議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 長野県

平成21年11月定例会議会運営委員会−11月27日-01号




平成21年11月定例会議会運営委員会

議会運営委員会会議録(その2)

●招集年月日時間及び場所
 平成21年11月27日(金) 午前10時30分、議事堂第1委員会室に招集した。
●出席した委員の氏名
   委員長  垣 内 基 良
   副委員長 福 島 鶴 子
   委員   寺 島 義 幸
    同   向 山 公 人
    同   永 井 一 雄
    同   毛 利 栄 子
    同   下 沢 順一郎
    同   村 上   淳
    同   西 沢 正 隆
    同   木 下 茂 人
●欠席した委員の氏名
   委員  清 沢 英 男
●出席した議長副議長の氏名
   議長  望 月 雄 内
   副議長 高 橋   宏
●出席した委員外議員
   北 山 早 苗 議員
●説明のため出席した職員の氏名
   議会事務局長  谷 坂 成 人
   総務課長    寺 沢 洋 行
   議事課長    宮 下 清 一
   調査課長    小 林   隆
   財政課長    奥 田 隆 則
●付託事件     議会の運営に関する事項
●会議に付した事項 別紙協議事項のとおり
●開会時刻  午前10時30分
●垣内委員長 開会を宣した。
 ▲日程宣告
  閉会中継続調査事件のうち、議会の運営に関する事項
 ▲議題宣告
  議会の運営に関する事項を議題とした。
  最初に、議長から発言を求められているため、これを許可した。
○望月雄内 県議会議長 委員長のお許しをいただきましたので、私から発言させていただきます。
 去る11月18日から、在ブラジル長野県人会の創立50周年記念式典等へ出席するため、ブラジル連邦共和国に渡航し、25日に無事帰国いたしました。
 留守中、何かとお世話になりまして、大変ありがとうございました。
○垣内基良 委員長 それでは、協議事項に入ります。
 最初に、知事提出議案について、財政課長及び議事課長から説明させます。
◎奥田隆則 財政課長 平成21年11月長野県議会定例会提出議案につきまして御説明申し上げます。11月17日に開催されました議会運営委員会におきまして、条例案は9件と申し上げましたが、人事委員会勧告に基づく給与改定に係る条例案3件を、本日提案することといたし、これにより、11月定例会に提出する条例案は12件となります。具体的には、1番の「一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例案」、4番の「長野県警察職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例案」、12番の「長野県学校職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例案」を追加し、これに伴いまして、既に御報告申し上げております条例案の番号がそれぞれ繰り下がります。
 なお、これら給与関係条例案3件につきましては、12月の期末勤勉手当の基準日である12月1日以前の改正が必要となりますことから、早期の議決を賜りますよう御審議をお願い申し上げます。
◎宮下清一 議事課長 ただいま財政課長から説明のありました知事提出議案を、本日の本会議に上程してよろしいでしょうか。御協議をお願いいたします。以上でございます。
○垣内基良 委員長 説明は以上であります。御意見等ございますか。
◆毛利栄子 委員 追加議案の3本の中で、特に1の「一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例案」の中では、国で示されている期末勤勉手当の0.35ヶ月を倍も上回るというふうな内容がありまして、これは当該者はもちろんのこと、これを上げることによって、県内経済へ及ぼす影響等も考えると、非常に重要な問題だというふうに思っているところでありますが、従来私ども県議団は、職員の身分もしくは条件に関わるものについては、労使でよく話し合っていただいて、その方向付けをもって、それを尊重しつつ議会としても対応させていただいてきた経緯があります。しかしながら今回の場合には、労使がなかなか一致できないということで、結局、決裂でもなければ合意でもなく、終結ということで、平行線のまま終了するというような形になっている現状があります。
 そういう中で、この結論を、議会が丸投げされる形で決めなくてはいけないということについては、非常に責任も重いということもありますし、筋論からいっても、人勧制度そのもののあり方を形骸化させていく恐れがあると思いますので、こういう点は非常に納得できないという考え方を持っております。
○垣内基良 委員長 それで、議案はどうしますか。
◆毛利栄子 委員 議案は、それはまたそのときの議論で。
○垣内基良 委員長 それでは、財政課長及び議事課長の説明のとおり御了承願います。
 次に、早期議決を要する議案の取り扱い等について、議事課長から説明させます。
◎宮下清一 議事課長 それでは、お手元の資料第2号をごらんいただきたいと思います。早期議決を要する議案の取り扱い(案)でございます。質疑の欄にございますとおり、早期議決を要する議案は、本日の本会議で、知事提案説明終了後いったん休憩を取っていただきまして、早期議決を要する議案に限って質疑、これは各党派一人ずつ、発言時間10分以内ということで行っていただきます。質疑につきましては、同一議員3回以内で、質疑のない党派は質疑を行わない。
 次の通告期限でございますが、知事提案説明終了後30分までとし、質疑の順序は多数党派順とする。それから質疑終了後、委員会に付託をしまして、ただちに委員会で審査をいただきます。委員会終了後に本会議を再開していただき、委員長報告・採決を行っていただくというものでございます。
 説明は以上でございます。よろしく御協議をお願いいたします。
○垣内基良 委員長 議事課長の説明に、御意見等ありますか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 それでは、議事課長の説明のとおり了承するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
 御了承いただきましたので、そのようにいたします。
 次に、無所属議員の質疑の取り扱いについてであります。
 本案に対する無所属議員の質疑につきまして、どのようにすればよいか御協議願います。
◆毛利栄子 委員 そのことにつきましては、従来、会派に所属する議員の半分程度ということで、5分以内ということでやっているので、質疑を認めながら、時間的にも、従来のものを踏襲するということでいかがかと思います。
○垣内基良 委員長 ほかに御意見は。いいですか。
     〔「はい」と呼ぶ者あり〕
 それでは、無所属議員につきましても質疑を認めることとし、割り当て時間は5分といたしますので御了承願います。
 ただいま、早期議決を要する議案の取り扱いを決定したところでありますが、委員長報告に対する討論の通告期限につきましては、当委員会の申し合わせで、原則として、討論前日の午後5時までとしておりますが、今回の通告期限につきましては、本日の総務企画警察委員会終了後30分までとしたいと思いますので、御了承願います。
 次に、今定例会の議事方式についてでありますが、資料を配付させますのでしばらくお待ち願います。
    〔書記資料配付〕
 資料第3号を御覧願います。11月17日開催の議会運営委員会において御決定いただいた議事方式のうち、受付初日のくじ引きをする一般質問・質疑の通告時間については、先例により、本会議終了直後から30分間としておりましたが、ただいま御協議を頂いた、早期議決を要する議案の審議があることから、知事提案説明終了後から30分間に変更したいと思います。御確認願います。
 それでは、今定例会の議事方式につきましては、資料第3号に記載のとおり変更するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
 それでは、御了承いただきましたので、そのようにいたします。
 次に、議長から発言を求められておりますので、これを許可いたします。
 望月議長どうぞ。
○望月雄内 県議会議長 委員長のお許しをいただきましたので、私から発言させていただきます。
 本日行われます早期議決を要する条例案の審議に際しまして、過日人事委員会が行った「職員の給与等に関する報告及び勧告」についての説明が必要であると思われますので、各会派が行う質疑の際に、市村次夫人事委員会委員長の出席を求めたいと思いますので、御了解いただきたいと思います。
○垣内基良 委員長 以上であります。御意見等ございますか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 それでは、ただいまの議長の発言のとおり御了承願います。
 次に、本日の本会議の議事進行予定について、資料を配付させますので、しばらくお待ち願います。
     〔書記資料配付〕
 議事課長から説明させます。
◎宮下清一 議事課長 それでは、資料第4号をごらんいただきたいと思います。本日の本会議議事進行予定表(概略)となっております。
 本日午後1時、開会宣告でございます。知事からあいさつがございます。開議宣告、日程宣告で、会議録署名議員決定の件、会期決定の件及び知事提出議案ということでございます。
 会議録署名議員決定の件、議題宣告がありまして、藤沢議員、牛山議員、宮澤議員、簡易採決で決定いただきます。
 その後新任理事者紹介となります。野村教育委員会委員からあいさつがございます。
 諸般の報告、それから議員派遣決定報告、その後、会期決定の件、議題宣告がありまして、本日から12月14日までの18日間を、簡易採決で決定いただきます。
 次が、知事提出議案報告、予算説明書提出報告の後、知事提出議案の議題宣告があり、知事から提出議案の説明があります。そこで休憩となります。
 以下が概略となっております。休憩の後、再開宣告、諸般の報告の後、第5号「一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例案」、第8号「長野県警察職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例案」及び第16号「長野県学校職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例案」に対する質疑を行っていただきまして、質疑終局の後、第5号、第8号及び第16号の条例案が所管委員会に付託されます。
 ここで2回目の休憩となりまして、委員会での審査となります。委員会審査終了後に再開宣告となり、委員会審査報告書提出報告がありまして、日程に追加され、各委員長の報告案件の議題宣告がありまして、各委員長の報告の後、質疑・討論があれば行っていただいた後、採決となります。
 残余の議案は、来る12月2日から行う質疑の対象に供する、ということで、延会決定となります。
 以上でございますが、ただいま説明申し上げた中で、知事提出議案に対する質疑等、未確定の部分につきましては、確定次第、その都度、議事進行予定表を配付させていただきますので、よろしくお願いします。以上でございます。
○垣内基良 委員長 それではただいまの説明のとおり進めますので、御了承願います。
 予定した協議事項は以上でありますが、ほかに御発言がありますか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 ほかに発言がなかったため、散会を宣した。

●散会時刻 午前10時43分