議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 長野県

平成21年 6月定例会議会運営委員会−07月03日-01号




平成21年 6月定例会議会運営委員会

議会運営委員会会議録(その4)

●招集年月日時刻及び場所
  平成21年7月3日(金) 午前10時
  議事堂第1委員会室に招集した。
●出席した委員の氏名
  委員長   垣 内 基 良
  副委員長  福 島 鶴 子
  委員    寺 島 義 幸
  委員    向 山 公 人
  委員    永 井 一 雄
  委員    毛 利 栄 子
  委員    下 沢 順一郎
  委員    村 上   淳
  委員    清 沢 英 男
  委員    西 沢 正 隆
  委員    木 下 茂 人
●欠席した委員の氏名
  な し
●出席した議長副議長の氏名
  議長    望 月 雄 内
  副議長   高 橋   宏
●出席した委員外議員
  北 山 早 苗 議員
●説明のため出席した職員の氏名
  議会事務局長  谷 坂 成 人
  総務課長    寺 沢 洋 行
  議事課長    宮 下 清 一
  調査課長    小 林   隆
  財政課長    奥 田 隆 則
●付託事件     議会の運営に関する事項
●会議に付した事件 別紙協議事項のとおり
●開議時刻  午前10時00分
●垣内委員長 開会を宣した。
 ▲日程宣告
  議会の運営に関する事項
 ▲議題宣告
  議会の運営に関する事項を議題とした。
 最初に、知事提出議案について、財政課長及び議事課長から説明させた。
◎奥田隆則 財政課長 今回、追加提案をお願いしますのは、人事案件として、「公安委員会委員の選任について」であります。なお、提案説明を省略させていただきますようお願いいたします。
◎宮下清一 議事課長 ただいま財政課長から説明のありました知事提出議案については、本日の本会議に上程してよろしいでしょうか、御協議をお願いいたします。以上でございます。
○垣内基良 委員長 説明は以上であります。御意見等ございますか。
     〔「なし」と呼ぶ者あり〕
それでは、財政課長及び議事課長の説明のとおり御了承願います。
次に、知事提出議案の取り扱いについて、御協議願います。資料を配付させます。
    〔書記資料第2号配付〕
 資料第2号をごらん願います。初めに、質疑についてでありますが、質疑の人数は、各
会派1人ずつ、時間は1人10分以内、質疑のない会派は質疑を行わないとするものであり
ます。質疑の通告期限は、委員会に引き続き予定されている協議会終了後30分までとし、
質疑は、本日午後の本会議において行い、順序は多数党派順とするものであります。
 資料第2号のとおり取り扱うこととしてよろしいでしょうか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
 それでは、そのようにいたします。
次に、無所属議員の質疑の取り扱いについてであります。
 本案に対する無所属議員の質疑につきまして、どのようにすればよいか御協議願います。
◆毛利栄子 委員 会派に所属していない議員についても、議員としてお出になっている部分において、同じ権利ということがあると思いますので、質疑の一環ということで、従来のようにお取り扱いいただきたいと思います。
○垣内基良 委員長 いかがでしょうか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
 それでは、無所属議員につきましても、質疑を認めることとし、割当時間は従来の取り扱いのとおり5分といたしますので御了承願います。
次に、委員会付託についてでありますが、本案については、委員会付託を省略すること
としてよいか御協議願います。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
それでは、そのようにいたします。
次に、討論についてでありますが、討論の通告期限につきましても質疑と同様に協議会
 終了後30分までとしたいと思いますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
それでは、そのようにいたします。
次に、委員会提出議案の取り扱いについて、議事課長から説明させます。
◎宮下清一 議事課長 それでは、資料第3号をごらんいただきたいと思います。委員会提出議案が3件提出されましたので説明をいたします。まず委第1号「ひとり親家庭に対する新たな支援制度の創設を求める意見書案」、提出委員会が社会衛生委員会、備前光正委員長からです。提案説明、委員会付託ともに不要、即決の申し出でございます。次に、委第2号「義務教育費国庫負担制度の堅持を求める意見書案」、提出委員会が文教企業委員会、金子ゆかり委員長から。提案説明、委員会付託ともに不要、即決の申し出でございます。次に、委第3号「高齢者に対する肺炎球菌ワクチンの予防接種に関する意見書案」、提出委員会が社会衛生委員会、備前光正委員長から。提案説明、委員会付託ともに不要、即決の申し出でございます。以上3件の議案を、本日の本会議に上程することとしてよろしいか御協議をお願いいたします。以上でございます。
○垣内基良 委員長 説明は以上であります。説明のとおり取り扱うことに御意見等ありますか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 それでは、御了承いただきましたので、そのようにいたします。
ただいま、委員会提出議案については、その取り扱いを決定したところでありますが、
討論の通告期限につきましては、委員会終了後引き続き開催予定の協議会終了後30分とし、あわせて、質疑の通告期限についても同様にしたいと思いますが、御意見等ありますか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕
 それでは、御了承いただきましたので、そのようにいたします。
この際、議長から発言を求められておりますので、これを許可いたします。
◎望月雄内 県議会議長 委員長のお許しをいただきましたので、私から発言させていただきます。
今定例会におきまして、社会衛生委員会に付託した、請第103号「生活保護の「母子加算」
の復活を求める意見書提出について」の請願は、議第13号「生活保護制度における母子加
算の復活を求める意見書案」と同一趣旨であり、既に議第13号は議決されておりますので、
本請願は議決を要しないものとしたいと考えておりますのでよろしくお願いいたします。
○垣内基良 委員長 以上であります。御意見等ありますか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕
それでは、ただいまの議長の発言のとおり御了承願います。
 次に、本日の本会議の議事進行予定について、資料を配付させますので、しばらくお待
ち願います。
    〔書記資料第4号配付〕
議事課長から説明させます。
◎宮下清一 議事課長 それでは、ただいまお配りいたしました資料第4号をごらんいただきたいと思います。本日の本会議の議事進行予定でございます。午後1時に開議宣告でございます。会議予定が、各委員長の報告案件。欠席報告ですが、ただいまのところ届け出はございません。委員会審査報告書提出報告、その後、各委員長の報告案件の議題宣告がございまして、最初に、長野県議会公共交通対策特別委員長報告、木下委員長からでございます。報告の後、質疑でございます。その次が、危機管理建設委員長報告、清沢委員長から。質疑の後、記載してあります議案等を除きまして、簡易採決で決定いただきます。次が、 文教企業委員長報告、金子委員長から。質疑のあと、記載の議案を除きまして、簡易採決で決定をいただきます。次に、農政林務委員長報告、?見澤委員長から。質疑の後、記載の議案を除きまして、簡易採決で決定をいただきます。次が、社会衛生委員長報告、備前委員長から。質疑の後、記載の議案等を除きまして、簡易採決で決定をいただきます。次が、環境商工観光委員長報告、小松委員長からです。質疑の後、記載の議案を除きまして同様に簡易採決で決定をいただきます。次が、総務企画警察委員長報告、小池委員長からです。質疑の後、記載の議案を除きまして、簡易採決で決定いただきます。11番でございます。第1号「平成21年度長野県一般会計補正予算(第1号)案」につきまして、小林伸陽議員の賛成討論の後、簡易採決で決定いただきます。次に、報第1号「平成20年度長野県一般会計補正予算(第8号)の専決処分報告」につきまして、簡易採決で決定いただきます。次に13番です。第9号の条例案、これにつきまして、北山議員の反対討論の後、起立採決で決定いただきます。次に14番です。第10号及び第11号の条例案につきまして、永井議員、藤沢議員のそれぞれ反対討論の後、起立採決で決定いただきます。次に15番です。 報第10号の専決処分報告、これにつきまして、起立採決で決定いただきます。16番、請第97号の請願につきまして、小林東一郎議員の反対討論の後、起立採決で決定をいただきます。次に17番です。陳第496号の陳情につきまして、これも起立採決で決定いただきます。18番です。議第13号の意見書案の議決に伴う、請第103号の請願の議決不要決定宣告がございます。19番、各委員長から、閉会中継続審査及び調査の申し出、これを簡易採決で決定いただきます。続きまして20番です。知事提出議案の報告、書記朗読の後、日程に追加、第19号の公安委員会委員の選任について議題宣告の後、提案説明、委員会付託省略を決定いただき、質疑、討論があれば行っていただいた後に、簡易採決で決定をいただきます。次に、委員会提出議案報告、書記朗読の後に日程に追加をいただきまして、委第1号から3号の意見書案、これを提出者説明省略決定の後、質疑、討論があれば行った後、簡易採決で決定いただきます。以上で、案件全部議了、知事あいさつがありまして、閉会宣告という予定でございます。説明は以上でございますが、知事提出議案、それから委員会提出議案の質疑討論の空欄の部分につきましては、通告期限後決定次第改めて議事進行予定表を配付させていただきます。以上でございます。
○垣内基良 委員長 それではただいまの説明のとおり進めますので、御了承願います。
 予定した協議事項は以上でございますが、ほかに御発言等ございますか。
◆毛利栄子 委員 先ほど議長のほうから、協議事項3のところで「議決不要」の扱いにするということは、先ほど認めたとおりで、一事不再議という原則がありますので、当然のことというふうに思いますが、ただ、今後考えなきゃいけないと気がついたことは、請願者が、請願ということで提出されるんですが、その審査前に議員提出議案が出されて議会の結論が出ている場合に、議員提案はやってはいけないということではないのでやってもいいわけですが、請願について十分な、請願権を受け止めて審査できるという体制にないということもあるわけですので、こういう問題が、請願と同一内容の議員提出議案を出す場合は、慎重を期す必要があるのではないかと思いますので、こういうことで私の気持ちというか思いを発言させていただきます。
◆永井一雄 委員 毛利委員と同じなんですが、今回の扱いをみると、議員の発議、その権利は当然ありますが、県民の請願権というものもあるわけでして、私は、県民の請願のあるものについての議員発議の採決は、委員会採決が終わった後に行ったほうが、民主的と言うんですか。そうじゃないと、今回のように請願があったものを、私たちは事前に知る方法があるわけですよね、こういう請願があると。そうすると、それに向けて、それじゃ早く我が会派で意見書を出してしまおうと。これが皆さんの請願と同じく通るんならいいんですけど、そうじゃなくて否決されてしまうと。否決された場合には、今議長から提案があったように、既に同じことが採決されてしまっているから、これは審査しないと、こういうことになってしまうわけですよね。そこのところは、今後の取り扱いとして、毛利委員が言われるように、十分検討する必要があるんだと、こういうふうに思いますのでよろしくお願いいたします。
○垣内基良 委員長 検討をしてほしいということですか。
◆永井一雄 委員 そうですね。
○垣内基良 委員長 では、今後機会があれば。
 ほかに発言がなかったため、委員会の閉会を宣した。

●閉会時刻 午前10時15分