議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 長野県

平成21年 9月定例会議会運営委員会−10月01日-01号




平成21年 9月定例会議会運営委員会

議会運営委員会会議録(その4)

●招集年月日時間及び場所
  平成21年10月1日 本会議終了後、議事堂第1委員会室に招集した。
●出席した委員の氏名
   委員長  垣 内 基 良
   副委員長 福 島 鶴 子
   委員   寺 島 義 幸
    同   向 山 公 人
    同   永 井 一 雄
    同   毛 利 栄 子
    同   下 沢 順一郎
    同   村 上   淳
    同   清 沢 英 男
    同   西 沢 正 隆
    同   木 下 茂 人
●欠席した委員の氏名
   な し
●出席した議長副議長の氏名
   議長  望 月 雄 内
   副議長  高 橋   宏
●出席した委員外議員
   北 山 早 苗 議員
●説明のため出席した職員の氏名
   議会事務局長  谷 坂 成 人
   総務課長    寺 沢 洋 行
   議事課長    宮 下 清 一
   調査課長    小 林   隆
●付託事件     議会の運営に関する事項
●会議に付した事項 別紙協議事項のとおり
●開会時刻  午後4時45分
●垣内委員長 開会を宣した
 ▲日程宣告
  議会の運営に関する事項
 ▲議題宣告
   議会の運営に関する事項を議題とした。
  最初に、議員提出議案の取り扱いについて、議事課長から説明させた。
◎宮下清一 議事課長 資料第1号をごらんいただきたいと思います。議員提出議案が新たに10件提出されましたので、順次御説明申し上げます。まず議第2号「長野県議会基本条例案」、提出者、保科俶教議員ほか11名、賛成者、平野成基議員ほか40名、提案説明要、委員会付託不要、即決の申し出でございます。次が議第3号「高校授業料の無償化等を求める意見書案」、提出者、石坂千穂議員、賛成者、小林東一郎議員ほか10名、提案説明要、委員会付託不要、即決の申し出でございます。次が議第4号「後期高齢者医療制度の廃止を求める意見書案」、提出者、石坂千穂議員、賛成者、小林東一郎議員ほか10名、提案説明、委員会付託ともに不要、即決の申し出でございます。議第5号「公共事業の見直しに関する意見書案」、提出者、本郷一彦議員、賛成者、寺島義幸議員ほか40名、提案説明、委員会付託ともに不要、即決の申し出でございます。次が議第6号「新たな過疎対策法の制定を求める意見書案」、提出者、木下茂人議員、賛成者、寺島義幸議員ほか52名、提案説明、委員会付託ともに不要、即決の申し出でございます。次が議第7号「核持込みに関する密約について真相解明等を求める意見書案」、提出者、石坂千穂議員、賛成者、本郷一彦議員ほか42名、提案説明、委員会付託ともに不要、即決の申し出でございます。次が議第8号「障害者自立支援法の見直し等を求める意見書案」、提出者、石坂千穂議員、賛成者、風間辰一議員ほか52名、提案説明、委員会付託ともに不要、即決の申し出でございます。議第9号「温室効果ガス削減の中期目標に関する意見書案」、提出者、風間辰一議員ほか1名、賛成者、竹内久幸議員ほか 51名、提案説明、委員会付託ともに不要、即決の申し出でございます。次が議第10号「海上自衛隊によるインド洋での補給支援活動の継続を求める意見書案」、提出者、平野成基議員、賛成者、牛山好子議員ほか30名、提案説明、委員会付託ともに不要、即決の申し出でございます。議第11号「日米FTA交渉に関する意見書案」、提出者、小池清議員ほか3名、賛成者、?見澤敏光議員ほか48名、提案説明、委員会付託ともに不要、即決の申し出でございます。以上10件の議案を、明2日の本会議に上程してよろしいかどうか、御協議をお願いいたします。以上でございます。
○垣内基良 委員長 説明は以上であります。説明のとおり取り扱うことに御意見等ありますか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 それでは御了承いただきましたので、そのようにいたします。
 ただいま、議員提出議案については、その取り扱いを決定したところでありますが、討論の通告期限につきましては、当委員会の申し合わせで、原則として、討論前日の午後5時までとしておりますが、5時まであと12分しかありませんので、今回の通告期限については、協議会終了後60分までとし、あわせて、質疑の通告期限についても同様にしたいと思いますので、御了承願います。
 次に、請願・陳情の受理件数について、議事課長から報告させます。
◎宮下清一 議事課長 一般質問初日の9月29日午後5時までに請願8件、陳情68件を受理しましたので、報告をいたします。以上でございます。
○垣内基良 委員長 それでは、報告のとおり御了承願います。
 次に、請願・陳情の取下げについて、議事課長から説明させます。
◎宮下清一 議事課長 それでは、資料第2号ごらんいただきたいと思います。請願及び陳情の取り下げ願いについてであります。請第96号、請第102号、陳第493号の3件につきまして、取り下げ願いが提出されました。取り下げの理由は、いずれも「諸般の状況を勘案し、改めて提出するため。」となっております。この取り下げ願いにつきましては、明2日の本会議に上程してよろしいか御協議をお願いします。以上でございます。
○垣内基良 委員長 説明は以上であります。説明のとおり取り扱うことに御意見等ありますか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 それでは、御了承いただきましたので、そのようにいたします。
 次に、請願・陳情の特別委員会への付託について議事課長から説明させます。
◎宮下清一 議事課長 それでは、資料第3号をごらんいただきたいと思います。請第107号「リニア中央新幹線Bルート実現に関する決議等について」、陳第502号「信州まつもと空港の活性化について」、陳第555号「リニア中央新幹線の早期実現に関する決議等について」、及び陳第565号「リニア中央新幹線の早期実現について」、以上4件の請願・陳情の付託委員会について御協議をお願いするものでございます。いずれの請願・陳情も、その内容からいたしますと、公共交通対策特別委員会へ付託することが一体的、総合的な審査が期待できますことから、当該特別委員会に付託することが適当と考えられます。つきましては、明2日の本会議において議決の上、公共交通対策特別委員会に付託することとしてよろしいか御協議をお願いいたします。以上でございます。
○垣内基良 委員長 説明は以上であります。御意見等ありますか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 それでは、議事課長の説明のとおり御了承願います。
 次に、福島副委員長から発言を求められておりますので、これを許可いたします。
○福島鶴子 副委員長 委員長のお許しをいただきましたので、私から発言いたします。「長野県議会委員会条例の一部を改正する条例案」の案を提出いたしますので、当委員会から発議していただくよう、お願いいたします。
○垣内基良 委員長 ただいま、福島副委員長から、「長野県議会委員会条例の一部を改正する条例案」の案が提出されました。議案の案を配付させます。
    〔書記、議案の案(資料第4号)配付〕
 ▲議題宣告
  本案を議題といたします。提出者の説明を求めます。福島副委員長。
○福島鶴子 副委員長 「長野県議会基本条例案」中に、委員会等の公開の規定が盛り込まれておりますことから、委員会を公開とするため必要な改正を行う議案を提出したいので、御賛同いただきますようお願いいたします。
○垣内基良 委員長 委員会条例の一部改正にかかる、本委員会提出議案の案に対し質疑がありますか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 以上で本委員会提出議案の案に対する質疑を終局いたします。
 次に、議案の案に対し討論がありますか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 以上で討論を終局いたします。
 それでは、長野県議会委員会条例の一部改正にかかる本委員会提出議案の案を採決いたします。本案を、委員会提出の議案とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
 御異議ありませんので、本案を地方自治法第109条第7項及び会議規則第23条第2項による本委員会提出の議案として議長に提出することに決定いたしました。
 なお、本案の取り扱いにつきましては、提案説明省略、即決の申し出を議長あてにするとともに、明日の本会議に上程することとしてよいか御協議願います。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
 御異議ありませんので、さよう決定いたしました。
 次に、先に議長から諮問のありました議会改革にかかる検討項目中、「政務調査費の取扱いについて」、「海外視察制度について」及び「本会議における速記業務の見直しについて」であります。これらの項目につきましては、検討会議で議論をしてきたところでありますが、一定の結論を得ましたので、検討会議の座長でもある私から報告させていただきます。
検討の結果でありますが、初めに、「政務調査費の取扱いについて」であります。資料第5
号に記載のとおり、「交付額の特例による減額期間を1年間延長し、平成23年3月31日までの間は、会派に対し所属議員1人当たり月額29万円を交付する」とするものであります。
 次に、「海外視察制度について」であります。資料第6号に記載のとおり、「凍結期間を1年間延長し、平成23年3月31日までとする」ものであります。
 次に、「本会議における速記業務の見直しについて」であります。資料第7号に記載のとおり、「平成22年度から、本会議における速記業務を廃止し、外注テープ反訳で対応する」ものであります。
 報告は、以上であります。御意見等ありますか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 それでは、これら3項目につきましては、検討会議の検討結果を、委員会の検討結果として、議長に報告することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
 それでは、御了承いただきましたので、そのようにいたします。
    〔垣内委員長、議長に向かって起立〕
 それでは、議長、当委員会の検討結果が、ただいまお聞きのとおり、まとまりましたので、その対応につきまして、どうぞよろしくお願いいたします。
○望月雄内 県議会議長 ただいま、議会運営委員会の検討結果を聞かせていただきました。
 大変お忙しい中で、精力的に御検討をいただき、本日このような結論を得ましたことに
垣内委員長をはじめ、委員各位に御礼を申し上げたいと思います。
 検討していただいた結果につきましては、それぞれ対処してまいりたいと考えておりますとともに、その他の項目につきましても、引き続き御検討いただくよう、よろしくお願いいたします。
○垣内基良 委員長 次に、会期中における公務出張について、総務課長から報告させます。
◎寺沢洋行 総務課長 資料第8号をごらん願います。村井知事は、10月7日の水曜日に、日本下水道事業団評議員会出席のため東京都へ。また板倉副知事は、10月3日の土曜日に、長野朝日放送番組収録のため小諸市へ、それぞれ出張することとしておりますので、御報告申し上げます。
○垣内基良 委員長 報告は以上であります。総務課長の報告のとおり御了承願います。
 予定した協議事項は以上でありますが、ほかに御発言等ございますか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 ほかに発言がなかったため、散会を宣した。

●散会時刻 午後4時56分

△採決結果一覧
 (委員会提出議案関係)
  ▲原案のとおり可決すべきものと決定したもの(簡易採決)
   長野県議会委員会条例の一部を改正する条例案