議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 中央市

平成24年 12月 定例会(第4回) 12月14日−03号




平成24年 12月 定例会(第4回) − 12月14日−03号







平成24年 12月 定例会(第4回)



平成24年第4回中央市議会定例会

1.議事日程(第3号)

                         平成24年12月14日

                         午前10時00分開議

                         於議場

  日程第1 諸報告

  日程第2 議案第83号 専決処分の承認を求める件(平成24年度中央市一般会計補正予算(第3号))

  日程第3 議案第84号 中央市布設工事監督者の配置基準及び資格基準並びに水道技術管理者の資格基準に関する条例制定の件

  日程第4 議案第85号 中央市移動等円滑化のために必要な特定公園施設の設置に関する基準を定める条例制定の件

  日程第5 議案第86号 中央市都市公園条例中改正の件

  日程第6 議案第87号 中央市営住宅条例中改正の件

  日程第7 議案第88号 中央市下水道条例中改正の件

  日程第8 議案第89号 中央市防災会議条例及び中央市災害対策本部条例中改正の件

  日程第9 議案第90号 中央市暴力団排除条例中改正の件

  日程第10 議案第91号 中央市税条例中改正の件

  日程第11 議案第92号 中央市玉穂中学校施設整備基金条例廃止の件

  日程第12 議案第93号 中央市老人医療費助成金支給条例廃止の件

  日程第13 議案第94号 平成24年度中央市一般会計補正予算(第4号)

  日程第14 議案第95号 平成24年度中央市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)

  日程第15 議案第96号 平成24年度中央市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)

  日程第16 議案第97号 平成24年度中央市介護保険特別会計補正予算(第2号)

  日程第17 議案第98号 平成24年度中央市地域包括支援センター特別会計補正予算(第2号)

  日程第18 議案第99号 平成24年度中央市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)

  日程第19 議案第100号 平成24年度中央市下水道事業特別会計補正予算(第2号)

  日程第20 議案第101号 平成24年度中央市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)

  日程第21 議案第102号 平成24年度中央市工業用地整備事業特別会計補正予算(第1号)

  日程第22 議案第103号 平成24年度中央市上水道事業会計補正予算(第2号)

  日程第23 議案第104号 青木が原ごみ処理組合を組織する地方公共団体の数の減少及び同組合規約の変更の件

  日程第24 議案第105号 笛吹市の脱退に伴う青木が原ごみ処理組合の財産処分の件

  日程第25 議案第106号 大畠山外七字恩賜県有財産保護組合規約の変更の件

  日程第26 委員会提出議案第1号 中央市議会委員会条例中改正の件

  日程第27 委員会提出議案第2号 中央市議会会議規則中改正の件

  日程第28 委員会提出議案第3号 中央市議会政務調査費の交付に関する条例中改正の件

  日程第29 委員会の閉会中の継続審査の件

2.本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

3.出席議員は次のとおりである。(16名)

       1番  木下友貴       2番  田中輝美

       3番  小池章治       4番  河西 茂

       5番  名執義高       6番  伊藤公夫

       8番  小沢 治       9番  小池満男

      10番  田中健夫      11番  井口 貢

      12番  福田清美      13番  設楽愛子

      14番  保坂 武      15番  山村 一

      16番  大沼芳樹      17番  田中一臣

4.欠席議員(なし)

5.会議録署名議員

       9番  小池満男      11番  井口 貢

6.地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名(17名)

   市長        田中久雄    副市長       萩原一春

   教育長       笹本 昇    総務部長      山口保孝

   市民部長      甲田高文    保健福祉部長    中楯眞佐樹

   建設部長      鷹野 求    農政観光部長    中沢守利

   教育次長      長田茂夫    政策秘書課長    田中正清

   総務課長      望月 智    財政課長      中澤美樹

   市民課長      三井久規    福祉課長      田中浩夫

   建設課長      桜木達也    農政課長      河野照雄

   会計管理者     河西一寿

7.職務のため議場に出席した者の職氏名(4名)

   議会事務局長    河野孝洋

   議会書記      田中竜馬

   議会書記      有泉由樹

   議会書記      小野里津子



△開会 午前10時00分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田中健夫) 

 12月5日に開会されました本定例会も、本日が最終日となりました。

 最終日の日程も円滑に進むよう、議員各位のご協力をお願いします。

 ただいまの出席議員は16名で、定足数に達しております。

 これより本日の会議を開きます。

 報道機関等から写真撮影などの申し出が出ております。

 これを許可することにご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、議場内での撮影を許可することに決しました。

 日程に先立ちまして、去る12月10日にご逝去されました、石原芳次議員の急逝を痛み、追悼の誠を捧げます。

 故人の生前の威徳をしのび、ご冥福をお祈りして黙祷したいと思います。

 それでは皆さま、ご起立してください。

 (黙祷)

 黙祷を終わります。

 ご着席してください。

 これより、本日の日程に入ります。

 本日の会議は、あらかじめお手元に配布してあります、議事日程表により行います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田中健夫) 

 日程第1 諸報告を行います。

 去る、12月12日に開催しました、産業土木常任委員会におきまして、正副委員長の互選の結果、委員長には保坂武議員、副委員長に山村一議員がそれぞれ選任されました。

 以上で、諸報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田中健夫) 

 日程第2 議案第83号 専決処分の承認を求める件(平成24年度中央市一般会計補正予算(第3号))から、日程第25 議案第106号 大畠山外七字恩賜県有財産保護組合規約の変更の件まで、以上24件を一括議題とします。

 定例会初日に各所管の常任委員会に付託しておきましたので、各常任委員長からの審査結果の報告を一括して行います。

 各常任委員長報告の後、委員長報告に対する質疑を行い、各案件の討論・採決は、すべての委員長報告が終了後、議案ごとに順次行いますので、ご了承をお願いします。

 はじめに、総務教育常任委員長の報告を求めます。

 総務教育常任委員長、伊藤公夫議員。



◆総務教育常任委員長(伊藤公夫) 

 総務教育常任委員会から審査結果の報告をいたします。

 総務教育常任委員会は12月10日、委員会室において委員会を開催し、委員全員と当局より説明員として、市長および関係職員の出席のもと、本委員会に付託されました案件について審査を行いました。

 審査の結果は、お手元に配布しました委員長報告のとおりでございます。

 議案第83号 専決処分の承認を求める件(平成24年度中央市一般会計補正予算(第3号))

 議案第89号 中央市防災会議条例及び中央市災害対策本部条例中改正の件

 議案第90号 中央市暴力団排除条例中改正の件

 議案第92号 中央市玉穂中学校施設整備基金条例廃止の件

 議案第94号 平成24年度中央市一般会計補正予算(第4号)のうち、所管事務に関する部分

 以上、専決の承認1件、条例案件3件、予算案件1件について、異議なしで原案のとおり承認・可決するものと決定いたしました。

 なお、主な質疑は、お手元に配布してありますので、ご一読ください。

 以上で、総務教育常任委員長報告を終わります。



○議長(田中健夫) 

 総務教育常任委員長の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ありませんか。

 (なし)

 質疑なしと認めます。

 続きまして、厚生常任委員長から報告を求めます。

 厚生常任委員長、名執義高議員。



◆厚生常任委員長(名執義高) 

 厚生常任委員長報告をさせていただきます。

 厚生常任委員会は12月11日、委員会室において委員会を開催し、委員全員と当局より説明員として市長および関係職員出席のもと、本委員会に付託されました案件について審査を行いました。

 審査の結果はお手元に配布しました委員長報告のとおりです。

 議案第91号 中央市税条例中改正の件

 議案第93号 中央市老人医療費助成金支給条例廃止の件

 議案第94号 平成24年度中央市一般会計補正予算(第4号)のうち所管事務に関する部分

 議案第95号 平成24年度中央市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)

 議案第96号 平成24年度中央市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)

 議案第97号 平成24年度中央市介護保険特別会計補正予算(第2号)

 議案第98号 平成24年度中央市地域包括支援センター特別会計補正予算(第2号)

 議案第104号 青木が原ごみ処理組合を組織する地方公共団体の数の減少及び同組合規約の変更の件

 議案第105号 笛吹市の脱退に伴う青木が原ごみ処理組合の財産処分の件

 以上、条例案件2件、予算案件5件、組合の規約変更1件、組合の財産処分1件について、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定しました。

 なお、主な質疑はお手元に配布してありますので、ご一読ください。

 以上で、厚生常任委員長報告を終わります。



○議長(田中健夫) 

 厚生常任委員長の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ありませんか。

 (なし)

 質疑なしと認めます。

 続きまして、産業土木常任委員長の報告を求めます。

 産業土木常任委員長、保坂武議員。



◆産業土木常任委員長(保坂武) 

 産業土木常任委員会から審査結果の報告をいたします。

 産業土木常任委員会は12月12日、委員会室において委員会を開催し、委員全員と当局より説明員として、市長および関係職員の出席のもと、本委員会に付託されました案件について審査を行いました。

 審査の結果はお手元に配布しました委員長報告のとおりです。

 議案第84号 中央市布設工事監督者の配置基準及び資格基準並びに水道技術管理者の資格基準に関する条例制定の件

 議案第85号 中央市移動等円滑化のために必要な特定公園施設の設置に関する基準を定める条例制定の件

 議案第86号 中央市都市公園条例中改正の件

 議案第87号 中央市営住宅条例中改正の件

 議案第88号 中央市下水道条例中改正の件

 議案第94号 平成24年度中央市一般会計補正予算(第4号)のうち所管事務に関する部分

 議案第99号 平成24年度中央市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)

 議案第100号 平成24年度中央市下水道事業特別会計補正予算(第2号)

 議案第101号 平成24年度中央市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)

 議案第102号 平成24年度中央市工業用地整備事業特別会計補正予算(第1号)

 議案第103号 平成24年度中央市上水道事業会計補正予算(第2号)

 議案第106号 大畠山外七字恩賜県有財産保護組合規約の変更の件

 以上、条例案件5件、予算案件6件、組合規約変更1件について、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、主な質疑はお手元に配布してありますので、ご一読ください。

 以上で産業土木常任委員長報告を終わります。



○議長(田中健夫) 

 産業土木常任委員長の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ありませんか。

 (なし)

 質疑なしと認めます。

 これより、議案第83号から議案第106号まで、討論・採決を順次行います。

 議案第83号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第83号を採決します。

 お諮りします。

 本案に対する総務教育常任委員長報告は承認です。

 本案は委員長報告のとおり承認することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって本案は委員長報告のとおり承認することに決定されました。

 議案第84号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第84号を採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第85号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第85号を採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第86号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第86号を採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第87号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第87号を採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第88号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第88号を採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第89号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第89号を採決します。

 お諮りします。

 本案に対する総務教育常任委員長報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第90号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第90号を採決します。

 お諮りします。

 本案に対する総務教育常任委員長報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第91号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第91号を採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第92号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第92号を採決します。

 お諮りします。

 本案に対する総務教育常任委員長報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第93号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 木下友貴議員。



◆1番(木下友貴) 

 議案第93号 中央市老人医療費助成金支給条例を廃止する条例について、反対の立場から討論します。

 この制度は、山梨県単独事業で、住民税非課税世帯の68歳、69歳の方を対象に、医療費にかかる自己負担を1割とする制度です。

 対象になる方々の医療費を県と市が負担していますが、県がこの制度を廃止するので、市でも廃止するというものです。

 今、住民の皆さん、特に年金で生活している方たちは、年金が減らされているのに、年金から引かれるものが多くなって、どうやって生活していったらいいのかという声を聞きます。

 そんな中での、この制度の廃止です。自己負担が3割に増えることになります。

 県が廃止するから市でも廃止ではなく、どうしたら住民の負担を少しでも軽くできるのかを考えるのが市の仕事ではないでしょうか。

 いろいろな制度の改悪が行われ、住民の苦しみを考えると、本条例の廃止を黙って見過ごすことはできません。

 以上をもって、反対討論とします。



○議長(田中健夫) 

 木下議員から反対討論がありました。

 次に、賛成討論はありますか。

 (なし)

 これで討論を終わります。

 反対討論がありましたので、起立により採決します。

 議案第93号を採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

 (起立多数)

 起立多数です。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第94号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第94号を採決します。

 お諮りします。

 本案に対する各常任委員長報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第95号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第95号を採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第96号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第96号を採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第97号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第97号を採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第98号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第98号を採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第99号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第99号を採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第100号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第100号を採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第101号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第101号を採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第102号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第102号を採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第103号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第103号を採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第104号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第104号を採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第105号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第105号を採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第106号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第106号を採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって本案は委員長報告のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田中健夫) 

 日程第26 委員会提出議案第1号 中央市議会委員会条例中改正の件を議題といたします。

 本案について、提案理由の説明を求めます。

 議会運営委員長、小沢治議員



◆議会運営委員長(小沢治) 

 中央市議会委員会条例中改正の件について、提案理由の説明をいたします。

 お手元に配布してあります、中央市議会提出議案の1ページをご覧ください。

 委員会提出議案第1号

                   提出者 議会運営委員会委員長 小沢 治

 中央市議会委員会条例中改正の件

 上記議案を別案のとおり、地方自治法第109条の2第5項及び中央市議会会議規則第14条第2項の規定により提出する。

 提案理由

 地方自治法の一部を改正する法律(平成24年法律第72号)の施行に伴い、本条例の一部を改正する必要がある。これが、この条例案を提出する理由である。

 主な改正点は、委員の選任方法、在任期間等について定めるものであります。

 なお、詳細につきましては、2ページの中央市議会委員会条例の一部を改正する条例のとおりでございますので、ご覧ください。

 以上です。よろしくご審議ください。



○議長(田中健夫) 

 議会運営委員長の説明が終わりました。

 これより質疑を行います。

 質疑はありませんか。

 (なし)

 質疑なしと認めます。

 ここでお諮りします。

 ただいま議題となっております、委員会提出議案第1号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会への負託を省略したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、委員会提出議案第1号は、委員会への付託を省略することに決定しました。

 委員会提出議案第1号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 委員会提出議案第1号を採決します。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田中健夫) 

 日程第27 委員会提出議案第2号 中央市議会会議規則中改正の件を議題といたします。

 本案について、提案理由の説明を求めます。

 議会運営委員長、小沢治議員



◆議会運営委員長(小沢治) 

 中央市議会会議規則中改正の件について、提案理由の説明をいたします。

 お手元に配布してあります、中央市議会提出議案の5ページをご覧ください。

 委員会提出議案第2号

                   提出者 議会運営委員会委員長 小沢 治

 中央市議会会議規則中改正の件

 上記議案を別案のとおり、地方自治法第109条の2第5項及び中央市議会会議規則第14条第2項の規定により提出する。

 提案理由

 地方自治法の一部を改正する法律(平成24年法律第72号)の施行に伴い、本規則の一部を改正する必要がある。これが、この規則案を提出する理由である。

 主な改正点は、本会議においても、公聴会の開催、参考人の招致ができることになりましたので、所要の改正を行うものであります。

 なお、詳細につきましては、6ページから8ページの中央市議会会議規則の一部を改正する規則のとおりでございますので、ご覧願います。

 以上です。よろしくご審議ください。



○議長(田中健夫) 

 議会運営委員長の説明が終わりました。

 これより質疑を行います。

 質疑はありませんか。

 (なし)

 質疑なしと認めます。

 ここでお諮りします。

 ただいま議題となっております、委員会提出議案第2号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会への負託を省略したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、委員会提出議案第2号は、委員会への付託を省略することに決定しました。

 委員会提出議案第2号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 委員会提出議案第2号を採決します。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田中健夫) 

 日程第28 委員会提出議案第3号 中央市議会政務調査費の交付に関する条例中改正の件を議題とします。

 本案について、提案理由の説明を求めます。

 議会運営委員長、小沢治議員



◆議会運営委員長(小沢治) 

 中央市議会政務調査費の交付に関する条例中改正の件について、提案理由の説明をいたします。

 お手元に配布してあります、中央市議会提出議案の15ページをご覧ください。

 委員会提出議案第3号

                   提出者 議会運営委員会委員長 小沢 治

 中央市議会政務調査費の交付に関する条例中改正の件

 上記議案を別案のとおり、地方自治法第109条の2第5項及び中央市議会会議規則第14条第2項の規定により提出する。

 提案理由

 地方自治法の一部を改正する法律(平成24年法律第72号)の施行に伴い、本条例の一部を改正する必要がある。これが、この条例案を提出する理由である。

 主な改正点は、政務調査費の名称を「政務活動費」に、交付目的を「議員の調査研究その他の活動に資するため」に改め、政務活動費を充てることができる経費の範囲を定めるものであります。

 また、議長は、政務活動費について、その使途の透明性の確保に努めることを定めるものであります。

 なお、詳細につきましては、16ページから18ページの中央市議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例のとおりでございますので、ご覧願います。

 以上です。よろしくご審議ください。



○議長(田中健夫) 

 議会運営委員長の説明が終わりました。

 これより質疑を行います。

 質疑はありませんか。

 (なし)

 質疑なしと認めます。

 ここでお諮りします。

 ただいま議題となっております、委員会提出議案第3号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会への負託を省略したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、委員会提出議案第3号は、委員会への付託を省略することに決定しました。

 委員会提出議案第3号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 (なし)

 討論なしと認めます。

 委員会提出議案第3号を採決します。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田中健夫) 

 日程第29 委員会の閉会中の継続審査の件を議題とします。

 各常任委員長および議会運営委員長から、会議規則第104条の規定により、お手元に配布しました申出書のとおり、所管事項の審査につき、閉会中の継続審査の申し出がありました。

 お諮りします。

 各常任委員長および議会運営委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに、ご異議ありませんか。

 (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、各常任委員長および議会運営委員長の申し出のとおり、継続審査とすることに決定しました。

 以上で、本定例会の会議に付された事件はすべて終了しました。

 長期間にわたりまして、まことにご苦労さまでした。

 これをもちまして、平成24年第4回中央市議会定例会を閉会とします。

 ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会 午前10時37分

 この会議の経過を記載して、その内容が相違ないことを証するためにここに署名する。

                       平成  年  月  日

             中央市議会議長

                   田中健夫

             会議録署名議員

                   小池満男

             会議録署名議員

                   井口 貢

      本会議録の作成にあたった者の氏名は次のとおりである。

       議会事務局長    河野孝洋

       議会書記      田中竜馬

       議会書記      有泉由樹

       議会書記      小野里津子