを押したがセットされておらず、慌ててテープを捜しました。飽くまで手落ちです。」ということでした。

 また、入学式に参加された父母の方は、「何かあったのかなと思ったような気もするが、そんなに待たされた記憶もない。」ということでした。当然市教育委員会への報告もされていなければ、処分を受けた職員もいません。

 以上、明らかに事実に反する発言であり、これがこのまま議事録に掲載されることは、長野市議会がこの発言を容認したことになります。学校教育という公の立場にかかわる個人と、関係する団体を明らかにひぼう・中傷する発言を議事録という公文書に載せることは、著しくこれらの皆さんの名誉を傷つけることになります。

 よって、伊藤治通議員の発言の一部取り消しを求める動議に御賛同をお願いし、私の賛成討論といたします。



○議長(藤沢敏明君) 以上で討論を終結いたします。

 十七番伊藤治通君



◆十七番(伊藤治通君) 発言をお許しいただきたいと思います。

 その内容は、今されました共産党の議員のことに対する私の弁明でございます。

 この貴重な時間をいただきまして、弁明をさせていただきます。

 共産党長野市議団の提案理由並びに賛成討論を今されましたけれども、その論旨は、私が九日に行った一般質問の中での中学校の入学式での話題の中の「国歌に反対する教師がかかわっているに違いないと私は思いました。」「作為的に入学式を妨害したのは、正しく一部の教師であったと思いました。」でございましたけれども、動議提出書の中には、その私の「思い」を削ってありましたので、これにも私は不満に思うわけでございますが、それはともかくとして、これが事実に反するので発言の取消しを、それと議事録からの削除を求めているものであります。

 学校行事の中で入学式、卒業式は最も大事な行事であると学校当局も受け止め、また私たちもそのように理解しております。

 確かに、学校で行われる諸行事は、決められた次第で時間どおり見事に実施されるのが通例であります。それは万全な準備の下に実施するからだと私は思います。

 ところが、問題になったこの年の入学式は、目を輝かせ希望の中にもちょっぴり不安を抱きながら新入生の入場式が整然と行われました。当然のごとく国歌斉唱の段になりました。この年はテープ演奏でありましたので、直ちに曲が流れると私は思っておりましたところ、なかなか始まりません。式を進行している本部の先生方に動きが起こりました。しばらくして一人の先生が本部と反対の来賓席側の奥からテープを持って来られ、本部席へ行き曲が流れました。来賓席で区長、関係団体長の皆さんの中にざわめきが起こり、「一体どうなってるんだ。」という声が聞こえました。生徒たちにもざわめきが起こりました。

 正確に時間を計る余裕はありませんでしたが、この間五分ぐらいだと感じた人、十五分ぐらいだと感じた人もありますが、実際には、私には七、八分ぐらいではなかったかと思います。

 こうした一連の動きを目の当たりに見て、私はこれは普通じゃないと率直に思いました。

 国旗の掲揚、国歌の斉唱を拒んでいることで通っていたこの中学だけに、テープ演奏であっても随分変わったものだなと内心喜んでいただけに、この感じが一層強かったと思います。

 共産党の方々は、事実関係を調査し、関係者からそのようなこと、すなわち妨害はなかったとの答えをもらったと先ほど言われました。それは大変結構なことだと思います。しかし、それをもってしても、あのとき私が感じた思いは変わりません。私が人を特定し行為を断定しているわけではなく、私が見た状況の中で感じた思いであります。

 このような思いから述べた私の発言の撤回を求めることは、日本国憲法第二十一条で保障する表現の自由への不当な介入になりかねないと思いますので、共産党の皆さんと同様、憲法を守る立場からも、撤回、削除はいたしません。

 以上が私の弁明であります。議員の皆さんの御理解をいただきたいと思います。

 なお、最後に一言加えさせていただきたいと思います。

 先日の一般質問に、教育委員会から報告がありました中で、小学校でたった一校国歌斉唱ができていない学校が今年の卒業式、入学式で、前途を祝って卒業生を送り、温かく新一年生を迎えることができるよう、参列者全員で国歌君が代を斉唱されることを心から願うものであります。

 以上でございます。ありがとうございました。



○議長(藤沢敏明君) 採決に入ります。

 採決を行います。

 本動議に賛成の諸君の挙手を求めます。

   (賛成者挙手)



○議長(藤沢敏明君) 賛成少数と認めます。

 よって、本動議は否決されました。

 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 明十三日及び十四日は休会とし、十五日から十七日までの三日間は各常任委員会を開き、付託案件の審査を願い、十八日から二十三日までの六日間は休会とし、次の本会議は来る二十四日午前十時から開きます。

 本日はこれにて散会いたします。

   午前十時二十七分 散会