議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 長野県

平成21年 9月議会運営委員会−09月15日-01号




平成21年 9月議会運営委員会

議会運営委員会会議録(その1)

●招集年月日時間及び場所
  平成21年9月15日 午後1時30分
  議事堂第1委員会室に招集した。
●出席した委員の氏名
   委員長  垣 内 基 良
   副委員長 福 島 鶴 子
   委員   寺 島 義 幸
    同   向 山 公 人
    同   永 井 一 雄
    同   毛 利 栄 子
    同   下 沢 順一郎
    同   村 上   淳
    同   清 沢 英 男
    同   西 沢 正 隆
    同   木 下 茂 人
●欠席した委員の氏名
   な し
●出席した議長副議長の氏名
   議長   望 月 雄 内
   副議長  高 橋   宏
●出席した委員外議員
   北 山 早 苗 議員
●説明のため出席した職員の氏名
   議会事務局長  谷 坂 成 人
   総務課長    寺 沢 洋 行
   議事課長    宮 下 清 一
   調査課長    小 林   隆
   財政課長    奥 田 隆 則
●付託事件     議会の運営に関する事項
●会議に付した事項 別紙協議事項のとおり
●開会時刻  午後1時29分
●垣内委員長 開会を宣した
 ▲日程宣告
  閉会中継続調査事件のうち議会の運営に関する事項
 ▲会議録署名委員の決定
  委員長の指名により、次の委員に決定した。
  3番 永井委員  4番 毛利委員
 ▲議題宣告
   議会の運営に関する事項を議題とした。
  最初に、議員の辞職について、議長から発言を求められているため、これを許可した。
◎望月雄内 県議会議長 去る8月10日付をもちまして、宮澤宗弘議員から、辞職願の提出がありました。閉会中でありましたので、地方自治法第126条ただし書きの規定により、議長において、同日付で、これを許可いたしましたので報告いたします。
○垣内基良 委員長 次に、議員辞職に伴う本会議でのあいさつについて、議事課長の説明を求めます。
◎宮下清一 議事課長 議員辞職に伴うあいさつにつきましては、先例67により会議であいさつすることを例としております。8月10日付で議員辞職されました宮澤宗弘前議員につきましては、9月定例会の招集日であります、9月24日の本会議においてあいさつすることとしてよろしいか御協議をお願いいたします。以上でございます。
○垣内基良 委員長 議事課長の説明のとおり、了承するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
 さよう決定いたしました。
 次に、議員の辞職に伴う議席等の取り扱いについて、御協議願います。
 初めに、議席について議事課長から説明させます。
◎宮下清一 議事課長 それではお手元の資料第1号をごらんいただきたいと思います。この資料は、現行の議席図でございますが、議席番号48番の宮澤宗弘議員が、8月10日付で辞職されましたことから、議席をどのように取り扱ったらよろしいか御協議をお願いいたします。
○垣内基良 委員長 説明は以上であります。取り扱いについて御協議願います。
◆木下茂人 委員 前例があると思いますので、前例を聞かせていただいて、参考にしたいと思います。
◎宮下清一 議事課長 議員辞職の際は、議席はこれまで空席という取り扱いをしてきております。以上でございます。
○垣内基良 委員長 それでは、いかがいたしましょうか。
     〔「前例どおりで」「異議なし」と呼ぶ者あり〕
 ただいま御協議いただきましたとおり了承するに御異議ありませんか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 御了承いただきましたので、そのように決定いたします。
 次に、常任委員会及び決算特別委員会並びに各派交渉会選出対象審議会委員について、各派交渉会での調整の結果を議事課長から報告させます。
◎宮下清一 議事課長 宮澤宗弘議員が辞職されたことに伴う常任委員会等の所属の取り扱いについてでございます。平成18年10月17日の議会運営委員会の申し合わせによりまして、所属党派変更届等の提出があった場合、常任委員会等の委員及び正副委員長の取り扱いについては、議会運営委員会から各派交渉会へ調整委任があったものとして、ただちに各派交渉会で調整を行うものとする、との取り決めがなされましたことによりまして、去る9月7日に各派交渉会を開催し御協議いただきました。その結果は、今回の宮澤議員の辞職に伴う常任委員会の委員につきましては、変更しない。また、宮澤議員の辞職により会派への配分数が一部変更となります決算特別委員会委員についても、2月定例会で内定したとおりとし、変更しないこととされたところでございます。さらに、宮澤議員の辞職に伴い、欠員となっておりました、「長野県食と農業農村振興審議会」委員につきましては、お手元の資料第2号のとおり決定されましたので、報告いたします。以上でございます。
○垣内基良 委員長 説明は以上であります。議事課長の報告のとおり取り扱うに御異議ありませんか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 御異議ありませんので、議事課長の報告のとおり御了承願います。
 次に、議員控室等について、総務課長から説明させます。
◎寺沢洋行 総務課長 資料第3号「議員控室について」をごらん願います。宮澤宗弘議員の辞職に伴い、左の表の「現行割当面積」における、議員1名当たりの面積が、現状では右の表のとおりに変わってまいります。概ね各会派間で均衡が取れていることから、議員控室については、現状のとおりとすることとしてよいか御協議願います。また、辞職された宮澤宗弘議員の議員会館の個室については、当面空室とすることとしてよいか御協議願います。なお、登院板の整備につきましては、議席が決定され次第整備したいと思いますので、よろしくお願いします。以上です。
○垣内基良 委員長 総務課長の説明のとおり了承するに御異議ありませんか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 御了承いただきましたので、そのようにいたします。
 次に、知事提出議案について、財政課長から説明させます。
◎奥田隆則 財政課長 平成21年9月長野県議会定例会で提出を予定しております議案につきまして御説明申し上げます。予算案につきましては、「平成21年度長野県一般会計補正予算第2号案」以下5件。条例案につきましては、「資金積立基金条例の一部を改正する条例案」以下5件。事件案につきましては、「交通事故に係る損害賠償について」以下9件。専決処分報告につきましては、「交通事故に係る損害賠償の専決処分報告」以下8件でございます。 
 また、追加提案を予定しておりますのは、「土地利用審査会委員の選任について」以下2件であります。どうぞよろしくお願いいたします。
○垣内基良 委員長 説明は以上であります。財政課長の説明に御意見等ありますか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 それでは、財政課長の説明のとおり御了承願います。
 次に、会期及び議事進行予定について、議会事務局長から説明をいたさせます。
◎谷坂成人 事務局長 9月定例会の会期及び議事進行予定案について御説明いたします。お手元の資料第5号をごらんください。9月24日木曜日、招集日でございますけれども、午前11時参集、午後1時本会議開会、知事提案説明がございます。備考欄をごらんいただきますと、本会議終了後に一般質問・質疑の通告受付となります。25日金曜日から28日月曜日までは議案調査のため本会議はございません。29日火曜日から10月2日金曜日までの4日間は、一般質問及び質疑でございます。備考欄でございますが、一般質問・質疑の通告は29日の午前10時まで、請願書・陳情書の受付は同じく29日の午後5時まで、発議書の受付は10月1日の午後1時まででございます。10月5日月曜日から7日水曜日までの3日間は、各委員会でございます。8日木曜日は議案整理のため本会議はございませんが、総務企画警察委員会がございます。9日金曜日、最終日でございますが、付託案件全部について各委員長報告があり、採決、閉会の予定でございます。会期は9月24日木曜日から10月9日金曜日までの16日間でございます。以上の案につきまして、よろしく御協議をお願いいたします。
○垣内基良 委員長 説明は以上であります。説明のとおり取り扱うことに御意見等ありますか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 御意見等ございませんので、ただいまの説明のとおり進めますので、御了承願います。
 次に、9月定例会の議事方式についてでありますが、お手元に配付いたしました資料第6号をごらん願います。それぞれの項目は、いずれも先例のとおりであります。なお、6月定例会と比較すると、議員現員数の減に伴い、改革・緑新が割当時間8分減となっております。御確認願います。
 それでは、9月定例会の議事方式につきましては、資料第6号に記載のとおり実施することに御異議ありませんか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 それでは、御了承いただきましたので、そのようにいたします。
 次に、本会議への理事者の出席要求について、議事課長から説明させます。
◎宮下清一 議事課長 本会議への理事者の出席要求につきましては、知事、教育委員会委員長及び監査委員のほか、お手元の資料第7号にございますとおり、知事、それから2枚目にございます教育委員会委員長、3枚目にございます公安委員会委員長からそれぞれ説明委任された者に対して出席要求をすることとしてよろしいでしょうか。また、ただいま申し上げた者以外で、質問内容等により出席を求める必要が生じた場合は、その都度出席要求することとしてよろしいか、御協議をお願いいたします。以上でございます。
○垣内基良 委員長 説明は以上であります。御意見等ありますか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 それでは、ただいま御協議いただきましたとおり御了承願います。
 次に、決算特別委員会の設置及び委員の構成についてであります。
 資料を配付させますので、しばらくお待ち願います。
     〔書記資料第8号配付〕
 それでは、議事課長から説明させます。
◎宮下清一 議事課長 それでは、ただいまお配りいたしました資料第8号をごらんいただきたいと思います。9月定例会に平成20年度の一般会計及び特別会計の決算の認定及び企業特別会計の決算の認定の議案が提出されますことから、決算特別委員会を9月定例会において設置する必要がございます。つきましては、先ほど御決定いただいたとおり、本年2月定例会で内定しております、ごらんの委員会構成によりまして、10月2日の一般質問・質疑終了後に決算特別委員会を設置することとしてよろしいか、御協議をお願いしたします。以上です。
○垣内基良 委員長 説明は以上であります。議事課長の説明のとおり了承するに御異議ありませんか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 それでは、御了承いただきましたので、そのようにいたします。
 この際、望月議長から発言を求められておりますので、これを許可します。
◎望月雄内 県議会議長 委員長のお許しをいただきましたので、私から発言させていただきます。
 去る9月7日に、お手元の資料第9号のとおり、議会基本条例制定調査会の保科会長から、制定調査会が検討しとりまとめた条例案について報告がありました。
 これは、議会基本条例研究会が、全会派の賛同を得て取りまとめた条例骨子案をもとに、県民からのパブリックコメントや執行部との意見交換などを経ましてとりまとめたものであり、来る9月定例会で御審議いただくよう準備が進められているところでございます。
その概要については、後ほど事務局から説明させますが、制定調査会案中には議会運営委員会の所管事項に係る規定も盛り込まれておりますことから、今後委員会で御検討いただくことも想定されますので、よろしくお願いいたします。
○垣内基良 委員長 議長、ありがとうございました。それでは、議会基本条例制定調査会案の概要について、調査課長から説明させます。
◎小林隆 調査課長 資料第9号の2枚目をごらんいただきたいと思います。長野県議会基本条例制定調査会が作成いたしました条例案について御説明申し上げます。ごらんいただきますように、この条例は前文と本則、本則につきましては全8章、条文にいたしまして、全20条からなっております。まず、前文には条例の趣旨、理念等が記されております。「第1章 総則」の第1条でございますけれども、この条例におきましては、議会の基本理念、基本方針、議員の責務、議員活動の原則その他、議会に関する基本的な事項について定めまして、県民の負託にこたえるというふうにうたわれているところでございます。第2条には、記載のとおり、基本理念がうたわれております。第3条では、議会活動の基本方針といたしまして、4つの方針が掲げられております。第1号として、事務執行に対する監視機能の強化を図り、これを発揮すること。第2号といたしまして、政策の立案・提言能力の向上を図り、積極的に取り組むこと。第3号といたしまして、議員相互間の討議の活用等、合議制機関としての適切な運営を行うこと。それから第4号で、県民の意見を的確に把握し、県政に反映させること。以上の4つが掲げられているところでございます。第4条には議員の責務が、第5条には、議員活動の原則について、それぞれ記載されているところでございます。それから、第2章から第5章まで、4章ございますけれども、これは、先ほど説明いたしました、第3条に掲げられている4つの基本方針につきまして、それぞれ詳細に規定する構成となっておりまして、本条例案の構成上の特徴になっているということでございます。まず「第2章 議会の監視機能の強化」についてでございます。第6条「監視及び評価」でございますけれども、議会は、知事等の事務の執行が、適正に、かつ、公平性及び効率性をもって行われているかどうかを監視する。第2項におきまして、決算の認定等の審議を通じまして、その効果及び成果について評価する、と規定されているところでございます。第7条「県政に関する調査等の権限等」でございます。前条の機能を発揮するために、地方自治法に定める権限、調査ですとか検査、あるいは監査請求等の権限がございますけれども、これを的確に行使する、と規定されているところでございます。次に、第8条「議案の審議等」でございます。議会は、議案を審議するに当たっては、論点を明らかにする。それから、第2項におきまして、知事等は、提出議案の政策及び施策について、必要性や基本計画上の位置付け等、十分な説明をするように努めなければならない、とされているところでございます。次に第9条「議会の決議等の尊重等」でございます。知事等は、その事務の執行に当たっては、議会の決議等の趣旨を尊重するように努めるものとし、第2項におきまして、議会活動に関する予算について、必要な議会活動の実施に配慮するように努めるものとする、とされているところでございます。次に、「第3章 議会の政策の立案及び提言」について規定されております。第10条の「政策の立案及び提言」でございますけれども、議会は、政策の立案・提言を積極的に行う、とされております。そして、第2項で、会派について規定しております。また、第11条「研修、調査研究等」でございますけれども、その中で、政策の立案・提言の能力の向上を図るため、議員が研修に参加する機会の確保等が規定されているところでございます。次に「第4章 議会の運営」について規定されております。第12条「議会の運営」についてでございますけれども、議会は合議制の機関として適切な運営を行わなければならない。また、第2項におきまして、委員会は議員相互間の討議を通じ、その機能を十分に発揮するよう努めなければならない、とされているところでございます。次に、「第5章 県民と議会との関係」でございます。第13条「県民の意見の把握」でございますけれども、公聴会、参考人制度等の積極的な活用に努める。それから第2項で、請願、陳情等を誠実に処理する、ということが規定されております。第14条「委員会等の公開」でございますけれども、議会は、委員会及び協議又は調整を行うための場、これにつきましては、昨年の自治法の改正におきまして、新たに議会活動として位置づけられたものでございますけれども、これを原則として公開すると規定されております。現在、委員会の傍聴は委員長の許可制となっておりますので、今後委員会条例の改正について、また、各会派代表者との打合せ会議を初めといたします、協議調整の場における取り扱いについて御検討をいただく必要があろうかと思います。続いて第15条では、広報及び公聴の充実に努めると規定されております。次に「第6章 議会改革」でございますけれども、第16条で、継続的に議会改革に取り組むものとし、第17条で、必要がある場合には、「議会改革推進会議」を設けることとされております。第7章は、「議員の政治倫理」に関する規定でございます。それから第8章は、議会事務局について、機能の充実強化、体制の整備等が規定されております。最後に附則といたしまして、施行期日、条例の見直しについて規定されているところでございます。説明は以上でございます。
○垣内基良 委員長 説明は以上であります。
 次に、議長の海外渡航について、総務課長から説明させます。
◎寺沢洋行 総務課長 資料第10号をごらん願います。渡航の目的でございますが、本年は、在ブラジル長野県人会の創立50周年に当たっております。こうしたことから、このほど同県人会により、長野県議会議長に対し、記念式典参加の招聘があり、これを受けまして、長野県代表団の一員として、議長が記念式典等に出席するというものでございます。渡航期間は、11月18日水曜日から11月25日水曜日までの8日間でございまして、渡航先はブラジルのサンパウロ市であります。参加者につきましては、議長のほか、随行として総務課職員1名が同行するというものでございます。説明は以上です。
○垣内基良 委員長 説明は以上であります。ただいまの説明について、質疑等ありますか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 それでは、総務課長の説明のとおり御了承願います。
 次に、議員派遣の決定について、総務課長から報告させます。
◎寺沢洋行 総務課長 それでは資料第11号をごらんください。議員派遣の決定についてですが、去る8月3日に、北陸新幹線建設促進北信越五県議会協議会の事務局でございます富山県議会より、本県議会議長あてに、8月6日に新潟県で開催される同協議会の理事懇談会への出席依頼がありました。御案内のとおり同協議会は、北陸新幹線の早期全線整備を促進するため、北信越5県が一体となって、強力な運動を展開するため組織されたもので、本県議会議長は、同協議会の副会長でもあります。今回はこの懇談会に望月雄内議長と公共交通対策特別委員会の木下委員長が出席し、最近の北陸新幹線を取り巻く情勢と、今後の整備促進に向けた取り組み等について協議を行いました。以上については、緊急を要するものであったため、会議規則第140条第1項ただし書きの規定により、木下委員長につきまして議長において議員の派遣を決定したものでありますので、ここに御報告申し上げます。なお、来る定例会招集日の本会議においても報告をさせていただく予定であります。説明は以上です。
○垣内基良 委員長 説明は、以上であります。総務課長の報告に、御意見等ありますか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 それでは、総務課長の報告のとおり御了承願います。
 次に、「第9回都道府県議会議員研究交流大会」について、総務課長から説明させます。
◎寺沢洋行 総務課長 それでは、資料第12号をごらん願います。全国議長会より議長あてに、「第9回都道府県議会議員研究交流大会」の開催案内がございました。主催は全国都道府県議会議長会で、開催日時は11月13日金曜日、午後1時30分から、会場は東京都千代田区の都市センターホテルとなっております。参加対象者は、各都道府県ごと5から10名程度、大会構成は記載のとおりでございます。この会議につきましては、例年地方自治法に基づく議員派遣を行っておりまして、今回につきましても、議員が参加することとしてよいか御協議をお願いいたします。説明は以上です。
○垣内基良 委員長 説明は以上であります。説明のとおり取り扱うことに御意見等ありますか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 それでは、御了承いただきましたので、そのようにいたします。
 次に、会期中における理事者の公務出張について総務課長から報告させます。
◎寺沢洋行 総務課長 それでは、資料第13号をごらんください。会期中における公務出張についてですが、村井知事は、9月25日金曜日に、「ボイス81地域会議」出席のため塩尻市へ。9月26日土曜日に、「ふるさと大信州市」出席のため東京都へ。10月5日月曜日に、「上松電子株式会社新工場竣工式」出席のため上松町へ。その後、林業研究グループとの懇談のため塩尻市へ。また板倉副知事は、9月27日日曜日に「ふるさと大信州市」出席のため東京都へ。10月4日の日曜日に、「食育フェスティバル」出席のため伊那市へ。また腰原副知事は、9月25日金曜日に、「ボイス81地域会議」出席のため塩尻市へ。9月27日日曜日に「ふるさと大信州市」出席のため東京都へ、それぞれ出張することとしておりますので御報告申し上げます。
○垣内基良 委員長 報告は以上であります。総務課長の報告のとおり御了承願います。
 次に、元・前議員控室の使用について、総務課長から説明させます。
◎寺沢洋行 総務課長 長野県議会文化芸術議員懇談会の服部宏昭会長より、議員作品展の作品保管場として、開会日9月24日木曜日から9月29日火曜日まで、元・前議員控室の使用依頼があり、議長において承認いたしました。その間、元・前議員控室は、会議や打ち合わせ等には使えなくなりますので、あらかじめ御了承願います。
○垣内基良 委員長 説明は以上であります。説明のとおり取り扱うことに御意見等ありますか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 御了承いただきましたので、そのようにいたします。
 予定した協議事項は以上でありますが、ほかに御発言等ありますか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 ほかに発言がなかったため、閉会を宣した。

●閉会時刻 午後1時55分