議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 中央市

平成21年  9月 定例会(第3回) 09月29日−04号




平成21年  9月 定例会(第3回) − 09月29日−04号







平成21年  9月 定例会(第3回)



平成21年中央市議会第3回定例会

1.議事日程(第4号)

                         平成21年9月29日

                         午前10時00分開議

                         於議場

  日程第1 議案第70号 中央市国民健康保険条例中改正の件

  日程第2 議案第71号 中央市老人医療費助成金支給条例中改正の件

  日程第3 議案第72号 中央市子ども医療費助成金支給条例中改正の件

  日程第4 議案第73号 中央市重度心身障害者医療費助成条例中改正の件

  日程第5 議案第74号 中央市ひとり親家庭医療費助成金支給条例中改正の件

  日程第6 議案第75号 平成21年度中央市一般会計補正予算(第2号)

  日程第7 議案第76号 平成21年度中央市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

  日程第8 議案第77号 平成21年度中央市老人保健特別会計補正予算(第1号)

  日程第9 議案第78号 平成21年度中央市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

  日程第10 議案第79号 平成21年度中央市介護保険特別会計補正予算(第2号)

  日程第11 議案第80号 平成21年度中央市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)

  日程第12 議案第81号 平成21年度中央市下水道事業特別会計補正予算(第2号)

  日程第13 議案第82号 平成21年度中央市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)

  日程第14 議案第83号 平成21年度中央市土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)

  日程第15 議案第84号 平成21年度中央市上水道事業会計補正予算(第2号)

  日程第16 議案第85号 平成20年度中央市一般会計歳入歳出決算認定の件

  日程第17 議案第86号 平成20年度中央市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定の件

  日程第18 議案第87号 平成20年度中央市老人保健特別会計歳入歳出決算認定の件

  日程第19 議案第88号 平成20年度中央市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定の件

  日程第20 議案第89号 平成20年度中央市介護保険特別会計歳入歳出決算認定の件

  日程第21 議案第90号 平成20年度中央市地域包括支援センター特別会計歳入歳出決算認定の件

  日程第22 議案第91号 平成20年度中央市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算認定の件

  日程第23 議案第92号 平成20年度中央市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定の件

  日程第24 議案第93号 平成20年度中央市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定の件

  日程第25 議案第94号 平成20年度中央市田富よし原処理センター事業特別会計歳入歳出決算認定の件

  日程第26 議案第95号 平成20年度中央市土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定の件

  日程第27 議案第96号 平成20年度中央市工業用地整備事業特別会計歳入歳出決算認定の件

  日程第28 議案第97号 平成20年度中央市上水道事業会計決算認定の件

  日程第29 請願第3号 核兵器廃絶の課題で日本政府に対し、唯一の被爆国として具体的努力を求める意見書の採択を求める請願

  日程第30 委員会の閉会中の継続審査申出の件

追加日程第1 意見書第4号 核兵器廃絶の課題で日本政府の具体的努力を求める意見書

2.出席議員は次のとおりである。(20名)

       1番  名執義高      2番  伊藤公夫

       3番  石原芳次      4番  関 敦隆

       5番  小沢 治      6番  一瀬 明

       7番  小池満男      8番  田中健夫

       9番  長沼辰幸     10番  井口 貢

      12番  内藤 進     13番  宮川弘也

      14番  福田清美     15番  設楽愛子

      16番  保坂 武     18番  山村 一

      19番  大沼芳樹     20番  一瀬 満

      21番  田中一臣     22番  山本国臣

3.欠席議員 (1名)

      11番  野中つね子

4.会議録署名議員

       9番  長沼辰幸     10番  井口 貢

5.地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名(17名)

   市長        田中久雄    副市長       吉田 泉

   教育長       比志 保    総務部長      小池章治

   教育次長      金丸幸夫    市民部長      萩原一春

   保健福祉部長    長田邦雄    建設部長      河野孝洋

   農政観光部長    江間政雄    会計管理者     藤巻博文

   政策秘書課長    甲田高文    総務課長      山口保孝

   財政課長      中沢守利    建設課長      鷹野 求

   市民課長      坂本 桂    福祉課長      高木裕治

   農政課長      河西則喜

6.職務のため議場に出席した者の職氏名(4名)

   議会事務局長    伊藤貞秀

   議会書記      佐野一彦

   議会書記      小澤 実

   議会書記      樋口貴美子



△開会 午前10時00分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本国臣君) 

 9月8日に開会されました本定例会は、本日が最終日となりました。

 長期間にわたりまして、誠にご苦労さまでした。

 最終日の日程も円滑に進むよう、議員各位のご協力をお願いいたします。

 ただいまの出席議員は20名で、定足数に達しております。

 これより本日の会議を開きます。

 はじめに、欠席の旨の連絡をいたします。

 野中つね子議員につきましては、本日の会議を欠席する旨の届けがありましたので、ご了承願います。

 報道機関から写真撮影等の申し出が出ております。

 これを許可することにご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、議場内での撮影を許可することに決しました。

 本日の会議は、あらかじめお手元に配布してあります、議事日程表により行います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本国臣君) 

 日程第1 議案第70号 中央市国民健康保険税条例中改正の件から、日程第15 議案第84号 中央市上水道事業会計補正予算についてまでの、一括議題とします。

 定例会初日に各所管の常任委員会にそれぞれ付託しておきましたので、各常任委員長からの審査結果の報告を一括して行います。

 各常任委員長の報告のあと、委員長報告に対する質疑を行い、各案件の討論・採決は、すべての委員長報告が終了後、議案ごとに順次行いますので、ご了承をお願いいたします。

 はじめに、総務教育常任委員長の報告を求めます。

 総務教育常任委員長、福田清美君。



◆総務教育常任委員長(福田清美君) 

 それでは、総務教育常任委員会から審査結果の報告をいたします。

 総務教育常任委員会は9月14日、委員会室において委員会を開催し、委員全員と当局より説明員として、市長および関係職員の出席のもと、本委員会に付託されました案件について審査を行いました。

 審査の結果は、お手元に配布しました委員長報告のとおり、

 議案第75号 平成21年度中央市一般会計補正予算(第2号)のうち所管事務に関する部分

 以上、予算案件1件について、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、主な質疑は、お手元に配布してありますので、ご一読ください。

 以上で、総務教育常任委員長報告を終わります。



○議長(山本国臣君) 

 総務教育常任委員長の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ありますか。

     (なし)

 質疑なしと認めます。

 続きまして、厚生常任委員長から報告を求めます。

 一瀬満君。



◆厚生常任委員長(一瀬満君) 

 厚生常任委員長報告をいたします。

 厚生常任委員会の審査結果を報告いたします。

 厚生常任委員会は9月16日、委員会室において委員会を開催し、委員全員と当局より市長および関係職員出席のもと、本委員会に付託されました案件について審査を行いました。

 審査の結果はお手元に配布しました委員長報告のとおり、

 議案第70号 中央市国民健康保険条例中改正の件

 議案第71号 中央市老人医療費助成金支給条例中改正の件

 議案第72号 中央市子ども医療費助成金支給条例中改正の件

 議案第73号 中央市重度心身障害者医療費助成条例中改正の件

 議案第74号 中央市ひとり親家庭医療費助成金支給条例中改正の件

 議案第75号 平成21年度中央市一般会計補正予算(第2号)のうち、所管事務に関する部分です。

 議案第76号 平成21年度中央市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

 議案第77号 平成21年度中央市老人保健特別会計補正予算(第1号)

 議案第78号 平成21年度中央市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

 議案第79号 平成21年度中央市介護保険特別会計補正予算(第2号)

 以上、条例5件、予算案件5案件です。

 異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、主な質疑はお手元に配布してありますので、ご一読ください。

 以上で、厚生常任委員長報告を終わります。



○議長(山本国臣君) 

 厚生常任委員長の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ございますか。

     (なし)

 質疑なしと認めます。

 続きまして、産業土木常任委員長の報告を求めます。

 産業土木常任委員長、小沢治君。



◆産業土木常任委員長(小沢治君) 

 産業土木常任委員会から審査結果の報告をいたします。

 産業土木常任委員会は9月16日、委員会室において委員会を開催し、委員全員と当局より説明員として、市長および関係職員の出席のもと、本委員会に付託されました案件について審査を行いました。

 審査の結果はお手元に配布しました委員長報告のとおり、

 議案第75号 平成21年度中央市一般会計補正予算(第2号)のうち、所管事務に関する部分

 議案第80号 平成21年度中央市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)

 議案第81号 平成21年度中央市下水道事業特別会計補正予算(第2号)

 議案第82号 平成21年度中央市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)

 議案第83号 平成21年度中央市土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)

 議案第84号 平成21年度中央市上水道事業会計補正予算(第2号)

 以上、予算案件6件について、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、主な質疑はお手元に配布してありますので、ご一読ください。

 以上で産業土木常任委員長報告を終わります。



○議長(山本国臣君) 

 産業土木常任委員長の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     (なし)

 質疑なしと認めます。

 これより、順次討論・採決を行います。

 議案第70号について討論を行います。

 討論はありますか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第70号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 議案第71号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第71号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 議案第72号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第72号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第73号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第73号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第74号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第74号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第75号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第75号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する各常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第76号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第76号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第77号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第77号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第78号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第78号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第79号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第79号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第80号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第80号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第81号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第81号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第82号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第82号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第83号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第83号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第84号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第84号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本国臣君) 

 日程第16 議案第85号 平成20年度中央市一般会計決算から、日程第28 議案第97号 平成20年度中央市上水道事業会計決算認定の件までを一括議題とします。

 お諮りします。

 決算特別委員長報告は、会議規則第39条第3項の規定により省略することにしたいと思います

 これにご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、委員長報告は省略することに決しました。

 これより順次、討論・採決を行います。

 議案第85号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第85号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する決算特別委員長報告は認定です。

 本案は委員長報告のとおり認定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり認定されました。

 議案第86号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第86号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する決算特別委員長報告は認定です。

 本案は委員長報告のとおり認定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり認定されました。

 議案第87号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第87号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する決算特別委員長報告は認定です。

 本案は委員長報告のとおり認定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり認定されました。

 議案第88号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第88号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する決算特別委員長報告は認定です。

 本案は委員長報告のとおり認定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり認定されました。

 議案第89号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第89号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する決算特別委員長報告は認定です。

 本案は委員長報告のとおり認定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり認定されました。

 議案第90号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第90号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する決算特別委員長報告は認定です。

 本案は委員長報告のとおり認定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり認定されました。

 議案第91号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第91号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する決算特別委員長の報告は認定です。

 本案は委員長報告のとおり認定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり認定されました。

 議案第92号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第92号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する決算特別委員長報告は認定です。

 本案は委員長報告のとおり認定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり認定されました。

 議案第93号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第93号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する決算特別委員長報告は認定です。

 本案は委員長報告のとおり認定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり認定されました。

 議案第94号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第94号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する決算特別委員長の報告は認定です。

 本案は委員長報告のとおり認定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり認定されました。

 議案第95号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第95号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する決算特別委員長報告は認定です。

 本案は委員長報告のとおり認定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり認定されました。

 議案第96号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第96号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する決算特別委員長報告は認定です。

 本案は委員長報告のとおり認定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり認定されました。

 議案第97号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第97号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する決算特別委員長報告は認定です。

 本案は委員長報告のとおり認定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり認定されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本国臣君) 

 日程第29 請願第3号 核兵器廃絶の課題で日本政府に対し、唯一の被爆国として具体的努力を求める意見書の採択を求める請願を議題といたします。

 総務教育常任委員長より審査結果の報告を求めます。

 福田清美君。



◆総務教育常任委員長(福田清美君) 

 総務教育常任委員会から請願審査結果の報告をいたします。

 総務教育常任委員会は、9月14日、委員会室において委員会を開催し、本委員会に付託されました請願について審査を行いました。

 請願審査の報告をいたします。

 請願第3号 核兵器廃絶の課題で日本政府に対し、唯一の被爆国として具体的努力を求める意見書の採択を求める請願

 審査の結果、採択と決定いたしました。

 以上、会議規則137条第1項の規定により報告いたします。



○議長(山本国臣君) 

 総務教育常任委員長の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ございますか。

     (なし)

 質疑なしと認めます。

 請願第3号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 これで討論を終ります。

 請願第3号について採決します。

 お諮りします。

 本請願に対する総務教育常任委員長の報告は採択です。

 本請願は委員長報告のとおり採択することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 本請願は委員長報告のとおり採択することに決定いたしました。

 ここで暫時休憩いたします。



△休憩 午前10時28分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△再開 午前10時30分



○議長(山本国臣君) 

 休憩をとき、会議を再開します。

 先ほど採択されました請願により、お手元に配布しました資料のとおり、意見書第4号 核兵器廃絶の課題で日本政府の具体的努力を求める意見書が提出されました。

 お諮りします。

 これを日程に追加し、追加日程第1とし、議題とすることにご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本国臣君) 

   追加日程第1 意見書第4号 核兵器廃絶の課題で日本政府の具体的努力を求める意見書を議題とします。

 提出議員であります、福田清美君から提案理由の説明を求めます。

 福田清美君。



◆14番(福田清美君) 

 核兵器廃絶の課題で日本政府の具体的努力を求める意見書(案)について、提案理由の説明をいたします。

 意見書第4号

                   提出者 中央市議会議員 福田清美

                   賛成者 中央市議会議員 一瀬 明

                          〃    長沼辰幸

 核兵器廃絶の課題で日本政府の具体的努力を求める意見書(案)

 上記の議案を別紙のとおり会議規則第14条の規定により提出する。

 提出理由

 中央市市議会が核兵器廃絶の課題で、日本政府に対し、唯一被爆国としての具体的努力を求めることを強く要望するため、地方自治法第99条の規定により、内閣総理大臣に対し、別紙のとおり意見書を提出する。

 以上です。

 よろしくご審議ください。



○議長(山本国臣君) 

 福田君の説明が終わりました。

 事務局が意見書の朗読をします。



◎事務局(佐野一彦君) 

 朗読いたします。

 核兵器廃絶の課題で、日本政府の具体的努力を求める意見書(案)

 山梨県は、県をはじめとしてすべての市町村が非核自治体宣言をしています。これは、核兵器のない世界を目指す県民の意思であり、また世界で唯一の被爆国として、極めて先進的な取り組みでもあり、県民が歓迎しているところです。

 今、冷戦時代を終え、米国の指導者の交代の中、核兵器問題でも新たな動きが出てきました。オバマ大統領は4月のプラハ演説で、米国大統領としては初めて、核兵器のない世界に向けての取り組みと、唯一原爆を投下した国としての道義的責任があると言明、多くの国や日本の国民から歓迎されています。

 来年の春、5年に1度の核兵器廃絶を話し合う、核拡散防止条約(NPT)再検討会議が開かれます。その準備会でも、NPT再検討会議で核兵器保有国も含め、すべての国が賛成した、核兵器廃絶への明確な約束が議題になることが決まりました。この準備会にも、オバマ大統領は核兵器のない世界の平和と安全保障の追求を訴え、米国はNPTの約束を守るとしたメッセージを送っています。

 このような国際的動きは、核兵器廃絶への機運としてはこれまでになかったような貴重なものになっています。

 その動向をさらに加速させることが、私たちに求められています。

 今こそ、唯一の被爆国日本政府は、核兵器廃絶で指導的役割を果たすとともに、アメリカ、ロシアなど、核兵器保有国をはじめ、北朝鮮など各国に対し、核兵器廃絶条約の締結に向けた話し合いに入るため、具体的に働きかけることを強く要請します。

 以上、地方自治法第99条の規定に基づき意見書を提出する。

 平成21年9月29日

                   山梨県中央市議会議長  山本国臣

 提出先

 内閣総理大臣 鳩山由紀夫。

 以上です。



○議長(山本国臣君) 

 お諮りします。

 意見書第4号は委員会付託、質疑・討論を省略したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、意見書第4号は委員会付託、質疑・討論を省略します。

 意見書第4号について採決します。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本意見書は原案のとおり関係機関に提出することに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本国臣君) 

 日程第30 委員会の閉会中の継続審査の件を議題といたします。

 各常任委員長および議会運営委員長から、会議規則第104条の規定により、お手元に配布しました申出書のとおり、所管事項の審査につき、閉会中の継続審査の申し出がありました。

 お諮りします。

 各常任委員長および議会運営委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、各常任委員長および議会運営委員長の申し出のとおり、継続審査とすることに決定しました。

 以上をもちまして、本定例会の会議に付託された事件はすべて終了しました。

 ありがとうございました。

 以上をもちまして、平成21年第3回中央市議会定例会を閉会とします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会 午前10時37分

 この会議の経過を記載して、その内容が相違ないことを証するためにここに署名する。

                        平成  年  月  日

             中央市議会議長

                   山本国臣

             会議録署名議員

                   長沼辰幸

             会議録署名議員

                   井口 貢

      本会議録の作成にあたった者の氏名は次のとおりである。

       議会事務局長    伊藤貞秀

       議会書記      佐野一彦

       議会書記      小澤 実

       議会書記      樋口貴美子