議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 中央市

平成21年  6月 定例会(第2回) 06月16日−01号




平成21年  6月 定例会(第2回) − 06月16日−01号







平成21年  6月 定例会(第2回)



平成21年中央市議会第2回定例会

1.議事日程(第1号)

                         平成21年6月16日

                         午前10時00分開議

                         於議場

  日程第1 会議録署名議員の指名

  日程第2 会期決定の件

  日程第3 諸報告

  日程第4 議案第51号 専決処分の承認を求める件(中央市の税条例中改正の件)

  日程第5 議案第52号 専決処分の承認を求める件(中央市国民健康保険条例中改正の件)

  日程第6 議案第53号 専決処分の承認を求める件(平成20年度中央市一般会計補正予算(第9号))

  日程第7 議案第54号 専決処分の承認を求める件(平成20年度中央市国民健康保険特別会計補正予算(第5号))

  日程第8 議案第55号 専決処分の承認を求める件(平成20年度中央市老人保健特別会計(第2号))

  日程第9 議案第56号 専決処分の承認を求める件(平成20年度中央市後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号))

  日程第10 議案第57号 専決処分の承認を求める件(平成20年度中央市介護保険特別会計補正予算(第5号))

  日程第11 議案第58号 専決処分の承認を求める件(平成20年度中央市簡易水道特別会計補正予算(第4号))

  日程第12 議案第59号 専決処分の承認を求める件(平成20年度中央市下水道事業特別会計補正予算(第5号))

  日程第13 議案第60号 専決処分の承認を求める件(平成20年度中央市土地区画整理特別会計補正予算(第3号))

  日程第14 議案第61号 中央市農業集落排水処理施設条例中改正の件

  日程第15 議案第62号 平成21年度中央市一般会計補正予算(第1号)

  日程第16 議案第63号 平成21年度中央市介護保険特別会計補正予算(第1号)

  日程第17 議案第64号 平成21年度中央市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)

  日程第18 議案第65号 平成21年度中央市下水道事業特別会計補正予算(第1号)

  日程第19 議案第66号 平成21年度中央市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)

  日程第20 議案第67号 平成21年度中央市土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)

  日程第21 議案第68号 平成21年度中央市上水道事業会計補正予算(第1号)

  日程第22 議案第69号 中央市道路線認定の件

  日程第23 報告第1号 平成20年度中央市一般会計予算繰越明許費の件

  日程第24 報告第2号 平成20年度中央市土地区画整理事業特別会計予算繰越明許費の件

  日程第25 報告第4号 平成勢20年度中央市一般会計予算事故繰越の件

  日程第26 報告第5号 平成20年度中央市土地区画整理事業特別会計予算事故繰越の件

  日程第27 請願第2号 教育予算を拡充し、教育の機会均等及び水準の維持向上を図るための請願書

2.出席議員は次のとおりである。(18名)

       1番  名執義高      2番  伊藤公夫

       3番  石原芳次      4番  関 敦隆

       5番  小沢 治      6番  一瀬 明

       7番  小池満男      8番  田中健夫

       9番  長沼辰幸     10番  井口 貢

      12番  内藤 進     13番  宮川弘也

      14番  福田清美     15番  設楽愛子

      16番  保坂 武     19番  大沼芳樹

      21番  田中一臣     22番  山本国臣

3.欠席議員 (3名)

      11番  野中つね子    18番  山村 一

      20番  一瀬 満

4.会議録署名議員

       7番  小池満男      8番  田中健夫

5.地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名(17名)

   市長        田中久雄    副市長       吉田 泉

   教育長       比志 保    総務部長      小池章治

   教育次長      金丸幸夫    市民部長      萩原一春

   保健福祉部長    長田邦雄    建設部長      河野孝洋

   農政観光部長    江間政雄    会計管理者     藤巻博文

   政策秘書課長    甲田高文    総務課長      山口保孝

   財政課長      中沢守利    建設課長      鷹野 求

   市民課長      坂本 桂    福祉課長      高木裕治

   農政課長      河西則喜

6.職務のため議場に出席した者の職氏名(4名)

   議会事務局長    伊藤貞秀

   議会書記      佐野一彦

   議会書記      小澤 実

   議会書記      樋口貴美子



△開会 午前10時00分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本国臣君) 

 本日は、お忙しいところご参集を願いまして、大変ご苦労さまでございます。

 ただいまの出席議員は18名で定足数に達しております。

 ただいまから平成21年第2回中央市議会定例会を開会します。

 はじめに、欠席の旨の連絡をいたします。

 野中つね子議員、山村一議員、一瀬満議員につきましては、本日の会議を欠席する旨の届けがありましたので、ご承知願います。

 報道機関から写真撮影等の申し出が出ております。

 これを許可することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、議場内での撮影を許可することに決しました。

 本日の会議は、あらかじめお手元に配布してあります、議事日程表により行います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本国臣君) 

 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は会議規則第81条の規定により、

 7番議員 小池満男君

 8番議員 田中健夫君

    を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本国臣君) 

 日程第2 会期決定の件を議題といたします。

 お諮りします。

 本定例会の会期は、お手元に配布の会期日程表のとおり、本日から26日までの11日間としたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本定例会の会期は本日から26日までの11日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本国臣君) 

 日程第3 諸報告を行います。

 第1回定例会以降の報告事項については、配布しました諸報告のとおりであります。

 監査委員から平成21年2月から4月分にかかわる現金出納検査の結果について、配布しました資料のとおり報告されております。

 各組合議会の結果について、配布しました資料のとおり報告されております。

 厚生常任委員長より所管事務調査報告書が提出されています。

 シルクの里振興公社から平成20年度歳入歳出決算書、平成21年度歳入歳出予算書の提出がありました。

 以上で諸報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本国臣君) 

 日程第4 議案第51号 専決処分の承認を求める件(中央市税条例中改正の件)から、日程第26 報告第5号 平成20年度中央市土地区画整理事業特別会計予算事故繰越の件までの23案件を一括議題とします。

 市長より行政報告ならびに提出議案等に対する説明を求めます。

 田中市長。



◎市長(田中久雄君) 

 おはようございます。

 大変ご苦労さまでございます。

 平成21年第2回定例議会をお願いいたしましたところ、議員各位には全員のご出席をいただき、開会できますことに心から御礼を申し上げます。

 また、先ほどは、長年の功績により表彰されました議員各位におかれましては、心からお祝いを申し上げたいと思います。

 新型インフルエンザは、4月下旬にメキシコで発生が確認されて以来、世界中に広がりを見せており、国内での感染者が確認をされてから、1カ月が経過しました。

 関西地方を中心とした発症は下火になり、新たに国内で確認される患者数は減少しており、落ち着きを取り戻した一方、関東地方および九州においても感染者が見つかり、本県でも患者が確認され、その範囲は広がりつつあり、引き続き警戒心をもって、この事態に対処する必要があります。

 市では引き続き電話での相談窓口を設置するとともに、日々刻々と変わる発生状況をいち早く把握し、県や医療機関などと一層の連携を進め、正確な情報を迅速に提供してまいりますので、市民の皆さまにおかれましては、正確な情報に基づいた、冷静な対応をお願いするとともに、小中学生、保育園児などには、なお細心の注意を図ってまいりたいと考えております。

 世界的な経済危機の中、国は大規模な対策を講じ、5月の月例経済報告では、景気は厳しい状況にあるものの、このところ悪化のテンポが穏やかになっているとし、また日銀甲府支店の発表によると、県内景気は悪化を続けているが、生産は下げ止まりつつあると上方修正しました。

 しかしながら、多くの業種の生産はいまだ悪化傾向が続き、個人消費も低迷しているといわれており、地域経済はいまだ不透明感が漂っております。

 国においては、経済危機対策として、15兆円という大型補正予算が成立し、現在、関係法案が審議されています。

 市においては、その経済危機対策臨時交付金の活用方法について、市民の皆さまの安全と活力の実現のため、現在、鋭意検討中であります。

 いくつかの報告をさせていただきます。

 まず、定額給付金、子育て応援特別手当についてであります。

 国の経済対策の1つとして、全国で取り組んでおります定額給付金、子育て応援特別手当について、中央市においては、4月1日から受付を開始し、4月15日に第1回の振込みを行いました。以後、順次受け付け、振込みを行い、6月10日現在において、定額給付金は1万1,759人に対し、4億4,800万円を給付、88.9%の支給率、子育て応援手当は444人に対し、1,692万円を給付、93.3%の支給率となっております。

 国民の生活支援と、地域の経済対策を目的に支給された定額給付金の効果についての検証はできておりませんが、市民の皆さまには地域経済活性化のため、地元での積極的な消費をお願いしたいと思います。

 次に、山梨県水防訓練についてであります。

 5月31日に、常永川河川敷において、山梨県と中央市の共催で山梨県水防訓練が、水防工法、災害応急復旧、水難救助訓練等の水防技術の向上と、地域住民の防災意識の啓発を目的として、各防災関係機関が参加し、実施されました。中央市水防団による、木流し工法、月の輪工法等の破堤防止作業訓練、県警等による水難車両からの水難救助訓練、建設業協会甲府支部による河川応急復旧訓練など、実践的な訓練を実施し、大きな成果を上げることができました。

 訓練に参加された多くの水防関係者の皆さまに深く感謝を申し上げます。

 次に、高部工業用地整備事業についてであります。高部工業用地整備事業につきましては、5月26日の臨時議会において、土地取得の契約について議決をいただいたところでありますが、農地法第5条の農地転用と、都市計画法第29条の開発行為が平成21年5月22日付でそれぞれ許可されました。現在、鉄道運輸機構が造成工事に入っており、平成21年度末には造成工事を終了する計画で進めております。

 工業用地の販売については、市内および近隣の企業を訪問し、工業用地の概要について説明を行い、企業側の考えなどを伺いながら、情報収集を行っているところであります。調査情報を基に、進出の可能性のある企業には積極的にアプローチをしてまいります。

 また、7月16日に東京ビックサイトで開催される、企業誘致フェアー2009において、山梨県地域産業活性化協議会のブースを活用し、高部工業用地の販売促進に向け、私も参加し、PRを図っていきたいと考えております。

 次に、コミュニティーバスの実証運行についてであります。コミュニティーバスの運行計画につきましては、交通弱者の生活交通の充実を目的に、中央市地域公共交通活性化協議会において検討していただいておりましたが、このほど運行概要が決定し、国土交通省の事業認可を受け、7月下旬から運行を開始いたします。

 料金は原則、乗車1回につき200円で、関原バス停を始発に山之神との間を1日5往復し、JR身延線各駅や、山梨大学附属病院、市役所各庁舎、ショッピングセンターなど、35カ所に停留所を設けます。

 平成21年度から23年度まで、3年間の実証運行を行い、利用状況等を見ながら、利用ニーズにあった路線、ダイヤなどの見直しを行い、より良い運行体系を確立していきたいと考えております。

 今後は、多くの市民の皆さまに利用していただけるよう、広報誌への掲載や、時刻表と路線図を全戸配付するなどしてPRしていきたいと考えております。

 次に、環境基本計画についてであります。

 市では、平成19年度に実り豊かな生活文化都市を目指し、市の将来像や、目指すべき方向性を定めた、第1次中央市長期総合計画を策定しました。その中で、施策の方向性の1つとして、資源を大切にする、暮らしの創造を掲げ、快適で環境に配慮した社会の実現のための各種施策を推進することとしています。

 21世紀は環境の世紀といわれています。本市を取り巻く情勢の中で、廃棄物や地球温暖化などの環境問題に対する取り組みを身近なところから始めること、そのことが地球環境の保全に結びつくという視点で、市民、事業者、行政が一体となって、それぞれの立場で、自らの役割を理解し、協働により取り組むことが強く求められています。

 策定した、中央市環境基本計画は、快適で健やかに暮らせる生活文化都市を市の環境像として、環境の保全などに関する長期的、総合的な施策を計画的に推進することを目的として策定したものであります。

 今後は、計画を実現するため、目指すべき方向、および目標達成に対し、市行政一丸となって取り組んでまいりますので、市民、事業者の皆さまのさらなるご協力をお願いいたします。

 次に、豊富小学校屋内運動場改築工事についてであります。5月26日の臨時会において、契約締結について議決をいただいた、豊富小学校屋内運動場改築工事については、6月上旬から建物の解体、本体工事に着工したところであります。工期が22年2月末日までと長期間となり、児童、地域住民の皆さんにご迷惑をおかけしますが、事故等なく、無事に完成の運びとなるように努め、学校施設の充実、生涯スポーツの推進に一層努力してまいります。

 また、田富南小学校屋内運動場の防球ネット設置工事も、夏休み期間中に工事完了の運びとなるように計画を進めているところであります。

 中学生の海外研修等についてであります。

 昨年に引き続き、ファームステイやホームステイを通して、語学を研修する中央市中学生海外語学研修団をオーストラリア連邦ケアンズ市へ8月5日から13日間の日程で派遣する予定です。

 また、昨年は四川大地震のため中止された、中央市中学生日中友好訪中団を四川省都江堰中等へ8月5日より7日間の日程で派遣する予定です。

 中央市の将来を担う中学生が体験を通して、豊かな国際感覚を身につけてくれることを期待しています。

 ただし、新型インフルエンザの感染が世界的に拡大しているため、発生状況等の情報を的確に把握し、その実施の検討を行い、保護者等の理解が得られるよう、適切に対応してまいります。

 続きまして、今定例議会に提案いたしました議案の説明を申し上げます。

 今回、提案いたしました案件は、専決処分の承認を求める件10件、条例案件1件、補正予算7件、市道の認定、変更1件、報告案件として予算関係4件であります。

 まず、専決処分の承認を求める件、条例関係議案についてです。

 議案第51号 中央市税条例等中改正の件につきましては、地方税法の一部を改正する法律が、平成21年3月31日に公布されたことに伴う条例の一部改正であります。

 議案第52号 中央市国民健康保険税条例中改正の件につきましては、地方税法の一部を改正する法律が平成21年3月31日に公布されたことに伴う条例の一部改正であります。

 次に、専決処分の承認を求める件、予算関係議案についてです。

 平成20年度予算の専決処分による補正予算の概要は、一般会計、特別会計とも共通しておりますが、年度末までにおける各事業の確定による事業の調整、決算に向けての最終調整のため、3月31日付けで専決処分したものであります。

 議案第53号 平成20年度中央市一般会計補正予算(第9号)につきましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億1,817万円を追加し、歳入歳出それぞれ120億3,790万6千円としたものであります。

 議案第54号 平成20年度中央市国民健康保険特別会計補正予算(第5号)につきましては、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ1,843万円を減額し、歳入歳出それぞれ25億2,731万2千円としたものであります。

 議案第55号 平成20年度中央市老人保健特別会計補正予算(第2号)につきましては、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ1,343万6千円を減額し、歳入歳出それぞれ1億7,684万4千円としたものであります。

 議案第56号 平成20年度中央市後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)につきましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ226万円を追加し、歳入歳出それぞれ1億7,068万9千円としたものであります。

 議案第57号 平成20年度中央市介護保険特別会計補正予算(第5号)につきましては、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ4,321万4千円を減額し、歳入歳出それぞれ13億843万3千円としたものであります。

 議案第58号 平成20年度中央市簡易水道事業特別会計補正予算(第4号)につきましては、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ138万7千円を減額し、歳入歳出それぞれ2億9,066万としたものであります。

 議案第59号 平成20年度中央市下水道事業特別会計補正予算(第5号)につきましては、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ1億1,059万2千円を減額し、歳入歳出それぞれ14億3,382万5千円としたものであります。

 議案第60号 平成20年度中央市土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)につきましては、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ446万4千円を減額し、歳入歳出それぞれ6億3,541万6千円としたものであります。

 以上、専決処分の承認を求める件につきましては、この後、議員協議会を開催していただき、詳細なご説明をさせていただきます。

 次に、条例関係議案についてであります。

 議案第61号 中央市農業集落排水処理施設条例中改正の件につきましては、豊富地区に神明自治会が新たに設置されたことに伴い、排水処理区域の改正のための条例の一部改正であります。

 平成21年度予算関係議案についてであります。

 議案第62号 平成21年度中央市一般会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ5,493万円を追加し、歳入歳出それぞれ111億5,893万円とするものであります。

 今回の補正では、共通事項として、4月の人事異動による人件費の組み替えの補正を行っています。

 各款ごとの主な補正予算内容は、総務費におきましては、中央市立田富小中学校敷地内に存在する、道路河川の国有地約2,400平方メートルの払い下げを受ける事業費として、1,215万2千円の計上や、玉穂庁舎西棟の雨漏り補修として屋上防水改修事業277万2千円、医大南部土地区画整理事業地内の固定資産税賦課にかかる路線価設定の画地条件調査業務委託料として295万1千円などを主なものとして補正しております。

 衛生費では、新型インフルエンザ対策事業費として、マスク、防護服、消毒薬等の購入費に160万円の計上と、人事異動に伴う人件費分として、簡易水道事業特別会計への繰出金644万9千円などを追加補正しております。

 労働費では国の緊急経済対策の一環として、創設されたふるさと雇用再生基金を活用した、ふるさと雇用再生基金事業として道の駅とよとみ、地域農畜産物生産振興事業、シルクの里公園周辺イメージアップ事業、道の駅とよとみ地域農畜産物販売促進と、配食による高齢者福祉促進事業の委託料に1,315万3千円を追加計上しております。

 農林水産業費では、新規に農産物の地産地消の推進事業として保育園児とその保護者を対象に水稲の植え付けから収穫までの農業体験をしていただく教育ファーム事業を行う経費を補正しております。

 また、人事異動に伴う人件費分として、農業集落排水事業特別会計への繰出金325万9千円を減額しているのが主な補正であります。

 土木費では、アスベスト飛散防止対策事業として、民間事業所等の調査および除却にかかる補助金2,400万円を計上しております。

 また、人事異動に伴う、下水道事業特別会計への繰出金のうち、人件費相当分として1,409万5千円の減額などを主な補正としております。

 教育費では小学校費に田富小学校、田富北小学校、豊富小学校の施設等の修繕料として、329万7千円の計上や三村小学校が学校評価、情報提供の充実、改善のための実践研究校となったことに伴う、その経費の追加、中学校費には笛南中学校の組合の解散事務に伴う分担金350万円の追加などを主なものとして計上しております。

 これらの歳出にかかる補正財源としましては、各種事業にかかる補助金等の追加をし、不足財源については基金からの繰入金の追加をしたところであります。

 議案第63号 平成21年度中央市介護保険特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ373万3千円を追加し、歳入歳出それぞれ13億8,023万3千円とするものであります。

 議案第64号 平成21年度中央市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ1,441万9千円を追加し、歳入歳出それぞれ2億2,966万2千円とするものであります。

 議案第65号 平成21年度中央市下水道事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ1,409万5千円を減額し、歳入歳出それぞれ16億8,579万3千円とするものであります。

 議案第66号 平成21年度中央市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ325万9千円を減額し、歳入歳出それぞれ3億2,569万8千円とするものであります。

 議案第67号 平成21年度中央市土地区画整備事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ812万5千円を減額し、歳入歳出それぞれ2億8,547万5千円とするものであります。

 議案第68号 平成21年度中央市上水道事業会計補正予算(第1号)につきましては、資本的収入および支出にそれぞれ3,835万円を追加し、1億5,540万円とするものであります。

 議案第69号 中央市道・路線認定の件につきましては、山梨県が実施した地域環境整備事業によって整理された、東花輪地内の道路が中央市に移管されるため、この路線を市道認定する必要が生じたため、議会の議決を求めるものであります。

 次に、報告議案についてであります。

 報告第2号、3号につきましては、地方自治法施行令第146条第2項の規定により、平成20年度予算の繰越明許費について報告するものであります。

 報告第2号 平成20年度中央市一般会計予算繰越明許費の件につきましては、12事業で、総額7億2,899万5,214円を翌年度に繰越したものであり、その多くが国の景気対策に伴う補正事業で、年度内の完了ができなかったものであります。

 報告第3号 平成20年度中央市土地区画整理事業特別会計予算繰越明許費の件につきましては、医大南部土地区画整理事業8,103万5,702円の繰越明許費の報告をするものであります。

 報告第4号、5号につきましては、地方自治法施行例第150条第3項の規定により、平成20年度予算の事故繰越について報告するものであります。

 報告第4号 平成20年度中央市一般会計事故繰越の件につきましては、民生費、福祉事業費、玉穂福祉・教育拠点施設整備費について2件、農業費、大田和地区揚水ポンプ改良事業、以上3件、総額2,639万2,500円の繰り越しの報告をするものであります。

 報告第5号 平成20年度土地区画整理事業特別会計予算事故繰越の件につきましては、土地区画整理費医大南部土地区画整理事業2,778万7,723円の繰り越しの報告をするものであります。

 以上、23案件の内容についての概要をご説明申し上げましたが、よろしくご審議の上、ご議決いただけますようお願い申し上げ、平成21年度第2回定例議会における所信表明および提案理由の説明といたします。



○議長(山本国臣君) 

 市長の説明が終わりました。

 ここで暫時休憩いたします。

 この後、議員協議会を行います。



△休憩 午前10時30分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△再開 午前11時46分



○議長(山本国臣君) 

 休憩を解き会議を再開します。

 議案第51号 専決処分の承認を求める件(中央市税条例等中改正の件)から、議案第60号 専決処分の承認を求める件(平成20年度中央市土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号))までの10議案について、一括して質疑を行います。

 質疑はありませんか。

     (なし)

 質疑なしと認めます。

 お諮りします。

 ただいまの議案第51号から議案第60号までを会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、議案第51号から議案第60号までは、委員会付託を省略することに決定しました。

 順次討論採決を行います。

 議案第51号について討論を行います。

 討論ありますか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第51号について採決します。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり承認することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第52号について討論を行います。

 討論ありますか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第52号について採決します。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり承認することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

 議案第53号について討論を行います。

 討論ありますか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第53号について採決します。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり承認することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

 議案第54号について討論を行います。

 討論ありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第54号について採決します。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり承認することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

 議案第55号について討論を行います。

 討論ありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第55号について採決します。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり承認することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

 議案第56号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第56号について採決します。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり承認することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

 議案第57号について討論を行います。

 討論ありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第57号について採決します。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり承認することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

 議案第58号について討論を行います。

 討論ありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第58号について採決します。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり承認することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

 議案第59号について討論を行います。

 討論ありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第59号について採決します。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり承認することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

 議案第60号について討論を行います。

 討論ありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第60号について採決します。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり承認することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

 議案第61号から議案第69号までの9案件について、一括質疑に留めます。

 これより質疑を行います。

 質疑ございますか。

     (なし)

 質疑なしと認めます。

 議案第61号から議案第69号までの9案件をお手元の議案付託表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本国臣君) 

 日程第27 請願第2号 教育予算を拡充し、教育の機会均等および水準の維持向上を求める請願を議題といたします。

 紹介議員の説明を求めます。

 小池満男君。



◆7番(小池満男君) 

 請願文書表の朗読をもって説明に代えさせていただきます。

 配布資料の6ページをお開きください。

 受理年月日  平成21年6月8日

 受理番号   平成21年請願第2号

 件名     教育予算を拡充し、教育の機会均等および水準の維持向上を図るための請願書

 請願者    中央市PTA連絡協議会 会長 宮川勇徳

        中央市公立小中学校長会 会長 藤巻秀樹

        中央市公立小中学校教頭会 会長 石倉絹子

        山梨県教職員組合中巨摩支部 執行委員長 金井哲也

 紹介議員   小池満男

 請願要旨   義務教育費国庫負担制度が堅持されるとともに、国による教育予算の拡充と教職員定数の改善が図られるよう意見書の提出を求めるものです。



○議長(山本国臣君) 

 提出のありました請願は、会議規則第135条の規定により、総務教育常任委員会へ付託いたします。

 本定例会最終日に請願の審査結果の報告をお願いいたします。

 以上をもちまして、本日の日程はすべてを終了いたしました。

 明後日は午前10時より一般質問を行います。

 よろしくお願いいたします。

 本日はこれで散会といたします。

 ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会 午前11時56分